カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【VR】ドラクエのVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』のプレイ映像が公開! (04/25)
【アニメ】『バンドリ!ガルパ』の“パスパレ”が主役!ゆるふわ日常アニメ『ぱすてるらいふ』が放送決定! (04/24)
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
【PS4/NS】「ウィザーズハーモニー」シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』がPS4とNintendo Switch向けに2018年発売! (04/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > PSVR

【PS4・PS VR】(資)自転車創業が企画する『星の欠片の物語、ひとかけら版』が1月26日発売!VRを駆使したADVゲームの意欲作が登場

『星の欠片の物語、ひとかけら版』

メディアスケープは、(資)自転車創業が企画し、フォージビジョンが開発するPS VR専用タイトル『星の欠片の物語、ひとかけら版』を1月26日に発売すると発表しました。

サウンドノベルを拡張した独自のシステムを導入し、ゲーム性・世界観を重視したアドバンスドノベルというジャンルを提唱する(資)自転車創業。今作『星の欠片の物語』は、そんな(資)自転車創業がVRという新たな環境で取り組む、独創性溢れる“コミュニケーション謎解きアドベンチャー”となっています。

本作は「VRヘッドセットでプレイする事に意味と価値のある体験」を提供すべく、ストーリーや設定、システムにいたるまで、その全てがVRの為のゲームデザインになっているとのこと。VRヘッドセットの技術的な問題、違和感を世界観に転化することで、今のVR環境においてユーザーが感じるであろうもどかしさをそのままゲーム性として組み込む、意欲的な作品になっています。

【PSVR】キスショットと物語を振り返る『傷物語 VR』がPS Storeにて7月12日に無料配信!

『傷物語 VR』

アニプレックスは、ソニー・インタラクティブエンタテイメントジャパンアジア(SIEJA)とカヤックとの3社共同開発による『傷物語 VR』を、PS Storeにて7月12日に無料配信すると発表しました。

これは、西尾維新先生による人気小説「〈物語〉シリーズ」の作品を原作とした、初の劇場版アニメ『傷物語(キズモノガタリ)』全三部作の完結編となる「III冷血篇」Blu-ray&DVDの発売(7月12日リリース)を記念して実施されるもの。 『傷物語』のヒロイン、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと一緒に、VR空間ならではの立体映像や演出で物語を振り返る、というコンセプトのVRプロジェクションマッピングとなっています。

今回製品化された『傷物語 VR』は、5月の先行体験会で公開されたバージョンから進化を遂げており、キスショットのリアクションやコミュニケーション機能が強化されているとのこと。プレイヤーの位置に顔を向けてくれたり、雨が降ると傘を差してくれるなど、デートを楽しんでいるかのような臨場感を体験できるそうです。価格は無料ですので、PS4とPS VRをお持ちの方はぜひプレイしてみて下さい。

Tag ⇒ | 傷物語PSVRPS4西尾維新物語シリーズ

【PS4】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』発売日決定&予約受付開始!限定版「Memorial Edition」や予約特典情報も公開!

新次元ゲイム ネプテューヌVIIR Memorial Edition

コンパイルハートのPS4用ソフト『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』の発売日が、8月24日に決定しました。各販売店にて、予約受付がスタートしている他、今回の発表にあわせて、本作の公式ティザーサイトがオープン。数量限定の「Memorial Edition」や、予約特典、店舗別特典情報なども掲載されています。

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』は、実際のゲーム業界をテーマに、実在するゲーム企業やゲームハードを擬人化した美少女キャラクターが登場する世界観で人気の「ネプテューヌ」シリーズの最新作。キャッチコピーは「想い出と日常をあなたと綴るストーリー」で、シリーズ初のPS VR対応タイトルとなります。もちろん、PS VRが無くてもPS4だけで遊ぶ事が可能です。

【PS4/PSVR】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』シリーズ初のPS VR対応タイトルが登場!

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』

コンパイルハートは、PS4向けの新作タイトル『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』を2017年夏に発売すると発表しました。

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』は、実際のゲーム業界をテーマに、実在するゲーム企業やゲームハードを擬人化した美少女キャラクターが登場する世界観で人気の「ネプテューヌ」シリーズの最新作です。本作はシリーズ初のPS VR対応タイトルであり、2017年夏の発売を予定しているとのこと。もちろん、PS VRが無くてもPS4だけで遊ぶ事もできます。

【PSVR】VR技術デモ『サマーレッスン』が製品化!PS VR専用ゲームとして本体と同時発売決定!

「サマーレッスン(仮)」 バンダイナムコエンターテインメントは、PS VR専用コミュニケーションゲーム『サマーレッスン(仮)』を、PS VR本体の発売日である10月13日に発売すると発表しました。

『サマーレッスン(仮)』は、「鉄拳」シリーズのプロデュサーとして知られる原田勝弘氏らTEKKEN TEAMが“Project Morpheus”という名前で発表したVR技術デモがその発端であり、これまで数々のイベントや体験会に出展され注目を集めてきました。

内容は、PS VRのVRヘッドセットを装着したプレイヤーが、3D空間内の女の子とコミュニケーションを取っていくというもので、女の子はプレイヤーの目線や体の動きなどの仕草を観察して、様々な反応を返してくれます。 会話中にプレイヤーがよそ見をすると怒ったり、急に近づこうとすると驚いて避けたり、本物の人間らしい反応を見せてくれる他、女の子の質問に対して、プレイヤーが首を上下左右に振る事で、「Yes」「No」の意思表示をしてコミュニケーションを取れるなど、別世界へ入ったような没入感とこれまでにない臨場感が大きな魅力です。

家庭用にリリースされる『サマーレッスン(仮)』は、アンリアルエンジン4で描かれる美麗グラフィックの女子高生を相手に、家庭教師になり勉強を教えながらコミュニケーションを取る“VRキャラクターコミュニケーションゲーム”としてリリース。 至近距離にそのキャラクターがいるかのような臨場感と共に、ゲーム内のキャラクターとふれあい、コミュニケーションを取るという新しい形のエンターテイメント体験を家庭でも楽しめるよう、開発を進めていくとのことです。

【PSVR】PS4用VRシステム『PlayStation VR』の発売日と対応タイトルが発表!予約受付は6月18日よりスタート!

『PlayStation VR』

SCEは、PS4用バーチャルリアリティシステム『PlayStation VR(以下、PS VR)』の発売日が10月13日に決定した事を発表しました。価格はPS VR本体が44,980円、PS Camera同梱版が49,980円(共に税別)です。

『PS VR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。バイザー型のVRヘッドセットを頭に装着すると、360度広がる3D空間が出現し、頭部の動きや位置をPS Cameraが精確に検知する事で、目の前に映し出される映像がリアルタイムに変化します。 独自の3Dオーディオ技術により表現される立体音響と合わさる事で、ゲームの世界に自分が存在するという“センス オブ プレゼンス(存在感、実在感)”を実現するとのこと。 なお、ゲームを実際にプレイするには、PS VRの他にPS4本体とPS Cameraが別途必要となります。

発売日の決定に伴い、PS VR対応タイトルのラインアップも発表されました。 本体の発売と同時にリリースされる作品は、セガゲームスの「初音ミク VRフューチャーライブ」やバンダイナムコエンターテインメントの「サマーレッスン(仮)」など14タイトル。 E3で発表されたカプコンの「バイオハザード7」などの目玉タイトルも対応が発表されている他、スクウェア・エニックスの大作RPG「ファイナルファンタジーXV」も後日対応予定です。 また、発売と同時にPS VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」が無料で配信されるとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

【PS4他】BH最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』発表!新開発の「REエンジン」と「アイソレートビュー」が齎すかつてない恐怖体験!

『バイオハザード7 レジデント イービル』タイトルロゴ

カプコンのサバイバルホラー「バイオハザード」シリーズの最新作となる『バイオハザード7 レジデント イービル』が発表されました。 発売日は2017年1月26日で、PS4、PS VR、Xbox One、PCの4機種でリリースされるとのこと。 価格は全機種のパッケージ版が7,990円、PS4とPCのダウンロード版が7,398円、Xbox Oneダウンロード版が7,400円(いずれも税別)。

タイトルロゴは国外版シリーズの「BIOHAZARD Resident Evil」から“Z”を“7”に見立てて表記する珍しいデザインとなっていますが、これはE3の開幕に先駆けて行われたプレスカンファレンスで発表された本作の国外版「Resident EVil. Biohazard」が「EVil」の部分を“Vil=7”と表しているものにならった形と思われます。

『バイオハザード7』はシリーズの様々な作品の根源である“恐怖”に焦点を絞り、その表現と没入感を深めるため、新開発の「REエンジン」を投入。実写映画さながらのフォトリアルな表現を実現し、VRデバイスへの出力時にも60fpsの高フレームレートを達成しているとのこと。 「プレイヤーの目的はただひとつ。邸から生還する事」としている事から、洋館事件を描いた第1作への原点回帰を意識しているようにも思えます。

【PSVR】PS4用VRヘッドセット『PlayStation VR』の発売時期と価格が決定!仕様や同梱物、参加メーカーも発表!

『PlayStation VR』

SCEは、新型ヘッドマウントディスプレイ『PlayStation VR(以下、PSVR)』を2016年10月に世界同時発売すると発表しました。日本での価格は44,980円(税別)となります。

『PSVR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。 仮想空間内の大迫力のスクリーンでPS4用ゲームタイトルをプレイできるのはもちろん、「シネマティックモード」では360度カメラで撮影した動画・写真といったコンテンツや、シェアプレイなどのPS4の様々な機能を楽しむ事もできます。

ディスプレイ方式はOLED。パネルサイズは5.7インチで、高速応答性に優れた有機ELを採用。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示できます。リフレッシュレートは90Hzと120Hzに対応。頭部の向きや位置に呼応した立体音響システムにも対応するとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア