カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/PSV】神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』発表!「エルシャダイ」の系譜に連なる新作がPS4とPS Vitaで今夏登場 (05/23)
【アニメ】『のんのんびより』第11巻で新作アニメの制作決定が発表! (05/23)
【アニメ】2017年7月新番『NEW GAME!!』第2期の新キャラとキャストが発表!先行上映イベント開催決定! (05/22)
【アプリ】アイマス新作『ミリシタ』事前登録数100万(ミリオン)突破!“SSR確定チケット”配布決定!ゲーム内容や新事務員の情報も公開! (05/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『宝石の国』が10月にTVアニメ化!メインスタッフ発表! (05/20)
【映画】中二恋、最終章『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐』全国劇場にて2018年1月6日公開! (05/20)
【アニメ】2017年夏新番『ゲーマーズ!』放送局、スタッフ&キャスト発表!OP&ED主題歌アーティスト決定! (05/19)
【アニメ】『妖怪アパートの幽雅な日常』の主人公・稲葉夕士役とその親友・長谷泉貴役のキャストが発表! (05/18)
【アニメ】『ようこそ実力至上主義の教室へ』より21名のキャストが発表!OP主題歌を「ZAQ」が担当する事も明らかに (05/17)
【アニメ】新作オリジナル作品『刀使ノ巫女(とじのみこ)』発表!メインスタッフとティザービジュアルが公開! (05/16)
【アニメ】2017年夏新番『恋と嘘』PV第2弾でメインキャスト解禁!先行上映会開催決定! (05/15)
【アニメ】「東北ずん子」らが活躍する『ずんだホライずん』が無料公開!続編の制作を目指すクラウドファンディング実施中! (05/14)
【PS4/PSV】『この素晴らしい世界に祝福を! ‐この欲深いゲームに審判を!‐』発売日が9月7日に決定!限定版&初回特典発表! (05/13)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡III』発売日決定&予約受付開始!限定版の特典内容や「ティータ」と「アガット」の登場など新情報も公開! (05/12)
【アニメ】平坂読 最新作『妹さえいればいい。』TVアニメ化!今秋より放送開始予定! (05/11)
【アニメ】『銀河英雄伝説』の新作アニメ企画が本格始動!キャストやスタッフが明らかになるイベントの開催が決定! (05/10)
【PS4】『真・三國無双8』の対応機種が決定!新武将「程普」の参戦、オープンワールドならではの新要素や一新された攻撃システムなど最新情報も公開! (05/10)
【小説】『俺の妹』の“if”シナリオ「あやせルート」が文庫化!特別企画「俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」も始動! (05/09)
【アニメ】きらら連載の4コマ漫画『スロウスタート』のTVアニメ化が決定! (05/08)
【アニメ/映画】TVシリーズ『Fate/Apocrypha』の主題歌はOPを「EGOIST」、EDを「GARNiDELiA」が担当!劇場版『Heaven's Feel』第一章の主題歌アーティストは「Aimer」に決定! (05/07)
【映画】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』公開日&上映劇場決定!前売券販売開始!PV第2弾も公開! (05/05)
【アニメ】クリスタルな洋介『お酒は夫婦になってから』TVアニメ化決定! (05/04)
【アニメ】怪奇ホラー『カラダ探し』がアニメ化!Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」で今夏配信予定! (05/03)
【アニメ】7月新番『セントールの悩み』のメインキャストや追加スタッフ、OP&ED主題歌情報が公開!「マチ★アソビ」イベント出演者発表! (05/03)
【アニメ】MF文庫Jの人気小説“よう実”こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』がTVアニメ化!7月より放送開始! (05/02)
【映画】本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』の完全新作劇場版が制作決定! (05/01)
【PCゲーム】GOG版『Saints Row 2』のフレームレート30fps制限について、問題解決の経緯とMOD・パッチ関連のメモ (04/29)
【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】 (04/28)
【音楽】歌姫「シェリル・ノーム」の新曲『ゴ~~ジャス』が配信スタート! (04/27)
【話題】ナポリタンの萌え擬人化キャラ『ナポリたん』が誕生!「ニコニコ超会議 2017」にてお披露目企画を実施! (04/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > PSVR

【PS4/PSVR】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』シリーズ初のPS VR対応タイトルが登場!

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』

コンパイルハートは、PS4向けの新作タイトル『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』を2017年夏に発売すると発表しました。

『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』は、実際のゲーム業界をテーマに、実在するゲーム企業やゲームハードを擬人化した美少女キャラクターが登場する世界観で人気の「ネプテューヌ」シリーズの最新作です。本作はシリーズ初のPS VR対応タイトルであり、2017年夏の発売を予定しているとのこと。もちろん、PS VRが無くてもPS4だけで遊ぶ事もできます。

Tag ⇒ | 超次元ゲイムネプテューヌPS4PSVRコンパイルハートシリコンスタジオプロモーション映像

【PSVR】VR技術デモ『サマーレッスン』が製品化!PS VR専用ゲームとして本体と同時発売決定!

「サマーレッスン(仮)」 バンダイナムコエンターテインメントは、PS VR専用コミュニケーションゲーム『サマーレッスン(仮)』を、PS VR本体の発売日である10月13日に発売すると発表しました。

『サマーレッスン(仮)』は、「鉄拳」シリーズのプロデュサーとして知られる原田勝弘氏らTEKKEN TEAMが“Project Morpheus”という名前で発表したVR技術デモがその発端であり、これまで数々のイベントや体験会に出展され注目を集めてきました。

内容は、PS VRのVRヘッドセットを装着したプレイヤーが、3D空間内の女の子とコミュニケーションを取っていくというもので、女の子はプレイヤーの目線や体の動きなどの仕草を観察して、様々な反応を返してくれます。 会話中にプレイヤーがよそ見をすると怒ったり、急に近づこうとすると驚いて避けたり、本物の人間らしい反応を見せてくれる他、女の子の質問に対して、プレイヤーが首を上下左右に振る事で、「Yes」「No」の意思表示をしてコミュニケーションを取れるなど、別世界へ入ったような没入感とこれまでにない臨場感が大きな魅力です。

家庭用にリリースされる『サマーレッスン(仮)』は、アンリアルエンジン4で描かれる美麗グラフィックの女子高生を相手に、家庭教師になり勉強を教えながらコミュニケーションを取る“VRキャラクターコミュニケーションゲーム”としてリリース。 至近距離にそのキャラクターがいるかのような臨場感と共に、ゲーム内のキャラクターとふれあい、コミュニケーションを取るという新しい形のエンターテイメント体験を家庭でも楽しめるよう、開発を進めていくとのことです。

Tag ⇒ | サマーレッスンPSVRバンダイナムコエンターテインメントプロモーション映像

【PSVR】PS4用VRシステム『PlayStation VR』の発売日と対応タイトルが発表!予約受付は6月18日よりスタート!

『PlayStation VR』

SCEは、PS4用バーチャルリアリティシステム『PlayStation VR(以下、PS VR)』の発売日が10月13日に決定した事を発表しました。価格はPS VR本体が44,980円、PS Camera同梱版が49,980円(共に税別)です。

『PS VR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。バイザー型のVRヘッドセットを頭に装着すると、360度広がる3D空間が出現し、頭部の動きや位置をPS Cameraが精確に検知する事で、目の前に映し出される映像がリアルタイムに変化します。 独自の3Dオーディオ技術により表現される立体音響と合わさる事で、ゲームの世界に自分が存在するという“センス オブ プレゼンス(存在感、実在感)”を実現するとのこと。 なお、ゲームを実際にプレイするには、PS VRの他にPS4本体とPS Cameraが別途必要となります。

発売日の決定に伴い、PS VR対応タイトルのラインアップも発表されました。 本体の発売と同時にリリースされる作品は、セガゲームスの「初音ミク VRフューチャーライブ」やバンダイナムコエンターテインメントの「サマーレッスン(仮)」など14タイトル。 E3で発表されたカプコンの「バイオハザード7」などの目玉タイトルも対応が発表されている他、スクウェア・エニックスの大作RPG「ファイナルファンタジーXV」も後日対応予定です。 また、発売と同時にPS VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」が無料で配信されるとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

【PS4他】BH最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』発表!新開発の「REエンジン」と「アイソレートビュー」が齎すかつてない恐怖体験!

『バイオハザード7 レジデント イービル』タイトルロゴ

カプコンのサバイバルホラー「バイオハザード」シリーズの最新作となる『バイオハザード7 レジデント イービル』が発表されました。 発売日は2017年1月26日で、PS4、PS VR、Xbox One、PCの4機種でリリースされるとのこと。 価格は全機種のパッケージ版が7,990円、PS4とPCのダウンロード版が7,398円、Xbox Oneダウンロード版が7,400円(いずれも税別)。

タイトルロゴは国外版シリーズの「BIOHAZARD Resident Evil」から“Z”を“7”に見立てて表記する珍しいデザインとなっていますが、これはE3の開幕に先駆けて行われたプレスカンファレンスで発表された本作の国外版「Resident EVil. Biohazard」が「EVil」の部分を“Vil=7”と表しているものにならった形と思われます。

『バイオハザード7』はシリーズの様々な作品の根源である“恐怖”に焦点を絞り、その表現と没入感を深めるため、新開発の「REエンジン」を投入。実写映画さながらのフォトリアルな表現を実現し、VRデバイスへの出力時にも60fpsの高フレームレートを達成しているとのこと。 「プレイヤーの目的はただひとつ。邸から生還する事」としている事から、洋館事件を描いた第1作への原点回帰を意識しているようにも思えます。

Tag ⇒ | バイオハザードPS4PSVRXboxOnePCカプコンプロモーション映像

【PSVR】PS4用VRヘッドセット『PlayStation VR』の発売時期と価格が決定!仕様や同梱物、参加メーカーも発表!

『PlayStation VR』

SCEは、新型ヘッドマウントディスプレイ『PlayStation VR(以下、PSVR)』を2016年10月に世界同時発売すると発表しました。日本での価格は44,980円(税別)となります。

『PSVR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。 仮想空間内の大迫力のスクリーンでPS4用ゲームタイトルをプレイできるのはもちろん、「シネマティックモード」では360度カメラで撮影した動画・写真といったコンテンツや、シェアプレイなどのPS4の様々な機能を楽しむ事もできます。

ディスプレイ方式はOLED。パネルサイズは5.7インチで、高速応答性に優れた有機ELを採用。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示できます。リフレッシュレートは90Hzと120Hzに対応。頭部の向きや位置に呼応した立体音響システムにも対応するとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア