カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > SCE

【PS4】新型本体とソフト同梱の『PlayStation 4 Persona5 Starter Limited Pack』が数量限定で9月15日に発売!

PlayStation 4 Persona5 Starter Limited Pack(CUH-10012)【Amazon.co.jp限定】怪盗団スペシャルテーマ&アバター5種セット配信

小型化&軽量化を実現した新型PS4と、アトラスのPS4用新作ゲームソフト『ペルソナ5』がセットになった「PlayStation 4 Persona5 Starter Limited Pack」が、数量限定で9月15日に発売される事が明らかになりました。価格は39,980円(税別)です。

本パックの新型PS4は、HDD1TB搭載モデル。限定特典として、『ペルソナ5』の世界観をより堪能できるオリジナルのPS4テーマと、PlayStation Networkアバターがダウンロードできるプロダクトコードが封入されます。

【PSVR】PS4用VRシステム『PlayStation VR』の発売日と対応タイトルが発表!予約受付は6月18日よりスタート!

『PlayStation VR』

SCEは、PS4用バーチャルリアリティシステム『PlayStation VR(以下、PS VR)』の発売日が10月13日に決定した事を発表しました。価格はPS VR本体が44,980円、PS Camera同梱版が49,980円(共に税別)です。

『PS VR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。バイザー型のVRヘッドセットを頭に装着すると、360度広がる3D空間が出現し、頭部の動きや位置をPS Cameraが精確に検知する事で、目の前に映し出される映像がリアルタイムに変化します。 独自の3Dオーディオ技術により表現される立体音響と合わさる事で、ゲームの世界に自分が存在するという“センス オブ プレゼンス(存在感、実在感)”を実現するとのこと。 なお、ゲームを実際にプレイするには、PS VRの他にPS4本体とPS Cameraが別途必要となります。

発売日の決定に伴い、PS VR対応タイトルのラインアップも発表されました。 本体の発売と同時にリリースされる作品は、セガゲームスの「初音ミク VRフューチャーライブ」やバンダイナムコエンターテインメントの「サマーレッスン(仮)」など14タイトル。 E3で発表されたカプコンの「バイオハザード7」などの目玉タイトルも対応が発表されている他、スクウェア・エニックスの大作RPG「ファイナルファンタジーXV」も後日対応予定です。 また、発売と同時にPS VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」が無料で配信されるとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

【PSVR】PS4用VRヘッドセット『PlayStation VR』の発売時期と価格が決定!仕様や同梱物、参加メーカーも発表!

『PlayStation VR』

SCEは、新型ヘッドマウントディスプレイ『PlayStation VR(以下、PSVR)』を2016年10月に世界同時発売すると発表しました。日本での価格は44,980円(税別)となります。

『PSVR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。 仮想空間内の大迫力のスクリーンでPS4用ゲームタイトルをプレイできるのはもちろん、「シネマティックモード」では360度カメラで撮影した動画・写真といったコンテンツや、シェアプレイなどのPS4の様々な機能を楽しむ事もできます。

ディスプレイ方式はOLED。パネルサイズは5.7インチで、高速応答性に優れた有機ELを採用。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示できます。リフレッシュレートは90Hzと120Hzに対応。頭部の向きや位置に呼応した立体音響システムにも対応するとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

【PS4/PSV】「東方Project」の二次創作ゲームがPlayStationプラットフォームに登場!“ZUN × PlayStation”新プロジェクトがスタート!

ZUNxPlayStationプロジェクト

SCEJAは、9月1日に開催したプレス向けカンファレンスにて、「東方Project」の生みの親であるZUN氏との新プロジェクト「ZUN × PlayStation」を発表しました。

「東方Project」は、ZUN氏が運営する個人サークル「上海アリス幻樂団」による弾幕シューティングゲームを中心とする作品群。 ZUN氏の手掛けるPC向けSTGを基幹として、小説、漫画、音楽CDなどの媒体で作品が発表されています。
また二次創作も盛んに行われており、同人誌や同人ゲーム、作中のBGMをアレンジした同人音楽、CG集にトレーディングカード、フィギュアやグッズなどなど、そのジャンルは多岐にわたり、 東方Projectの二次創作を扱う同人サークルが多数参加するオンリーイベントでは、数万人規模の動員数を記録したり、世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」で単独ジャンルが割り振られる、国内の大手動画投稿サイト「ニコニコ動画」でも個別にカテゴリが追加されるなど、同人業界ならずサブカル全般に認知されファンが広く浸透していることでも知られています。

今回発表された「ZUN × PlayStation」プロジェクトとは、PS4やPS VitaといったPlayStationプラットフォーム向けに、「東方Project」の二次創作ゲーム(公式では「東方創作ゲーム」と表現)をリリースするというもの。 第1弾として、メディアスケープ社より、AQUA STYLEの「不思議の幻想郷3」、苺坊主の「東方蒼神縁起」、領域ZEROの「東方スカイアリーナ・幻想郷空閃姫-祭-」の3タイトルが、PS4向けのダウンロードソフトとしてリリースされる予定です。さらに今後はPS Vitaを含めた「東方」シリーズや同人タイトルが続々と登場する予定とのこと。

Tag ⇒ | 東方ProjectSCEPS4PSV

【PS4】『The Last of Us Remastered』のアナウンストレーラーが公開!

The Last of Us Remastered Announce Trailer

SCEは、北米で2014年夏に発売を予定しているPS4用ソフト『The Last of Us Remastered』のアナウンストレーラーを公開しました。

本作は、全世界での累計販売本数が600万本を突破したNaughty Dogの開発によるPS3用サバイバルアクションゲーム『The Last of Us』のPS4版。解像度はネイティブの1080pに対応し、キャラクターモデルやテクスチャのクオリティも向上。シャドウ・ライティングの効果も改善が施されています。また、シングルプレイのキャンペーン拡張コンテンツ「Left Behind」や、マルチプレイ用マップ「Abandoned Territories」「Reclaimed Territories」も収録。さらにより滑らかな60fpsでプレイできるよう調整されるとのこと。

『The Last of Us Remastered』としては初の映像公開となる今回のトレーラーでは、短いながらもPS4の処理能力により鮮明度が増した美麗なグラフィックをチェックできます。続きよりご覧下さい。

【映画】『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』の実写映画化が決定!製作にはサム・ライミ氏が参加!

The Last of Us (ラスト・オブ・アス) アメリカのゲーム開発会社・ノーティドッグが開発を手掛け、日本ではSCEから2013年6月に発売されたPS3用アクションゲーム『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』の実写映画化が決定しました。

『The Last of Us』は、謎の寄生菌により崩壊した世界で、中年の男性・ジョエルと10代の少女・エリーが生き残りをかけた壮絶な旅を繰り広げるサバイバルアクションゲーム。2011年にニューヨークで開催された年末最大級のゲームイベント「VGA」で公式発表され、世界的な人気を誇るアクションアドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズを手掛けたノーティドッグが放つ最新タイトルとして、発売前から大きな注目を集めていた話題作です。

ノーティドッグとしては初となるZ指定(18歳以上対象)かつ新規IPという作品ながらも、ロックスター・ゲームズの「L.A. Noire」以来となる新IPのロンチ販売記録を更新し、発売3週間で全世界累計販売本数は340万本を突破するという大ヒットを記録。ネバダ州ラスベガスにて開催されたゲームサミット「D.I.C.E. 2014」にてGOTYを含む10部門を受賞する快挙を成し遂げるなど、著しく高い評価を獲得しています。

実写映画版は、「死霊のはらわた」などのカルト映画や「スパイダーマン」シリーズのヒットで知られるサム・ライミ監督が製作を手掛け、脚本はゲーム開発を率いたニール・ドラックマン氏が担当。さらにニール氏は、ノーティドッグの主要メンバーであるエヴァン・ウェルズ氏とクリストフ・バレストラ氏、ゲームディレクターのブルース・ストラリー氏らと共にプロデュースも手掛けます。配給はソニー・ピクチャーズ傘下のスクリーン・ジェムズ。キャスト、監督は現時点で未定です。なお、ノーティドッグの代表作である「アンチャーテッド」シリーズの実写映画化企画も進行しており、こちらは2011年公開のブラックコメディ映画「モンスター上司」のセス・ゴードン監督にメガホンを取ってもらうべく最終交渉に入っているとのこと。

【PS4/PS3】『Uncharted(アンチャーテッド)』シリーズ最新作がPS4に登場!『The Last of Us』のDLC第2弾「Left Behind」の配信も決定!

アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス- PlayStation 3 the Best SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4(PS4)」の北米におけるローンチに合わせ、海外のケーブルテレビ局「Spike TV」で放送された特集番組「PlayStation 4 All Access」にて、Naughty Dogが開発を手掛ける人気アクションADV『Uncharted(アンチャーテッド)』シリーズの最新作が、PS4向けにリリースされることが発表されました。

この発表に合わせて、PS4版『Uncharted』のティザートレーラーが公開。映像には古地図が映し出され、アフリカ大陸の最南西端にある喜望峰から始まり、マダガスカルの東側に北上した後、最後にサント・マリー島に至るというシーンが描かれています。トレーラーのナレーションはアメリカ出身の俳優“Todd Stashwick”氏が担当しており、氏は今作の登場キャラクターも演じているとのこと。

サント・マリー島は、海賊の黄金時代と呼ばれる17世紀において、キャプテン・キッドを始めとする著名な海賊たちの拠点となっていたことで有名で、なおかつトレーラーの古地図にも海賊のシンボルマークを思わせるドクロが表示されていること、今年5月に「The Last of Us」の開発映像にてNaughty Dogの新作に登場すると思われる海賊風の衣装を着た謎のキャラクターのアートワークが発見されていることなどから、本作は“海賊”というキーワードに何かしら関連付けられた作品であるように予想させられます。

加えて、シリーズの主人公「ネイト」ことネイサン・ドレイクは、海賊伝説などに付き物の“財宝”(というよりは歴史の謎)を追うトレジャーハンターであり、また海洋冒険家にして海賊としての一面を持つ「フランシス・ドレイク」の子孫を自称し、その足跡を解き明かすことを目的としていることもあって、『Uncharted』と“海賊”というテーマは親和性が高いように思えます。なお、シリーズ最新作の開発は、前作と同様にAmy Hennig氏とJustin Richmond氏が率いるチームが担当しているとのことです。

【PSV】懐かしの「ポケステ」がPS Vitaで復活!最新システムソフトウェア「バージョン3.00」の配信もスタート!

PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) SCEJAは、初代PlayStation(PS)との連動で楽しめたミニゲーム機「PocketStation(ポケステ)」をPS Vita上に再現したアプリ「PocketStation for PlayStation Vita」を発表しました。これにあわせて、Vita本体の最新システムソフトウェア「バージョン3.00」のアップデート配信が開始されています。

「ポケステ」は、PSと連携して遊ぶことのできる携帯型ゲーム機兼・メモリーカードとして、1999年に発売。その名の通り小さくて軽いボディと、機体表面に配置された5つのボタンで簡単に遊ぶことができるゲーム性、赤外線通信によるデータ交換などの魅力的な機能が話題となりました。Vitaユーザーは、「PocketStation for PlayStation Vita」をダウンロードした上で、ゲームアーカイブスで配信されているポケステ対応PSソフトを購入すれば、各ソフトと連携したポケステ用ミニゲームを楽しめます。

現在、有料会員制サイト「PlayStation Plus」にて、「PocketStation for PlayStation Vita」の先行配信を実施中。期間は11月5日(火)~12月2日(月)まで。アプリのダウンロードは無料です。12月3日からは全Vitaユーザー向けに配信が予定されています。なお同日より、「ポケステ」対応のミニゲームで人気を博した「どこでもいっしょ」がゲームアーカイブスにて配信開始予定。この他、「サルゲッチュ」「ロックマン」「クラッシュ・バンデグー 3」「チョコボスタリオン」などの対応タイトルが発表されています。

PS Vitaの最新システムソフトウェア「バージョン3.00」は、「PocketStation for PlayStation Vita」や、11月14日発売予定の「PS Vita TV」、2014年2月22日に発売予定の「PS4」に対応。PS3とPS Vita・PS Vita TV間でWi-Fiを使ってデータ転送ができるようになる他、「PS4リンク」がVitaのホーム画面に追加され、VitaからPS4のリモートプレイを行ったり、VitaをPS4のセカンドスクリーンとして利用できるようになるアプリケーションも先行導入されています。さらに、Vitaの背面カメラを使って全天球画像の撮影ができるようになったり、ペアレンタルコントロール機能の拡充なども行われているとのこと。

Tag ⇒ | PSVSCE

【PSV】「PlayStation Vita Value Pack」が12月5日に発売!新型PS Vitaや「どこでもいっしょ」「こねこもいっしょ」パックのプロダクトコードなどを同梱した特別パッケージが登場!

「PlayStation Vita Value Pack」

SCEJAは、新型PS Vitaの特別パッケージとなる新製品「PlayStation Vita Value Pack」を12月5日に22,000円(税込)の価格で発売すると発表しました。

「PlayStation Vita Value Pack」は、10月10日より発売されている新型PS Vita(PCH-2000シリーズ)と、16GBのPS Vita専用メモリーカード、PS Vita本体各種類に合わせたソフトケース、保護フィルム(PCH-2000シリーズ専用)といった周辺機器、そして「どこでもいっしょ」「こねこもいっしょ」パックがダウンロードできるプロダクトコードなどをセットにしたもの。PS Vita本体のカラーバリエーションには、「ライトブルー/ホワイト」「ライムグリーン/ホワイト」「ピンク/ブラック」の3つが用意されています。

同梱されるプロダクトコードで遊べる「『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』パック」は、初代PSゲームアーカイブスとして、12月3日より800円(税込)の価格で配信予定。今回のバリューパックのプロダクトコードを使用することで、無料でダウンロードして楽しめます。なお、「どこでもいっしょ」「こねこもいっしょ」をプレイするには、本商品の発売同日の12月5日に配信予定の専用アプリケーション「PocketStation for PlayStation Vita」(無料)が必要になるとのこと。

Tag ⇒ | PSVSCEゲームハード

【TGS 2013】『GRAVITY DAZE』の続編は鋭意制作中!メッセージトレーラー公開!

Team Gravityからのメッセージトレーラー

SCEJAは、9月19日より開催中の「東京ゲームショウ2013」にて、2012年2月に発売されたPS Vita用タイトル『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』の続編が鋭意制作中であることを明らかにしました。

この発表に合わせて、制作を手掛けた「Team Gravity」からのメッセージトレーラーが公開。また、SCEJAのコミュニティサイト「プレコミュ」では、同作のディレクターを務めた外山圭一郎氏のメッセージが掲載されている他、コンセプトアートの緒賀岳志氏、キャラクターデザインの斎藤俊介氏による描き下ろしイラストを使用したP­C・スマホ・PS Vita用壁紙が無料配信されています。

『GRAVITY DAZE』は、主人公の少女“グラビティ・キトゥン”を操り、重力をコントロールしながら箱庭のような世界を自由に飛びまわるアクションゲーム。横方向に落下することで高速移動を行ったり、上方向を下として、あたかも空中を飛び回っているかのような行動ができる他、「重力コントロール」を発動し空中に静止したり、重力操作によって得た加速力を活かした「重力キック」など多彩な攻撃を繰り出すことが可能。これら新感覚の“重力軌道アクション”や、モーションセンサーと左右のアナログスティックをフル活用したPS Vitaならではの操作も好評を博し、「日本ゲーム大賞2012」の年間作品部門にて大賞を受賞、「PlayStation Awards 2012」ではPlayStation Vita 特別賞、ユーザーズチョイス賞を受賞するという高評価を得ています。続編についての対応機種を含む詳細は明らかにされていませんが、今後の続報が気になるタイトルのひとつとなりそうです。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア