カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】月刊少年ガンガン連載の『無能なナナ』がTVアニメ化!驚愕の展開が待ち受ける異能力学園ストーリー (04/07)
アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』全体を通しての感想。“脚本・舞城王太郎×監督・あおきえい”によるオリジナルSFミステリ (04/07)
【アプリ】リゼロ初のスマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』がセガより2020年に配信決定! (04/07)
【アニメ】暁なつめ『戦闘員、派遣します!』TVアニメ化決定! (04/05)
【アニメ】タイバニ最新作『TIGER & BUNNY 2』が2022年よりスタート!メインスタッフと虎徹&バーナビーの新ビジュアルが解禁! (04/03)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』制作決定!あの“東京ミュウミュウ”が完全新作アニメとなって帰ってくる! (04/03)
【アニメ】グラブル4コマ漫画『ぐらぶるっ!』のアニメ化が決定!キービジュアル&ティザーPV解禁! (04/02)
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > SHORTPEACE

【PS3】『SHORT PEACE 月極蘭子のいちばん長い日』が映画のBlu-rayとセットになったワンパッケージで発売決定!

PS3「月極蘭子のいちばん長い日」

2014年1月16日にバンダイナムコゲームスより発売予定のPS3用ソフト『SHORT PEACE 月極蘭子のいちばん長い日』が、映画「SHORT PEACE」のBlu-rayとセットになったパッケージでリリースされることが明らかになりました。価格は6,980円(税込)です。

“日本”を舞台とした固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4編のショートストーリーで構成され、それぞれに大友克洋監督をはじめとする世界的なトップクリエイターが携わったことで注目を集めたオムニバス映画「SHORT PEACE」。そのプロジェクト第5弾として発表された『月極蘭子のいちばん長い日』は、映像作品からゲーム作品にシフト。ゲームコンセプト、シナリオをグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が担当し、チーフプロデューサーをバンダイナムコゲームス所属の内山大輔氏が務め、ゲームやアートワークをクリスピーズの片岡陽平氏が手掛ける「ハイスピードエフェクトアクション」となっています。映画として発表された4つの作品に加え、第5作目となるゲーム作品をワンパッケージに収めた本作は、「SHORT PEACE」プロジェクトの集大成とも言える内容となっているだけに、ゲームユーザーだけでなく映画のファンからも注目が集まりそうです。

なお、ファミ通.comでは『SHORT PEACE 月極蘭子のいちばん長い日』の最新情報が公開。主人公の月極蘭子に加え、蘭子の親友「紅 萌子」と「高橋希良々」が新たに紹介されている他、神風動画の制作によるムービーの場面カットも公開されています。興味がある方はぜひチェックして下さい。

【PS3】「SHORT PEACE」第5弾『月極蘭子のいちばん長い日』の発売日は2014年1月16日!

PS3「月極蘭子のいちばん長い日」第1弾PV

バンダイナムコゲームスのPS3用ソフト『月極蘭子のいちばん長い日』の発売日が、2014年1月16日に決定した模様。価格は6,980円(税込)。9月19日から22日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2013」の出展予定タイトルリスト(pdfファイル)から明らかになりました。

本作は、7月20日より公開され、世界が注目するトップクリエーターたちの“奇跡の饗宴”で話題となっているオムニバス映画「SHORT PEACE」プロジェクト第5番目となる作品。ゲーム作品として展開する『月極蘭子のいちばん長い日』は、ゲームコンセプト、シナリオをグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が担当。チーフプロデューサーをバンダイナムコゲームス所属の内山大輔氏が務め、ゲームやアートワークをクリスピーズの片岡陽平氏が手掛ける「ハイスピードエフェクトアクション」となっています。

飛び出したエフェクトが敵に当たり、その敵からエフェクトが出て連鎖していったり、出てきたエフェクトがフィールドに干渉することで足場を作り出したりと、エフェクト自体で遊ぶという独特のシステムが用意されるとのこと。ファミ通.comでは開発陣へのインタビューが掲載されていますので、どんなゲームなのか興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

【PS3】『月極蘭子のいちばん長い日』公式サイトにてプロモーション映像が公開!

PS3「月極蘭子のいちばん長い日」第1弾PV

バンダイナムコゲームスは、PS3用ソフト『月極蘭子のいちばん長い日』のプロモーション映像を公式サイトにて公開しました。

本作は、世界が注目するトップクリエーターたちの“奇跡の饗宴”で話題となっている7月20日公開のオムニバス映画「SHORT PEACE」プロジェクト第5番目の作品。ゲーム作品として展開する『月極蘭子のいちばん長い日』は、ゲームコンセプト、シナリオをグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が担当。ゲームやアートワークをクリスピーズの片岡陽平氏が手掛ける「ハイスピードエフェクトアクション」となっています。

今回公開された映像では、2D横スクロールアクションであることが確認できる他、派手なエフェクトや疾走感溢れるアクションシーンもチェックできますので、気になる方はぜひご覧下さい。

【PS3】『月極蘭子の一番長い日』がオムニバスプロジェクト「SHORT PEACE」の第5弾としてPS3に登場!

大友克洋監督をはじめとした著名クリエイターによるオムニバスプロジェクト『SHORT PEACE(ショート・ピース)』。その5番目の作品となる『月極蘭子の一番長い日』がPS3用ゲームとしてバンダイナムコゲームスからリリースされます。

『SHORT PEACE』は、日本のアニメーションの最先端に­あり、その先にありうる表現の方向性を模索しているトップクリエイターたちが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。同作では“日本”を舞台に、固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが展開。映画作品として7月20日(土)に公開される予定です。

『月極蘭子の一番長い日』のジャンルはハイスピードエフェクトアクション。グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏がシナリオを担当し、ディレクターは「トーキョージャングル」などを手掛けたクリスピーズの片岡陽平氏が担当する模様。

ゲーム内容は2D横スクロールアクションで、エフェクトで敵を倒すというもの。現代日本がテーマとなっているそうです。

【映画】『SHORT PEACE』公開記念“大友克洋オールナイト上映”決定!

7月20日(土)より上映開始予定の大友克洋監督による最新映画作品『SHORT PEACE(ショート・ピース)』。その公開に先駆けて、どこよりも早く本編を観ることができる上映イベントの開催が決定しました。

「大友克洋オールナイト上映」と題した本イベントは、7月19日(金)に新宿ピカデリー スクリーン6にて開催予定。さらに公開を記念して、大友監督の「AKIRA」も上映するとのこと。鑑賞料金は「AKIRA」は1,000円、「SHORT PEACE」は通常料金となります。チケットの販売などの詳細は新宿ピカデリー公式HPにて後日発表される予定です。

Tag ⇒ | SHORTPEACE映画イベント情報

【映画】アップルストア銀座“Meet The Filmmaker”に『SHORT PEACE』の4監督が登壇決定!

「SHORT PEACE」

7月20日(土)より封切りとなるオムニバス・アニメーション『SHORT PEACE(ショート・ピース)』の公開を記念して、大友克洋氏、森田修平氏、安藤裕章氏、カトキハジメ氏の監督4人が、6月22日(土)にアップルストア銀座で開催されるトークイベント“Meet The Filmmaker”に登壇することが決定しました。

海外のアップルストアで開催されている“Meet The Filmmaker”は、これまでにメリル・ストリープ、トム・ハンクス、ジェームズ・キャメロン監督など大物俳優や監督たちが登壇し、その模様がPodcastで配信されるなど、世界的に人気のイベントです。日本でも、これまでに岩井俊二監督、阪本順治監督、山田洋次監督、石井裕也監督&松田龍平氏、村上隆監督、新海誠監督など、日本の映画界を代表する人物が数多く登壇し、その模様がPodcastで最大123カ国に配信され大きな話題を呼んでいます。

『SHORT PEACE』は、日本のアニメーションの最先端に­あり、その先にありうる表現の方向性を模索しているトップクリエイターたちが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。本作では“日本”を舞台に、固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが展開するとのこと。

Tag ⇒ | SHORTPEACE映画イベント情報

【映画】『SHORT PEACE(ショート・ピース)』公式サイトリニューアル!キャスト発表!

「SHORT PEACE」

7月20日(土)より公開が予定されている、大友克洋監督による最新映画作品『SHORT PEACE(ショート・ピース)』の公式サイトがリニューアル。TOPページのビジュアルが、現在掲出中のポスター、チラシに合わせてコラージュビジュアルに。各作品の監督インタビューも掲載されている他、各作品ページにてキャスト情報も追加されています。

日本のアニメーションの最先端に­あり、その先にありうる表現の方向性を模索しているトップクリエイターたちが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクトである『SHORT PEACE』。本作では“日本”を舞台に、固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが展開するとのこと。

「AKIRA」「スチームボーイ」などで知られる大友克洋氏を筆頭に、「アニマトリックス」などの映像作品で世界に名を馳せるビジュアルクリエイター・森本晃司氏、「FREEDOM」でCGを駆使した独特の映像表現に定評があり、最も新作が期待されている森田修平氏、「鉄コン筋クリート」の演出を務め、近年は監督としても活躍している安藤裕章氏、「機動戦士ガンダムシリーズ」のメカニックデザイナーとして活躍しているカトキハジメ氏という日本アニメーション界のトップクリエイターたちが結集した新作アニメ映画作品です。

【映画】『SHORT PEACE(ショート・ピース)』予告篇解禁!上映劇場情報も公開!

SHORT PEACE予告篇

7月20日(土)に公開が予定されている、大友克洋監督による最新映画作品『SHORT PEACE(ショート・ピース)』の予告編映像が解禁となりました。

公開された予告編では、劇中のエンディング曲としても使用されている中村八大氏作曲による「夢で逢いましょう」の曲にのせて、各作品のインパクトある未公開シーンを多数見ることができます。また、公式サイトでは上映劇場情報も公開。5月11日(土)より発売となる劇場前売券の情報とあわせてチェックしてみて下さい。

本作は、これまで革新的なマンガ・アニメ作品で全世界を震撼させてきたクリエイター大友克洋監督と、大友監督の“革新の遺伝子”を受け継いだ気鋭の名匠たちが集結。4編のアニメーションからなる同作の共通テーマは“日本”。大友克洋監督の『火要鎮』は精緻な筆致で江戸情緒を再現し、悲恋の情念が業火となって街を飲み込む大スペクタクル作品。すでに毎日映画コンクール大藤賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞など名だたる映画賞を複数受賞しています。オープニングアニメーションは、『アニマトリックス』などの映像作品で世界に名を馳せるビジュアルクリエイター森本晃司氏が担当。

『FREEDAM』などCG時代の最先端をいく若手・森田修平監督は『九十九』でモノノケの怪異を和風テイストでユーモラスに描き、『鉄コン筋クリート』の安藤裕章監督による『GAMBO』はクリエイティブディレクターに『スマグラー おまえの未来を選べ』の石井克人氏、キャラクター原案に『新世紀エヴァンゲリオン』の貞本義行氏を迎え、大熊と鬼との激闘を重量感たっぷりに描写。『武器よさらば』は大友監督の短編マンガをガンダムシリーズなどメカデザイナーとして著名なカトキハジメ氏が初監督として映像化。自律戦車と強化装甲服部隊の激戦を、圧巻のディテールとスピード感で思う存分見せつけるとのこと。

世界が注目するトップクリエーターが、それぞれ独自のセンスと先端技術を駆使し、誰も観たことのない“日本の姿”を圧巻のビジュアルに凝縮した『SHORT PEACE』は、いまのアニメーションに物足りなさを感じている“アニメ”を失った大人たちにこそ観てほしい作品となっています。

【映画】『SHORT PEACE(ショート・ピース)』特典付き劇場前売券が5月11日(土)より発売開始!

SHORT PEACE特報

7月20日(土)に公開が予定されている、大友克洋監督による最新映画作品『SHORT PEACE(ショート・ピース)』。その劇場前売券が、5月11日(土)より上映劇場にて発売されます。特典には「SHORT PEACE」アートワークポストカード(5枚組)が用意されるとのこと。上映劇場情報は、改めて公式サイトにて発表される予定です。

『SHORT PEACE』は、「AKIRA」「スチームボーイ」などで知られる大友克洋氏を筆頭に、「アニマトリックス」などの映像作品で世界に名を馳せるビジュアルクリエイター・森本晃司氏、「FREEDOM」でCGを駆使した独特の映像表現に定評があり、最も新作が期待されている森田修平氏、「鉄コン筋クリート」の演出を務め、近年は監督としても活躍している安藤裕章氏、「機動戦士ガンダムシリーズ」のメカニックデザイナーとして活躍しているカトキハジメ氏という日本アニメーション界のトップクリエイターたちが結集した新作アニメ映画作品。

本作は日本のアニメーションの最先端に­あり、その先にありうる表現の方向性を模索しているトップクリエイターたちが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。 “日本”を舞台に、固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが展開するとのこと。

【映画】大友克洋最新作『SHORT PEACE(ショート・ピース)』が7月20日(土)に公開!日本をテーマに4つのショートストーリーからなるトップクリエイターたちが結集したアニメーション映画が登場!

SHORT PEACE特報

大友克洋市が監督を務めるアニメーション映画の最新作『SHORT PEACE(ショート・ピース)』が発表されました。公開日は7月20日(土)の予定。現在公式サイトにて、特報映像と作品情報が公開されています。

『SHORT PEACE』は、「AKIRA」「スチームボーイ」などで知られる大友克洋氏を筆頭に、「アニマトリックス」などの映像作品で世界に名を馳せるビジュアルクリエイター・森本晃司氏、「FREEDOM」でCGを駆使した独特の映像表現に定評があり、最も新作が期待されている森田修平氏、「鉄コン筋クリート」の演出を務め、近年は監督としても活躍している安藤裕章氏、「機動戦士ガンダムシリーズ」のメカニックデザイナーとして活躍しているカトキハジメ氏という日本アニメーション界のトップクリエイターたちが結集した新作アニメ映画作品。

本作は日本のアニメーションの最先端に­あり、その先にありうる表現の方向性を模索しているトップクリエイターたちが、それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。 “日本”を舞台に、固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが展開するとのこと。 3月22日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「東京国際アニメフェア」では、本作の製作発表が行われる予定です。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア