カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ThePhantomPain

【Multi】『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES』発表!Amazonやコナミスタイルにて限定版も販売予定!

【Amazon.co.jp限定】メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ (2014年春発売予定) (【リボルテックヤマグチ「スネーク」(グラウンド・ゼロズ.ver)&「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」ノベライズ《挿画:新川洋司》(限定版仕様)】 同梱)

コナミは、PS3/PS4/Xbox360/XboxOne用ソフト『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド ファイブ グラウンド・ゼロズ)』(以下「MGSV GZ」)のリリースを発表しました。PS3版・PS4版・Xbox360版の発売時期は2014年春に予定されており、価格は3機種のパッケージ版が2,980円、PS3・PS4向けのダウンロード版は2,480円、Xbox360向けのダウンロード版が2,600円(いずれも税込)。XboxOne版は発売日・価格共に未定です。

『MGSV GZ』は、同社のステルスアクション「メタルギアソリッド(MGS)」シリーズの最新作として発売予定の『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド ファイブ ザ・ファントム・ペイン)』(以下「MGSV TPP」)のプロローグに当たる作品。『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』から数ヵ月後の1975年、軍事施設を舞台に物語の導入部が描かれ、「FOX ENGINE」による実写映像さながらの映像・世界観や、新しい「CQC」、自由度の高い潜入シュミレーター、スマートフォン・タブレット端末などのセカンドデバイスに対応した機能・遊びなどを体験できるとのこと。物語の主軸となるメインミッションの他にサブミッションも収録され、ランキングで競い合えるトライアル要素なども用意されています。

なお、PS3版とPS4版にのみ、限定サブミッション「デジャヴ・ミッション」を収録。これは、1998年に発売されたMGSシリーズの原点となるPS用ソフト『METAL GEAR SOLID』に由来するミッションで、当時のユーザーには懐かしい想い出を追体験できると同時に、16年の歳月を経たMGSシリーズの進化を感じられる内容となるそうです。

【E3 2013】『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の対応機種がPS3/PS4/Xbox360/Xbox Oneに決定!最新トレーラーも公開!

『MGSV THE PHANTOM PAIN』E3 2013 Trailer

コナミは、同社の人気スニークアクション「METAL GEAR SLOLD」シリーズ最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッドV ファントムペイン)』の対応機種が、PS3/PS4/Xbox360/Xbox Oneに決定したことを発表しました。

本作は、“時間経過、天候変化の概念を取り入れたオープンワールドで、自由度の高いリアルな潜入”をコンセプトに、今までになかった臨場感あふれるスリリングな遊びを楽しめるシリーズ最新タイトル。プラットフォームの発表と共に最新トレーラーも公開(過激な表現を含む「RED BAND」版と表現を抑えた「GREEN BAND」版の2つ)されていますので、続きよりご覧下さい。

【Xbox One】『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』がXbox One向けに開発中!

Metal Gear Solid V

KONAMIは現地時間の6月10日に開催された「Xbox E3 2013 Media briefing」にて、同社の人気スニークアクション「METAL GEAR SLOLD」シリーズ最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』を、Xbox One向けに開発していることを明らかにしました。発表と同時に最新トレーラーも公開。主人公スネークのスニーキングシーンや新たなキャラクターなどが確認できます。

【PS3/Xbox360】MGSシリーズ最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』発表!「GZ」や「TPP」との関連が明らかに!

「METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN」 GDC 2013 Trailer

コナミの小島プロダクションは3月27日、アメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターで開催されている「Game Developers Conference 2013(GDC)」にて、「Photorealism through the eyes of a 'Fox' - The core of Metal Gear Solid: Ground Zeroes」という講演を行い、同社のステルス・アクション「メタルギア」シリーズの最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(MGSV)』を発表しました。

講演には、小島プロダクションの小島秀夫監督、CGアートディレクター佐々木英樹氏、テクニカル・ディレクター多胡順司氏、ライティング・アーティスト鈴木雅幸氏が登場。ちなみに小島監督は、Moby Dick Studioで「The Phantom Pain」の開発を指揮しているとされていたJoakim Mogren氏とそっくりの包帯姿で登壇していたとのこと。

説明によれば、2012年8月に「メタルギア」生誕25周年記念イベント“METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY”で披露されたリアルタイムデモ「METAL GEAR SOLID GROUND Zeroes(GZ)」と、2012年12月に米テレビ局Spikeのゲーム賞“Spike Video Game Awards”で発表された「The Phantom Pain(TPP)」が合わさり、『METAL GEAR SOLID V』になるのだそうです。

具体的には、「GZ」は「MGSV」のプロローグであり、その9年後が「TPP」になるとのこと。「MGSV」はプロローグ+本編の「TPP」からなります。以前実機で公開された匍匐前進のシーンは、「TPP」の冒頭のチュートリアル部分にあたるのだそうです。

「メタルギア」シリーズの最新作、『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』は、PS3とXbox360向けに開発中。発売地域や発売時期については未定です。現在公式サイトにてトレーラー、スクリーンショットが公開されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【VGA】『The Phantom Pain』=『Metal Gear Solid V』!?トレーラー映像に隠されたあの作品との関連とは…

『The Phantom Pain』

「Spike Video Game Awards(VGA)」で発表された、“Moby Dick Studio”の新作『The Phantom Pain』のトレーラー映像が公開されました。

謎の包帯男に導かれる主人公らしき義手の男、彼らを襲う兵士や能力者たち…そして最後に現れる『The Phantom Pain』のタイトルと主人公の表情。映像内でうかがえる情報がファンフォーラムでやり取りされ、それらはある結論へと導かれつつあるようです。

【VGA】「Moby Dick Studio」の新作『The Phantom Pain』が発表!あのタイトルとの関連も…?

米テレビ局Spikeが送る「Spike Video Game Awards(VGA)」にて、“Moby Dick Studio”の新作タイトル『The Phantom Pain』が発表されました。

VGAで放映されたムービーでは、片腕に義手をつけられた男が、武装した兵士によって占拠された病院から脱出するシーンを収録。次々と患者たちが射殺されるというショッキングな場面や、体が燃えたまま平然と立つ男、サイコキネシスらしき力を使い浮遊する男など、何らかの能力を持った敵らしき人物が登場するシーンもあったとのこと。

『The Phantom Pain』の開発会社“Moby Dick Studio”はスウェーデンに登録されているらしく、スタジオのサイトにはXbox360とPS3のロゴが見受けられます(本作のプラットフォームとの関連は不明)。また海外のフォーラムなどでは、主人公らしきヒゲの男の容姿、敵に何らかの能力者たちがいることが明かされていますが、いずれも詳細は不明。

加えて、“Moby Dick Studio”のCEOは“Joakim Mogren”なる人物であり、“Joakim”→“Kojima”→“小島”というアナグラムである可能性や、過去に発表された画像に記述された「Two Phantoms were born」という文から、あるスニーキングアクションの有名シリーズとの関連も噂されているようです。いずれも推測の域は出ませんが、興味が湧いた方は今後の情報リリースにもご注目下さい。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア