カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ToLOVEる

【書籍】新作アニメDVDを同梱した『To Loveる‐とらぶる‐』10周年記念本「とらぶるくろにくる」が8月4日発売!

矢吹健太朗先生が作画を手掛け、長谷見沙貴先生が脚本を担当する人気コミック『To Loveる‐とらぶる‐』の10周年を記念した「To Loveる‐とらぶる‐ シリーズ10周年アニバーサリーブック とらぶるくろにくる アニメDVD同梱版」が、8月4日に発売されます。

アニバーサリーブック「とらぶるくろにくる」には、「ジャンプSQ.」(集英社)2017年5月号と6月号に掲載されるヒロイン総出演の特別編をB5判で収録する他、作品が歩んできた10年間を検証する各種クロニクル企画がてんこ盛り。 矢吹先生と長谷見先生への大ボリュームな取材企画をはじめ、第一線で活躍する作家陣によるトリビュートイラスト集や、画集にも未収録のカラーイラストも選り抜き収録するなど、シリーズを統括する豪華企画が満載とのこと。もちろん、パッケージイラストは矢吹先生による描き下ろしです。

さらに、SQ.5月号&6月号に掲載予定の特別編をベースにしたOVAの制作も決定。「とらぶるくろにくる」アニメDVD同梱版の特典として収録されます。 このOVAは矢吹先生による完全監修のもとに制作される、ファン必見の内容となっており、漫画と同時制作が進行中とのことです。

【アニメ他】TVシリーズ第2期『To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス 2nd』&PS Vita新作ゲーム『トゥループリンセス』製作決定!

To LOVEる-とらぶる-ダークネス Blu-ray BOX (完全初回生産限定版)(特製添い寝シーツ付) 千葉・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2015」にて、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛ける「ジャンプスクエア」(集英社)の漫画作品『To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス』のメディアミックス展開に関する新発表が行われました。

まず一つ目は、2012年10月から12月にかけて放送された、TVアニメの続編となる第2期の製作決定。 タイトルは『To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス 2nd(セカンド)』で、第1期と同じメインスタッフとキャストが再び集結します。放送時期などの詳細は決まり次第、公式サイト等で発表されるとのこと。 同サイトにてキービジュアルとタイトルロゴも公開中です。

続いて二つ目は、新作ゲーム『To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス トゥループリンセス』の製作決定。 こちらは2014年5月に発売された「To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス バトルエクスタシー」に続く、PS Vita向けゲームタイトルの第2弾となります。 前作「バトルエクスタシー」はお色気要素を含んだ3Dアクションゲームだったのに対して、『トゥループリンセス』は本格恋愛シミュレーションゲームとして製作されるとのこと。 発売は2015年の予定です。

『To LOVEる‐とらぶる‐ダークネス』は、2006年から2009年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された『To LOVEる‐とらぶる‐』のスピンオフにして、実質的な続編タイトル。 集英社の月刊漫画雑誌「ジャンプスクエア」2010年11月号から連載が開始され、主人公リトとヤミ・モモの2人のヒロインを中心に、「バトル路線」「ハーレム路線」という2つを軸に据えたストーリーが展開されています。 シリーズ累計発行部数は1,400万部を超える人気作品で、2012年10月にTVアニメ化、原作コミックスに同梱されたOVAもヒットしており、2014年になってからはソーシャルゲーム化&PS Vitaゲーム化され話題となりました。

【PSV】『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』各キャラクターのムービーが公開!

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』

5月22日に発売となったフリューのPS Vita用ソフト『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』のキャラクタームービーが公開されています。各ヒロインごとにアクションパートやコミュニケーションパートなどのゲームパートにスポットを当てた映像です。続きよりご覧下さい。

本作は、「ジャンプSQ.」(集英社)で連載中の矢吹健太朗先生・作画、長谷見沙貴先生・脚本による連載漫画、及び同作を原作とするアニメ作品『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』を題材にした3Dアクションゲームです。プレイヤーは主人公リトとなって、モンスターを倒しヒロインを助ける「アクションパート」や、攻略したヒロインと触れ合える「コミュニケーションパート」(トラブルタッチタイム[TTT])等を駆使し、謎のダンジョンを進んでいくことになります。

ゲームは完全新作のオリジナルストーリーで展開し、各キャラクターのボイスはアニメと同じ人気声優陣が担当。主題歌にはTVアニメのOPテーマを担当したRayさんの新曲が起用されています。開発を手掛けるのは、「閃乱カグラ」や「ドリームクラブ」シリーズなどで知られるタムソフトです。

【PSV】『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』公式サイトオープン!限定版&予約特典や主題歌情報が公開!

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』

フリューは、2014年5月22日発売予定のPS Vita用ソフト『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』の公式サイトをオープンしました。

本作は、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛ける「ジャンプスクエア」(集英社)の連載漫画及び同作を原作とするアニメ作品『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』を題材にした3Dバトルアクションゲームです。プレイヤーは主人公リトとなって、モンスターを倒しヒロインを助ける「アクションパート」や、攻略したヒロインとコミュニケーションが行える「コミュニケーションパート」(トラブルタッチタイム[TTT])等を駆使し、謎のダンジョンを進んでいくことに。各キャラクターのボイスは、アニメ同様の人気声優陣が担当。主題歌にはTVアニメのOPテーマを担当したRayさんの未発表新曲が起用されます。開発を手掛けるのは、「閃乱カグラ」や「ドリームクラブ」シリーズなどで知られるタムソフトです。

限定版には、描き下ろし限定パッケージや描き下ろし“金色の闇”添い寝シーツ、描き下ろし“モモ”コードリール、オリジナルコスチューム「セクシーエプロン」が手に入るプロダクトコードが同梱。さらに予約特典として、オリジナルコスチューム「メイド服」が手に入るプロダクトコードカードが用意されるとのこと。

Tag ⇒ | ToLOVEるPSVフリュータムソフト

【PSV】『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のゲーム化が決定!PS Vita用の3Dアクションとして来年5月22日発売!

第9巻アニメDVD付予約限定版 (マルチメディア) 漫画やアニメで人気を博している『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のゲーム化が決定。PS Vita用ソフト『To LOVEる-とらぶる-ダークネス バトルエクスタシー』として、2014年5月22日に発売されることが明らかになりました。価格は限定版が8,980円、通常版は6,980円、ダウンロード版が6,463円(いずれも税込)。予約特典にはメイド服のコスチュームをダウンロードできるコードが付いてくるとのこと。

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』は、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛け、2006年から2009年まで連載された「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画作品『To LOVEる -とらぶる-』のスピンオフにして、実質的な続編タイトル。集英社の月刊漫画雑誌「ジャンプスクエア」2010年11月号から連載が開始され、主人公リトとヒロインであるララの妹・モモの2人を中心に、「バトル路線」「ハーレム路線」という2つを軸に据えた話が展開されています。同誌の増刊にあたる季刊誌「ジャンプSQ.19」(集英社)では、番外編も連載中。XEBECの制作によるアニメシリーズの第3期として、2012年10月から12月にかけてTVアニメが放送されました。12月4日には、アニメDVDが付属する最新コミックス第9巻が発売予定です。

PS Vita用ソフトとしてリリースされるゲーム版のジャンルは3Dアクションとなっており、バトルやタッチ要素などを楽しめるとのこと。詳しいゲーム内容は今後のジャンプSQ.の誌面などで発表される予定です。

Tag ⇒ | ToLOVEるPSV

【画集】『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』アニメイラスト集「Juicy」が8月19日発売!

アニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のイラスト集「Juicy」が8月19日に発売決定。予約受付がスタートしています。

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』は、「ジャンプスクエア」(集英社)で連載中の漫画作品で、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛ける人気作品『To LOVEる -とらぶる-』のスピンオフにして実質的な続編。主人公・リトに恋心を寄せるモモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミを殺し屋として復帰させるために送り込まれてきた黒咲芽亜(くろさき めあ)が目論む「ダークネス計画」の2つの計画を軸に物語が描かれています。TVアニメは2012年10月から12月にかけて、TOKYO MX、サンテレビ、BS11他にて全12話が放送されました。

なお、アニメイラスト集「Juicy」の発売同日には、TVアニメと同じスタッフが手掛けるOAD付きのコミックス第8巻限定版が発売。12月4日にはOAD付きコミックス第9巻限定版の発売も予定されており、現在予約を受付中です。

【OAD】『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』第9巻アニメDVD付限定版の予約受付がスタート!

To LOVEる ダークネス9巻アニメDVD付予約限定版 (マルチメディア)

12月4日に発売が予定されている、『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』第9巻オリジナルアニメDVD(OAD)付限定版の予約受付が開始されました。

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』は、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛ける「ジャンプスクエア」(集英社)の漫画作品。主人公・リトに恋心を寄せるモモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミを殺し屋として復帰させるために送り込まれてきた黒咲芽亜(くろさき めあ)が目論む「ダークネス計画」の2つの計画を軸に物語が描かれています。漫画は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された『To LOVEる -とらぶる-』のスピンオフとして、「ジャンプスクエア」2010年11月号から連載がスタート。季刊誌「ジャンプSQ.19」(集英社)2010年冬号より番外編も連載中です。2012年4月に開催された「アニメ コンテンツ エキスポ2012」にてTVアニメ化が発表され、同年10月より12月まで、全12話が放送されました。

第9巻限定版のOADには、“SQ.19 vol.04番外編「爆熱少女 マジカルキョーコ炎」”と“SQ.19 vol.06番外編「Adhesion~悪気はないけど~」”、“第28話「Infiltration~キョーコ!参る!」”のアニメ化エピソードを収録するとのこと。監督は大槻敦史氏、キャラクターデザインは岡 勇一氏、アニメーション制作はジーベックと、TVアニメと同じスタッフが参加しています。なお、“第18話「Exchange~オレと私~」”と“SQ.19 vol.05番外編「It Feels~耐える教師!~」”の2話を収録する第8巻アニメDVD付限定版は8月19日発売予定。こちらも予約受付中ですので、お見逃しなく。

Tag ⇒ | ToLOVEるとらぶるOAD

【ホビー】『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』より「モモ」が花嫁姿(?)で立体化!1/6フィギュアとして11月リリース!

TVアニメ・コミックで人気を博している『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』より、ヒロインの一人「モモ・ベリア・デビルーク」がマックスファクトリーの1/6フィギュアとなって登場。11月発売予定で予約を受付中です。

清楚な容姿で実は策士な「モモ」。今回はその実体を示すかのようにセクシーなランジェリー姿でベールを纏った、大胆かつちょっとアブナイ花嫁姿で立体化。純白のレースや、クリア素材も使用したベールのドレープ、薔薇のブーケなど細部までこだわった仕上がりは必見です。アニメ・コミックでモモに魅了された方は是非。

Tag ⇒ | ToLOVEるとらぶる

【OAD】『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』第8巻&第9巻アニメDVD付予約限定版発売決定!収録エピソード発表!

To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

矢吹健太朗先生×長谷見沙貴先生による漫画作品『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』の第8巻と第9巻にオリジナルアニメDVD(OAD)が付属する、予約限定版の発売が決定しました。

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』は、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴先生が脚本を手掛ける「ジャンプスクエア」(集英社)の漫画作品。主人公・リトに恋心を寄せるモモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミを殺し屋として復帰させるために送り込まれてきた黒咲芽亜(くろさき めあ)が目論む「ダークネス計画」の2つの計画を軸に物語が描かれています。

原作漫画は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された『To LOVEる -とらぶる-』のスピンオフとして、「ジャンプスクエア」2010年11月号から連載がスタート。コミックスは現在7巻まで刊行中。季刊誌「ジャンプSQ.19」(集英社)2010年冬号より番外編も連載中です。昨年4月に開催された「アニメ コンテンツ エキスポ2012」にてTVアニメ化が発表され、同年10月より12月まで、全12話が放送されました。

コミックス第8巻限定版は、8月19日(月)に発売予定。同梱のアニメDVDには、原作エピソードのドキドキをパワーアップさせた“第18話「Exchange~オレと私~」”と“SQ.19 vol.05番外編「It Feels~耐える教師!~」”の2話を収録。監督は大槻敦史氏、キャラクターデザインは岡 勇一氏、アニメーション制作はジーベックと、TVアニメと同じスタッフが参加しています。

続く第9巻限定版は12月4日(水)に発売の予定。こちらには“SQ.19 vol.04番外編「爆熱少女 マジカルキョーコ炎」”と“SQ.19 vol.06番外編「Adhesion~悪気はないけど~」”、“第28話「Infiltration~キョーコ!参る!」”のアニメ化エピソードが収録されるとのこと。発売はまだ先となりますが、今後の続報にもご注目下さい。

Tag ⇒ | ToLOVEるとらぶるOAD

【OVA】『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』の新作アニメはOVAとして制作!詳細は「ジャンプSQ.」5月号にて発表!

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] 3月17日(日)に行われたイベント「To LOVEる -とらぶる- ダークネス ハッピー♥サンデー!」で発表となった、『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』の新作アニメが、OVAとして制作されることが明らかになりました。詳細は、4月4日発売の「ジャンプスクエア」第5号にて発表の予定です。

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』は、矢吹健太朗先生が作画、長谷見沙貴氏が脚本を手掛ける「ジャンプスクエア」の漫画作品。「週刊少年ジャンプ」(ともに集英社刊)に連載された『To LOVEる -とらぶる-』のスピンオフとして、「ジャンプスクエア」2010年11月号から連載がスタート。コミックスは現在6巻まで刊行中。季刊誌「ジャンプSQ.19」(集英社)2010年冬号より番外編も連載中です。昨年4月に開催された「アニメ コンテンツ エキスポ2012」にてTVアニメ化が発表され、同年10月より12月まで、全12話が放送されました。

Tag ⇒ | ToLOVEるとらぶるOVA

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア