カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『リゼロ 偽りの王選候補』の発売日が決定!新キャラを紹介するトレーラーやゲームを構成する4つのパートの情報も公開! (09/29)
【乙女ゲーム】「はめふら」がゲーム化!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』“オトメイト”ブランドより2021年発売! (09/28)
【映画】セガの人気タイトル『龍が如く』の実写映像化プロジェクトがハリウッドで始動! (09/28)
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > Wiiウェア

【Wii】『らくがき☆ヒーロー』“ワールドゲームパレード”のWiiウェア第3弾タイトルが4月13日に配信!

『らくがき☆ヒーロー』

マーベラスエンターテイメントは、“ワールドゲームパレード”のWiiウェア第3弾『らくがき☆ヒーロー』を4月13日に配信すると発表しました。価格は800Wiiポイントです。


本作は、描いたものが物質化する魔法のペンを使って冒険する謎解きアクションゲーム。モンスターの上に重い物を描いて落としたり、足が届かない場所に橋や階段を描いたりすることができ、プレイヤーのアイデア次第で様々なオリジナルアクションが楽しめます。操作にはヌンチャクコントローラとWiiリモコンを使用。ヌンチャクで主人公のマックスを操作し、Wiiリモコンでペンを操りながら、雰囲気やギミックの違う3つの世界を冒険していくことになります。

【WiiWare】マーベラスエンターテイメント『ワールドゲームパレード』シリーズ公式サイトをプレオープン!

マーベラスエンターテイメントは、同社が設立する新ブランド『ワールドゲームパレード』シリーズの公式サイトをプレオープンしました。


『ワールドゲームパレード』とは、“洋ゲー”と呼ばれる海外ゲームが、日本で広い認知を持って迎えられるようになった昨今、一方で、情報量の多い難解なグラフィックや、高度なセンスを要求される操作方法などから敷居の高さを感じ、敬遠するユーザーが多いことも踏まえ、「もっと気軽に海外のゲームに触れてほしい」という願いから生まれた新ブランド。今後は『ワールドゲームパレード』シリーズとして、世界各国の良質なゲームをWiiウェアで配信していくとのことです。


現在、スペインの『ゾンビ イン ワンダーランド』、オーストリアの『ビットマン』、デンマークの『らくがき☆ヒーロー』、フランスの『かたむきスピリッツ』など、4つのタイトルが発表されています。公式サイトは2月15日に本オープンし、これらのタイトルや各国から選りすぐったゲームの情報を公開していく予定です。

【Wii】『ドラキュラ伝説 リバース』名作『ドラキュラ伝説』がWiiウェアでリメイク!

'87年にGBで発売されたKONAMIの名作アクション『ドラキュラ伝説』がリメイクされ、『ドラキュラ伝説 リバース』としてWiiウェアで発売が決定しました。


本作では各ステージがゴシックホラー調のグラフィックで描き直されている他、新たな魔物も登場。また、各ステージには、過去の『悪魔城ドラキュラ』シリーズからセレクトした名曲をアレンジした楽曲が使用されており、新解釈&新コンセプトの完全リメイク作として生まれ変わっているとのこと。『ドラキュラ伝説 リバース』は10月27日、1000Wiiポイントで配信される予定です。

【Wii】『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』10月27日配信決定!

『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』

ゲームアーツ10数年ぶりとなるオリジナル新作ゲーム『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』の配信予定日が10月27日に決定しました。


本作は、Wiiウェアで提供されるアクションゲーム。プレイヤーは光の妖精「ポポ」となり、影の中でしか移動できない木の妖精「ルクス」のために光を発して影を作り、ゴールまで導いていくことになります。絵本のような温かみのあるグラフィック、世界観やキャラクター達も魅力の一つです。公式サイトでは、キャラクター、ストーリー紹介、公式ブログを公開中ですので、興味のある方はチェックしてみて下さい。


Wiiウェア『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』は1,000Wiiポイントで10月27日配信予定です。

【Wii】『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』公式サイトがオープン!

『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』

ゲームアーツは、10月に配信予定のWiiウェア『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』の公式サイトをオープンしました。


本作は、光の妖精ポポを操作して森の妖精ルクスを導いていく、ステージ型のアクションゲーム。プレイヤーは、影の外に出ると木に生まれ変わるというルクスを目的地まで辿り着かせるために、ステージにある様々な仕掛けを解いたり、影を作ったりしながら、ルクスの進路を切り開いていくことになります。


『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』は、2009年10月、1000Wiiポイントで配信される予定です。

【Wii】光が導く物語『シャドーウォーカー 影の少年と光の妖精』Wiiウェアで配信決定!

ゲームアーツより、『シャドーウォーカー 影の少年と光の妖精』がWiiウェアで配信決定。


本作は、柱に光を当てて影を作り、“木の妖精ルクス”を目的地へ導くアクションゲーム。プレイヤーは、ルクスと同行する“光の妖精ポポ”となって、ステージの仕掛けを使い、ルクスを影から影へ誘導させていく事になります。パズルのような謎解き要素も多数用意されているとのこと。ゲームシステムはハドソンがリリースする『影の塔』と似通った雰囲気を感じますが、主人公が日向に出ると木になってしまうという部分が少し異なりますね。ゲーム内のビジュアルもリアル路線ではなく絵本のような世界が描かれるようです。


『シャドーウォーカー 影の少年と光の妖精』は、10月に1000Wiiポイントで配信される予定です。

【Wii】『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』公式サイトオープン!“本編”の配信スタート!

『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』

Wiiウェア用RPG『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』の公式サイトが正式オープン。7月21日本日より本編の配信がスタートしました。


本作は、携帯電話向けアプリとして配信された『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』の移植作。物語は「FFIV」のその後を描いた内容になっており、「FFIV」の主人公セシルとローザの息子セオドアを中心にストーリーが展開します。


Wiiウェアによる配信は、本日7月21日から配信開始となる『本編』に加え、7月28日にリディア編、8月4日にはヤン編と、順次追加シナリオが配信される予定です。価格は、本編が800Wiiポイント(800円相当)、追加シナリオが1ストーリーにつき300から800Wiiポイント(300?800円相当)とのこと。


また、公式サイトではスクリーンセーバーと壁紙が公開されている他、ストーリー、キャラクター、システムなどゲーム内容の紹介が行われています。トレーラームービーも配信中ですので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

【Wii】『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』シリーズが7月21日よりWiiウェアで配信開始!

ケータイアプリとして配信された『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』が、Wiiウェアとして7月21日より配信を開始する事が明らかになりました。価格は800Wiiポイントとのこと。


本作は、『ファイナルファンタジーIV』のその後の物語が描かれるオリジナル作品。新システムとして、アビリティを組み合わせて味方との連携技を繰り出す「バンド攻撃」や、月の満ち欠けがバトルに影響する「月齢システム」が搭載されている他、ストーリーは章立てて展開され、FFIVの主人公・セシルとローザの息子・セオドアを始めとして、リディア編やエッジ編、カイン編など、各キャラクターごとの物語が順次配信されます。なお、追加シナリオは週刊配信される予定です。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア