カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】漫画『左ききのエレン(原作版)』がアニメ化!広告業界とアート業界を舞台に描くクリエイター群像劇 (12/06)
【書籍】“鋼屋ジン×Niθ”による『斬魔大戰デモンベイン』が12月23日発売!「デモンベイン」シリーズの新たな幕開けとなるファン必携の一冊 (12/02)
【PS4/NS】うたわれスピンオフ『義賊探偵ノスリ』発表!ダウンロード専用ソフトとして12/22に発売 (11/29)
【アニメ】『ニジガク』の新作OVAが制作決定!ショートアニメ『にじよん あにめーしょん』の放送情報や主題歌、PVも解禁 (11/25)
【アニメ】Twitter生まれの人気WEB漫画『夜廻り猫』がTVアニメ化!涙の匂いを辿って現れるしゃべる猫を描いた、心温まる物語 (11/22)
【アニメ】『事情を知らない転校生がグイグイくる。』TVアニメ化決定!西村さんと高田くんを描いたティザービジュアル&PVやスタッフ、キャストも公開 (11/19)
【アニメ】“成田良悟×藤本新太”による漫画作品『デッドマウント・デスプレイ』がTVアニメ化!逆異世界転生した死霊使いの活躍を描く現代ファンタジー (11/16)
【アニメ】Cygamesが新作オリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE』を発表!“全員裸”なティザービジュアルやスタッフ&キャストが公開 (11/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』の第3期が制作決定!リムルと対峙するヒナタを描いたティザービジュアル解禁! (11/10)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー』第3期制作決定!新作アニメ「Road to the Top」は2023年春頃に配信! (11/07)
【映画】『THE FIRST SLAM DUNK』の声優キャストと主題歌&劇伴アーティストが発表!予告映像も解禁! (11/06)
【洋ゲー】『The Witcher(ウィッチャー)』第1作が「Unreal Engine 5」でフルリメイク!開発スタジオ「Fool's Theory」との共同制作が決定 (11/02)
【アニメ】なろう小説『ラス為』がTVアニメ化!乙女ゲーの外道王女に転生した主人公が悲劇を回避するべく奮闘する異世界ファンタジー (10/30)
【アニメ】アフタヌーン連載『天国大魔境』2023年TVアニメ化決定!アニメーション制作はProduction I.Gが担当! (10/26)
【PS5/PC】サイコロジカルホラー『SILENT HILL 2』のフルリメイクが実現!制作には「Unreal Engine 5」を採用、戦闘システムなど様々な要素も再構成 (10/24)
【新作】竜騎士07氏がストーリーを手掛ける『SILENT HILL f』と海外のゲーム会社との共同制作による『SILENT HILL: Townfall』が発表! (10/20)
【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』が2023年にTVアニメ化!背が低くて可愛い巨乳な先輩と新入社員が織りなすオフィスラブコメ (10/18)
【アニメ】水島努監督による新作『終末トレインどこへいく?』の制作が決定!終末を思わせる世界と少女達を描いたティザービジュアルが公開 (10/17)
【PC/PS4/Xbox/NS】『P3P』と『P4G』のリマスター版の発売日が決定!『P5R』を含む3作品の主人公と各ペルソナが揃う新ビジュアルも公開! (10/13)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』第3期制作決定!「Liella!」3期生の新キャスト一般公募オーディションの開催も発表 (10/12)
【アニメ】『アイマス ミリオンライブ!』2023年秋より放送開始!春日未来、最上静香、伊吹翼の3人を描いたティザービジュアルと特報PVが解禁! (10/09)
【PS4/NS】『JINKI ‐Infinity‐(ジンキ インフィニティ)』が12月23日発売!RTSで展開するバトルの紹介動画が公開に (10/06)
【アニメ】ニトロプラスと松竹による新作『REVENGER(リベンジャー)』が始動!ティザービジュアル&PV第1弾公開! (10/02)
【アニメ】「SQ.」「J+」連載の『カワイスギクライシス』が2023年TVアニメ化!地球の動物の可愛さに悶える宇宙人のリアクションコメディ (09/30)
【アニメ】『NieR:Automata Ver1.1a』2023年1月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが公開に (09/26)
【アニメ】『るろうに剣心』の新作アニメが2023年ノイタミナ他にて放送!スタッフ&キャストを一新し、原作を第1話から再構築! (09/24)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『葬送のフリーレン』アニメ化決定!魔王を倒した勇者一行の“その後”を描くアフターファンタジー (09/21)
【アニメ】人気オープンワールドゲーム『原神』のアニメ化プロジェクトが始動!制作を「ufotable」が担当することが明らかに (09/17)
【PS5他】ナンバリング最新作『龍が如く8』発表!「6」以降の物語を桐生一馬の視点から描く『龍が如く7外伝 名を消した男』の発売も決定! (09/17)
【PS5他】『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』発表!ライザ達の最後の冒険を描く「秘密」シリーズ完結作 (09/15)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > Xbox360

【ゲーム】5pb.のDL版タイトルが最大95%OFF!『5pb. Winter Sale』が期間限定で実施中!

CHAOS;CHILD MAGES.は、同社のゲームブランド「5pb.Games」のダウンロード版タイトルを対象とした「5pb. Winter Sale」を、2月1日から28日までの期間中に実施すると発表しました。

本セールでは、PS4・PS3・PS Vita・Xbox One・Xbox 360といったコンシューマーゲームタイトルはもちろん、iOS・Android向けのゲームタイトルや、関連ダウンロードコンテンツ(DLC)、アドオン、海外版タイトルまで含む100本以上がセール対象となります。

コンシューマゲームでは今回初セールとなる 『STEINS;GATE 0』や、現在TVアニメが放送中の『CHAOS;CHILD』といった話題作もラインアップ。50%から最大95%OFFと特価で購入が可能です。セールの開催に合わせて、TVCMが公開されている他、対象の商品を探しやすい特設サイトもオープンしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | MAGES.5pb.PS4PS3PSVXboxOneXbox360

【PS4/Xbox One他】『バイオハザード0 HDリマスター』2016年発売!HD化によりグラフィックを強化、操作性も大幅に向上

バイオハザード HDリマスター ダウンロードコード版 サウンドトラックCD同梱 カプコンは、5月26日に都内で行ったパチスロ「バイオハザード6」の新機種発表展示会にて、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC用ソフト『バイオハザード0 HDリマスター』を2016年初頭に発売することを発表しました。

「バイオハザード0」は、2002年に同社がニンテンドーゲームキューブ向けに発売した「バイオハザード」シリーズの第5作目にあたるサバイバルホラーゲームです。 第1作で起きた洋館事件の前日譚を描いた作品で、2008年にWii版が発売されています。

今回発表された『バイオハザード0 HDリマスター』は、昨年リリースされた「バイオハザード HDリマスター」が全世界で100万本を突破し、世界中のファンから「0」のリマスター版を発売してほしいとの声を受けて制作が決定したもの。

HD化によりグラフィックが強化されるのはもちろん、オリジナル版を見直してゲーム操作は大幅に向上。 「バイオハザード HDリマスター」に新搭載された、アナログスティックを倒した方向へキャラクターが直接移動するアナログ操作や、日本語吹き替えも導入するとのことです。

Tag ⇒ | バイオハザードカプコンPS4PS3XboxOneXbox360PC

【PS4、XboxOne他】『ドラゴンボール ゼノバース』のキャラクリやカスタマイズ、原作世界への介入など新情報が公開!

ドラゴンボール ゼノバース (初回生産限定 ゲーム内で使用出来るキャラクターが手に入るダウンロードコード、他 同梱)

バンダイナムコゲームスは、2015年2月5日に発売を予定しているPS4・XboxOne・PS3・Xbox360用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース(DRAGONBALL XENOVERSE)』の最新情報を公開しました。

本作はコミックやアニメなどで人気を博している「ドラゴンボール」を題材としたゲームの最新作です。 「新たなドラゴンボール体験」をコンセプトに制作されるという今作は、ジャンプタイトル初のPS4&XboxOne対応タイトルであり、最新機種ならではのハイクオリティを実現。 光や衝撃、表情など、刷新されたセルアニメ表現で、主人公・孫悟空をはじめとした超戦士たちによる超絶バトルを体感できるとのこと。

お馴染みのアニメキャラクターを操作できるのはもちろん、『ドラゴンボール ゼノバース』では自分の分身となる“未来の戦士”を作成し、ドラゴンボールの世界で育成することが可能。 ゲームオリジナルのストーリーでは、数々の「ドラゴンボール」の名場面にプレイヤーが入り込み、孫悟空やベジータたちと共に闘う事も出来ます。 また、オンラインで対戦・協力プレイを楽しんだり、他のプレイヤーのキャラクターとコミュニケーションをとることも可能です。

【PS3/Xbox360】デジモン新作ACT『DIGIMON All-Star Rumble(デジモン オールスターランブル)』が欧米向けに発売決定!

DIGIMON All-Star Rumble

TVアニメ「デジモンアドベンチャー」が今年で生誕15周年を迎え、そのアニバーサリープロジェクトの一環として新作アニメの製作が発表されるなど、ファンの間で大きな話題となっている「デジモン」シリーズですが、 今回、海外向けに発表されたアナウンスにより、新作ゲームソフト『DIGIMON All-Star Rumble(デジモン オールスターランブル)』が、欧米で発売されることが明らかになりました。 対応機種はPS3とXbox360で、発売時期は2014年秋に予定されています。

『デジモン オールスターランブル』は、「デジモン」シリーズを題材とした対戦型アクションゲーム。 数々の危機を乗り越え平和が訪れた「デジタルワールド」で、最強のデジモンを決めるための大会「Digimon Evolution Tournament」が開催される…というストーリーが展開します。

【Multi】『ウォッチドッグス』日本語版の発売日は6月26日!主人公「エイデン・ピアース」の担当声優は森川智之さんに決定!

『ウォッチドッグス』

ユービーアイソフトは、海外向けにリリースを発表していた新作タイトル『ウォッチドッグス(Watch Dogs)』の日本国内における発売日が、6月26日に決定したことを明らかにしました。対応機種は、PS4/PS3/PC/Xbox 360/Xbox One/Wii Uで、価格はそれぞれ、PS4向けパッケージ版が9,072円、同ダウンロード版が8,100円。PS3/PC/Xbox 360/Wii U向けのパッケージ版が7,992円、同ダウンロード版が7,128円(いずれも税込)。Wii U版とXbox One版の発売日およびXbox One版の価格は未定です。

『ウォッチドッグス』は、あらゆるものがネットワーク化された近未来のシカゴを舞台に、凄腕のハッカーである主人公「エイデン・ピアース」が携帯電話やセキュリティカメラ、信号など様々な通信機器・電子機器の電波網にハッキングを仕掛け、それらを自在に操りながらミッションをクリアしていくオープンワールドの三人称視点アクションゲーム。

自由度の高さが本作の特徴のひとつとなっており、エイデンがハッキング技術を駆使して人助けをするのも犯罪に手を染めるのもプレイヤー次第。その行動によってシカゴ市民の反応も変化していきます。また、ネットワークに繋いだ状態でシンプルプレイを遊んでいると、他のプレイヤーがハッカーとして侵入してくるという、シングルプレイとマルチプレイが融合したシステムも大きな特徴です。

本作のPS4、PS3版には、プレイ時間約60分の独占追加ダウンロードコンテンツが用意されるとのこと。さらに今回の発表に合わせて、日本語の製品版で主人公「エイデン・ピアース」を演じる声優が森川智之さんであることも明らかになりました(これまでの日本語吹き替え版トレーラーでは堀内賢雄さんが担当)。日本語音声のストーリートレーラーも公開されていますので、続きよりご覧下さい。

【PSP/Xbox360】『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』Xbox360版の発売日と初回特典が決定!

PSPとXbox360でリリースが予定されている『紫影のソナーニル』コンシューマ版の正式タイトルが、『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』に決定しました。Xbox360版の発売日は2014年2月27日で、価格は 6,720円(税込)です。

本作は、ライアーソフトの“スチームパンクシリーズ”第5弾として2010年に発売されたPC向けアドベンチャーゲーム『紫影のソナーニル -What a beautiful memories-』の移植作。PSP&Xbox360版は、同ブランドのコンシューマゲーム参入タイトル第1弾としてリリースが予定されており、ライセンス供与ではなく、自らパブリッシャー契約を交わして開発が進められています。コンシューマ版には既にPC版をプレイした方にも楽しめるような工夫が施されているそうです。

Xbox360版の初回特典には、世界観を支える数々の専門用語を紹介する「大機関辞典」と、トレーディングカードゲーム「ファンタズマゴリア」用カードが用意されているとのこと。

【PS3/Xbox360】ナルティ最新作『ナルティメットストーム REVOLUTION』2014年発売決定!

バンダイナムコゲームスより、PS3&Xbox360用ソフト『ナルティメットストーム REVOLUTION(レボリューション)』が2014年に発売されることが明らかになりました。

本作は、岸本斉史先生による「週刊少年ジャンプ」(集英社)の連載漫画をはじめ、アニメやゲームなどのメディアミックス展開でも世界的なヒットを記録している人気作品、『NARUTO -ナルト-』を題材とした忍道対戦アクション「ナルティメットストーム」シリーズの最新作です。

『ナルティメットストーム REVOLUTION』は、“変革”をテーマに様々な新要素を導入。2人の忍が共闘して放つ「合体奥義」や岸本先生描き下ろしの新キャラクターも登場し、プレイアブルキャラクターは100名の大台に突入。奥義の数もさらに増えています。なお、本作は12月21日と22日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2014」に試遊台の出展が予定されており、岸本先生描き下ろしの新キャラや驚愕のキャラとの対戦も楽しめるとのこと。

【Multi】『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES』発表!Amazonやコナミスタイルにて限定版も販売予定!

【Amazon.co.jp限定】メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ (2014年春発売予定) (【リボルテックヤマグチ「スネーク」(グラウンド・ゼロズ.ver)&「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」ノベライズ《挿画:新川洋司》(限定版仕様)】 同梱)

コナミは、PS3/PS4/Xbox360/XboxOne用ソフト『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド ファイブ グラウンド・ゼロズ)』(以下「MGSV GZ」)のリリースを発表しました。PS3版・PS4版・Xbox360版の発売時期は2014年春に予定されており、価格は3機種のパッケージ版が2,980円、PS3・PS4向けのダウンロード版は2,480円、Xbox360向けのダウンロード版が2,600円(いずれも税込)。XboxOne版は発売日・価格共に未定です。

『MGSV GZ』は、同社のステルスアクション「メタルギアソリッド(MGS)」シリーズの最新作として発売予定の『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド ファイブ ザ・ファントム・ペイン)』(以下「MGSV TPP」)のプロローグに当たる作品。『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』から数ヵ月後の1975年、軍事施設を舞台に物語の導入部が描かれ、「FOX ENGINE」による実写映像さながらの映像・世界観や、新しい「CQC」、自由度の高い潜入シュミレーター、スマートフォン・タブレット端末などのセカンドデバイスに対応した機能・遊びなどを体験できるとのこと。物語の主軸となるメインミッションの他にサブミッションも収録され、ランキングで競い合えるトライアル要素なども用意されています。

なお、PS3版とPS4版にのみ、限定サブミッション「デジャヴ・ミッション」を収録。これは、1998年に発売されたMGSシリーズの原点となるPS用ソフト『METAL GEAR SOLID』に由来するミッションで、当時のユーザーには懐かしい想い出を追体験できると同時に、16年の歳月を経たMGSシリーズの進化を感じられる内容となるそうです。

【PSP/Xbox360】『紫影のソナーニル』のコンシューマ版がXbox360でもリリース決定!

『紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~』

PSPで発売されることが告知されていた、『紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~』のコンシューマ版が、Xbox360でも発売されることが明らかになりました。

原作となる『紫影のソナーニル』は、2010年に発売されたPC向けのアドベンチャーゲーム。アダルトゲームブランド「ライアーソフト」の第28弾にして、同ブランドが展開する“スチームパンクシリーズ”の第5弾となる作品です。物語の舞台は20世紀初頭の1907年、異常発達した蒸気文明が生み出す排煙によって青空が見えなくなった世界。5年前に発生した“大消失”と呼ばれる災害によって廃墟と化した「旧・重機関都市ニューヨーク」に踏み入り、災害の中心とされる「旧マンハッタン」を目指す女性・エリシアと、地下世界「アンダーグラウンド・ニューヨーク」に足を踏み入れマンハッタンを目指す、記憶を失なった少女・リリィ&彼女を導く地下世界の住人・Aを中心に、物語が紡がれます。

PSP&Xbox360版は、ライアーソフトのコンシューマゲーム参入タイトル第1弾としてリリースされる予定。ライセンス供与ではなく、自らパブリッシャー契約を交わして開発を進めており、既にPC版をプレイした方にも楽しめるような工夫を施しているとのこと。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日と初回封入特典が発表!第2弾PVも公開!

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z (初回封入特典 孫悟空の「うずまきナルト仙人モード」の衣装がダウンロードできるダウンロードコード、ドラゴンボールヒーローズカード 同梱)

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日が、2014年1月23日に決定したことを発表しました。価格はPS3/Xbox360版が7,480円、PS Vita版が6,480円(いずれも税込)。PV第2弾の配信も開始されています。

本作は、「ドラゴンボールZ」を原作とした2年ぶりの完全新作タイトル。ゲームジャンルは“チーム乱戦アクション”で、4人で闘う全く新しい「ドラゴンボール」を、爽快感、スピード感溢れる戦闘シーンで楽しめるとのこと。登場キャラクターは総勢約70人。映画「ドラゴンボールZ 神と神」にも登場した「超サイヤ人ゴッド 孫悟空」も参戦します。さらに、大猿化したベジータなど、圧倒的で巨大な敵にチームを組んで挑むこともできるそうです。

初回封入特典には、「NARUTO」のうずまきナルト仙人モードの衣装を身にまとった孫悟空がゲーム内で使用できるダウンロードコードと、デジタルカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」で使えるバトルカードが用意されるとのこと。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア