カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】「ヴァンガード」のスピンオフ『カラフル・パストラーレ ~from Bermuda△~』が発表!TVアニメとして2019年1月より放送予定! (08/19)
【アニメ】「Project ANIMA」アニメ化第1弾『削岩ラビリンスマーカー』発表!制作をサテライトが担当し2020年に放映予定! (08/19)
【アニメ】『臨死!! 江古田ちゃん』の新アニメ化が決定!1話ごとにスタッフやキャストが変わるオムニバス形式で2019年1月より放送! (08/18)
【映画】『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の公開日とキャストが発表!特報映像も解禁! (08/16)
【アニメ】『RELEASE THE SPYCE』の放送局&放送日時が決定、第2弾PV公開!先行上映&トークイベント詳細発表! (08/15)
【音楽】「マクロスF」10周年記念の新譜『Good job!』が9月26日リリース!シェリルのソロ曲とランカの新曲を含めた3曲を収録! (08/14)
【アニメ】『ワンパンマン』第2期の放送時期は2019年4月!OP主題歌はJAM Projectが担当!特報、ティザービジュアル解禁! (08/13)
【アニメ】2018年秋新番『あかねさす少女』放送局やキャスト、主題歌が発表!キービジュアル、PVも解禁! (08/12)
【アニメ】Production I.G×KADOKAWAによる新作『歌舞伎町のやつ(仮)』発表!公式サイトにてスタッフとキービジュアルが公開! (08/11)
【アニメ】HEADGEARによる新作『PATLABOR EZY』の本格始動が発表!ティザーサイト&SNSもスタート! (08/10)
【アニメ】YouTubeに「週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル」が開設!「SLAM DUNK」「幽☆遊☆白書」などのアニメを期間限定で無料配信! (08/10)
【アニメ】DMM GAMESの美少女バトルRPG『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』がTVアニメ化!2019年放送予定! (08/10)
【PS4】特別デザインモデルの『PS4 Pro Million Limited Edition』が5万台限定で発売決定! (08/09)
【アニメ】『蜘蛛ですが、なにか?』の主人公・蜘蛛(私)役が悠木碧さんに決定!最新PV公開! (08/09)
【PS4/PSV/PC】『メモリーズオフ ‐Innocent Fille‐』のファンディスクが制作決定! (08/08)
【PS4/NS】和風ダンジョンRPG『百鬼城 公儀隠密録』がPS4とNintendo Switch向けに配信決定! (08/07)
【小説】「変猫」のさがら総先生による最新作『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のアニメPVが公開! (08/06)
【3DS】“PQ2”こと『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』の発売日が11月29日に決定!TVCM(60秒ver)公開! (08/05)
【映画】コードギアスの新作劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』が2019年2月に公開決定! (08/04)
【アニメ】『からくりサーカス』は10月より放送!スタッフ&キャストやPV、第1弾キービジュアル公開! (08/04)
【アニメ】週マガ連載のラブコメ『五等分の花嫁』のTVアニメ化が決定! (08/04)
【アニメ】あだち充『MIX(ミックス)』TVアニメ化決定!2019年春より放送開始! (08/03)
【映画】『劇場版シティーハンター』の公開日が決定、上映劇場にて前売券が発売開始!約20年ぶりの新規アニメ映像となる特報も解禁! (08/03)
【アニメ】TVシリーズ第2期『閃乱カグラ SHINOVI MASTER ‐東京妖魔篇‐』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト、OP&ED主題歌発表! (08/02)
【PS4/NS】ロボノ続編『ROBOTICS;NOTES DaSH』ではダルがキーキャラクターに!?主題歌アーティストや挿入歌の情報も公開! (08/01)
【アニメ】“ハチナイ”こと『八月のシンデレラナイン』のTVアニメ化が決定! (07/31)
【映画】アニメ『FRAME ARMS GIRL(フレームアームズ・ガール)』の劇場版が制作決定! (07/31)
【映画】『劇場版 デジモンアドベンチャー(仮題)』製作決定!シリーズ20周年を記念したデジモンの新作劇場アニメが登場 (07/31)
【アプリ】スマホ向け新作RPG『アークザラッド R』発表!“大崩壊”の10年後を描く「アークザラッド」シリーズの続編! (07/31)
【映画/アニメ】『Fate/Grand Order』第1部より“第六章の劇場アニメ化”と“第七章のTVアニメ化”が決定! (07/30)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [未分類]雑記

【2018年】新年の御挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

いつも当ブログをご利用頂き、誠にありがとうございます。

【2017年】明けましておめでとうございます

本ブログをご利用頂きありがとうございます。

今年もよろしくお願い致します…。

Tag ⇒ | 新年のご挨拶

新年の御挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

いつも当ブログをご利用頂き、誠にありがとうございます。

Tag ⇒ | 新年のご挨拶

【映画】ミステリー漫画『僕だけがいない街』が主演の藤原竜也さんとヒロイン役・有村架純さんの初共演で実写映画化決定!

僕だけがいない街(6)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース) 三部けい先生による「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の漫画作品で、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて来年1月にTVアニメ化も決定している『僕だけがいない街』が、藤原竜也さんと有村架純さんの初共演で実写映画化され、2016年春に全国公開されることが明らかになりました。

『僕だけがいない街』は、ある一定の場面へ何度も時間が巻き戻ってしまう「再上映(リバイバル)」という特殊能力を持つ青年・藤沼悟(ふじぬま さとる)が、何者かに殺害された母親を救おうと「再上映」によって「過去」と「現在」を往復するうちに、解決したとされていた殺害事件との関連に気付き、昔救えなかった友人や同級生の失踪など、自らの過去と事件にまつわる出来事に向き合いながら、真相に迫っていく…というSFミステリー。 原作コミックス既刊6巻の累計発行部数は139万部を突破している他、「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続でランクインしている人気作品です。

映画の監督を務めるのは、TVドラマ「天皇の料理番」や「JIN "仁"」を手掛けた平川雄一朗氏。 タイムリープを武器に連続誘拐事件の謎に挑む主人公・藤沼悟役を、実力派俳優の藤原竜也さんが演じ、悟のアルバイト先の同僚で、ある事件をきっかけに悟と仲良くなるヒロイン・片桐愛梨(かたぎり あいり)役を、連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「ビリギャル」などで知られる有村架純さんが担当。 この他、悟の母・藤沼佐知子(ふじぬま さちこ)役に石田ゆり子さん、悟の小学校時代の担任・八代学(やしろ まなぶ)役に及川光博さんが決定しています。

【アニメ】『対魔導学園35試験小隊』の制作スタッフが発表!キャラクター設定画も公開!

対魔導学園35試験小隊 1.英雄召喚<対魔導学園35試験小隊> (富士見ファンタジア文庫) KADOKAWA ファンタジア文庫より刊行中のライトノベル作品『対魔導学園35試験小隊』のTVアニメ化が決定。 この度、制作を手掛けるスタッフ陣が明らかになりました。

監督を務めるのは、「神々の悪戯」「貧乏神が!」の河村智之氏。 シリーズ構成は「BLEACH」「サーバント×サービス」の下山健人氏。 キャラクターデザインは「まよチキ!」「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の川村幸祐氏。 アニメーション制作は「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」「のんのんびより」のSILVER LINK.が担当します。 公式サイトでは、キャラクター設定画第1弾として、タケル・桜花・うさぎ・斑鳩のメインキャラクター4人が紹介されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

『対魔導学園35試験小隊』は、魔力を持つ人間が消え、武力の頂点が剣から魔法、そして“銃”に移り変わった世界を舞台に、残存する魔力の脅威を取り締まる「異端審問官」の育成機関、通称「対魔導学園」に通う主人公・草薙タケルが、“雑魚小隊”と呼ばれる落ちこぼれの寄せ集め部隊「第35試験小隊」を率いていく…という学園アクションファンタジー。 原作は柳実冬貴先生が執筆し、イラストを切符先生が担当しています。単行本は現在10巻まで刊行中です。 また、「月刊ドラゴンエイジ」(KADOKAWA / 富士見書房)と「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA / メディアファクトリー)にて、コミカライズ作品も連載されています。

【特撮】TVシリーズ第2期『新★乾杯戦士アフターV(ファイブ)』製作決定!ヒーローの“打ち上げ”だけを描く異色のヒーロードラマが再び!

乾杯戦士 アフターV DVD-BOX 悪と戦うヒーローたちの“打ち上げ”だけを描くというコンセプトで話題となった特撮TVドラマ、『乾杯戦士アフターV(かんぱいせんしアフターファイブ)』の第2期製作が決定しました。

『乾杯戦士アフターV』は、悪の組織撲滅のため、警察・自衛隊に次ぐ第3の組織として結成されたものの、悪が少なくなってしまい活躍の場が減り、いつしか戦いの後の飲み会ばかりがメインになってしまったことで、「乾杯戦士アフターV」と呼ばれるようになってしまった5人組のヒーロー「黄金戦士トレジャーV」の物語を描く連続TVドラマ。 2014年4月から6月に独立局を中心に放送され、そのヒーローらしからぬ世俗的な描写の数々に注目が集まりネットを中心に話題となりました。

第2期のタイトルは『新★乾杯戦士アフターV』となり、前シリーズに引き続き、レッド役の村井良大さん、ブルー役の加藤和樹さん、ピンク役の吉川友さん、イエロー・バッファロー役の吾郎Aさん、グリーン役の飛永翼さん(ラバーガール)らヒーローの面々、悪の戦闘員役のシソンヌじろうさん、悪の総帥役の斉木しげるさんも続投。 第1期でストーリー構成・脚本・監督を務めた細川徹氏が再び製作の指揮を執ります。 そして第2期シリーズでは新たな舞台(居酒屋とカラオケボックスであることは変わらず)で、新キャラが入り乱れてのドラマが描かれるとのこと。 新規出演者や放送日時など、詳細は今後発表される予定です。

【アニメ】カオス漫画『不思議なソメラちゃん』が「ちょぼらうにょぽみ劇場」第3弾としてアニメ化決定!

不思議なソメラちゃん 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) 一迅社の月刊萌え4コマ漫画雑誌「まんがぱれっとLite」で連載されていた、“ちょぼらうにょぽみ”先生原作の漫画作品『不思議なソメラちゃん』のアニメ化が決定しました。

『不思議なソメラちゃん』は、無敵で不思議な魔法拳の使い手・ソメラちゃんを中心としたカオスでハチャメチャな日常生活を描く4コマ漫画作品。 「あいまいみー」に続く“ちょぼらうにょぽみ”先生の商業連載第2弾として、「まんがぱれっとLite」に2011年4月まで連載され、コミックス2巻が発売されています。

4月1日のエイプリルフールというタイミングでアニメ化決定PVが公開されていましたが、今回あらためてアニメ化が発表。「あいまいみー」「あいまいみー -妄想カタストロフ-」に続く「ちょぼらうにょぽみ劇場」第3弾として制作されるとのこと。 前シリーズで監督から脚本、キャラクターデザイン、絵コンテ、演出、作画、3DCGワークスまで手掛けていた“いまざきいつき”氏が引き続き監督を務めます。 アニメ化発表を受けて公式サイトも開設。ソメラちゃんのキービジュアルを公開中です。

【新年のご挨拶】明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

いつも当ブログをご利用頂き、誠にありがとうございます。
今年もどうか、よろしくお願い致します。


以下雑文…

Tag ⇒ | 新年のご挨拶

【アニメ】「GA文庫大賞」初の大賞受賞作『ダンまち』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表!公式サイトもオープン!

【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 小冊子付き限定版 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫) 原作を大森藤ノ先生、イラストはヤスダスズヒト先生が担当するGA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル作品『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(略称「ダンまち」)のTVアニメ化が決定しました。 発表と同時に、アニメの公式サイトと公式Twitterもスタートしています。

『ダンまち』は、「ダンジョン」と通称される壮大な地下迷宮を保有する「迷宮都市オラリオ」に、“運命の出会い”を求めてやってきた主人公の少年「ベル・クラネル」が、天界から降りてきた新参者の神様「ヘスティア」が運営する小さな「ファミリア」(神と人間による相互扶助組織、この世界で言う冒険者ギルド)へ入団し、自分の窮地を救ってくれた冒険者の女性「アイズ・ヴァレンシュタイン」に釣り合う冒険者になるため、ロマン渦巻くダンジョン攻略に挑戦していく…というストーリー。

原作小説は、オンライン小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていた作品を応募用に改稿した「ファミリア・ミィス」で、「第4回GA文庫大賞」の大賞を受賞後、2013年1月より書籍化。 現在本編5巻まで刊行されており、シリーズ累計部数100万部を突破しています。 また、「第三回ラノベ好き書店大賞」で1位、「このライトノベルがすごい!2014」においては新作部門1位、総合部門で4位を獲得している人気作品です。

【PS4】『魔界戦記ディスガイア5』が2015年春に発売!対応機種はPS4、テーマは“復讐”でシリーズ最大のボリュームに!

魔界戦記ディスガイア5

日本一ソフトウェアが誇るやり込み型シミュレーションRPG「ディスガイア」シリーズの最新作『魔界戦記ディスガイア5』が、9月1日に開催された「SCEJA Press Conference 2014」で発表されました。 プラットフォームはPS4で、2015年春に7,200円(税別)の価格で発売予定となっています。

同社の年賀状や暑中見舞いといった季節の挨拶状には、未発表タイトルのキャラクターがサプライズとして掲載されることが多く、今年の暑中見舞いにも謎のキャラクターが描かれていたことで話題となりましたが、その正体は『魔界戦記ディスガイア5』の登場人物だったようです。

今作のテーマは“復讐”で、カンファレンスで公開された動画では、「復讐だけが俺を支えているんだ」「お前は血塗られた復讐者なんだ」「お前にはもう守るべきものはないんだ」「怒りに身を委ねろ……!」「俺を解放するんだ……!そしてすべてを破壊してしまえ……!」といったフレーズが確認できました。 いつもはコミカルな雰囲気から入ってくイメージが強い「ディスガイア」シリーズですが、最新作の『5』はそれまでのゆるい空気は鳴りを潜め、シリアスさを前面に押し出したストーリー展開を感じさせます。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア