カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『活撃 刀剣乱舞』の劇場版が制作決定! (09/25)
【アニメ】ガガガ文庫のMMORPG小説『七星のスバル』のTVアニメ化が決定! (09/25)
【アニメ】ファミ通文庫『賢者の孫』アニメ化企画進行中!小説&コミックの3ヵ月連続刊行も決定! (09/24)
【アプリ】新作スマホゲーム『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』発表!アニメのキャストをそのままに「幽☆遊☆白書」の世界を完全再現! (09/23)
【アニメ】2018年1月新番『カードキャプターさくら クリアカード編』放送日時決定!スタッフ&キャスト情報更新! (09/22)
【アニメ/映画】『銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)』発表!制作スタッフと新キャストも明らかに! (09/22)
【映画】TVシリーズ第1期『フルメタル・パニック!』のディレクターズカット版が劇場3部作で制作決定! (09/20)
【PS4】961プロの新人も登場!『アイドルマスター ステラステージ』12月21日発売!初回限定版や各種特典の情報、PV第1弾が公開! (09/20)
【アニメ】Vジャン連載『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』アニメ化、2019年放映決定! (09/18)
【アニメ】『ダリフラ』5週連続CMの第1弾で「ヒロ」「ゼロツー」とフランキス「ストレリチア」のビジュアルが解禁! (09/18)
【アプリ】“ときメモ”に新展開!『ときめきアイドル』がスマホ向けに今冬配信!事前登録受付中! (09/17)
【アプリ】メガテン新作『D×2 真・女神転生 リベレーション』がスマホ向けに開発中!TGSに体験版が出展! (09/16)
【NS】『ゼノブレイド2』の発売日は12月1日!限定版「コレクターズ・エディション」や特別デザインのコントローラーも同日発売! (09/15)
【NS】『project OCTOPATH TRAVELER』は8人の主人公が織り成すファンタジーRPG!2ndトレーラーと先行体験版の配信がスタート! (09/14)
【アニメ】ヤクザ×超能力少女コメディ『ヒナまつり』がTVアニメ化!2018年春より放送開始! (09/13)
【アニメ】サイバーコネクトツー(CC2)が完全オリジナルの新アニメプロジェクト『A5』を発表! (09/12)
【OVA】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の新作エピソードが制作決定!WHITE FOXによるPVも公開! (09/11)
【アニメ】「牙狼」シリーズ最新作『牙狼<GARO> ‐VANISHING LINE‐』が10月より放送開始!キャストに浪川大輔さんらが出演、OP&ED主題歌も発表! (09/10)
【PC】『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』Steam版の「GeForce GTX 780 Ti」搭載PCにおけるフリーズ&対策について (09/09)
【アニメ】くらげバンチ連載『宇宙戦艦ティラミス』2018年にTVアニメ化!制作をGONZOが担当! (09/08)
【PS4/PSV】2018年春発売『バレットガールズ ファンタジア』ティザーサイト開設!異世界を舞台に新たな美少女ミリタリーACTが展開! (09/07)
【BD】『機動新世紀ガンダムX Blu-rayメモリアルボックス』が来年3月発売!HDリマスターによる「ガンダムX」初のBlu-ray BOX化が実現! (09/06)
【アニメ】『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期の各局放送日時・配信情報が公開!放送直前特番も決定! (09/05)
【アニメ】6年ぶりの新作『ファイアボール ユーモラス』がBS「Dlife」にて10月より放送!前2作の全話無料配信&「視聴感想文コンクール」実施中! (09/04)
【アニメ】『citrus(シトラス)』公式サイトオープン!放送局&放送時期、スタッフ発表!新キービジュアルやPVも公開! (09/02)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡III』のイベントシーンやバトルシーンなど見所を詰め込んだデモムービーが公開! (09/01)
【PS4/PSV/Xbox One】『OCCULTIC;NINE』予約受付開始!亜咲花さんの歌う主題歌「Play the game」が聴けるOPムービーも公開! (08/31)
【新作ゲーム】“Fate”新作アクション『Fate/EXTELLA Link』発表!新サーヴァント「シャルルマーニュ」の英雄譚が開幕! (08/30)
【アニメ】ガールズラブ作品『あさがおと加瀬さん。』2018年に新作アニメーションの制作が決定! (08/30)
【PS4】“龍が如く”と“北斗の拳”のコラボによる『北斗が如く』発表!ケンシロウ役は黒田崇矢さん、ゲームオリジナルキャラの存在も判明 (08/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]マルチメディア・エンターテイメント

【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート!

『仮面ライダービルド』 東映は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作となる『仮面ライダービルド』が、9月3日(日)より放送スタートとなることを明らかにしました。

『仮面ライダービルド』は、現在放送中の「仮面ライダーエグゼイド」に続く、19作目の平成仮面ライダー。キャッチコピーは「2つのボトルでベストマッチ!」で、決め言葉は「さあ、実験を始めようか」。タイトルに冠されている「ビルド」は“創る”や“形成する”を意味します。

本作の主人公は平成ライダー史上、最高のIQを誇る“天才物理学者”という設定。変身ベルト「ビルドドライバー」に変身アイテム「フルボトル」を2本装填し、2つの成分を組み合わせてあらゆる姿に変身することが可能です。フルボトルには「動物」「機械」といった多種多様な成分が込められており、それらの能力をボディに宿して戦います。

さらに、2本のボトルの組み合わせの中には最も効果的でパワーを発揮できるベストな組み合わせ「ベストマッチ」が存在し、これにより必殺技を繰り出せるとのこと。基本フォームは兎の跳躍力と戦車のパワーを併せ持つ「ラビットタンクフォーム」で、一見すると相反する両者ですが、その能力が組み合わさった時に果てしない力が生まれます。本作では戦いの最中にフルボトルの組み合わせを実験しながら、目の前に立ちはだかる敵に合わせて「勝利の法則」を編み出して、敵を駆逐していく…というバトルが繰り広げられるそうです。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

【舞台】声優陣が演じる『けものフレンズ』の舞台化が正式発表!2017年6月に公演予定!

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3) アニメの大ヒットと共に話題をさらった「けものフレンズプロジェクト」の新展開として、公式サイトにて舞台化が正式に発表となりました。

吉崎観音先生によるコンセプトデザインのもと、萌え擬人化された野生動物「フレンズ」達の世界を描く『けものフレンズ』。 その舞台化にあたっては、アニメで各フレンズを演じたキャストが舞台アクターとして出演。キュートなアニマルガールが繰り広げる大冒険を、舞台オリジナルストーリーで描くとのこと。

メインキャラクターのサーバル、フェネック、アライグマの3名からなるユニット「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」の声優陣は、「どうぶつビスケッツ×PPP」として音楽番組などへの出演も果たしており、今回の舞台で再び注目が集まりそうです。

また、ダンスが得意なオカピ役には、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主人公のセーラームーン(月野うさぎ)を演じ、ダンス力にも定評のある野本ほたるさんが決定。脚本・演出を劇団「拙者ムニエル」の村上大樹氏が務めるとのこと。今後、追加キャストの公開も予定されています。

舞台版『けものフレンズ』は、6月14日(水)から18日(日)にかけて、東京都港区の品川プリンスホテル クラブeXで公演予定。チケットは4月25日(火)12時から先行予約受付(抽選)がスタートし、5月20日(土)10時から一般発売が開始される予定です。

【AF】そに子×円谷!?『ウルトラソニコ』がニトロ空想特撮シリーズ第3弾として2106年4月4日より放送開始!?

ニトロ空想特撮シリーズ第3弾『ウルトラソニコ』

本日4月1日(土)、ニトロプラスは“ニトロ空想特撮シリーズ第3弾”となる『ウルトラソニコ』の予告動画を公開しました。

本作は、グラビアモデルやミュージシャンなど多方面で活躍する傍ら、現役大学生として勉学に励む“すーぱーそに子”が、その多忙なスケジュールをやりくりしながら、「ウルトラソニコ」として世界を救う…というストーリー。主演はそに子本人が担当する他、コスチュームデザインを津路参汰氏、でじたろう氏、きんりきまんとう氏が、撮影をオガタガクオ氏率いる「ニトロプラスアーツ」が担当と、ニトロプラススタッフが総力を挙げて制作に参加するとのこと。また、主題歌アーティストにはそに子が所属するガールズ・スリーピース・バンド「第一宇宙速度」に決定しました。

『ウルトラソニコ』は2106年4月4日より、SBT系列にて毎週日曜19時から放送開始予定です。

【映画】劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定!メインキャスト、スタッフ発表!

心が叫びたがってるんだ。 [Blu-ray] 2015年に公開された劇場アニメ「ここさけ」こと、『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定しました。 この発表にあわせて、実写映画版「ここさけ」の公式サイトと公式TwitterなどのSNSがスタート。注目のキャストやスタッフが発表されています。

『心が叫びたがってるんだ。』は、2011年にフジテレビ「ノイタミナ」枠でTVアニメとして放送された後、2013年に劇場版が公開され大ヒットを記録した「あの花」こと『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが手掛けた完全新作の劇場用オリジナルアニメ作品です。

「あの花」と同じ秩父を舞台とした青春群像劇の第2弾として注目を集め、2015年9月から劇場公開された「ここさけ」は、青春時代に誰もが経験した事があるもどかしい気持ちや言葉の大切さ、音楽の素晴らしさに多くの人々が共感し口コミが拡がり、最終興行収入11億円を超える大ヒットを記録。 原作・原案を持たず、TVシリーズ発でもない完全オリジナルの劇場用アニメ作品が興収で10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品・大友克洋作品・細田守作品に次ぐ史上4番目のケースという快挙であり、第39回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞も受賞しました。

【映画】『ビブリア古書堂の事件手帖』が実写とアニメでW映画化決定!

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) 三上延先生が原作を手掛け、越島はぐ先生がイラストを担当するライトミステリ小説『ビブリア古書堂の事件手帖』が、実写とアニメで映画化がされる事が決定しました。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」の店主である、古書マニアだけど極度の人見知りな女性・篠川栞子(しのかわ しおりこ)が、店に持ち込まれたいわくつきの古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていく…という日常の謎系のビブリオミステリ。

原作小説は2011年からメディアワークス文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)より刊行が開始され、同レーベルで初のミリオンセラー作品となったことで注目を集め、2012年には文庫本では初となる本屋大賞にノミネートされた他、「本の雑誌」が創刊40周年を記念して企画した「40年間のベスト400冊」では文庫ベストテン第1位に選ばれるなど、高い評価を集めています。

【ドラマ/映画】くらげバンチ連載『お前はまだグンマを知らない』の実写ドラマ化と映画化が決定!

お前はまだグンマを知らない 7 (BUNCH COMICS) 新潮社のWEB漫画サイト「くらげバンチ」にて連載中の井田ヒロト先生による漫画作品『お前はまだグンマを知らない』の実写化が決定。 TVドラマとして、日本テレビ(関東ローカル)にて3月6日(月)から27日(月)にかけて、4週連続放送される事が明らかになりました。また、同時に映画化の決定も発表されています。

本作は、群馬(グンマ)県ならではの“あるあるネタ”を、チバ県から転校してきた男子高校生・神月紀(かみつき のり)の視点から、少々(?)の誇張表現を交えてシリアスなタッチで描いていく、グンマライフ・コメディ。 原作漫画は2013年から連載され累計発行部数50万部を突破している人気作品で、2月9日にコミックス最新刊となる第7巻が発売の予定です。

実写版では主人公の神月紀役に若手俳優の間宮祥太朗さんを起用。群馬県のあるあるを圧倒的熱量で描いた原作コミックの内容を基に、神月が体験するグンマでの混沌とした高校生活と、ヒロインである篠岡京(しのおか きょう)との恋模様を主軸に据えた、オリジナルストーリーが展開するとのこと。

スタッフは、監督を「月曜から夜ふかし」「嵐にしやがれ」などの水野格氏が務める他、脚本を「磁石男」「ちびまる子ちゃん」などを手掛けた樫田正剛氏、音楽を「黒崎くんの言いなりになんてならない」の牧戸太郎氏が担当。 主人公以外のキャストや映画化の詳細については、後日公式サイトや公式Twitterなどで発表される予定です。

【映画】「BLOOD-C」が実写映画化!『阿修羅少女(ASURA GIRL)~BLOOD-C異聞~』のタイトルで2017年初秋公開!

BLOOD-C コンプリート DVD-BOX アニメをはじめとする様々なメディアミックス展開が行われた『BLOOD-C(ブラッド シー)』の新プロジェクトとして、同作の実写映画化が決定。 『阿修羅少女(ASURA GIRL:アシュラガール)~BLOOD-C異聞~』のタイトルで、2017年初秋にテアトル新宿他、全国で公開される事が明らかになりました。

『BLOOD-C』は、劇場アニメやゲーム、漫画、小説、TVアニメなどにメディア展開された「BLOOD」シリーズと、「XXXHOLiC」などで知られるクリエイター集団「CLAMP」とのコラボレーションによって生まれたオリジナル作品。 「刀を持った制服姿の少女“小夜”が怪物を倒していく」というシリーズを通してのコンセプトはそのままに、CLAMPが手掛けるストーリー&キャラクターによる、新たな「BLOOD」が描かれています。

プロジェクト第1弾として、Production I.Gが制作した全12話のTVアニメが2011年に放送された後、2012年に劇場版アニメが公開。TVアニメ&劇場版の内容をもとにしたコミカライズやノベライズも発表されている他、2015年にはTVアニメ版と劇場版を繋ぐストーリーを描いた舞台化を実現しています。

【特撮】9人組の新戦隊『宇宙戦隊キュウレンジャー』が始動!2017年2月12日より放送開始!

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊 コレクターズパック [ブルーレイ+DVD] [Blu-ray] 東映の特撮ヒーロー番組「スーパー戦隊シリーズ」の第41作となる新シリーズ『宇宙戦隊キュウレンジャー』が発表されました。 2017年2月12日(日)の朝7時30分より放送がスタートします。

スーパー戦隊シリーズ新時代の幕開けと銘打って始動する『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、“宇宙×星座”をモチーフに過去最大級のスケールで進化を遂げ、シリーズ初の9人組ヒーローが誕生。悪に支配された銀河を解放に導く、壮大なSFヒーローファンタジーが描かれるとのこと。 そのタイトルは、初心に戻って次世代を切り開くという意味を込め、シリーズ第1作の「ゴ(5)レンジャー」に倣い「キュウ(9)レンジャー」と名付けられました。

物語の舞台となるのは、遥か遠い未来の宇宙。悪の組織「ジャークマター」に支配され、希望が失われてしまった世界に、星座の力を宿した不思議なアイテム「キュータマ」に選ばれた9人の戦士が現れ、宇宙を救う…というストーリーが展開します。 メンバーはそれぞれが異なる星座系出身の“宇宙人”であり、ヒューマンタイプの他、オオカミ男にアンドロイド、機械生命体と個性豊かなキャラクターが登場。変身スーツには色分けだけに終わらない革新的なデザインを採り込み、漫画家の久正人先生によるコンセプトアートを表現したスタイリッシュなデザインになっているそうです。

【映画】『東京喰種 トーキョーグール』実写版のタイトルロゴと窪田正孝さん演じるカネキのビジュアルが解禁!

東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 石田スイ先生による人気コミックを原作とする実写映画のタイトルが、『東京喰種 トーキョーグール』に正式決定しました。 これに合わせて、公式サイトではタイトルロゴを公開。クリスタルを彷彿とさせる表面にはキラキラ輝く夜景が映り、生物の細胞を拡大した時のまるで宝石のような輝きを内側に秘め、命あるもの個々の尊さ、美しさを表現しています。

本作は累計発行部数2,100万部を誇る大ヒットコミック『東京喰種トーキョーグール』の実写映画作品。 実写版で主人公の金木研(かねき けん/カネキ)を演じる窪田正孝さんは、原作者である石田先生がイメージにピッタリと太鼓判を押すほどで、この度の実写化の大きな要因にもなっているのだそう。 今回、その窪田さん演じるカネキのビジュアルも、ロゴと共に初公開。東京の街を舞台に、喰種(グール)の象徴であるマスクをまとい、強大な敵に立ち向かおうとするカネキの決意の表情が映し出されています。

なお、劇中に登場するマスクや衣装のデザインは、レディ・ガガやKISSなどのステージ衣装を手掛け、パリコレでも活躍する世界的デザイナー「CHRISTIAN DADA」の森川マサノリ氏が担当している事も明らかに。 製作サイドは、デザイナー森川氏の創り出す「前衛的でありながら伝統をも受け継ぐ」という独特のデザインが、唯一無二の「現在」を象徴するファッションであり、「東京喰種」の世界観と必ず共鳴するものと強く確信しラブコールを送ったのだとか。 森川氏も「東京喰種のファンだった」事もあり、このオファーを快諾。豪華なコラボレーションが実現しました。公式サイトにて、森川氏と萩原健太郎監督によるコメントも公開されています。

【アニメ/舞台】『LIVE IMPACT 進撃の巨人』来夏公開!アニメ第1期Blu-ray&DVD BOXの発売と劇場版前・後編の地上波放送も決定!

進撃の巨人(21) (講談社コミックス) 2017年4月からTVアニメ第2期の放送も始まる『進撃の巨人』。 これまで、アニメ以外にも小説やゲーム、実写映画など様々なメディア展開を繰り広げ話題をさらってきた同作ですが、その表現の場をさらに広げる新プロジェクトとして、舞台化が決定。 『LIVE IMPACT(ライブ・インパクト)進撃の巨人』のタイトルで、2017年夏より上演される事が明らかになりました。

舞台版の公式サイトには、「轟音。爆風。蒸気。血飛沫。誰も見たことのない手法で、誰も味わったことのないスケールで、巨人が、兵団が、あの戦いが、あの悪夢が目の前に現れる。紙や映像だけでは喰われ足りなかった者達へ。2017年夏。進撃の巨人、衝撃の、舞台化。」と告知されており、これまでにない五感をフル活用して体験してもらえるステージになるよう企画されているそうです。

会場や公演スケジュールなどの詳細は、2017年の始めに発表予定。 公式サイトからメールマガジンに登録すると、最新情報をいち早く受け取れる他、メルマガ会員限定で最速先行チケットの購入も可能となっています。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア