カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】7月新番『魔王様、リトライ!』追加キャストとOP&ED主題歌が発表!先行上映会は6/16に開催! (05/25)
【PC】Epic Gamesストアにて『RiME』が無料配信中!美しいアートスタイルと作り込まれた雰囲気が魅力の良質なパズルADV (05/24)
【PS4】“戦国死にゲー”の続編『仁王2(Nioh 2)』のクローズドα体験版が配信!プレイ動画やキャラクリ映像も公開! (05/23)
【漫画/アニメ】沙村広明『無限の住人』完全アニメ化決定!続編「幕末ノ章」は月刊アフタヌーン7月号から連載開始! (05/23)
【PS4/NS/PC】『鬼ノ哭ク邦』PS4版とSwitch版の発売日が決定、予約受付開始!紹介映像“鬼ビ人”編も公開に (05/22)
【話題】SIEによる映像制作の新部門「PlayStation Productions」が設立!自社のゲームIPから映画、TV向けの作品を生み出す新事業がスタート (05/21)
【アニメ】構想10年をかけた押井守監督による新作アニメーションが2020年に放送&配信予定! (05/20)
【アニメ】大童澄瞳『映像研には手を出すな!』がNHK総合テレビにてアニメ化!湯浅政明監督をはじめとするメインスタッフも発表! (05/19)
【小説】神坂一『スレイヤーズ』待望の第3部始動が発表!第17巻以降に続く新シリーズへ突入! (05/18)
【アニメ】ファンタジア文庫『アサシンズプライド』TVアニメ化決定!制作はEMTスクエアードが担当! (05/16)
【小説】「GA文庫大賞」7年ぶりの大賞受賞作『処刑少女の生きる道(バージンロード)―そして、彼女は甦る―』発表! (05/15)
【小説】『りゅうおうのおしごと!』第11巻ドラマCD付き限定特装版が8月15日発売!ドラマCDにはJS研との将棋合宿「ろりキャン☖」を収録 (05/15)
【アニメ】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のEDテーマ&ラジオ番組は大好真々子役の茅野愛衣さんが担当! (05/14)
【漫画】新連載『サムライ8 八丸伝』がWJにてスタート!“原作・岸本斉史×作画・大久保彰”によるSF侍活劇 (05/14)
【アニメ】『のんのんびより』TVアニメ第3期の制作が決定! (05/12)
【アニメ】少年ガンガン連載の『戦×恋(ヴァルラヴ)』がTVアニメ化!9人姉妹の戦乙女と主人公のイチャエロ×アクション (05/11)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の最新映像が公開!本格的な情報解禁は6月を予定 (05/11)
【アニメ】『放課後さいころ倶楽部』のメインキャストが決定! (05/10)
【PS4/Xbox One/PC】『CODE VEIN(コードヴェイン)』が再始動、ネットワークテスト実施決定!キャラクリやカスタマイズ要素、高難度ダンジョンの情報も公開 (05/09)
【アニメ】入間人間『安達としまむら』TVアニメ化決定!電撃大王にて新コミカライズ連載もスタート! (05/08)
【アニメ】『五等分の花嫁』第2期の制作が決定! (05/06)
【アニメ】『異世界チート魔術師』の放送時期とエアリィ役のキャストが決定! (05/05)
【アニメ】オリジナルロボット作品『グランベルム』が7月より放送開始!冒頭10分映像が公開、先行上映会のチケット申込も受付中! (05/03)
【アニメ】「ゆるキャン△」シリーズ最新作『へやキャン△』が来年1月よりスタート! (05/01)
【映画】劇場アニメ『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』の公開日が決定!第2弾特典付き前売券も販売開始! (04/30)
【映画】『劇場版 Free!‐Road to the World‐夢』の公開日は7月5日!前売券販売開始! (04/28)
【PS4】『イースIX ‐Monstrum NOX‐』発売日決定!“黒髪のアドル”と相棒のドギ、“赤毛の怪人”が繰り出す異能アクションなど新情報も公開! (04/27)
【PS4/NS】『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムスライカーズ』発表!アトラスがコーエーテクモとタッグを組んだペルソナシリーズ初のアクションRPG! (04/26)
【PS4】『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』発売日決定!新キャラ「芳澤かすみ」と「丸喜拓人」が登場、まだ見ぬ3学期の追加など新要素が続々公開! (04/25)
【アニメ】『ライフル・イズ・ビューティフル』のスタッフ&キャストが発表!出演声優による「ライフリング4」も始動へ (04/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]マルチメディア・エンターテイメント

【話題】SIEによる映像制作の新部門「PlayStation Productions」が設立!自社のゲームIPから映画、TV向けの作品を生み出す新事業がスタート

【PS4】アンチャーテッド 古代神の秘宝 Value Selection SIEが自社の100以上のゲームIPに基づいて映像プロジェクトを開発・制作する新部門「PlayStation Productions」の発足が、海外メディアの報道から明らかになりました。

「PlayStation Productions」では、SIEが保有するゲームIPから、映画やTV向けの作品を制作。自社IPをライセンス供与する形ではなく、SIE自身が自社の豊富なゲームIPを映像化するという事業となるようです。姉妹会社である「Sony Pictures」が流通の手助けは行いますが、プロジェクトの制作は直接「PlayStation Productions」が担当するとのこと。既にプロジェクトはアメリカ・カルバーシティのスタジオで動き始めていると伝えられています。

Tag ⇒ | SIE

【映画】『かぐや様は告らせたい』の実写映画化が決定!主演キャスト発表!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 赤坂アカ先生が原作を手掛ける『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の実写映画化が決定し、9月6日(金)に公開されることが明らかになりました。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、エリート達が集う秀知院学園の生徒会長を務める男子生徒・白銀御行(しろがね みゆき)と、副会長の美少女・四宮(しのみや)かぐやが、互いに相手を惚れさせ、告白させようと、日常の全てで権謀術数の限りを尽くす…という新感覚ラブコメディ。原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の漫画作品で、コミックスのシリーズ累計発行部数は450万部を突破している人気作品です。2019年1月よりTVアニメも放送されています。

実写映画版のキャストは、白銀御行役が平野紫耀さん、四宮かぐや役が橋本環奈さんに決定。監督を「俺物語!!」「ニセコイ」などの河合勇人氏が務め、脚本を「翔んで埼玉」の徳永友一氏、音楽を「テラフォーマーズ」「無限の住人」などの遠藤浩二氏が担当するとのこと。映画の公式サイトにて、キャストのお二人と、原作者の赤坂先生からのコメントが公開中です。

【映画】『惡の華』が2019年に実写映画化!脚本は岡田麿里氏が担当!

惡の華 コミック 全11巻完結セット (少年マガジンコミックス) 押見修造先生による漫画作品『惡の華(あくのはな)』の実写映画化が正式に発表されました。同時にメインスタッフの情報も解禁となっています。

脚本を手掛けるのは、TVアニメや劇場版、ドラマに展開し大ヒットした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られる岡田麿里氏。監督は、「覚悟はいいかそこの女子。」「片腕マシンガール」などの井口昇氏が、原作者である押見先生から直接指名を受けメガホンを取るとのこと。撮影は原作の舞台である群馬県桐生市をはじめとした関東近郊で行なわれており、今後の発表で公開時期やキャストなどが明かされる予定です。

【映画】押見修造『惡の華』が実写映画化?原作の舞台、群馬県・桐生市で「ベストセラー思春期コミック」映画化作品のエキストラを募集

惡の華 コミック 全11巻完結セット (少年マガジンコミックス) 押見修造先生による漫画作品『惡の華(あくのはな)』の実写映画化を思わせるエキストラ募集の告知が公開されています。

募集の表題には“【急募】2019年公開「ベストセラー思春期コミック」映画化作品・エキストラ募集”とあり、群馬県桐生市・高崎市を舞台として300人規模の大募集を行うとしています。映画のタイトルは表記されていませんが、押見修造先生の原作で、監督を井口昇氏、制作を角川大映スタジオが担当するとのこと。

『惡の華』は、ボードレールを愛する文学少年・春日高男(かすが たかお)が、ふとしたことでクラスメイトである佐伯奈々子(さえき ななこ)の体操着を盗んでしまい、それをクラスの嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら さわ)に見られたことで、彼女から「契約」と称した無理難題を押し付けられるようになる…というストーリー。

原作はトラウマに至るほどの思春期の苦み、そして若者たちの激情と人間の本性・エゴを克明に描く押見修造先生の青春漫画として、2009年の「別冊少年マガジン」創刊号(講談社)から2014年6月号まで連載。コミックスは全11巻が刊行されています。2013年には実写で撮影した役者の芝居を一枚一枚トレースしてからアニメに起こしてく“ロトスコープ”という手法を採用したTVアニメが放送され話題となりました。

【映画】TSF極道アイドルコメディ『Back Street Girls ‐ゴクドルズ‐』が実写映画で登場!スタッフ&キャストや予告編が公開!

アニメ「Back Street Girls-ゴクドルズ-」 Blu-ray BOX 「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されたジャスミン・ギュ先生による漫画作品『Back Street Girls(バックストリートガールズ)』の実写映画化が決定しました。オープンした映画公式サイトにて、スタッフ&キャストの情報やティザートレーラーが公開されています。

『Back Street Girls』は、それまで極道の道を歩んできた3人の厳つい男達が、不始末の落とし前として性転換と全身整形手術をさせられ、路地裏美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューするという、心は極道、体は美少女な仁義なきアイドル・ギャグコメディ。原作漫画は2015年から2018年まで連載され、コミックス11巻が発売。2018年7月から9月にかけて、『Back Street Girls ‐ゴクドルズ‐』のタイトルでTVアニメも放送されました。

実写映画版のタイトルはTVアニメと同じ『Back Street Girls ‐ゴクドルズ‐』で、2019年2月8日(金)に全国で公開予定。監督に「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の脚本、助監督などを務めた原桂之介氏が就任し、配給を「仁義なき戦い」シリーズをはじめとする任侠映画や「女囚さそり」「女番長」といったアウトロー作品を手掛けてきた“東映”が担当します。

キャストは、実写ドラマ「賭ケグルイ」で西洞院百合子を演じた岡本夏美さん、「仮面ライダーエグゼイド」でポッピーピポパポを演じた松田るかさん、「ウルトラマンX」で山瀬アスナを演じた坂ノ上茜さんらが出演。また、今年2月に他界した大杉漣さんが友情出演するとのことです。

【映画】『進撃の巨人』のハリウッド映画化が決定!

進撃の巨人(26) (講談社コミックス) 講談社は、「別冊少年マガジン」で連載されている漫画作品『進撃の巨人』のハリウッド版実写映画化が決定したことを発表しました。

監督を務めるのは、「MAMA」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ氏。プロデューサーは、「ハリー・ポッター」シリーズや「ゼロ・グラビティ」のデヴィッド・ハイマン氏、「HEROES/ヒーローズ」の出演でも知られるマシ・オカ氏、監督の姉であるバルバラ・ムスキエティ氏の3名。製作・配給はワーナー・ブラザース、制作は「ハリー・ポッター」シリーズのヘイデイ・フィルムズとなることが決定しています。

『進撃の巨人』は、人間を捕食する巨大なヒト型の怪物「巨人」達に立ち向かう人類の戦いを描いたダークファンタジー。原作コミックは諫山創先生のデビュー作として、別冊少年マガジンにて創刊号(2009年10月号)より連載中。累計発行部数は7,600万部を突破する大ヒット作であり、TVアニメ、ゲーム、小説、映画などにメディアミックス展開されています。12月7日には最新コミックス27巻が発売予定です。

【映画】『東京喰種トーキョーグール 2』が2019年公開!カネキ役は窪田正孝さんが続投、トーカ役は山本舞香さん、月山習役は松田翔太さんに決定!

『東京喰種トーキョーグール 2』が2019年公開!

石田スイ先生の漫画作品を原作とした実写映画版『東京喰種トーキョーグール』の続編制作が決定しました。

2019年に公開される続編映画『東京喰種トーキョーグール 2』では、主演の窪田正孝さんが前作に引き続き主人公・カネキ役として続投する他、ヒロインのトーカこと霧嶋董香(きりしま とうか)役は清水富美加さんから山本舞香さんに交代。そして本作から登場する月山習(つきしま しゅう)役を、松田翔太さんが演じるとのこと。

公式サイトやティザートレーラーには、血が滴る皿にナイフとフォーク、血を拭き取った“MM”というイニシャルのハンカチなど、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山習を連想させるビジュアルが映し出されており、続編においては彼がキーキャラクターとなることを予感させます。『東京喰種』屈指の人気キャラでもある月山習を松田さんがどう演じるのか注目です。

【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [Blu-ray] サンライズによる人気ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズが、ハリウッドで実写映画化されることが明らかになりました。アメリカ・ロサンゼルスで開催中のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」における“サンライズパネル”にて発表されたとのこと。

実写映画は、「パシフィック・リム」などで知られるアメリカの映画会社Legendaryとサンライズが共同で開発。2019年で40周年を迎える「ガンダム」シリーズは、実写映画で全く新しい世界観のガンダムを生み出すことに挑戦する、と報じられています。今回の発表に当たり、実写映画版『ガンダム』制作決定の告知映像と、サンライズとLegendaryによるガンダム実写化共同開発の発表会の映像も公開されました。

【VTuber】ニトロプラスの人気キャラ『すーぱーそに子』がバーチャルYouTuberデビュー!新事務所への移籍も発表!

そに子がバーチャルYouTuberデビュー!

ニトロプラスのイメージキャラクターとして人気の『すーぱーそに子』が、バーチャルYouTuber(VTuber)としてデビューすることが明らかになりました。6月29日にYouTubeチャンネル「すーぱーそに子ちゃんねる」が開設され、第0回としてお知らせ動画がアップされています。

『すーぱーそに子』のVTuberデビューは、グリーの子会社でVTuber関連の事業を行う「Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)」社とニトロプラスの共同プロデュースで実現したもの。ニトロプラス所属のシナリオライターである下倉バイオ氏も協力しているのだそうです。初投稿の動画では、そに子が同社のイラストレーター・津路参汰氏のデザインした新衣装で登場し、VTuberとしてこれからいろいろなことに挑戦していくと告知しています。

また、そに子はこれまで所属していたジオライドから、新しい事務所に移籍して活動していくことも明かされました。新事務所や今後の活動については、またの機会にお知らせしていくとのことです。チャンネル登録者数が増えると良いことがいっぱいあるそうですので、そに子ファンの方、興味がある方はぜひ登録してみて下さい。

【VTuber】DeNAが『ハッカドール』のバーチャルYouTuber活動を本格化!今後は1号、3号だけでなく2号も登場!

左から男の娘の3号、主人公的な1号、おっとり姉さんな2号

DeNAは、ニュースアプリとしてお馴染みの『ハッカドール』のバーチャルYouTuber(VTuber)活動を、本格的にスタートすることを発表しました。

『ハッカドール』とは、DeNAが運営するサブカルに特化したスマートフォン向けニュースアプリ。その名称には情報収集やコンテンツ消費が“はかどる”という意味が込められており、ユーザーの好みや興味を分析・学習することにより、そのユーザーに最適な記事を配信してくれます。アプリのパーソナリティ&ナビゲーターを務める、ハッカドール1号、2号、3号といったキャラクターが活躍するTVアニメも制作され話題になりました。

VTuberデビューは今年4月のエイプリルフールに合わせて発表されたもので、3月31日に第1回として、ハッカドール1号の自己紹介動画が公開。その後も4月24日に3号の投稿動画が公開されるなど、コンテンツの継続を予感させる動きがありました。現在のチャンネル登録者数は5万人を突破する勢いとなっています。この人気を受けて、DeNAはハッカドールのVTuber活動の本格化を決定。5月15日に、1号が今後のVTuber活動を告知する最新動画が公開されています。

Tag ⇒ | ハッカドールVTuber

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア