カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『バンドリ!ガルパ』の“パスパレ”が主役!ゆるふわ日常アニメ『ぱすてるらいふ』が放送決定! (04/24)
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
【PS4/NS】「ウィザーズハーモニー」シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』がPS4とNintendo Switch向けに2018年発売! (04/03)
【アプリ】『グラブル』登録者数2,000万人突破!無料10連ガチャなどのキャンペーンが開催!「名探偵コナン」コラボは4月8日よりスタート! (04/02)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [本]漫画・文庫本・小説

【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定!

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫) 角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より刊行中の竜ノ湖太郎先生によるライトノベル作品『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のオーディオドラマ化が決定しました。

本作は、現実世界から“箱庭”の世界へ呼び寄せられた世界最強の問題児達が、呼び出した張本人の黒ウサギやコミュニティ“ノーネーム”に所属する面々と、神魔の遊戯「ギフトゲーム」に挑んでいく…というハイテンション異世界ファンタジー。

竜ノ湖太郎先生が執筆し、天之有先生がイラストを手掛ける原作小説は、2011年から2015年まで「問題児シリーズ」として全12巻が刊行されました。2013年には、ディオメディアの制作によるTVアニメも放送されています。また、2015年6月からは、イラストをももこ先生が手掛ける続編「ラストエンブリオ」の刊行がスタートしており、現在4巻まで発売中です。さらに2017年10月より、焦茶先生がイラストを担当し、一部設定を前シリーズと共有する新作「ミリオン・クラウン」の刊行も開始されています。

今回オーディオドラマ化されるのは、原作特設サイトで公開中の小説「トラブル・ファイル Part.1」と、原作者である竜ノ湖太郎先生の書き下ろしによる「トラブル・ファイル Part.2」の2本となります。オーディオドラマは、2018年6月に発売予定の「ミリオン・クラウン」第2巻および、「ラストエンブリオ」第5巻の購入特典として制作されるとのこと。キャストなどの詳細は今後発表の予定です。

【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表!

OVA版ロードス島戦記 デジタルリマスターBlu-rayBOX スタンダード エディション 水野良先生による和製ファンタジー小説『ロードス島戦記』の再始動が、4月13日にニコニコ生放送で配信された“「ロードス島戦記」30周年記念特番”にて発表となりました。

『ロードス島戦記』は、角川書店の「月刊コンプティーク」に連載されたテーブルトークRPGのリプレイ記事から誕生した、日本産のファンタジー作品です。1988年に「ロードス」の世界を構築した中心人物である水野先生が執筆した小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」がスニーカー文庫より発売され、シリーズは累計1,000万部を突破する記録的な大ヒット作となりました。コミック化、アニメ化などライトノベルからメディアミックスされた先駆け的存在でもあり、のちのクリエイターにも大きな影響を与えた和製ファンタジーの金字塔と名高い作品です。

2018年に生誕30周年を迎えた『ロードス島戦記』の再始動にあたり、様々な新プロジェクトが発表に。その一つとして、水野良先生が書き下ろし、イラストを左先生が手掛ける完全新作小説が、今冬に発売されることが決定しました。アレクレスト大陸の南に位置する辺境の島「ロードス」を舞台にした、新たなる伝説が今、再び幕を開けます。

また、『ロードス島戦記』の原点とも言えるTRPG「ロードス島RPG」が、『ロードス島RPG 30周年記念版(仮)』となって復活。今秋に発売予定となっている他、『ロードス島戦記』を題材としたインディゲームが鋭意製作中であることが明らかに。現在team ladybugで開発されているというこのゲームは、ドット絵の横スクロールアクションとなっており、開発中のプレイ動画も公開されています。

【小説/ドラマCD】『灰と幻想のグリムガル』がドラマCD化、第13巻の特装版に同梱!キャストはアニメから続投!

2016年にTVアニメ化されたオーバーラップ文庫のライトノベル作品『灰と幻想のグリムガル』のドラマCD化が決定。6月に発売予定の単行本第13巻の特装版に同梱されます。

『灰と幻想のグリムガル』は、ある日突然、異世界グリムガルに迷い込んでしまった主人公のハルヒロが、同じ境遇らしき数名の男女とパーティを組み、生きるために過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく…というストーリー。特別な力を持たず、記憶すらないまま、理不尽に異世界に放り込まれた主人公の葛藤、仲間との絆、リアルな戦闘シーンなどが共感を呼び、等身大で描かれる青春群像×ファンタジーとして人気を博しています。原作は十文字青先生、イラストを白井鋭利先生が手掛け、2013年より刊行中。2016年1月から3月まで、A-1 Picturesの制作によるTVアニメが全12話で放送されました。

第13巻特装版のドラマCDは、原作者自身が脚本を担当する完全新作書き下ろしストーリーとなり、小説でもアニメでも描かれていない物語が展開。仲間達をまとめていたマナトや、アニメ未登場のクザクも出演するようです。キャストは、ハルヒロ役の細谷佳正さん、メリイ役の安済知佳さんら、TVアニメの声優陣が続投するとのこと。

【OAD】新作アニメを収録!『からかい上手の高木さん』第9巻OVA付き特別版が7月に発売!

【Amazon.co.jp限定】からかい上手の高木さん9 OVA付き特別版(特品) TVアニメも人気を博した『からかい上手の高木さん』の原作コミックス最新9巻が、7月12日に発売されます。この第9巻と、新作アニメを収録したDVDが同梱された、OVA(OAD)付き特別版の発売が決定しました。

『からかい上手の高木さん』は、男子中学生の主人公・西片(にしかた)と、彼を頻繁にからかっては、その反応を見て楽しむ隣の席の女の子・高木(たかぎ)さんとのやりとりを描く青春コメディです。原作漫画は山本崇一朗先生が手掛けており、現在は小学館の「ゲッサン」にて連載中。2018年1月から3月まで、TOKYO MX・読売テレビ・BS11の深夜アニメ枠「あにめのめ」にてTVアニメが放送されました。

9巻特別版のOVAは、TVアニメ第7話「水着」の続きとなるエピソードが描かれるとのこと。現在、各取扱店にて予約を受付中です。

【OAB】原作コミック『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版が11月25日発売!

『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版(表紙)

2017年4月から6月にかけて放送された、TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』。その原作漫画のコミックス第7巻が11月25日に発売されます。通常版と同時に、オリジナルアニメBlu-ray Disc(OAB)が付属する限定版もリリースされる予定です。

コミックス第7巻限定版の特典OABには、TV未放送のオリジナルアニメ“第十三節 ドキッ!「五剣だらけ」の慰安旅行”を収録。主人公・納村不道(のむら ふどう)と鬼瓦輪(おにがわら りん)ら「天下五剣」のメンバーが、親睦を深める為の慰安旅行に赴く…というラブコメ成分多めのストーリーが展開するとのこと。公式サイトにて場面カットも公開中です。

『武装少女マキャヴェリズム』は、武装した女子によって支配されている「私立愛地共生学園」で、他者からの束縛を嫌う転校生の少年・納村不動が、自由を勝ち取るために非武装で学園の実力者達に立ち向かう…という反逆バトルアクション。漫画原作を黒神遊夜先生、作画を神崎かるな先生が担当し、2014年から「月刊少年エース」で連載中です。アニメはSILVER LINK.とCONNECTが共同で制作を手掛け、TOKYO MX他にて4月から6月まで全12話で放送されました。

【小説】『俺の妹』の“if”シナリオ「あやせルート」が文庫化!特別企画「俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」も始動!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない PSP the Best - PSP 伏見つかさ先生が執筆し、かんざきひろ先生がイラストを担当する「電撃文庫」(KADOKAWA)のライトノベル作品で、TVアニメ化やゲーム化などのメディアミックス展開でも人気を博した『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』。 その“if”を描いた「あやせルート」の文庫化が決定しました。

これは、徳島県で5月5日(金)から5月7日(日)に開催された「マチ★アソビ vol.18」における『エロマンガ先生』ステージにて発表されたもの。 「あやせif」は、主人公・高坂京介(こうさか きょうすけ)の妹・桐乃(きりの)の親友である「新垣(あらがき)あやせ」が、もし京介と結ばれたら…という本編とは異なる展開を描くストーリーで、PSP用ソフト『俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル』に収録された伏見先生による書き下ろしシナリオ「あやせルート」を加筆&修正して文庫化するものとなります。 なお、今回の「あやせif」は『俺の妹』のifストーリー第1弾として発表されており、反響次第で第2弾も予定しているそうです。

さらに、「あやせ」にスポットを当てた特別企画「俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」の始動も発表。 こちらは、『俺の妹』のメインキャラクターの一人である新垣あやせの“対話AI”を、ユーザーの皆と一緒に作ってしまおうという企画で、NTTとドワンゴが開発した「なりきり質問応答」というサービスを利用していくのだそう。

あやせへの質問と、その質問に対する答えをユーザーの投稿データから収集し、あやせっぽい応答に「ポイね!」する事で、あやせAIが成長していく…という仕組みです。 現在、「なりきり質問応答」はあやせ仕様に鋭意開発中で、今後ニコニコチャンネルの伏見つかさチャンネル(ブロマンガ先生)にて開発状況もお知らせしていくとのこと。

【漫画】『AGHARTA ‐アガルタ‐ 【完全版】』第10巻と最終11巻が発売!完結記念フェアや電子書籍の無料&半額キャンペーンなどを実施中!

AGHARTA - アガルタ - 【完全版】 1巻 (ガムコミックス) 松本嵩春先生による漫画作品『AGHARTA ‐アガルタ‐』が、3月25日に同時発売された完全版コミックス第10巻と第11巻の刊行を以て完結となりました。

これを記念して、コミックガム特約店をはじめとした店舗にて第10、11巻の購入者を対象としたフェアが実施されている他、電子書籍の完全版コミックス第1、2巻を無料&半額で読む事ができるキャンペーンを実施中です。 さらに、WEBコミックガムではTwitterキャンペーンがスタート。完全版の全巻購入者に松本先生のミニ画集がもれなくプレゼントされる応募キャンペーンも行われています。

1997年から「ウルトラジャンプ」(集英社)で連載が開始された『AGHARTA ‐アガルタ‐』は、2009年1月号の掲載以降、再開時期不明のまま長期休載が続いていました。 しかし2016年より、カバーを描き下ろし、当時の単行本に未掲載の原稿や書き下ろしを加えた「完全版」コミックスの刊行がスタート。そのラストを飾る10巻と11巻には、未発表だった最終章を含め、それまでコミックス未収録だった部分が一挙に収められています。

【小説】村上春樹最新作『騎士団長殺し』が「第1部 顕れるイデア編」と「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊構成で2月24日発売!

『騎士団長殺し』第1部&第2部が2017年2月24日同時発売

ベストセラー作家・村上春樹先生による新作書き下ろし小説『騎士団長殺し』が、全2冊構成で2月24日に新潮社から同時発売されます。

前作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(文藝春秋刊)からは4年ぶり、複数巻に及ぶ本格長編小説としては「1Q84」(新潮社刊)以来7年ぶりとなる村上先生の最新作『騎士団長殺し』。 具体的なストーリーは明かされていませんが、2冊のサブタイトルはそれぞれ、「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」と「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」となり、400字詰め原稿用紙にして2,000枚もの文量になるというまさに“大作”です。

【小説】シリーズ最終巻『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』書影&あらすじ公開!画集「Finale」の発売やイラスト展の開催も決定!

ゼロの使い魔22 ゼロの神話 2月24日に発売となるライトノベル『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』の書影とあらすじが公開されました。

『ゼロの使い魔』は、異世界ハルケギニアに召喚された高校生の主人公・平賀才人(ひらが さいと)と、彼を喚び出し使い魔とした魔法使いのヒロイン・ルイズを中心に描く異世界ファンタジー。 原作をヤマグチノボル先生、イラストを兎塚エイジ先生が手掛けるMF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品で、第4期まで制作されたTVアニメシリーズも人気を博しました。

シリーズは2013年に原作者のヤマグチ先生が逝去されたことで未完となっていましたが、2015年にMF文庫Jの編集部が続刊の刊行に向けた今後の展開を公式サイトで発表。 ヤマグチ先生の遺された完成済みのプロットをもとに、編集部が提案した候補の方に執筆を託すという形で、シリーズのラストに向け再始動したことを明かしていました。

2004年の第1巻発売から13年の時を経て遂に完結する『ゼロの使い魔』。 最終巻となる『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』では、最後の使い魔“リーヴスラシル”のルーンに命を蝕まれながらも、ハルケギニアを滅亡の危機から救うため、故郷の地球を守るために戦う才人と、最愛の人の命を救おうと運命に抗うルイズの、最後の物語が描かれるとのこと。

【小説】“鎌池和馬”公式サイト始動!コラボ小説『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』の発売も決定!

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』 (電撃文庫) 「とある魔術の禁書目録」シリーズや「ヘヴィーオブジェクト」などの人気ライトノベルを手掛ける作家、鎌池和馬先生の公式サイトが3月10日付けでオープンしました。

このサイトでは、鎌池先生のプロフィールをはじめ、今までに発表された作品の一覧や、アニメ・漫画等にメディアミックス展開された作品の紹介など、作家生活11年目に突入した鎌池先生のこれまでの軌跡を辿るコンテンツが充実。 さらにこのサイトでしか読めない書き下ろし小説&エッセイも掲載されています。今後もこのサイトでは新情報やWEB書き下ろし小説などを発表していく予定とのこと。

また、鎌池先生の代表作である「とある魔術の禁書目録」と、セガの誇るロボットアクションゲームの傑作「電脳戦機バーチャロン」とのコラボが決定し、『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』というタイトルの小説を電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)が5月10日にリリースする事も明らかになりました。 内容は完全新作ストーリーとなり、小説の執筆を鎌池先生が、イラストをバーチャロンのメカニックデザインを手掛けたカトキハジメ氏が担当します。詳細は続報にて発表される予定です。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア