カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】7月新番『魔王様、リトライ!』追加キャストとOP&ED主題歌が発表!先行上映会は6/16に開催! (05/25)
【PC】Epic Gamesストアにて『RiME』が無料配信中!美しいアートスタイルと作り込まれた雰囲気が魅力の良質なパズルADV (05/24)
【PS4】“戦国死にゲー”の続編『仁王2(Nioh 2)』のクローズドα体験版が配信!プレイ動画やキャラクリ映像も公開! (05/23)
【漫画/アニメ】沙村広明『無限の住人』完全アニメ化決定!続編「幕末ノ章」は月刊アフタヌーン7月号から連載開始! (05/23)
【PS4/NS/PC】『鬼ノ哭ク邦』PS4版とSwitch版の発売日が決定、予約受付開始!紹介映像“鬼ビ人”編も公開に (05/22)
【話題】SIEによる映像制作の新部門「PlayStation Productions」が設立!自社のゲームIPから映画、TV向けの作品を生み出す新事業がスタート (05/21)
【アニメ】構想10年をかけた押井守監督による新作アニメーションが2020年に放送&配信予定! (05/20)
【アニメ】大童澄瞳『映像研には手を出すな!』がNHK総合テレビにてアニメ化!湯浅政明監督をはじめとするメインスタッフも発表! (05/19)
【小説】神坂一『スレイヤーズ』待望の第3部始動が発表!第17巻以降に続く新シリーズへ突入! (05/18)
【アニメ】ファンタジア文庫『アサシンズプライド』TVアニメ化決定!制作はEMTスクエアードが担当! (05/16)
【小説】「GA文庫大賞」7年ぶりの大賞受賞作『処刑少女の生きる道(バージンロード)―そして、彼女は甦る―』発表! (05/15)
【小説】『りゅうおうのおしごと!』第11巻ドラマCD付き限定特装版が8月15日発売!ドラマCDにはJS研との将棋合宿「ろりキャン☖」を収録 (05/15)
【アニメ】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のEDテーマ&ラジオ番組は大好真々子役の茅野愛衣さんが担当! (05/14)
【漫画】新連載『サムライ8 八丸伝』がWJにてスタート!“原作・岸本斉史×作画・大久保彰”によるSF侍活劇 (05/14)
【アニメ】『のんのんびより』TVアニメ第3期の制作が決定! (05/12)
【アニメ】少年ガンガン連載の『戦×恋(ヴァルラヴ)』がTVアニメ化!9人姉妹の戦乙女と主人公のイチャエロ×アクション (05/11)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の最新映像が公開!本格的な情報解禁は6月を予定 (05/11)
【アニメ】『放課後さいころ倶楽部』のメインキャストが決定! (05/10)
【PS4/Xbox One/PC】『CODE VEIN(コードヴェイン)』が再始動、ネットワークテスト実施決定!キャラクリやカスタマイズ要素、高難度ダンジョンの情報も公開 (05/09)
【アニメ】入間人間『安達としまむら』TVアニメ化決定!電撃大王にて新コミカライズ連載もスタート! (05/08)
【アニメ】『五等分の花嫁』第2期の制作が決定! (05/06)
【アニメ】『異世界チート魔術師』の放送時期とエアリィ役のキャストが決定! (05/05)
【アニメ】オリジナルロボット作品『グランベルム』が7月より放送開始!冒頭10分映像が公開、先行上映会のチケット申込も受付中! (05/03)
【アニメ】「ゆるキャン△」シリーズ最新作『へやキャン△』が来年1月よりスタート! (05/01)
【映画】劇場アニメ『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』の公開日が決定!第2弾特典付き前売券も販売開始! (04/30)
【映画】『劇場版 Free!‐Road to the World‐夢』の公開日は7月5日!前売券販売開始! (04/28)
【PS4】『イースIX ‐Monstrum NOX‐』発売日決定!“黒髪のアドル”と相棒のドギ、“赤毛の怪人”が繰り出す異能アクションなど新情報も公開! (04/27)
【PS4/NS】『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムスライカーズ』発表!アトラスがコーエーテクモとタッグを組んだペルソナシリーズ初のアクションRPG! (04/26)
【PS4】『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』発売日決定!新キャラ「芳澤かすみ」と「丸喜拓人」が登場、まだ見ぬ3学期の追加など新要素が続々公開! (04/25)
【アニメ】『ライフル・イズ・ビューティフル』のスタッフ&キャストが発表!出演声優による「ライフリング4」も始動へ (04/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [本]漫画・文庫本・小説

【小説】神坂一『スレイヤーズ』待望の第3部始動が発表!第17巻以降に続く新シリーズへ突入!

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 スレイヤーズ (新装版) (富士見ファンタジア文庫) 富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)のライトノベル作品『スレイヤーズ』の第3部始動が発表されました。これは5月17日発売の「ドラゴンマガジン」7月号(同社出版)で明かされたもので、同時に本編最新刊となる第17巻のアウトラインも示されています。

『スレイヤーズ』は、破天荒な天才魔道士の少女・リナ=インバースが、旅の先々で様々な厄介ごとに巻き込まれたり、時には自らトラブルを巻き起こしながら、個性的な仲間達と冒険を繰り広げていく…というストーリー。原作は神坂一先生が執筆し、イラストをあらいずみるい先生が手掛けるライトノベル作品として1989年から刊行され、現在に至るまで多くの読者に支持され続けているライトノベルの金字塔的な作品です。メディアミックスというビジネスモデルでの成功を収めた先駆け的な作品でもあり、1995年から2009年にかけてTVアニメシリーズ5作品が放送された他、劇場版アニメ、ゲーム、コミカライズなどに展開しています。

【小説】「GA文庫大賞」7年ぶりの大賞受賞作『処刑少女の生きる道(バージンロード)―そして、彼女は甦る―』発表!

処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る― (GA文庫)

SBクリエイティブが主催するライトノベルの新人文学賞「GA文庫大賞」の第11回にて、佐藤真登先生が執筆(イラスト:ニリツ先生)する『処刑少女の生きる道(バージンロード)―そして、彼女は甦る―』が大賞に選出されました。GA文庫大賞にて大賞が出たのは、2011年の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」以来、7年ぶりとなります。

『処刑少女の生きる道(バージンロード)』は、異世界(日本)からやってくる“迷い人”を殺す使命を背負った“処刑人”の女性「メノウ」が、不死身の特性を持った迷い人の少女「アカリ」と出会い、アカリを殺しきる方法を探すため、彼女を騙して共に旅立つ…というストーリー。処刑人として躊躇なく冷徹に任務を遂行してきたメノウの心は、自身に懐いてくるアカリを前に、少しずつ揺らぎはじめます。

【小説】『りゅうおうのおしごと!』第11巻ドラマCD付き限定特装版が8月15日発売!ドラマCDにはJS研との将棋合宿「ろりキャン☖」を収録

りゅうおうのおしごと! 11 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

GA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル作品『りゅうおうのおしごと!』第11巻ドラマCD付き限定特装版が8月15日に発売されます。

『りゅうおうのおしごと!』は、16歳にして将棋界の最強タイトル保持者“竜王”となったものの、その後大スランプに陥っていた主人公・九頭竜 八一(くずりゅう やいち)が、自宅に押し掛けてきた小学生の女の子・雛鶴(ひなつる)あいの将棋への情熱を目の当たりにし、失っていた熱いものを取り戻していく…というストーリー。

原作は将棋連盟全面協力のもと、「のうりん」を手掛けた白鳥士郎先生が執筆。2016年に「第28回将棋ペンクラブ大賞」にて文芸部門優秀賞を受賞し、2017年には「このライトノベルがすごい!」にて文庫部門1位を獲得、シリーズ累計150万部を突破した人気作です。小説の刊行開始と同時に、コミカライズの連載やドラマCD化といったメディアミックス展開が並行して進められており、2018年1月から3月にかけてTVアニメも放送されました。

【小説】新レーベル『LINE文庫エッジ』創刊!三木一馬氏が統括編集長に就任、鎌池和馬先生ら豪華布陣の作品を刊行予定

面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録 小説投稿サービス「LINEノベル」の新たなライトノベルレーベル『LINE文庫エッジ』の創刊が発表されました。

『LINE文庫エッジ』は、電撃文庫のカリスマ的ラノベ編集者として名を馳せた三木一馬氏が統括編集長を務める新ラノベレーベルです。三木氏は「とある魔術の禁書目録」や「ソードアート・オンライン」「魔法科高校の劣等生」などの人気ライトノベルを手掛ける一方、作家のエージェント会社「ストレートエッジ」の代表として、クリエイターのバックアップや創出したIPの管理・最大化などにも力を注いできました。

今回創刊される『LINE文庫エッジ』では、「とある魔術の禁書目録」の鎌池和馬先生をはじめ、「這いよれ!ニャル子さん」の逢空万太先生、「人類は衰退しました」の田中ロミオ先生ら総勢43名の作家陣による作品の刊行を予定しているとのこと。作品の情報は今後順次公開されていく予定です。

【小説】「第25回電撃小説大賞」の受賞作『つるぎのかなた』『リベリオ・マキナ』『鏡のむこうの最果て図書館』の3作品が2月9日発売&期間限定無料公開中!

つるぎのかなた (電撃文庫) KADOKAWAによる小説の新人賞「第25回電撃小説大賞」の受賞作が、電撃文庫より2月9日に発売されます。

今回出版されるのは、《金賞》受賞作品『つるぎのかなた』と、《銀賞》受賞作品の2作品、『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』、『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』の計3作品。発売に先駆けて、受賞作特設サイトにて3作品の全文が無料公開中です。公開期間は2月8日(金)までとなっています。

また、2月9日(土)より、声優の島崎信長さんがナレーションを務める『つるぎのかなた』のTVCMが放送を開始する予定です。

Tag ⇒ | 電撃文庫KADOKAWA

【小説/ドラマCD】『六畳間の侵略者!?』第31巻ドラマCD付き特装版が10周年の記念日「2019年3月1日」に発売決定!

六畳間の侵略者!? (HJ文庫) HJ文庫(ホビージャパン)のライトノベル作品『六畳間の侵略者!?』の10周年企画として発表された、最新単行本31巻のドラマCD付き特装版。その発売日が、シリーズ開始からちょうど10周年となる2019年3月1日に決定しました。

『六畳間の侵略者!?』は、父の転勤で一人暮らしをすることになった主人公の高校生・里見孝太郎(さとみ こうたろう)と、幽霊、地底人、宇宙人、魔法少女といった個性的すぎるヒロイン達が、築25年の格安アパート・ころな荘の106号室をめぐって繰り広げるマンション・ラブコメディ。2009年から刊行が開始された原作小説は、健速先生が執筆し、ポコ先生がイラストを担当。2010年にHJ文庫の特設サイトで行われた特別企画「アニメ化したい!プロジェクト」にて、SILVER LINK.制作のアニメPVが公開され、2014年7月から9月にかけて同制作によるTVアニメが放送されました。

【小説】小野不由美『十二国記』シリーズ最新巻が2019年刊行!

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫) 小野不由美先生の代表作であるファンタジー大河小説『十二国記(じゅうにこくき)』シリーズの最新作が、2019年に刊行されることが明らかに。12月12日の「十二国記の日」に新潮社の公式サイトで発表となりました。

『十二国記』シリーズは、中国の周時代をモデルにした神仙・妖魔の存在する異世界を舞台に展開するファンタジー作品。十二国記の世界に渡ってきた女子高生・中嶋陽子(なかじま ようこ)をはじめ、この世界に生きる様々な立場の人物達が、過酷な運命の中で必死に生きる姿を描いた物語であり、壮大なストーリーや魅力的なキャラクターが織りなす人間ドラマが好評を得て多くのファンの支持を集めています。2002年にはNHKでTVアニメ化もされました。

シリーズの新刊は2013年の短編「丕緒(ひしょ)の鳥」以来、約6年ぶり。公式サイトのお知らせによると、「400字で約2500枚の大巨編」となり、十二国のうち「戴国」が舞台となることが明かされています。1991年に新潮社から刊行された序章「魔性の子」から始まる『十二国記』シリーズは、現在11巻(新潮文庫・完全版)が刊行中。本編は2012年の時点であと長編1作で完結する予定と告知されており、来年刊行予定の新作が最終作となるのか、シリーズの今後の動向に注目が集まりそうです。

Tag ⇒ | 十二国記小野不由美

【小説】『涼宮ハルヒ』シリーズの新作短編「七不思議オーバータイム」が「ザ・ス二ーカー LEGEND」に掲載!

谷川流先生によるライトノベル作品『涼宮ハルヒ』シリーズの新作「七不思議オーバータイム」が、10月31日発売の「ザ・ス二ーカー LEGEND」に掲載されることが分かりました。

「ザ・ス二ーカー LEGEND」は、2011年に休刊した角川書店(KADOKAWA)のライトノベル雑誌「ザ・スニーカー」の30周年を記念して刊行されるもの。『涼宮ハルヒ』シリーズや「ロードス島戦記」、「この素晴らしい世界に祝福を!」といったスニーカーを代表する作品の書き下ろし短編、著者へのロングインタビューなどが掲載される他、レジェンド作家による特別寄稿、人気シリーズの特集記事、アニメキャスト陣インタビュー、歴代ヒロイン特集など、ファン必見の企画が盛りだくさんになっているとのこと。

5年ぶりとなる『涼宮ハルヒ』シリーズの新作「七不思議オーバータイム」は、原稿用紙120枚にも及ぶ大ボリュームの書き下ろし短編。ファン待望の新作小説だけに期待が高まります。

【小説】「変猫」のさがら総先生による最新作『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のアニメPVが公開!

MF文庫J『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』スペシャルアニメPV

MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のスペシャルアニメPVが公開されました。

本作は、中高受験指導塾で講師を務める主人公・天神(てんじん)と教え子達が織りなす、お仕事×年の差ラブコメ。アニメ化もされた「変態王子と笑わない猫。」の原作者である、さがら総先生の最新作として、2018年3月より刊行が開始されています。イラストは、スニーカー文庫(KADOKAWA)の「ラストエンブリオ」などの挿絵を手掛けるももこ先生が担当。「月刊コミックアライブ」では、かわせみまきこ先生によるコミカライズも連載中です。

今回のアニメPVは小説第2巻の発売に合わせて公開されたもの。PVでは主人公・天神の声を松岡禎丞さん、ヒロインの一人で中学3年生の星花(せいか)を日高里菜さんが演じています。

【小説】“いらん子中隊”シリーズが再始動!『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』10月1日発売、プレミアム特装版はドラマCDなどの特典付き

サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT! プレミアム特装版 (角川スニーカー文庫)

島田フミカネ氏とProjekt kagonishが原作を手掛ける「ストライクウィッチーズ」がアニメ放送開始から10周年を迎えるにあたり、外伝小説“いらん子中隊”シリーズがフルリメイクで再始動することが発表されました。リメイク版は『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』というタイトルで、第1巻が角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より10月1日に発売。ドラマCDとラバーストラップが付いたプレミアム特装版も同時発売されます。

『ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊』は、1939年のスオムスを舞台に、厄介者扱いされて辺境の地に集められた半人前のウィッチ達、通称「いらん子中隊」ことスオムス義勇独立飛行中隊(後の第507戦闘航空団)の人間模様を描いた小説作品。「ゼロの使い魔」で知られるヤマグチノボル先生が著者を務め、2006年から2008年まで3巻が刊行されましたが、2013年にヤマグチ先生が亡くなったため絶筆となっていました。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア