カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】FEシリーズ完全新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』は主人公が教師となって生徒達を導くSRPG (02/24)
【アニメ】MF文庫Jのラノベ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』がTVアニメ化!キャスト発表! (02/22)
【映画】『かぐや様は告らせたい』の実写映画化が決定!主演キャスト発表! (02/21)
【アニメ】なろう産ファンタジー『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』TVアニメ化!キャスト発表! (02/20)
【アニメ】2019年4月新番『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日時が決定!第1話のカットやOPテーマを使用したPV第2弾公開! (02/19)
【アニメ】篠原健太『彼方のアストラ』TVアニメ化!メインスタッフ発表! (02/18)
【アニメ】新シリーズ『妖怪ウォッチ!』今春スタート!ケータが「妖怪ウォッチエルダ」を手に戻ってくる! (02/17)
【アニメ】『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ第2期の放送時期が2019年夏に決定! (02/16)
【アニメ】CygamesのRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のTVアニメ化が決定! (02/16)
【PS4/NS/PC】スクエニの新作ARPG『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』が今夏発売!開発を「Tokyo RPG Factory」が担当! (02/15)
【NS】名作のフルリメイク『ゼルダの伝説 夢をみる島』がNintendo Switch向けに2019年発売! (02/15)
【映画】ドラクエのフル3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が8月2日より劇場公開決定! (02/14)
【PS4/NS】ガールズ・サバイバルADV『じんるいのみなさまへ』日本一ソフトウェア×アクワイアによる新作タイトルが発表! (02/13)
【アニメ】異種族間交流コメディ『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ第2期制作決定! (02/11)
【アニメ】「妖怪人間ベム」の新作『BEM(ベム)』が2019年放送!スタッフ&キャストやティザービジュアル&PVが公開! (02/11)
【映画】レベルファイブのRPG『二ノ国』が劇場アニメ化!主人公・ユウ役は山崎賢人さんに決定! (02/10)
【アニメ】めいびい『かつて神だった獣たちへ』2019年TVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (02/08)
【アニメ】週チャン連載の話題作『BEASTARS(ビースターズ)』がTVアニメ化!制作をオレンジが担当! (02/07)
【アニメ】『ヴィンランド・サガ』のキャストと追加スタッフが発表!第1弾PVでアニメ映像も解禁! (02/07)
【アニメ】『〈物語〉フェス ~10th Anniversary~』の開催とTVアニメ『続・終物語』の放送日時が決定! (02/07)
【アニメ】中華料理漫画『真・中華一番!』がアニメ化!メインスタッフ発表! (02/05)
【小説】「第25回電撃小説大賞」の受賞作『つるぎのかなた』『リベリオ・マキナ』『鏡のむこうの最果て図書館』の3作品が2月9日発売&期間限定無料公開中! (02/04)
【PS4/PSV】「burst error」の続編『EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー)』のキャストが発表!OPムービー公開! (02/02)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』が4月発売!分岐により「探偵ルート」と「殺人鬼ルート」の物語が展開するノベルADV (02/01)
【PS4】『お姉チャンバラ ORIGIN』に新キャラ「レイ(CV:小林ゆう)」が登場!キャラモデルはセルルックのアニメ調に! (01/31)
【TYPE-MOON】『Fate/stay night』15周年記念プロジェクト始動!Fateの“15年の軌跡”を辿るミュージアムが開催決定! (01/31)
【PS4/Xbox One】DBZの新作アクションRPG『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ(仮称)』始動!公式サイト&ティザーPV公開! (01/29)
【アニメ】コミックNewtype連載『女子高生の無駄づかい』TVアニメ化決定!キャスト第1弾発表! (01/29)
【PC】CIRCUS最新作『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』キャスト発表!予約受付スタート! (01/27)
【アニメ】きららキャラット連載の『まちカドまぞく』がTVアニメ化、TBS・BS-TBSにて放送決定! (01/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]イベント情報

【アニメ】『〈物語〉フェス ~10th Anniversary~』の開催とTVアニメ『続・終物語』の放送日時が決定!

【Amazon.co.jp限定】「続・終物語」こよみリバース 上 [Blu-ray] 西尾維新先生が原作を手掛けるアニメ〈物語〉シリーズの10周年を記念したイベント『〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~』が、5月11日(土)に千葉県・幕張メッセ イベントホールにて開催されることが決定しました。この発表に合わせて、イベントの特設サイトがオープン。特報として開催決定PVも公開されています。

2009年に放送されたTVアニメ「化物語」から10年。TVシリーズ、劇場映画といったアニメ展開の他、ゲームやドラマCD、漫画などのメディア展開も行われ、多くの人々に支持されてきた〈物語〉シリーズ。西尾先生の精力的な執筆による原作小説も、続編が現在進行系で刊行され続けており、今後の原作シリーズのアニメ化にも大きな期待が寄せられています。

『〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~』では、〈物語〉シリーズのアニメを彩ってきた声優陣が一堂に集結し、キャラクターによる作品テーマソングの歌唱や会場限定の朗読などをお届け。この「一夜限り」の祭典は「映像商品化無し」のプラチナイベントとなっており、2月27日発売の「続・終物語/こよみリバース上」Blu-ray&DVDと、3月27日発売の「続・終物語/こよみリバース下」Blu-ray&DVD(いずれも完全生産限定版)に優先販売申込券が封入されます。

【話題】『けものフレンズ』×「nicocafe」によるコラボカフェが4月18日よりスタート!オリジナルグッズの販売やスペシャルワークショップの開催も決定!

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3) 4月29日(土)に開催される「ニコニコ超会議2017」のアニメエリア内、超体験エリアにて、TVアニメ『けものフレンズ』に登場する「さばんなちほー」が再現される事を記念して、4月18日(火)から5月2日(火)まで、東京・池袋のニコニコ本社内にあるカフェエリア「nicocafe」にて、『けものフレンズ』とのコラボカフェが実施されます。

コラボカフェでは、「じゃぱりまん」や「かばんちゃんのカレー」など、アニメに登場したオリジナルフードが用意される他、「サーバル」「かばんちゃん」といったキャラクターをイメージしたドリンクやスイーツなども提供されます。 また、ドリンク・フードを1品注文する毎に、ランダムでオリジナルノベルティがプレゼントされるとのこと。ノベルティは各キャラクターをあしらったコースターと、アニメ全12話の各話から印象的なシーンを切り取ってプリントしたランチョンマットが用意されており、 4月18日から4月24日までは1話から6話までのシーンを使用したランチョンマットが、 4月25日から5月2日は7話から12話までのシーンを使用したランチョンマットがプレゼントされます。

さらに、このコラボカフェの開催を記念して、4月27日(木)にニコニコ本社B2Fイベントスペースにて、フェネック役の本宮佳奈さん、ロイヤルペンギン役の佐々木未来さん、イワトビペンギン役の相羽あいなさん、福原慶匡プロデューサーが出演するスペシャルワークショップが開催予定。4月28日(金)からは、ニコニコ本社限定にて、TVアニメ『けものフレンズ』のオリジナルグッズの販売も開始されます。なお、4月18日(火)19時から放送予定のニコラジでは、サーバル役の尾崎由香さん、アライグマ役の小野早稀さん、コウテイペンギン役の根本流風さんらがゲストとして出演する予定です。ファンの方はこちらもぜひお見逃しなく。

【イベント】『ペルソナ20thフェス』公式サイトがリニューアル!「P5」DLCのプレゼントや期間限定WEBラジオの配信が決定!

『ペルソナ20thフェス』公式サイトメインビジュアル

12月8日(木)から18日(日)にかけて、東京・秋葉原の「アーツ千代田 3331」で行われる『ペルソナ20thフェス』の公式サイトがリニューアルオープン。 イベントの最新情報が発表された他、副島成記氏による描き下ろしのメインビジュアルがトップページに公開されました。「女神異聞録ペルソナ」から最新作の「ペルソナ5」まで、歴代主人公が集結した豪華なビジュアルとなっています。

アトラスの人気RPG「ペルソナ」シリーズの魅力に触れる体験型ペルソナ文化祭『ペルソナ20thフェス』は、従来のイラスト展示のみのイベントではなく、空間再現やユーザー参加型企画なども盛り込んだ、本シリーズの雰囲気をその身で体感できるイベントです。 ARデジタルサイネージによってリアルタイムにペルソナが表示される「ベルベットルーム」や、P4のフードコートを再現した「ジュネスフードコート」、ペルソナシリーズ20年の歴史を振り返る歴史資料館に、物販とお祭り的なミニゲーム企画を楽しめる模擬店エリアなどなど、ファン必見の催し物が多数用意されています。

【アニメ】「ごちうさ×きんモザ ハロー!!ぴょんぴょんフェア」開催決定!

Music Palette 2 綾*陽子(初回限定盤)(DVD付) TVアニメ『ご注文はうさぎですか?』と『きんいろモザイク』の公式Twitterにて、「ごちうさ×きんモザ ハロー!!ぴょんぴょんフェア」の開催決定が発表されました。

この2作品は「まんがタイムきららMAX」(芳文社)で連載中の4コマ漫画を原作としており、ゆるふわ&癒し系の日常ストーリーで親しまれている他、どちらの作品もアニメ第2期が決定していることなどが共通しています。 詳細は追って発表されるとのことですので、両作品のファンの方は今後の続報もチェックしてみて下さい。

【イベント】『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014』が11月に全国6都市で開催!「血界戦線」や「ワールドトリガー」など6作品のアニメが巨大スクリーンに登場!

週刊少年ジャンプ 2014年27号 デジタル版 集英社「ジャンプ」関連各誌で連載中の人気作品のオリジナルアニメを上映する完全招待制イベント「ジャンプスーパーアニメツアー」が、ラインアップや規模を拡大してパワーアップ。 『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014』として、11月に東京・札幌・仙台・大阪・名古屋・福岡の6都市で開催されます。

上映作品は「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「銀魂」「ハイキュー!!」の他、今後TVアニメの放送が予定されている「暗殺教室」「ワールドトリガー」や、先月アニメ化が発表された「血界戦線」を含む6作品がラインアップ。 東京では11月9日(日)、札幌と仙台では11月15日(土)、大阪・名古屋・福岡では11月16日(日)に開催予定です。 イベントの参加方法等、詳しくは7月21日発売の「週刊少年ジャンプ」第34号よりご確認下さい。続報は8月11日発売の同誌37・38合併号より随時公開していくとのことです。

【イベント】『ラブライブ!』の次回ライブ公演が決定!2015年度の「μ’s NEXT LIVE」もSSAで開催!

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray 先日TVアニメ第2期の続報が発表された、『ラブライブ!』のライブイベント「μ’s →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~」。その2日目となる2月9日(日)に、次回ライブ公演が2015年1月31日(土)と2月1日(日)の両日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが発表されました。

サンライズ×ランティス×電撃G’sマガジンの共同企画としてスタートしたスクールアイドル・プロジェクト『ラブライブ!』は、TVアニメーションの放送でさらに人気が過熱するとライブイベントでも大きな盛り上がりを見せ、昨年6月に神奈川・パシフィコ横浜で開催された「μ’s 3rd Aniversary LoveLive!」ではチケットが即完売、プレミアム化したライブのチケットを求めるファンが続出するなどその熱狂ぶりに拍車がかかっています。

2015年の1月31日(土)と2月1日(日)に2Days開催される「μ’s NEXT LIVE」は、今回と同じくさいたまスーパーアリーナで開催。さらに次回は今回のライブで使用されたメインアリーナモードではなく、3万人近くを動員できる会場をフルに使用したスタジアムモードにて実施されるそうです。詳細は随時公式サイトで発表されるとのことですので、TVアニメ第2期の続報とあわせて、今後の情報にご注目下さい。

【アニメイベント】「TAF」と「ACE」が統合!『Anime Japan 2014』来年3月22、23日に東京ビッグサイトで開催決定!

10月9日(水)に東京・新宿の「ハイアットリージェンシー東京」で行われた会見にて、毎年3月に開催されていた国内における2大アニメ関連イベント「東京国際アニメフェア(TAF)」と「アニメコンテンツエキスポ(ACE)」を統合し、さらに発展させた新イベント『Anime Japan 2014(アニメジャパン2014)』が、2014年3月22日(土)と23日(日)に東京ビッグサイトで開催されることが発表されました。

「TAF」は、日本のアニメーションを世界に発信し、商取引の場を設けるという東京都知事・石原慎太郎氏の提案によって企画され、2002年2月の第1回開催をはじめとして、以降毎年3月末頃に東京ビッグサイトで開催。当初の来場者人数は5万名、出展社数は100程度という規模でしたが、来場者数・出展社数共に年々増加の傾向を見せ、最大時(2010年度・第9回開催)には来場者人数13万、出展者数244という開催規模に拡大。アニメ業界における世界最大級のイベントとして注目を集めました。

しかし、2010年12月に石原氏の主導による東京都の青少年健全育成条例改正案が可決されたことを受け、秋田書店や角川書店(現KADOKAWA)をはじめとするコミック10社会が、「表現の自由を侵害し、過剰な表現規制を志向するものである」として本条例に反発。東京都が主催した2011年度の「TAF」に関して一斉にボイコットを表明し、それに代わるものとして「ACE」を発足したことで、アニメ原作者らを抱える主要な出版社の不参加で大幅な出展撤回を余儀なくされた「TAF」と、それに対抗する形で企画された「ACE」という二つのアニメイベントがほぼ同じ時期に開催されることとなり、当時大きな話題となりました。第1回「ACE2011」は千葉県の幕張メッセで2011年3月に開催が予定されていたものの、3月11日に発生した東日本大震災の影響に伴い、「TAF」と共に開催が中止。1年越しの初開催となった2012年、翌年の13年も分裂状態が継続したまま二つのイベントが開催されています。

【アニメ/イベント】「京都アニメーション」と「アニメーションDo」のファン感謝イベントが11月30日に開催!

アニメーション制作会社の京都アニメーションは、関連会社であるアニメーションDo(ドゥウ)とのファン感謝イベント『京アニ&Do C・T・F・K 2013』を、11月30日(土)に京都市勧業館(みやこめっせ)で開催すると発表しました。イベントの詳細は10月17日(木)に特設サイトで公開される予定です。

【イベント】「Animelo Summer Live 2014」&「ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo」開催決定!「アニサマ2013」ライブ本編がNHK BSプレミアムにて今秋放送!

Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- 8.26 [Blu-ray] 8月23日(金)から3日間に渡り、「さいたまスーパーアリーナ」にて開催された「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」。その最終日となった25日(日)の公演のラストにて、アニサマ10周年となる次回公演「Animelo Summer Live 2014」が2014年8月29日(金)~31日(日)に「さいたまスーパーアリーナ」で開催されることが発表されました。初の3日間開催に挑んだアニサマ2013に続き、2014も3daysでの開催となります。

また、9月28日(土)には舞浜アンフィシアターにて、奥井雅美さん、栗林みな実さん、茅原実里さんらが出演する「アニメイト Presents ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo supported by グッドスマイルカンパニー」の開催も決定。「アニサマをもっと気軽に地方や海外で公演したい」という想いから企画されたアニサマの新ブランド「ANISAMA WORLD」。そのコンセプト公演として開催される「ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo」は、原点に戻り、アニサマの存在意義を追求した公演になるとのこと。現在、携帯・スマートフォンサイト「animelo mix」と「チケットぴあ」にて、チケット先行受付を実施中です。

さらに、今秋、アニサマ2013のライブ本編の模様が、NHK BSプレミアムにて放送されることが決定しました。アニサマ2013では、総勢62組134名の出演アーティストによる合計15時間にも及ぶパフォーマンスが披露され、ファンは大熱狂。3日間合計で81,000人ものアニソンファンが集結し、過去最高の動員数を記録するという大成功を収めています。放送の詳細は後日発表の予定です。当日ライブ会場に行けなかったという方も、この機会をぜひお見逃しなく。

Tag ⇒ | AnimeloSummerLive

【イベント】『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編・後編』オーケストラ・コンサート開催決定!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray] 10月26日(土)より全国ロードショーとなる新作アニメ映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の公開を前に、前2作を彩った音楽の数々をフル・オーケストラで聴ける「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」オーケストラ・コンサートの開催が決定しました。

東京・渋谷公会堂にて10月16日(水)に開催されるこのコンサートでは、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」の劇中の音楽から抜粋された約40曲をオリジナル・サウンド・トラックに忠実に生演奏。『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』のレコーディング時の生演奏楽器編成と打ち込み音源をステージ上に丸ごと再現するとのこと。指揮を担当するのは、今年4月6日に八王子・いちょうホールにて開催された「交響組曲『魔法少女まどか☆マギカ』」でも指揮を務めた志村健一氏。そして創立から80年以上に及ぶ伝統と多くの実績をもつ東京室内管弦楽団が演奏を繰り広げます。

公演のチケットは、「ローソンチケット」での取り扱いとなり、詳細は後日発表される予定。また、今後大阪・名古屋公演の開催も予定しているとのこと。こちらの詳細も後日発表予定です。この他、公式HPでは若干名の「女声コーラス合唱団員の一般公募」も予定されています。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア