カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『デビルズライン』キャスト&キービジュアル公開!コミックス第11巻限定版ドラマCDの内容も明らかに (11/24)
【映画】サバホラ漫画『がっこうぐらし!』の実写映画化が決定! (11/22)
【PS4/NS】シリーズ最新作『戦場のヴァルキュリア4』がPS4とNintendo Switch向けに発売決定!作品概要や限定版&特典情報が公開! (11/21)
【アニメ】新作TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望』が年末放送&主題歌『Reflection』配信決定!来年2月にFCイベントも開催! (11/19)
【アニメ】おねショタラブコメ『すのはら荘の管理人さん』TVアニメ化決定! (11/18)
【PS4】『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』発表!女性主人公(CV:沢城みゆき)や「楽士ルート」の追加など新要素を詰め込んだフルリメイク版! (11/18)
【アニメ】フリューのRPG『Caligula ‐カリギュラ‐』がTVアニメ化!主人公“式島 律”を軸としたストーリーで2018年4月に放送開始! (11/18)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡I:改』が2018年3月8日発売!4K&60fpsに対応しBGMを高音質化、高速スキップモードも搭載 (11/17)
【アニメ】TVシリーズ第2期『あまんちゅ!~あどばんす~』2018年4月より放送開始!新キャラのキャストやBD情報、「ARIA」との新コラボも発表に (11/16)
【PS4】『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日発売!ifを描く“リフレインモード”など無印版から様々な新要素を追加しPS4に登場! (11/14)
【アニメ】「gdgd妖精s」NEXTシリーズ『gdメン(ぐだメン)gdgd men’s party』2018年1月より放送開始!スタッフ&キャスト、主題歌が発表! (11/14)
【アニメ】WJ連載の幽霊ラブコメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ化が決定! (11/14)
【OVA】『エロマンガ先生』が2018年OVA化!特報公開! (11/13)
【OAB】原作コミック『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版が11月25日発売! (11/12)
【アニメ】『恋は雨上がりのように』スタッフ発表!EDテーマはAimerの新曲「Ref:rain(リフレイン)」に決定!第1弾アニメPV公開! (11/11)
【実写】『銀河英雄伝説』が3部作で実写映像化!第1作は2020年に公開予定! (11/10)
【PS4】「閃の軌跡III」に続く『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作はPS4でリリース!1作目と2作目のPS4版も発売予定! (11/09)
【アニメ】『あしたは土曜日』が「高木さん」内でアニメ化&キャスト発表!「高木さん」の追加キャストも明らかに! (11/08)
【アニメ】富士見L文庫の『かくりよの宿飯』シリーズが2018年にTVアニメ化! (11/08)
【PS4/PSV】シリーズ第1作『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』がPS4とPS Vitaに移植決定!※追記:リメイク版としてリリース、限定版も同時発売 (11/07)
【PS4】『七つの大罪 ブリタニアの旅人』の発売日が決定!ゲームモードを紹介するPV第2弾とOPムービーも公開! (11/06)
【書籍/音楽】SWORD'Sより『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』が11月24日発売!“永遠神剣”シリーズ第3章が遂に公式商業デビュー! (11/05)
【ドラマ】桂正和原作の『電影少女』と『I"s ‐アイズ‐』が実写ドラマ化決定! (11/04)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に (11/03)
【アニメ】新作タイトルは『覇穹 封神演義』に決定!‏放送局&放送日時や制作スタッフ、「黄飛虎」「普賢真人」「申公豹」役のキャストも発表! (11/02)
【PS4】『真・三國無双8』に女性新武将「辛憲英(しんけんえい)」が参戦! (11/01)
【アニメ/映画】TVアニメ『進撃の巨人』第3期が2018年7月より放送!『劇場版「進撃の巨人」Season 2 ~覚醒の咆哮~』の公開日&上映劇場も発表! (11/01)
【アニメ】『Free!』新作TVシリーズ2018年夏放送!「第0話」特別上映イベント開催決定! (10/31)
【映画】宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』が制作中!完成には3年か4年かかる見込み (10/30)
【アニメ】春日みかげ原作『ユリシーズ ‐ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士‐』アニメ化企画進行中! (10/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CATEGORY - [ニュース]ゲーム関連

【PS4/NS】シリーズ最新作『戦場のヴァルキュリア4』がPS4とNintendo Switch向けに発売決定!作品概要や限定版&特典情報が公開!

戦場のヴァルキュリア4

セガゲームスは、シミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」シリーズの最新作となる『戦場のヴァルキュリア4』を、PS4とNintendo Switch(NS)向けに発売すると発表しました。発売日は、PS4版が2018年3月21日、NS版は2018年夏に発売の予定です。発表に伴いオープンした公式サイトにて、ストーリー、キャラクター、システムといった作品の概要と、限定版・特典情報などが公開されている他、倉木麻衣さんが歌う主題歌「Light Up My Life」やゲームシーンの一部を収録した新作発表映像もアップされています。

『戦場のヴァルキュリア』は、全世界累計販売数100万本以上を記録する独創的シミュレーションRPG。2008年にPS3用ソフトとして発売された第1作から10年、シリーズ4作目のナンバリングタイトルにして久々の据え置きハードでのリリースとなる『4』は、シリーズの原点である『1』をベースにしながら、様々な部分をパワーアップ。オリジナル描画システム「CANVAS(キャンバス)」は密度や緻密な表現が向上し、手描き感をさらに追求している他、戦術とアクションを融合した画期的な戦闘システム「BLiTZ(ブリッツ)」も最新の技術でより進化しているとのこと。キャラクターデザインは本庄雷太氏、音楽は崎元仁氏と、シリーズお馴染みのクリエイターが参加しています。

【PS4】『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』発表!女性主人公(CV:沢城みゆき)や「楽士ルート」の追加など新要素を詰め込んだフルリメイク版!

Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ

フリューは11月17日に開催した「『Caligula ‐カリギュラ‐』2大新情報発表会」の中で、PS4用ソフト『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』を2018年5月17日に発売すると発表しました。

『Caligula ‐カリギュラ‐』とは、人間が生み出したボーカルソフト「μ(ミュウ)」によって、仮想現実世界「メビウス」に閉じ込められた9人の男女が、現実世界へ帰る方法を探す「帰宅部」を結成し、ダンジョンを攻略していく学園ジュヴナイルRPG。 キャッチコピーは「理想(きみ)を壊して現実(じごく)に帰る」で、タイトルにある“Caligula”とは「見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる」という“カリギュラ効果”から取られています。2016年にPS Vita用ソフトとして発売され、“偶像(アイドル)殺し×現代病理”をテーマとするストーリー、独創性の高いゲームシステムなどで話題となった作品です。

今回発表された『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』には、従来の男性主人公(CV:沢城千春)に加え、女性主人公(CV:沢城みゆき)が新たに登場。異なる性別でシナリオ展開や周囲の反応の変化が楽しめるとのこと。この他にも、敵対組織に所属する楽士を引き連れ帰宅部と対峙する「楽士ルート」の追加や、新たなキャラクター、ストーリー、エンディング、そして前作からの改善点も多数盛り込み、タイトル通り“OVERDOSE(過剰強化)”されたフルリメイク版として登場します。

【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡I:改』が2018年3月8日発売!4K&60fpsに対応しBGMを高音質化、高速スキップモードも搭載

『英雄伝説 閃の軌跡 I:改』

日本ファルコムは、PS4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐』を、2018年3月8日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が3,980円(税別)、ダウンロード版は3,500円(税込)です。

『英雄伝説 閃の軌跡I:改』は、2013年にPS3&PS Vita用タイトルとして発売されたストーリーRPG『英雄伝説 閃の軌跡』を、PS4専用タイトルとしてバージョンアップ。高画質4Kに対応したハイクオリティのグラフィックを実現し、フレームレートが60fpsに対応することで、より美麗かつ滑らかなゲームプレイを楽しめます。ゲーム内BGMもさらに高音質化されるそうです。

また、ストーリーを気軽に楽しみたい方からじっくりやり込みたいという方まで、あらゆるニーズに対応した「高速スキップモード」を新たに搭載。イベント&フィールド2倍速、戦闘4倍速切り替えにより、今まで以上に快適なゲームプレイを実現しています。なお、初回生産版のパッケージは、リィン達“特科クラス《VII組》”をイメージした特製スリーブジャケット仕様になるとのことです。

【PS4】『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日発売!ifを描く“リフレインモード”など無印版から様々な新要素を追加しPS4に登場!

セガゲームスより、PS4用ソフト『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日に発売されることが明らかになりました。

本作は、「シャイニング・シリーズ」初のPS3用タイトルとして2014年に発売された、『シャイニング・レゾナンス』のリマスター版。PS4に登場するにあたり、グラフィックがさらにパワーアップするのはもちろん、“if”の物語が楽しめる「リフレインモード」を始めとする新要素が搭載されます。新主題歌や新コスチュームも収録されるそうです。また、本作には通常版の他、豪華グッズを同梱した限定版「Premium Fan Box」も用意されるとのこと。

【PS4】「閃の軌跡III」に続く『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作はPS4でリリース!1作目と2作目のPS4版も発売予定!

英雄伝説 閃の軌跡III 今年9月にシリーズ初のPS4用タイトルとして発売された、「英雄伝説 閃の軌跡III(センノキセキ スリー)」。その続編となる『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作が、PS4向けに発売されることが明らかになりました。

これは同社の決算資料にある2018年9月期の計画に示されているもので、「英雄伝説 閃の軌跡」シリーズ最新作の他に、累計販売数100万本を突破した「英雄伝説 閃の軌跡」と「英雄伝説 閃の軌跡II」についても、PS4版の発売を予定しているとのこと。

『英雄伝説 閃の軌跡』は、日本ファルコムの代表作の一つに挙げられるストーリーRPG「軌跡シリーズ」の新作タイトルとして、第1作が2013年9月に発売。2004年に発売され現在でも人気を博しているロングセラー作品『英雄伝説 空の軌跡』と同じ世界、同時代のゼムリア大陸西部・エレボニア帝国を舞台に、主人公「リィン・シュバルツァー」をはじめとする若き士官学院生の激動の物語が描かれています。

シリーズ第1作は同社初となるPS3・PS Vitaでのマルチプラットフォームタイトルとして発売され、第2作もPS3及びPS Vita向けに2014年9月リリース。第3作はシリーズ初となるPS4用タイトルとして、9月28日に発売されました。

【PS4/PSV】シリーズ第1作『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』がPS4とPS Vitaに移植決定!※追記:リメイク版としてリリース、限定版も同時発売

『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』

アニメやネットラジオなどのメディアミックス展開でも人気を博した『うたわれるもの』シリーズの第1作、『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』が、PS4とPS Vita向けに移植され、2018年4月26日に発売されることが明らかになりました。

『うたわれるもの』は、2002年にLeaf(アクアプラス)のPC向けゲームとしてデビュー。アドベンチャーゲームとシミュレーションRPG、それぞれのパートを交互に繰り返す形で物語が進行し、緑に覆われた自然世界を舞台に、個性豊かなキャラクター達が謎深いストーリーを進めていきます。練り込まれたシナリオと世界観、SLGとしての完成度などが高く評価され、後にコンシュマー版が発売された他、2006年放送のTVアニメをはじめとしたメディア展開も大きな話題になりました。シリーズは全3部作となっており、続編「うたわれるもの 偽りの仮面」が2015年に、完結編「うたわれるもの 二人の白皇」が2016年に発売されています。

今回PS4とPS Vitaで発売が決定した『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』は、同名のコンシューマー版をベースにしながら、SLG部分が従来の2D描画からシリーズ2&3作目同様の完全3D視点フィールドに進化するなど、さらなる改善が図られているとのこと。主人公のハクオロやエルルゥ、アルルゥをはじめとしたお馴染みのキャラクター達のビジュアルも新たに描き起こされています。また、本作を新たなスタート地点とした、シリーズの新展開もあるようです。今後の続報が気になりますね。

【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に

グランブルーファンタジーIX (ファミ通文庫) 登録者数1,800万人を突破する、Cygames(サイゲームス)の人気スマートフォン向けソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー(略称:グラブル)』。これまで数々の他社IPやゲーム・アニメ作品とコラボレーションしてきた同作の次回イベントが、『進撃の巨人』とのコラボイベントとなる可能性が出てきました。

『進撃の巨人』は、講談社「別冊少年マガジン」2009年10月号(創刊号)より連載されている諫山創先生による漫画作品。人間を捕食する巨大なヒト型の怪物「巨人」たちを相手に、絶滅に瀕した人類が絶望的な戦いを挑むという物語が描かれています。圧倒的な力を持つ巨人と、時に絶望感を抱きながらも懸命に立ち向かっていく人類の姿、先が読めず続きが気になるストーリー展開などが人気に火を付け、当時新人作家による初連載作品であるにも関わらず、2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞。コミックス既刊23巻の累計発行部数は6,000万部を突破する大ヒットを記録しています。2013年に初TVアニメ化された後、OVA、劇場版、実写映画、ノベライズにスピンオフコミック、ゲームなど様々なメディアミックス展開が行われ話題となった作品です。

グラブルの公式Twitterには最新情報として、『進撃の巨人』の人気キャラクター「リヴァイ」らしき人物のシルエットが公開されています。グラブルのコラボイベントの魅力は、対象となったコラボ作品からキャラクターが輸入され、その人物をゲーム内のプレイアブルキャラクターとして使用できること、そしてフルボイスによる新規シナリオを楽しめるということ。圧倒的な力を持つ巨人が、グラブルの世界にやってきたらどうなるのか、そのストーリー内容は気になりますね。

また、『進撃の巨人』で主要キャラクターを演じている梶裕貴さん(エレン役)、石川由依さん(ミカサ役)、井上麻里奈さん(アルミン役)ら声優陣は、グラブルの登場人物にも声を当てており、今回コラボした際には声優の演技にも注目が集まりそうです。

【PS4】『真・三國無双8』に女性新武将「辛憲英(しんけんえい)」が参戦!

真・三國無双8 【Amazon.co.jp限定】貂蝉「肚兜 (ドゥドォ) 風コスチューム」ダウンロードシリアル メール配信 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱) コーエーテクモゲームスが2018年2月8日にPS4用ソフトとして発売を予定している『真・三國無双8』。本作の新武将として、「辛憲英(しんけんえい)」が登場することが明らかになりました。

辛憲英は三国時代の魏に仕えた名政治家・辛ピの娘。「晋書」「列女伝」に名を残し、洞察力に優れた才女で先見の明があったと伝えられています。真・三國無双シリーズの外伝作品であるiOS/Androidアプリ「真・三國無双ブラスト」には晋勢力の武将として登場。その際には黒髪の清楚な女性という文官らしいイメージでしたが、『真・三國無双8』では斧を手に持ち素足をさらした活発なイメージで描き起こされています。キャッチコピーは「陽だまりの賢女」で、今作においては魏勢力の武将として登場するようです。

『真・三國無双8』は、コーエーテクモゲームスの開発チーム「ω-Force(オメガフォース)」が手掛ける、三国志をモチーフにしたタクティカルアクションゲーム「真・三國無双」シリーズの最新作。これまでに新武将として、魏から「満寵」「荀攸」「曹休」、呉から「程普」「徐盛」、蜀からは「周倉」の参戦が発表されており、システム面では、前作から一新された攻撃アクションである“トリガー攻撃&フロー攻撃”と、オープンワールドで楽しめる“インタラクティブアクション”などが追加。ゲームデザインにシリーズ初のオープンワールドを採用し、時間と天候の移り変わりが齎すリアルタイムな状況の変化により、これまでにないほど没入感の高い「三国志」の世界が楽しめるようになっています。

【NS】アトラスが『真・女神転生V』を発表!崩壊した東京や「Shekinah Glory」「Daath」など謎のワードも登場するティザートレーラーが公開!

『真・女神転生V』ティザートレーラー

アトラスは、Nintendo Switch向けに開発中と告知していた『真・女神転生』シリーズの最新作を、同シリーズの正統ナンバリングタイトル『真・女神転生V』としてリリースすることを明らかにしました。『真・女神転生』25周年プロジェクト特設サイトにて、本作のティザートレーラーを公開しています。

トレーラーには、現代東京の駅構内を歩く制服姿の男女や、地下のトンネルらしき場所で倒れ伏す悪魔達が映し出され、そのシーンの合間には「現代 東京」「大いなる深淵の源は裂け 天の窓が開かれん」「この光亡き 魔道の時代」といったメッセージも差し込まれます。また、冒頭に登場した制服姿の男女が、荒野と化した東京で悪魔達に囲まれ、襲撃されるショッキングなシーンも…。映像中に現れる「Shekinah Glory」「Daath」の意味も気になるところです。なお、本作は「Unreal Engine 4」を開発に採用しているとのこと。

【PS4】“フルメタ”がゲーム化!『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』2018年にPS4向けSRPGとして発売予定

PS4「フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ」ティザーPV

賀東招二先生が原作を手掛ける人気SFアクション『フルメタル・パニック!』のゲーム化が決定しました。タイトルは『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』。プラットフォームはPS4で、2018年にバンダイナムコエンターテインメントからリリースされます。

『フルメタル・パニック!』シリーズ初の単体家庭用ゲームとなる本作のジャンルは、シミュレーションRPG。原作における、世界最強の武装集団である「ミスリル」と事件の裏で糸を引く「アマルガム」の壮絶な闘い、人型兵器「アーム・スレイブ」による戦場の臨場感をゲームで表現するとのこと。開発は「スーパーロボット大戦」シリーズでお馴染みのB.B.スタジオが担当します。

ちなみに、サブタイトルにある“フー・デアーズ・ウィンズ”はイギリス陸軍の特殊空挺部隊SAS(Special Air Service)のモットーに使われている「Who Dares Wins」(挑戦する者こそが勝利する)からとられているのだそう。ゲーム公式サイトではティザーPVが公開されていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア