カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『キングダム』実写映画の続編が製作決定!前作の主要キャストが再集結、原作者・原泰久先生も脚本に参加 (05/29)
【PS4/NS/PC】「リゼロ」の新作ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』がスパチュンより今冬発売!「死に戻り」がシステム面で重要になるタクティカルアドベンチャー (05/29)
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2012年01月

【アニメ】『キングダム』NHK BSプレミアムにて6月より放送開始!

2012年にNHKにて放送予定とされていたTVアニメ『キングダム』が、BSプレミアムにて6月より放送を開始することが明らかになりました。

『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を描く春秋戦国大河ロマン。原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の原泰久先生による漫画作品で、コミックス24巻まで刊行中。TVアニメは、監督を「ヒカルの碁」「ペンギンの問題」の神谷純氏、シリーズ構成を「狼と香辛料」「ヨスガノソラ」や映画「鬼神伝」の脚本を手掛けた荒川稔久氏、アニメーション制作を「NARUTO -ナルト-」「BLEACH」のぴえろが担当します。


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久

集英社 2006-05-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Tag ⇒ | キングダムアニメ放送情報

【アニメ】『ファイ・ブレイン~神のパズル』第2シリーズ制作決定!

NHK Eテレにて放送中のTVアニメ『ファイ・ブレイン~神のパズル』の第2シリーズ制作が決定しました。

本作は、私立√(ルート)学園に通うパズルが大好きな高校1年生・大門カイトが、世界各地にある“賢者のパズル”を舞台に、謎の知能集団“POG”とのパズル・バトルを繰り広げていく…というストーリー。TVアニメはNHK教育テレビにて2011年10月より放送中です。

第2シリーズでは、カイトたちの前に新たな敵が出現。物語は“オルペウスの腕輪”と“ファイ・ブレイン”の謎をめぐり、ますますパズル・バトルがヒートアップしていくとのこと。放送は4月8日より開始予定です。また第2シリーズでも、アニメの放送後にはパズルで遊べるミニ番組を放送するとのことですので、こちらもお楽しみに。


ファイ・ブレイン ~神のパズル Vol.1 【初回限定生産版】 [Blu-ray]ファイ・ブレイン ~神のパズル Vol.1 【初回限定生産版】 [Blu-ray]

NHKエンタープライズ 2012-01-27
売り上げランキング : 4797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アニメ】『きかんしゃトーマス』TVシリーズがEテレに登場!

人気絵本シリーズ「汽車のえほん」を原作とした『きかんしゃトーマス』のTVシリーズがEテレに登場。4月8日より放送が開始されるとのこと。

『きかんしゃトーマス』は、イギリスの架空の島ソドー島を舞台に、その地の鉄道網で活躍する自分の心を持った機関車や自動車などとそれに関わる人々を描いた作品。イギリスで1984年にTVシリーズとしてスタートした後、日本では1990年から、フジテレビ系列子供向け番組枠の「ポンキッキ」シリーズにて放送。現在まで第8シーズンが制作され、番外編の長編作品やスピンオフ・シリーズも発表されています。


劇場版 きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!! [DVD]劇場版 きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!! [DVD]

東宝 2011-10-28
売り上げランキング : 1708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アニメ】『ふしぎの海のナディア』がデジタルリマスター版となって復活!4月7日よりEテレにて放送開始!

1990年から放送された名作アニメ『ふしぎの海のナディア』がデジタルリマスターで復活。初のハイビジョン放送として、Eテレにて4月7日(土)17時55分よりオンエアをスタートします。

『ふしぎの海のナディア』は、1990年4月から1991年4月にかけて、全39話で放送されたTVアニメ作品。発明好きの少年・ジャンが謎の少女・ナディアに出会ったことで、超古代文明の謎を追う冒険へと旅立つ…というストーリーで、総監督を庵野秀明氏、監督を樋口真嗣氏、キャラクターデザインを貞本義行氏と、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズのスタッフが制作を手掛けた1990年代を代表する名作アニメです。後に、TV放送のダイジェストに新作部分を加えたアニメーション映画も製作されました。2011年11月には、オリジナル35ミリネガフィルムからのHDテレシネによるBlu-ray BOXもリリースされています。


ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

キングレコード 2011-11-23
売り上げランキング : 195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アニメ】NHK総合で新番組『銀河へキックオフ!!』が4月7日よりスタート!

新作TVアニメ『銀河へキックオフ!!』が、NHK総合にて4月7日(土)午前9時30分よりスタートします。

本作は、川端裕人先生が2006年に発表したサッカー小説「銀河のワールドカップ」のアニメ化作品です。部員不足で解散したサッカー部にいた少年が、女子プロサッカー選手と出会い、チーム再結成を目指す…というストーリーが展開します。原作は集英社より全1巻が刊行中。2008年に文庫版もリリースされています。

NHK総合のアニメ放送は、2006年の「少女チャングムの夢」以来6年ぶりとのこと。なお、J1全18チームの協力で少年少女が現役Jリーガーと対決するコーナーも放送される予定です。


銀河のワールドカップ銀河のワールドカップ
川端 裕人

集英社 2006-04-26
売り上げランキング : 595950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【PS3】“トキトワ”こと『時と永遠』が発表!バンナム×イメエポ×サテライトによる新作RPGがリリース!

ファミ通の次回予告や商標登録で噂となっていたバンダイナムコゲームスの新作『時と永遠』が、PS3用RPGとして2012年に発売されることが明らかになりました。

『時(トキ)と永遠(トワ)』は、バンダイナムコゲームスがプロデュースし、JRPGを標榜するイメージエポックが開発を、「劇場版マクロスF」などで知られるサテライトがアニメーション制作を手掛けるという、3社の強力タッグが織りなす“HDアニメーションRPG”。今作では、イベントシーンなどの重要な場面だけでなく、移動やバトル中もキャラクターが手描きのアニメ描写で常時表現されるとのこと。

キャラクター原案は、「化物語」などで知られる人気小説「<物語>シリーズ」のイラストを担当しているVOFAN氏、サウンドコンポーザーは「NAMCO x CAPCOM」「世界樹の迷宮」「セブンスドラゴン」などを手掛けた作曲家の古代祐三氏が担当します。今後の情報にもぜひご期待下さい。

【PSP】シリーズ最多の40作品が登場!『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』の発売日と参戦タイトルが明らかに!

バンダイナムコゲームスのPSP用ソフト『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』の発売日が4月5日に決定しました。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に7,330円(税込)です。

本作は、2008年にPS2用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦Z』の続編タイトルである、『第2次スーパーロボット大戦Z』の後編にあたる作品。2011年4月に発売された「破界篇」に続く「再世篇」には、シリーズ最多となる40作品が登場。「太陽の使者 鉄人28号」「マクロス ダイナマイト7」「劇場版 マクロスF サヨナラノツバサ」「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」などの作品が新たに参戦しています。

また、前作「破界篇」のクリアデータがあれば、ゲーム開始時に資金や強化パーツ、PP(パイロット育成に必要なポイント)などのボーナス特典を得られるとのこと。予約特典には「破界篇」のダイジェスト小冊子が用意されます。

【PSP】『ヒーローズファンタジア』各登場作品のコラボによるOPアニメと第2弾PVスペシャルバージョンが公開!

『ヒーローズファンタジア』各登場作品のコラボによるOPアニメ

バンダイナムコゲームスが1月19日に発売するPSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』のOPアニメムービーが公開されています。

本作は、1990年代から2000年代までの名作アニメから、人気キャラクターが作品の垣根を越えて参戦・共演する新作RPG。参戦タイトルは、「スクライド」「DARKER THAN BLACK 流星の双子」「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」「魔術師オーフェン」「ケロロ軍曹」「R・O・D READ OR DIE」「スレイヤーズREVOLUTION」「魔法戦士リウイ」「舞-HiME」「BLOOD+」の10作品。イベントシーンでは人気キャラたちのカットインや多彩な表情を、画面いっぱいに広がるビジュアルで見ることができます。バトルシステムには、4人パーティ式のターン制を採用。さらに、フォーメーションの切り替えにより登場する多数のキャラクターが次々に攻撃を繰り出す「ダイレクトアクションシフト」を導入しているとのこと。

公開されたOPアニメーションは、J.C.STAFF、SUNRISE、BONES、Production I.G、各登場作品の制作を手掛けたアニメ制作会社の豪華コラボレーションによるフルサイズムービーです。また、「バンダイチャンネル」内の『ヒーローズファンタジア』特設サイトでは、第2弾PVのスペシャルバージョンを公開中。登場作品紹介を各作品のテーマ曲にのせて紹介しています。さらに同サイトにて、本作に登場するアニメ作品の第1話を無料放送中(一部除く)ですので、興味がある方はぜひお見逃しなく。

【PSP】『官能昔話 ポータブル』PV&OPムービー配信中!

『官能昔話 ポータブル』PV

アイディアファクトリーの乙女ゲームブランド「オトメイト」から1月19日にリリースされるPSP用ソフト『官能昔話 ポータブル』のPVとOPムービーが配信されています。続きよりご覧下さい。

本作は、5pb.の人気朗読型CD「官能昔話」をゲーム化した作品。プレイヤーはヒロインとなり、案内人に導かれ、「官能昔話」という本の世界へと入っていくことになります。ヒロインの立ち位置は物語ごとに変わり、7つのお話を楽しむことが可能です。また、お話の中での分岐により、誰でも知っているおとぎ話のエンディングとは違った、全く別のエンディングも楽しむことも出来ます。なお、ゲームではCDと同じく、一部の台詞を立体音響効果のある3Dダミーヘッドマイクで録音したバイノーラル仕様で収録。ヘッドフォンまたはイヤフォンで聞くことにより、さらに臨場感あるサウンドでストーリーを楽しめるそうです。

限定版には、「オールキャストのサイン&コメント付き特典絵本」と、一寸法師やヘンゼル、王子など本作の登場人物が自分の物語のまま役を演じるドラマCD「官能劇場 桃太郎」が同梱。さらに予約特典として、案内人役の井上和彦さん、青ひげ役の森久保祥太郎さんがそれぞれ北風と太陽を演じる書き下ろし朗読CD「北風と太陽」が用意されています。

【3DS】コナミ×トライエースによる新作『ラビリンスの彼方』が1月19日発売!同日にサントラCDもリリース!

『ラビリンスの彼方』

コナミとトライエースのタッグが送るニンテンドー3DS用ソフト『ラビリンスの彼方』が1月19日に発売されます。

『ラビリンスの彼方』は、幻想的で美しい迷宮を、偶然出会った謎の少女(CV:戸松遥)と共に冒険する3DダンジョンRPGです。行く手を遮る仕掛けの数々を、少女と協力して解きながら、遥か彼方の出口を目指して探索することになります。バトルの開始はシンボルエンカウント制を採用。4人編成のメンバー+少女のパーティ挑むバトルは、ターン制で馴染みやすい基本システムに、「三すくみ」の属性概念を加えた奥深いものとなっており、少女を守りつつ共に戦うという本作ならではの新要素も特徴です。

また、ゲーム中である条件を満たすと、少女の髪の毛の色や着ている服がカスタマイズできます。衣装デザインはタッチペンを使って自由に描く事ができ、髪、ボトム、ブーツやその他小物のカラーリングも変更可能。作成したデザインデータはSDカードに保存し、他ユーザーとデザインデータを交換し合うことも可能です。そしてゲーム内に組み込まれたAR機能(拡張現実)を使用した遊びも見逃せない要素のひとつ。ARカードを使用することで少女が現実世界に飛び出します。

なお、発売日当日には『ラビリンスの彼方』のサウンドトラックがゲームと同時リリース。桜庭統氏がフルプロデュースした本作の音楽は、シンセサイザーを多様に駆使して制作しているとのこと。可憐な少女をイメージして作った楽曲の数々は、音の一粒一粒がキラキラしていて、美しく、儚く、まるで夢の中にいるような、幻想的な世界観を表現しています。ゲームとあわせてぜひチェックしてみて下さい。

【Xbox360】『お姉チャンバラZ~カグラ~』追加DLC第1弾発表!プレイムービー公開!

『お姉チャンバラZ~カグラ~』

ディースリー・パブリッシャーは、1月19日に発売予定のXbox360用ソフト『お姉チャンバラZ~カグラ~』について、1月24日より配信を開始する追加ダウンロードコンテンツ(DLC)第1弾のラインナップを発表しました。

本作は、日本刀を持ったギャルを操作して、返り血を浴びながらゾンビを次々と斬り倒すという“血みどろ剣劇アクション”「お姉チャンバラ」シリーズの最新作。今作では、忌血族の母親と、吸血族の父親の間に生まれたハーフの姉妹「神楽」と「沙亜也」(CVはどちらも沢城みゆきさんが担当)が新たな主人公として登場。システムやアクションにも新要素が用意されており、キャラクターの戦闘モード(武器や技)を切り替えられる「モードチェンジ」、固有のサブウェポンを使う攻撃「サブウェポン」、空気中に飛散した自らの血液を吸い寄せて体力を回復できる「ブラッド・リカバリー」、ボスキャラの精血を吸い取るQTK(クイック・タイム・キル=QTEライクなシステム)の「ヒロイック・ドレイン」といったシステムが実装されているとのこと。

追加DLC第1弾は、主に神楽と沙亜也の専用コスチュームやアクセサリーを中心としたラインナップとなっています。続きよりプレイムービーと共に紹介していますので、あわせてチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア