カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】『ブリガンダイン ルーナジア戦記』の発売日が決定!限定版ビジュアルと2ndトレーラーも公開! (02/27)
【イベント】「AnimeJapan 2020/ファミリーアニメフェスタ2020」の開催中止が発表 (02/27)
【新作ゲーム】プラチナゲームズの新規IP『プロジェクトG.G.』が始動!神谷英樹氏によるヒーロー三部作の完結編 (02/26)
【アニメ】2020年4月新番『天晴爛漫!』の追加キャストやOP&ED主題歌の情報が公開!キービジュアル&PV第2弾解禁! (02/24)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の全キャストが決定!主題歌は「ユアネス」が担当、第2弾PVも公開に (02/23)
【ゲーム話題】アカツキ×TooKyo Gamesによる新規IP『TRIBE NINE(トライブナイン)』発表!「ダンガンロンパ」を手掛けたスタッフ陣が集結! (02/22)
【アニメ】なろう産ラノベ『神達に拾われた男』のアニメ化企画が進行中! (02/21)
【PS4】『BAYONETTA&VANQUISH』が5月28日発売!セガ×プラチナゲームズの名作ACTがセットになって登場! (02/21)
【OVA】スマホ向けアイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が東映アニメーションによりアニメ化、期間限定の劇場上映も決定! (02/20)
【アニメ】第2期『五等分の花嫁∬』がTBS他にて10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (02/19)
【アニメ】第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の放送&配信日時が決定!主題歌情報やPV第1弾も公開! (02/18)
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2013年02月

【PS3/Xbox360/Wii U/PC】『Assassin's Creed IV: Black Flag』Ubisoftの“アサクリ”最新作が発表!

『アサシンクリード4:ブラックフラッグ』

Ubisoft Entertainmentは日本時間の2月28日、PS3/Xbox360/Wii U/PC用ソフト『Assassin's Creed IV: Black Flag』を発表しました。

『ASSASSIN'S CREED(アサシン クリード)』は、暗殺者となって任務を遂行していくステルス・アクション。日本では“アサクリ”などの略称で親しまれている同シリーズは、昨年10月(日本では11月)に「Assassin's Creed III」と「Assassin's Creed III: Liberation」が発売。第1作は2007年、第2作が2009年にリリースされたことを踏まえると、例年より早い時期でのリリースも期待できそうです。

また早くもパッケージのサンプルデザインが公開されており、PS3版のアートワークには他にはない60分のコンテンツが収録されるとの表記も確認されています。『Assassin's Creed IV: Black Flag』の詳細は、現地時間の3月4日17時(日本時間の3月5日の午前2時頃)に発表される予定です。

【PS3】ゲーム版『ビビッドレッド・オペレーション(仮称)』公式サイトプレオープン!スクリーンショット公開!

『ビビッドレッド・オペレーション(仮称)』

PS3でゲーム化が決定した、『ビビッドレッド・オペレーション(仮称)』の公式サイトがプレオープンしました。

本作は、 2013年1月より放送中のTVアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』を原作とした3Dアクションゲーム。大空を翔ける主人公・一色あかねたちのアクションが高精細の3Dグラフィックで再現されます。 必殺技を使用する際には、ド派手なカットシーンが登場するなど、アニメの雰囲気も活かした演出が用意されるとのこと。

ゲームはアローンとの戦いを描く“アクションパート”と、キャラクターたちとの会話を楽しめる“会話パート”の2つで構成されており、メインストーリーのエピソード内で展開する複数のミッションに挑戦しつつ物語を進めていくことに。その結果によってはエピソード内でストーリーが分岐することもあるそうです。

公式サイトではまだ多くの情報は公開されていませんが、電撃オンラインにて初出しのスクリーンショットが掲載されています。また、2月28日発売の電撃PlayStation電撃G's magazineにも本作に関する情報が掲載されていますので、これらをチェックしてゲーム内容を想像しながら、続報を待ちましょう。

PS3用ソフト『ビビッドレッド・オペレーション(仮称)』は、バンダイナムコゲームスより発売予定。発売日、価格は現時点で未定です。

【漫画】吉住渉『ママレード・ボーイ little(リトル)』が「Cocohana」5月号より新連載!連載開始号には前作第1巻をまるごと読める別冊付録が同梱!

吉住渉の新連載「ママレード・ボーイ little」予告カット 吉住渉先生の新連載『ママレード・ボーイ little(リトル)』が、集英社の少女漫画誌「Cocohana (ココハナ) 」5月号より連載をスタートします。

『ママレード・ボーイ』は、両親がパートナーを交換して再婚したことで、奇妙な同居生活を送ることになった主人公の少女・小石川光希(こいしかわ みき)と、相手側の夫妻の息子・松浦遊(まつうら ゆう)の関係を描いたラブストーリー。 原作漫画は「りぼん」(集英社)にて1992年から1995年まで連載され、コミックスの発行部数は約970万部を突破。1994年にTVアニメ化、2001年に台湾でドラマ化もされた人気作品です。

新たに連載が開始される『ママレード・ボーイ little』は、『ママレード・ボーイ』から13年後が舞台。両親Sにそれぞれ子供が生まれ、光希と遊の妹と弟にあたる人物が登場する他、前作のキャラクターも徐々に登場する予定とのこと。

新連載は2月28日発売の「Cocohana」4月号で発表されたもので、予告ページでは、光希と遊の妹と弟のイラストが掲載。連載開始となる第5号には、前作『ママレード・ボーイ』の第1巻をまるごと読める196ページの別冊付録が付いてくるとのこと。

【小説】アニメ“マイメロ”の続編『おねがいマイメロディ はいすく~る』がライトノベルとして登場!

おねがいマイメロディ はいすく~る (スマッシュ文庫)

2005年から2006年にかけて放送されたTVアニメ作品『おねがいマイメロディ』の続編を描くライトノベル『おねがいマイメロディ はいすく~る』が、3月8日に発売されます。

『おねがいマイメロディ』は、サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」を原案としたTVアニメシリーズ。現実の人間社会とそれに影響されるファンシーワールドとを舞台に、マイメロたちファンシーキャラと、夢野歌(ゆめの うた)をはじめとする様々な人間たちの交流が描かれています。 単なるファンシーアニメではなく、日曜朝の女児向けアニメとは思えない本格的なバトルや時折挿入されるブラックなギャグなど、ユーモアたっぷりの作品として好評を博しました。

小説版の『おねがいマイメロディ はいすく~る』の舞台は、アニメでマイメロが夢野歌の元を離れ、マリーランドに帰ってから3年後の世界。 マリーランドで、クロミが禁断の魔法グッズ・ドクロボウを盗むという事件が起こり、人間界にもその影響が及ぶ。マイメロディは再び人間界を訪れ、高校2年生となった歌と再会を果たす…というストーリーが展開。 今作ではサンリオが初めてライトノベルの監修を手掛ける他、アニメ版のスタッフも再集結。執筆はシリーズ構成を担当した山田隆司氏、イラストはキャラクターデザインを手掛けた宮川知子氏が担当するとのこと。

【OVA】第19話を収録した『生徒会役員共』の新OVA第1弾がBlu-ray&DVDで5月8日発売決定!

生徒会役員共 新OVA(1)(Blu-ray Disc)

氏家ト全先生による4コマ漫画作品を原作とした新作OVA“『生徒会役員共』新OVA第1巻”が、5月8日にBlu-ray&DVDでリリース決定。予約受付もスタートしました。

『生徒会役員共』は、少子化の影響で共学化した私立桜才学園を舞台に、日々天然な下ネタを繰り出す個性的な女の子たちと、ツッコミ役である主人公・津田タカトシが織り成す日常を描く学園コメディ。 原作は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中、コミックスは現在8巻が刊行。第5巻から限定版特典としてOAD(オリジナルアニメDVD)が制作されています。2010年7月から9月にかけてGoHands制作によるTVアニメが放送された他、2012年4月には新作OVAがリリースされました。

今回の新OVAは、原作漫画の連載200回突破を祝して企画されたアニメプロジェクト「連続絶頂プロジェクト」の一環として制作されるもの。金澤洪充監督、シリーズ構成の中村誠氏、キャラクターデザイン・総作画監督の古田誠氏、そしてアニメーションのGoHandsというお馴染みのスタッフで制作されます。

OVAにはアニメ第19話(TVアニメ、OVA、OAD通算)が収録される他、特典として12Pブックレットが同梱。Blu-ray版はデジパック仕様となります。2013年10月には、OAD付きコミックス第9巻も発売予定ですので、こちらもぜひお見逃しなく。

【PSP】『サモンナイト5』のPV第1弾が公開!Emiko Bleuさんの歌うテーマソングやゲーム内容、アニメムービーもチェック!

「サモンナイト5」第1弾プロモーション映像

バンダイナムコゲームスが5月16日に発売を予定しているPSP用ソフト『サモンナイト5』のPV第1弾が公開されました。

本作は、2006年にPS2用ソフト「サモンナイト4」が発売されてから約6年の歳月を経て発表された、ファンタジックSRPG「サモンナイト」シリーズ最新作。「1」~「4」のナンバリングタイトルを創り上げてきたクリエーター&スタッフが多数参加した、正統な「リィンバウム」シリーズの続編として制作されます。

『5』の新たな舞台は、「響融化(きょうゆうか)」によって4つの異界との境界が交じり合う世界。これまでの召喚術の理(ことわり)は失われ、対等な形で結ばれる新たなる「誓約(せいやく)」と魂の絆で結ばれた「響友(クロス)」という概念がストーリーやシステムに大きく関わってくるとのこと。フル3Dに進化したバトル、シミュレーションRPGとしては初となるLive2Dの技術を駆使したキャラクターの表情豊かなアニメーションも特徴です。

PV第1弾では、Emiko Bleu(エミコブルー)さんの歌うテーマソングが流れる中、本作の世界観やあらすじ、各キャラクターのボイス、会話シーン&戦闘シーン、響命術・夜会話といったシステムなどを紹介しています。 随所に挿入されるアニメムービーや、特典情報もぜひチェックして下さい。なお、ファミ通.comでは最新PVに加え、新システム“響命覚醒&銘約覚醒”の情報も掲載していますので、お見逃しなく。

【PS3】海外で人気のアクションADV『テラリア』が日本上陸!PS3に移植されスパイク・チュンソフトより5月23日に発売!

『テラリア』

スパイク・チュンソフトは、新作PS3用ソフト『テラリア』を5月23日に発売すると発表しました。価格は4,179円(税込)です。

本作は、Re-Logicが開発したサンドボックス型のPC用横スクロール・アクションアドベンチャーゲーム『Terraria』の移植作。発売当日だけで推定5万本が出荷され、ピーク時に最大17,000人がプレイしたという人気作品を、PS3で楽しむことができます。

3月1日追記:続きよりプロモーション映像を掲載

【3DS】ニンテンドー3DSの新色2色「ライトブルー」&「グロスピンク」が登場!3月20日より発売開始!

グロスピンク(GLOSS PINK) ライトブルー(LIGHT BLUE)

任天堂は、同社の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の新色2色を、3月20日より発売すると発表しました。価格は15,000円(税込)。

今回のカラーバリエーションは、「ライトブルー」(LIGHT BLUE)と「グロスピンク」(GLOSS PINK)の2種類。なお本品では、これまでの3DS本体に搭載されていた2GBのSDメモリーカードにかわり、4GBのSDHCメモリーカードが搭載されることにより、さらに多くのダウンロードソフトや3D映像等が保存可能となります。

【Xbox360】ゲーム4本を同梱した『Xbox 360 250GB + Kinect プレミアムセット』が数量限定で3月7日発売!

Xbox 360 250GB + Kinect プレミアムセット

マイクロソフトは、250GBのHDDを搭載したXbox360本体と、Kinectセンサー、そしてKinect専用ゲーム1本がセットになった通常版パッケージに、Xbox360の人気作3本を同梱した『Xbox 360 250GB + Kinect プレミアムセット』を、3月7日に数量限定で発売すると発表しました。価格は29,800円(税込)。

このパッケージに同梱されているリキッドブラックカラーのXbox360本体は、小型化・軽量化・省電力化だけでなく、さまざまな面で性能向上が図られたモデル。 同梱されているゲームは、通常版に含まれる「Kinect アドベンチャー!」に加え、「Forza Motorsport 4」から厳選の320車種を収録した「Forza Motorsport 4 Essentials Edition」、マルチプレイや数多くの豪華アーティストの楽曲でダンスを全身で楽しめる「Dance Central 2」、そして光と音がシンクロしまるで花火のように感情を直接揺さぶる快感を味わうことができる新感覚シューティング ゲーム「チャイルド オブ エデン」の4本です。

また、“Xbox LIVE 1ヶ月 ゴールド メンバーシップ 無料トライアル コード”も同梱され、オンラインサービスも楽しむことが可能。光デジタル音声出力、タッチセンサー式の電源ボタン・イジェクトボタン、250GBの大容量ハードディスク、そして大容量のデータ通信に対応する802.11n 対応ワイヤレスLAN搭載により、Wi-Fiで様々なサービスを快適に使用できるとのこと。

【Xbox360】『シューティングラブ。』10周年で「XIIZEAL」と「ΔZEAL」が家庭用にセット移植!サントラ同梱のスペシャルパックも発売決定!

シューティングラブ。10周年 -XIIZEAL & ΔZEAL- スペシャルパック

トライアングル・サービスより、Xbox360用ソフト『シューティングラブ。10周年 ~XIIZEAL & △ZEAL~』が5月30日に発売決定。

「シューティングラブ。」を標榜し数々の名作STGを手掛けてきた同社の10周年を記念してリリースされる本作は、2002年にゲームセンターで稼動を開始したシューティングファン垂涎の一作「ΔZEAL(トライジール)」と、同年にゲームセンターに登場したSTG「XIIZEAL(トゥエルブジール)」を家庭用に移植し一挙に収録。職人的技巧のドット絵が冴え渡る2本のフル2Dグラフィックシューティングを堪能できるとのこと。

なお、本作は通常版の他に、オリジナルサウンドトラックCDを同梱した「スペシャルパック」も同時発売される予定です。

【PSV】『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』“爆乳トライアスロン”を1万人超が完走!「閃乱カグラカフェ」3月1日から期間限定オープン!

「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」

マーベラスAQLは、本日2月28日発売のPS Vita用ソフト『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS –少女達の証明-』において、ゲームの発売に先駆けて公開したWEBコンテンツ“爆乳トライアスロン”を、延べ1万人超がクリアしたことを発表しました。

爆乳トライアスロン”は、マウスやキーボードを使い、10名の少女達を操作しながら、マウススクロール等で1km(ピクセル実距離換算)の道のりを駆け抜けるというもの。 本作のセールスポイントである“乳揺れ”、“爽快アクション”、“全破壊”の簡易版をWEBゲーム形式で体験することができるこのWEBコンテンツですが、公開からわずか23時間で延べ一万人以上がクリア。ゲーム参加者の完走クリア合計距離が三千里(=11781.81km ※いいなぱいぱい)を突破した記念として、当初の予定を大幅に前倒してスペシャル特典壁紙が公開されました。こちらの壁紙は、1km完走するとダウンロードできる限定壁紙の“制服キャストオフ版”で、よりキャラクターの露出が多いイラストとなっています。

また、東京都内の「キュアメイドカフェ」にて、3月1日から3月17日まで、『閃乱カグラ』のコラボカフェが開催決定。飛鳥の大好物な太巻き、焔をイメージした和風フード、そして斑鳩・雲雀のスイーツなどが提供される他、ドリンクは半蔵学院と蛇女子学園のメイン10名分が用意されます。 さらに、PS Vitaソフト『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS –少女達の証明-』を持参された方のみが注文できる、シークレットドリンクもあるそうです。コラボメニューを注文の方には、冬コミで配布された『爆乳ハイパーにゅう浴剤 にゅうにゅうの湯』がプレゼントされるそうですので、下記のURLをご確認の上、奮ってご参加下さい。

【PSP】『シャイニング・アーク』の攻略本にパニスの追加衣装「天使の迷彩服」のDLコードが同梱!ゲームプレイ&イベント映像特別版配信中!

シャイニング・アーク ゲームプレイ&イベント映像 特別版

セガより本日2月28日に発売となったPSP用ソフト『シャイニング・アーク』と同時発売の攻略本には、特典としてプロダクトコードが同梱されます。

『シャイニング・アーク』のプロダクトコードは、これまでにもメーカー予約特典や主題歌CDの特典として封入されることが発表されており、それぞれが追加キャラクターを使用可能になるDLコードとなっています(詳しくはコチラ)。2月28日発売の「Shining Ark ファーストガーディアンズガイド」封入のプロダクトコードを用いることで、パニスの衣装「天使の迷彩服」が使用可能になるとのこと。

続きからは、本作のバトルや戦闘イベントを中心に見どころをピックアップしたプレビュームービーと、オープニングムービー(B ver.)を掲載していますので、ぜひご覧下さい。

この他公式サイトでは、PC用3DアクションMORPG『RUSTY HEARTS(ラスティハーツ)』や、PS Vita専用オンラインゲーム『サムライ&ドラゴンズ』とのコラボキャンペーンが発表されています。興味がある方はこちらもお見逃しなく。

【PS3】『真・三國無双7』の勢力別PV&TVCFが公開中!エクポカードとの発売記念タイアップキャンペーン決定!

『真・三國無双7』 勢力別プロモーションムービー・魏

コーエーテクモゲームスが2月28日に発売するPS3用タクティカルアクション『真・三國無双7』の勢力別PVとTVCFが公開されています。続きよりご覧下さい。

また、本作の発売を記念した、「エクポカード」とのタイアップによるコラボレーションキャンペーンが、2月28日から4月30日まで実施されることが決定しました。 エクポカードとは、東京の池袋・渋谷・新宿・上野にある飲食店やカラオケ店など約550店舗で利用できるクーポン機能付きポイントカード。このキャンペーンは、池袋・渋谷・新宿の3地域を三国志の魏・呉・蜀に見立て、参加者が各地域の店舗を1つ以上利用することで、三国制覇を目指すという企画です。

エクポカード加盟店では、全店舗合わせて80種類近くに上るコラボメニューが提供される他、料金が30~70%オフになる「無双クーポン」や、先着3,000名限定の『真・三國無双7』オリジナルエクポカード、特製待ち受け画像の配布などの特典を受けることができます。 そして見事三国(池袋・渋谷・新宿)を制覇した方には、抽選で5組を豪華リムジンクルーズに招待するリムジンチケットが郵送されるとのこと。 さらに『真・三國無双7』の“三”と“7”にちなんだ3月7日には、JR新宿駅東口から新宿地域のエクポカード加盟店付近まで、リムジンによる送迎サービスが提供される予定です。詳しくは特設サイトよりご確認下さい。

【PS3】『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』本予告PVアニメ篇&「マクロス 超時空ゼミナール!! マクロス30出張版」第8回公開!

「マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~」 本予告PVアニメ篇

バンダイナムコゲームスが2月28日に発売するPS3用ソフト『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』の最新映像が公開されています。

ゲーム内に収録されているサテライト制作の新規描き下ろしアニメーションパートで構成された“本予告PVアニメ篇”では、これまで未公開だったアニメパートも見ることができ、より一層「マクロス30」の世界を深く楽しめるものとなっています。

また、「マクロス 超時空ゼミナール!! マクロス30出張版」の最終回となる第8回も公開。2012年にTOKYO MXなどで放送された「超時空ゼミナール」の「マクロス30 出張版」として製作された本映像は、『マクロスF』のヒロインの1人であるシェリル・ノームが講師を務め、講義形式で「マクロス30」の魅力を紹介しています。続きよりぜひご覧下さい。

【PS3/PSV】『ワンピース 海賊無双2』にマルコ、白ひげ、エースがプレイアブル参戦!仲間ストライクでジョズ、ビスタも共闘!体験版近日配信予定!

「ワンピース海賊無双2」第二弾 CM

バンダイナムコゲームスが3月20日に発売を予定しているPS3&PS Vita用アクション『ワンピース 海賊無双2』の新たなプレイアブルキャラクターが明らかに。

“白ひげ海賊団”より、マルコ、ポートガス・D・エース、そして白ひげことエドワード・ニューゲートが参戦。さらに仲間ゲージが溜まると発動できる「仲間ストライク」専用キャラとして、ジョズ、ビスタも登場することが判明しました。

また、本作の体験版が近日配信予定とのこと。詳細は後日発表予定です。続きからはTVCM第2弾を掲載していますので、こちらもぜひご覧下さい。

【PS3】『ビビッドレッド・オペレーション』が3Dアクションゲームとなって登場!

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray] 現在TVアニメとして放送中の『ビビッドレッド・オペレーション』がゲーム化決定。 バンダイナムコゲームスより発売されることが判明しました。

『ビビッドレッド・オペレーション』は、「ANIPLEX」と「電撃G's magazine」、そして「A-1 Pictures」が手を組み、「ストライクウィッチーズ」などで知られる高村和宏監督をはじめとした豪華スタッフで贈る完全新作のオリジナルアニメプロジェクト。 “女の子SFアクション”をジャンルとする今作は、自然が豊かな島と科学が集結した人工島を舞台に、5人のヒロインたちが可愛く活躍する姿を描いています。

ゲームはアニメを忠実に再現したトゥーンレンダリングによる3Dアクションとなっており、大空を自由自在に飛び回る激しいバトルが繰り広げられる模様。 ADVゲームの会話パートで進むストーリーモードには分岐などもあり、多彩な物語が楽しめるようです。

【ゲーム新作】ネプテューヌシリーズの次回作!?『神次元アイドル ネプテューヌPP』が発表!

神次元ゲイム ネプテューヌV(神限定版) コンパイルハートから発売されているPS3用ソフト「ネプテューヌ」シリーズの次回作が、『神次元アイドル ネプテューヌPP』となることが明らかになりました。

「ネプテューヌ」シリーズは、アイディアファクトリー・コンパイルハートのPS3用ソフトとして2010年に発売された、『超次元ゲイム ネプテューヌ』をはじめとするRPG作品。 架空のゲームハードをモチーフにヒロインキャラクターを見立て、ゲイムギョウ界を舞台としたキャラクターたちの活躍を描いています。また、多数のゲームメーカー・著名クリエイターとのコラボ等も行い、その斬新な世界観と魅力的なキャラクターで高い支持を得ており、続編も『超次元ゲイム ネプテューヌ mk2』『神次元ゲイム ネプテューヌ V』と2作がリリースされている人気シリーズです。さらには2013年夏よりTVアニメ化も決定し、今後の展開も期待できるタイトルとなっています。

そんなネプテューヌの次回作とされる『神次元アイドル ネプテューヌPP』ですが、対応機種やゲーム内容など、タイトル以外の情報は現時点で一切不明。“アイドル”と名付けられているからには、これまでのRPGとは異なるジャンルも予想されますが… 続報にてその内容が明らかにされることを期待しましょう。

【映画】“超サイヤ人ゴッド”とは…?『ドラゴンボールZ 神と神』第2弾予告編が配信開始!

映画『DRAGON BALL Z 神と神』第2弾予告編

3月30日(土)に全国の劇場で上映がスタートする新作アニメ映画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)Z 神と神』の第2弾予告編が公開されました。

本作は、鳥山明先生による集英社「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博した大ヒットタイトル『ドラゴンボール』の新作映画作品。 約17年ぶり、通算18作目の劇場版として制作される今作は、原作者の鳥山先生自らが、初めて脚本の段階から深く制作に関わり、シリーズ一貫して鳥山作品を映像化してきた東映アニメーションの最新技術によって映画化するとのこと。 これまでの作品で描かれなかった、TVシリーズの「Z」と「GT」の間となるエピソードが展開し、原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった正史のストーリーが初めて描かれます。

第2弾予告編では、すべてを超越する存在“破壊神ビルス”と悟空たちの激しい闘いの様子を収録。FLOWが歌う劇場版主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も聴ける他、最後には“超サイヤ人ゴッド”という興味深いワードも登場します。映画の内容が気になる方は続きよりぜひご覧下さい。

【小説】西尾維新〈伝説〉シリーズ『悲惨伝』『悲報伝』『悲業伝』刊行決定!シリーズ新刊『終物語』は2013年春発売!

悲痛伝 (講談社ノベルス) 2月28日頃に発売される「悲痛伝」に続く、西尾維新先生の小説作品「〈伝説〉シリーズ」の新刊、『悲惨伝』『悲報伝』『悲業伝』の刊行が決定しました。

「〈伝説〉シリーズ」は、2012年4月に講談社ノベルスより刊行された「悲鳴伝」をはじめとする小説作品。第3弾となる『悲惨伝』は2013年6月、第4弾『悲報伝』は2013年9月、第5弾『悲業伝』は2013年12月に発売される予定。それぞれのキャッチコピーは、『悲惨伝』が「悲惨な少年と、飛散する少女達。」、『悲報伝』が「不明 VS. 不滅。そして報復兵器『悲恋』」、『悲業伝』が「心なき少年の、非業の死。」となっています。

また、同作者による「<物語>シリーズ」の新刊『終物語(オワリモノガタリ)』は2013年春に発売予定(4月から変更?)。収録話は“第完話 おうぎダーク”。VOFAN先生による表紙イラストも判明しました。

【漫画】『怪物王女』の最終巻となる第20巻が限定版で登場!スピンオフ「南Q阿伝」第2巻と共に4月9日発売!

講談社「月刊少年シリウス」で連載された光永康則先生の漫画作品『怪物王女』のコミックス最終巻となる第20巻が、4月6日に発売されます。

『怪物王女』は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員である「姫」と、姫の血を受け入れ死から生還した少年「ヒロ」を中心に描かれるホラーアクション。 「月刊少年シリウス」において2005年から連載がスタートし、2007年にはTBS系列でTVアニメが放送。さらにコミックス第13、14巻、16巻にてTVシリーズからスタッフとキャストを一新したOADも制作され、より原作に近いテイストでアニメ化されました。

2月26日に発売されたシリウス4月号には、『怪物王女』の最終回が掲載され、約8年の連載に幕を下ろすと共に、原作者の光永先生によるインタビューも掲載されており、連載中の苦労や作風の変遷などが語られています。

最終刊第20巻には、40点以上のイラストや、光永先生による全話解説、描き下ろし漫画を収録した総計60ページを超えるミニ画集付きの限定版も用意される予定。発売日の4月9日には、本編に登場したサブキャラクター南久阿(なくあ)が活躍するスピンオフ「南Q阿伝」の第2巻も発売予定ですので、興味がある方はこちらもぜひチェックして下さい。

【漫画/ドラマCD】『思春期生命体 ベガ』の単行本特装版に豪華声優陣演じるドラマCDが付属!5月31日にリリース!

思春期生命体 ベガ<ドラマCD付特装版>

白泉社「楽園 Le Paradis(ル パラディ)」で連載されていた林家志弦先生の漫画作品『思春期生命体 ベガ』の単行本化が決定しました。

『思春期生命体 ベガ』は、怪獣と戦う女子高生の姿をした宇宙人ベガと、同じ高校に通う女子高生・鷲峰先輩の関係を描いたアクションラブコメディ。 西暦2030年の地球に現れた、正義の超人ベガと怪獣たち。ベガは巨大化して怪獣と戦い、光線を放ったり空を飛んだりとウル●ラマンのような能力を持っている異星人。しかし彼女はひょんなことからその能力を失ってしまう。失った力を取り戻すには、同じ高校に通う鷲峰先輩からキスして貰わなければならない。ベガは“琴平ベガ”という名の女子高生となって、鷲峰先輩や仲間たちとすったもんだの学園生活を繰り広げる…というストーリー。

単行本には通常版の他に特装版が用意されており、後者にはオリジナルストーリーのドラマCDが同梱されるとのこと。このドラマCDは、原作者の林家先生が脚本を手掛け、ベガ役に日笠陽子さん、鷲峰先輩役に矢作紗友里さん、田辺役に早見沙織さんと豪華声優陣がキャストを担当。本編の他に声優陣の座談会も収録される予定です。

ドラマCD付き特装版は、5月31日に発売予定(予約締切は4月8日)。単行本のみの通常版は6月29日に発売が予定されています。

【漫画/OAD】アニメDVD付き『kiss×sis(キスシス)』第12巻限定版が11月6日発売決定!

DVD付き Kiss×sis(12)限定版 (講談社キャラクターズA)

講談社キャラクターズAより、アニメDVD(OAD)付きの『kiss×sis(キスシス)』第12巻限定版が、11月6日に発売されることが明らかになりました。

『kiss×sis』は、講談社「月刊ヤングマガジン」で連載中のぢたま(某)先生による漫画作品。 主人公“住之江 圭太(すみのえ けいた)”と、2人の義姉“あこ・りこ”とのちょっとHな日常を描くラブコメディです。feel.制作によりTVアニメ化され、2010年4月から6月にかけて放送された他、それ以前にコミックス限定版のOADとしてアニメ化もされており、2008年12月発売の第3巻からアニメ放送終了後も各巻でOADが制作されています。

コミックス第12巻のOAD第9話には、三国美春や桐生三日月・夕月ら個性的なヒロインたちの活躍を黙って見過ごすわけにはいかないお姉ちゃんズが、全力で圭太に迫る…という手に汗握る大胆な展開が描かれるとのこと。

【アニメ】『ブラッドラッド』公式サイトオープン!2013年TVアニメ化&メインスタッフ発表!

単行本 (1) (角川コミックス・エース 280-1) アニメ化企画進行中と告知されていた、『ブラッドラッド』の公式サイトがオープン。2013年にTVアニメとして放送されることが明らかとなった他、メインスタッフが発表されています。

『ブラッドラッド』は、アニメ・ゲーム・漫画が大好きなオタク吸血鬼・スタズと、ひょんなことから魔界に紛れ込み死亡してしまった人間の女子高生幽霊・柳冬実を中心に繰り広げられる“吸血鬼ブラックコメディ”。原作は累計80万部を突破した「月刊ヤングエース」(角川書店)で連載中の小玉有起先生による漫画作品で、コミックスは7巻まで発売中。最新第8巻は4月4日に発売予定です。

TVアニメのスタッフは、監督を「ルパン三世 GREEN vs RED」「BUZZER BEATER」の宮繁之氏、キャラクターデザインを「戦国乙女~桃色パラドックス~」で総作画監督を手掛けた藤崎賢二氏、シリーズ構成を「図書館戦争」の古怒田健志氏、アニメーション制作を「デュラララ!!」「夏目友人帳」シリーズのブレインズ・ベースが担当するとのこと。

【アニメ】第2期『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の各局放送日時が決定!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版) 4月よりスタートするTVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』について、各局の放送日時が発表されました。続きよりご確認下さい。

本作は、伏見つかさ先生が執筆し、イラストはかんざき ひろ先生が手掛ける電撃文庫(アスキー・メディアワークス)のライトノベル作品『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を原作としたTVアニメの第2シリーズ。スタッフは、監督の神戸洋行氏、シリーズ構成の倉田英之氏、キャラクターデザインの織田広之氏といった第1期でお馴染みの制作陣はそのままに、アニメーション制作がAIC BuildからA-1 Picturesに変更。物語は第1期の続きからスタートするとのこと。

【アニメ】『とある科学の超電磁砲S』放送局発表!OPテーマタイトルは「sister's noise」!第1期BOX発売も決定!

とある魔術と科学の群奏活劇(通常版) 4月よりスタートするTVアニメ新番組『とある科学の超電磁砲(レールガン)S』の放送局が決定。TOKYO MX、MBS、CBC、BS11、AT-X他にて放送開始予定であることが明らかになりました。

本作は、鎌池和馬先生の人気ライトノベル『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品として、「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)に連載されている冬川基先生の漫画作品、『とある科学の超電磁砲』を原作としたTVアニメの第2シリーズ。 アニメ第2期では、学園の暗部を美琴の視点から描く「妹達(シスターズ)」編をメインにストーリーが展開。制作を手掛けるのは、監督の長井龍雪氏、シリーズ構成の水上清資氏、キャラクターデザイン田中雄一氏、アニメーション制作のJ.C.STAFFといった、ファーストシーズンでお馴染みの制作陣です。キャストも御坂美琴役を佐藤利奈さん、白井黒子役は新井里美さん、初春飾利役は豊崎愛生さん、佐天涙子役は伊藤かな恵さんと、引き続き人気のキャスト陣が出演します。

また、fripSideが担当するオープニングテーマのタイトルが、「sister's noise」に決定。CDはfripSide待望の6thシングルとして、5月8日にリリース予定です。 CDには第2期OPテーマ「sister's noise」に加え、カップリング曲、それぞれのインストゥルメンタルの全4曲を収録。話題のプロモーションビデオには、今回も特別ゲストが出演。カップリング曲の作詞は、ソロデビューも果たしたVoの南條愛乃さんが担当するとのこと。特典DVD付の初回限定盤も同時発売の予定です。

さらに、第1期BOXの発売も決定しました。詳細は今後の続報をお待ち下さい。

【アニメ】『這いよれ!ニャル子さんW』の新キャラクター“クー音”がお披露目!放送日時発表&放送開始当日に入場無料イベント「愛・ニャル子博2013」が開催決定!

クー音 4月よりテレビ東京、AT-X他にて放送開始予定のTVアニメ『這いよれ!ニャル子さんW』に、新キャラクター“クー音”が登場。そのビジュアルが公開されました。 クー音はクー子と同じ、クトゥグア星人の女性で、声は柚木涼香さんが演じるとのこと。公式サイトではクー音が加わった最新キービジュアルも公開されていますので、ぜひお見逃しなく。

本作は、逢空万太先生が執筆、イラストは狐印先生が手掛けるGA文庫(ソフトバンク クリエイティブ)のライトノベルシリーズ『這いよれ!ニャル子さん』を原作としたTVシリーズの第2期作品。 「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」のキャッチフレーズとともに現れた、惑星保護機構のエージェント“ニャルラトホテプ”こと通称・ニャル子さんと、宇宙人に狙われ、ニャル子の護衛対象となる高校生・八坂真尋を中心に展開する、クトゥルー神話を元ネタにしたハイテンションコメディがパワーアップして帰ってきます。 今度のニャル子は、よりウザ可愛く、よりハイテンションに、より混沌に、日本中を再び笑いと熱狂の渦に巻き込んでいくとのこと。

また、テレビ東京での放送開始日時が決定。4月7日(日)25時5分よりオンエアがスタートする予定です。AT-Xでも4月7日(日)より放送が予定されており、今後も公式サイトで放送情報を更新していくとのこと。 さらに、放送開始当日となる4月7日(日)の昼12時より、ベルサール秋葉原1Fイベントスペースにて、入場無料のオープンイベント「愛・ニャル子博2013」の開催が決定しました。

このイベントは、ニャル子から“地球のエンターテインメントの中心地である”秋葉原への愛を込めてお送りするもので、当日はここだけでしか買えない限定ニャル子グッズや、それら関連商品を購入すると優先で観覧することができる阿澄佳奈さん・松来未祐さん・大坪由佳さん出演のトークショー、コスプレコンテスト、オープニング映像先行上映や長澤剛監督、作詞家・畑亜貴さんらによるトークショーなどのステージイベントの開催が予定されています。

また、「たこ焼き」「B.L.Tサンド」といった、ニャル子にまつわるフードメニューの販売も行い、放送直前の秋葉原をニャル子の愛で染め上げるとのこと。イベント詳細に関しては公式サイト、公式Twitterで順次発表の予定です。

【アニメ】『アラタカンガタリ ~革神語~』放送日時決定!OP&ED主題歌タイトル、追加キャスト発表!WEBラジオ情報やイベント情報や公開!

「アラタカンガタリ 革神語~」原作コミックス18巻 TVアニメ新番組『アラタカンガタリ ~革神語~』の放送日時が決定。テレビ東京にて、4月8日(月)26時5分から放送をスタートすることが明らかになりました。また、AT-Xでの放送も決定しており、4月16月(火)から毎週放送が行われる予定です。

『アラタカンガタリ ~革神語~』は、現代の日本に生きる高校生の主人公・日ノ原 革(ひのはら あらた)が、古代日本に似た異世界“天和国”(アマワクニ)に住む少年・アラタと入れ替わったことで、 剣の形をした神を携える“十二神鞘”(じゅうにシンショウ)たちとの戦いに巻き込まれていく…という異世界ファンタジー。 原作は「ふしぎ遊戯」などを手掛ける渡瀬悠宇先生の最新作として、小学館「週刊少年サンデー」にて連載中。シリーズ累計200万部を突破する人気作品となっています。

なお、コトハ役の高垣彩陽さんが参加するスーパーガールズユニット“スフィア”によるオープニングテーマと、アカチ役の鈴木達央さんがTa_2名義で活動しているユニット“OLDCODEX”が歌うエンディングテーマのタイトルも明らかに。OPテーマタイトルは「GENESIS ARIA」で、5月1日にCDがリリース。EDテーマのタイトルは「The Misfit Go」で、こちらは5月22日にCDが発売される予定です。

追加キャストには、ヒルコ役に浪川大輔さん、ヤタカ役に宮野真守さん、クグラ役に井上剛さん、ハルナワ役に石田彰さん、キクリ(秘女王)役に山村響さんが決定。 さらに、日ノ原 革の岡本信彦さんと、カンナギ役の小野友樹さんがパーソナリティを務めるWEBラジオ「ラジオ アラタカンガタリ ~らじかん~」が、ラジオ大阪にて3月1日より毎週金曜日24時30分に放送されることも明らかになりました。

この他、TVアニメ第1話先行上映イベントが、3月23日(土)にスペースFS汐留にて開催決定。当日は第1話先行上映&ゲストによるトークショーが行われる予定です。現在バンダイビジュアル特設サイトにてこのイベントへの応募者を受け付けており、抽選で140名を招待するとのこと。応募は3月6日(水)までとなっています。 また、「アニメコンテンツエキスポ2013」WHITEステージにて、WEBラジオの公開録音も決定しました。公式サイトでは出演声優へのインタビューが公開されていますので、各情報とあわせてチェックしてみて下さい。

【アニメ】『聖闘士星矢Ω』が4月から最新章に突入!「ケロケロエース」にて漫画連載も決定!

聖闘士星矢Ω 8 [Blu-ray] 現在テレビ朝日系にて放送中のTVアニメ『聖闘士星矢Ω(オメガ)』。車田正美先生による人気漫画を原作としたTVアニメ「聖闘士星矢」の新シリーズとして放送されている同作が、4月より最新章に突入することが明らかになりました。

『聖闘士星矢Ω』最新章では、神話の時代にアテナと深い関わりを持つ女神パラス、そして彼女に仕える、時を操る能力を持った強力な戦士・パラサイトが、主人公・光牙たちの新たな敵として登場。パラスたちからアテナを守るべく、再び立ち上がる光牙ら聖闘士たちの物語が描かれます。

また最新章では光牙をはじめ、伝説の聖闘士・星矢、女神アテナこと城戸沙織、光牙とともにマルスらと戦った蒼摩、ユナ、龍峰、栄斗、エデンも引き続き登場。 さらに新キャラクターとして、光牙の弟分となる少年・昴(すばる)も登場するとのこと。血気盛んな自信家で、トラブルメーカーの昴が、光牙に強いライバル心を燃やしつつも、彼から聖闘士としての使命や友情を学んでいく“成長過程”も見どころとなるそうです。 この他にも、パラスの従者・タイタンなどの新たなキャラクターが登場し、ストーリーを盛り上げます。

さらに、「聖闘士星矢」最大の特徴とも言える光牙達がまとう戦闘衣「聖衣」のデザインが、最終章でリニューアルされることも明らかに。新しい力と能力を得た新生聖衣がどんな姿となるかは、今後の続報にて公開される予定です。

この他、「ケロケロエース」(角川書店)にて、3月26日(火)発売号から「聖闘士星矢Ω」の漫画連載も決定。現在放送中の「聖闘士星矢Ω」から、4月スタートの最新章をも網羅する連載内容になるとのこと。アニメとあわせ、こちらもぜひチェックして下さい。

【アニメ】DLEの新作『ガラスの仮面ですが』4月より放送!美内すずえ先生の人気少女漫画がまさかのギャグアニメ化!

ガラスの仮面 1 (花とゆめCOMICS) 「別冊花とゆめ」(白泉社)にて連載中の美内すずえ先生による少女漫画作品『ガラスの仮面』が、DLE(ディー・エル・イー)によってギャグアニメ化され、『ガラスの仮面ですが』のタイトルでBS12ch「TwellV」にて4月7日(日)より放送されることが明らかになりました。

『ガラスの仮面』は、何の取り柄も無い平凡な少女だった主人公・北島マヤが、大女優・月影千草によって才能を見出され、ライバルの姫川亜弓と伝説の名作「紅天女」の主演の座を懸けて競い合いながら成長する姿を描いた作品。 原作漫画は1975年に「花とゆめ」(白泉社)で連載が開始され、現在は「別冊花とゆめ」に掲載されている長寿連載作品です。 コミックスの累計発行部数は5000万部以上を記録し、1984年と2005年にはTVアニメ化された他、1997~98年にかけて女優の安達祐実さん主演のTVドラマも放送されました。

演劇を題材にした少女漫画的なストーリーが評価される一方で、北島マヤの秘められた才能を見抜いた月影千草が白目・蒼白状態になる「マヤ・・・恐ろしい子!」をはじめとするインパクトある描写が作品の枠を越えて話題となり、他の漫画作品や様々な場面でパロディとして使われるという一面も持った本作。

今回ギャグアニメ化にあたり、「秘密結社 鷹の爪」といった人気作品や、「テルマエ・ロマエ」「課長 島耕作」「ルパン三世」などのパロディアニメを手掛けてきたDLEが制作を担当。 内容は大胆にアレンジされ、主人公・北島マヤとライバル・姫川亜弓がヤンキーとなって暴走族・紅天女の総長を目指したり、漫才コンビやOLなど原作のイメージとはかけ離れた姿でシュールなギャグを繰り広げるほか、速水真澄や月影千草も登場。 また、ガラスのセーラー仮面・シャイニーピンクスターなどオリジナルキャラクターの活躍も描かれるとのこと。

原作者の美内先生は今回のギャグアニメ化について、「多分、脳が疲労していたせいだと思います。『OK』したのは……。締め切り直前の、睡眠不足で思考能力まっ逆さまに低下中の私に、今回のアニメ企画の話があり、その後、またしても締め切りの最中に内容を聞かされ……正気に戻ったときは、すでにアニメは制作中。気がつけば、マヤが、亜弓が、月影千草が『エライことになってる~!!』と叫んでしまいました。これは間違いなく『おそろしいアニメ……!』です」とコメント。原作の大胆な改編を容認している模様。

アニメ『ガラスの仮面ですが』は、1話3分の短編作品として制作され、全17話を放送予定。オンエアはBS12ch「TwellV」にて、4月7日(日)21時54分からスタートする予定です。 なお、白泉社の公式サイトでは、4月26日発売予定のコミックス第50巻発売直前企画として、様々な企業とのコラボが実現する「ガラフェス」を開催中。タカラトミーアーツのガチャに“紫のブックチャーム”が登場する他、BEAMSによるTシャツの制作などが発表されています。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

Tag ⇒ | ガラスの仮面DLE放送情報

【小説/OAD】アニメDVD付き『アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―』特別版が4月1日発売!

アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち― 特別版 (講談社BOX) 2011年4月より刊行されている月刊電子雑誌「BOX-AiR」において、第7回新人賞を受賞した山口優先生原作(イラスト:彩樹先生)によるライトノベル作品『アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―』。 その小説本編に様々な特典を加えた“特別版”が、講談社BOXより4月1日に3,150円(税込)で発売されます。

『アルヴ・レズル』は、講談社BOXとスターチャイルドレコード、電子書籍のAiRがコラボレーションした電子雑誌「BOX-AiR」における小説デビュー&連載、そしてアニメ化も視野に入れた「BOX-AiR新人賞」にて、“新人賞アニメ化作品”の第1弾として発表されたもの。 アニメは3月2日(土)に開催される若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」の上映作品として劇場公開が予定されています。

4月1日に発売となる特別版には、劇場上映のアニメを収録したDVDと小説本編の他、アナザーストーリー、シナリオ、絵コンテなどの豪華特典が付属するとのこと。 なお3月8日には、ニコニコ漫画で連載中の天羽銀先生によるコミカライズの単行本がシリウスKCより発売予定ですので、興味がある方はこちらもぜひチェックして下さい。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア