カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
【PS4/NS/PC】“告白されると爆死”する異色の学園ラブコメ『デスマッチラブコメ!』が6月25日発売!ケムコの人気ノベルADV「D.M.L.C」のフルリメイク作が登場 (03/10)
【PS4】OW時代劇アクションADV『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の発売日が決定!新映像「ストーリートレーラー」も公開に (03/08)
【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート! (03/07)
【アニメ】『ぶらどらぶ』作品公式サイトがオープン!スタッフ情報や第1弾キービジュアルが公開、「声優さん当てクイズ」も実施中 (03/06)
【アニメ】怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報とPVが公開! (03/05)
【アニメ】畑健二郎『トニカクカワイイ』TVアニメ化決定!2020年10月より放送開始! (03/05)
【アニメ】別マガ連載の『100万の命の上に俺は立っている』がTVアニメ化、10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが解禁! (03/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2013年10月

【PS3】『アイドルマスター ONE FOR ALL(ワンフォーオール)』公式サイトプレオープン!ゲーム概要が判明!11月2日開催のイベントで新テーマ曲とプロモーション映像が公開予定!

『アイドルマスター ONE FOR ALL(ワンフォーオール)』

バンダイナムコゲームスは、PS3用ソフト『アイドルマスター ONE FOR ALL(ワンフォーオール)』の公式サイトをプレオープンしました。

新作アイドルプロデュースゲームと銘打たれた本作のキャッチコピーは、「新しい夢、また“765プロ(ここ)”から」。『アイドルマスター2』ではゲストキャラクターだった「竜宮小町」の3人、双海亜美・三浦あずさ・水瀬伊織と秋月律子を含む765プロのアイドル全13人をプロデュースできます。双子である双海亜美と真美は個別にプロデュースすることが可能です。

基本的なゲーム内容は、これまでのシリーズと同様、プレイヤーがプロデューサーとなって、アイドルたちとコミュニケーションを取りながら仕事をしていくというもの。『2』では三人一組のユニットをプロデュースしていましたが、今作では、アイドルの人数や場所などが異なる様々なシチュエーションで、彼女たちとコミュニケーションを取っていくことになる模様。また、アイドルたちの服装は一新され、ステージ衣装も新たなものが多数登場。もちろん新テーマ曲も用意されます。曲名とメロディーは、11月2日(土)に開催される「アイドルマスター シークレットイベント@赤羽」でプロモーション映像と共に披露される予定です。

なお、『アイドルマスター ONE FOR ALL』のダウンロード版は、PS Storeで無料配信中のコンテンツアプリ「アイマスチャンネル」経由で配信予定。DL版を購入することで、本作を「アイマスチャンネル」上から起動することが可能となり、「アイドルマスター」のコンテンツをまとめて楽しめるとのこと。

【PSV】『エビコレ+(プラス) アマガミ』PS Vita版の発売日、初回購入特典が発表!予約受付もスタート!

エビコレ+ アマガミ

角川ゲームスのPS Vita用ソフト『エビコレ+(プラス) アマガミ』の発売日が、2014年1月30日に決定しました。価格は5,040円(税込)で、Amazonなどのショップでは予約受付がスタート。パッケージイラストはキャラクターデザインを手掛ける高山箕犀(たかやま きさい)氏の描き下ろしです。

『アマガミ』は、過去にエンターブレインから発売された「トゥルー・ラブストーリー」シリーズや「キミキス」の開発スタッフが、ファンからの意見を取り入れて開発した恋愛シミュレーションゲーム。2009年にPS2用ソフトとして発売された後、新要素やシステム修正を施した改良廉価版「エビコレ+」が、2011年にPS2とPSP向けにリリースされています。メディアミックス展開も積極的に行われ、WEBラジオやドラマCD、10タイトル以上にも及ぶ漫画版が発表されている他、2010年と2012年に二度に渡ってTVアニメ化されるなど人気を博しました。

今回リリースされるPS Vita版は、高解像度画面に対応し、ビジュアル表現が向上。データの読み込み時間の短縮や、音声のクオリティアップなども行われています。さらに、キャラクターデザイナーの高山氏によるグラフィックが楽しめる新要素「グラフィックギャラリー(仮)」モードを搭載。本作だけでなく、前作『キミキス』のゲーム内で登場するイラストや、これまでコラボレーション企画などで描き下ろされた貴重なイラストの数々が、200点以上ものボリュームで収録される予定です。

初回購入特典は、「高山箕犀イラスト小冊子(仮称)」に決定。これは、ゲーム内の「グラフィックギャラリー(仮)」からイラストを抜粋しまとめた、A4サイズ・48ページの小冊子で、ファン必見の画集となっています。

Tag ⇒ | アマガミPSV角川ゲームス

【アニメ】『いなり、こんこん、恋いろは。』キャストと主題歌が発表!OPテーマはMay'n「今日に恋心」、EDテーマは坂本真綾「SAVED.」に決定!

いなり、こんこん、恋いろは。 (6) (カドカワコミックス・エース) 2013年1月より放送開始予定のTVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』のキャストと主題歌が発表されました。

本作は、ひょんなことで神様から変身能力を授かった京都・伏見に住む女子中学生・伏見(ふしみ)いなりが、友人や神々を助けながら、想い人である丹波橋紅司(たんばばし こうじ)との距離を縮めようと奮闘する…というストーリー。原作は「ヤングエース」(KADOKAWA・角川書店)で連載中のよしだもろへ先生による漫画作品で、コミックスは6巻まで発売中。少女漫画的な作風が特徴となっており、劇中では「伏見稲荷大社」をモチーフにした「伊奈里神社」や本宮祭といった実在の施設・行事が登場。ロケは稲荷大社の全面バックアップで行われ、緻密な絵作りを実現しているとのこと。

キャストは、伏見いなり役を大空直美さん、「うか(様)」こと宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)役を桑島法子さん、丹波橋紅司役を岡本寛志さんが担当。この他、野水伊織さん、佐土原かおりさん、上田耀司さん、池辺久美子さんといった声優陣が出演しています。

主題歌は、オープニングテーマがMay'nさんの「今日に恋色」、エンディングテーマは坂本真綾さんの「SAVED.」に決定しました。OP主題歌のCDは2014年1月29日に発売予定です。公式サイトではお二人のコメントも公開されていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

【3DS】『星霜のアマゾネス』の体験版配信がスタート!

星霜のアマゾネス 『星霜のアマゾネス』オリジナルICカードステッカー 付

アークシステムワークスは、11月14日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『星霜のアマゾネス』の体験版配信を、本日10月30日よりニンテンドーeショップにてスタートしました。

本作は、「美少女×囚人×脱出=!?」というユニークなコンセプトのもとで制作される“心眼を養うダンジョンRPG”。舞台は男性の存在が消え去った女性だけの世界に存在する、「監獄惑星ウルカデン」。プレイヤーはその星に収容された囚人のひとりとなり、惑星からの脱出を目指してダンジョンを攻略し、唯一の脱出手段である宇宙船を見つけ出すことになります。キャラクターデザインは、「ハイスクールD×D」や「織田信奈の野望」などの人気ライトノベルの挿絵を手掛けるみやま零氏と、電撃文庫の「シロクロネクロ」のイラストなどで知られる大村樹崇氏が担当しているとのこと。

今回の体験版では、3Dで描かれるダンジョンや戦略性溢れるバトル、心眼を開くことで美少女たちの体内に隠された“因子”を解放する「因子解放モード」などをチェックできます。なお、ダウンロードには3DS本体と128MB以上の空き容量があるSDカードが必要となる他、起動には30回までという制限がかけられていますので、プレイする際にはご注意下さい。

【PS3/PSV】『超ヒロイン戦記』の発売日&価格が発表!主題歌は「妖精帝国」が担当、初回特典は「ペラかみちゅう体温計」に決定!

『超ヒロイン戦記』

バンダイナムコゲームスのPS3&PS Vita用ソフト『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』の発売日が2014年2月6日に決定しました。価格はPS3版が8,470円、PS Vita版は7,480円(共に税込)です。

『超ヒロイン戦記』は、「怪盗天使ツインエンジェル」や「京騒戯画」「デ・ジ・キャラット」など、最新アニメから懐かしのアニメまで、10作品に登場するヒロインたちが一堂に会するシミュレーションRPG。基本システムは、スクエアで構成された斜め見下ろし型のマップ上にてユニットを動かす、オーソドックスなSRPGのスタイルを踏襲しており、ぬるぬると動くSDキャラクターと等身イラストの連動アニメーションで、大迫力のバトルを楽しめるとのこと。

【PSP/Xbox360】『紫影のソナーニル』のコンシューマ版がXbox360でもリリース決定!

『紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~』

PSPで発売されることが告知されていた、『紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~』のコンシューマ版が、Xbox360でも発売されることが明らかになりました。

原作となる『紫影のソナーニル』は、2010年に発売されたPC向けのアドベンチャーゲーム。アダルトゲームブランド「ライアーソフト」の第28弾にして、同ブランドが展開する“スチームパンクシリーズ”の第5弾となる作品です。物語の舞台は20世紀初頭の1907年、異常発達した蒸気文明が生み出す排煙によって青空が見えなくなった世界。5年前に発生した“大消失”と呼ばれる災害によって廃墟と化した「旧・重機関都市ニューヨーク」に踏み入り、災害の中心とされる「旧マンハッタン」を目指す女性・エリシアと、地下世界「アンダーグラウンド・ニューヨーク」に足を踏み入れマンハッタンを目指す、記憶を失なった少女・リリィ&彼女を導く地下世界の住人・Aを中心に、物語が紡がれます。

PSP&Xbox360版は、ライアーソフトのコンシューマゲーム参入タイトル第1弾としてリリースされる予定。ライセンス供与ではなく、自らパブリッシャー契約を交わして開発を進めており、既にPC版をプレイした方にも楽しめるような工夫を施しているとのこと。

【映画】「聖域十二宮編」を描く『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』が2014年初夏に公開!

聖闘士星矢Ω 新生聖衣編 Blu-ray BOX 2011年に制作発表された『聖闘士星矢』のCGアニメ映画プロジェクトが本格的に始動し、『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary(セイントセイヤ レジェンド オブ サンクチュアリ)』のタイトルで2014年初夏に公開されることが明らかになりました。

『聖闘士星矢』は、星座をモチーフにした“聖衣”(クロス)と呼ばれる鎧をまとう“聖闘士”(セイント)たちの活躍を描いたアクションバトル・ファンタジー。車田正美先生が手掛ける原作漫画は1985年から1990年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、ギリシャ神話に由来したファンタジックな設定・ストーリーや魅力的なキャラクターたちが繰り広げるバトル・多彩な必殺技などが多くの読者の心を掴み、1980年代WJの看板作品の一つとして人気を博しました。原作コミックスの世界累計発行部数は3,440万部を突破しています。

また、メディア展開も盛んに行われ、1986年から放送されたTVアニメシリーズや聖衣を再現したフィギュア玩具は社会現象を呼ぶヒットを記録。後も劇場版、OVAの制作、ゲーム化、外伝や続編がリリースされるなど、現在まで多くのファンから愛され続けている不朽の名作です。2012年4月からは、23年ぶりの新作TVシリーズとなるアニメ『聖闘士星矢Ω(セイントセイヤオメガ)』がテレビ朝日系列にて放送されています。

Tag ⇒ | 聖闘士星矢映画CGアニメ

【PSV】人気恋愛SLG『アマガミ』がPS Vitaに移植決定!

ドラマCDや漫画、TVアニメ化などのメディア展開も行われた人気恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』が、PS Vitaに移植されることが判明しました。

『アマガミ』は、過去にエンターブレインから発売された「トゥルー・ラブストーリー」シリーズや「キミキス」の開発スタッフが、ファンからの意見を取り入れて開発した恋愛SLGゲーム。2009年にPS2用ソフトとして発売された後、新要素やシステム修正を施した改良廉価版「エビコレ+」が、2011年にPS2とPSP向けにリリースされています。メディアミックス展開も積極的に行われ、2010年と2012年に二度に渡ってTVアニメ化されるなど人気を博しました。

PS Vita版は高解像度でゲームを楽しめる他、ユーザーが遊びやすいよう、さらなるシステム改良が施されるとのこと。

Tag ⇒ | アマガミPSV

【PS3】『アイドルマスター ONE FOR ALL(ワンフォーオール)』765プロの13人のアイドルをプロデュースできるアイマス最新作が登場!

9月21日に開催されたイベント「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! @MAKUHARI0921」(アイマス8周年ライブin幕張)にて制作中であることが告知されていた、PS3向けの“アイドルマスター 新作プロデュースゲーム”のタイトルが、『アイドルマスター ONE FOR ALL(ワンフォーオール)』となることが明らかになりました。発売日、価格は未定です。

『アイドルマスター』は、2005年にアミューズメント施設向けゲーム機からスタートしたアイドルプロデュースゲーム。プロデューサーとしてアイドルを育成するゲームシステムや、個性豊かなキャラクター、多彩な楽曲が多くのユーザーに支持を受けており、これまでに家庭用ゲームソフトをはじめ、ラジオ、TVアニメ、モバイルコンテンツからステージイベントまで、様々なクロスメディア展開をしています。

シリーズ最新作となる『アイドルマスター ONE FOR ALL』では、『アイドルマスター2』でゲストキャラクターとなった「竜宮小町」の3人、双海亜美・三浦あずさ・水瀬伊織と秋月律子を含む765プロのアイドル13人をプロデュース可能。ダウンロード版はPS3向けのホームアプリ「アイマスチャンネル」で配信されるとのこと。

【PS3/PSV/Wii U/3DS】『ぷよぷよテトリス』の発売日とDL版のリリースが決定!3DS/3DS LL用アクセサリーセットも同時発売!

ぷよぷよテトリス

セガは、PS3・PS Vita・Wii U・ニンテンドー3DSの4機種でリリースを予定している『ぷよぷよテトリス』の発売日が、2014年2月6日に決定したことを発表しました。価格は4機種いずれも5,229円(税込)。なお、PS3以外はダウンロード版も同価格で販売されます。

本作は、落ち物パズルゲームとして高い人気を誇る「ぷよぷよ」と「テトリス」のコラボレーションタイトル。お馴染みのルールでそれぞれを単独でプレイできるのはもちろん、1Pがテトリスを、2Pがぷよぷよをプレイしながらの対戦も可能。さらに対戦途中に遊んでいるゲームが入れ替わったりといった、常識はずれな驚きのルールも採用されており、様々な条件下で「ぷよぷよ」と「テトリス」を楽しむことができます。

また、『ぷよぷよテトリス』の発売と同日に、ニンテンドー3DSやニンテンドー3DS LLを“ぷよぷよ仕様”にカスタマイズできるアクセサリーセットの発売も決定。本体ハードケースの他に、アルル、アミティ、りんご、カーバンクルのミニフィギュアがついたファン必携の数量限定アイテムとなっています。

Tag ⇒ | ぷよぷよテトリスPS3PSVWiiUニンテンドー3DSセガ

【アニメ】美川べるの『ストレンジ・プラス』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表!

13巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 「月刊コミックZERO-SUM」(一迅社)で連載中の美川べるの先生による漫画作品『ストレンジ・プラス』のTVアニメ化が、10月28日発売の同誌12月号で発表されました。

『ストレンジ・プラス』は、フケ顔でヘタレかつブラコンで空気が読めない主人公・恒(コウ)や、彼の兄で「美国探偵事務所」の所長を務める童顔・低身長・ナルシストかつ女装癖・露出狂の節がある巧美(タクミ)など、アクの強いクセものたちが繰り広げるハイテンションギャグコメディ。女性向け漫画雑誌であるコミックZERO-SUMの創刊号(2002年3月)から連載が続いている人気作品で、コミックスは13巻まで発売中。ドラマCDも2巻がリリースされています。

TVアニメ化においては、地上波アニメの原画を手掛ける傍ら、近年では「オトメドリ」「恋騎士 Purely☆Kiss」といった成人向けアニメの監督・キャラクターデザインもつとめる西川貴史氏が監督・脚本・演出を担当。キャラクターデザインは「トータル・イクリプス」の原画・作画監督などを手掛けた古川博之氏、アニメーション制作は「森田さんは無口」シリーズや「リコーダーとランドセル」シリーズ、「あいまいみー」などの作品で知られるセブンが担当します。キャストは、恒役を関智一さん、巧美役を福山潤さん、正宗役を置鮎龍太郎さん、美羽役を雪野五月さんと、ドラマCDと同じ声優陣が担当するとのこと。

なお、『ストレンジ・プラス』は11月16日に発売される増刊・季刊誌「ゼロサムWARD」No.36(一迅社)と、無料オンラインマガジン「ゼロサムオンライン」の11月10日、12月10日更新分に出張掲載される予定です。

【アニメ】『ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編』がBS-TBSにて11月29日に2話連続で放送!

ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編(完全生産限定版) [Blu-ray]

11月27日にBlu-ray&DVDでリリースされる新作OVA『ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編』が、11月29日(金)27時よりBS-TBSにて2話連続で放送されることが決定しました。

本作は、「まんがタイムきららキャラット」(芳文社刊)で連載されている、蒼樹うめ先生の4コマ漫画を原作としたアニメ作品の最新作。「ひだまりスケッチ」シリーズの主要キャラクター、沙英・ヒロの卒業を描く完全新作の特別編です。BD&DVDには第1話「2月1日~20日 受験スケッチ」と、第2話「2月28日~3月1日 卒業スケッチ」を収録。完全生産限定版は、原作者の蒼樹先生描き下ろしデジパック&クリアスリーブケース仕様となり、ヒロ(CV:後藤邑子)と沙英(CV:新谷良子)による録り下ろしドラマCD「ひだまりえもーしょん」が同梱される他、スタッフ&キャストによる対談やインタビューを掲載した32P特製ブックレット、阿澄佳奈さん&新谷良子さん出演のオーディオコメンタリー、エンディングイラストピンナップ(1枚)、卒業証書ピンナップ(2枚)といった特典が用意されるとのこと。

なお、TVシリーズ第4期「ひだまりスケッチ×ハニカム」のBD&DVD完全生産限定版に収録されたデュエットキャラクターソング全6曲を収録したミニアルバム「ひだまループ×エブリデイ♪」が、OVAの発売同日となる11月27日にリリースされる予定です。

【BD/音楽】『魔法少女まどか☆マギカ』TVシリーズのBlu-ray BOXと「MUSIC COLLECTION」が12月25日に発売!

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

10月26日(土)より、全国の劇場で公開中の新作アニメ映画「劇場場 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」。その原点となるTVアニメシリーズのBlu-ray Disc BOXが、12月25日に26,250円(税込)の価格でリリースされます。

BD-BOXには、TVシリーズ全12話を6枚組のディスクに収録。完全生産限定版特典として、ノンクレジットOPと全話オーディオコメンタリーも収められる他、キャラクターデザインを手掛けた岸田隆宏氏描き下ろしBOXでお届けするとのこと。

また、BD-BOXの発売と同日に、「魔法少女まどか☆マギカ」TVシリーズで使用された主題歌・BGM・キャラクターソングを網羅した「MUSIC COLLECTION」のリリースも決定。価格は3,675円(税込) 。ClariSによるOPテーマ「コネクト」やKalafinaが歌唱するEDテーマ「Magia」はもちろん、鹿目まどか(CV:悠木碧)が歌うパッケージ版第1話/第2話EDテーマ「また 明日」と、美樹さやか(CV:喜多村英梨)&佐倉杏子(CV:野中藍)によるパッケージ版第9話EDテーマ「and I'm home」も収録。さらにサウンドトラックとして、Blu-ray&DVD2巻、4巻、6巻の完全生産限定版に付属するオリジナルサウンドトラックCD vol.1~3に収録された劇伴に加え、梶浦由記氏による新規書き下ろし楽曲も収録されます。

なお、TVシリーズBD-BOX、MUSIC COLLECTION共に、ジャケットは新規描き下ろしイラストを使用。店舗別の購入特典も発表されています。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

【アニメ】『星刻の竜騎士(ドラグナー)』のアニメ公式サイトがオープン!

『星刻の竜騎士(ドラグナー)』キービジュアル

7月に開催された「MF文庫J夏の学園祭2013」にてTVアニメ化が発表された、『星刻の竜騎士(ドラグナー)』のアニメ公式サイトがオープンしました。

本作は、ドラゴンや魔法、王侯貴族や騎士などが存在する中世ヨーロッパ風の異世界を舞台に、ドラゴンと共に生きる竜飼い人(ブリーダー)の育成施設「アンサリヴァン騎竜学院」に通う主人公「アッシュ・ブレイク」と、彼の相棒であり、竜でありながら人間の少女の姿を持つヒロイン「エーコ」が中心となって織りなすファンタジー作品。

原作は瑞智士記先生が執筆し、イラストを〆鯖コハダ先生が手掛けるMF文庫J(KADOKAWA・メディアファクトリー刊)のライトノベル作品で、単行本は13巻まで刊行中。小説の出版元と同じKADOKAWA・メディアファクトリーの漫画雑誌「月刊コミックアライブ」では、RAN先生による漫画版が連載されている他、高橋孝治さん、伊瀬茉莉也さん、佐倉綾音さん、井上麻里奈さん、下田麻美さんといった声優陣が演じるドラマCDもリリースされています。

TVアニメは2014年に放送予定。今後の新情報は、公式サイトと「月刊コミックアライブ」の誌面にて発表される予定です。

【アニメ】『鬼灯の冷徹』の放送局&放送時期が発表!スタッフ、OP&ED主題歌情報公開!WEBラジオの配信も決定!

『鬼灯の冷徹』キービジュアル

10月26日(土)にニッショーホールで開催されたイベント「秋の大発表会 in 地獄 虎ノ門」にて、TVアニメ『鬼灯の冷徹』の放送局&放送時期、スタッフ、オープニング&エンディング主題歌、WEBラジオなどの最新情報が発表されました。これに合わせて公式サイトもリニューアルされ、各種情報と新キービジュアルが公開されています。

『鬼灯の冷徹』は、地獄で閻魔大王の助手を務めるドSな補佐官・鬼灯(ほおずき)を主人公に、地獄の住人たちの日常を描くシュールなブラック・コメディ。原作は講談社「モーニング」にて連載中の江口夏実先生による漫画作品で、第57回ちばてつや賞一般部門佳作受賞作「非日常的な何気ない話」を元に、2010年に「モーニング」で読み切り作品「地獄の沙汰とあれやこれ」として掲載。その後、同誌2011年14号より『鬼灯の冷徹』と改題して連載がスタート。コミックスは10巻まで発売されています。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で1位を受賞し、アニメイト限定の販売グッズも大ヒットとなっている人気作品です。

TVアニメは、2014年1月より、MBS、TBS、CBC、BS-TBS「アニメイズム」枠で放送開始予定。スタッフは、監督・AR演出を鏑木ひろ氏、副監督を長沼範裕氏と、「君に届け」シリーズや「となりの怪物くん」などでお馴染みの二人が参加。シリーズ構成・設定制作は、「BLOOD+」「ギルティクラウン」の設定制作、「よんでますよ、アザゼルさん。」シリーズの脚本を手掛けた後藤みどり氏、キャラクターデザインを「アイシールド21」で知られる加藤寛崇氏、アニメーション制作を「進撃の巨人」で注目を集めたWIT STUDIOが担当するとのこと。

【アニメ】第2期『ガッチャマンクラウズ セカンド』制作決定!

GATCHAMAN CROWDS   Blu-ray BOX TVアニメ『GATCHAMAN CROWDS(ガッチャマンクラウズ)』の第2期となる、『ガッチャマンクラウズ セカンド』の制作が決定しました。

『GATCHAMAN CROWDS』は、タツノコプロの人気SFアニメ作品『科学忍者隊ガッチャマン』を、「空中ブランコ」や「C」、「つり球」など、独創的な個性を持つ作品の数々で知られる中村健治監督が完全新作として手掛けるTVアニメーション。2015年初夏の東京都立川市を舞台に、超科学を持つ宇宙人に力を与えられた女子高生・一ノ瀬はじめたち「ガッチャマン」が、人間を害する異星犯罪者や未確認物体を相手に戦いを繰り広げる…というストーリーが描かれています。日本テレビにて7月から9月にかけて放送され、金曜深夜2時帯の放送にもかかわらず、番組平均視聴率で最高2.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど人気を集めました。

第2期『ガッチャマンクラウズ セカンド』は、10月26日(土)に立川 シネマシティ/CINEMA TWOで開催されたトークショー&全編一挙見イベント「ガッチャマンクラウズナイト」で発表されたもの。ちなみに2期は日テレ側にてつい先日決定したもので、制作陣も本日のイベントまで知らなかったという、まさにサプライズな発表だった模様。放送は第1期と同じく日本テレビで予定しており、放送時期やスタッフなどの詳細は今後発表されるとのことです。

Tag ⇒ | ガッチャマン

【アニメ】『ディーふらぐ!』スタッフ&キャスト発表!キービジュアル公開!

『ディーふらぐ!』キービジュアル

TVアニメ化が決定した『ディーふらぐ!』のスタッフとキャストが発表されました。また、アニメ版のキービジュアルも公開されています。

『ディーふらぐ!』は、府上高校一の不良として恐れられている風間堅次(かざま けんじ)が、ひょんな事からゲーム製作部に入部する事になり、部長の柴崎芦花(しばさき ろか)をはじめとする様々な“属性”を持った女子部員に振り回されたり、騒動に巻き込まれていく…というハイテンションギャグコメディ。原作は「月刊コミックアライブ」(メディアファクトリー)で連載中の春野友矢先生による漫画作品で、コミックス7巻まで発売中。コミックとらのあな専売でドラマCDもリリースされています。

スタッフは、監督を「神様ドォルズ」で助監督を務めた菅原静貴氏が担当する他、シリーズ構成を「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION」「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の上江洲誠氏、音楽を「夏色キセキ」「中二病でも恋がしたい!」の松田彬人氏、アニメーション制作を「夏目友人帳」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のブレインズ・ベースが担当。

キャストはドラマCD版から引き続き、主人公・風間堅次役を小西克幸さん、柴崎芦花役を花澤香菜さん、河原中(かわはら あたる)役を福山潤さん、船堀(ふなぼり)役を豊崎愛生さん、風間之江(かざま のえ)役を加藤英美里さんが担当するとのこと。

【アニメ】『スペース☆ダンディ』放送局&キャスト発表!2014年1月より日本・北米・アジアで同時期放送開始予定!

『スペース☆ダンディ』

2014年1月より放送開始予定のTVアニメ新番組『スペース☆ダンディ』の放送局が、TOKYO MX・テレビ大阪・テレビ愛知・BSフジに決定しました。

また、日本と同時に北米やアジアでの放送も決定。北米では、カートゥーンネットワークのアダルトスイム(キッズ向けではないアニメを放送する枠)にて、英語吹替版を放送。日本、韓国を除くアジアでは、アニマックスアジアにて放送予定。オセアニア地域においては、マッドマン社が『スペース☆ダンディ』のオーストラリア、ニュージーランドのライセンシーとなり、同地域における展開を準備中。その他、韓国、欧州についても、現在ライセンス活動を実施しているとのこと。

本作は、ハイクオリティなアニメーション制作に定評のあるアニメスタジオ・ボンズの15周年記念作品として制作されたオリジナルTVアニメ作品。宇宙人ハンターの“ダンディ”が、ポンコツロボのQT、途中で拾ったボンクラベテルギウス星人のミャウらとともに、未知の星で冒険を繰り広げるというスペースSFコメディです。総監督を「カウボーイビバップ」「サムライチャンプルー」の渡辺信一郎氏が務める他、監督を「鋼の錬金術師嘆きの丘の聖なる星」の演出を手掛けた夏目真悟氏、脚本には「カウボーイビバップ」「交響詩篇エウレカセブン」の佐藤大氏をはじめ、うえのきみこ氏、信本敬子氏といった著名脚本家が参加。キャラクターデザインは「STAR DRIVER 輝きのタクト」の伊藤嘉之氏、宇宙船デザインは「バスカッシュ!」のロマン・トマ氏、アニメーション制作を「交響詩篇エウレカセブン」のボンズと、実力派スタッフ陣が結集して制作されています。

キャストには、主人公のダンディ役に諏訪部順一さん、ダンディと共に旅する掃除機ロボット・QT役にアイドルユニット9nineとしても活躍中の佐武宇綺さん、宇宙人ミャウ役に吉野裕行さんが決定。この他、ダンディを追う天才科学者・ゲル博士役を石塚運昇さん、ゲル博士の助手・ビー役を畠山航輔さん、ナイズバディでちょっとおバカなギャル・ハニー役をゆりんさん、宇宙人登録センターの美人検査員・スカーレット役を桑島法子さん、ペリー提督役を銀河万丈さん、ナレーションを矢島正明さんが担当するとのこと。

【書籍】『〈物語〉シリーズ』ヒロイン本第2弾「八九寺真宵」10月29日発売!第3弾「忍野忍」は12月発売予定!

『〈物語〉シリーズ』ヒロイン本第2弾「八九寺真宵」

現在TVアニメ「セカンドシーズン」が放送中の「〈物語〉シリーズ」について、魅力的なヒロインたちをひとりずつフィーチャーしたヒロイン本の第2弾が、講談社BOXより10月29日に発売されます。

9月20日に発売された第1弾「羽川翼(はねかわ つばさ)」に続く第2弾では、「失礼、噛みました」などの決めゼリフで知られ、「〈物語〉シリーズ」の会話パートの魅力を牽引してきたツインテールの小学生「八九寺真宵(はちくじ まよい)」をクローズアップ。メタ発言が多いことからシリーズのアニメ化において謎の権力を持つ(?)と言われ、彼女がいなければ世界が滅んでしまうほどの影響力を持つことが証明された、八九寺Pの魅力に迫る一冊となっています。

巻頭には、文・西尾先生、絵・針玉ヒロキ先生による絵本「まいごのかたつむり」を掲載する他、真宵役を担当する声優・加藤英美里さんの撮りおろしインタビュー、西尾維新×神前暁による音楽対談、トリビュートイラストなどをフルカラー48Pに収録。サイズ、ページ数は第1弾と同様ですが、今回は風合いのある茶色い板紙を使用した、ノートのような雰囲気の装丁に仕上げられており、巻頭企画の絵本と合わせて、真宵の小学生らしい元気な可愛さを表現しているとのこと。

また、12月には、主人公・阿良々木暦(あららぎ こよみ)に最も近い(文字どおり)立場にある吸血鬼の少女「忍野忍(おしの しのぶ)」にスポットを当てたヒロイン本第3弾が発売予定です。一冊ごとに表情の違うヒロイン本、今後のリリースもぜひお楽しみに。

【アニメ】『鬼物語』PV第2弾公開!書き下ろしEP「しのぶサイエンス」が読売新聞朝刊に掲載!BD&DVD予約受付中!/「猫物語(白)」特別一挙放送実施決定!

物語セカンドシーズン「鬼物語」PV2

TVアニメ「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」の第4弾として、10月26日(土)よりTOKYO MX他、各局にて放送開始予定の『鬼物語(オニモノガタリ)』。本作のPV第2弾が公式サイトで公開されました。

原作『鬼物語』は、西尾維新先生による小説作品「〈物語〉シリーズ」の第8弾(通巻11巻目)として、講談社BOXレーベルより2011年9月28日に刊行。ストーリーは『囮物語』より少し前、『傾物語』の直後の8月21日から始まり、『猫物語(白)』で不在だった二学期開始直後の阿良々木暦(あららぎこよみ)や忍野忍(おしの しのぶ)たちの動向が描かれます。

また、『鬼物語』の放送開始にあわせ、10月26日(土)の読売新聞朝刊(全国版)に、西尾先生描き下ろしのエピソード「しのぶサイエンス」が掲載されます。今回も渡辺明夫氏描き下ろしのイラストと共に、1ページ丸々、「〈物語〉シリーズ」で紙面を埋め尽くすとのこと。

AmazonではBlu-ray&DVDの予約も受付中です。『鬼物語』は全2巻構成で、第1~2話を収録した「第一巻/しのぶタイム(上)」は2014年4月23日に、第3~4話を収録した「第二巻/しのぶタイム(下)」は2014年5月28日に発売予定。今回も完全生産限定版には特典CDが同梱され、第一巻には「しのぶタイム」の主題歌(インストゥルメンタル)とスペシャルキャストトーク、第二巻には劇伴音楽集とあとがたり完全版が収録されるとのこと。さらに西尾先生書き下ろしキャラクターコメンタリーや、特製ブックレット、エンドカードピンナップ、特典映像などが用意されています。

この他、TOKYO MX、BS11にて、「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」の最初のエピソード『猫物語(白)』の特別一挙放送の実施が決定しました。ヒロイン・羽川翼(はねかわ つばさ)が主人公の物語全5話が、2時間にかけて一挙放送されます。既にご覧になった方も、まだ見ていない方もこの機会にぜひご視聴下さい。

【アニメ】『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』がTVアニメとして2014年春放送!

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray] マーベル・コミックスが刊行している人気アメコミ『アベンジャーズ』を原作としたTVアニメシリーズ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』が、地上波全国ネットにて2014年春より放送されることが発表されました。

原作の『アベンジャーズ』は、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、マーベル・コミックス刊行のアメコミに登場するスーパーヒーローたちが、チームを組んで活躍する姿を描くアクション漫画作品。マーベルの映画タイトルである「アイアンマン」シリーズや「インクレディブル・ハルク」、「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー」で張られた伏線を経て、2012年に実写映画化され、世界歴代3位となる約15億ドルもの興行収入を記録しています。

TVアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』は、ウォルト・ディズニー・ジャパンによる製作指揮のもと、東映アニメーションが制作し、バンダイがキャラクター商品化を担当するという、3社協力体制で送る完全日本ローカライズ・プロジェクト。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらマーベル・コミックスのヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”が、地球征服を企てるロキの野望を阻止するべく、それぞれの能力と必殺技を駆使し、スパイダーマンの協力も得て、少年たちと力を合わせてヴィランとの戦いに挑む…というストーリーが展開するとのこと。本作はマーベル初の男児向けTVアニメーション・シリーズとして制作が進められています。

【映画】『BAYONETTA Bloody Fate』劇場予告公開!来場者特典発表!「別冊少年マガジン」にてコミカライズ決定!

劇場版 「BAYONETTA Bloody Fate」 PV

11月23日(土・祝)より、全国10劇場にて2週間限定上映される劇場アニメ『BAYONETTA Bloody Fate(ベヨネッタ ブラッディフェイト)』の劇場予告が公開されました。アニメーションで再現されたベヨネッタの活躍やアクション、麻衣さんが歌う主題歌「Night, I Stand」もチェックできます。

また、映画の先着来場者特典が、オリジナルA4クリアポスターにて決定。20種類の中からランダムで1枚がプレゼントされます。ポスターはGONZOのカット袋のレプリカ封筒に封入し配布するとのこと。

この他、「BAYONETTA」の劇場アニメ上映を記念して、「別冊少年マガジン」(講談社)にてコミカライズの掲載が決定しました。漫画を手掛けるのは、「TIGER&BUNNY」や「MARVEL COMICS」の作画で知られる榊原瑞紀先生です。コミックは前後編の2部構成となっており、前編は11月9日(土)、後編は12月9日(月)発売の「別冊少年マガジン」に掲載されます。

本作は、セガより2009年にPS3&Xbox360用ソフトとして発売され、日本ゲーム大賞2009のフューチャー部門を受賞したプラチナゲームズ開発のアクションゲーム「BAYONETTA」を原作とした劇場アニメ作品。映画は原作の魅力であるダイナミックなアクション描写はもちろんのこと、アニメーションならではの構成と演出を追求することにより、上質なドラマ作品としての新たな魅力を引き出しているとのこと。スタッフは、監督・絵コンテ・演出を「AFRO SAMURAI RESURRECTION(アフロサムライ:レザレクション)」で日本アニメ初となるエミー賞ノミネートを果たし、世界的注目を集める木崎文智氏が務める他、脚本の広田光毅氏、キャラクターデザインの横山愛氏とアニメ「X-MEN -エックスメン-」に携わった二人が参加。アニメーション制作をGONZOが担当しています。

【映画】『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』長編予告公開!大阪・京都・名古屋での公開記念舞台挨拶決定!

Smart (スマート) 増刊 魔法少女まどか☆マギカver. 2013年 12月号 [雑誌] 10月26日(土)より全国ロードショーとなる新作アニメ映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の公式サイトにて、劇場上映されている90秒の長編予告が公開。WEB上でも解禁となりました。

また、アニメイトTVなど各ニュースサイトでは、『 [新編] 叛逆の物語』が抱える“6つの矛盾点”が指摘されています。それらは、ストーリーが進行していく中でいなくなったキャラクターが存在していたり、設定が経過に反映されていないことなど、これまでの予告編・チラシなどから散見され、TVシリーズや先の劇場版2作のエンディングを経た世界から始まるはずの『 [新編] 叛逆の物語』ではありえない描写、矛盾等をまとめたもの。その真相は、10月26日公開の映画本編で明らかになるとのこと。

なお、11月2日(土)に大阪・京都・名古屋の劇場にて、『 [新編] 叛逆の物語』大阪・京都・名古屋での公開記念舞台挨拶が実施決定。当日はキャスト陣がゲストとして登壇する予定です。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

本作は、2011年に社会現象を巻き起こしたTVアニメシリーズ「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版最新作。TVシリーズの物語を再編集した劇場版前2作『[前編]始まりの物語』と『[後編]永遠の物語』は、2012年に公開され異例の大ヒットを記録。そして2013年、満を持して公開される劇場版第3弾『[新編]叛逆の物語』は、TVシリーズ、劇場版前・後編の正統続編にして劇場版初の完全新作となります。

【映画】『そらのおとしもの』完全新作の劇場版第2弾が制作決定!2014年公開!

コミックス (18) (カドカワコミックス・エース) 角川書店発行の漫画雑誌「月刊少年エース」12月号(10月26日発売)にて、『そらのおとしもの』劇場版第2弾の制作決定が発表されました。

『そらのおとしもの』は、ちょっとエッチな主人公・桜井智樹(さくらい ともき)と、空からやってきたUMA(未確認生物)の少女たちを中心に展開するハートフルコメディ。原作は水無月すう先生が「月刊少年エース」で連載する漫画作品で、コミックス17巻まで発売中(最新18巻が10月25日刊行予定)。AIC ASTAによってTVアニメ化され、第1期は2009年10月から12月にかけて、第2期は「そらのおとしものf(フォルテ)」のタイトルで2010年10月から同年12月まで放送。2011年6月より、映画「劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」が劇場公開された他、ゲーム化やノベライズのリリースでも話題となりました。

少年エース2012年3月号では「アニメ第3期」が発表され、これまで制作進行中と告知されていましたが、今回、ファンの声援を受け、完全新作の劇場版第2弾へ企画変更となったことが発表。制作にはTVシリーズでお馴染みのスタッフ陣が集結し、2014年の劇場公開を目途に制作が進められているとのこと。今後はエース誌面などで劇場版の最新情報や「そらおと」企画の発表が随時行われる予定です。

【3DS】アリスソフトの『闘神都市』がニンテンドー3DSでリメイク!イメージエポックより2014年1月30日発売予定!

『闘神都市』

イメージエポックより、ニンテンドー3DS用ソフト『闘神都市』の発売が決定しました。発売日は2014年1月30日、価格は6,279円(税込)です。

本作は、PCゲームブランド・アリスソフトの代表作の一つであるファンタジーRPG「闘神都市」シリーズの中でも、特に高い人気を誇る第2作をベースに、システムやキャラクターをすべてリファインした新作タイトル。1994年に発売された「闘神都市II」は、その優れたゲーム性と緩急に富んだシナリオ構成、ヒロイン「瑞原葉月(みずはら はづき)」を始めとする魅力的なキャラクター、そして饒舌な会話や不条理なギャグの裏に隠された重厚なテーマ性が高く評価され、アダルトゲームの枠を超えた国産RPGの傑作として今も語り継がれています。

プレイヤーは主人公の「シード」となって、都市内でのあらゆる自由の権限を手に入れられるという世界最強の戦士“闘神”を目指し、激しい戦いに挑むことに。主人公にはヒロインから自分への愛情や感謝などの気持ちを“ギフト”としてもらい受け、自分の力として開放する特殊能力が備わっており、入手したギフトを様々な特技(スキル)として活用することが可能。なお、ギフトは総勢70人も登場するという女の子たちと交流を深め、信頼度がMAXになることで、専用のイベントが発生して手に入れることができます。

【PS3/PSV】『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売日が決定!ゲーム内容や初出し映像も公開!

『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』PV

コーエーテクモゲームスの新作PS3&PS Vita用ソフト『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の発売日が、2014年2月27日に決定しました。価格は未定です。

1996年にテクモから発売された「刻命館」から始まり、「影牢 ~刻命館 真章~」「蒼魔灯」「影牢II -Dark illusion-」とリリースされた「トラップシリーズ」の8年ぶりとなるシリーズ最新作『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』。今作では、太古に封印された魔神の娘である「レグリナ」が、かつて父を封じた「12聖者」の末裔を殺し、封印を解くカギである「聖言」を集めるという目的を果たすため、様々なトラップを用いて人間たちを始末していく…というストーリーが描かれます。プロデューサーを務めるのは、「影牢II」やホラーADV「零」シリーズを手掛けた菊地啓介氏。メインキャラクターデザインは、「影牢II」のキャラデザ・モデル監修を務め、「Vitamin」シリーズや「Lucian Bee's」といった乙女ゲームのキャラデザでも知られる前田浩孝氏が担当しています。

本作で特徴的なのは、レグリナの忠実なしもべである3人の巫女「メディウム」の存在です。魔神の精神から生み出された彼女たちは、それぞれが「華麗」「残虐」「屈辱」という3つの念に応じたトラップをレグリナに提供する役割を担っており、「華麗」なら機能性に優れ鮮やかなコンボを組み立てるのに役立つ罠、「残虐」なら激しい苦痛で大ダメージを与え視覚的にも強烈な罠、「屈辱」なら人間を弄び無様な状態に陥れることができる上、成功すると各種ボーナスが稼げる罠…といったような分類がなされています。

続きにはゲーム内容に関する情報と、10月23日のファミ通LIVEでの特番で流れた初出し映像を掲載していますので、興味を持たれた方はぜひご覧下さい。

【AC】『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト』が来年3月稼働予定!「ガンダムAGE」が新たに参戦、「ペーネロペー」や「ブレイヴ」など新規MSも登場!

本日10月23日に行われた「バンダイナムコゲームス新商品商談会」にて、アーケード用新作タイトル『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト』が発表され、2014年3月より稼働予定であることが明らかになりました。

本作は、ガンダムシリーズを題材にしたバンダイナムコゲームスの人気対戦アクション「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」シリーズの次期アーケード版最新作。新規参戦作品として「機動戦士ガンダムAGE」が登場する他、「ペーネロペー」「パーフェクトストライクガンダム」「レジェンドガンダム」「アヴァランチエクシア」「ブレイヴ」などの新たなMSも登場(初期14機体追加)するとのこと。

【PS3】『機動戦士ガンダム EXVSFB』の発売日&価格が決定!限定版「プレミアムGサウンドエディション」の収録楽曲公開!

『機動戦士ガンダム EXVSFB』

バンダイナムコゲームスのPS3用ソフト『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト(EXVSFB)』の発売日が、2014年1月30日に決定しました。価格は通常版が7,980円、期間限定生産版「プレミアムGサウンドエディション」は10,980円(共に税込)。

本作は、2012年4月より稼働しているアーケード用チームバトルアクション『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト』のコンシューマ版。「新機動戦記ガンダムW」や「ガンダムEXA」がシリーズ初参戦し、新たに20機以上のモビルスーツが登場。全90機以上を操作できるとのこと。オンライン部分も進化しており、アーケードモードでのオンライン協力プレイが可能になる他、階級や勝率などの制限を設け、マッチングの利便性を改善。ひとつのルームに12人まで入れるようになっています。

また、ガンダムVS.シリーズと言えば、戦闘BGMに原作の主題歌やBGMが多数採用されているのも特徴のひとつ。期間限定生産版として発売される「プレミアムGサウンドエディション」には、アーケード版未収録の30曲とオリジナルの5曲が収録され、カスタムサウンド機能を用いることで、バトルのBGMを好きな曲に変えて楽しむことが可能です。

【映画】劇場版『ペルソナ3』第1章の先行上映会が開催決定!第3弾全国共通前売券10月26日より販売開始!ナゾメイトとのコラボも発表!

劇場版『ペルソナ3』新キービジュアル

11月23日(土)より、新宿バルト9・梅田ブルク7ほかにて全国ロードショーとなる新作アニメ映画『劇場版 PERSONA3 the Movie #1 Spring of Birth』。本作をいち早く鑑賞できる先行上映会の開催が決定しました。

「影時間プレミア上映」と題されたこの先行上映会は、11月16日(土)24時から新宿バルト9にて開催。チケットは「チケットぴあ」での取り扱いとなり、10月24日(木)午前11時より先行抽選販売「プレリザーブ」が開始される予定です。

また、第3弾全国共通前売券が、10月26日(土)より上映劇場にて販売をスタート。特典として、新キービジュアルを使用した「オリジナルB2ポスター」が先着でプレゼントされます。この他、映画の公開を記念して、アニメイトが主催する謎解きイベント「ナゾメイト」とのコラボが決定しました。詳細は続きよりご確認下さい。

本作は、アトラスの人気RPG「ペルソナ」シリーズの第3弾を原作とした劇場アニメ作品。劇場版は原作ゲームの設定に忠実な展開を予定しており、原作の持つクールな世界観を踏襲しつつ、クオリティの高い表現を追求することで、ゲームファンはもちろん、本作から「ペルソナ」の世界に足を踏み入れるという方にも十分に楽しんでもらえる作品に仕上げていくとのこと。

【映画】『劇場版 まどマギ[新編]叛逆の物語』深夜からの最速上映決定!テレビ東京での特番放送の内容が公開!ニコ生にて新作劇場版の公開記念特番も放送!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 1000ピース [新編]叛逆の物語 1000-379 10月26日(土)より全国ロードショーとなる新作アニメ映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の最速上映が決定しました。通常であれば26日朝の劇場開館にあわせての上映スタートのところ、全国上映129館のうち51の劇場にて、26日0時以降に深夜上映が実施されます。

また、11月4日(月・祝)の朝8時よりテレビ東京にて放送される、「劇場版公開記念2時間でわかる!大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』」の放送内容が公開。番組ナレーションを暁美ほむら役の斎藤千和さんが担当するこの特番では、劇場版[前編]と[後編]を再構成して、2時間で『魔法少女まどか☆マギカ』の物語を解説。公開を迎えた劇場からの最新レポートや、劇場版最新作『[新編]叛逆の物語』の最新映像などをお届けするとのこと。

さらにニコニコ生放送では、公開初日26日(土)の夜に出演キャスト、Kalafinaが出演する特別番組が放送予定。劇場版に関するトーク、スタジオ生ライブが披露されます。詳しくは続きよりご確認下さい。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア