カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】少年エース連載の『女神寮の寮母くん。』がアニメ化!メインスタッフとキャストが発表! (01/27)
【アニメ】銃器の擬人化スマホゲー『ドールズフロントライン』が2021年にTVアニメ化!アニメーション制作を旭プロダクションが担当 (01/26)
【アニメ】「ジャンプ+」の漫画作品『地獄楽』がTVアニメ化!自由を求める抜け忍の忍法浪漫活劇 (01/25)
【PS5他】『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日は5月8日!購入者に『バイオハザード RE:バース』の無償提供が決定! (01/25)
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2013年12月

【アニメ】『ブラック・ブレット』2014年4月より放送開始!追加キャスト発表!ドラマCDリリース決定!

単行本(6) 新作TVアニメ『ブラック・ブレット(BLACK BULLET[黒の銃弾])』の放送開始月が、2014年4月に決定しました。

また、アニメの追加キャストも発表。里見蓮太郎(さとみ れんたろう)役の梶裕貴さん、藍原延珠(あいはら えんじゅ)役の日高里菜さん、蛭子影胤(ひるこ かげたね)役の小山力也さんに続き、天童木更(てんどう きさら)役を堀江由衣さん、ティナ・スプラウト役を黒沢ともよさん、蛭子小比奈(ひるこ こひな)役を悠木碧さん、室戸菫(むろと すみれ)役を甲斐田裕子さん、聖天子(せいてんし)役を豊崎愛生さんが演じることが明らかになりました。

この他、『ブラック・ブレット』のドラマCDがリリース決定。タイトルは『ブラック・ブレット ―史上最低の作戦―』で、以前に「電撃文庫MAGAZINE」(アスキー・メディアワークス)に掲載されたショートストーリーをドラマCD化した内容となります。シリアスな本編とは異なり、爆笑必至のコミカルなストーリーが展開するとのこと。ドラマCDに加えて、原作者の神崎紫電先生による番外編原作小説を収録する他、ジャケットは原作イラストを手掛ける鵜飼沙樹先生の描き下ろし仕様。さらにクリアブックマーク3枚セット、差し替えジャケット3枚セットといった特典も封入されるとのこと。予約は電撃ブランドのオフィシャル通販サイト「電撃屋」にて開始予定。価格は3,500円(税込)。予約申込締切は2014年1月3日(金)までとなっています。

『ブラック・ブレット』は、神崎紫電先生が執筆し、鵜飼沙樹先生がイラストを手掛ける電撃文庫(アスキー・メディアワークス)のライトノベル作品。現在単行本は6巻まで刊行中です。アニメのスタッフは、監督を「MASTERキートン」「MONSTER」の小島正幸氏が務め、シリーズ構成を「境界線上のホライゾン」「断裁分離のクライムエッジ」の浦畑達彦氏、キャラクターデザインを新鋭の海島千本氏、音楽を人気サウンドクリエイターの鷺巣詩郎氏、アニメーション制作を「CODE:BREAKER」「ゆゆ式」のキネマシトラスが担当するとのこと。

【アニメ】『魔法科高校の劣等生』2014年4月よりTVアニメ放送スタート!

単行本(12) ダブルセブン編 (電撃文庫) 10月に秋葉原で開催された「電撃文庫 秋の祭典2013」のステージイベントで、アニメプロジェクトの始動が伝えられた『魔法科高校の劣等生(まほうかこうこうのれっとうせい)』。その続報として、同作のTVアニメ化が決定し、2014年4月より放送をスタートすることが明らかになりました。

『魔法科高校の劣等生』は、電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中(佐島勤先生・執筆、石田可奈先生・イラスト)のライトノベル作品。「魔法」と呼ばれる能力が現実の技術となり、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった西暦2095年。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生(ウイード)の兄・司波達也(しば たつや)と、彼を慕う完全無欠な優等生(ブルーム)の妹・司波深雪(しば みゆき)の二人が、エリート校である「国立魔法大学付属第一高校」の門をくぐった時から、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開く…というストーリーが描かれています。

原作ノベルは、2008年10月よりWEBサイト「小説家になろう」で連載が開始され、累計3,000万PVを記録したオンライン小説から始まり、2011年7月から電撃文庫のライトノベル作品として単行本が発刊。12巻までの発行部数は累計315万部を越えています。TVアニメのスタッフは、監督を「境界線上のホライゾン」「咲-Saki-」の小野学氏、キャラクターデザインは原作小説のイラストも手掛ける石田可奈氏、アニメーション制作を「ちはやふる」「BTOOOM!」「神さまのいない日曜日」などを手掛けたマッドハウスが担当。キャストは司波達也を中村悠一さん、司波深雪を早見沙織さんが演じるとのこと。

【アニメ】『ヤマノススメ』第2期の放送開始時期が2014年夏に決定!

単行本(5) (アース・スターコミックス) 12月1日(日)のイベントで発表されたTVアニメ『ヤマノススメ』第2期の放送開始時期が、2014年夏に決定しました。

『ヤマノススメ』は、インドア趣味で高所恐怖症の「あおい」と、山が大好きで常に周りを振り回す「ひなた」の幼馴染2人が、登山によって育んでいく友情と成長する姿を描いた“ゆるふわアウトドア”ストーリー。原作は「月刊コミック アース・スター」(アース・スター エンターテイメント)で連載中の、しろ先生による漫画作品で、現在コミックス5巻まで発売中。TVアニメ第1期は2013年1月から3月にTOKYO MXほかにて放送され、ショートアニメでありながら、心温まるストーリーと豪華制作陣、そして井口裕香さんら人気女性声優たちの熱演で話題を集め、「飯能市」「高尾山」といった作品登場スポットを巡礼する熱心なファンも生み出すヒット作となりました。TVアニメ第2期は、2クール×15分で制作・放送される予定です。

【アニメ】『ケロロ軍曹』のFLASHアニメ化が決定!2014年春よりアニマックスにて放送開始!

単行本24巻 (カドカワコミックス・エース) 吉崎観音先生による「月刊少年エース」(角川書店)で連載中の漫画作品『ケロロ軍曹』のFLASHアニメ化が決定。2014年春よりアニマックスにて放送をスタートすることが明らかになりました。

『ケロロ軍曹』は、ケロン星から地球侵略にやって来たカエル型の宇宙人「ケロロ」が、ちりぢりになった部隊の再編のために潜伏するという名目で、一般家庭の日向家に居候することになり、夏美と冬樹の姉弟や、再び集結するケロロ小隊の個性的な面々と、愉快で騒がしい日常を繰り広げる…というストーリー。連載は1999年から開始され、コミックス24巻の累計発行部数は1200万部を突破。アニメを中心にゲーム、映画、小説、プラモデル等のメディアミックス展開も盛んに行われています。

また、「機動戦士ガンダム」をはじめとする他作品からのパロディ・オマージュ、俗に「おたく文化」と呼ばれるサブカルチャーからの引用などが多く見られ、マニアックな面から支持されると同時に、ドタバタなギャグ指向のストーリーや、時に描かれる「家族」をテーマとした心温まるエピソード、2004年から放送されたTVアニメも人気を博しており、年代を問わず幅広い層に受け入れられています。

今回のFLASHアニメ化においては、タイトルが「ケロロ軍曹」から「ケロロ」へと一新。TVシリーズなどでお馴染みのサンライズが制作を手掛け、制作協力に「殿といっしょ」「どーにゃつ」などの作品で知られるギャザリングが参加。監督は「にゅるにゅる!!KAKUSENくん」などの短編ギャグアニメやFLASHアニメーション作品で手腕を振るってきた春日森春木氏が務めるとのこと。キャストはTVアニメなどでお馴染みの声優陣が担当しています。

【アニメ】大久保篤『ソウルイーターノット!』ボンズ制作によるTVアニメ化が決定!前作のベストセレクション放送も1月よりスタート!

ソウルイーターノット!  (3) (ガンガンコミックス)

スクウェア・エニックス刊行の漫画雑誌「月刊少年ガンガン」で連載中の大久保篤先生による漫画作品『ソウルイーターノット!』のTVアニメ化が決定しました。

本作は、TVアニメ化もされた大久保先生の代表作『ソウルイーター』の外伝作品。どこをとっても“普通”な少女・春鳥(はるどり)つぐみ、天然少女・多々音(たたね)めめ、ツンデレお姫様のアーニャ・ヘプバーンの三人が、「死神」と「武器職人」の専門学校「死武専」を舞台に紡ぐ学園生活を描いています。

作品のコンセプトは“殺伐だけどウキウキ学園ライフ”。本編が始まる少し前の過去を描いたスピンオフであり、本編では語れなかった世界観や設定を知る事ができる他、本編とノットを見比べることで、登場人物の過去と現在の立ち位置の違い、心情の変化等を見比べる事ができ、双方の作品をより楽しむ事ができる内容となっています。連載は「月刊少年ガンガン」2011年2月号より開始され、現在コミックス2巻が発売中。最新第3巻は12月12日に発売予定です。

アニメの制作は、『ソウルイーター』の制作も手掛けたボンズが担当。つぐみ、めめ、アーニャのアニメ版ビジュアルも発表されました。なお、2014年1月6日(月)24時より、『ソウルイーター』のベストセレクション放送も開始される予定です。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア