カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
【PS4/NS/PC】“告白されると爆死”する異色の学園ラブコメ『デスマッチラブコメ!』が6月25日発売!ケムコの人気ノベルADV「D.M.L.C」のフルリメイク作が登場 (03/10)
【PS4】OW時代劇アクションADV『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の発売日が決定!新映像「ストーリートレーラー」も公開に (03/08)
【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート! (03/07)
【アニメ】『ぶらどらぶ』作品公式サイトがオープン!スタッフ情報や第1弾キービジュアルが公開、「声優さん当てクイズ」も実施中 (03/06)
【アニメ】怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報とPVが公開! (03/05)
【アニメ】畑健二郎『トニカクカワイイ』TVアニメ化決定!2020年10月より放送開始! (03/05)
【アニメ】別マガ連載の『100万の命の上に俺は立っている』がTVアニメ化、10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが解禁! (03/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2014年03月

【アニメ】ノイタミナ枠で『冴えない彼女の育てかた』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表!

アニメ『冴えない彼女の育てかた』

富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA / 富士見書房)より刊行中のライトノベル作品『冴えない彼女の育てかた(さえないヒロインのそだてかた)』がTVアニメ化決定。2015年1月より、フジテレビ“ノイタミナ”他にて放送開始予定です。公式サイトでは、スタッフ&キャストの情報やPVが公開されています。

『冴えない彼女の育てかた』は、筋金入りのオタクである主人公・安芸倫也(あき ともや)が、運命的な出会いを感じた印象の薄いクラスメイト・加藤恵(かとう めぐみ)をメインヒロインとした同人ゲームの作成を思いつき、彼女をヒロインにふさわしいキャラとしてプロデュースしつつ、金髪ツインテールの幼馴染、澤村・スペンサー・英梨々(さわむら・スペンサー・えりり)や黒髪ロングの優等生、霞ヶ丘詩羽(かすみがおか うたは)らクリエイターとしての一面を持つ女の子たちの協力を得ながら、同人サークルを結成してゲーム作りを始める…というストーリー。

原作小説は「WHITE ALBUM2」などで知られるシナリオライター・丸戸史明先生のライトノベルデビュー作で、イラストは大ヒットPCゲーム「水平線まで何マイル?」の原画などを手掛けた深崎暮人先生が担当。単行本は5巻まで刊行中です。「月刊ドラゴンエイジ」や「ヤングエース」(KADOKAWA)、「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)にてコミカライズも連載されています。

アニメでは、全話の脚本を原作者の丸戸先生自らが手掛ける他、音楽は百石元氏(F.M.F)が、アニメーション制作をA-1 Picturesが担当。キャストは澤村・スペンサー・英梨々を大西沙織さん、霞ヶ丘詩羽を茅野愛衣さんが演じるとのこと。

【OVA】『世界征服~謀略のズヴィズダー~』TV未放送の第13話「新・ズヴィズダー大作戦」を収録したBlu-ray&DVDが10月15日に発売決定!

『世界征服~謀略のズヴィズダー~』TV未放送の第13話「新・ズヴィズダー大作戦」

先日最終回が放送されたTVアニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』について、TV未放送の第13話「新・ズヴィズダー大作戦」を収録したBlu-ray&DVDが、10月15日に発売されることが決定しました。

第13話Blu-ray&DVDの完全生産限定版には、本編ディスクに加え、特典DVDが2枚同梱される他、カラーブックレットとピンナップも付属。キャラクターデザイン&総作画監督の佐々木啓悟氏によるデジジャケット、三方背クリアケース仕様でお送りするとのこと。なお、Amazonでは限定特典のミニスタンディーPOP「ピェーペル将軍」付きBlu-rayの予約を受付中です。

公式サイトでは、ロボ子(CV:山崎エリイ)によるキャラクターソング「恋はミサイルランチャー」を使用した第13話「新・ズヴィズダー大作戦」の予告とCMが公開中。ロボ子のキャラソンは4月23日発売のBD&DVD第2巻限定版特典として同梱される特典CDに収録予定となっており、公式サイトでは試聴も開始されています。

『世界征服~謀略のズヴィズダー~』は、TVアニメ「DARKER THAN BLACK」シリーズや「青の祓魔師」の監督を務め、「テイルズ オブ デスティニー」「テイルズ オブ ファンタジア」「ワイルドアームズ セカンドイグニッション」といったゲーム作品のオープニングアニメーション監督でも知られる、岡村天斎氏が送り出したオリジナルアニメ作品。監督とシリーズ構成は岡村氏が兼任する他、TYPE-MOON所属のシナリオライター・星空めてお氏もシリーズ構成として参加。キャラクター原案は、ゲームソフト「サモンナイト」シリーズのキャラクターデザインや小説「キノの旅」「アリソン」シリーズのイラストなどを手掛ける黒星紅白氏、キャラクターデザインは「閃光のナイトレイド」「青の祓魔師」の佐々木啓悟氏、音楽を「境界線上のホライゾン」シリーズ、「幻影ヲ駆ケル太陽」「Free!」の加藤達也氏、アニメーション制作を「青の祓魔師」「マギ」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のA-1 Picturesが担当するなど、豪華スタッフ陣による完全新作のアニメ作品として注目を集め、2014年1月から3月末にかけて全12話が放送されました。

【アニメ】『キルラキル』完全新作の未放送話“第25話「さよならをもう一度」”がBlu-ray&DVD第9巻に収録決定!

キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray] 3月29日に放送されたTVアニメ『キルラキル』の最終回となる『最襲話“第24話「果てしなき闇の彼方に」”』にて、TV未放送の完全新作エピソード『第25話「さよならをもう一度」』が、9月3日発売予定のBlu-ray&DVD第9巻に収録されることが発表されました。

Blu-ray&DVDの最終第9巻に収められる特別編の第25話「さよならをもう一度」では、本能字学園からのそれぞれの卒業の物語が描かれるとのこと。公式サイトとYouTubeにて、予告映像が公開中です。また、完全生産限定版特典として、本編ディスクに加え、メイキングドキュメンタリーVol.3などを収録した特典ディスク2枚や、特製本が同梱。三方背ケースとデジパックには、キャラクターデザイン・すしお氏によるそれぞれ別の描きおろしイラストが使用されます。

【アニメ】北海道発のPRキャラ『フランチェスカ』がTVアニメ化!7月より北海道文化放送にてオンエア開始!

北海道発のPRキャラ『フランチェスカ』がTVアニメ化

北海道のご当地キャラクター『フランチェスカ』を題材としたTVアニメが、7月より北海道文化放送にてオンエアをスタートします。

『フランチェスカ』は札幌市にある制作会社「ハートビット」が生み出した、北海道石狩振興局の公式PRキャラクター。明るく元気いっぱい、少し天然っ気のある食いしん坊なゾンビの女の子で、“歌って踊れるアンデッド系アイドル”という設定。声は「ツバサ・クロニクル」のサクラや「ステラ女学院高等科C3部」の大和ゆらなどを演じた牧野由依さんが担当しています。北海道というブランドに、萌えキャラという文化で更なる付加価値を、というコンセプトの元に生まれ、これまでにオリジナルグッズやイメージソングのリリース、痛車の公開、イベント活動などを通じてアピールが行われてきました。

TVアニメは北海道中の名所や名物を交えながら、面白おかしいストーリーで展開される作品で、新撰組や新渡戸稲造、クラーク博士など北海道にゆかりのある偉人も多数登場。主人公のフランチェスカは、「スマイルプリキュア!」の日野あかね役・田野アサミさんが演じるワガママっ娘の「エクソシスト」や、本能に忠実なマスコット「フラン犬」と共にアニメを盛り上げます。

【3DS】人気バレー漫画がゲーム化!『ハイキュー!! 繋げ! 頂の景色!!』2014年発売決定!

単行本第1巻 (ジャンプコミックス) 古舘春一先生原作による「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画作品で、4月よりMBS・TBS系全国ネットでTVアニメの放送も始まる『ハイキュー!!』が、ニンテンドー3DSでゲーム化決定。『ハイキュー!! 繋(つな)げ! 頂(いただき)の景色(けしき)!!』のタイトルで、2014年にバンダイナムコゲームスから発売されることが明らかになりました。

『ハイキュー!!』は、バレーボール初心者で背が低いものの、驚異的なバネと瞬発力を持つ主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)と、天才セッターでありながら、その独善的なプレーで「コート上の王様」と皮肉られていた影山飛雄(かげやま とびお)がコンビを組み、高校バレーの全国への道を歩んでいく青春スポーツ作品。コミックスは既刊9巻、累計発行部数は400万部を突破する人気作品で、4月4日頃に最新10巻が発売予定。アニメはProduction I.Gが制作を担当しています。

ゲーム版の『ハイキュー!! 繋げ! 頂の景色!!』では、『ハイキュー!!』の世界観を「ゲームパート」と「アドベンチャーパート」の二つのモードで体感することが可能。ゲームパートでは、トレーニングメニューで鍛えた選手でライバルと対戦。試合では原作さながらの戦略とドラマを楽しめます。アドベンチャーパートでは翔陽や飛雄が所属する烏野高校から主人公を選んで物語を体験できる他、プレイヤーの選択によって漫画やアニメとは異なるゲームオリジナルの展開も楽しめるとのこと。これらの情報は3月31日発売の「週刊少年ジャンプ」18号で発表されており、詳細は同誌にて今後随時発表される予定です。

【小説・話題】4月10日に『とある魔術の禁書目録』の重大発表アリ!「新約」最新第10巻は5月10日発売!

特典『大事なことはぜんぶ銭湯に教わった』収録Blu-ray Disc付属 『とある科学の超電磁砲S』OFFICIAL VISUAL BOOK きたる4月10日、鎌池和馬先生原作の『とある魔術の禁書目録(とあるまじゅつのインデックス)』に重大発表があることが明らかになりました。

『とある魔術の禁書目録』は、鎌池先生が執筆し、灰村キヨタカ先生がイラストを手掛ける電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベルを原作とした人気シリーズ。科学と魔術が混在する世界観の中で、右手に「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という能力を持つ少年・上条当麻(かみじょう とうま)と、イギリス清教に所属するシスターにして魔術師の少女・インデックスらが繰り広げる物語を描いています。

原作小説は、本編33巻と短編集1巻の34巻が発売中。23巻からは「新約 とある魔術の禁書目録」とタイトルを変更&ナンバリングをリセットした新章シリーズが刊行されています。アニメは2008年10月から2009年3月までTVシリーズ第1期が、2010年10月から2011年4月にかけて第2期が放送。2013年2月に初の映画作品となる「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」が公開されました。また、スピンアウトの外伝作品「とある科学の超電磁砲」はコミカライズからTVアニメ、OVAに派生し本編に並ぶ人気を誇っている他、本編・外伝を問わず様々なメディアミックス展開も行われており、電撃レーベルの代表作のひとつとして大きなシェアを持つ人気シリーズとなっています。

なお、「新約 とある魔術の禁書目録」の最新刊となる第10巻は5月10日に発売予定とのこと。重大発表については電撃文庫の公式サイトでも追って告知があるようですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】人気ロボット作品『マクロス』の新作TVシリーズが制作決定!

劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX 人気ロボットアニメ『マクロス』の新作TVシリーズの制作が決定。3月26日にTOKYO MXでオンエアされた「マクロスF」再放送の最終回後に、TVスポットにて電撃発表されました。

『マクロス』シリーズは、1982年に放送された第1作「超時空要塞マクロス」以来、30年以上にわたりファンから愛され続けている人気作品。バルキリーと呼ばれる可変戦闘機の高速メカアクション、歌や多彩な音楽、三角関係の恋愛ドラマなどをテーマに独創的なSF感覚のストーリーが練り込まれており、その作品の数々は当時から現在まで多くのファンに支持されています。TVアニメや映画、OVA、漫画、ゲーム、ホビー、ライブイベントなどと多彩なメディアミックス展開が繰り広げられているのも特徴です。

今回の新作TVシリーズは、1982年の「超時空要塞マクロス」、1994年の「マクロス7」、そして2008年の「マクロスF」に続いて『マクロス』シリーズのTVアニメとしては4作目となるタイトル。『マクロス』と同様にロボットアニメの黎明期から一大ジャンルを築き上げてきた「ガンダム」シリーズと比べると少ない印象ですが、その分期待も大きいはず。「マクロスF」から約6年ぶりとなる新作TVシリーズの今後に注目です。

Tag ⇒ | マクロス

【OAD】雨蘭『無邪気の楽園』がアニメ化!第6巻特装版のDVDに収録予定!

 (ジェッツコミックス) 「ヤングアニマル嵐」(白泉社)で連載中の雨蘭(URAN)先生による漫画作品『無邪気の楽園(むじゃきのらくえん)』のアニメ化が決定しました。

『無邪気の楽園』は、小学5年生の時代へ意識がタイムスリップしてしまった25歳の冴えない青年・反田省太(はんだ しょうた)が、純粋で無邪気なゆえに無防備なヒロインたちとのエッチなハプニングに巻き込まれていく…というエロティック・コメディ。成年向け漫画家としてデビューした雨蘭先生の一般商業作品として、2010年より連載が開始され、コミックスの発行部数は累計60万部以上を記録。3月28日に最新第5巻が発売されています。第4巻ではドラマCD付き限定版も発売されました。

アニメは8月29日に発売されるコミックス第6巻特装版に付属するDVDに収録される予定。監督を務めるのは、「ストリンジェンド」「アッチェレランド」や「少女×少女×少女」など、人気成年向け漫画を原作とするアダルトアニメの監督・キャラクターデザインを手掛け、2013年4月に公開された短編アニメ「へ~せいポリスメン!!」にて一般作品の監督も務めた荒木英樹氏。続報は「ヤングアニマル嵐」の誌面(白泉社)やヤングアニマルのYouTubeチャンネルで発表されていく予定です。

【PSV】Loseの人気作の移植版『ものべの ‐pure smile‐』がPS Vitaに登場!今秋発売予定!

ものべの HAPPY END 公式ビジュアルファンブック 美少女ゲームブランド「Lose」からリリースされたPC用シネマティックノベル『ものべの』が、PS Vitaに移植決定。『ものべの ‐pure smile‐(ピュアスマイル)』のタイトルで、今秋に発売されることが明らかになりました。価格は6,900円(税別)。

『ものべの』は、人と妖怪が共存する山奥の寒村「茂伸(ものべの)村」を舞台に、都会から帰郷した医大生の主人公・沢井透(さわい とおる)とその妹・夏葉(なつは)、そして透の初恋相手である“すみ”をはじめとする妖怪や村に住む幼馴染たちが織り成す、懐かしくも不思議で少し切ない、感動の物語。

幼女の外見をしたメインヒロインや、実妹との恋愛劇、グラマラスな牛鬼に化け猫娘といった女性の姿の妖怪たちなど、コアな層に向けた作品というイメージがある一方で、ノスタルジアを感じる美麗な風景イラスト、情緒をかきたてるBGM、完成度の高いシナリオなど高水準な作品づくりがユーザーの反響を呼び人気を集めました。2012年4月に無印の第1作が発売された後、2013年10月にはユーザーの意見をもとにした本編のリライトに続編のアフターストーリーを加えた『ものべの ‐happy end‐』が発売。それに合わせて全年齢対象のスマホ版もリリースされています。

PS Vita版の『ものべの ‐pure smile‐』は、「happy end」をベースにシナリオやCGを大幅に追加。さらにファンからの人気の高かった“あのキャラ”にも新エピソードを追加しているとのこと。

Tag ⇒ | ものべのPSV

【PSV】『英雄伝説 碧の軌跡 Evolution』の発売日と体験版配信日が決定!

PS Vita「英雄伝説 碧の軌跡 Evolution」発売記念MOVIE

日本ファルコムとキャラアニが企画・制作し、ピラミッドが開発を手掛け、角川ゲームスから発売されるPS Vita用ソフト『英雄伝説 碧の軌跡 Evolution(アオノキセキ エヴォリューション)』の発売日が、6月12日に決定しました。価格は通常版が5,800円、ショップ限定版は7,800円、キャラアニ限定版は9,800円、ダウンロード版は4,800円(いずれも税別)。また、本作の体験版が3月27日より配信を開始することも判明しています。

『英雄伝説 碧の軌跡 Evolution』は、2012年10月に発売されたPS Vita用ソフト「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」の続編。2011年にPSP用­タイトルとして発売された「英雄伝説 碧の軌跡」をベースに、メインストーリーの完全フルボイス化&演出の強化、使用楽曲の全曲フルアレ­ンジ、新規作成、描き下ろし新作アニメーションムービー、作品世界を盛り上げるオリジ­ナル支援要請の追加、高画質化によるキャラクター&ビジュアルの総リファイン、PS Vitaの新機能を活かしたミニゲームの搭載など数々の新要素が追加され、PSP版から大幅にパワーアップ。前作「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」からデータを引き継ぐ事も可能です。よりドラマティックに仕上がったストーリーRPG『英雄伝説 碧の軌跡 Evolution』に期待しましょう。

【PS3】「Project A16」こと『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』が6月26日にPS3で発売!二人の“シャリー”によるW女主人公制の「アトリエ」シリーズ最新作が登場!

『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』

3月16日の「ゲームの電撃 感謝祭2014」におけるステージイベントで発表された、ガストの人気RPG「アトリエ」シリーズ最新作『Project A16』の正式タイトルが、『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』となることが明らかになりました。プラットフォームはPS3で、発売日は6月26日。価格は通常版が6,800円、4枚組の音楽CDとドラマCDを同梱したプレミアムボックスが9,800円、ダウンロード版は6,000円(いずれも税別)。

『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』は、「アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~(A14)」「エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~(A15)」に続く「黄昏」シリーズの第3弾にして、「アトリエ」シリーズのナンバリングタイトル第16弾となる作品。

前作「エスカ&ロジーのアトリエ」と同様にダブル主人公制を採用していますが、今回は男性と女性ではなく、“シャリー”の愛称で呼ばれる「シャリステラ(CV:小岩井ことり)」と「シャルロッテ(CV:上坂すみれ)」の二人の女性が主人公となって物語が紡がれます。戦闘は前作を踏襲したコストターン制で、調合は分かりやすくより楽しめるよう正当進化しているとのこと。

【アニメ】『selector infected WIXOSS』各局の放送日時が決定!OP主題歌「killy killy JOKER」が流れる最新PV公開!

オリジナルTVアニメ『selector infected WIXOSS』 AnimeJapan2014 PV

4月より放送開始予定のTVアニメ新番組『selector infected WIXOSS(セレクター インフェクテッド ウィクロス)』について、各放送局の放送日時が決定しました。最速となるのはMBSでの4月3日(木)26時49分からのスタート。以降、TOKYO MX、テレビ愛知、BS11、AT-Xの各局で順次放送が開始されます。また、WEB配信も予定しているとのこと。

YouTubeでは、「AnimeJapan 2014」で公開された最新PVがアップされています。新規カットや各キャラクターのボイス、分島花音さんが歌うオープニングテーマ「killy killy JOKER」もチェックできますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

『selector infected WIXOSS』は、ワーナー・ホーム・ビデオとタカラトミーがタッグを組んで贈るオリジナルアニメ作品。作品の舞台は、東京・新宿。人気カードゲーム「WIXOSS」のプレイヤーの中から選ばれた、「セレクター」と呼ばれる女の子たちが、勝ち残ると「無限少女」という存在になって自身の願いを叶えられる、過酷なカードバトルに挑んでいく…というストーリー。可愛い女の子たちのキャラクターデザインとは裏腹に、物語はシリアスな内容で、希望・願望・欲望といったそれぞれの想いを胸に秘めた少女たちの人間ドラマが繰り広げられます。本作はワーナー・ホーム・ビデオとしては初のオリジナル作品であり、タカラトミーが今春から展開する新作TCG「WIXOSS(ウィクロス)」と連携するアニメ作品として、4月よりオンエアがスタートする予定です。

【アニメ】ワーナーの新作『白銀の意思 アルジェヴォルン』が発表!スタッフやキャスト、主題歌も明らかに!

オリジナルTVアニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』 ティザーPV

ワーナーエンターテイメントジャパンは3月22日(土)、東京ビッグサイトで開幕となった「AnimeJapan 2014」のステージイベントにて、新作オリジナルTVアニメ『白銀(しろがね)の意思 アルジェヴォルン』を2014年夏に放送すると発表しました。これに合わせて、公式サイトが開設され、スタッフやキャスト、主題歌の情報、ティザーPVなどが公開されています。

『白銀の意思 アルジェヴォルン』は、4月より放送開始予定の「selector infected WIXOSS(セレクター・インフェクテッド・ウィクロス)」に続く、ワーナーのオリジナルTVアニメ第2弾。タイトルに掲げられた「アルジェヴォルン」を主役機とするロボットアニメで、監督は「WORKING'!!」「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の大槻敦史氏、シリーズ構成は「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄氏、キャラクターデザインは「Over Drive」「To LOVEる -とらぶる-」シリーズの岡勇一氏、メカデザインは「とある飛空士への恋歌」のキクチヒラメ氏と「革命機ヴァルヴレイヴ」「ガンダムビルドファイターズ」の寺岡賢司氏、音楽は「絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED 兵部京介」の中川幸太郎氏、アニメーション制作は「輪廻のラグランジェ」のXEBEC(ジーベック)が担当しています。

キャストには、ススム・トキムネ役に逢坂良太さん、ジェイミー・ハザフォード役に大西沙織さん、サモンジ・ウキョウ役に土田大さん、スズシロ・サオリ役に大原さやかさんを起用。主題歌は、オープニングテーマをKOTOKOさん、エンディングテーマは声優の三澤紗千香さんが担当するとのこと。

【マブラヴ】âgeの小説作品『シュヴァルツェスマーケン』のゲーム化が決定!2015年発売予定!

特装版 シュヴァルツェスマーケン 7 克肖導く熾天の大地へ (ファミ通文庫) 3月21日のage(アージュ)公式ニコニコ生放送「広報の咆哮」内にて、同ブランドの人気作品「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ小説『シュヴァルツェスマーケン』のゲーム化が発表され、2015年に発売予定であることが明らかになりました。

2003年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャーゲーム「マブラヴ」の続編として、2006年に発売された「マブラヴ オルタネイティヴ」は、前作の伏線を回収しつつ進むストーリーや練りこまれた設定、ユーザーを引き込む演出などが好評を受け、今なお名作として語り継がれています。その後は全年齢対象版やコンシューマゲーム機への移植作、ファンディスクなどがリリースされた他、メディアミックス展開として漫画や小説にも派生。中でも「テックジャイアン」(KADOKAWA)で連載されたスピンオフ小説「トータル・イクリプス」はTVアニメ化&ゲーム化され話題となりました。

『シュヴァルツェスマーケン』は、「マブラヴ オルタネイティヴ」本編が開始される2001年から18年前の1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と言われる戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描く外伝的小説作品。原作は「トータル・イクリプス」同様にアージュの吉宗綱紀氏、シナリオは戦史全般にわたって造詣が深く、架空戦記作家でもある内田弘樹氏が担当。キャラクターデザイン・原画はアージュの前身「relic」に所属し、後に自身が立ち上げたオービットの美少女ゲームブランド「ROOT」で「顔のない月」「ヤミと帽子と本の旅人」「桃華月憚」などを手掛けたCARNELIAN氏が担当しています。「テックジャイアン」2009年12月号にて第一部が終了した「トータル・イクリプス」に続く公式スピンアウト小説第2弾として、同誌2011年1月号から連載が開始され、3月20日発売の2014年5月号にて最終話が掲載、全41話で完結を迎えました。

【OVA】相模原が舞台のアイドルアニメ『ツブ★ドル』が発表!スタッフ&キャスト情報公開!

神奈川県相模原市をPRする「starlight project つぶつぶ★DOLL」は、新作オリジナルアニメ『ツブ★ドル』の制作を発表しました。

『ツブ★ドル』は、相模原を舞台に、16人の女の子たちがご当地アイドルとして活躍する姿を描く物語。キャッチコピーは「キミと歩きつづける 夢を見ていたいから」。「相模原を盛り上げていくための本気を見せたい!」という思いから始まったという本作は、「トップアイドルを目指すアイドルの物語」ではなく、等身大の何処にでもいそうな女の子たちが、ご当地アイドルという活動を通して、相模原市に元気を与える物語を描くとのこと。

キャストには、竹達彩奈さん、洲崎綾さん、内田真礼さん、東山奈央さんといった若手人気声優を起用。全5話のOVA作品として、2014年秋にリリースされる予定です。4月6日には、「相模原市民さくら祭り」での制作発表も予定されており、入場整理券がお祭り内の「相模原市民ミュージカル」ブースで配布予定。ブースではA2サイズの『ツブ★ドル』ポスターもプレゼント配布されます。会場などの詳細は後日公式サイトにて発表予定です。

また、『ツブ★ドル』では相模原の地域活性化を目的として、実在する地域や特産品などを紹介する試みも盛り込まれる他、本作を通じて、相模原の子どもたちも参加できるようなイベントを開催するなど、相模原のアイドルやアニメに憧れる子どもたちの夢を叶える作品を目指していくとのこと。OVA以外にも、アイドルを演じるキャスト陣によるキャラクターソングや、声優たちによる劇中劇などミュージカルのような世界観を楽しめるドラマCD、ラジオ配信などの企画も予定されているとのことです。

【アニメ】ガンガンONLINE連載『月刊少女 野崎くん』TVアニメ化!公式サイトにてスタッフ&キャストも発表!

【PV】「月刊少女野崎くん」アニメ化決定PV

スクウェア・エニックスのWEBコミック配信サイト「ガンガンONLINE」で連載中の椿いづみ先生による4コマ漫画作品『月刊少女 野崎くん』がTVアニメ化決定。3月22日付けでオープンした公式サイトにて、スタッフやキャストが発表された他、アニメ化決定PVも公開されています。

『月刊少女 野崎くん』は、無骨な男子高校生でありながら、実は売れっ子少女漫画家の「夢野咲子(ゆめの さきこ)」(ペンネーム)という一面を持つ野崎梅太郎(のざき うめたろう)と、彼に恋するアシスタントの女子高生・佐倉千代(さくら ちよ)らの日常を描く、少女マンガ家男子コメディ。キャッチコピーは「その恋は少女マンガ化されてゆく。」。コミックス4巻の累計発行部数は100万部を突破しています。2013年6月には、安元洋貴さん、西明日香さん、KENNさんといった声優陣によるドラマCDもリリースされました。

TVアニメは2014年7月より放送開始予定。スタッフは、「八犬伝 -東方八犬異聞-」の山崎みつえ氏が監督を務める他、シリーズ構成・脚本を「緋色の欠片」の中村能子氏、キャラクターデザインを「よんでますよ、アザゼルさん。」「夏雪ランデブー」の谷口淳一郎氏、アニメーション制作を「ゆるゆり」「恋愛ラボ」「魔界王子 devils and realist」の動画工房が担当。キャストはドラマCD版から変更され、野崎梅太郎役を中村悠一さん、佐倉千代役を小澤亜李さん、佐倉の先輩アシスタントである御子柴実琴(みこしば みこと)役を岡本信彦さんが演じるとのこと。

なお、本日3月22日(土)と23日(日)に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2014」のKADOKAWAブース&アサツーディ・ケイブースにて、『月刊少女 野崎くん』と、同じくTVアニメ化が発表された『繰繰れ! コックリさん』とのコラボ小冊子が配布されています。また、23日のGREENステージでは、11時40分からの「7月新番組ステージ」にて本作のステージイベントも予定されていますので、参加予定のファンの方は、ぜひお見逃しなく。

【アニメ】『あの夏で待ってる』の新作アニメーションが制作決定!

あの夏で待ってる コンプリート DVD-BOX (全12話, 300分) アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください] 2012年1月から3月まで放送されたTVアニメ『あの夏で待ってる』の新作アニメーションの制作が決定しました。

『あの夏で待ってる』は、「なにもないけど、なにかしたい」という漠然な気持ちを抱き、映画を撮影しようとしている主人公・霧島海人(きりしま かいと)と、彼の前に突然現れた眼鏡の先輩美少女・貴月(たかつき)イチカを中心に展開する、長野県を舞台にしたひと夏のラブストーリー。制作には、監督に長井龍雪氏、キャラクターデザインの田中将賀氏、そしてアニメーション制作のJ.C.STAFFと、人気ラブコメディ「とらドラ!」のアニメを手掛けたスタッフが参加。また、脚本とキャラクター原案は、それぞれ黒田洋介氏&羽音たらく氏という、TVアニメ「おねがい」シリーズ以来となるタッグが担当していることでも話題となりました。

新作アニメーションはTVシリーズのスタッフやキャストが再集結して制作されるとのこと。なお、本日3月22日(土)と23日(日)に開催される「AnimeJapan 2014」では、本作の追加情報を掲載した「NBCユニバーサルガイド」が配布される他、アニメ&キャラクター列島JAPANのブース(J31)にて、長野県小諸市の『あの夏で待ってる』グッズ(下敷き、なつまち米、ポスターなど)が限定販売されるとのことです。

【アニメ】『きんいろモザイク』の続編制作とライブイベントの開催が決定!

きんいろモザイク Vol.6 [Blu-ray] 2013年7月から9月まで放送され人気を博したTVアニメ『きんいろモザイク』の続編制作が決定しました。

『きんいろモザイク』は、イギリスにホームステイしていた経験がある高校1年生の女の子・大宮忍と、忍を慕って日本にやってきたホストファミリーの女の子・アリスを中心に、クラスメイトの綾と陽子、さらにアリスの幼馴染・カレンも巻き込んで繰り広げられる、日英美少女ミクスドコメディ。

原作は「まんがタイムきららMAX」(芳文社)で連載中の原悠衣先生による4コマ漫画作品で、コミックス4巻まで発売中。TVアニメの制作は「Aチャンネル」「咲-Saki-阿知賀編」などで知られるStudio五組が手掛けており、原作のゆるふわ感を意識した描写や英語監修によるキャストの流暢な発音など、丁寧な作品づくりでファンの支持を集めました。

続編の発表媒体や公開時期など、詳細は今後続報にて発表予定です。また、5月4日にはZepp Tokyoにて、西明日香さん、田中真奈美さん、種田梨沙さん、内山夕実さん、東山奈央さんらアニメの出演声優によるユニット・Rhodanthe*のライブイベントも開催決定。チケットは3月21日から、Rhodanthe*の公式サイトにて先行販売が実施されています。さらに3月22日から23日にかけて東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2014」のKADOKAWAブースでは、続編制作とライブ開催を記念したポストカードが配布される予定です。

【アニメ】遠藤ミドリ『繰繰れ! コックリさん』TVアニメ化決定!キャスト発表!

繰繰れ! コックリさん (6) (ガンガンコミックスJOKER) 「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の遠藤ミドリ先生による4コマ漫画作品『繰繰れ(ぐぐれ)! コックリさん』のTVアニメ化が決定。3月22日(土)に発売される同誌2014年4月号で発表されています。

『繰繰れ! コックリさん』は、小学生で若干電波なオカッパの女の子・市松(いちまつ)こひなと、彼女がコックリさんにより呼び出した白髪、ケモ耳の自称イケメンの「コックリさん」が織り成す日常コメディ。TVアニメ化と同時にキャストも発表されており、市松こひな役を広橋涼さん、コックリさん役を小野大輔さん、こひなとコックリさんの間にちょっかいを出す狗神(いぬがみ)役を櫻井孝宏さん、飄々とした性格の化け狸・信楽(しがらき)役を中田譲治さんが担当するとのこと。

なお、最新コミックス6巻が3月22日に発売されることを記念して、3月29日(土)に喜久屋書店漫画館仙台店にて遠藤先生のサイン会が開催されます。詳しくは特設ページよりご確認下さい。

【アニメ】月刊少年マガジン連載『四月は君の嘘』がノイタミナ枠でTVアニメ化or映画化?

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス) 以前より公式Twitterなどで3月下旬に重大発表があると告知されていた、「月刊少年マガジン」(講談社)連載の『四月は君の嘘』について、その重大発表がノイタミナ枠でのTVアニメ化、あるいは映画化である可能性が出てきました。

公式Twitterでは、3月21日(金)の夜に、とある場所から『四月は君の嘘』の重大発表をリポートする旨のツイートが投稿されており、これが同日に開催される「ノイタミナラインナップ発表会2014」の時間帯と重なることから、可能性が浮上したもの。同発表会では、7月以降のノイタミナ作品や新作映画の一挙発表などが行われる予定となっています。また、既に「kimiuso.jp」という名前でノイタミナと関連の深いアニプレックスがドメインを取得していることも信憑性を高めているようです。

『四月は君の嘘』は2011年から「月刊少年マガジン」で連載されている新川直司先生の漫画作品で、かつては「神童」とまで呼ばれたピアニストだったものの、母親の死によってピアノから離れていた中学生の主人公・有馬公生(ありま こうせい)が、同い年のヴァイオリニスト・宮園(みやぞの)かをりの個性的な演奏に感化され、再びピアノに向かい合っていくというストーリー。コミックスは現在8巻まで刊行中。2013年の講談社漫画賞にて少年部門を受賞しています。

【アニメ】角川スニーカー文庫『新妹魔王の契約者(テスタメント)』アニメ化企画進行中!

新妹魔王の契約者V (角川スニーカー文庫) 角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より刊行中のライトノベル作品『新妹魔王の契約者(しんまいまおうのテスタメント)』のアニメ化企画が進行中であることが明らかになりました。

『新妹魔王の契約者』は、高校一年生の主人公・東城刃更(とうじょう ばさら)が、巨乳の美少女で実は新米な魔王の成瀬澪(なるせ みお)と、可愛らしい外見をした小悪魔っ娘なサキュバス・成瀬万理亜(なるせ まりあ)の二人と義理の兄妹関係になり、さらに刃更をマスターとした主従契約を結んでしまったことで、Hなシチュエーションや澪を狙う魔族と勇者族との争いに巻き込まれていくアクション・ラブコメディ。

原作はTVアニメ化された「はぐれ勇者の鬼畜美学」を手掛ける上栖綴人先生、イラストはニトロプラス所属の大熊猫介氏が担当するライトノベル作品で、現在単行本は4巻が発売中。シリーズ累計は55万部を突破しています。3月29日には最新第5巻が発売予定です。また、「月刊少年エース」(KADOKAWA)ではみやこかしわ先生によるコミカライズが連載されており、こちらはカドカワコミックス・エースから2巻までリリースされています。

【アニメ】TV新シリーズ『デュラララ!!』第2期の制作が決定!「10周年プロジェクト」や関連企画も発表!

デュラララ!!×13 (電撃文庫) 3月16日に開催された「電撃文庫 春の祭典 2014」内のステージイベント「電撃文庫創刊 20周年 大感謝プロジェクト」にて、TVアニメ『デュラララ!!』の第2期となる新TVシリーズの制作決定が発表されました。これに伴い、アニメ公式サイトがリニューアルされ、TV新シリーズの告知映像が公開。公式Twitterもスタートしています。

原作の『デュラララ!!』は、成田良悟先生が執筆し、ヤスダスズヒト先生がイラストを手掛ける電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベル作品。非日常にあこがれる少年、チンピラ、ストーカーもどきの電波娘、情報屋を趣味で行う青年、闇医者、高校生、首なしライダーことデュラハンなど、様々な人物が集う池袋を舞台にした群像劇が描かれています。2004年から刊行されている単行本の累計発行部数は470万部を突破しており、今年1月に発売された13巻を以って、第1部「ダラーズ編」が完結。4月10日に第1部の一年半後を描く新章「デュラララ!!SH」第1巻が発売予定です。TVアニメは2010年に第1期が放送された他、漫画やゲームなどのメディアミックス展開も行われました。

TVアニメ新シリーズは、大森貴弘監督、シリーズ構成の高木登氏、キャラクターデザインの岸田隆宏氏、音楽の吉森信氏と、第1期のメンバーが再集結。アニメーション制作は前作の制作プロデューサーが設立した新会社・朱夏が担当するとのこと。放送局や放送開始時期などの詳細は、今後の続報で発表予定です。

【アニメ】安野モヨコ『監督不行届』がFlashアニメ化!テレビ東京「あにむす!」内ほかにて4月3日より放送開始!

監督不行届 (Feelコミックス) フィール・ヤング(祥伝社)に連載された安野モヨコ先生による漫画作品『監督不行届(かんとくふゆきとどき)』がFlashアニメ化され、テレビ東京でオンエアされているアニメ応援バラエティ「あにむす!」の番組内ほかにて4月3日より放送されることが明らかになりました。

『監督不行届』は、作者の安野先生本人と、その夫である庵野秀明監督との結婚生活を描いたエッセイコミック。フィール・ヤングにて2002年4月から2004年12月まで不定期連載され、2005年にコミックスが発売されています。アニメの制作を手掛けるのは「秘密結社 鷹の爪」などで知られるDLEで、安野先生が「秘密結社 鷹の爪」の監督・FROGMAN氏のファンであったことからアニメ化が実現したとのこと。FROGMAN氏は本作でハイパーメディアエグゼクティブディレクターを務める他、声優としての出演も予定されています。

メインキャストには、カントクくん(庵野秀明)役を山寺宏一さん、ロンパース(安野モヨコ)役に林原めぐみさんを起用。監督を務めるのは、「テルマエ・ロマエ」「ガラスの仮面ですが」などDLE制作のFlashアニメでお馴染みの谷東氏、エンディングテーマはアニメが大好きな女子6人から成るユニット「A応P」こと「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」が担当します。A応Pはカントクくんとロンパースおススメの名作特撮・アニメソングを週替わりでカバーするそうです。

アニメは4月から6月にかけて、テレビ東京「あにむす!」内の他、AT-X、テレビ北海道、テレビせとうちにて1話3分間枠、全13回の放送を予定。また、原作にはないオリジナルエピソード「不行届 2014」も制作され、おまけコーナーで放送される予定です。

【アニメ】久弥直樹×QP:flapperによる新作『天体のメソッド』発表!公式ティザーサイトオープン!

『天体のメソッド』

本日3月17日、オリジナルTVアニメーション『天体(そら)のメソッド』が発表され、同作の公式ティザーサイトと公式Twitterがスタートしました。

『天体のメソッド』は、原案・脚本をKeyの恋愛アドベンチャーゲーム「Kanon」の企画・原案とシナリオを手掛けた久弥直樹氏、アニメキャラクター原案を人気ソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」のキャラクターデザインで知られるQP:flapperが担当するオリジナルアニメ作品です。

3月22日(土)と23日(日)に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2014」のバンダイナムコグループブース(J60)では、本作のプロモーション映像が公開される予定。また、秋葉原UDX4Fの東京アニメセンターでは、両日の18時30分より特製クリアファイルが配布される他、18時から19時の間に会場モニターにてプロモーション映像が公開予定です。

【アニメ】『戦国BASARA Judge End(ジャッジ エンド)』公式サイトオープン!制作はテレコムが担当、2014年に日本テレビにて放送決定!

戦国BASARA トリプルパック 今年1月に東京・日本青年館で行われたイベント「戦国BASARA4 バサラ祭2014 ~新春の宴~」にて発表された、『戦国BASARA(せんごくバサラ)』の新TVアニメプロジェクトの続報が到着。『戦国BASARA Judge End(ジャッジ エンド)』のタイトルで、2014年に日本テレビにて放送されることが明らかになりました。3月16日付けでオープンした公式サイトでは、伊達政宗、真田幸村、徳川家康、石田三成のメインキャラクター4人の線画が描かれたティザービジュアルと、一部のスタッフ&キャストが発表されています。

本作は、日本の戦国時代を舞台としたカプコンの人気ゲーム作品「戦国BASARA」シリーズのナンバリングタイトル第3弾として、2010年にPS3&Wiiでリリースされた『戦国BASARA3』を原作とする新作アニメーション作品です。TVアニメシリーズは2009年に第1期、2010年に第3期が放送、2011年には劇場版が公開され、いずれも制作をProduction I.Gが担当していましたが、『戦国BASARA Judge End』では「Z/X IGNITION」などを手掛けるテレコム・アニメーションフィルムに変更。また原作サイドより、プロデューサーの小林裕幸氏とディレクターの山本真氏が監修として名を連ねています。

キャストは、ゲーム版と同様に、伊達政宗役を中井和哉さん、真田幸村役を保志総一朗さん、徳川家康役を大川透さん、石田三成役を関智一さんが担当するとのこと。なお、3月22日(土)に東京ビッグサイトで開催される「ANIME JAPAN 2014」の「日テレアニメ発表会」ステージには、伊達政宗役の中井さんが参戦する他、「ANIMEJAPAN 2014」開催期間中の日本テレビブースでは、『戦国BASARA Judge End』をモチーフとしたマグカップ(1,200円 / 税別)が発売されますので、ファンの方はお見逃しなく。

【アニメ】『エスカ&ロジーのアトリエ』の放送局&放送日時や主題歌が発表!最新PV公開!

Vアニメ「エスカロジーのアトリエ -黄昏の空の錬金術士-」PV

TVアニメ新番組『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の放送局が、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS日テレ、AT-Xに決定。4月10日(水)より各局にて放送がスタートします。

また、アニメの主題歌も発表。オープニングテーマはヒロイン・エスカ役を演じる村川梨衣さんが歌う「アスイロ」で、村川さん本人名義では初の歌唱となる楽曲です。エスカらしくアップテンポで元気が出る曲となっており、エスカ目線の歌詞にストーリーに沿った世界観が描かれているとのこと。この楽曲は3月22日(土)に行われる「AnimeJapan 2014」のステージで披露される予定です。

エンディングテーマは、原作ゲームでも歌唱を担当した霜月はるかさんによる「ふゆみどり」。「イリスのアトリエ」や「マナケミア」、「アルトネリコ」といったガストのゲーム主題歌でもファンから絶大な支持を誇る霜月さんが、アニメのED楽曲を担当します。

本作は、ガストを代表するRPG「アトリエ」シリーズ初のアニメ化作品。昨年6月に発売されたPS3用ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』をベースに、錬金術士のエスカとロジーが、互いの夢を追う物語が展開します。アニメ版では、ゲーム版のキャストが勢揃いし、新たな「アトリエ」の姿が描き出され、ゲームの中では描かれていない、キャラクターの細かい仕草や会話が楽しめるとのこと。

スタッフは、監督を「ゼロの使い魔」の岩崎良明氏、シリーズ構成を「咲-Saki-」「境界線上のホライゾン」「僕は友達が少ない」の浦畑達彦氏、キャラクターデザインはガストの「ロロナのアトリエ」「リーナのアトリエ」でアニメーションキャラクターデザインを手掛けた中野圭哉氏、アニメーション制作を「咲-Saki-」「きんいろモザイク」のStudio五組が担当します。続きにはPVを掲載していますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

【アトリエ最新作】「黄昏」シリーズの第3弾『Project A16』発表!キャラクターデザインは左氏、新ヒロインのボイスは小岩井ことりさんが担当!

アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~ プレミアムボックス (初回特典アーシャ専用コスチューム ホワイトダイヤモンド同梱) ガストは、本日3月16日に開催された「ゲームの電撃 感謝祭2014」のステージイベント「ガストpresentsアニメもゲームも! アトリエスペシャルステージ2014 お約束のサプライズ満載!! 黄昏の錬金術士からの贈り物」にて、同社の人気RPG「アトリエ」シリーズの最新作となる『Project A16』を発表しました。

『Project A16』は、「アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~(A14)」「エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~(A15)」に続く、「黄昏」シリーズの第3弾。キャラクターデザインは、前2作に引き続き、左氏が担当。ヒロインのボイスは、「断裁分離のクライムエッジ」の武者小路祝役や「のんのんびより」の宮内れんげ役などを務めた声優・小岩井ことりさんが担当します。

なお、3月26日発売の「電撃PlayStation Vol.563」では、『Project A16』の正式タイトルが発表される他、サプライズ発表が用意されるとのこと。さらに、3月27日に発売となるPS Vita用ソフト「アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~」で使える電撃オリジナルのコスチューム“いちご色の水着”も付いてきますので、お見逃しなく。

【アニメ】新作タイトル『美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』発表!キービジュアルが公開、ストーリーや追加スタッフも判明!

『美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』

今年7月よりニコニコ動画にて全世界同時配信されることが決定している『美少女戦士セーラームーン』の新作アニメの正式タイトルが、『美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』となることが発表されました。同時に最新のキービジュアルやストーリーのあらすじ、追加のスタッフ情報が公開されています。

本作は、1990年代に講談社「なかよし」で連載されると同時期にアニメ化され、一大ブームを巻き起こした人気作品『美少女戦士セーラームーン』の20周年プロジェクトの一環として制作される新作アニメ作品です。旧作アニメのリメイクではなく、武内直子先生の原作を改めてゼロからアニメ化し、今までにない、全く新しい『美少女戦士セーラームーン』を目指して制作が進められています。

タイトルにある「クリスタル」は、セーラー戦士たちの物語を、いつまでも透明度を失わない「水晶」へ投影し、命名されたもの。今回発表されたキービジュアルには、月、水星、火星、木星、金星に見守られながら、美しい輝きを放つクリスタルを高く掲げるセーラームーンが描かれています。この象徴的なクリスタルは、世界を浄化する力を持つ「幻の銀水晶」と呼ばれる劇中の重要アイテムとのこと。20年の時を超えて復活するセーラームーンの新作ストーリーに期待が高まります。

【アニメ】GA文庫『異能バトルは日常系のなかで』TRIGGER制作によるアニメ化決定!

異能バトルは日常系のなかで 6 (GA文庫) GA文庫(SBクリエイティブ)より刊行中のライトノベル作品『異能バトルは日常系のなかで』のアニメ化が決定しました。発表と同時にGA文庫による特設サイトもオープンしています。

本作は、2011年の第3回GA文庫大賞・優秀賞受賞作である「Happy Death Day ~自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン ~」にてデビューした望公太先生が執筆し、「はたらく魔王さま!」などで知られる029先生がイラストを手掛けるライトノベル作品。“異能”と呼ばれる特殊能力に目覚めた高校生の主人公・安藤寿来(あんどう じゅらい)と文芸部の仲間達が繰り広げる“新・異能バトル&ラブコメ”です。単行本は3月17日に最新第6巻が発売予定。「月刊コンプエース」(KADOKAWA)では黒瀬浩介先生によるコミカライズが連載されており、こちらの第1巻は3月26日に発売となります。また、2013年5月には宮野真守さんや今井麻美さんといった声優陣によるドラマCDがHOBiRECORDSから発売されました。

アニメの制作を手掛けるのは、2013年の「アニメミライ」(文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト)で発表した「リトルウィッチアカデミア」で注目を浴び、現在好評放送中のTVアニメ「キルラキル」にてその名を知らしめたTRIGGER(トリガー)。同社の制作元請としては初の原作付きでのアニメ化となります。媒体やスタッフ・キャストなどの詳細は後日発表の予定です。

【アニメ】4月新番『M3 ~ソノ黒キ鋼~』公式ティザーサイトオープン!“佐藤順一×岡田麿里×河森正治×サテライト”による異色の新作オリジナルアニメが始動!

『M3 ~ソノ黒キ鋼~』

4月より放送開始予定の新作オリジナルTVアニメ『M3 ~ソノ黒キ鋼~(エムスリー そのくろきはがね)』が本日3月13日に発表され、公式ティザーサイトがオープンしました。同時に公式Twitterアカウントもスタートしています。

本作は、「美少女戦士セーラームーン」「ケロロ軍曹」「ARIA」「たまゆら」などのヒット作を手掛けてきた佐藤順一氏が監督を務め、「true tears」や「とらドラ!」、「花咲くいろは」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「凪のあすから」などでファンの心を揺さぶる恋愛描写を見せつけてきた気鋭の脚本家・岡田麿里氏がシリーズ構成を、そして「マクロスシリーズ」「創聖のアクエリオン」といった作品で独創性のあるロボット達を生み出し、近年では“ビジョンクリエイター”として様々な分野で活躍中の河森正治氏がメカニックデザインを手掛け、オリジナリティ溢れる作品を世に送り出してきたサテライトがアニメーション制作を担当する、完全新作のTVアニメ作品です。

ティザーサイトでは『M3 ~ソノ黒キ鋼~』というタイトルやメインスタッフ、2014年4月より放送予定であること以外、作品の詳細には触れられていませんが、サイトに流れる重々しいBGMと、わずかに垣間見えるロボットのようなシルエットからは、シリアスな作品のイメージを連想させます。キャストや放送情報などは今後発表される予定ですので、気になる方は続報もぜひチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア