カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
【アニメ】なろう産の乙女系ファンタジー『聖女の魔力は万能です』がアニメ化!特設サイトもオープン! (09/07)
【アニメ】アクションADVの大作『シェンムー』が全13話でアニメ化!制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当! (09/07)
【NS他】「デスマーチクラブ」が『ワールズエンドクラブ』とタイトルを改めApple Arcadeで配信開始!Nintendo Switch版の発売も決定! (09/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2014年04月

【アニメ】『グリザイアの果実』のTVアニメ公式サイトがオープン!スタッフ発表!

グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- 新作TVアニメ『グリザイアの果実』の公式サイトが開設され、アニメのスタッフが発表となりました。

監督には、田中基樹名義でkeyのPCゲーム「Rewrite」のアニメーションOP監督やTVアニメ「刀語」の絵コンテ・演出などを手掛け、2013年放送の「きんいろモザイク」で初のTVアニメ監督を務めた天衝氏が就任。キャラクターデザインと総作画監督は、原作ゲームのキャラクター原案を手掛けている渡辺明夫氏、シリーズ構成は「神のみぞ知るセカイ」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「東京レイヴンズ」の倉田英之氏が担当。アニメーション制作を「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」「ワルキューレ ロマンツェ」のエイトビットが担当するとのこと。

『グリザイアの果実』は、生きる目的をなくした一人の少年が、転入先の美浜学園で様々な事情を抱える少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す…というストーリー。原作は2011年にフロントウイングから発売されたPC用恋愛ADVゲームで、続編となる「グリザイアの迷宮」が2012年に、完結編の「グリザイアの楽園」が2013年にリリース。後にプロトタイプより第1作のコンシューマ版がPSPとPS Vita向けに発売されています。

【アニメ】『GJ部』続編の特番『GJ部@』がBS日テレにて5月5日放送!『GJ部』全12話+『GJ部@』の一挙ライブ配信や「天使恵のビルドアップするラジオ」の復活放送も決定!

GJ部@ [Blu-ray]

アニメ『GJ部(グッジョぶ)』の続編となる特別番組『GJ部@(グッジョぶ・ぐるぐる)』が、BS日テレにて5月5日(月)26時30分より放送されることが決定しました。

これを記念して、日テレオンデマンドでは同日の21時より、『GJ部』のアニメ全12話と最新作『GJ部@』を一挙無料ライブ配信する「『GJ部@』放送記念GWはGJ部!「GJ部」全12話+『GJ部@』一挙ライブ配信」を実施。このライブ配信にて、天使恵役の宮本侑芽さんによるラジオ番組が「帰ってきた天使恵のビルドアップするラジオ♪」と題して一夜限りの復活を果たします。現在Twitterでは、番組宛てのおたよりを募集中です。なお、合計6時間に及ぶこのライブ配信は公式Twitterで実況ツイートされるとのこと。

特番『GJ部@』を収録したBlu-ray&DVDは、5月14日に発売予定。特典として、昨年5月19日に開催された「グッジョぶの音楽祭」の模様を収録したスペシャルディスクが同梱される他、原作者の書き下ろし4コマ小説を収めた36Pブックレットや、原作イラストレーター描き下ろし収納BOX、オーディオコメンタリー、フォトカード、ピクチャーレーベル、ノンクレジットOP・ノンクレジットED・プロモーション映像集などの映像特典も用意されます。Amazonでは描き下ろし布ポスター付きBlu-ray&DVDが、日テレ屋WEBでは特製ラバーマスコット6種付きの限定版Blu-ray(完全限定生産)が予約を受付中です。

『GJ部』は、活動内容不明のGJ部に所属する、主人公・四ノ宮京夜(しのみや きょうや)と個性あふれる女の子たちが繰り広げる、ほんわかな日常系ハートフルコメディ。原作は新木伸先生が執筆、あるや先生がイラストを担当するガガガ文庫(小学館)の四コマ小説作品で、単行本全9巻が発売中。京夜の妹である霞たち「シスターズ」をメインとした続編『GJ部中等部』は全8巻、特別編の『GJ部ロスタイム』が4月18日に発売されています。また、小学館「月刊サンデーGX」では、あるや先生によるコミカライズが連載中です。アニメは2013年1月より、日本テレビにて全12話が放送されました。

【アニメ】子安秀明×茨乃『Lance N' Masques (ランス・アンド・マスクス) 』アニメ化決定!

Lance N' Masques (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) ポニーキャニオンのライトノベルレーベル「ぽにきゃんBOOKS」より刊行中のライトノベル作品『Lance N' Masques (ランス・アンド・マスクス) 』のアニメ化が決定しました。

『ランス・アンド・マスクス』は、現代の日本を舞台に、騎士道とは、強さとは、をテーマに描くバトルアクション。騎士組織「現世騎士団(ナイツ・オブ・ザ・ワールド)」に所属する主人公・花房葉太郎(はなぶさ ようたろう)が、仮面の騎士・ナイトランサーとして正体を隠しながら戦う…というストーリーです。原作は、「GJ部」「アキカン」のシリーズ構成や、「ゆるゆり」「ラブライブ!」などのアニメ作品で脚本を手掛ける子安秀明先生が執筆するライトノベル作品で、富士見ファンタジア文庫の「神様のいない日曜日」の挿絵で知られる茨乃先生がイラストを担当。「織田信奈の野望」「きんいろモザイク」などを手掛けたアニメーションスタジオ・Studio五組が編集として参加しています。最新刊の第2巻は5月3日に発売予定です。

ライトノベルシリーズ「ぽにきゃんBOOKS」は、大手映像・音楽ソフトメーカーのポニーキャニオンが、映像化・アニメ化を意識した作品作りを目指すというコンセプトのもとに、2013年12月から展開してきたライトノベルの新レーベル。同レーベルの作品がアニメ化されるのは今回が初となります。アニメの詳細は、5月2日(金)の20時よりニコニコ生放送で配信されるインターネット情報番組「ぽにきゃん ぜん部!」で発表予定。番組ではアニメのPVが初公開されるとのことですので、気になる方はぜひお見逃しなく。

【アニメ】『美少女戦士セーラームーンCrystal』のニコ動での配信日時と新キャストが発表!

美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE 4月27日の「ニコニコ超会議3」におけるステージイベントにて、新作アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』の配信日時やキャストなどの最新情報が発表されました。

本作は、1990年代に講談社「なかよし」で連載されると同時期にアニメ化され、一大ブームを巻き起こした人気作品『美少女戦士セーラームーン』の20周年プロジェクトの一環として制作される新作アニメ作品です。旧作アニメのリメイクではなく、武内直子先生の原作を改めてゼロからアニメ化し、今までにない、全く新しい『美少女戦士セーラームーン』を目指して制作が進められています。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』は、ニコニコ生放送にて7月5日(日)19時より全世界同時配信がスタート。90年代に放送されたアニメと同じ土曜19時に、セーラームーンが再び甦ります。配信は毎月2話ずつ行われる予定で、第1・第3土曜日の19時に新エピソードが更新されるとのこと。タイムシフトの視聴期間は2週間です。

そして注目のキャストは、セーラームーンこと主人公の月野うさぎ役を、三石琴乃さんが続投。四守護神は旧作から一新され、水野亜美/セーラーマーキュリー役を金元寿子さん、火野レイ/セーラーマーズ役を佐藤利奈さん、木野まこと/セーラージュピター役を小清水亜美さん、愛野美奈子/セーラーヴィーナス役を伊藤静さんが担当するとのこと。

今回の発表にあわせて、公式サイトもリニューアルオープン。セーラームーンをはじめとする5人のセーラー戦士の設定画やキャスト&追加のスタッフ情報などが新たに公開されました。今後も公式サイトではアニメの最新情報が順次発表される予定です。

【アニメ】『テラフォーマーズ』の制作スタッフとOVA「バグズ2号編」のキャストが発表!

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) 4月26日の「ニコニコ超会議3」で行われたステージイベントにて、TVアニメ『TERRA FORMARS(テラフォーマーズ)』のスタッフとキャストに関する情報が発表されました。

本作は、原作を貴家悠先生、作画を橘賢一先生が手掛ける「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中のSF漫画をベースとしたアニメ作品。物語本編の導入部を描く「バグズ2号編」がOVAで、その20年後を描く「アネックス1号編」がTVアニメとして制作されることが決定しています。

スタッフは、監督を「STEINS;GATE」「ブレイドアンドソウル」の浜崎博嗣氏、シリーズ構成を「超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION」のヤスカワショウゴ氏、メインキャラクターデザインを「BLACK LAGOON」の筱雅律氏、アニメーション制作を「あいうら」「新劇場版 頭文字D」のLIDENFILMS(ライデンフィルム)が担当。

OVA版「バグズ2号編」のキャストは、小町小吉(こまち しょうきち)役を木内秀信さん、蛭間一郎(ひるま いちろう)役を杉田智和さん、秋田奈々緒(あきた ななお)役を川澄綾子さん、ティン役を橋詰知久さん、ドナテロ・K・デイヴス役を小山力也さん、ゴッド・リー役を津田健次郎さん、ヴィクトリア・ウッド役を小清水亜美さん、マリア・ビレン役を水樹奈々さん、チョウ・ミンミン役を高垣彩陽さん、本多晃(ほんだ こう)役を家中宏さん、アレクサンドル・G・ニュートン役を中田譲治さんが担当するとのこと。なお、「響 - HiBiKi Radio Station」他にて、今夏よりWEBラジオの配信が開始される予定です。

【アニメ】渡辺航『まじもじるるも』7月にTVアニメ化!スタッフ発表!

月刊 少年シリウス 2014年 06月号 [雑誌]

4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号(講談社)にて、渡辺航先生による漫画作品『まじもじるるも』のTVアニメ化が発表されました。

『まじもじるるも』は、学校一のスケベ男で女子とは疎遠な学園生活を送る主人公・柴木耕太(しばき こうた)が、人間界に修行のためやってきた魔女の女の子・るるもと出会い、なんでも願いが叶う「魔法のチケット」を手に入れるものの、実はチケットは彼の寿命そのものだった…というマジカル・スラップスティック・コメディ。

原作漫画は渡辺先生が手掛けるヒット作「弱虫ペダル」の前作にあたる作品で、「月刊少年シリウス」2007年7月号の別冊付録に読みきり短編として掲載(10月号本誌に再掲載)された後、2007年11月号より本格連載をスタート。第1部が2011年2月号まで連載されました。その後、2011年4月号から第2部「まじもじるるも 魔界編」の連載が開始され、2013年3月号まで掲載。2013年8月号からは、第3部にあたる「まじもじるるも 放課後の魔法中学生」がスタートし、現在まで連載が続いています。

アニメ化においては、「劇場版 NARUTO -ナルト-」の総作画監督やアニメ「リトルバスターズ!」シリーズの助監督などで知られる櫻井親良氏が初監督を務める他、シリーズ構成を「侵略!? イカ娘」「とある科学の超電磁砲」の國澤真理子氏、キャラクターデザインを「スカイガールズ」「緋弾のアリア」の岩倉和憲氏、音響監督を「新世界より」「戦姫絶唱シンフォギアG」の本山哲氏、アニメーション制作を「リトルバスターズ!」シリーズや「ウィッチクラフトワークス」などを手掛けたJ.C.STAFFが担当するとのこと。

アニメは原作における1stシリーズ(第1部)を映像化。2014年7月より放送開始予定です。公式サイトもオープンしていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】今夏放送『RAIL WARS!(レールウォーズ!)』のメインスタッフとPV第1弾が解禁!

TVアニメ「RAIL WARS!」PV第1弾

TBS・BS-TBSにて2014年夏より放送開始予定のTVアニメ『RAIL WARS!(レールウォーズ!)』のメインスタッフとPV第1弾が、公式サイトで発表されました。

本作は、「創芸社クリア文庫」(創芸社)より刊行されている、豊田巧先生・執筆、バーニア600先生・イラストによるライトノベル作品「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」を原作とする新作TVアニメ。日本国有鉄道(作中では日本國有鉄道)が分割民営化されなかったパラレルワールドの日本を舞台に、研修として鉄道公安隊(実在した鉄道公安職員に相当)に配属された高山直人(たかやま なおと)ら4人の高校生と公安隊のメンバーの活躍が描かれます。原作は2012年1月から刊行されており、現在8巻が発売中。マッグガーデンのWEBコミック誌「ブレイドオンライン」にて浅川圭司先生の作画によるコミカライズも連載中です。

アニメのスタッフは、監督を「だから僕は、Hができない。」で助監督を務めた末田宜史氏、シリーズ構成を「織田信奈の野望」「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」の鈴木雅詞氏、キャラクターデザイン・総作画監督を「宇宙のステルヴィア」「聖痕のクェイサー」のうのまこと氏、音楽を「ラブライブ!」「悪魔のリドル」の藤澤慶昌氏、アニメーション制作を「はいたい七葉」のパッショーネが担当するとのこと。

【アニメ】『甘城ブリリアントパーク』公式サイトオープン!スタッフ発表!今秋TBS・BS-TBS他にて放送開始!

甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫) TVアニメ新番組『甘城(あまぎ)ブリリアントパーク』の公式サイトが、TBSテレビのHP上でオープンしました。同時に公式Twitterがスタートしている他、スタッフやキービジュアルも発表。今秋より、TBS・BS-TBS他にて放送開始予定であることも明らかになっています。

原作『甘城ブリリアントパーク』は、賀東招二先生が執筆し、なかじまゆか先生がイラストを担当する富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA / 富士見書房)のライトノベル作品。俺様系高校生の主人公・可児江西也(かにえ せいや)が、謎の美少女転校生・千斗(せんと)いすずによって、寂れた遊園地「甘城ブリリアントパーク」の支配人であるラティファ・フルーランザという少女に引き合わされ、彼女からの要請により、パーク建て直しを行うべく支配人代行を務めることになる…というストーリーです。単行本は3巻まで発売されています。

本作のアニメーション制作を手掛ける京都アニメーションは、賀東先生原作の「フルメタル・パニック!」シリーズのアニメ化を手掛けており、同シリーズや京アニ制作の「氷菓」などの作品においては、賀東先生がシリーズ構成・脚本に参加していることでも知られています。今回はそれらの作品で監督を務め、賀東先生との親交も篤い京都アニメーション取締役・武本康弘氏が本作の監督を担当することが発表されました。

【3DS】「逆裁」の新作『大逆転裁判 ‐成歩堂龍ノ介の冒険‐』の発売が決定!

逆転裁判123 成歩堂セレクション カプコンより、「逆裁」こと「逆転裁判」のシリーズ最新作となる『大逆転裁判 ‐成歩堂龍ノ介の冒険‐』が、ニンテンドー3DSで発売されることが明らかになりました。

『逆転裁判』は、2001年に発売された第1作にその端を発するアドベンチャーゲーム。弁護士を主人公とし、被告人や証人との駆け引き、真犯人への追及といった要素を盛り込んだ“法廷バトル”という今までにないジャンルを築き上げ、斬新なゲームシステムや魅力的なキャラクターたち、独特な会話の雰囲気などから多くのファンに支持されている人気作品です。これまで5本のナンバリングタイトルが発売された他、同シリーズに登場する検事の立場から事件の真相を追うスピンオフ作品『逆転検事』も2作まで発売。漫画や小説、各種グッズの販売、舞台化に実写映画化とゲーム以外にも様々なメディアで展開されています。

シリーズ最新作となる『大逆転裁判 ‐成歩堂龍ノ介の冒険‐』の舞台は、現代の100年前、19世紀の明治時代。シリーズの主人公・成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)の先祖であり、燃える正義感とピンチ体質の持ち主という新主人公「成歩堂龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)」が、弁護士という制度ができたばかりの時代で活躍する姿が描かれます。本作は本編と差別化を図りつつも、外伝ではないという意味でタイトルが名付けられており、ファンはもちろん、初めてシリーズに触れる人も楽しめる新しい「逆裁」を目指すというコンセプトのもと、制作が進められています。

【アニメ】『繰繰れ!コックリさん』のスタッフ(監督、キャラデザ、制作)が発表!

繰繰れ! コックリさん(1) (ガンガンコミックスJOKER) 3月にTVアニメ化が発表された『繰繰れ(ぐぐれ)!コックリさん』のスタッフが、4月22日発売の「月刊ガンガンJOKER」5月号(スクウェア・エニックス)で発表されました。

監督を務めるのは、「WORKING!!」「アマガミSS」「AKB0048」などで知られる平池芳正氏。キャラクターデザインは「恋姫†無双」シリーズや「バカとテストと召喚獣」「C3 -シーキューブ-」「GJ部」などを手掛けた大島美和氏。アニメーション制作を「BRAVE10」「ZETMAN」「カードファイト!! ヴァンガード」のトムス・エンタテインメントが担当します。

『繰繰れ!コックリさん』は、「月刊ガンガンJOKER」で連載中の遠藤ミドリ先生による4コマ漫画作品。小学生で若干電波なオカッパの女の子・市松(いちまつ)こひなと、白髪・ケモ耳の自称イケメンのコックリさん、こひなとコックリさんの間にちょっかいを出す狗神(いぬがみ)、飄々とした性格の化け狸・信楽(しがらき)ら、こひなに取り憑いたアニマルが織り成す、非日常系コメディが描かれています。連載は同誌2011年8月号よりスタートし、現在コミックス6巻まで刊行中。アニメでは、市松こひな役を広橋涼さん、コックリさん役を小野大輔さん、狗神役を櫻井孝宏さん、信楽役を中田譲治さんが担当するとのこと。

【アニメ】『アカメが斬る!』のヒロイン「アカメ」の担当声優が雨宮天さんに決定!

アカメが斬る! 1 (ガンガンコミックスJOKER) TVアニメ化が決定した『アカメが斬る!』のヒロイン「アカメ」役のキャストが、ミュージックレイン所属の新人声優・雨宮天(あまみや そら)さんに決定しました。これは4月22日発売の「ガンガンJOKER」5月号(スクウェア・エニックス)で発表されたもので、同誌ではキャラクター設定画やキャストメッセージも掲載されています。

雨宮天さんは2011年の「第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格を果たし、2012年より声優活動をスタート。「THE IDOLM@STER」のソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」や劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」の北沢志保役などを担当しています。2014年からは「一週間フレンズ。」の藤宮香織役、「魔法科高校の劣等生」の光井ほのか役、「ブレイドアンドソウル」のジン・ハズキ役といったメインキャラクターのキャストに抜擢され、7月からスタートする新作アニメ「アルドノア・ゼロ」においてはアセイラム・ヴァース・アリューシア役、「東京喰種 トーキョーグール」では霧嶋董香役に決定するなど、各作品でヒロインクラスのキャラクターのキャストを射止めており、今後さらなる活躍が期待されます。

『アカメが斬る!』は「真剣で私に恋しなさい!!」などの美少女ゲームで知られる「みなとそふと」のタカヒロ氏が原作、田代哲也先生が作画を手掛ける漫画作品で、「月刊ガンガンJOKER」2010年4月号より連載中。帝都の悪を斬る非情の殺し屋集団「ナイトレイド」の一員である黒髪赤目の少女・アカメと出会った少年剣士・タツミが、ナイトレイドの一員として、帝都の悪に立ち向かうことを決意する…というストーリーです。タカヒロ氏が携わる新企画を各コンテンツと連携して宣伝・告知していく「タカヒロ4プロジェクト」のひとつとして、2014年1月にTVアニメ化が発表されました。

【アニメ】ラノベ作品『対魔導学園35試験小隊』のアニメ化企画が進行中!

対魔導学園35試験小隊7.逆襲の紅蓮 (富士見ファンタジア文庫) 柳実冬貴先生が執筆し、切符先生がイラストを担当する「富士見ファンタジア文庫」(KADOKAWA / 富士見書房)のライトノベル作品『対魔導学園35試験小隊』のアニメ化企画が進行中であることが明らかになりました。

本作の物語の舞台は、魔力を持つ人間が消え、武力の頂点が剣から魔法、そして“銃”に移り変わった世界。残存する魔力の脅威を取り締まる「異端審問官」の育成機関、通称「対魔導学園」に通う主人公・草薙タケルは、銃を全く使えず、時代遅れの刀一本で戦う外れ者。そんなタケルが率いる「第35試験小隊」は、通称“雑魚小隊”と呼ばれる、落ちこぼれの寄せ集め部隊だった。ある日その雑魚小隊に、「魔女狩り」の資格を有する超エリートの拳銃使い・鳳桜花(おおとり おうか)が入隊してきたことから、物語が動き出す…という学園アクションファンタジーです。4月19日に、単行本最新刊・第7巻が発売されています。また、「月刊ドラゴンエイジ」(KADOKAWA / 富士見書房)にて、華尾ス太郎先生の作画によるコミカライズも連載中です。

【アニメ】『きんいろモザイク』の続編がTVアニメ第2期として制作されることが明らかに!

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス) 先月発表されたアニメ『きんいろモザイク』の続編が、TVアニメ第2期として制作されることが明らかになりました。4月19日(土)発売の「まんがタイムきららMAX」6月号(芳文社)で発表されています。

『きんいろモザイク』は原悠衣先生による4コマ漫画作品で、外国に強い憧れを抱く女子高生の大宮忍(おおみや しのぶ)が、かつてホームステイ先で友達になった金髪美少女アリス・カータレットと日本で再会し、クラスメイトの小路綾(こみち あや)や猪熊陽子(いのくま ようこ)、そしてアリスを追って日本にやってきた九条(くじょう)カレンらと共に、金色に輝く日々を過ごしていく…というストーリー。Studio五組によりTVアニメ化され、2013年7月から9月まで全12話が放送されました。

TVシリーズ第2期の続報は、今後もきららMAXやアニメ公式サイトで発表される予定です。また、5月4日(日)にはZepp Tokyoにて、アニメの出演声優によるユニット・Rhodanthe*のライブイベントが開催される他、第2期の制作決定を記念して、5月5日(月)にAT-Xでキャラクターコメンタリー全12話の一挙放送が行われるとのこと。6月22日(日)に東京ドームシティホールにて開催予定の「まんがタイムきららフェスタ!」では、『きんいろモザイク』の参加が予定されています。

【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第2期の製作が決定!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫 わ 3-14) ガガガ文庫(小学館)より刊行中のライトノベル作品『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(略称:俺ガイル)』を原作としたアニメ第2期の製作が決定しました。

『俺ガイル』は、友達もなく、彼女もなく、また作ろうとも思わないひねくれた高校生・比企谷八幡(ひきがや はちまん)が、生活指導の教師によって「奉仕部」という部活に入れられ、残念な性格の美少女・雪ノ下雪乃(ゆきのした ゆきの)や見た目ギャルなクラスメイト・由比ヶ浜結衣(ゆいがはま ゆい)らと共に、生徒の問題を解決する手助けをしていく…というストーリー。

原作は渡航先生が執筆し、ぽんかん⑧先生がイラストを担当。宝島社の発行する「このライトノベルがすごい! 2014」にて作品部門1位に選出されています。2013年4月から6月にかけて放送されたTVアニメの他、月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)、月刊サンデージェネックス(小学館)、まんが4コマぱれっと(一迅社)でのコミカライズ、MAGES.(5pb.)によるPS Vita用ゲームソフトのリリースといったメディア展開も行われました。

なお、最新単行本第9巻の発売となる4月18日(金)の20時より、ニコニコ生放送にて「月刊ガガガチャンネル」がオンエアされる予定。スペシャルゲストに原作者の渡航先生を招いて、『俺ガイル』の重大発表を行うとのこと。こちらでアニメ第2期が正式発表されるものと思われます。

【PSP】『Rewrite』のOPムービー&スクリーンショットが公開!

Rewrite オープニングムービー

プロトタイプは、4月17日に発売となるPSP用ソフト『Rewrite(リライト)』のオープニングムービーとスクリーンショット7点を公開しました。

本作は、2011年6月に発売された、Keyの9作目となる同名PC用恋愛アドベンチャーゲームの移植作。PSP版は、PC版では音声の無かった一部のモブキャラクターにも音声を追加し、待望のフルボイス化(主人公を除く)を実現。佐久間レイさん、緑川光さん、井上喜久子さん、野島健児さん、加隈亜衣さんら人気声優陣が個性豊かな登場人物たちに声を吹き込みます。また、サブキャラクターながら高い人気を誇る新聞部の井上さん(CV:渡邉佳美)にはCGが追加され、今作では立ち絵と共に登場するとのこと。PSPならではの要素として、メモリースティック機能をフル活用することで、ゲームプレイ中はディスク交換することなく楽しめる他、スクリーンショット機能への対応により、ゲーム中のあらゆるシーンをPSP本体の壁紙に使用することもできます。

【3DS】『妖怪ウォッチ2』が「本家」と「元祖」の2バージョンで7月10日に発売!

妖怪ウォッチ レベルファイブより、新作ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2』が、「本家」と「元祖」の2バージョンで7月10日に発売決定。本日4月15日発売の「月刊コロコロコミック」5月号(小学館)で発表されました。

本作は、2013年7月に発売された3DS向けRPG『妖怪ウォッチ』の続編タイトル。シリーズ最新作の本家本元を自認するゴールドバージョンの「本家」と、すべてはここから始まるという粋でいなせなシルバーバージョンの「元祖」の2種類が用意されており、それぞれのバージョンごとに異なる激レアな「Zメダル」が同梱されるとのこと。前作との連動要素もあるようです。

『妖怪ウォッチ』は、古いガシャガシャマシンの中から登場した自称・妖怪執事の「ウィスパー」と出会った主人公が、町中の妖怪が見えるようになる不思議な時計「妖怪ウォッチ」を渡され、友達となった「ジバニャン」ら妖怪の仲間たちと共に、日常に存在する妖怪不祥事を解決していく物語。ゲームからアニメ、漫画、玩具といったクロスメディア展開による間口の広さで幅広い層のファンを獲得しており、小学生を中心に加速的なブームとなっている人気作品です。

【同人/PC】「東方Project」第14.3弾『弾幕アマノジャク ~Impossible Spell Card~』発表!

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス) 同人サークル「上海アリス幻樂団」を主宰するZUN氏は、4月12日に放送されたニコニコ生放送「チョットサミット ~インディーゲーム開発者飲み会の巻~」にて、「東方Project」第14.3弾『弾幕アマノジャク ~Impossible Spell Card~』を発表しました。

本作は、同サークルによる人気弾幕シューティングゲーム「東方Project」の外伝作品に位置付けられる新作タイトル。シリーズ第14弾『東方輝針城』で登場した天邪鬼の「鬼人正邪(きじん せいじゃ)」を自機とするSTGで、第9.5弾『東方文花帖』や、その続編としてリリースされた第12.5弾『ダブルスポイラー』に近いコンセプト&システムとなっているようです。

公開されたPVに「不可能弾幕(インポッシブルスペルカード)を反則アイテムを駆使してしのぎ切れ!」とあるように、敵が放つほぼ回避不可な無理ゲー弾幕を、「天狗のトイカメラ」や「隙間の折りたたみ傘」といった“反則アイテム”を使って切り抜けていくという内容になる模様。「上白沢慧音」「西行寺幽々子」が敵として登場する他、「今泉影狼」ら『輝針城』のキャラクターも見受けられます。

『弾幕アマノジャク ~Impossible Spell Card~』は、5月11日(日)に東京ビッグサイトで開催される東方Projectオンリー同人誌即売会「博麗神社例大祭11」で完成版が領布される予定です。

Tag ⇒ | 東方ProjectPC

【アニメ】『プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』の新キャラ「クロ」役のキャストが発表!

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !  (4) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース) 7月よりスタートするTVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』について、新キャラクターの「クロ」役のキャストに、「〈物語〉シリーズ」のヒロイン・戦場ヶ原ひたぎ役などで知られる斎藤千和さんが決定しました。また、アニメイトTVでは、新作PV第2弾の場面カットなども公開されています。

本作は、TYPE-MOONのビジュアルノベル『Fate/stay night』を原案とした、ひろやまひろし先生による「月刊コンプエース」(角川書店)の漫画作品『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』を原作とするTVアニメの第2シリーズ。スタッフは、第1期で監督を務めた大沼心氏が総監督に就任し、監督には前作で絵コンテ・演出を務めた神保昌登氏を登用。この他変更はあるものの、シリーズ構成の井上堅二氏、キャラクターデザイン・総作画監督の牛島希氏、アニメーション制作のSILVER LINK.といったメインスタッフ陣は第1期から引き継がれています。

【アニメ】今夏放送『ハナヤマタ』の公式サイトがオープン!スタッフ&キャスト発表!

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 今夏放送予定のTVアニメ新番組『ハナヤマタ』の公式サイトがオープンしました。スタッフとキャストが発表された他、作品紹介、キャラクター情報などが公開されています。

『ハナヤマタ』は、“ヒロイン”に憧れながらも普通の日常を送っていた女子中学生「関谷なる」が、妖精のような異国の少女「ハナ・N・フォンテーン・スタンド」との出逢いをきっかけに、“よさこい”という新たな世界へ踏み込んでいく、透明感あふれる少女たちの青春劇。原作は「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)にて2011年から連載されている浜弓場双先生による漫画作品で、現在コミックス4巻が発売中です。

TVアニメのスタッフは、監督を「さくら荘のペットな彼女」「ノーゲーム・ノーライフ」のいしづかあつこ氏、シリーズ構成・脚本を「けいおん!」「ガールズ&パンツァー」「のんのんびより」の吉田玲子氏、キャラクターデザインを「機巧少女は傷つかない」「東京レイヴンズ」の渡辺敦子氏、音楽を「Aチャンネル」「Wake Up, Girls!」 「這いよれ! ニャル子さん」のMONACA、アニメーション制作を「HUNTER×HUNTER(日本テレビ版)」「BTOOOM!」「ちはやふる」のマッドハウスが担当。

キャストは、物語に出てくるようなヒロインに憧れる主人公・関谷なる役を上田麗奈さん、アメリカから転校してきたハイテンション娘、ハナ・N・フォンテーンスタンド役を田中美海さん、なるの同級生で小学校からの親友・笹目ヤヤ役を奥野香耶さん、生徒会副会長を務めるなるの幼馴染・西御門多美役を大坪由佳さん、多美の親友で生徒会会長の常盤真智役を沼倉愛美さんが演じるとのこと。

【アニメ】7月新番『東京喰種(トーキョーグール)』追加キャスト(月山習、芳村、笛口雛実、亜門鋼太朗)発表!

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) TOKYO MX他にて7月より放送開始予定のTVアニメ新番組『東京喰種(トーキョーグール)』の追加キャストが発表されました。

元人間の半喰種で、人と喰種の関係に苦悩する大学生の主人公・金木研(かねき けん)=カネキ役の花江夏樹さん、喰種でありながら女子高生として生活を送り、カネキに対して複雑な心境を抱くヒロイン・霧嶋董香(きりしま とうか)=トーカ役の雨宮天さん、カネキが半喰種になった元凶で物語のキーパーソンでもある神代利世(かみしろ りぜ)=リゼ役の花澤香菜さんに続き発表されたのは、4人の新たなキャスト。

それぞれ、“食”に関して並々ならぬ拘りを持ち「美食家(グルメ)」と呼称される喰種・月山習(つきやま しゅう)役を宮野真守さん、喰種の互助組織であり通常は喫茶店の体裁をとる「あんていく」のマスター・芳村役を菅生隆之さん、引っ込み思案で大人しい喰種の少女・笛口雛実(ふえぐち ひなみ)=ヒナミ役を諸星すみれさん、喰種対策局の捜査官を務める偉丈夫・亜門鋼太朗(あもん こうたろう)役を小西克幸さんが担当するとのこと。

『東京喰種』は、人を喰らう怪人「喰種(グール)」が蔓延る現代の東京を舞台に、ある事件で「半喰種」となってしまった大学生・金木研(かねき けん)が喰種をめぐる凄惨な戦いに巻き込まれ、人間と喰種の在り方に苦しみながらも、生きる道を模索していく姿を描くダーク・ファンタジー。原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の石田スイ先生による漫画作品で、最新コミックス第11巻が4月18日に発売予定。TVアニメは米アカデミー賞ノミネートの森田修平監督ら気鋭のスタッフが参加し、制作をstudioぴえろが担当しています。

【アニメ】週マガ連載『七つの大罪』TVアニメ化決定!

コミックス(8) (少年マガジンコミックス) 講談社「週刊少年マガジン」で連載中の鈴木央先生による漫画作品『七つの大罪 The Seven Deadly Sins(ななつのたいざい ザ・セブン・デッドリー・シン)』のTVアニメ化が決定しました。4月16日発売の同誌20号で発表されています。

『七つの大罪』は、中世ヨーロッパ風の世界を舞台に展開するヒロイック・ファンタジー。かつてブリタニアの大国・リオネスにおいて、七人の大罪人を結集して作り上げられたという伝説の騎士団「七つの大罪」の団長を務めていたメリオダスが、国の現状を憂いた王女エリザベスの求めに応じ、散り散りになっていた仲間たちを集めながら、王国を牛耳り専横をきわめる聖騎士たちと激しい戦いを繰り広げる…というストーリーが描かれています。

原作漫画は「ライジングインパクト」「ブリザードアクセル」「金剛番長」などで知られる鈴木先生の最新作として、同名の読切作品を経て2012年から連載がスタート。正統派の冒険ファンタジーと言える設定の数々や王道ながらも読者を惹き付けるストーリー展開で着実に人気を伸ばし、1~7巻のコミックス累計発行部数は300万部を突破。書店員や教師など各界の漫画好きが選ぶ「マンガ大賞2014」で4位、宝島社が発行する漫画紹介ムック「このマンガがすごい!」2014年度版のオトコ編でも5位にランクインするなど、現在さらに注目度が高まっています。4月17日には最新コミックス8巻が発売の予定です。

【新作ゲーム】『新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)』公式サイトプレオープン!「電撃PS」では新キャラ「天王星うずめ」やストーリーに関する情報も掲載!

『新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)』

コンパイルハートは、3月16日に「ゲームの電撃 感謝祭2014」内のステージイベントで発表した「ネプテューヌ」シリーズの新作タイトルのひとつ『新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)』の公式サイトをプレオープンしました。

『新次元ゲイム ネプテューヌVII』は、人気RPG「ネプテューヌ」シリーズの2年ぶりとなる最新ナンバリングタイトル。発売は2014年内に予定されており、据え置きハードでの最新作となることが発表されていますが、どのプラットフォームでリリースされるのかはまだ明らかにされていません。開発にはプロデューサーの水野尚子氏、ディレクターの小野寺真吾氏、キャラクターデザインのつなこ氏らお馴染みの「ネプテューヌチーム」スタッフが参加しています。

公式サイトでは「ゲームの電撃 感謝祭2014」で上映されたPVを公開中。また、PVの中に現れるキーワードのうち、「MEGA DIMENSION」のフレーズと「次元を巡る猛争(モウソウ)ゲイムギョウ界」のキャッチコピーが一際強調されていることを確認できます。

【PSV】コンパの新作『超次元アクション ネプテューヌU』の概要と対応機種が判明!公式サイトもプレオープン!

『超次元アクション ネプテューヌU』

3月16日の「ゲームの電撃 感謝祭2014」におけるステージイベントで発表された、コンパイルハートの新作タイトル『超次元アクション ネプテューヌU』のゲーム概要が明らかになりました。プラットフォームはPS Vitaで、発売日は8月28日。価格は通常版が5,980円、限定版は7,980円。ダウンロード版も発売予定ですが、価格は未定です(いずれの価格も税別)。

本作はコンパイルハートの人気RPG「ネプテューヌ」シリーズのスピンオフ作品。タイトルにあるようにジャンルはアクションで、シリーズでお馴染みのスキルやコンボが再現されているとのこと。ゲイムギョウ界の四女神はもちろん、さらなるプレイアブルキャラクターも登場します。また、クエスト中にキャラクターがダメージを受けると衣装がビリビリに“破れる”というシステムも搭載されるようです。

開発は、PS Vita用のスピンオフタイトルとして発売されたアイドル育成ゲーム「神次元アイドル ネプテューヌPP」や、衣装破壊・脱衣システムが話題となったマーベラスAQLの人気アクション「閃乱カグラ」シリーズ、お色気&血みどろアクションの「お姉チャンバラ」シリーズにピュアな紳士向けの恋愛SLG「ドリームクラブ」といったD3Pの人気タイトルを手掛ける「タムソフト」が担当します。

【PS4】『The Last of Us Remastered』のアナウンストレーラーが公開!

The Last of Us Remastered Announce Trailer

SCEは、北米で2014年夏に発売を予定しているPS4用ソフト『The Last of Us Remastered』のアナウンストレーラーを公開しました。

本作は、全世界での累計販売本数が600万本を突破したNaughty Dogの開発によるPS3用サバイバルアクションゲーム『The Last of Us』のPS4版。解像度はネイティブの1080pに対応し、キャラクターモデルやテクスチャのクオリティも向上。シャドウ・ライティングの効果も改善が施されています。また、シングルプレイのキャンペーン拡張コンテンツ「Left Behind」や、マルチプレイ用マップ「Abandoned Territories」「Reclaimed Territories」も収録。さらにより滑らかな60fpsでプレイできるよう調整されるとのこと。

『The Last of Us Remastered』としては初の映像公開となる今回のトレーラーでは、短いながらもPS4の処理能力により鮮明度が増した美麗なグラフィックをチェックできます。続きよりご覧下さい。

【アニメ】J9テイストな新作『銀河神風ジンライガー』が始動!脚本家・山本優氏を代表とする「GDWプロジェクト」発足!

J9シリーズ DVD-BOX【amazon.co.jp限定商品/完全予約限定商品】 4月8日(火)、「機動戦士ガンダム」や「J9シリーズ」で知られる脚本家の山本優氏は、オリジナルアニメーション企画『銀河神風ジンライガー』を発表し、制作プロジェクトチーム「G(Galaxy)D(Divine)W(Wind)」プロジェクトを立ち上げたことを明らかにしました。

『銀河神風ジンライガー』は、山本氏が原作・シリーズ構成・脚本に携わったロボットアニメ「J9シリーズ」に連なるオリジナルアニメ作品。「J9シリーズ」と言えば、1981年から1984年まで放送された、『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガ―』『銀河疾風サスライガー』の3作からなるTVアニメシリーズで、3作品共に世界観を共有し、「J9」と名乗るチームが登場したり、3作品の主人公達を塩沢兼人さん、曽我部和恭さん、麻上洋子さん、森功至さんらが共通して声を当てているのが特徴です。また、いずれの作品もモチーフとする話があり、「ロボットアニメ版○○」とも呼ばれていました。

第1作は「必殺シリーズ」、第2作は「新撰組」、第3作は「八十日間世界一周」をモチーフとしていましたが、本作では中国の伝奇歴史小説「中国四大奇書」の一つに数えられる「水滸伝」をモチーフとした、オリジナル性の強いJ9テイストで制作。キャラクターやメカのデザイン、美術などは新進気鋭の村瀬観鳳氏が担当するとのこと。「GDW」プロジェクトはアニメ制作を当面の目標としていますが、今後の展開として、漫画、小説、舞台などへのメディア展開の他、原画展、コンサート、コスプレ大会など多方面のイベント開催なども予定しているそうです。

現在プロジェクトは東京都中野区地域を拠点とし、『銀河神風ジンライガー』の原作や世界観などの初期コンセプト等を鋭意創作中。それと同時にプロジェクトの具体的な活動計画を策定しており、始動第1弾として、代表の山本優氏と「J9シリーズ」の主題歌で作詞作曲のコンビを組んでいた盟友・山本正之氏をゲストに迎えたトークショーの開催が予定されています。具体的な内容については近日発表が行われる予定です。

【アニメ】セガのゲームハード擬人化企画『セガ・ハード・ガールズ』がアニメ化!新規追加キャスト発表!

セガ・ハード・ガールズ カレンダー2014 卓上型 セガがこれまでに発売した歴代のゲームハードを美少女に擬人化するプロジェクト『セガ・ハード・ガールズ』のアニメ化が発表されました。

『セガ・ハード・ガールズ』は、「電撃文庫」(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)の創刊20周年プロジェクトの目玉のひとつ「電撃文庫 vs SEGA」の第1弾として発表された特別企画。PS Vita用ゲームソフト『サムライ&ドラゴンズ』でも公開された「セガっ娘13~夢叶えし機械(モノ)~」を大きくバージョンアップさせたプロジェクトで、ドリームキャストやメガドライブといったセガの歴代ハードを、初音ミクのイラストでお馴染みのKEI氏によるデザインで擬人化。現在は小説や各種ゲームへのゲスト参戦などで展開されています。

アニメの詳細については、今後『セガ・ハード・ガールズ』の公式サイトやブログ、公式Twitterにて発表していくとのこと。また、今回のアニメ化発表のタイミングに合わせて、新たに10人のボイスキャストが決定。ビジュアルメモリ役を上坂すみれさん、SC-3000役を相沢舞さん、SG-1000役を芹澤優さん、SG-1000II役を大空直美さん、メガCD役を三上枝織さん、メガドライブ2役を山岡ゆりさん、メガCD2役を林沙織さん、スーパー32X役を鹿野優以さん、ジェネシス役を田野アサミさん、テラドライブ役を井上麻里奈さんが担当するとのこと。

【アニメ】八田鮎子『オオカミ少女と黒王子』TVアニメ化決定!キャスト発表!

オオカミ少女と黒王子 コミック 1-8巻セット (マーガレットコミックス) 「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の八田鮎子先生による漫画作品『オオカミ少女と黒王子(くろおうじ)』のTVアニメ化が決定しました。4月12日発売の同誌5月号で発表されています。

『オオカミ少女と黒王子』は、2011年から連載されている少女漫画作品。見栄っ張りな高校1年生の篠原(しのはら)エリカが、周囲の話題に合わせて恋愛経験もないのにウソの彼氏との恋愛話を続けたところ、そのウソがばれそうになってしまい、街で見かけたイケメンを盗撮して自分の彼氏だと友人たちに自慢する。ところが、彼はエリカと同じ学校に通う同学年の男子・佐田恭也(さた きょうや)だったことが判明。しかも優しげな見た目とは裏腹に、超がつくほどの腹黒ドSな性格で、エリカは事情を打ち明け恭也に彼氏のフリをしてもらうかわりに、彼の“犬”になるよう命じられてしまう…というストーリー。

コミックスは8巻まで発売されており、売り上げ総数は200万部を突破。2013年5月発売の第6巻ではドラマCD同梱版もリリースされています。最新刊第9巻は4月11日に発売予定です。また、集英社のコバルト文庫より小説も刊行されています。

アニメのキャストは、ドラマCD版と同じく、篠原エリカ役を伊藤かな恵さん、佐田恭也役を櫻井孝宏さんが担当。「別冊マーガレット」では次号以降もアニメの続報をお伝えしていくとのことです。

【映画】「Kiss」の連載漫画『海月姫(くらげひめ)』が2015年に実写映画化?主演は能年玲奈さんという情報も

海月姫(1) (講談社コミックスキス) 講談社の女性向け漫画雑誌「Kiss」で2008年から連載(現在休載中)されている東村アキコ先生の漫画作品『海月姫(くらげひめ)』が、2015年に映画化されると一部のメディアが報じています。

『海月姫』は、男子禁制・オタク女子オンリーのアパート「天水館(あまみずかん)」に住むクラゲ大好きの女の子・倉下月海(くらした つきみ)と、誰もが見惚れるほどの美人…だけれど実は女装した金持ちのオシャレ男子な鯉淵蔵之介(こいぶち くらのすけ)の出会いから始まる、ラブあり、ギャグあり、感動ありのドタバタラブコメディ。現在コミックス13巻が刊行中で、「このマンガがすごい!2011」オンナ編にて第3位、平成22年度の講談社漫画賞で少女部門を受賞。2010年にフジテレビ「ノイタミナ」枠でTVアニメ化され、同年10月から12月まで全11話が放送されました。

映画は実写作品として制作され、主演には連続TV小説「あまちゃん」のヒロインなどを演じた能年玲奈さんが内定(※)しているとのこと。

Tag ⇒ | 海月姫Kiss映画実写

【3DS】「TOW」シリーズ最新作『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』の公式サイトがプレオープン!

『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』

バンダイナムコゲームスは4月7日、新作ニンテンドー3DS用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア(TOW-RU)』を発表し、同作の公式サイトをプレオープンしました。

本作は、同社の人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの外伝作品に位置付けられている、「テイルズ オブ ザ ワールド(TOW)」シリーズの最新作です。歴代シリーズのキャラクターが一堂に会する「TOW」シリーズですが、今作でもその例に漏れず、「TOE」のメルディ(CV:南央美)、「TOS」のロイド(CV:小西克幸)、「TOA」のジェイド(CV:子安武人)とナタリア(CV:根谷美智子)、「TOV」のユーリ(CV:鳥海浩輔)、「TOG」のアスベル(CV:櫻井孝宏)といった人気キャラクターが登場します。

『TOW-RU』ならではの要素としてこれまでの作品と異なるのは、ジャンルが“シミュレーションRPG”であるということ。詳しいシステムは不明ですが、戦闘画面の見た目は3Dポリゴンの斜め見下ろし型で、最大8人のユニットでパーティを組んでバトルを行う模様。「テイルズ オブ」シリーズらしい絆バトルや、味方をかばったり援護攻撃したりといった要素もあるようです。

【アニメ】『アイドルマスター シンデレラガールズ』がTVアニメ化!アルバムシリーズ第2弾やCD累計100万枚突破&第6弾発売記念イベントの開催など最新情報も発表!

「アイドルマスター シンデレラガールズ」アニメ化決定PV

Mobage(モバゲー)の人気コンテンツ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のTVアニメ化が決定し、2015年1月からオンエアされることが明らかになりました。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、バンダイナムコゲームスのアイドルプロデュース体験ゲーム「THE IDOLM@STER」を題材とした携帯端末専用のソーシャルゲーム。プレイヤーは150人以上もの個性豊かなアイドル達の中から、自身のプロデュースするアイドルユニットを結成し、トップアイドルへと育て上げていくことになります。2011年のサービス開始から現在登録者数は400万人を突破しており、複数の漫画雑誌でのコミカライズ連載、“選抜総選挙”で上位に輝いたアイドルのCDデビューなどを通じてさらなる盛り上がりを見せている人気コンテンツです。

TVアニメ化は4月5日に千葉県の舞浜アンフィシアターにて開催された「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」で発表されたもの。制作には、高雄統子監督をはじめ、シリーズ構成に髙橋龍也氏、キャラクターデザインに松尾祐輔氏、制作をA-1 Picturesが務めるなど、「THE IDOLM@STER」のアニメや劇場版を制作した、ファンからの信頼も厚い実績あるスタッフ陣が参加しています。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア