カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『リゼロ 偽りの王選候補』の発売日が決定!新キャラを紹介するトレーラーやゲームを構成する4つのパートの情報も公開! (09/29)
【乙女ゲーム】「はめふら」がゲーム化!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』“オトメイト”ブランドより2021年発売! (09/28)
【映画】セガの人気タイトル『龍が如く』の実写映像化プロジェクトがハリウッドで始動! (09/28)
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2015年03月

【アニメ】7月新番『うしおととら』キャスト発表!シリーズ構成に原作者の藤田和日郎先生が参加!各キャラの設定画とアニメビジュアル第2弾も公開!

うしおととら DVD Collection BOX TVアニメ化が発表された『うしおととら』の声優キャストが、パシフィコ横浜で3月29日に開催された「サンデーフェス2015」にて発表となりました。 同時に、放送時期が7月になることが正式発表されています。

キャストは、主役の二名のうち、蒼月潮(あおつき うしお)役を「遊☆戯☆王ZEXAL」の九十九遊馬を演じた畠中祐さん、 とら役を「はじめの一歩」の鷹村守役や「名探偵コナン」の毛利小五郎役(2代目)などで知られる小山力也さんが担当。

潮の幼馴染・中村麻子(なかむら あさこ)役は「モーレツ宇宙海賊」の加藤茉莉香役などを演じた小松未可子さん、 その親友・井上真由子(いのうえ まゆこ)役を「寄生獣 セイの格率」で立川裕子を担当した安野希世乃さんが演じます。 その他の出演予定キャストとして、役名は未発表ながら、茅野愛衣さん、坂本真綾さん、高垣彩陽さん、豊崎愛生さん、南里侑香さん、花澤香菜さん、藤原啓治さん、牧野由依さん、水樹奈々さんといった豪華声優陣が出演することも明らかになりました。

またシリーズ構成には、既に発表されている井上敏樹氏(「ギャラクシーエンジェル」「DEATH NOTE」のメインライター。特撮「平成仮面ライダー」シリーズでは「アギト」「龍騎」「555」で多くの脚本を手掛ける)に加えて、原作者の藤田和日郎先生が参加することが判明。 公式サイトでは、各キャラの設定画とアニメビジュアル第2弾を新たに公開していますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】平野耕太『ドリフターズ』アニメ化進行中!公式サイトオープン!コラボカフェや原画展も開催!

ヤングキングアワーズ 2015年 05 月号 [雑誌]

少年画報社の「ヤングキングアワーズ」で連載されている平野耕太先生による漫画作品『ドリフターズ』のアニメ化が進行中であることが明らかになりました。 3月30日に発売された同誌5月号などで発表されています。

『ドリフターズ』は、エルフやオークといった亜人が存在する中世ファンタジー風の異世界を舞台に、島津豊久、織田信長、ハンニバル、ジャンヌ・ダルク、ラスプーチンら歴史に名を残す武人や偉人たちが、敵味方に分かれて戦いを繰り広げるアクション漫画作品。連載は2009年から開始され、現在コミックス4巻まで発売中です。 2012年に発売された平野先生の前作「HELLSING」を原作とするOVAの第10巻にて、映像特典として『ドリフターズ』のアニメーションPVが収録され、ファンの間で話題となりました。

今回のアニメ化に伴い、『ドリフターズ』の公式サイトもオープン。 島津豊久や織田信長たち「漂流者(ドリフターズ)」の面々と、土方歳三、ジャンヌ・ダルクら「廃棄物(エンズ)」の対立を描いたアニメ版キービジュアルが公開されています。 また、「黒王」こと“ENDStheBLACKLOAD”を名乗る公式Twitterアカウントもスタート。こちらでも情報を発信していくものと思われます。

【ゲーム】サイエンス・ビジュアルノベル『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』発表!志倉千代丸氏による科学ADVシリーズではない完全新作のADVゲームが登場、ハッカーが主人公のループものとして制作

『ANONYMOUS;CODE』

3月28日に配信されたMAGES.代表取締役・志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて、氏が企画・原作を務める新作ADVゲーム『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』が発表されました。

本作は志倉氏が長年温めてきたという完全オリジナルのゲーム作品。 物語の舞台は2037年の中野。人生のセーブ&ロードを行う能力を持つ“ハッカー”が主人公の“ループもの”として制作されるようです。 そのタイトル表記や作品内容からは5pb.の人気作品「科学アドベンチャーシリーズ」に共通するものを感じますが、今作『ANONYMOUS;CODE』は「科学アドベンチャーシリーズ」ではない「サイエンス・ビジュアルノベル」で、『STEINS;GATE』が横に無限に広がる“世界線”がテーマだったのに対して、本作では縦に無限に広がる“世界層”がテーマになっているとのこと。 発表に伴い、公式サイトがオープン。ティザームービーも公開されています。

【ゲーム】志倉千代丸氏の小説 『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』がゲーム化!キャスト発表!

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) MAGES.の代表取締役で科学ADVシリーズなどの作品でも知られるクリエイター・志倉千代丸氏が著者を務める小説作品『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』のゲーム化が、3月28日に配信された新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」で発表されました。

発売時期・プラットフォームは未定ですが、ゲーム化にあわせてメインキャストの情報が公開されています。 以前に発表された我聞悠太(がもん ゆうた)役の梶裕貴さん、成沢稜歌(なるさわ りょうか)役の佐倉綾音さん、橋上(はしがみ)サライ役の石川界人さんに加え、今回、相川実優羽(あいかわ みゆう)役を吉田仁美さん、澄風桐子(すみかぜ とうこ)役を伊藤静さん、紅ノ亞里亞(くれないの ありあ)役を沢城みゆきさん、日下部吉柳(くさかべ きりゅう)役を谷山紀章さん、西園梨々花(にしぞの りりか)役を能登麻美子さん、森塚駿(もりつか しゅん)役を柿原徹也さんが担当することが明らかになりました。

『OCCULTIC;NINE』は、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」といった、人気ADVゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉氏が、ライトノベル「レンタルマギカ」のイラストやTVアニメ「UN-GO」のキャラデザなどを手掛けた人気イラストレーター・pako氏とタッグを組んで贈るライトノベル作品。 固有ジャンル名は“超常科学NVL(ノベル)”で、2013年4月に創刊されたオーバーラップの文庫レーベル「オーバーラップ文庫」より、第1巻が2014年8月にリリースされています。 志倉氏による原作の中では、ゲーム以外のメディアからスタートする初めての作品として話題となっていました。4月29日に、最新刊の第2巻が発売される予定です。

【ゲーム/アニメ】β世界線を描く新作『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート・ゼロ)』が発表!アニメ化も決定!

STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート ゼロ)

2009年に5pb.×ニトロプラスによる科学ADVシリーズ・第2弾として発売されたXbox 360用ソフト『STEINS;GATE』は、その完成度の高さでネットの口コミなどを通じて評価を集め、「5万本売れれば大ヒット」と呼ばれるADVゲームとしては異例の40万本という売上を記録。 この人気を受けて制作されたTVアニメ、劇場映画も大ヒットとなり、他ゲームハードへの移植作やスピンオフ作品が次々と発表され、小説、漫画、舞台などゲーム以外のメディアにも展開。 科学ADVシリーズの知名度を飛躍的に高めると同時に、シリーズ随一のヒット作としてファンに認知されています。

今回、その名を冠する最新作『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート・ゼロ)』が、3月28日に行われたMAGES.代表取締役・志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて発表となりました。 本作は『STEINS;GATE』の作中に登場する世界線のひとつ、通称「β世界線」と呼ばれる“主人公・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)がヒロイン・牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)を救えなかった世界”での物語を描く作品になるとのこと。 β世界線を描いた作品には過去に小説の3部作が発表されていますが、本作は小説のゲーム化というわけではなく、ファンディスクでもない、正統続編と言っても差し支えない作品であり、小説3部作とドラマCDの内容もルート内に含みつつ、完全新規のシナリオが多数収録されているとのことです。

『STEINS;GATE 0』の発売日、価格、プラットフォームは未定。 続報が待ち遠しいかぎりですが、ゲーム作品としての展開以外に、早くもアニメ化が決定していることもアナウンスされています。今後の詳細発表に期待しましょう。

【ゲーム/アニメ】『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』がPS4・PS3・PS Vitaに移植!アニメ化も決定!

CHAOS;CHILD (通常版) 3月28日に配信されたMAGES.(メージス)代表取締役の志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて、昨年12月に発売されたXbox One用ソフト『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』が、PS4・PS3・PS Vitaの3機種に移植されることが発表されました。

PS4・PS3・PS Vita版の発売日は6月25日で、それぞれ限定版・通常版・ダウンロード(DL)版の3形態でリリースを予定。 価格はPS4・PS3の通常版が7,800円、限定版が9,800円、DL版が7,000円。PS Vitaの通常版は6,800円、限定版は8,800円、DL版は6,000円(いずれも税別)。CEROレーティングはZ(18歳以上)とのこと。 また、3機種の体験版が3月30日に配信され、 同日より予約開始となることがアナウンスされています。 さらに今後のメディア展開として、同作のアニメ化も決定。詳細は今後続報で明らかにしていくとのことです。

『CHAOS;CHILD』は、MAGES.のゲームブランド・5pb.が展開している科学ADVシリーズの第4弾にして、シリーズ第1作「CHAOS;HEAD NOAH」の設定を引き継いだ後継作。 PS4・PS3・PS Vita版は、Xbox One版と基本的なゲーム内容に変わりはありませんが、PS4版については作中での電話からのボイスがコントローラから聞こえるようになっているなど、各フォーマットに最適化した仕様変更があるとのこと。 さらに新主題歌として、志倉氏が作詞・作曲を手掛け、いとうかなこさんが歌う「シンギュラリティ」が収録されることが明らかになっています。

限定版には、登場キャラクターの一人、久野里澪(くのさと みお)の過去を描くドラマCDと、『CHAOS;CHILD』に登場する可愛らしいプレゼントボックスを再現したペーパークラフトを同梱。 パッケージイラストはキャラクターデザインを手掛ける“ささきむつみ”氏による描き下ろしです。

Tag ⇒ | カオスチャイルドPS4PS3PSV科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【アニメ】『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』の続編制作が決定!4月より再放送もスタート!アニメ「艦これ」ミュージアム、ローソン・ピザハット・白十字とのコラボキャンペーン実施中!

艦隊これくしょん –艦これ- 第2巻 限定版 [Blu-ray] 3月25日深夜に放送されたTVアニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』の最終回(第12話)にて、同作の続編制作の決定が発表されました。

本作は、旧日本海軍の艦艇を擬人化した美少女キャラクター「艦娘(かんむす)」を集め、自分だけの艦隊を編成・強化しながら、謎の敵「深海棲艦(しんかいせいかん)」との艦隊戦で勝利を目指すというDMMの人気ブラウザゲームを原作としたアニメ作品。 監督は「魔法少女リリカルなのは」シリーズの草川啓造氏、シリーズ構成を「ラブライブ!」シリーズの花田十輝氏、制作は「侵略!イカ娘」シリーズなどを手掛けたディオメディアが担当し、2015年1月から3月にかけて放送されました。

アニメの続編はTVシリーズ第2期となるのか、OVAや映画といった別メディアでのリリースとなるのか気になるところですが、現在は続編制作決定と報じられているのみで、詳細はまだ分かっていません。 なお、4月8日からTOKYO MXで、4月9日からBS11で、再放送が行われることも発表されています。

【PSV】『艦これ改』の発売日と限定版のリリースが決定!

艦これ改(仮称)

角川ゲームスより発売予定のPS Vita用ソフト『艦これ改』の発売日が8月27日に決定しました。 また、ゲームソフトに豪華特典をプラスした限定版の発売も発表されています。 価格は通常版が5,800円、限定版は9,800円(共に税別)です。

本作は、2013年4月のサービス開始から加速的なブームを巻き起こし、漫画や小説、アニメなどのメディアミックス展開でも注目されている人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」のコンシューマーゲーム版。 発表当時、発売は2014年内とされていましたが、後に発売時期の延期が発表され、2015年春に発売予定となっていました。今回、さらに時期を延ばしての発売日決定となります。 ゲームの最新情報や限定版の特典内容など、詳しくは3月26日(木)に発売のゲーム雑誌等で発表するとのこと。

【アニメ/ゲーム他】『ヴァルキリードライヴ』公式サイトオープン!TVアニメ、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、フィギュアに展開する一大メディアミックスプロジェクトが開幕!

VALKYRIE DRIVE

3月21日開催の「AnimeJapan 2015」で発表された、『VALKYRIE DRIVE(ヴァルキリードライヴ)』プロジェクトの公式サイト&公式Twitterがオープン。 PVが解禁となり、プロジェクトの概要や各作品のビジュアルなども公開されています。

『ヴァルキリードライヴ』プロジェクトは、「聖痕のクェイサー」「魔乳秘剣帖」などのおっぱいアニメで知られる金子ひらく氏と、人気ゲーム「閃乱カグラ」シリーズの爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏が手を組み、「おねがい☆ティーチャー」シリーズなどのヒットタイトルに携わってきた黒田洋介氏が世界観とストーリー原案を、「一騎当千」シリーズや「クイーンズブレイド」シリーズなどの人気アニメの制作を手掛けたアームスが各種設定・ビジュアルの制作を担当するなど、豪華クリエイターが集結して贈るメディアミックスプロジェクトです。 TVアニメ、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、フィギュアといった、様々なジャンルへの展開が予定されています。

イメージソング「Oh No, Oh No」を歌うのは、「バカとテストと召喚獣」の姫路瑞希役や「閃乱カグラ」の飛鳥役などで知られる原田ひとみさん。 キャストは、TVアニメ『VALKYRIE DRIVE ‐MERMAID‐(ヴァルキリードライヴ マーメイド)』に井口裕香さん、井澤美香子さん、久保ユリカさん、原田ひとみさん、コンシューマーゲーム『VALKYRIE DRIVE ‐BHIKKHUNI‐(ヴァルキリードライヴ ビクニ)』に洲崎綾さんと伊藤かな恵さん、ソーシャルゲーム『VALKYRIE DRIVE ‐SIREN‐(ヴァルキリードライヴ セイレーン)』には田所あずささんと大橋彩香さんの出演が決定しています。

【映画】『劇場版 弱虫ペダル』2015年夏公開!劇場版公式サイトオープン!

2015年夏公開 『劇場版 弱虫ペダル』特報

アニメ『弱虫ペダル』初のオリジナル長篇映画となる『劇場版 弱虫ペダル』の公開が決定しました。 2015年夏に上映開始予定です。

『弱虫ペダル』は、ロードレーサーとしての驚異的なポテンシャルを秘めた高校一年生のオタク少年・小野田坂道(おのだ さかみち)が、自転車を通じて出会った様々な人々と交流し、成長しながら、ロードレースの楽しさに目覚めていく姿を描く本格スポーツ青春ストーリー。 TVアニメは「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の同名漫画作品を原作として制作され、2013年10月から2014年6月まで第1期が放送。第2期となる「GRANDE ROAD」が2014年10月より放送中です。 原作コミックスは累計発行部数1,300万部を超える大ヒットとなっており、最新第39巻が4月8日に発売予定となっています。

劇場版は原作者の渡辺航先生がこの映画のために書き下ろしたオリジナルストーリーで展開するとのこと。 なお、発表と同時に劇場版公式サイトがオープン。特報ムービーと、渡辺先生描き下ろしイラストでデザインされたティーザーポスタービジュアルを公開していますので、お見逃しなく。

【映画】『ハイ☆スピード! ‐Free! Starting Days‐』12月5日全国ロードショー!『Free!』第1・2期の劇場一気見上映も決定!

ハイ☆スピード! (KAエスマ文庫) 京都アニメーションが制作を担当し、2シーズンのTV放送も好評のうちに終了した『Free!(フリー!)』に新展開です。 3月22日(日)に両国国技館で開催されたイベント「Free!-Eternal Summer-“岩鳶・鮫柄合同文化祭”」にて、新作映画『ハイ☆スピード! ‐Free! Starting Days‐(フリー!スターティングデイズ)』が12月5日に全国の劇場で公開されることが発表されました。 これに伴い、公式Twitterアカウントも「ハイ☆スピード!&Free!」公式Twitterとしてリニューアル。キービジュアル第1弾を公開しています。

『ハイ☆スピード! ‐Free! Starting Days‐』は、『Free!』に登場した七瀬遙(ななせ はるか)、橘真琴(たちばな まこと)、松岡凛(まつおか りん)、葉月渚(はづき なぎさ)、竜ヶ崎怜(りゅうがざき れい)たち5人の中学生時代を描くエピソード。 映画タイトルは『Free!』の原案になったKAエスマ文庫(京都アニメーション刊)のライトノベル「ハイ☆スピード!」をもとにしているものと思われます。キャストは『Free!』から続投するとのことです。

イベントではこの他に、TVアニメ『Free!』第1・2期を全国の劇場スクリーンで鑑賞できる、一気見上映が行われることも発表されました。こちらは今夏・今秋に放映が予定されています。 さらに、「ハイ☆スピード!」のコミカライズや公式キャラクターズムックの新刊のリリースが決定。 ムックは遙と凛にスポットを当てたもので、3月23日から29日にかけて予約受付が行われるとのこと。

【アニメ】TVシリーズ第3期『アクエリオンロゴス』と新作OVA『創勢のアクエリオンEVOL』の制作が決定!舞台化や10周年記念イベントの開催など新企画も発表!

アクエリオンロゴス

第1作のTV放送から10周年を迎える「アクエリオン」シリーズの新プロジェクトが、3月21日に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2015」の“アクエリオン10周年「超気持ちいぃ~」ステージ”にて発表されました。

ファン待望のTVアニメシリーズ第3期『アクエリオンロゴス』や、完全新作OVA『創勢のアクエリオンEVOL』の制作が報じられている他、「ノブナガ・ザ・フール」に続く多次元プロジェクト“The Fool”の第二回作品として、舞台「ひと夏のアクエリオン」の公演も決定。 さらに、これまでのシリーズと今回発表された最新作を包括する10周年記念イベント「合体祭~渋公で叫べ“気持ちいぃ~”」の開催、『アクエリオンEVOL』のBlu-ray BOXのリリース、「GYAO!」でのシリーズ一挙配信、アクエリオン展の実施など、新プロジェクトが続々と発表されています。 詳しくは続きにまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

「アクエリオン」シリーズは、2005年に放送されたTVアニメ『創聖のアクエリオン』をはじめとするSFロボット作品群。 あらゆる感情をエネルギーに変換して発する様々な必殺技、個性際立つキャラクターの名セリフの数々、印象的な主題歌など、エキサイティングな作風で視聴者の心を掴み、これまでTVシリーズにOVA、映画などの映像作品が発表されました。 また、主題歌を起用したCMで作品の知名度を飛躍的に高めたパチンコ、パチスロをはじめ、漫画、小説、ゲームなどにメディアミックス展開も行われています。

【アニメ】『干物妹!うまるちゃん』7月より放送開始!公式Twitterも開設、AnimeJapan連動プレゼントキャンペーン実施中!

干物妹! うまるちゃん 5 (ヤングジャンプコミックス) 原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の漫画作品で、昨年12月にアニメ化が発表されていた『干物妹!うまるちゃん』が、TVアニメとして7月より放送をスタートすることが決定しました。 これに伴い、原作者のサンカクヘッド先生によるうまるちゃんの描き下ろしイラストが公式サイトに公開。 同時に公式Twitterアカウントも開設されています。

『干物妹!うまるちゃん』は、外では容姿端麗、文武両道な「美妹(びもうと)」で通っているものの、家では限りなくグータラに過ごす「干物妹(ひもうと)」と化す女子高生・土間埋(どま うまる)と、その兄である社会人・タイヘイの日常を描いた、チグハグギャップな兄妹ギャグコメディ。 原作は「ミラクルジャンプ」(集英社)での読み切り掲載を経て、「週刊ヤングジャンプ」2013年15号より連載がスタート。 「ニコニコ静画」や「ミラクルジャンプ」、集英社のWEBサイト「となりのヤングジャンプ」では、作者本人によるスピンオフ作品「ひもうと!うまるちゃんS」も連載中です。

【PSV】人気アニメキャラの共演!『ミラクルガールズフェスティバル(仮題)』がセガよりPS Vitaで今冬リリース!

『ミラクルガールズフェスティバル(仮題)』 人気アニメキャラクターのライブパフォーマンスが楽しめる新作リズムアクションゲーム『ミラクルガールズフェスティバル(仮題)』が、PS Vita用ソフトとして、セガから今冬に発売されることが明らかになりました。

登場するアニメ作品は、「ゆるゆり」「這いよれ!ニャル子さんF」「ビビッドレッド・オペレーション」「きんいろモザイク」「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「てさぐれ!部活もの あんこーる」「Wake Up, Girls!」「GO!GO!575」「のうりん」「未確認で進行形」の10タイトルがアナウンスされており、キャラクター達はアニメの2Dイメージを3Dモデルで忠実に再現しているとのこと。

リズムゲームパートは、セガの人気音楽ゲーム「初音ミク -Project DIVA-」シリーズのゲームエンジンを採用。 画面内に出現するターゲットにアイコンが重なる瞬間に対応するボタンを押すシンプルな操作で、誰でも気軽にプレイできます。 楽曲はファンにとって馴染みの深いTVサイズ尺で収録。鑑賞モードではフルサイズ尺で魅力あふれるライブステージを楽しめるそうです。

【アニメ/映画/舞台】『ハイキュー!!』第2期今秋放送!劇場版や大規模イベントに続報、舞台化も決定!

ハイキュー!!第15巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス) TVアニメの放送終了後も、続編制作の決定や総集編映画の公開など、様々な新プロジェクトが展開予定とされていた『ハイキュー!!』に、新たな動きがありました。

まずアニメの続編についてですが、こちらはファンの期待どおり、TVシリーズ第2期として2015年秋から放送されることが決定。 そしてTVアニメ第1期の総集編として公開予定とされていた映画が、前後編の2部作で7月3日と9月18日に公開されることも明らかに。 さらに、大規模イベント「ハイキュー!!祭り!」が8月30日にパシフィコ横浜で開催決定。 これに加えて舞台化も決定し、東京・大阪・宮城にて11月から上演されることが告知されています。 詳しくは続きよりご確認下さい。

『ハイキュー!!』は、バレーボール初心者で背が低いものの、驚異的なバネと瞬発力を持つ主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)と、天才セッターでありながら、その独善的なプレーで「コート上の王様」と皮肉られていた影山飛雄(かげやま とびお)がコンビを組み、高校バレーの全国への道を歩んでいく青春スポーツ作品。 原作は古舘春一先生による「週刊少年ジャンプ」(集英社)の漫画作品で、コミックスは既刊15巻、累計発行部数は1,000万部を突破しています。 アニメはProduction I.Gが制作を担当しており、4月から9月にかけてMBS・TBS系全国ネットで放送されました。

【話題】任天堂がDeNAと資本提携しスマホ向けゲーム開発へ乗り出す!次世代の新ゲーム機『NX』の開発も発表!

Wii U ゼノブレイドクロス セット(特製アートブック+特製マップ+オリジナルデザイン『ニンテンドープリペイドカード1000円』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付 任天堂は3月17日、DeNA(ディー・エヌ・エー)と共同で行った記者会見にて、両社の資本業務提携を実施し、スマートフォン向けゲームアプリや多様なデバイスに対応した会員制サービスなどを共同開発・運営していく事を明らかにしました。

これまで家庭用ゲーム機によるゲームビジネスで業界を牽引してきた任天堂ですが、ここ数年はスマートフォンの普及とソーシャルゲームの登場で、家庭用ゲームのシェアは奪われ続けている傾向にあり、2011年度から3年連続で営業赤字に陥いるなど、業績の低迷が続いていました。 一方、携帯電話向けのゲーム事業で業績を拡大してきたDeNAも、携帯電話からスマートデバイスへの転換に想定以上の時間がかかったことで、スマホゲーム市場の参入に出遅れ、2015年3月期連結決算は2期連続の減収減益を見込む結果となり、業績不振が取り沙汰されていました。

任天堂とDeNAは、今年中に共同開発したスマホ向けゲームを発表し、巻き返しにかかる考えであり、同時にPC、スマホ、タブレットなど多様なデバイスに対応した会員制サービスを共同で開発・運営していくとのこと。 さらに任天堂は、スマートデバイスのみに注力するのではなく、ゲーム専用機にも引き続き情熱を持って携わっていく姿勢を示し、まったく新しいコンセプトのゲーム専用機、コードネーム『NX』を開発中であると発表。 新しいメンバーズサービスへのプロセスとしても機能していくことを明らかにしました。

【アニメ】『監獄学園』はTVアニメとして今夏放送!公式サイトがプレオープン!

TVアニメ「監獄学園(プリズンスクール)」ティザーPV

アニメ化が発表されていた『監獄学園(プリズンスクール)』が、TVアニメシリーズとして2015年夏に放送されることが明らかになりました。 これは3月16日にプレオープンした公式サイトで発表されたもので、同サイトにてアニメ版キービジュアルとティザーPVも公開されています。

『監獄学園』は、由緒正しい全寮制の女子高から共学化したばかりの「私立八光(はちみつ)学園」に入学した主人公・藤野清志(ふじの きよし)ら5名の男子生徒が、女子風呂を覗いた罪で、学園を仕切る裏生徒会の手により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄され、看守役の女子生徒らとのエッチなハプニングに遭いながら、脱獄するための策を練って行動へ移していく…というハイスクールコメディ。 原作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の平本アキラ先生による漫画作品で、第37回講談社漫画賞一般部門を受賞。 原作コミック第1~16巻の発行部数は累計400万部を突破しています。

【アニメ】『ヘヴィーオブジェクト』は10月より放送!スタッフとキービジュアルも公開!

ヘヴィーオブジェクト 七〇%の支配者 (電撃文庫) 鎌池和馬先生による電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)のライトノベル作品を原作としたTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』の放送時期が、10月に決定しました。 また、スタッフとアニメのキービジュアルが解禁となっています。

アニメの監督を務めるのは、「灼眼のシャナ」や「スレイヤーズ」などを手掛けた渡部高志氏。 副監督は、「リトルバスターズ」「まじもじるるも」の櫻井親良氏。 シリーズ構成は「アクセル・ワールド」「劇場版 とある魔術の禁書目録」の吉野弘幸氏。 キャラクターデザインは「機巧少女は傷つかない」「ハナヤマタ」の渡辺敦子氏。 音楽は「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」の井内舞子氏(I've sound)。 そして3DCGをサンジゲンが、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当します。

【OVA】『ストライク・ザ・ブラッド』が前後編でOVA化決定!

ストライク・ザ・ブラッド (6) (電撃コミックス) 3月15日に行われた「ゲームの電撃 感謝祭2015 & 電撃文庫 春の祭典2015」のステージイベントにて、アニメ『ストライク・ザ・ブラッド』のOVA制作が発表されました。

『ストライク・ザ・ブラッド』は、世界最強の吸血鬼“第四真祖”の少年・暁古城(あかつき こじょう)と、彼を監視するために私立彩海学園へやってきた見習い“剣巫”の少女・姫柊雪菜(ひめらぎ ゆきな)が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー。 原作は2011年より電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)から刊行されている三雲岳斗先生・執筆、マニャ子先生・イラストによるライトノベル作品で、単行本は現在12巻までリリースされています。 2013年10月から2014年3月にかけて、TVアニメ全24話が放送されました。

OVAは2015年末に前後編で発売予定。原作者である三雲先生原案のオリジナルストーリーが描かれるとのこと。 また今回の発表にあわせて、ストブラのアニメ公式サイトのTOPページも新規ビジュアルに更新。 今後随時OVAの最新情報などを更新していくとのことです。

【PSV】「ネプテューヌ」最新作発表!ブランが主役のゾンビACTゲーと「セガハードガールズ」とのコラボタイトルがPS Vitaでリリース決定!

新次元ゲイム ネプテューヌVII ドリームエディション (特製デジパック仕様DG-ROM(特典限定CD3枚組) 同梱) ビジュアルブック 付 実際のゲーム業界をテーマに、実在するゲーム企業やゲームハードを擬人化した美少女キャラクターが登場する世界観で話題となっている、コンパイルハートの人気ゲームタイトル「ネプテューヌ」シリーズ。

その最新作が、3月15日に開催された「ゲームの電撃 感謝祭2015&電撃文庫 春の祭典2015&電撃コミック祭2015」のイベントステージ「コンパイルハートPresents! 次元と魔界を超えて贈る感謝ステージ2015」で発表されました。

今回発表された新作タイトルは、『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団(仮)』と『超次元大戦 ネプテューヌVSセガハードガールズ 夢の合体スペシャル(仮)』の2本。 どちらもPS Vitaをプラットフォームに開発が進められています。発売時期や価格などは現時点で不明です。

【ホビー他】『ZOIDS MASTERPIECE(ゾイド マスターピース)』今秋起動!公式Twitter「ZOIDS情報局」スタート!スマホゲー「ZMH」事前登録者数7万人突破キャンペーン実施中!アニメのBlu-ray BOXも続々リリース!

ゾイドフューザーズ Blu-ray BOX 1983年にトミー(現タカラトミー)の玩具シリーズとして登場してから、TVアニメや漫画、ゲームなどのメディアに進出し、30年以上経った今でも根強い人気を誇る「ZOIDS(ゾイド)」シリーズ。 今回その新たなプロジェクトとして、同社のハイターゲット向けブランド「マスターピース」シリーズより、『ZOIDS MASTERPIECE(ゾイド マスターピース)』が登場することが明らかになりました。

「マスターピース」とは、過去のシリーズ人気キャラクターを現在の技術でリメイクした、高級志向&高年齢層向けのタカラトミーのホビーブランド。 『ZOIDS MASTERPIECE』においては、『ZOIDS』シリーズの主役機の代名詞とも言えるライオン型ゾイド「SHIELD LIGER(シールドライガー)」が第1弾に登場。大人が欲しがる究極のスペックを携え、今秋にリリースされるとのことです。

【L5新作】シリーズ最新作『妖怪ウォッチ3』発表!『妖怪ウォッチバスターズ』の独立タイトル化も決定!

妖怪ウォッチ DVD-BOX2 (データカードダス&ジバニャンラバーストラップ付) レベルファイブによるゲームソフト「妖怪ウォッチ」のシリーズ最新作となる『妖怪ウォッチ3』の制作が決定しました。 また、シリーズ第2弾に登場した通信プレイが可能なアクションゲーム『妖怪ウォッチバスターズ』が、独立した1本のゲームタイトルになって発売されることも明らかに。 これらは3月14日頃発売の「月刊コロコロコミック」4月号(小学館)で発表されているもので、次号でも最新情報が掲載される模様です。

『妖怪ウォッチ』は、「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」に続く、レベルファイブのマルチメディアプロジェクトの第3弾。古いガシャガシャマシンの中から登場した自称・妖怪執事の「ウィスパー」と出会った主人公が、町中の妖怪が見えるようになる不思議な時計「妖怪ウォッチ」を渡され、友達となった「ジバニャン」ら妖怪の仲間たちと共に、日常に存在する妖怪不祥事を解決していく…という物語が描かれています。

ゲームシリーズはこれまでニンテンドー3DS用ソフトとしてリリースされており、第1作が2013年7月に、続編の第2作「妖怪ウォッチ2」が元祖と本家の2バージョンで2014年7月に同時発売された後、「2」の3バージョン目に位置付けられる「真打」が2014年12月にリリースされました。 ゲーム以外にもアニメ、映画、漫画、玩具といった間口の広さで多くのファンを獲得しており、小学生を中心に爆発的なブームを巻き起こし社会現象にもなっている人気タイトルです。

【アニメ】「モン娘」こと『モンスター娘のいる日常』が7月にTVアニメ化!公式サイトオープン!

モンスター娘のいる日常 7 (リュウコミックス) 徳間書店の「月刊COMICリュウ」で連載されているオカヤド先生原作の漫画作品『モンスター娘のいる日常』のTVアニメ化が決定。2015年7月より放送がスタートします。

『モンスター娘のいる日常』は、他種族間交流のホストファミリーに指定された主人公・来留主公人(くるす きみひと)と、ラミア・ハーピー・ケンタウロス・スライム・マーメイド・アラクネ…といった、可愛いモンスター娘(モン娘[もんむす])達との同居生活を描くハーレム・ラブコメディ。 連載は2012年から始まっており、本日3月13日に最新コミックス第7巻が発売。国内累計発行部数は150万部を突破しています。

アニメ化の発表に伴い、公式サイトと公式Twitterも開設。 ラミアの少女「ミーア」、ハーピーの少女「パピ」、ケンタウロスの少女「セントレア」の3人のモン娘が描かれたアニメ版キービジュアルが早くも公開されています。

【アニメ】7月新番『ミリオンドール』のキャストに楠田亜衣奈さんと伊藤美来さんが決定!出演声優オーディションの開催も発表!

ミリオンドール 7月よりスタートするTVアニメ新番組『ミリオンドール』のキャストに関する新情報が発表されました。

本作はCOMICSMARTが運営する連載型オリジナル漫画配信サービス「GANMA!(ガンマ)」で連載中の同名コミックを原作とするTVアニメシリーズです。 推しアイドルの布教に務めるオタクたちや、メジャーデビューを目指し日々奮闘するロコドル、地下アイドルたちマイナーアイドルを、それぞれの視点から描くアイドル群像漫画で、アイドルオタクである原作者自身の知識や経験に基づくリアルな描写の数々が話題となっています。

今回『ミリオンドール』のキャストとして、「ラブライブ!」の東條希役を務める楠田亜衣奈さんと、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の宇佐美奈々子役で初主演を果たした伊藤美来さんの出演が決定しました。 お二人ともアイドルを題材としたアニメ作品で声を演じていらっしゃるだけに、本作でどんな役柄を担当するのか気になりますね。

【アニメ】GA文庫『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』アニメ化企画進行中!公式サイトプレオープン!

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) (GA文庫) 海空りく先生が執筆するGA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル作品『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』のアニメ化プロジェクトが進行中であることが明らかになりました。 3月13日発売の原作単行本最新刊とコミカライズ第2巻の帯で告知されています。 アニメ公式サイトとTwitterもオープンしており、原作イラストを手掛けている“をん”先生描き下ろしのティザービジュアルが公開中です。

『落第騎士の英雄譚』は、剣術の腕は高いものの魔法の才能が無いために《落第騎士(ワーストワン)》と呼ばれている主人公・黒鉄一輝(くろがね いっき)が、異国の皇女にして《A級騎士(ナンバーワン)》と名高い美少女ステラ・ヴァーミリオンとの出会いを境に、それまでの「最弱」な学園生活を一変させ、最底辺から騎士の頂点を目指すという学園ソードアクション。 原作小説は2013年より刊行され、現在本編単行本が6巻まで発売中。スクウェア・エニックスのWEBコミック配信サイト「ガンガンONLINE」では、空路恵先生によるコミカライズも連載されています。

なお、原作最新刊「落第騎士の英雄譚 零」と同日にリリース予定のコミックス第2巻の発売を記念して、アニメイト・とらのあな・ゲーマーズの各店舗にて特典がもらえるフェアが開催されます。 対象店舗にてコミックス2巻を購入した方を対象に、描き下ろしミニ色紙やイラストカード、ブックカバーといった店舗別の特典がプレゼントされるとのこと。 フェアは発売日の3月13日からスタートし、特典がなくなり次第終了となりますのでご注意を。詳しくは特設ページよりご確認下さい。

【映画】劇場アニメ『この世界の片隅に』の制作支援者を募集中!クラウドファンディングによる支援金は目標額の50%を突破!

この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス) 「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直氏が監督と脚本を、「残響のテロル」「神撃のバハムート GENESIS」のMAPPAがアニメーション制作を担当する新作劇場アニメ『この世界の片隅に』のクラウドファンディングサイトが3月9日にオープンしました。現在支援金は目標金額2,000万円の半分となる1,000万円を突破しているとのこと。

『この世界の片隅に』は、戦中の広島県の軍都「呉」を舞台に、広島市から嫁いできた主人公・すずを中心とする家族ドラマを描いた作品。 原作は「夕凪の街 桜の国」などのベストセラーで知られるこうの史代先生の漫画作品で、「漫画アクション」(双葉社)にて2007年から2009年まで連載され、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞しています。 2011年には、本作を原作としたTVドラマが“終戦記念ドラマスペシャル”として放映されました。

劇場アニメ化自体は2012年に発表されており、4年の準備期間を経てシナリオ・絵コンテが完成したものの、まだ本格的な制作がスタートできておらず、今回、その第1歩を踏み出すため、制作支援メンバーをクラウドファンディングで募る採択をした、という流れになります。 このプロジェクトの制作支援メンバーとは、映画『この世界の片隅に』の製作・公開資金を提供する方と、SNSなどにより本作の情報を発信し広報活動を支援する方のことで、3月9日の11時開始から36時間が経過した現在、支援者は800人以上となり、集まった金額は1,000万円を超える盛況ぶりとなっています。 これは、今回利用した国内大手クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」において、最速の資金調達スピードとのことです。

【映画】新作OVA『這いよれ!ニャル子さんF』劇場公開決定!劇場限定版Blu-rayのリリース&一般発売日も発表!

這いよれ! ニャル子さんF Blu-ray *初回限定版

クトゥルー神話を元ネタにした“名状しがたいアニメ”こと、「這いよれ!ニャル子さん」の新作OVAとなる『這いよれ!ニャル子さんF』が、劇場公開されることが決定しました。 公開日は5月30日(土)、新宿バルト9他にてロードショーとなります。これに伴い、劇場でしか買えない劇場限定版Blu-rayの発売が決定。主題歌ソロバージョンを収録したスペシャルCDなどの豪華特典が用意されるとのこと。

もちろん、Blu-rayは劇場以外でも購入可能です。一般発売日は6月19日(土)で、初回限定版は描き下ろしジャケットデジパック風仕様となり、TVアニメ第1&2期の総集編やTVシリーズ未放送のOVAなどが特典映像として収録される他、スペシャルブックレットが同梱。店舗別購入特典、早期予約キャンペーンも決定しました。 この他、新作OVAの主題歌シングルとベストセレクションCDを対象とした連動購入特典プレゼントキャンペーンなどが発表されていますので、あわせてチェックしてみて下さい。

『這いよれ!ニャル子さんF』は、逢空万太先生によるGA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル作品を原作として制作されたTVアニメ『這いよれ!ニャル子さん』シリーズに続く完全新作のOVA作品です。 『ニャル子F』では、今作からのアニメ新キャラクターとして、山本希望さん演じる「銀(しろがね)アト子」が登場。原作ではかなりヤヴァイ人物だっただけに、OVAでの立ち回りが気になるところ。第1、2期と続いてきた主人公・八坂真尋(やさか まひろ)とニャル子たちの怒涛のハイテンションラブ(クラフト)コメディに、どんな終止符が打たれるのか注目です。

【アニメ】『グリザイアの迷宮/楽園』放送日時決定!主題歌はOPテーマを黒崎真音さん、EDテーマを南條愛乃さんが担当!

『グリザイアの迷宮/楽園』

今春よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送がスタートするTVアニメ『グリザイアの迷宮』および『グリザイアの楽園』の放送日時が決定しました。 『迷宮』は4月12日より各局で順次オンエア。既報の通り60分スペシャルでの放送となります。 『楽園』は4月19日より放送開始予定です。なお、ニコ生での配信も行われるとのこと。

『楽園』の主題歌については、オープニングテーマを黒崎真音さん、エンディングテーマを南條愛乃さんと、前作『グリザイアの果実』でお馴染みのアーティストを起用。 黒崎さんの歌うOPテーマ「刹那の果実」は5月23日にCDが初回限定盤、初回限定アニメ盤、通常盤の3形態でリリースされます。 南條さんが歌唱するEDテーマは2種類あり、それぞれ「カプリスの繭」編が「黄昏のスタアライト」、「ブランエールの種」編が「きみを探しに」となっています。 シングルは前者が4月29日、後者が6月10日発売予定で、どちらも初回限定盤と通常盤の2形態でリリースされる予定です。

アニメ『グリザイアの迷宮』と『グリザイアの楽園』は、昨年10月から12月にかけて放送されたTVアニメ『グリザイアの果実』の続編。 PCゲームメーカー・フロントウイングが3部作でリリースした「グリザイア」シリーズのうち、第1作『果実』に続く第2作『迷宮』とシリーズの完結編となる第3作『楽園』をアニメ化するもので、『迷宮』では登場人物のその後の話が語られ、『楽園』では主人公・風見雄二(かざみ ゆうじ)の過去を描いた「カプリスの繭」編と、シリーズ最終章の「ブランエールの種」編が描かれるとのこと。

【映画/アニメ】『ハマトラ』シリーズ劇場版&SDアニメシリーズ制作決定!DVD「Re:␣ハマトラ Fes. 2015 Spring」は6月26日にリリース!

リプライハマトラFes.2015 Spring for DVD TVアニメを中心に展開しているメディアミックス作品『ハマトラ』シリーズ(「ハマトラ THE ANIMATION」「Re:␣ハマトラ」)の劇場版とSDアニメシリーズの制作が決定しました。

これは、3月8日に舞浜アンフィシアターにて開催されたイベント「Re:␣ハマトラ Fes. 2015 Spring」で発表されたもので、詳細は公式サイトにて随時公開していくとのこと。 また、同イベントの模様を収録したDVDが早くも発売決定。イベントでしか聞くことが出来なかったスペシャルドラマも収録し、6月26日にリリースされます。

『ハマトラ』は、現代の横浜を舞台に、天然で天才の主人公「ナイス」とその相棒であるクールガイ「ムラサキ」のコンビ探偵“ハマトラ”が、自分たちも該当する超常的な特殊能力「ミニマム」を用いる者たち「ミニマムホルダー」に深く根差した連続殺人事件の謎を追っていく、ノンストップアクション&群像劇。 TVアニメ版は2014年1月から3月にかけて第1期がテレビ東京他にて放送され、同年7月から9月にかけて第2期『Re:␣(リプライ)ハマトラ』が放送。 漫画版はTVアニメに先行して2013年11月より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載。この他にもゲームや小説、舞台などに展開されています。

Tag ⇒ | ハマトラ映画DVD舞台

【アニメ】『ゆるゆり』第3期のTVシリーズが制作決定!スタッフは脚本を除きOVA版の制作陣が続投!

【Amazon.co.jp限定】ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様)(オリジナルA3お風呂ポスター付) [Blu-ray] 3月7日にニコニコ生放送で配信された「ゆるゆり なちゅやちゅみ! P'sLIVE直前! ごらく部らいぶ ぷれいばっく!」にて、TVアニメ『ゆるゆり』第3期の制作決定が発表されました。公式サイトのトップページでも告知されています。

第3期の制作決定も第2期と同様にニコ生中のサプライズで発表となり、メインキャストの「七森中☆ごらく部」の4人、三上枝織さん(赤座あかり役)、大坪由佳さん(歳納京子役)、津田美波さん(船見結衣役)、大久保瑠美さん(吉川ちなつ役)から喜びの声がビデオメッセージで寄せられています。 ちなみに3期の決定は8日開催の「P'sLIVE」直前まで伏せられていたようで、キャストの皆さんにとってもサプライズであった模様。今回もごらく部にバレないように色々試行錯誤したとのことです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア