カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】第2期『プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2』の制作が決定!ティザービジュアル&ティザーPV公開! (08/14)
【ゲームハード】次世代機『Xbox Series X』の日本国内の発売は2020年11月を予定!過去3世代のゲーム数千タイトルも最適化され最新機種でプレイ可能に (08/13)
【PS4/NS】『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に「DMC」の“ダンテ”が参戦!有料DLC「マニアクスパック」にて登場予定 (08/12)
【映画】アニメ「銀魂」最終弾!『銀魂 THE FINAL』が2021年1月8日に公開決定! (08/12)
【アニメ】TVシリーズ第2期『小林さんちのメイドラゴンS(エス)』2021年放送決定!制作は京都アニメーションが続投! (08/11)
【アニメ】『ぐらぶるっ!』2020年10月より放送開始!制作はDMM.futureworksが担当! (08/10)
【PS4/PC】『GBVS』シーズン2が9/24に開幕!「ベリアル」が遂に参戦、新キャラ「カリオストロ」も10月下旬に配信予定! (08/09)
【PS4/NS】『このすば! ~この欲望の衣装に寵愛を!~』Machicoさんによる主題歌「It's so fine!」を使用したOPMVが公開!ED主題歌はヒロイン3人による「雨やどり」に決定! (08/08)
【アニメ】『半妖の夜叉姫』の放送開始日とキャストが発表!アニメーションPV解禁! (08/07)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2』PS4版とSwitch版の発売日が決定!新キャラ「セリ・グロース」の情報も公開! (08/06)
【アニメ】月マガ連載の『ましろのおと』がTVアニメ化、来春より放送開始!澤村雪役のキャストとメインスタッフが発表! (08/05)
【映画】『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐』前編「Wandering; Agateram」の公開日が決定! (08/04)
【映画】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』LiSAさんが歌う主題歌「炎(ほむら)」を使用した本予告が解禁!前売券は8/7より販売開始! (08/03)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に新キャラ「名残雪」と「レオ」が参戦!PS5版の発売も決定! (08/02)
【アプリ】“ひぐらし”新作スマホゲー『ひぐらしのなく頃に 命』発表!事前登録の受付がスタート! (08/01)
【アニメ】「ゆゆゆ」第3期『結城友奈は勇者である ‐大満開の章‐』の制作が決定! (08/01)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2』のスペシャルムービーが公開!新キャラ“フィー”が登場、クラウディアとの感動の再会も収録! (07/30)
【PS4/PSV】『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』の発売日が決定!原田たけひと氏による描き下ろし店舗特典のイラストも公開! (07/29)
【話題】『STEINS;GATE』10周年企画「オペレーション・フォルトゥーナ」が開催中!ジョン・タイターに協力して“メタルうーぱ”を回収せよ!! (07/29)
【PC他】「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編『百英雄伝』のKickstarterが100万ドルを突破!家庭用ゲーム機への対応が決定! (07/28)
【アニメ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のTVアニメ化が決定!メインスタッフ発表! (07/27)
【アニメ】2020年秋新番『神様になった日』放送局決定!スタッフ&キャスト情報、第1弾アニメPV解禁! (07/26)
【PC】新作RPG『百英雄伝』が発表!「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが集結して送るJRPGが始動へ (07/25)
【NS】『アンジェリーク ルミナライズ(アンミナ)』公式サイトオープン!新たな守護聖のキャストとPVが公開、新作ドラマCDシリーズの発売も決定! (07/24)
【アニメ】『レヱル・ロマネスク』の放送日時、追加キャスト発表!Blu-ray&DVD化を支援するクラファンもスタート! (07/23)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO(アリア ザ クレプスコーロ)』2021年春頃公開!「オレンジぷらねっと」のメンバーを中心に描かれる「ARIA」の完全新作アニメーション (07/22)
【studio BB】「Fate/EXTRA」のリメイク作『Fate/EXTRA Record』の開発が始動!ティザーサイトにて1stトレーラーが公開! (07/22)
【PS4/NS/PC】『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』が今冬発売!前作から3年後、成長したライザ達の新たな夏の冒険物語が始まる! (07/22)
【NS】『真・女神転生V』2021年全世界同時発売決定!新映像を収録した最新ティザートレーラーも公開に (07/22)
【PS4/NS】『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が10/29発売!「マニアクス クロニクル」をベースにHDリマスター、イベントシーンにボイスが追加されるなど新要素も (07/21)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2015年05月

【アニメ】『監獄学園』の放送局、スタッフ&キャスト、OP&ED主題歌が発表!最新PVも公開!

『監獄学園』最新PV

今夏より放送開始予定と告知されていた、TVアニメ新番組『監獄学園(プリズンスクール)』の最新情報が、5月27日に講談社本社にて行われた制作発表会で明らかになりました。 これに合わせて、アニメ公式サイトもリニューアルオープン。放送局やスタッフ&キャスト、オープニング&エンディング主題歌など、発表会で明らかになった最新情報を掲載している他、新たな最新キービジュアルとPVも公開されています。

『監獄学園』は、由緒正しい全寮制の女子高から共学化したばかりの「私立八光(はちみつ)学園」に入学した主人公・藤野清志(ふじの きよし)ら5名の男子生徒が、女子風呂を覗いた罪で、学園を仕切る裏生徒会の手により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄され、看守役の女子生徒らとのエッチなハプニングに遭いながら、脱獄するための策を練って行動へ移していく…というハイスクールコメディ。 原作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の平本アキラ先生による漫画作品で、第37回講談社漫画賞一般部門を受賞。 原作コミック第1~16巻の発行部数は累計400万部を突破しています。6月5日には最新刊の第17巻が発売される予定です。

【3DS】『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語』の「カウントダウンフェスティバル」がスタート!

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス 初回封入特典&Amazon.co.jp限定PC壁紙付(2015年6月4日注文分まで)

コーエーテクモゲームスは、6月4日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』の「カウントダウンフェスティバル」を、5月29日よりスタートしました。

ガストブランド恒例のカウントダウンフェスティバルですが、今回も豪華賞品が当たるプレゼント企画など盛りだくさんの内容を実施。 受注生産で好評だった各種等身大タオルや声優サイン色紙といった各種グッズが、総勢44名にプレゼントされます。 カウントダウンフェスティバルは発売日まで毎日更新されますので、お見逃しなく。

本作『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』は、2013年にPS3とPS Vita向けに発売された、同名RPGのニンテンドー3DS版です。 キャラクターはデフォルメされた3Dモデルになり、立体視に適した見下ろし視点やグリッド表示を採用した戦闘システムなど、ニンテンドー3DSに合わせた仕様に変更されています。 また、新たなコスチュームや、ロロナの師匠であるアストリッドを主人公とした新シナリオ「アストリッドのアトリエ」の追加など、新要素も盛り込まれているとのこと。

【PSV】新規要素を追加した『なないろリンカネーション』がPS Vitaで9月17日発売!キャストとサンプルボイスも公開中!

『なないろリンカネーション』

SILKY’S PLUS ALPHA(シルキーズプラスアルファ)は、PS Vita用ソフト『なないろリンカネーション』を9月17日に発売することを発表しました。 価格は通常版が6,800円、初回限定版は8,800円、ダウンロード版は6,000円(すべて税別)です。 コンシューマー版の発売決定に伴い、新要素とキャストが発表されています。

本作は、美少女ゲームブランド「エルフ」と「シルキーズ」の開発スタッフが設立した「シルキーズプラス」のブランドデビュー作『なないろリンカネーション』のコンシューマー移植作です。 町に彷徨う霊魂を常世へと送る“お役目”を受け継ぐ事となった主人公が、従者である“鬼”やヒロインの女性達と共に、町の平和を揺るがす事件に挑んでいく…というストーリーで、2014年の「萌えゲーアワード」にて準大賞を受賞しています。

PS Vita版は、原作の原画を手掛けた“すめらぎ琥珀”先生による描き下ろし新規CGや、原作シナリオライターの“かずきふみ”先生の書き下ろしシナリオを追加。 さらに土方由美、伏見梓、伊予のルートが収録され、本編では語られていないエピソードが明らかになるとのこと。 また、タッチスクリーンやPS Vita TVにも対応する予定です。

【PSV】『ALIA's CARNIVAL!(アリアズ*カーニバル!)サクラメント』がPS Vitaに登場!完全新規の追加キャラクタールートなど新要素を搭載予定!

『ALIAs CARNIVAL!(アリアズ*カーニバル)サクラメント』

2014年3月にNanaWind(ナナウィンド)から発売されたPC向け恋愛ADVゲーム「ALIA's CARNIVAL!(アリアズ*カーニバル!)」が、PS Vitaに移植され、ヒューネックスより2015年に発売されることが明らかになりました。

本作は、「未来科学」と呼ばれる特殊カリキュラムを学び、それによって「アーケン」という特殊能力を得た生徒たちが切磋琢磨し競い合う「桜雲台(さくもだい)学院」を舞台に、学院最高の栄誉である“ALIA”の称号獲得を目指す「明日は未来の風が吹く研究会」(通称「アス研」)の面々が繰り広げる、恋と友情の学園ストーリー。

PS Vita版は『ALIA's CARNIVAL! サクラメント』と題して様々な新要素を追加。 原作PC版スタッフの手による新シナリオ・新ビジュアルに加え、版元の全面協力の元、完全新規となる追加キャラクタールートを搭載。 さらにPS Vita版ならではのタッチ操作にも対応し、快適なゲームプレイを楽しめるとのこと。

【PS4】『SAO ‐ホロウ・フラグメント‐』と『SAO ‐ロスト・ソング‐』のPlayStation4版が制作決定!

「ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント- & -ロスト・ソング-」PS4版制作決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2014年4月にPS Vita用ソフトとしてリリースしたRPG作品『ソードアート・オンライン ‐ホロウ・フラグメント‐』と、今年3月に発売したPS3&PS Vita用アクションRPG『ソードアート・オンライン ‐ロスト・ソング‐』のPS4版を制作すると発表しました。

この2作品は、川原礫先生の原作による電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)のライトノベルをもとに、様々なメディアミックス展開が行われ人気を博している、『ソードアート・オンライン』を題材としたコンシューマーゲームタイトルです。 今回PS4版の制作決定にあたり、『ソードアート・オンライン ‐ホロウ・フラグメント‐』は『ソードアート・オンライン ‐Re:ホロウ・フラグメント‐』と名を改め、新規要素を追加したディレクターズカット版として発売することが発表されています。 発売日や価格等の詳細は、追って公開される予定です。 PS4版のティザーサイトも開設されており、新規メインビジュアルと告知映像が公開されています。

【ドラマ】漫画『となりの関くん』と『るみちゃんの事象』が実写ドラマ化!『となりの関くんとるみちゃんの事象』と題して7月より放送開始!

となりの関くん (KADOKAWA) コミック 1-7巻セット (MFコミックス フラッパーシリーズ) 「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA / メディアファクトリー)で連載中の『となりの関くん』と、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されている『るみちゃんの事象』が2本立てで実写ドラマ化され、『となりの関くんとるみちゃんの事象』のタイトルで、7月よりMBS・TBSにて放送されることが明らかになりました。

『となりの関くん』は、授業中にこそこそ遊ぶ机のアソビのプロ“関くん”こと関俊成(せき としなり)の様子を、隣の座席の女子生徒“横井さん”こと横井るみ(よこい るみ)の視点で描くコメディ作品。 原作漫画は森繁拓真先生が手掛けており、コミックスは既刊7巻が発売中。 シンエイ動画によってTVアニメ化され、2014年1月から5月まで放送・ネット配信されました。

ドラマでは、脚本をTVアニメ「しろくまカフェ」のシリーズ構成やTVドラマ「乾杯戦士アフターV」の監督などで知られる細川徹氏が手掛ける他、演出を細川氏と映画「ラブクラフト・ガール」「やるっきゃ騎士」の平林克理氏が担当します。

【OAD】『シティーハンター』の新作アニメ「獠(りょう)のプロポーズ」が制作中!「シティーハンター XYZ Edition」全12巻の購入者特典DVDに収録!

シティーハンター TVシリーズ(1 & 2 & 3 & '91) コンプリート DVD-BOX (全140話, 3482分) 原作を北条司先生が手掛ける『シティーハンター』の新作アニメが、「獠(りょう)のプロポーズ」というタイトルで制作中であることが明らかになりました。 5月25日発売の「月刊コミックゼノン」7月号(徳間書店)で発表されています。

この新作アニメは、7月より刊行が開始される「シティーハンター XYZ Edition」の全巻購入者特典として贈呈されるDVDに収録される予定。 主人公・冴羽獠(さえば りょう)のプロポーズがテーマで、キャストはTVアニメ版と同じオリジナルの声優陣を起用しているとのこと。

「シティーハンター XYZ Edition」は、『シティーハンター』の生誕30周年企画として全12巻で刊行される新装版コミックス。 1巻は約600ページ(単行本約3巻分)という大ボリュームで、毎月2巻の刊行を予定しており、北条先生のロングインタビューや描き下ろしイラストも掲載されます。第1巻は7月18日に発売予定。価格は1,600円(税別)です。 全12巻の購入者特典は2種類用意されており、豪華声優陣で贈る完全新作アニメーション「獠(りょう)のプロポーズ」を収録したDVDか複製原画のいずれかを選べるとのことです。

『シティーハンター』は1985年から1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された漫画作品。 東京・新宿でボディーガードや探偵などを請け負う冴羽獠(りょう)の活躍を描いたハードボイルドコメディで、1980年から1990年代にTVアニメシリーズや劇場映画が制作され人気を集めました。 現在「月刊コミックゼノン」にて、リメイク作「エンジェル・ハート」の2ndシーズンが連載されています。

【PS4/Xbox One他】『バイオハザード0 HDリマスター』2016年発売!HD化によりグラフィックを強化、操作性も大幅に向上

バイオハザード HDリマスター ダウンロードコード版 サウンドトラックCD同梱 カプコンは、5月26日に都内で行ったパチスロ「バイオハザード6」の新機種発表展示会にて、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC用ソフト『バイオハザード0 HDリマスター』を2016年初頭に発売することを発表しました。

「バイオハザード0」は、2002年に同社がニンテンドーゲームキューブ向けに発売した「バイオハザード」シリーズの第5作目にあたるサバイバルホラーゲームです。 第1作で起きた洋館事件の前日譚を描いた作品で、2008年にWii版が発売されています。

今回発表された『バイオハザード0 HDリマスター』は、昨年リリースされた「バイオハザード HDリマスター」が全世界で100万本を突破し、世界中のファンから「0」のリマスター版を発売してほしいとの声を受けて制作が決定したもの。

HD化によりグラフィックが強化されるのはもちろん、オリジナル版を見直してゲーム操作は大幅に向上。 「バイオハザード HDリマスター」に新搭載された、アナログスティックを倒した方向へキャラクターが直接移動するアナログ操作や、日本語吹き替えも導入するとのことです。

Tag ⇒ | バイオハザードカプコンPS4PS3XboxOneXbox360PC

【AC】電撃文庫のキャラによる対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』の新作が制作決定!新キャラとして「はたらく魔王さま!」から“遊佐恵美”が参戦!

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX 「とある魔術の禁書目録」や「ソードアート・オンライン」といった電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)の人気タイトルからキャラクター達が参戦し、作品の垣根を越えてバトルを繰り広げる2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング・クライマックス)』。 その最新作が、アーケード向けに制作されることが明らかになりました。稼働は今夏を予定しています。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX新作(仮称)』では新たなプレイアブルキャラクターとして、「はたらく魔王さま!」から“遊佐恵美”(CV:日笠陽子)が参戦。 遊佐恵美は『新作(仮称)』から入った人でもすぐに使いこなせるスタンダードタイプのキャラクターで、前作でいうシャナのような位置付けになるとのこと。
「進化聖剣・片翼(ベターハーフ)」を使った攻撃アクションの他、勇者らしく“様々な属性”で攻撃を行ったり、切り札の「ホーリービタン」で自身をパワーアップさせたりすることができるそうです。

また、『新作(仮称)』には新システムが追加され、既存キャラのバランス調整も行われるとのこと。 開発は前作と同じく、エコールソフトウェアとフランスパンが担当します。

【3DS】人気ダンジョンRPGの新作『ポケモン超不思議のダンジョン』が2015年秋に発売!

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮(むげんだいめいきゅう)~ ポケモンは、ニンテンドー3DS用ソフト『ポケモン超不思議のダンジョン』を2015年秋に発売すると発表しました。

「不思議のダンジョン」はスパイク・チュンソフトが開発を手掛けるローグライクゲームのシリーズ作品。 ドラゴンクエストシリーズの世界観を用いた「トルネコの大冒険」をはじめとする他社のゲームタイトルとのコラボレーション作品や、オリジナルの世界設定を用いた「風来のシレン」シリーズなどが発表されています。

『ポケモン超不思議のダンジョン』は、世界的な大ヒットを記録している「ポケットモンスター」をベースとした「不思議のダンジョン」シリーズの最新作です。 「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズは全世界でシリーズ累計1,359万本を販売しており、2012年11月にニンテンドー3DS向けに発売された「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮」以来、約3年ぶりの新作となります。

「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズとしては5作目となる『ポケモン超不思議のダンジョン』は、入るたびに形を変えるダンジョンを探索する、尽きることのない面白さはそのままに、これまでのシリーズを“超”える集大成として制作。 伝説・幻のポケモンたちと共に星の危機へと立ち向かう、かつてないスケールの物語が描かれます。

【アニメ】7月新番『ビキニ・ウォリアーズ』スタッフ&キャスト発表!メガホビEXPOにて最新PVを公開!

『ビキニ・ウォリアーズ』 ホビージャパンとメガハウスがタッグを組んだメディアミックス企画『ビキニ・ウォリアーズ』のTVアニメ版が、7月よりTOKYO MX他にて放送をスタートします。 今回、本作を手掛けるスタッフと4名のキャラクターのキャストが明らかになりました。

『ビキニ・ウォリアーズ』は、ホビージャパン×メガハウスが「クイーンズブレイド」に続きタッグを組んだ美少女フィギュアを起点とするメディアミックス作品。 美乳、爆乳、ビキニアーマーの美しい冒険者たちが、魔王を倒すべく活躍する…という剣と魔法の王道RPG風な世界観を背景に、フィギュアからアニメ、コミック、ゲームなどへメディア展開が行われる予定です。 キャラクターデザインは、Hisasi氏、Saitom氏、おにぎりくん氏(アリスソフト)、織田non氏など、成年向けコミックや美少女ゲームの原画などを手掛けてきた人気作家が担当しています。

アニメのスタッフは、監督をOVA「最遊記外伝」「華ヤカ哉、我ガ一族」の葛谷直行氏、演出を「タユタマ -Kiss on my Deity-」「星空へ架かる橋」の大河原晴男氏、シリーズ構成・脚本を「乃木坂春香の秘密」シリーズ、「モモキュンソード」の玉井豪氏、キャラクターデザイン・総作画監督を「電波女と青春男」や「みなみけ ただいま」でメインアニメーターを務めた村山公輔氏が担当。アニメーション制作はfeel.とビーアールエーが手掛けるとのこと。

キャストは、ファイター(デザイン:Hisasi氏)を日笠陽子さん、パラディン(デザイン:おにぎりくん氏)を植田佳奈さん、メイジ(デザイン:Saitom氏)を加隈亜衣さん、ダークエルフ(デザイン:織田non氏)をたかはし智秋さんが担当します。

【OVA】ゲームブック『クイーンズブレイド グリムワール』のアニメ化が決定!OVA作品として2巻連続リリース!

クイーンズブレイド グリムワール 不思議の国の闇使い アリシア ホビージャパンが出版している対戦型ゲームブック『クイーンズブレイド グリムワール』のアニメ化が決定しました。

「クイーンズブレイド(QB)」シリーズは、アメリカの対戦型バトルブックゲーム「ロストワールド」を原点とする画集の形をした対戦型ゲームブックです。 イラストは日本の著名なアニメーターやイラストレーターが手掛けた美少女キャラクターに置き換えられており、ストーリー性を重視した内容と、“美闘士”と呼ばれる美少女キャラのセクシーなイラストが特徴となっています。 『クイーンズブレイド グリムワール』はそのシリーズにおける最新作にあたり、2012年から現在まで7冊が刊行中です。 QBシリーズは世界観と魅力的なキャラクター設定を活かした幅広いメディアミックス展開も行われおり、これまでにアニメやOVA、コミックに小説、ゲーム、フィギュアといった媒体で作品が発表されています。

今回のアニメ化は、「クイーンズブレイド」の刊行10周年を記念して行われるもので、OVA作品として全2巻構成で制作される予定。今秋以降に発売予定の対戦型ビジュアルブックに同梱される形でリリースされるとのこと。 スタッフは、よしもときんじ監督やキャラクターデザインのりんしん氏をはじめとするアニメQB第1期の制作陣が再集結。過去シリーズの美闘士たちもゲスト登場します。

【アニメ/ゲーム/小説】『シュヴァルツェスマーケン』アニメ化企画進行中!ゲームは「紅血の紋章」と「殉教者たち」の2タイトルで発売予定!「TECH GIAN」で外伝小説も始動!

MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『シュヴァルツェスマーケン』&『TSFIA』総集編 Vol.6 (TECHGIAN STYLE) age(アージュ)の人気作品「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ企画『シュヴァルツェスマーケン』について、アニメ化をはじめとしたメディアミックス展開の発表がありました。 アニメ化については現在企画が進行中で、詳細は今後明かされていく予定です。 その他、2014年に発表されたPC向けゲームの続報と、新たな外伝ストーリーが小説の連載企画としてスタートすることも発表されています。

『シュヴァルツェスマーケン』は、KADOKAWAが発行する美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」で連載された、「マブラヴ オルタネイティヴ」の公式外伝作品。 本編が開始される2001年から18年前の1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と言われる戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。

原作小説は「TECH GIAN」2009年12月号にて第一部が終了した「トータル・イクリプス」に続く公式スピンアウト小説第2弾として、同誌2011年1月号から連載がスタート。 原作は「トータル・イクリプス」同様、アージュの吉宗綱紀氏が手掛け、シナリオは戦史全般にわたって造詣が深く、架空戦記作家でもある内田弘樹氏が担当。キャラクターデザイン・原画はアージュの前身「relic」に所属し、後に自身が立ち上げたオービットの美少女ゲームブランド「ROOT」で「顔のない月」「ヤミと帽子と本の旅人」「桃華月憚」などを手掛けたCARNELIAN氏が担当しています。 小説は「TECH GIAN」に2014年5月号まで連載され、全41話で完結を迎えました。単行本は長編7巻と短編2巻の全9巻が刊行中です。

【アニメ/漫画/小説】『Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)』7月より“アニメイズム”にて放送開始!コミカライズ・ノベライズを含む3つのメディアミックスが同時進行決定!

「Classroom☆Crisis」ティザービジュアル アニプレックスが手掛ける新作オリジナルアニメーションプロジェクト「クラクラ」こと『Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス)』が、7月より「アニメイズム」にて放送開始となります。 今回、TVアニメの放送に向けて、コミカライズとノベライズを含めた3つのメディアミックス展開が同時進行していくことが明らかになりました。

『Classroom☆Crisis』は、人類が宇宙に進出した近未来、火星に作られた新たな日本の都道府県の一つ「第4東京都」を舞台に、高校生サラリーマンの悲哀を描く学園×勤労ラブコメディ。 キャラクター原案は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のかんざきひろ氏が担当し、監督を「ガンダムビルドファイターズ」の長崎健司氏、シリーズ構成は「冴えない彼女の育て方」の丸戸史明氏が担当。 アニメーション制作は「マギ シンドバッドの冒険」のLay-duceが手掛けています。

【アニメ】“女子高生×バイク”漫画『ばくおん!!』のアニメ化企画が進行中!

ばくおん!! 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス) 「月刊ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で連載されている、おりもとみまな先生による漫画作品『ばくおん!!』のアニメ化企画が進行中とのこと。 本日5月20日発売のコミックス6巻の帯で告知されています。

『ばくおん!!』は“女子高生×バイク”をテーマに描く、爽快ハイテンション学園コメディ。 ある出来事からバイクに興味を持った高校1年生の女の子・佐倉羽音(さくら はね)が、バイクをきっかけに知り合った同級生・天野恩紗(あまの おんさ)と共にバイク部に入部し、ツーリングやバイクのメンテナンスなどをしながら、仲間たちとバイクの楽しみを発見していく…というストーリーです。 原作漫画は2011年から連載がスタート。女子高生の日常劇をバイクのあるあるネタを折り込みながら楽しく描いており、交通安全のキャンペーンやロードレースとのコラボなども行われ話題となっています。

アニメ化の詳細については今後の発表で明らかにされていく予定です。

【3DS】「スパロボ」の新作『スーパーロボット大戦BX』がニンテンドー3DSに登場!「SDガンダム外伝」や「ガンダムAGE」、「マクロス30」など5作品が新規参戦!

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS S.R.D-S ダイゼンガー NONスケール プラモデル 歴代のロボット作品が共演するバンダイナムコエンターテインメントの人気シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦シリーズ」。 その最新作となる『スーパーロボット大戦BX』が、ニンテンドー3DS用ソフトとして発売されることが明らかになりました。発売日は8月20日、価格は6,640円(税別)です。

2013年に発売された「スーパーロボット大戦UX」以来、約2年ぶりに任天堂ハードに登場する『スーパーロボット大戦BX』には、1980年代の作品から「巨神ゴーグ」と「機甲界ガリアン」がシリーズ初参戦。 そして「UX」でファンを驚かせた「SDガンダム三国伝」に続き、ナイトガンダムなどで知られる「SDガンダム外伝」が本作に登場します。 さらに、リアルロボットを代表するガンダムシリーズとマクロスシリーズからは、2011年から2012年にかけて放送された「機動戦士ガンダムAGE」と、2013年に発売されたPS3用ゲーム「マクロス30 銀河を繋ぐ歌声」が新たに参戦するとのこと。

【アニメ】10月新番『すべてがFになる』公式サイトオープン!スタッフ追加発表!「ARIA」と「ITAN」でコミカライズ連載決定!

すべてがFになる第1弾PV

10月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送予定のTVアニメ新番組『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』の公式サイトがオープン。同時に公式Twitterもスタートしました。

公式サイトの開設に伴い、アニメの新情報として、神戸守監督と制作を手掛けるA-1 Pictures以外のシリーズ構成、キャラクター原案、音楽担当のスタッフが発表された他、キービジュアルやPV第1弾が公開。 講談社の「ARIA」と「ITAN」でコミカライズの連載がスタートすることも明らかになりました。

『すべてがFになる』は、推理作家・森博嗣先生のデビュー作にして、講談社発行の小説誌「メフィスト」から生まれた新人賞・メフィスト賞の第1回受賞作。 1996年より講談社文庫から刊行されている“理系ミステリ”小説「S&Mシリーズ」の第1巻であり、そのシリーズ名は主人公である犀川創平(さいかわ そうへい)と西之園萌絵(にしのその もえ)のファーストネームのイニシャル「S」と「M」に由来します。 2001年に浅田寅ヲ先生の作画により漫画化され、2002年にはKIDによるPS用ゲームが発売。2014年10月から12月まで武井咲さんと綾野剛さんの主演によるTVドラマがフジテレビで放送されました。

TVアニメは、「すべてがFになる」の他、同作や森博嗣先生の小説シリーズに登場する真賀田四季(まがた しき)を主役とした「四季シリーズ」全4作品を原作として制作されるとのことです。

【映画】『劇場版 弱虫ペダル』の公開日は8月28日!アニメ第2期新編集版『弱虫ペダル Re:ROAD(リロード)』も6月12日より2週間限定で劇場公開が決定!

『劇場版 弱虫ペダル』特報第2弾

5月17日に神奈川・パシフィコ横浜で開催されたイベント「LE TOUR DE YOWAPEDA ~ツール・ド・ヨワペダ~ 2015」にて、新作アニメ映画『劇場版 弱虫ペダル』の公開日が8月28日に決定したことが発表されました。 また、TVアニメ第2期の新編集版『弱虫ペダル Re:ROAD(リロード)』が6月12日より劇場公開されることも発表されています。

『劇場版 弱虫ペダル』は渡辺航先生が原作漫画を手掛け、TVアニメも第2期まで放送された人気作品『弱虫ペダル』初のオリジナル長篇映画作品です。 ストーリーは渡辺先生書き下ろしによるオリジナルとなることが明かされています。 今回の発表に合わせて、特報第2弾も解禁となりました。

『弱虫ペダル Re:ROAD』は、TVシリーズ第2期「弱虫ペダル GRANDE ROAD」で繰り広げられた全国大会(インターハイ)での激闘と最終ゴールまでの軌跡を、新規カットを織り交ぜて再編集した新編集版。こちらは6月12日より2週間限定で劇場公開されるとのこと。現在予告編も公開中です。 なお、本作の主題歌にはロックバンド“LASTGASP”の新曲「Believer」を起用。 入場者プレゼントはキャラクターのデフォルメイラストが描かれたオリジナルインハイ缶バッジ(全17種)で、第1週と第2週でラインアップが異なります(種類はランダム)。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

【映画/OAD/アニメ】『FAIRY TAIL』新作劇場版と新作OAD「妖精たちの罰ゲーム」の制作が決定!TVシリーズ新章「冥府の門」編のキービジュアルも公開!

月刊 FAIRY TAIL マガジン Vol.11 (講談社キャラクターズA) 5月16日に東京・有楽町のよみうりホールで開催されたイベント「FAIRY TAIL 竜王祭2015」にて、真島ヒロ先生が漫画原作を手掛ける『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の新プロジェクトが発表されました。

まずファンを驚かせたのは、『FAIRY TAIL』の新劇場版が始動するというニュース。 2012年公開の「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」以来、約3年ぶりとなる『FAIRY TAIL』の長編映画第2弾ですが、イベントでは制作の決定が伝えられたのみで、タイトルや公開時期、スタッフなどは明かされませんでした。 詳細は今後発表されるとのことですので、続報に期待しましょう。

続いて、新作オリジナルアニメDVD(OAD)「妖精たちの罰ゲーム」の制作が決定。 こちらは講談社の「マガジンSPECIAL」2013年8月号に掲載された、番外編の読み切り漫画をOAD化したものとなります。

この他、現在テレビ東京系で放送中のTVアニメシリーズについて、5月23日放送の第234話からスタートする新章「冥府の門(タルタロス)編」のキービジュアルが公開。 ナツたち妖精の尻尾(フェアリーテイル)と闇ギルド・冥府の門(タルタロス)の対比を描いた一枚で、そのイラストはアニメ公式サイトなどでチェックできます。 さらに、7月17日に発売予定の原作コミックス第50巻に限定版が用意され、真島ヒロ先生が描き下ろした50枚のポストカードが付属することも発表されました。

【PS4/PS3/PSV】ガストの新作RPG『よるのないくに』が3機種で8月27日発売!ガストショップで予約開始&キャンペーンが開催中!

【Amazon.co.jp & ガストショップ限定】 よるのないくに コレクションボックス (初回封入特典(ゲーム内で使用できるダウンロードコード) 同梱)

ガストは、同社のPS4参入タイトル第1弾となる『よるのないくに』を発表しました。

対応ハードはPS4とPS3、PS Vitaの3機種。発売日は8月27日の予定です。 ガストショップでは、ゲームソフトに加えて、ビジュアルブック、オリジナルサウンドトラックや特製のグッズが同梱される「コレクションボックス」「プレミアムボックス」、さらにガストショップ限定グッズがセットになった「GSコンボセット」など各種パッケージの予約受付がスタート。 同時に、ガストショップにて対象商品を購入した方全員に、「よるのないくに特製クリアファイル2種セット」がプレゼントされるキャンペーンも開始されています。キャンペーン期間は8月27日まで。

Amazonでも通常版とコレクションボックス、プレミアムボックスの予約受付がスタートしました。 初回封入特典として、ゲーム内で使用できるダウンロードコードが付いてくるようです。

Tag ⇒ | よるのないくにPS4PS3PSVガスト

【3DS】『ドラゴンクエストVIII』が8月27日発売!ゲルダとモリーが仲間になり新シナリオも追加、イベントシーンはすべてボイス対応!

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君【Amazon.co.jp限定特典】「ホイミンのTシャツ」が先行入手できるプレゼントコード付

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』を8月27日に発売すると発表しました。 価格は5,980円(税別)で、予約受付も開始されています。

『ドラゴンクエストVIII』は、国民的人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの第8作として、2004年にPS2向けにリリース。 後方視点の3Dグラフィックを採用することで奥行きが生まれ、見渡す限りどこまでも歩いていける広大なフィールドを実現した他、キャラクターやモンスターの表現にトゥーンレンダリングを採用し、従来の2頭身のドット絵からアニメ調のリアルな描画に変化するなど、これまでのシリーズとは一線を画する革新的なビジュアルが話題となりました。 その一方で、「プレイヤー自身が主人公である」というドラゴンクエストの基本コンセプトは変化させておらず、2D時代のわかりやすさやテンポも踏襲されており、多くのファンの評価を集めています。

今回のニンテンドー3DS版では、新たな仲間として、女盗賊の「ゲルダ」とモンスター・バトルロード主催者の「モリー」が加わり、オリジナル版に無かった新たなシナリオも追加されるとのこと。 また、イベントシーンはすべてボイスに対応する他、東京都交響楽団の演奏によるオーケストラ音源を採用することで、臨場感あふれる冒険を楽しめるそうです。 もちろん、ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」機能を利用した新システムも搭載されます。

【PS4】メタリカ様も参戦!『魔女と百騎兵 Revival(リバイバル)』ティザーPV公開!続編『魔女と百騎兵2』の制作も決定!

魔女と百騎兵 Revival ティザームービー

日本一ソフトウェアは、9月25日発売予定のPS4用ソフト『魔女と百騎兵 Revival(リバイバル)』のティザーPVを公開しました。

本作は、2013年7月に発売されたPS3用アクションRPG『魔女と百騎兵』をPS4向けにパワーアップさせた新タイトルです。 沼の魔女「メタリカ」によって生み出された魔法生物「百騎兵(ひゃっきへい)」となって、自由悪逆な冒険を繰り広げるダークファンタジーな世界観はそのままに、魔女メタリカの操作モードの搭載など、新要素が追加されています。 グラフィックがさらに進化しているのはもちろん、フレームレートが最大30fpsから最大60fpsとなったことで、より滑らかなモーションを実現しているとのこと。

公開されたティザーPVでは、伊瀬茉莉也さん演じるメタリカのプレイシーンなどを収録。 さらに映像の最後には、続編となる『魔女と百騎兵2』の制作が決定したことも発表されています。 初回限定版の同梱特典「設定資料集」に続編の設定が収録されるとのことですので、ファンの方はお見逃しなく。

【アニメ/3DS】ソシャゲ『モンスターストライク』がアニメ化!ニンテンドー3DS版の発売も決定!

ヒッパレ!モンスターストライク ミクシィは、5月12日に都内で行った決算説明会にて、同社が提供するiOS・Android用ソーシャルゲームアプリ『モンスターストライク』のアニメ化と、同ゲームのニンテンドー3DS版の発売が決定したことを明らかにしました。

『モンスターストライク(略称・モンスト)』は、育てたモンスターを自分の指で引っ張って敵モンスターに当てて倒す、新感覚のアクションRPG。ソロプレイの他に、最大4人でのマルチプレイにも対応しています。 サービスは2013年9月から提供が開始され、現在までに全世界での利用者数が2,500万人を突破する盛況ぶりとなっています。

ゲームアプリのヒットを受けてメディアミックス展開が決まった『モンスト』ですが、アニメ・ニンテンドー3DS版共に、2015年の放送、発売を予定しているということ以外、詳細は不明です。 また、ミクシィは『モンスト』以外の新作スマートフォン向けゲームアプリを2015年に提供することも発表しており、今後は年間約1本のペースでリリースしていくとのこと。

【アニメ】GA文庫『最弱無敗の神装機竜《バハムート》』TVアニメ化決定!公式サイトにてスタッフ情報やPVが公開!

最弱無敗の神装機竜《バハムート》 (GA文庫) GA文庫(SBクリエイティブ)のライトノベル作品『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』のTVアニメ化が、5月10日に横浜市の神奈川県民ホールで開催された「GA文庫10周年アニバーサリーフェスタ!」で発表されました。 公式サイトと公式Twitterアカウントも開設され、スタッフやPV、ティザービジュアルなどを公開しています。

監督を務めるのは、「WHITE ALBUM2」の安藤正臣氏。 シリーズ構成は「Persona4 the ANIMATION」「機巧少女は傷つかない」の柿原優子氏。 キャラクターデザインは「Re:␣ ハマトラ」のキャクターデザインや「暗殺教室」のサブキャラクターデザインを手掛けた黒澤桂子氏。 3DCG制作は「コードギアス 亡国のアキト」「蒼穹のファナー EXODUS」のオレンジ、 アニメーション制作は「暗殺教室」「機巧少女は傷つかない」のラルケが担当します。

【アニメ】山下いくと監督による『偶像戦域(ICONIC FIELD)』が公開!「日本アニメ(ーター)見本市」第21弾で示された圧倒的世界観に注目!

『偶像戦域(ICONIC FIELD)』

スタジオカラーとドワンゴによる短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第21話『偶像戦域(ICONIC FIELD)』が公開されました。

「日本アニメ(ーター)見本市」は、実力派のクリエイター達が手掛けるオムニバスアニメーション企画。 表現規制のない“自由な創作の場”を提供し、日本のアニメ制作における企画開発や人材育成など、この先の映像制作の可能性を探るという概念のもと、これまでに様々なディレクター陣によるハイクオリティなオリジナル企画が発表され、注目を集めてきました。

今回公開された『偶像戦域(ICONIC FIELD)』は、「新世紀エヴァンゲリオン」「トップをねらえ!」などでメカニックデザインを務めた、山下いくと監督のオリジナル作品。 地球に似た惑星を舞台に、予備宇宙飛行士の主人公とヒロインが、巨大なロボットに乗って謎の敵勢力と戦う様子を描いています。

【映画】異色の純情ラブコメ『俺物語!!』の実写映画化が決定!キャストは6月13日発売の別マ7月号で発表!

俺物語!! コミック 1-8巻セット (マーガレットコミックス) 集英社の「別冊マーガレット」で連載されている漫画作品『俺物語!!』の実写映画化が決定しました。 5月13日発売の同誌6月号で発表されています。

『俺物語!!』は、巨漢ながら純情で優しい心根を持つ高校1年生・剛田猛男(ごうだ たけお)が、一目惚れしたピュアな女子高生・大和凜子(やまと りんこ)や幼馴染のイケメン・砂川誠(すなかわ まこと)たちと、不器用だけれどまっすぐな気持ちで一緒にハッピーになっていくラブコメディ。

原作・原案は河原和音先生、作画をアルコ先生が手掛ける漫画作品で、2013年版「このマンガがすごい!オンナ編」で1位、2013年の「第37回講談社漫画賞」では少女部門を受賞し、コミックナタリー主催の「第1回マンガ秋100」においては2位以下に大差をつけ1位を獲得するなど高い評価を得ており、コミックスの発行部数は累計300万部以上を記録しています。 6月25日に最新コミックス第9巻が発売予定です。 4月からは、日本テレビ他にてマッドハウスの制作によるTVアニメがスタートしています。

実写映画のキャストは、6月13日に発売される「別冊マーガレット」7月号にて発表される予定です。

【PS4/PS3】『アルスラーン戦記×無双』2015年秋発売!「無双シリーズ」とのコラボによる「アルスラーン戦記」のゲーム化が実現!

アルスラーン戦記 第1巻 (初回限定生産) [Blu-ray] 現在TVアニメが放送中の『アルスラーン戦記』がゲーム化されることとなりました。 タイトルは『アルスラーン戦記×無双』で、対応機種はPS4とPS3。発売時期は2015年秋を予定しているとのこと。

タイトルからもわかる通り、本作はコーエーテクモゲームスの人気アクション「無双シリーズ」とのコラボ作品となっています。 同シリーズの作品としては、「真・三國無双」や「戦国無双」、「無双OROCHI」などのタイトルが有名ですが、近年では人気のアニメ作品や他社の版権作品とのコラボタイトルもリリースされており、これまでに「ガンダム無双」「ワンピース海賊無双」「ゼルダ無双」といった、各作品の世界観と「無双シリーズ」のコンセプトである“一騎当千の爽快感”をミックスしたゲームタイトルが発表されてきました。

ゲーム版は、原作と同じアトロパテネの戦いから物語がスタートし、主人公のアルスラーンや仲間のダリューンらが、大軍勢を相手に戦いを繰り広げるとのこと。 開発を担当するのはもちろん、これまで「無双シリーズ」を手掛けてきた開発チーム“ω-Force”です。 戦記ものの原作と「無双シリーズ」の組み合わせは相性が良さそうですし、どんなゲームになるのか期待したいですね。

【アニメ】YC連載『ヤング ブラック・ジャック』がTVアニメ化!グッズショップ&サイン会の実施も決定!

ヤング ブラック・ジャック(8): ヤングチャンピオン・コミックス (ヤングチャンピオンコミックス) 秋田書店が発行している漫画雑誌「ヤングチャンピオン」で連載中の、脚本・田畑由秋先生、漫画・大熊ゆうご先生による漫画作品『ヤング ブラック・ジャック』がTVアニメ化決定。 5月12日発売の同誌第11号で発表されています。

『ヤング ブラック・ジャック』は、手塚治虫先生の医療漫画「ブラック・ジャック」を原作としたスピンオフコミックです。 1960年代を舞台に、天才外科医ブラック・ジャックの医学部時代を描いています。 連載は2011年から開始され、現在コミックス7巻まで刊行中。5月20日に最新刊の第8巻が発売予定です。

なお、東京・新宿マルイアネックス6Fのスペースワンでは、5月15日から6月1日にかけて、『ヤング ブラック・ジャック』ならびに「ブラック・ジャック」のグッズショップが展開されます。期間中は新作のグッズが販売される他、複製原画の展示も行われるとのこと。 さらに今回のアニメ化を記念して、5月23日の13時よりサイン会も開催される予定です。

【映画】『GAMBA ガンバと仲間たち』が10月10日公開!不朽の名作『ガンバの冒険』が「白組」制作による3DCGアニメとして24年ぶりにスクリーンに復活!

ガンバの冒険 Blu-ray BOX(初回限定生産) 1975年に放送されたTVアニメ『ガンバの冒険』が、3DCGアニメーション映画として復活。 『GAMBA ガンバと仲間たち』のタイトルで、10月10日に公開されることが明らかになりました。

『ガンバの冒険』は、頑張り屋のネズミ・ガンバと相棒・ボーボ、力自慢のヨイショたち7匹が、白イタチ・ノロイに支配された忠太の島を救うため、尻尾を立てて大冒険の旅に出発する…という物語。 TVアニメ版は、斎藤惇夫氏の児童文学「冒険者たち ガンバと十五匹の仲間」を原作として、東京ムービーが制作、ディレクターを出崎統監督が担当。 子供向けの作品であるにもかかわらず、視聴者の心情に訴える感動のストーリーは評価が高く、当時の子供たちの心にトラウマを植えつけた敵の大ボス・ノロイのインパクトは今でも語り草になっています。

1991年公開の映画「ガンバとカワウソの冒険」以来、24年ぶりにスクリーンに復活する『GAMBA ガンバと仲間たち』は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「寄生獣」「永遠の0」を手掛けた「白組」が制作を担当。 「スパイダーマン」や「アイアンマン」などで知られるプロデューサーであり、「マーベル・スタジオズ」のCEOでもあるアヴィ・アラッド氏をエグゼクティブプロデューサーに迎え、構想15年、製作期間10年、総製作費20億円をかけ世界展開も視野に入れた一大プロジェクトとして企画が進められていました。

【アニメ】『神撃のバハムート GENESIS』第2期制作決定!

神撃のバハムート GENESIS IV(初回限定版) [Blu-ray] 2014年10月から12月にかけて放送されたTVアニメ『神撃のバハムート GENESIS』の第2期が制作決定。5月6日に東京で行われたオーケストラコンサートにてサプライズ発表されました。

『神撃のバハムート GENESIS』は、Cygamesが開発・運営するMobageのソーシャルゲーム「神撃のバハムート」を題材とした本格ファンタジー。 アニメ化に際しては、監督にさとうけいいち氏、シリーズ構成に長谷川圭一氏、音楽に池頼広氏、アニメーション制作にMAPPAと、気鋭のスタッフ陣が集結。

ゲームと世界観を共有しながらも、完全オリジナルストーリーを採用しており、個性溢れる登場人物たちの活躍や、見るものを惹きつける展開の数々、終始高い水準を保った高品質の作画、各局で初の試みとなる5.1chサラウンド放送の導入、アニメ史上でも類を見ない一社提供に製作委員会を設けない作成方式などなど、ここ最近の深夜アニメには無かった取組みがなされ、既存のTVアニメの枠を超えたクオリティの高い作品として大きな反響を呼びました。 第2期でファバロとカイザル、そしてアーミラに再び会えることを期待しつつ、続報を待ちましょう。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア