カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『キングダム』実写映画の続編が製作決定!前作の主要キャストが再集結、原作者・原泰久先生も脚本に参加 (05/29)
【PS4/NS/PC】「リゼロ」の新作ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』がスパチュンより今冬発売!「死に戻り」がシステム面で重要になるタクティカルアドベンチャー (05/29)
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2016年03月

【映画】「FF15」のフルCG長編映像作品『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(キングスグレイブ ファイナルファンタジー 15)』が7月に公開!

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV Teaser Trailer [JP]

スクウェア・エニックスは、9月30日発売予定のPS4、Xbox One用ゲームソフト『ファイナルファンタジーXV(以下「FF15」)』と世界観を共有する長編映画作品『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(キングスグレイブ ファイナルファンタジー フィフティーン)』を2016年7月に公開すると発表しました。

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、『FF15』と同じ世界、時間を共有するフルCGによる長編映像作品。 ゲーム制作と同じチームだからこそ実現したメディアミックスの完全連動で、より深く作品の世界観を堪能できます。

ゲーム本編では、国王レギスの息子であるノクトこと王子「ノクティス」視点で進行し、父と子の絆が描かれますが、この長編映画では、国王レギスの視点でストーリーが展開。 世界最高水準のCG技術をフルに盛り込み、ゲームシリーズのタイトルを冠しながらも、新作のアクション映画を見る感覚で、より多くの方が気軽に楽める作品になるとのこと。

【アニメ】「FF15」のアニメ化作品『ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV』が全5話で無料配信決定!

BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV Episode1 「Before the Storm」[JP]

スクウェア・エニックスが3月31日に行ったイベント「UNCOVERED FINAL FANTASY XV」にて、同社の人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの最新ナンバリングタイトル『ファイナルファンタジーXV』のメディア展開が発表され、その中でアニメーション作品『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV(ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV)』が、全5話で配信される事が明かされました。

『ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV』は、主人公ノクトとその仲間であるプロンプト、イグニス、グラディオらの少年期に焦点を当て、“仲間たちとの絆”を描くアニメーション映像作品。 本作はショートアニメ形式で各エピソードごとに配信を予定しており、ゲーム『FF15』が発売されるまでの間、順次無料で公開されるとのこと。 第1話は本日3月31日から配信が開始されています。以降のエピソードについても、順次配信時期が発表される予定です。

【PS4/Xbox One】『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)』発売日決定!限定版や特典情報も公開!先行体験版「プラチナデモ」配信中!スマホアプリ「JUSTICE MONSTERS FIVE」事前登録受付スタート!

UNCOVERED:FINAL FANTASY XV Trailer [JP]

スクウェア・エニックスは日本時間の3月31日、PS4とXbox One用ソフトとして開発中の『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー フィフティーン、以下「FF15」)』の発売日が、2016年9月30日に決定した事を発表しました。価格は8,800円(税別)です。 初回生産限定特典には、『FF15』ゲーム内で使用できる武器「正宗/FINAL FANTASY XV オリジナルモデル」のアイテムコードが用意されます。

これに合わせて、オムニ7とe-Storeでの取り扱いとなる限定版「FFXV ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION(アルティメットコレクターズエディション)」が32,407円(税別)で、「FINAL FANTASY XV DELUXE EDITION(デラックスエディション)」が12,960円(税別)で発売される事も発表。各店舗別の特典内容も公開されました。

また、本日3月31日より、『FF15』の世界観をオリジナルストーリーで楽しめる「プラチナデモ」の無料配信がスタート。 さらにゲーム内に登場するミニゲームを楽しめるスマートフォンアプリ「ジャスティス モンスターズ ファイブ」の事前登録受付も開始されています。

【アニメ/映画/小説】劇場版『マジェスティックプリンス』が今秋公開!外伝小説の連載、TVシリーズに新作“第25話”を加えた「マジェスティックアワー」の放送も今夏スタート!

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス: コレクション1 北米版 / Majestic Prince: Collection 1 [Blu-ray][Import] 2013年に放送された“マジェプリ”こと、TVアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の新プロジェクトとなる「MJP PROJECT 2016」が発表されました。

4月より展開するマジェプリのパチンコ台とWEBラジオ、コミック誌「月刊ヒーローズ」でのコーナー連載をはじめ、今年初夏にはTVシリーズの外伝となるオリジナルノベルの連載と、TVシリーズに新作“第25話”を加えて毎週2話ずつオンエアする「マジェスティックアワー」の放送がスタート。 そして今秋、完全新作オリジナルストーリーで描く『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』のロードショーが決定しました。映画はMJPの集大成になるそうですので、大いに期待です。

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』は、2013年4月から9月にかけて全24話で放送されたオリジナルロボットアニメ作品。 遺伝子操作で宇宙に適応できる人類として誕生した特務機関・MJPに所属するチームラビッツの少年少女達が、最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を駆り、反銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルに立ち向かう…というストーリーが描かれています。 監督は「刀語」「ヨルムンガンド」の元永慶太郎氏、キャラクターデザインは「蒼穹のファフナー」「機動戦士ガンダムSEED」「鉄のラインバレル」の平井久司氏、シリーズ構成を「けいおん!」「君と僕。」の吉田玲子氏、アニメーション制作は動画工房とハイクオリティなメカアクションで定評あるオレンジのタッグが担当。 TVアニメの放送に先駆け、2011年より「月刊ヒーローズ」にて綾峰欄人先生による漫画構成と新島光先生による作画で送るコミック版が連載中です。

当初「ザンネン5」と呼ばれていたヒタチ・イズルをはじめとするチームラビッツの面々が、徐々に絆を深め成長していく姿を描きつつ、本来なら暗くなりがちな、過酷な戦況の最前線に立たされているという背景を、登場人物たちの日常シーンを交えながら演出。 シリアスとコメディのバランスを保ったストーリー展開、3Dで描写された迫力あるロボットの戦闘シーンなども好評を博し、多くのファンを獲得しました。

【アニメ/OAD】『ドリフターズ』のTVアニメ化が決定!コミックス第5巻DVD付特装版にアニメ第1話と2話の特別編集版を収録!

ドリフターズ コミック 1-4巻セット (ヤングキング・コミックス) かねてよりアニメ化企画が進行中と告知されていた『ドリフターズ』が、TVシリーズとして制作される事が明らかになりました。放送時期や放送局などは、改めて告知していくとのこと。

また、6月6日に発売予定の原作コミックス第5巻に、DVD付特装版が用意される事も明らかに。こちらのDVDには、TVアニメの放送に先駆けて、アニメ第1話・2話の特別編集版を収録するとのことです。

『ドリフターズ』は、少年画報社の「ヤングキングアワーズ」にて、2009年から連載されている平野耕太先生の漫画作品。エルフやオークといった亜人が存在する中世ファンタジー風の異世界を舞台に、現実の歴史に名を残す武人や偉人達が、敵味方に分かれて戦いを繰り広げる…という内容で、コミックスの累計発行部数は240万部を記録しています。 2012年に発売された平野先生の前作「HELLSING」を原作とするOVAシリーズの第10巻に、映像特典としてアニメーションPVが収録された後、2015年3月にアニメ化が正式発表されました。

アニメでは、OVA「HELLSING」で第9話以降の監督を務め、「ジョジョの奇妙な冒険」でシリーズディレクターなどを手掛ける鈴木健一氏が監督に就任。シリーズ構成を倉田英之氏、脚本は倉田氏と黒田洋介氏、キャラクターデザインは中森良治氏と、OVA「HELLSING」の制作陣が多数参加しています。アニメーション制作は、フッズエンタテインメントが「HOODS DRIFTERS STUDIO」名義で担当するとのこと。

【アニメ】『3月のライオン』のキャラデザ、音楽等メインスタッフが発表!アニメビジュアルも初公開!

3月のライオン 手帳&フリクションボールノック付き限定版 11 (ジェッツコミックス) 2016年秋からNHK総合テレビにて放送開始予定のTVアニメ新番組『3月のライオン』のメインスタッフが発表されました。 また、公式サイトにてアニメビジュアルも解禁。原作の絵柄と雰囲気を重視した素敵なデザインに仕上がっています。

スタッフは、以前に発表された新房昭之監督とアニメーション制作のシャフトに続き、キャラクターデザインを「荒川アンダー ザ ブリッジ」「ニセコイ」の杉山延寛氏、音楽を「輪るピングドラム」「月刊少女野崎くん」「おそ松さん」などの橋本由香利氏が担当する事が明らかに。 この他、美術設定は名倉靖博氏、美術監督は田村せいき氏、音響監督を亀山俊樹氏が務めます。

『3月のライオン』は、心に傷を持つプロ棋士の少年・桐山零(きりやま れい)が、周囲から孤立する中、川本家の3姉妹、あかり・ひなた・モモとの交流を経て、様々な棋士と対局を重ね、失っていたものを少しずつ取り戻していく…というストーリー。

原作は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ先生が描く将棋を題材とした漫画作品で、白泉社の青年漫画雑誌「ヤングアニマル」にて2007年より連載中。コミックスは11巻まで発売されています。 2011年に第4回マンガ大賞2011及び第35回講談社漫画賞一般部門を受賞し、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞、2015年には「ダ・ヴィンチ」「BOOK OF THE YEAR2015」コミック部門第1位を獲得した話題作です。 昨年9月にTVアニメ化と実写映画化が同時発表され現在に至ります。

【アニメ】『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』7月より放送開始!“西川貴教×志倉千代丸”のタッグで贈るイケメンアイドル企画「B-PROJECT」がTVアニメ化

B-project: キタコレ 2ndシングル「 Mysterious Kiss 」 様々なアニソンボーカルを務める西川貴教氏と、ゲームや音楽の企画・プロデュースで多才に活躍中の志倉千代丸氏のタッグが手掛けるアイドルプロジェクト『B-PROJECT(ビープロジェクト)』のTVアニメ化が決定しました。 アニメ公式サイトにてスタッフ&キャスト、主題歌情報、特報PVなどが公開された他、アニメ公式Twitterのフォロワーを対象とした壁紙プレゼントが開始されています。

『B-PROJECT』は、総合プロデュースを西川氏、企画・原作を志倉氏が手掛け、イラストを「魔界王子 devils and realist」「うたの☆プリンスさまっ♪」のコミック連載などで知られる雪広うたこ氏が担当するイケメンアイドルプロジェクト。業界大手レコード会社「ガンダーラミュージック」に所属する3ユニット・計10名の男性アイドルの活躍が描かれます。 2015年9月に始動が発表されてから、各ユニットによるCDが5pb.レーベルからリリースされるなどプロジェクトが展開されており、3月12日にZepp Tokyoで開催されたイベント「B-PROJECT 1st STAGE2016」にて、ゲーム化企画の始動も発表されています。

TVアニメのタイトルは『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』で、7月よりTOKYO MX他にて放送がスタート。 物語は業界大手のレコード会社「ガンダーラミュージック」に就職した新人A&Rの主人公・澄空つばさが、入社早々アイドルユニット「B-PROJECT」の担当を命じられるところから始まり、2人組の「キタコレ」、3人組の「THRIVE」、5人組の「MooNs」といったグループのメンバー達によるサクセスストーリーを、ライブシーンや音楽業界の裏側などを交え描いていくとのこと。

スタッフは、監督を「カーニヴァル」の菅沼栄治氏が務め、シリーズ構成を「赤髪の白雪姫」「ノラガミ」の赤尾でこ氏、制作はA-1 Picturesが担当。 オープニングテーマはキタコレ、THRIVE、MooNsによる「B-PROJECT」が歌唱する「鼓動*アンビシャス」に、エンディングテーマは「キタコレ」が歌う「星と月のセンテンス」に決定しました。

【アニメ】「刀剣乱舞-ONLINE-」がWアニメ化!『刀剣乱舞 花丸』が10月に、『刀剣乱舞(仮題)』が2017年に放送予定!

「刀剣乱舞-ONLINE-」がWアニメ化

“とうらぶ”の愛称で呼ばれるDMM.comの人気オンラインゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のTVアニメ化が発表されました。しかも2タイトル同時発表という“Wアニメ化”です。

一作目は2016年10月から放送が開始される『刀剣乱舞-花丸-(とうけんらんぶ はなまる)』。 スタッフは、監督を「ラクエンロジック」の副監督などを務めた直谷たかし氏、キャラクターデザインを「月刊少女野崎くん」「監獄学園」の谷口淳一郎氏、シリーズ構成・脚本を「ばらかもん」のピエール杉浦氏、アニメーション制作を「ゆるゆり」シリーズや「干物妹!うまるちゃん」などを手掛ける動画工房が担当。 公式サイトでは新撰組の沖田総司の愛刀である大和守安定(CV:市来光弘)と加州清光(CV:増田俊樹)の2人を描いたティザービジュアルを公開中です。

続いて二作目は2017年放送予定の『刀剣乱舞(仮題)』。 こちらの制作は「Fate/Zero」「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」や「劇場版 空の境界」などで知られるufotableが担当するとのこと。 公式サイトのキービジュアルには天下五剣の一つ、三日月宗近(CV:鳥海浩輔)が描かれており、原作寄りのイメージを感じさせます。 今後も公式サイト等で続々と新情報が発表される予定です。

【映画】『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」』は全3章構成で2017年に第1章を公開!新ビジュアル&最新PV解禁!

劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel

新作アニメ映画『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」』が、全3章構成で制作される事が明らかに。第1章は2017年に公開を予定しているとのこと。 公式サイトにて、「AnimeJapan2016」のアニプレックスブースで展示された新ビジュアルやPVを公開しています。

本作は、TYPE-MOONの人気ビジュアルノベル『Fate/stay night』の生誕10周年を記念して2014年秋より始動した、TYPE-MOON・アニプレックス・ufotableの3社合同による新プロジェクト「Project Fate/stay night」のラストを飾る作品にして、TYPE-MOON作品及び関連作品のアニメーション化企画「TYPE-MOON×ufotable プロジェクト」の第4弾となる作品。 「Fate/stay night」本編における第3のルート「桜ルート」こと『Heaven's Feel』が、劇場アニメとして初めて映像化されます。

監督を務めるのは、TVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』でキャラクターデザイン・総作画監督を担当した須藤友徳氏。そしてアニメーション制作をTVアニメ[Unlimited Blade Works]に続きufotableが担当します。

【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore』始動!アニメ制作にシャフト、シリーズ構成に奈須きのこ氏を迎え“誰も見たことのない”「Fate/EXTRA」を目指す

『Fate/EXTRA Last Encore』キービジュアル ゲームやアニメなどに展開され人気を博している「Fate」シリーズより、「Fate/EXTRA(フェイト/エクストラ)」のTVアニメプロジェクト『Fate/EXTRA Last Encore』が始動。 3月27日(日)に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2016」におけるステージイベント「Fate Project 2016」にて発表となりました。

『Fate/EXTRA Last Encore』は、アニメーション制作をゲーム「Fate/Extra CCC」のオープニングアニメを手掛けたシャフトが担当。 そしてシリーズ構成に原作シナリオを手掛けるTYPE-MOONの奈須きのこ氏を迎え、“誰も見たことのない”「Fate/EXTRA」を2017年にお送りするとのこと。

「Fate」シリーズのTVアニメ作品としては初となる、原作者・奈須きのこ氏のシリーズ構成というだけに、ファンの期待も相当大きなものとなりそうです。 2016年には最新作である『Fate/EXTELLA』の発売も予定されていますし、今後さらに注目が集まることでしょう。続報に期待したいですね。

発表に合わせてオープンした公式サイトでは、メインキャラクターであるセイバーのサーヴァント、ネロ・クラウディウスを描いたティザービジュアルやTVアニメプロジェクト始動PVが公開中。 また、『Fate/EXTRA Last Encore』のアニメプロジェクト始動を記念して、SPECIALページにて壁紙プレゼントを実施しています。こちらもぜひお見逃しなく。

【アニメ】『モブサイコ100』の放送時期が7月に決定!新キャストやアニメPV第2弾も公開!

『モブサイコ100』アニメキービジュアル 昨年12月にTVアニメ化の決定が報じられた『モブサイコ100』。 その続報が公式サイトで発表されました。放送時期は2016年7月となる事が明らかになった他、新たなキャストやアニメキービジュアル、最新のアニメーションPVも公開されています。

『モブサイコ100』は、強大な超能力を持ちながら、目立たない普通の中学生として生きる通称・モブこと影山茂夫(かげやま しげお)が主人公。 インチキ霊能者・霊幻新隆(れいげん あらたか)の助手として活動するとき以外には超能力を封印しているモブだが、感情が高ぶり各話で表示される数字が「100」になった時、彼の能力の真価が明かされる…というストーリー。

原作コミックは「ワンパンマン」の原作者として知られるONE先生の商業デビュー作として、2012年から小学館が配信するWEBコミック配信サイト「裏サンデー」で連載を開始。2014年より小学館のコミックアプリ、MangaONE(マンガワン)などでも連載されています。 WEBサイトやアプリ上で読まれた回数は5,800万を越え、更新日に来場する読者数は19万人超という人気作品であり、そのアニメ化を「鋼の錬金術師」「交響詩篇エウレカセブン」「血界戦線」等のハイクオリティなアニメーションで知られるBONES(ボンズ)が手掛ける事で話題となっていました。

【アニメ】『きんいろモザイク』の新作「スペシャルエピソード」が制作決定!

「きんいろモザイク」と英語レッスン TVシリーズが2期まで制作された人気アニメ『きんいろモザイク』の新作が、“スペシャルエピソード”として制作される事が決定。 3月26日に開幕した「AnimeJapan2016」のステージイベント「ハロー!!きんいろモザイク&ゆゆ式 合同同窓会」で発表されました。

『きんいろモザイク』は、外国に強い憧れを抱く女子高生の大宮忍(おおみや しのぶ)が、かつてホームステイ先で友達になった金髪美少女アリス・カータレットと日本で再会し、クラスメイトの小路綾(こみち あや)や猪熊陽子(いのくま ようこ)、そしてアリスを追って日本にやってきた九条(くじょう)カレンらと共に、金色に輝く日々を過ごしていく…というストーリー。 原作は芳文社「まんがタイムきららMAX」で連載中の原悠衣先生による4コマ漫画作品で、Studio五組によりTVアニメ化され、第1期が2013年7月から9月まで、第2期が2015年4月から6月にかけて放送されました。

公式サイトではこの度のスペシャルエピソードの制作決定を記念して、原作者の原先生や、天衝監督、キャラクターデザイン・植田和幸氏、アニメーション制作のStudio五組といったスタッフから寄せられたメッセージが公開中です。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【映画】「ONE PIECE」「BLEACH」「東京喰種」「ワンパンマン」など日本の人気作品が海外で実写映像化!? 米大手の“VIZ Media”と“UTA”が提携し製作に意欲を示す

ONE PIECE 81 (ジャンプコミックス) 北米における日本のコミック・アニメの翻訳出版と映像販売を行う「VIZ Media(ビズメディア)」は、米大手のエージェンシーである「United Talent Agency(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)、略称:UTA)」と手を組み、VIZ Mediaが有するコンテンツの実写映像化を企画している事を明らかにしました。 同社のカタログコンテンツには「ONE PIECE」「BLEACH」「東京喰種」「ワンパンマン」などがあり、これに基づいて日本の人気アニメや漫画作品の実写化プロジェクトが動いている事が予想されます。

VIZ Mediaは、小学館、集英社ら3社の共同出資で2005年4月に米国で設立された企業。 これまでに「ドラゴンボール」「幽☆遊☆白書」「NARUTO -ナルト-」「DEATH NOTE」「らんま1/2」「犬夜叉」といった集英社や小学館の人気漫画を中心に翻訳と出版を手掛けている他、「少年ジャンプ」の英語版となる「Shonen Jump」やアニメ・漫画情報誌「Animerica」の発行、「灼眼のシャナ」などのライトノベル作品の出版も行うなど、北米における日本の漫画等の書籍、アニメの出版、それに関わる映像販売において、トップシェアを占める業界リーダーとも呼べる企業です。

【アニメ】「朱夏」による完全新作『91Days(ナインティーワンデイズ)』が7月よりMBS他アニメイズム枠にて放送開始!

『91Days(ナインティーワンデイズ)』ティザービジュアル

現在放送中のTVアニメ「デュラララ!!×2」シリーズを手掛けるアニメーション制作スタジオ・朱夏による、初の完全新作オリジナルアニメ『91Days(ナインティーワンデイズ)』が、TVシリーズとして2016年7月よりMBS他アニメイズム枠にて放送される事が明らかになりました。 発表と同時に公式サイトとTwitterアカウントもスタート。ティザービジュアルやスタッフ、PV第1弾などが公開されています。

『91Days』は、禁酒法時代、マフィアに支配された街を舞台とした、アヴィリオという名の男の91日間に渡る復讐劇を描く作品。 監督を務めるのは、「鬼灯の冷徹」「となりの怪物くん」の鏑木ひろ氏、脚本は「銀の匙 Silver Spoon」「僕だけがいない街」などの岸本卓氏、キャラクターデザインを「となりの怪物くん」の岸友洋氏、音楽を「S・A~スペシャル・エー~」「裏切りは僕の名前を知っている」の海田庄吾氏が担当。家族を殺され、復讐に囚われた哀しき男の生き様を、超本格的なドラマで描いていくとのこと。

【アニメ】FW最新作『ISLAND(アイランド)』のTVアニメ化が決定!

『ISLAND(アイランド)』特報 既にマスターアップを終え、4月28日の発売を待つばかりのフロントウイング最新作『ISLAND(アイランド)』が、ゲームの発売を前に早くもTVアニメ化される事が発表されました。

『ISLAND』は、TVアニメ化された「グリザイア」シリーズなどで知られるソフトメーカー、フロントウイングが贈る新作PCゲーム。 本土から遠く離れた南の島を舞台に、複雑な過去を抱え込んだ島の因習やその未来を変えるべく、主人公の少年が孤軍奮闘する姿が描かれます。 キャラクターデザインと原画は「ジブリール4」以来のフロントウイング作品への参加となる空中幼彩氏が、シナリオをPS Vita用ソフト「ひまわり -Pebble in the Sky-」で空中幼彩氏とタッグを組んだ「ごぉ」氏が担当。 田村ゆかりさん、村川梨衣さん、阿澄佳奈さんといった一般作ならではの豪華なキャスティングにも注目が集まっています。

今回のTVアニメ化は特報として発表されたもので、放送時期などの詳細は続報にて発表するとのこと。 原作ゲームは現在予約受付中で、メインヒロイン3名も登場するオリジナルボイスドラマが貰える予約キャンペーンが実施中。ゲームの冒頭部分や各ヒロインのパートをプレイできる体験版も配信中です。

【アニメ】『魔法少女育成計画』TVアニメ公式サイトオープン!スタッフ発表!PV第1弾公開!

TVアニメ「魔法少女育成計画」

昨年9月にアニメ化が発表された『魔法少女育成計画』の続報が、本日3月24日にオープンした公式サイトで発表されました。それによると、本作はTVアニメーションとして制作が予定されており、2016年内に放送予定であるとのこと。加えて、制作スタッフの情報やPV第1弾が公開されています。

本作は、第2回「このライトノベルがすごい!」大賞で栗山千明賞を受賞した、遠藤浅蜊先生による小説『魔法少女育成計画』シリーズ(イラストはマルイノ先生が担当)を原作とするアニメ作品。人気ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」によって本物の“魔法少女”になった16人の少女達が、増えすぎた魔法少女を減らすという運営側の思惑と何者かによって歪められたルールにより、凄惨な殺し合いを始めていく…という、“マジカルサスペンスバトル”が繰り広げられます。

原作小説は2012年6月に宝島社「このライトノベルがすごい!文庫」より刊行がスタート。可愛いイラストとのギャップを感じさせるハードなストーリーと、読者の予想を覆すスリリングで衝撃的な展開の数々が大きな反響を呼んでいる話題作で、現在続編や短編集などを含め8巻が発売中です。 小説以外にも、ドラマCD、グッズなどに展開されている他、「月刊コンプエース」(KADOKAWA / 角川書店)では江戸屋ぽち先生によるコミカライズが連載され、本日発売されたコミックス第2巻を以って完結しました。

【アニメ】シリーズ第4期『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei(ドライ)!!』2016年夏より放送スタート!

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(7)<Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!> (角川コミックス・エース) 「月刊コンプエース」(KADOKAWA / 角川書店)で連載中の漫画作品「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズを原作としたTVアニメの第4期、『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei(ドライ)!!』が2016年夏より放送をスタートする事が明らかになりました。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』は、TYPE-MOONの伝奇ビジュアルノベル「Fate/stay night」から派生したスピンアウト作品。本編の平行世界でごく普通の少女として生活を送る主人公・イリヤが、「魔法少女」となって冬木の街で頻発する事件を解決していく…というストーリーで、ひろやまひろし先生が作画を手掛ける原作漫画が2007年よりコンプエースで連載をスタート。現在同誌で第3期が連載中です。

TVアニメはシリーズを通して、監督(第2期より総監督)を大沼心氏、アニメーション制作をSILVER LINK.と「バカとテストと召喚獣(バカテス)」などを手掛けたタッグが参加。シリーズ構成・脚本をバカテスの原作者でもある井上堅二先生が担当しています。 第1期は2013年7月から9月、第2期「ツヴァイ!」が2014年7月から9月、第3期「ヘルツ!」は2015年7月から9月にかけて放送されました。

【漫画】藤田和日郎先生の新作『双亡亭壊すべし』が「週刊少年サンデー」で連載開始!

藤田和日郎・新連載漫画 『双亡亭壊すべし』 PV

藤田和日郎先生による新連載『双亡亭壊すべし(そうぼうていこわすべし)』が、3月23日に発売された「週刊少年サンデー」17号(小学館)にてスタートしました。

『双亡亭壊すべし』は、東京・沼半井(ぬまなからい)町に傲然とたたずむ奇怪な屋敷「双亡亭」を巡って繰り広げられる、戦慄と震撼のスペクタクル・モダン・ホラー。 第1回「壊れずの家」は表紙&巻頭カラー52ページのボリュームで掲載されています。また、YouTubeの小学館チャンネルでは『双亡亭壊すべし』のPVが公開中です。

これまでに藤田先生は週刊少年サンデーで「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」といった作品を発表しており、少年誌ならではの熱い展開や躍動感溢れるアクションを描く一方で、主要人物や脇役を問わずその心理描写を徹底し、物語に厚みを持たせる深い作品性でも高い人気を集めています。 2008年から2014年まで連載された「月光条例」以来、約2年ぶりにサンデーへ復帰した藤田先生の最新作に期待しましょう。

【アニメ】TVシリーズ『ハイキュー!!』第3期「烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」2016年秋より放送スタート!

ハイキュー!! 21巻 アニメDVD同梱版 高校バレーボールを題材に劇的な青春を描く人気アニメ『ハイキュー!!』のTVシリーズ第3期制作が決定しました。 サブタイトルは「烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」で、2016年秋から放送が予定されています。

『ハイキュー!!』は、驚異的なバネと瞬発力を持つ主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)と、天才セッターでありながら、その独善的なプレーで「コート上の王様」と皮肉られていた影山飛雄(かげやま とびお)がコンビを組み、高校バレーの全国への道を歩んでいく青春スポーツ作品。 原作は古舘春一先生による漫画作品で、2012年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中。コミックス既刊20巻の累計発行部数は1,400万部を突破しています。

TVアニメは第1期がMBS・TBS系全国ネットの日5枠で2014年4月から9月にかけて放送。 現在はMBS・TOKYO MX・CBC・BS11他の深夜枠で第2期「ハイキュー!! セカンドシーズン」が放送中です。 アニメのヒットを受けて、OVAや劇場アニメ、ゲーム、舞台などへのメディアミックス展開も行われています。

5月2日には最新コミックス第21巻に特典DVDが付属する「ハイキュー!! 21巻 アニメDVD同梱版」が発売予定。 こちらのDVDには「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2015」で上映された古舘先生オリジナルストーリーのアニメが収録されるとのこと。

【アニメ】TVシリーズ第5期『夏目友人帳 伍』の制作が決定!今秋より放送開始!

夏目友人帳 20 (花とゆめコミックス) 緑川ゆき先生による漫画作品を原作としたTVアニメ『夏目友人帳(なつめゆうじんちょう)』のシリーズ第5期となる、『夏目友人帳 伍』の制作が決定しました。3月24日発売の「LaLa」5月号(白泉社)で発表されています。

『夏目友人帳』は、妖(あやかし)を見ることができる少年・夏目貴志(なつめ たかし)が、祖母の残した「友人帳」を手に、招き猫の姿をした妖・ニャンコ先生と繰り広げる日々を描く、心温まる人と妖の群像劇。 原作は緑川先生が「LaLa DX」及び「LaLa」で連載する漫画作品で、「花とゆめコミックス」より現在19巻まで刊行中です。4月5日に最新第20巻の発売が予定されています。 TVアニメは、第1期が2008年7月から9月まで、第2期は2009年1月から3月まで、第3期は2011年7月より9月に、第4期は2012年1月から3月にかけて放送されました。

TVアニメ第5期は今秋より放送が予定されており、大森貴弘監督をはじめ、シリーズ構成の村井さだゆき氏、キャラクターデザインの高田晃氏、妖怪デザインの山田起生氏、音楽の吉森信氏と、シリーズお馴染みの制作陣が再び集結して制作されます。 また、3月26日(土)と27日(日)に東京ビッグサイトにて行われる「AnimeJapan2016」にて、出演キャストによるステージイベントが開催される予定です。こちらでの発表にも期待しましょう。

【アニメ】『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』のTVアニメ化が決定!2016年放送開始!

Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) アニプレックスは、5pb.(MAGES.)の人気タイトル「科学アドベンチャーシリーズ」の企画・原案などを手掛ける志倉千代丸氏が執筆したライトノベル『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』をTVアニメ化し、2016年に放送する事を発表しました。

『オカルティック・ナイン』は、「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉氏による初のライトノベルシリーズとして、2014年から刊行を開始した“超常科学NVL(ノベル)”。 オカルト板のまとめ系アフィブログで一攫千金を夢見る主人公・我聞悠太(がもん ゆうた)が、自己矛盾型自称救世主、神癒霊能媒介者、全否定型超高校級科学者、萌え系占い大先生、死後の世界案内人、自閉型霊能力者、未来予知型同人漫画家姉さん、黒魔術代行屋、リア充系ムムー雑誌記者、残念系コスプレオタク刑事など、徹底的にマニアックでおかしなメンツと知り合い、やがて想像を絶する大事件へと巻き込まれていく…というストーリーが描かれています。

【アニメ】4月新番『ワガママハイスペック』公式サイトオープン!放送日時やBlu-rayの予約受付開始日&キャンペーンが発表!

『ワガママハイスペック』メインビジュアル 4月よりスタートするTVアニメ新番組『ワガママハイスペック』の公式サイトが正式にオープンしました。 各放送局の放送開始日時や、スタッフ&キャストの詳細が発表された他、メインキャラクター4人が描かれたアニメキービジュアルが公開。Blu-rayの予約開始日とキャンペーンも発表されています。

本作は、4月28日に「まどそふと」から発売予定の成年向けPC用恋愛アドベンチャーゲーム『ワガママハイスペック』のTVアニメ化作品にして、ホビボックスが手掛ける「HOBI animation」の第1弾。 キャッチフレーズは「ハイスペックな人々の、ロースペックな日常。」で、才能溢れる個性的な美少女4人の日常ドタバタコメディが繰り広げられます。 アニメは5分のショートアニメとして制作。ゲーム本編では語られない生徒会女子達の学園生活にフォーカスした、テンポ感のあるポップで楽しいアニメに仕上がっているとのこと。

監督は、OVA「俺たちに翼はない」の演出や「紅殻のパンドラ」の絵コンテなどを手掛けた清水聡氏が務め、シリーズ構成を 「天体戦士サンレッド」シリーズや「祝福のカンパネラ」の中村浩二郎氏、キャラクターデザインを野村雅史氏、アニメーション制作をAXsiZが担当。 キャストは鹿苑寺(ろくおんじ)かおるこ役を本多真梨子さん、桜木(さくらぎ)・R・アーシェ役を桜川めぐさん、鳴海兎亜(なるみ とあ)役を後藤麻衣さん、宮瀬未尋(みやせ みひろ)役を桜咲千依さんが担当します。

放送はTOKYO MXで4月11日(月)25時10分より、サンテレビでは同日25時35分よりスタートする予定です。

【アニメ】三浦しをん『舟を編む』TVアニメ化決定!10月よりフジテレビ「ノイタミナ」他にて放送開始!

舟を編む (光文社文庫) 3月17日に放送された「ノイタミナプロジェクト発表会2016」にて、光文社文庫より刊行中の三浦しをん先生による小説作品『舟を編む』のTVアニメ化が発表されました。 2016年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」他にて放送が予定されています。

『舟を編む』は、マジメで口下手な馬締光也(まじめ みつや)と、社交的なチャラ男・西岡正志(にしおか まさし)の2人が、新しく刊行する辞書「大渡海」をつくり上げるまでの情熱と友情を描いた心熱くなる物語。キャッチフレーズは「辞書は、言葉の海を渡る一艘の舟」。 2012年に本屋大賞1位を受賞したベストセラー作品で、2013年には松田龍平さんと宮崎あおいさんの主演で実写映画化されています。

アニメのキャラクターデザイン原案は、原作小説のイラストを手掛け、「ITAN」(講談社)にて漫画「昭和元禄落語心中」を連載している雲田はるこ氏が担当するとのこと。 また公式サイトでは、本作の象徴共なる一艘の舟のイメージと馬締・西岡の2人が描かれた第1弾ビジュアルやアニメ化告知PVが公開中。TVアニメ化に寄せて、原作者の三浦先生からのコメントも掲載されています。

【アニメ】あさのあつこ『バッテリー』がノイタミナ枠でTVアニメ化、7月より放送スタート!

新装版バッテリー (1) (角川コミックス) フジテレビは、3月17日に開催した「ノイタミナプロジェクト発表会2016」で、あさのあつこ先生による小説作品『バッテリー』のTVアニメ化を発表し、2016年7月より放送を開始する事を明らかにしました。

『バッテリー』は、自他共に認める天才ピッチャー・原田巧(はらだ たくみ)が、中学入学を期に移り住んだ山あいの街で、自分の全力投球を受け止められるキャッチャー・永倉豪(ながくら ごう)と出会い、二人一組の「バッテリー」として成長していく…というストーリー。 単行本は教育画劇から全6巻、文庫本が角川文庫から全6巻で刊行され、発行部数は1,000万部を超えるベストセラー小説です。 1997年には第35回野間児童文芸賞を受賞し、2007年に実写映画化、2008年にはNHKにてTVドラマ化を果たしました。

TVアニメは監督と脚本を「さらい屋 五葉」「雨色ココア」などの望月智充氏、キャラクターデザイン原案を「放浪息子」「アルドノア・ゼロ」の志村貴子氏、キャラクターデザインを「ハイキュー!!」の草間英興氏、音楽を「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「革命機ヴァルヴレイヴ」の千住明氏、アニメーション制作をゼロジーが担当。 キャストは原田巧役に内山昴輝さん、永倉豪役に畠中祐さんが決定しています。

【アニメ】横槍メンゴ『クズの本懐』TVアニメ化決定!2017年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送開始!

クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス) 「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で2012年より連載中の横槍メンゴ先生による漫画作品『クズの本懐』がTVアニメ化決定。2017年1月よりフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送をスタートします。 3月17日に都内で行われた「ノイタミナプロジェクト発表会2016」で発表されました。

『クズの本懐』は、一見理想的な高校生カップルに見える安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)の2人が、誰にも言えない“ある秘密”を共有し、互いの欲求を満たすため、歪な関係を続けていく…というストーリー。コミックス5巻までの累計発行部数は65万部を突破しています。3月25日に最新第6巻が発売の予定です。

TVアニメ化決定に伴い、アニメ公式サイトと公式Twitterがスタート。 原作者である横槍先生からのメッセージやイラスト、アニメ化決定PVが公開されています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】「冴えカノ」第2期『冴えない彼女の育てかた♭(フラット)』がフジテレビ「ノイタミナ」他にて2017年4月より放送!

冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫) 昨年5月に告知されていたTVアニメ『冴えない彼女の育てかた(さえないヒロインのそだてかた)』の続編について、その最新情報が3月17日に都内で開催された「ノイタミナプロジェクト発表会2016」にて発表となりました。

続編はTVアニメ第2期として制作される事が決定。タイトルは『冴えない彼女の育てかた♭(フラット)』で、2017年4月からフジテレビ「ノイタミナ」他にて放送開始予定です。 亀井寛太監督をはじめ、シリーズ構成・脚本の丸戸史明氏、キャラクターデザインの高瀬智章氏、そしてアニメーション制作のA-1 Picturesと、第1期を手掛けた制作陣が再集結し、前作以上の映像をお届けするとのこと。

原作の『冴えない彼女の育てかた』は、富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より刊行中のライトノベル作品。 筋金入りのオタクである主人公・安芸倫也(あき ともや)が、クリエイターとしての一面を持つ女の子たちの協力を得ながら、同人サークルを結成してゲーム作りを始める…というストーリーです。 「WHITE ALBUM2」などで知られるシナリオライター・丸戸史明先生のライトノベルデビュー作であり、イラストは人気PCゲーム「水平線まで何マイル?」の原画などを手掛けた深崎暮人先生が担当しています。 現在、単行本は長編9巻、短編2巻が刊行中。3月19日に最新刊「冴えない彼女の育てかた Girls Side 2」が発売予定です。

【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』第2期の制作が決定!

この素晴らしい世界に祝福を!  第1巻 [Blu-ray] 「このすば」の愛称で親しまれている『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ第2期制作が決定。3月16日のTOKYO MXでの第1期最終回(第10話)放送終了後に、公式サイトやTwitterで発表となりました。

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、ファンタジーの世界に転生したひきこもりの少年・カズマが、自分を馬鹿にした腹いせに異世界への道連れにした駄女神や、爆裂魔法をこよなく愛する中二病の魔法少女、パーティの盾役に特化したドMの女騎士といった残念な美少女達と共に、ハチャメチャな冒険を繰り広げる異世界ファンタジー。 原作は角川スニーカー文庫(KADOKAWA / 角川書店)より刊行中の暁なつめ先生によるライトノベル作品で、スタジオディーンによりTVアニメ化。2016年1月から放送がスタートしています。

今回の第2期決定は、事前に決まっていたというわけではなく、視聴者の応援や反響があって実現したのだそう。シリーズ構成の上江洲誠氏曰く、「僕史上最速」とのことで、めぐみん役の高橋季依さんもTwitterで「みなさんのお陰で決定した2期なのです……!」とコメントしています。放送日などの詳細は未定ですが、続報を楽しみに待ちたいですね。

【PSVR】PS4用VRヘッドセット『PlayStation VR』の発売時期と価格が決定!仕様や同梱物、参加メーカーも発表!

『PlayStation VR』

SCEは、新型ヘッドマウントディスプレイ『PlayStation VR(以下、PSVR)』を2016年10月に世界同時発売すると発表しました。日本での価格は44,980円(税別)となります。

『PSVR』は、SCEの次世代ゲーム機「PlayStation 4」用に開発されたバーチャルリアリティシステム。 仮想空間内の大迫力のスクリーンでPS4用ゲームタイトルをプレイできるのはもちろん、「シネマティックモード」では360度カメラで撮影した動画・写真といったコンテンツや、シェアプレイなどのPS4の様々な機能を楽しむ事もできます。

ディスプレイ方式はOLED。パネルサイズは5.7インチで、高速応答性に優れた有機ELを採用。解像度は1920×1080ドットのフルHDで、左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示できます。リフレッシュレートは90Hzと120Hzに対応。頭部の向きや位置に呼応した立体音響システムにも対応するとのこと。

Tag ⇒ | PSVRPS4SCE

【PS4/PSV】マーベラスの新作『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』発表!「Fate/EXTRA」シリーズ最新作のジャンルは“アクション”、新キャラとして「アルテラ」が参戦!

『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』

マーベラスは、3月12日より公開していたカウントダウンサイトにて、PS4&PS Vita向けの新作タイトル『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』を発表しました。発売は2016年の予定で、価格は未定です。

本作は、TYPE-MOONの代表作である伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」の世界観を元に制作されたコンシューマータイトル「Fate/EXTRA」シリーズの最新作です。 ジャンルはRPGからアクションに変わっていますが、EXTRAの血統に連なる作品である事は間違いなく、これまでの作品と同様、シナリオを奈須きのこ氏、キャラクター原案に武内崇氏と、TYPE-MOONのメインスタッフが参加。キャラクターデザインは前2作から引き続きワダアルコ氏が担当します。 また今回は、元ライアーソフトのシナリオライターで、現在配信中のスマホ向けRPG「Fate/Grand Order」のシナリオも手掛けている桜井光氏が、奈須氏と共にシナリオの執筆にあたるとのこと。

Tag ⇒ | Fate/EXTRAFate/staynightマーベラスTYPE-MOONPS4PSV

【漫画】「暗黒大陸編」が遂に…『HUNTER×HUNTER』の連載再開が決定!

HUNTER X HUNTER32 (ジャンプコミックス) 冨樫義博先生による漫画作品『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』の連載再開が決定しました。 ジャンプの特設WEBサイトで「遂に動き出す!暗黒大陸編!」と告知されています。

『HUNTER×HUNTER』は、父親と同じハンターになるため、そして父に会うために旅に出た主人公・ゴンの成長と強敵たちとの闘いを描くアクション冒険活劇。 「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて1998年から連載が開始され、コミックスは現在32巻まで発売中。累計発行部数は6,600万部を突破しています。 2度に渡りTVアニメ化された他、2013年には劇場版2作が公開され話題となりました。

原作漫画は型にはまらない展開や先が気になる描き方で読者からの高い人気を得ている一方で、休載も多くその期間が長い事でも知られており、2012年3月から長期に渡り休載した後、2年3ヵ月後の2014年6月に連載を再開したものの、2014年37、38合併号の掲載を最後に現在まで休載が続いています。 連載再開についてはいつ復帰するのかはまだ明かされておらず、詳細は3月19日(土)発売の「週刊少年ジャンプ」16号にて発表されるとのことです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア