カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】グラブル4コマ漫画『ぐらぶるっ!』のアニメ化が決定!キービジュアル&ティザーPV解禁! (04/02)
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
【PS4/NS/PC】“告白されると爆死”する異色の学園ラブコメ『デスマッチラブコメ!』が6月25日発売!ケムコの人気ノベルADV「D.M.L.C」のフルリメイク作が登場 (03/10)
【PS4】OW時代劇アクションADV『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の発売日が決定!新映像「ストーリートレーラー」も公開に (03/08)
【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート! (03/07)
【アニメ】『ぶらどらぶ』作品公式サイトがオープン!スタッフ情報や第1弾キービジュアルが公開、「声優さん当てクイズ」も実施中 (03/06)
【アニメ】怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報とPVが公開! (03/05)
【アニメ】畑健二郎『トニカクカワイイ』TVアニメ化決定!2020年10月より放送開始! (03/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2016年04月

【アニメ】「K」の新作『K Seven Stories(7つの物語)』の製作と「K Official Supporters Clan」の発足が決定!

K -ドリーム・オブ・グリーン- (KCx) 作家集団「GoRA」とアニメーション制作の「GoHands」が手掛けるオリジナル作品『K』。 その最新作となるアニメーション作品『K Seven Stories(7つの物語)』の製作が発表されました。

『K』は、現実とは微妙に異なる歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の「王」の下へ集った者同士の交流と、それぞれのクランに属する能力者達の戦いを描く群像劇。 シリーズを通して、7人の覆面作家集団「GoRA」が原作と脚本を、アニメーション制作はTVアニメ版「プリンセスラバー!」や「生徒会役員共」、劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル」などで知られるGoHandsが、監督とキャラクターデザインは劇場版「マルドゥック・スクランブル」のキャラデザ・総作画監督などを務めた鈴木信吾氏が担当しています。 アニメはTVシリーズ第1期が2012年10月から12月まで放送された後、映画「K MISSING KINGS」が2014年7月に公開。 その後TVシリーズ第2期が「K RETURN OF KINGS」のタイトルで2015年10月より12月まで放送されました。 アニメ以外にも漫画や小説、ゲーム、舞台などのメディアに進出し人気を博しています。

最新作の『K Seven Stories』は、4月30日(土)にパシフィコ横浜で開催された「K RETURN OF KINGS」の放送終了感謝イベント「K-Do you know K?-」にて発表されたもので、原作はGoRA×GoHands、監督・キャラクターデザインは鈴木信吾氏、アニメーション制作はGoHandsと、これまでのシリーズを手掛けてきたお馴染みのスタッフがクレジットされています。詳細は今後の続報で明らかにするとのことです。

また、『K Seven Stories』の制作を記念して、「K Official Supporters Clan」の発足が決定。 こちらは2016年秋より詳細が告知される予定で、GoRAの書き下ろし短編小説の配信や、鈴木監督描き下ろしイラストの公開なども予定しているそうです。 なお、『K』の関連情報を紹介する「キズナプロジェクト」に登録すると、いち早く情報を入手できるとのこと。 詳しくは特設ページよりご確認下さい。

Tag ⇒ | GoRAProjectGoHands舞台

【PSV】フロントウイングの『果つることなき未来ヨリ』がPS Vitaに移植決定!

『果つることなき未来ヨリ』

フロントウイングより昨年11月にリリースされたPC用アドベンチャーゲーム『果つることなき未来ヨリ』のコンシューマー移植が決定しました。 対応機種はPS Vitaで、プロトタイプから発売される予定です。

『果つることなき未来ヨリ』は、太平洋戦争時に零戦で敵艦へ特攻したはずの主人公が、なぜか異世界に迷い込んでしまい、行き倒れたところを救ってくれたドラゴン族の姫や、犬族の女戦士、人魚の侍女、アンデッドの奴隷少女といった亜人のヒロイン達と交流しながら、この世界で繰り広げられている戦争の行方と、元の世界に帰る方法を模索する…というストーリー。 シナリオの藤崎竜太氏をはじめ、原画・キャラクターデザインの渡辺明夫氏やフミオ氏ら、ゲーム・アニメで人気を博した「グリザイア」シリーズのスタッフによる最新作という事で話題となりました。

PS Vita版は、描き下ろしのイベントCGを多数追加する他、ハードに合わせた操作性を追求する事で、従来のボタン操作に加え、メッセージ送り、選択肢の決定、早送りに巻き戻し、選択肢ジャンプなどのあらゆる機能がタッチスクリーンに対応。 PS Vita TVにも完全対応しているので、TVの大画面でプレイする事も可能です。 もちろんプロトタイプお馴染みの「色合い調整機能」は今作でも採用されており、PS Vitaで表示されるグラフィックの色合いを、PC版の色味に近くなるよう設定する事もできます。

【PSV】「戦国乙女」がPS Vitaでゲーム化!『戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~』として8月25日発売!

戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~ 第1弾 PV

パチンコ・パチスロメーカーの平和は、4月29日に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」の出展ブース「戦国乙女超感謝祭」にて、「戦国乙女」シリーズのコンシューマーゲームタイトル『戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~』をPS Vita用ソフトとして8月25日に発売すると発表しました。

『戦国乙女』は実在の戦国武将をモチーフにした美少女達が活躍する内容のデジパチです。 2008年にシリーズ第1作が発表されてから、平和のフラッグシップタイトルとして5作品がリリースされており、そのキャラクター性を活かした漫画やアニメなどのコンテンツも発表され、メディアの枠組みを越えた人気を獲得しています。

PS Vita向けにリリースされる『戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~』のジャンルは、“ハイスピードタッグ甲冑乙女アクション”。 3Dで表現されたお馴染みのキャラクター達が多彩なステージを縦横無尽に駆け回る、本格的なアクションゲームとなっています。アドホック機能を使用した最大4人での対戦プレイも可能です。

【アニメ】niconicoにて『〈物語〉シリーズ』本編全74話の時系列配信が決定!

【Amazon.co.jp限定】 終物語 第五巻/しのぶメイル(下) (1~5巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray] ドワンゴは、動画共有サービス「niconico」にて、アニメ『〈物語〉シリーズ』本編全74話を4月29日(金)より順次配信すると発表しました。

「niconicoで辿る、阿良々木暦 高校生活 最後の1年」と題したこの企画は、ニコニコ生放送とニコニコ動画にて『〈物語〉シリーズ』全74話を時系列に沿って配信。 ニコニコ生放送はタイムシフト2日間/1回、ニコニコ動画では2日間の期間限定無料配信となります。なお、「しのぶメイル」「ひたぎエンド」「かれんビー」については3日間限定で配信するとのこと。

『〈物語〉シリーズ』は、講談社BOXより刊行中の西尾維新先生原作(イラストはVOFAN先生が担当)による青春怪異小説。 “新房昭之監督×シャフト”のタッグによる「西尾維新アニメプロジェクト」の第1弾として、2009年にシリーズ第1作「化物語」がTVアニメ化されてから、ドラマCDやゲーム、映画などにメディアミックス展開され人気を博しています。

これまでに原作シリーズ「ファイナルシーズン」の第3弾『終物語』中巻までがアニメ化されている他、シリーズの時系列的にはもっとも過去にあたる『傷物語』は3部作として劇場アニメ化される事が発表されており、今年1月に公開された第1弾をはじめとして、今夏に第2弾が、その後第3弾(公開日は未定)が公開される予定です。 また、2016年1月から3月にかけては、主人公・阿良々木暦の高校3年生の一年間を振り返る『暦物語』が、iOS・Android向けにリリースされたアプリ内にて配信されました。

【アニメ】妖怪コメディ『奇異太郎少年の妖怪絵日記』TVアニメ化決定!制作は「Creators in Pack」が担当!

奇異太郎少年の妖怪絵日記 壱 (マイクロマガジン☆コミックス) マイクロマガジン社の無料WEBコミック配信サイト「マンガごっちゃ」などで連載されている『奇異太郎少年の妖怪絵日記(きいたろうしょうねんのようかいえにっき)』のTVアニメ化が決定しました。

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』は、霊感の強い少年「奇異太郎」と、座敷童子、妖狐、雪女、河童といった妖怪達との日常を描く、新感覚ホラーギャグコメディ。 原作漫画はWEB連載を中心に活動していた影山理一先生の商業出版デビュー作で、自身のWEBサイトにて連載していた「奇異太郎君の霊的な日常」の少年時代を描くスピンオフ的な位置づけの作品となっています。コミックスは7巻まで発売中です。

TVアニメ化においては、アニメーション制作を「ハッカドール」や「おじさんとマシュマロ」などのショートアニメを手掛けている「Creators in Pack(クリエイターズインパック)」が担当。 放送局や放送時期等は今のところ未定ですが、5月3日から徳島で開催される「マチ★アソビ Vol.16」の「Creators in Pack トークショー~2016春のアニメ製作発表会~」にて、『奇異太郎少年の妖怪絵日記』のアニメ化に関するトークショーが行われる予定です。詳しくは「マチ★アソビ」特設サイトよりご確認下さい。

【ゲーム話題】任天堂の新ハード『NX』は2017年3月に発売予定!Wii U『ゼルダの伝説』最新作はNX版も開発中、発売は2017年に延期へ

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) 任天堂は、開発進行中の新型ゲーム機『NX(開発コード名)』を2017年3月に国内外で発売すると発表しました。

『NX』は現行のハードの後継ではない全く新しいコンセプトのゲーム専用機とされており、これまでにない遊び方や体験ができるとのこと。6月に米国のロサンゼルスで開催される世界最大級のゲーム見本市「E3」では展示展示せず、年内に別の機会を設けて発表するとしています。 価格や対応ゲームソフトのリリース、具体的な遊び方などの詳細についても、年内に明らかにする方針とのこと。

また任天堂は今回の発表にあわせて、Wii U向けに発売予定としていた『ゼルダの伝説』シリーズ最新作が、NX用ソフトとしても開発中である事を明らかにしました。 ただ、発売時期は2017年へと延期になるとのこと。理由は「さらなるクオリティ向上のため」としています。

本ソフトは任天堂の代表作の一つとして数えられる人気アクションゲーム『ゼルダの伝説』シリーズの新作タイトルであり、第1作の発売から30周年を迎える2016年にWii U用ソフトとして発売すると昨年発表されていました。 同作はWii U版とNX版、同時発売の予定で開発が進められているそうですが、『NX』のローンチタイトルとなるのかは不明です。

Tag ⇒ | 任天堂ゼルダの伝説WiiU

【特撮】ウルトラシリーズ最新作『ウルトラマンオーブ』発表!テレビ東京系にて7月9日より放送スタート!

【Amazon.co.jp限定】劇場版ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン Blu-ray メモリアル BOX (2Lサイズ描きおろしアートカード付) 円谷プロダクションの特撮TVドラマ「ウルトラシリーズ」の最新作となる『ウルトラマンオーブ』が発表されました。

空想特撮シリーズ「ウルトラQ」に次いで1966年に放送がスタートした「ウルトラマン」の第1作から、丸50年を迎える2016年に発表された『ウルトラマンオーブ』。 今作は前作の「ウルトラマンX」のような王道展開とは打って変わって、「斜め上」をキーワードにより遊び心と独創性を重視した作品として制作されます。 オーブという名前には、円や球、仲間との絆という意味も込められているのだそうです。

歴代42人目となる本作の新ヒーロー「ウルトラマンオーブ」は、初代マンをはじめタロウ、ティガ、ゼロなどの歴代ウルトラ戦士のパワーを借りることで、特性の異なる様々な姿にタイプチェンジし、次々に現れる怪獣たちと戦いを繰り広げるとのこと。 複数のウルトラ戦士の力を融合した変身形態として、初代マンとティガの力を借りた「スペシウムゼペリオン」、ジャックとゼロの「ハリケーンスラッシュ」、タロウとメビウスの「バーンマイト」などが公開されています。

ウルトラマンオーブに変身する主人公の青年「クレナイ ガイ」を演じるのは、ドラマ・映画・バラエティなどで活躍中の石黒英雄さん。 メイン監督は「ウルトラマンX」に引き続き田口清隆氏が務める他、シリーズ構成を「ウルトラマンギンガS」「X」に続いて中野貴雄氏と小林雄次氏が担当します。

特撮TVドラマ『ウルトラマンオーブ』は、テレビ東京系6局ネット他にて7月9日(土)より全25話で放送される予定です。

【アプリ】『ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐』の事前登録特典がVP版レナス(CV:冬馬由美)に決定!

事前登録特典・VP版レナス スクウェア・エニックスが今春に配信を予定しているスマートフォン向け新作RPG『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』の事前登録特典が、「VALKYRIE PROFILE版 レナス」に決定しました。

本作は、かつて同社がリリースした人気RPG「VALKYRIE PROFILE(ヴァルキリープロファイル、略称VP)」シリーズに連なる新作タイトルです。 物語はシリーズ第1作の「VP1」より以前が描かれ、直訳すると“解剖学”となるタイトルの「ANATOMIA(アナトミア)」が今回のストーリーに関わる重要な意味を持っているとのこと。 プロデューサーの山岸功典氏、音楽の桜庭統氏と、VPシリーズに関わったスタッフが参加している他、シナリオは劇作家にして演出家の藤沢文翁氏が担当しています。

事前登録特典の「VALKYRIE PROFILE版 レナス」は、VPシリーズでレナス・ヴァルキュリアを演じ、本作においてはナレーションを担当している冬馬由美さんがボイスを担当するとのこと。 この特典は正式サービス開始後、ゲーム内でプレイヤー全員に期間限定でプレゼントされる予定です。

ちなみに、開発では冬馬さんが演じるレナスを「フューチャー・レナス」と呼んでいるのだそう。今作のレナスは沢城みゆきさんが演じていますが、このレナスは一番古い時代のレナスで、冬馬さんレナスはそれより未来のレナス、という意味なのだそうです。 「VP版 レナス」が入手できる事前登録の受付は本日4月26日(火)の23時59分までとなっていますので、登録を希望する方はお忘れなく。

【PS4】『THE KING OF FIGHTERS XIV(ザ・キング・オブ・ファイターズ 14)』の発売日&初回購入特典が発表!公式サイトにて「ナコルル」や新キャラも登場する最新映像公開!

『THE KING OF FIGHTERS XIV』にナコルル&不知火舞が参戦

SNKプレイモアは、PS4用ソフトとして開発中の『THE KING OF FIGHTERS XIV(ザ・キング・オブ・ファイターズ14、略称:KOF XIV)』の発売日が8月25日に決定した事を発表しました。価格は7,200円(税別)です。

『KOF XIV』は1994年からシリーズがリリースされ続けている人気対戦格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS(KOF)」シリーズの最新作。 本作は伝統の「3on3チームバトル」を継承しつつ、従来のドットによる2Dグラフィックスから、ナンバリングタイトルとしては初となる3Dグラフィックスに一新。「パーティーバトル」などの新たなオンライン機能を実装し、シリーズ最大級の50キャラクターによるKOF新章が繰り広げられます。

発売日の決定に伴い、初回購入特典やゲームの最新情報が公開。公式サイトも正式オープンし、本作から登場する新キャラクターや「ナコルル」らゲストキャラも含めた参戦キャラクターを一挙紹介する最新トレーラーが公開されています。 『KOF XIV』の特徴をまとめたフィーチャーページにコマンドリスト、Twitterアイコンや壁紙をゲットできるスペシャルダウンロードページなども用意されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

この他、HORIから発売される『KOF XIV』対応スティックや『KOF XIV』の正式発表を記念したセールの実施、海外で配信中のアプリ『KOF’98 ULTIMATE MATCH Online』の日本展開と『KOF XIV』とのコラボなども発表されています。

【アニメ】『響け!ユーフォニアム』TVシリーズ第2期が10月より放送スタート!

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』オリジナルサウンドトラック Reflection of youthful music 4月23日に東京・新宿ピカデリーで行われた映画「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」の初日舞台挨拶にて、アニメ『響け!ユーフォニアム』のTVシリーズ第2期が10月よりスタートする事が発表されました。 詳細は今後公式サイト等で明かされるとのこと。

『響け!ユーフォニアム』は、高校の吹奏楽部に入部した女の子たちが、新しく赴任した顧問の厳しい指導の下、部活動を通じて本気の情熱を以ってぶつかり合いながら、かけがえのない、大切なものを見つけていく青春ストーリー。 原作は武田綾乃先生が執筆し、キャラクター原案をアサダニッキ先生が担当する宝島社文庫の小説作品で、京都アニメーションによってTVアニメ化され、2015年4月から6月にかけて全13話が放送されました。 2016年4月23日より、TVシリーズを振り返る劇場用アニメ「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」が松竹の配給により公開中です。

【アニメ】スマホゲーム『AVABEL ONLINE(アヴァベルオンライン)』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表!

アヴァベルオンライン (カドカワBOOKS) アソビモは、スマートフォン向けに展開している3DアクションMMORPG『AVABEL ONLINE(アヴァベルオンライン)』のTVアニメ化が決定した事を発表しました。

『アヴァベルオンライン』は、スマートフォン最高峰を謳う美麗なグラフィックと、様々な職業や多彩なスキルを活かしたアクションバトルが魅力の3DオンラインRPGです。 大人数で遊べるMMOフィールド「メインタワー」でのモンスター狩りやクエスト、パーティーやソロで挑戦するMOフィールド「ダンジョン」、多人数同時対戦可能な対人バトル(PvP)や1,000人同時対戦の攻塔戦などをAndroid・iOSユーザーが同じ世界で楽しめます。

TVアニメ版は監督を「家庭教師ヒットマンREBORN!」の今泉賢一氏が務め、脚本を「Devil May Cry」などの森橋ビンゴ氏と「よくわかる現代魔法」の戸塚直樹氏、アニメーション制作を「大図書館の羊飼い」のFelixFilmが担当。 キャストには近藤隆さん、M・A・Oさん、東城日沙子さん、戸田めぐみさんの起用が発表されています。

なお、4月24日(日)19時にTOKYO MXで放送予定の「アヴァベルオンライン 生放送スペシャル」では、M・A・Oさんと戸田めぐみさんが出演しての『アヴァベルオンライン』に関するトークが行われる他、アニメに関する最新情報も発表するとのこと。

【PS4/PSV】NEOGEO版を完全移植した『幕末浪漫第二幕 月華の剣士』がPS4とPS Vita向けに5月25日配信!

幕末浪漫第二幕 月華の剣士Finaledition SNKプレイモアは、2D対戦格闘ゲーム『幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~』を、PS4とPS Vita向けに5月25日に配信すると発表しました。

『幕末浪漫第二幕 月華の剣士』は、かつてのSNKがアーケードを中心に展開した、幕末を舞台にした剣劇浪漫対戦アクション『幕末浪漫 月華の剣士』の続編タイトル。 今回のダウンロード版は、1999年発売のNEOGEO版の完全移植を実現する他、世界中のプレイヤーとのオンライン対戦や、PS4版とPS Vita版でのクロスプレイ、2機種間でセーブデータを共有できるクロスセーブにも対応。 また、購入者には「オリジナルテーマ」がプレゼントされるとのこと。

【アニメ】みちのくアタミ『腐男子高校生活』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表!

腐男子高校生活(2)  (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 一迅社の無料WEBコミック配信サイト「ゼロサムオンライン」で連載されている4コマ漫画作品『腐男子高校生活(ふだんしこうこうせいかつ)』のTVアニメ化が決定。7月より放送が開始されます。 既に公式サイトと公式Twitterもオープンしており、作品情報やアニメのスタッフ&キャスト情報などを公開中です。

『腐男子高校生活』は、男ながらにBL(ボーイズ・ラブ)をこよなく愛する腐男子高校生・坂口亮と、オカマ・下僕・腐女子など愉快な面々が織りなす日常系コメディ。 原作漫画はみちのくアタミ先生が手掛けており、「ゼロサムオンライン」で2015年より連載中。コミックス最新第2巻が4月25日に発売予定です。

アニメのスタッフは、監督を「機動新撰組 萌えよ剣」「Soul Link」の所俊克氏が務める他、キャラクターデザインを石田千夏氏、アニメーション制作は「くまみこ」などのEMTスクエアードが担当。

キャストは主人公の坂口役を羽多野渉さん、髪型のせいでよく痴漢にあう坂口の友人・中村俊明役は野島健児さん、ひょんなことから坂口と腐仲間になる腐女子・西原ルミ役は洲崎綾さん、女子力が異様に高いオカマ・白鳥勇次郎役を鈴木達央さん、白鳥の下僕・上田アキラ役を増田俊樹さん、坂口たちのとなりのクラスの腐男子・台後役を西山宏太朗さんが担当します。

【映画】『カゲロウプロジェクト』が日本初のMX4D専用アニメとして映画化!2016年初冬に公開予定!

カゲロウデイズ (8) (MFコミックス ジーンシリーズ) 3Dを超える最新の体感型シアターシステム「MX4D」専用のショートムービーとして、じん(自然の敵P)氏原作のマルチメディア作品『カゲロウプロジェクト』の映画化が発表されました。 MX4Dのために制作するアニメーション作品としては国内では初となり、『MX4D カゲロウデイズ ‐in a days‐』のタイトルで2016年初冬に公開が予定されています。

『カゲロウプロジェクト』は、音楽家であり小説家でもあるじん氏が、音楽と小説の両面から描き出すメディアミックス企画。 不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、ある街で巻き起こる事件の謎を解いていく群像劇が描かれています。 そのストーリー性の高い作品の数々は若年層を中心に大きな支持を得ており、2012年に「月刊コミックジーン」(KADOKAWA / メディアファクトリー)にてコミカライズの連載が開始された他、2014年にはシャフト制作のTVアニメが放送され話題となりました。

今回発表されたショートムービー『カゲロウデイズ ‐in a days‐』は、国内大手のアニメ映像作品の企画・製作会社であるアニプレックスと、ソニー・ミュージックグループでコンテンツ制作などを手掛けるウルトラシープ、そしてVOCALOID3対応歌声ライブラリ「IA」の企画・開発で知られる1stPLACEの三社による共同プロジェクトとして制作。 スタッフは、これまで「カゲロウプロジェクト」のMVやキャラクターデザインを担ってきた「しづ」氏が初のアニメ監督に就任し、アニメーション制作を1st PLACEとJUMONJIが担当します。 じん氏×しづ氏によるタッグと、最新の体感型4Dシアターシステム「MX4D」が生み出す全く新しい映像体験に期待です。

【漫画】雷句誠先生の新連載『VECTOR BALL(ベクター・ボール)』が「週刊少年マガジン」22・23合併号よりスタート!

どうぶつの国(14)<完> (講談社コミックス) 「金色のガッシュ!!」や「どうぶつの国」などを手掛けた雷句誠先生の新連載『VECTOR BALL(ベクター・ボール)』が、4月27日発売の「週刊少年マガジン」22・23合併号(講談社)にてスタートする事が分かりました。

これは4月20日発売の同誌21号にて発表されたもので、予告ページには幾何学図形を思わせる球体のイラストと「絆の学園ファンタジー」というキャッチコピーが確認できます。 友情・努力・勝利という王道の少年漫画らしい熱いストーリーで読者の心を惹きつけてやまない雷句先生の新作に期待したいですね。

雷句誠先生は1991年の高校在学中に「週刊少年サンデー」(小学館)の月例新人漫画賞「まんがカレッジ」に投稿した「BIRD MAN」が入選しデビュー。「うしおととら」などで知られる藤田和日郎先生のアシスタントを務めた後、2001年から週刊少年サンデーで「金色のガッシュ!!」の連載を開始し、この作品で2002年度の小学館漫画賞を受賞しました。 その後2009年に新創刊された「別冊少年マガジン」(講談社)にて、「金色のガッシュ!!」に並ぶ代表作「どうぶつの国」の連載がスタート。同作は2013年の第37回講談社漫画賞にて児童部門を受賞しています。

【映画】“大阪編”を描く新作劇場アニメ『GANTZ:O(ガンツ:オー)』の公開日が10月14日に決定!

GANTZ 9 (集英社文庫 お 62-24) 奥浩哉先生による漫画作品『GANTZ』を原作とした、フル3DCGの新作アニメーション映画「GANTZ(仮)」の新情報が解禁となりました。映画のタイトルは『GANTZ:O(ガンツ:オー)』で、公開日は10月14日(金)とのこと。

今回の新作映画で描かれるのは、原作でも高い人気を誇る「大阪編」のエピソード。 主人公・玄野計(くろの けい)の親友、加藤勝(かとう まさる)が率いる東京チームと、過去7回の100点クリアを達成した岡八郎(おか はちろう)をはじめとする実力派揃いの大阪チームが、高い再生能力を持つ強敵“ぬらりひょん”ら百鬼夜行の討伐に挑むミッションが描かれます。

『GANTZ』は、死んだはずの人間である玄野計(くろの けい)達が、謎の黒い球・ガンツから指令を受け、得体の知れない「星人」と戦うミッションに参加させられる…というSFアクション。 原作は2000年から2013年まで「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、CGと手描きを融合させた先鋭的な作画スタイルや、過激なバイオレンス描写、予測不能なストーリー展開で話題となりました。 コミックス全37巻の累計発行部数は2,000万部を突破しており、2004年にはTVアニメ化された他、2011年に全2部作の実写映画が公開されています。

Tag ⇒ | GANTZ映画

【映画】神山健治監督の最新作『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が2017年全国ロードショー!

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION (特装限定版) 「攻殻機動隊S.A.C.」や「精霊の守り人」「東のエデン」などを手掛けた神山健治監督の最新作となるアニメーション映画作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が、2017年に公開される事が明らかになりました。

『ひるね姫』は、2020年の東京オリンピックを目前にした岡山が舞台の作品で、神山監督曰く“あるミニマムな個人の想いに寄りそった「父と娘の物語」”とのこと。今作で神山監督は脚本も兼任しています。キャラクター原案はスタジオジブリのアニメーション映画「猫の恩返し」などで知られる森川聡子氏、ロボットに変形するサイドカー「ハーツ」のデザイン原案はディズニーの3Dアニメ映画「ベイマックス」でキャラクターデザインに参加したコヤマシゲト氏。作画監督を「東のエデン」の佐々木敦子氏が務め、アニメーション制作はIGポートグループのアニメスタジオであるシグナル・エムディが担当するとのこと。

映画の公式サイトでは、舞台となる岡山県児島をイメージした背景美術と共に、主人公の女子校生・森川ココネとロボットに変形したハーツのデザイン画を公開中です。神山監督からのメッセージも掲載されていますので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】「WIXOSS」第3期『Lostorage incited WIXOSS(ロストレージ インサイテッド ウィクロス)』今秋放送!

「selector spread WIXOSS」 DVDBOX <数量限定生産> タカラトミーから発売されたトレーディングカードゲーム(TCG)「WIXOSS ‐ウィクロス‐」を題材としたTVアニメシリーズの第3期となる『Lostorage incited WIXOSS(ロストレージ インサイテッド ウィクロス)』が、今秋に放送予定である事が明らかになりました。

「WIXOSS ‐ウィクロス‐」はタカラトミーとホビージャパンが共同開発した2人対戦型のTCG。 2014年の発売から現在まで累計出荷数1,500万パックを突破する人気カードゲームで、アニメをはじめコミカライズやノベライズ、スマホゲーム等にも進出し注目を集めています。

アニメ版は「WIXOSS」のプレイヤーの中から選ばれた「セレクター」と呼ばれる少女達が、勝ち続ければ自身の願いを叶えることが出来る「夢限少女」になれるという伝説を信じて、過酷なカードバトルに挑んでいく…というストーリー。

TCGの商品展開と同時に制作が発表され、ワーナー・ホーム・ビデオとしては初のオリジナルアニメとして、第1期「selector infected WIXOSS」が2014年4月から6月にかけて、第2期が「selector spread WIXOSS」のタイトルで同年10月から12月まで放送。その後、劇場版「selector destructed WIXOSS」が2016年2月より公開されています。

TCGとアニメが連動する企画であるという事に加えて、それまでのキッズ向けTCGから打って変わってハイターゲットを意識した作品づくりが成されており、ダークな世界観で描かれた少女たちの感情入り乱れるドラマが大きな話題となりました。

アニメ第3弾はこれまでのタイトルの頭にあった「selector」という文字がなく、また新たなストーリーが始まる事を予想させますが、詳細はまだ明らかにされていません。今後の続報に期待したいですね。

【映画/アニメ】『planetarian(プラネタリアン)』は配信版「ちいさなほしのゆめ」と劇場版「星の人」で展開!スタッフ&キャストや主題歌も発表!

配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

先日アニメ化が発表された『planetarian(プラネタリアン)』の続報が、4月15日に都内で行われた製作発表会にて解禁となりました。

本作は「AIR」や「CLANNAD」、「リトルバスターズ!」などを手掛けたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」が、2004年に発表したブランドの第4作『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』をアニメ化した作品。 今回の映像化に際しては、WEBアニメと劇場アニメでの展開を予定しており、配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を7月7日より全5話で配信した後、劇場版「planetarian~星の人~」を9月3日よりTOHOシネマズ新宿他にて順次公開していく予定とのこと。

【アニメ】『PEACE MAKER 鐵(ピースメーカー くろがね)』新アニメ化決定!

PEACE MAKER 鐵 10 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ) 「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載中の黒乃奈々絵先生による漫画作品『PEACE MAKER 鐵(ピースメーカー くろがね)』のアニメ化企画が始動。 4月14日発売のコミックス最新10巻の帯で発表されました。

『PEACE MAKER 鐵』は、両親の敵を討つため新撰組の門を叩いた主人公・市村鉄之助(いちむら てつのすけ)と隊士達の物語を描く「新撰組異聞 PEACE MAKER」の続編。
前作は1999年にエニックス(現スクウェア・エニックス)発行の「月刊少年ガンガン」で連載を開始し、2002年に掲載誌を「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン)に移してからは、第二部「PEACE MAKER鐵」として連載をスタート。 2005年春以降は休載とケータイサイトでの続編掲載を経て、現在「月刊コミックガーデン」及びマッグガーデンのコミック無料配信サイト「MAGCOMI(マッグガーデンコミックオンライン)」にて連載中です。 これまでにアニメをはじめTVドラマや舞台、ドラマCDなどにメディアミックス展開され人気を博しました。

2003年から2004年に「新撰組異聞 PEACE MAKER」の内容をアニメ化した『PEACE MAKER 鐵』がテレビ朝日など一部の系列局で放送されており、今回発表された『PEACE MAKER 鐵』のアニメ化は同タイトルでのアニメ化としては二度目となります。 続報は今後、「MAGCOMI」などで随時公開していくとのことです。

【アニメ/音楽】スマホゲーム『バトルガール ハイスクール』のアニメ化と音楽CD「STAR☆T」のリリースが決定!

スマホゲーム『バトルガール ハイスクール』アニメ化

コロプラは、4月16日にリリース1周年を迎えたスマートフォン用アクションRPG『バトルガール ハイスクール』のアニメ化を発表しました。 また1周年を記念して、人気女性声優陣16名が参加する本作初の音楽CD“1st Anniversary Single「STAR☆T」”のリリースも決定。4月27日に発売となります。

『バトルガール ハイスクール』は、プレイヤーが女子校の新任教師となり、学園生活を通して女子生徒を育成しながらバ­トルを繰り広げて­­いく学園アクションRPGです。 同じくコロプラが提供する「白猫プロジェクト」のシステムである「ぷにコン」を搭載しており、指一本で簡単に操作する事が可能。「星守」と呼ばれる特別な力を持った生徒達と、特訓やコミュニケーションで交流を深めながら、謎の侵略者との戦いに赴きます。 現在ゲームのストーリーは第2部に突入しており、4月16日からは新キャラクターと新武器が追加。ゲーム内では1周年を記念した様々なキャンペーンも実施中です。

ゲームでは洲崎綾さんや佐倉綾音さん、雨宮天さんといった人気声優陣がヒロインを演じていますが、アニメはキャスト、スタッフ、放送時期も含め、詳細はまだ明らかにされていません。気になる方は今後の続報を要チェックです。

【ドラマ】韓国で“アイマス”が初の実写化&ドラマ化!『THE IDOLM@STER.KR(仮称)』として制作、キャストオーディションを5月中旬から実施!

アイドルマスター 全アイドル名鑑 2005-2016 バンダイナムコエンターテインメントは、10周年を迎えたアイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」シリーズの新展開として、実写ドラマ『THE IDOLM@STER.KR(仮称)』を韓国で制作・放送する事を明らかにしました。

シリーズ初となる「アイドルマスター」の実写化&ドラマ化ですが、現在国内で展開しているシリーズのキャラクターをそのまま実写で登場させるというわけではなく、「アイドルマスター」の世界観をモチーフにしながら、これまでシリーズで登場した舞台とは異なる韓国の芸能プロダクションを舞台に、新たなアイドルたちの成長や活躍、友情を描いていくとのこと。 なお、日本発のゲームが韓国で実写ドラマ化されるのも今回が初の試みとなります。

ドラマの放映時期は未定ですが、出演キャストのオーディションが5月中旬から韓国内で実施される予定。 これは、シリーズの世界観を生かした、ドラマ制作の過程でオーディションを実施するというユニークな取り組みであり、オーディションからスタートしてアイドルとして成長していく、というアイマスならではのストーリーが展開するとのこと。

【アプリ】『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐』は「VP1」以前の物語を描くスマホ向けRPG!事前登録受付スタート!

『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』

スクウェア・エニックスは、今春のリリースを予定している配信用新作タイトル『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』の続報として、本作がiOSとAndroidに対応したスマホ向けRPGである事を明らかにすると同時に、事前登録の受付を開始しました。 締切は4月26日(火)12時までとなっています。

また、ゲーム内容についての新情報も公開に。 プロデューサーの山岸功典氏によれば、本作はトライエースが開発を手掛けた人気RPG「ヴァルキリープロファイル」シリーズの第1作より以前の物語を描く作品になるとのこと。 さらに直訳すると“解剖学”となる「ANATOMIA(アナトミア)」は今回のストーリーに関わる重要な意味を持つ事が明かされています。

なお、スクウェア・エニックスの映像制作集団「ヴィジュアルワークス部」が手掛けた、『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐』の初映像がYouTubeで公開中。映像は全3部作で、今回が第1弾となっています。

【PS4/PS3】『テイルズ オブ ベルセリア』発売日決定!早期予約キャンペーンや初回封入特典、限定版内容なども発表!

PS4・PS3「テイルズ オブ ベルセリア」第3弾PV (ロングバージョン)

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4&PS3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の発売日が8月18日に決定した事を発表しました。価格は8,200円(税別)です。

またこの発表に合わせて、第3弾PV(ロングバージョン)が公開。 FLOWが担当するテーマソング「BURN」に乗せて流れる、ドラマチックなストーリーのハイライトと美麗なアニメーションは必見です。 今回のロングVerでは物語のキーとなる未公開カットも多数登場しまので、ぜひチェックしてみて下さい。 この他、本日4月14日より開始される早期予約キャンペーンと初回封入特典、ソフトと同日に発売予定の各種限定版(数量限定)の情報も公開されています。

『テイルズ オブ ベルセリア』は人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの基幹となる「マザーシップタイトル」の最新作。 ゲームジャンルは“君が君らしく生きるためのRPG”。シリーズでは初めて単独での女性主人公を起用し、「感情と理」をテーマにした重厚な物語が展開していきます。 バトルは従来のアクション性を維持しつつ、より爽快で戦略性に富んだ新システムを搭載。バトルの苦手な方も、ワンボタンの簡単操作で楽しめるとのこと。

キャラクターデザインはシリーズお馴染みのいのまたむつみ氏と藤島康介氏の両氏に加え、奥村大悟氏と岩本稔氏が参加。 アニメーション制作は「テイルズ オブ エクシリア」からシリーズ作品に参加しているufotableが手掛けています。

【PS4/PS3】新キャラ「Es(エス)」が参戦!?『BLAZBLUE CENTRALFICTION』の家庭版がPS4&PS3に登場!

XBLAZE LOST:MEMORIES アークシステムワークスが手掛ける2D対戦型格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズのコンシューマータイトル最新作『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』が、PS4とPS3向けに今冬リリースされます。

本作はアーケードで稼働中の『BLAZBLUE CENTRALFICTION』を家庭用に移植した作品。 コンシューマー版では、「BLAZBLUE」の世界観とリンクしたアドベンチャーゲーム『XBLAZE(エクスブレイズ)』シリーズより、「Es(エス)」こと「EMBRYO STORAGE(エンブリオストレージ)」(CV:野村真悠華)が新規参戦。 家庭版ならではの多彩なモードやネットワーク機能を搭載する他、複雑なアクションを簡単操作で行えるモードも用意されるとのこと。

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は、HD画質を使用した美麗なグラフィックや、同社の対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR X」シリーズから発展させたゲームシステム、個性的な世界観とキャラクターなどで人気を博している、「BLAZBLUE」シリーズのフェイズ4にして最終章となる完結編。
前作「BBCPEX」から全キャラの調整・リファインが行われている他、以前のシリーズから全ステージ・背景グラフィックを復刻させ追加。 新規要素として新システム「エクシードアクセル」「アクディブフロウ」が導入され、数回に分けてストーリーが追加されていく「ストーリーアップデート」という新機能も実装しています。
アークシステムワークスの作品の中でも史上最多の30人以上というプレイアブルキャラクターが登場し、全てにおいてこれまでの作品を上回るシリーズ集大成とも言うべきタイトルです。
アーケードでの稼働は2015年11月よりスタート。2016年3月31日のアップデートにより、全3部作構成のラストを飾る「Act3」のストーリーが実装されています。

【3DS】『妖怪ウォッチ3』が「SUSHI(スシ)」と「TEMPURA(テンプラ)」の2Ver.で7月16日発売!

妖怪三国志 (封入特典『コマさん孫策』武将レジェンドメダル 同梱) レベルファイブによるRPG『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作となる、『妖怪ウォッチ3』の製品概要が判明。 プラットフォームは引き続きニンテンドー3DSで、発売日は7月16日。 「SUSHI(スシ)」と「TEMPURA(テンプラ)」の2バージョンでリリースされます。

特典には、ここでしか手に入らない“妖怪ドリームメダル”を各Verに同梱。 「SUSHI(スシ)」Verには「KKブラザーズ メダル」が、「TEMPURA(テンプラ)」Verには「トムニャン メダル」が付いてくるそうです。

『妖怪ウォッチ3』はレベルファイブのクロスメディア作品『妖怪ウォッチ』シリーズのメインタイトル第3弾。 舞台はUSAの「セントピーナッツバーグ」へと移り、そこで発生している妖怪不祥事案件を解決する事に。 それと同時に、日本で新しい主人公である「未空(みそら)イナホ」と新妖怪「USAピョン」の妖怪探偵団的な活動を描いた物語も展開されるとのこと。 また、本作は更新型のゲームとなっており、発売後の無料大型アップデートによって、「Ver.2.0」「Ver.3.0」…とバージョンアップしていく予定です。

【話題】VPの関連作?スクエニが新作RPG『ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐』を発表!2016年春に配信予定!

『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』

スクウェア・エニックスは、新作タイトル『VALKYRIE ANATOMIA ‐THE ORIGIN‐(ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐)』を発表し、同作のティザーサイトをオープンしました。

そのタイトルや公開されたロゴは、かつて同社がリリースした人気RPG「VALKYRIE PROFILE(ヴァルキリープロファイル)」を彷彿とさせます。 また、プロデューサーとして山岸功典氏、音楽に桜庭統氏と、VPシリーズに関わったスタッフも参加している事から、ファン待望の「ヴァルキリープロファイル」の新作、あるいは関連作であるとの見方が強まっているようです。 …というかサイトのメタタグにしっかり「ヴァルキリープロファイル」「ヴァルプロ」「レナス」「北欧神話」といった関連ワードが並んでいますので、VPシリーズに関わる作品である事は間違いないでしょう。 なお、シナリオは劇作家にして演出家の藤沢文翁氏が担当するとのこと。

『ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐』のジャンルはRPGで、2016年春に配信予定。プラットフォームはまだ明かされていません。 ちなみにタイトルに含まれる「ANATOMIA」は“解剖学”、「THE ORIGIN」は“原点”という意味を持ちます。VPシリーズの中でどんな立ち位置の作品になるのか、その内容が気になりますね。

【PSV】『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』発売日決定!限定版特典にオリジナルアニメBlu-rayを同梱!

やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続 【限定版特典】オリジナルアニメBlu-ray「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。」 & 【Amazon.co.jp限定】特典付 (アイテム未定) MAGES.のゲーム事業ブランド5pb.は、PS Vita用アドベンチャーゲーム『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続』の発売日が7月28日に決定した事を発表しました。価格は通常版が7,000円、限定版が11,000円(共に税別)。ダウンロード版は未定です。 この発表に合わせて、公式サイトでは限定版の同梱特典と、一部の店舗別特典の描き下ろしイラストを公開しています。

限定版に同梱される特典は、原作10.5巻に収録されている「一色いろは」がメインのエピソードをアニメ化したオリジナルアニメBlu-rayです。 タイトルは「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。」となっています。限定版や描き下ろし店舗特典の詳細は、決定次第公式サイトで発表される予定です。

本作は、ライトノベルからアニメ・漫画などにメディアミックス展開され人気を博している「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のゲーム化第2弾。ジャンル名は「奉仕部体験アドベンチャー」。
原作は渡航先生が執筆し、ぽんかん⑧先生がイラストを手掛けるガガガ文庫(小学館)のライトノベル作品で、ひねくれ者の高校生・比企谷八幡(ひきがや はちまん)が、生活指導の教師によって「奉仕部」という部活に入れられ、残念な性格の美少女・雪ノ下雪乃(ゆきのした ゆきの)や見た目ギャルなクラスメイト・由比ヶ浜結衣(ゆいがはま ゆい)らと共に、生徒の問題を解決する手助けをしていく…というストーリー。
TVアニメシリーズは2013年と2015年に2期に渡って放送されています。ゲーム第1作は2013年にPS Vita用ソフトとしてMAGES.からリリースされました。

【PC】TVアニメ化記念『Rewrite+(リライト プラス)』7月29日発売!オリジナル版をブラッシュアップしCS要素を収録、ファンディスクも同梱した決定版!

『Rewrite+(プラス)』

Keyは、2011年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャーゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化を記念して、オリジナル版に様々な要素をプラスした『Rewrite+(リライト プラス)』を、7月29日にリリースすると発表しました。価格は8,800円(税別)です。

『Rewrite』は、緑化都市・風祭にある風祭学院高校に通う主人公と個性的な美少女たちが、秋の収穫祭が近づくにつれて頻発する、オカルトチックな出来事の調査に乗り出す…というストーリー。 原作ゲームは全年齢対象のPC用ソフトとして発売され、Keyの作品の数々で原画を手掛けてきた樋上いたる氏がブランドで初めて企画原案を担当し、シナリオには外部より「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオ氏と「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07氏が参加した事で話題に。コンシューマーへの移植作やコミカライズ展開でも人気を博しました。 今年7月より、エイトビットの制作によるTVアニメの放送が予定されています。

今回リリースが決定した『Rewrite+』は、オリジナル版の内容に田中ロミオ氏がシナリオの加筆を行う他、改訂や演出が追加される事により、作品世界がより楽しく、深く理解できるものに進化しているとのこと。 また、人気サブキャラクターである新聞部の井上さんに立ち絵が追加され、500以上のキャラクターに音声を追加しフルボイス化するなど、コンシューマー版で追加された要素も収録。 さらに、2012年に発売されたファンディスク『Rewrite Harvest festa!』も同梱するという、まさに決定版と言うべき内容となっています。

Tag ⇒ | RewritePCKey

【映画】『聲の形(こえのかたち)』公開日決定!脚本に吉田玲子氏、キャラデザに西屋太志氏が参加!新ビジュアルと特報映像も解禁!

「映画 聲の形」第1弾ティザービジュアル 「けいおん!」や「たまこまーけっと」などを手掛けた山田尚子氏が監督を務め、クオリティの高い作画でファンを唸らせてきた京都アニメーションが制作を担当する事でも話題となっていた、大今良時先生原作の新作劇場アニメ映画『聲の形(こえのかたち)』。

この度、その公開日が9月17日(土)に決定した事が明らかになりました。 これに合わせて、映画の公式サイトと公式Twitterが開設され、第1弾ティザービジュアルや特報映像が解禁となった他、脚本・キャラクターデザインの担当スタッフも発表されています。

『聲の形』は、耳が聞こえない少女・西宮硝子(にしみや しょうこ)と、彼女が転入先で出会った少年・石田将也(いしだ しょうや)が中心になって織り成す青春物語。
原作漫画は「聴覚障害者に対するいじめ」という重いテーマに真正面から挑んだ話題作で、「週刊少年マガジン」(講談社)2013年36号・37合併号から2014年51号まで、約1年3ヵ月にわたり連載され大きな反響を呼びました。コミックスは全7巻で累計250万部を突破しています。
また、宝島社の「このマンガがすごい!」2015年度版でオトコ編第1位、「マンガ大賞2015」にて3位を獲得している他、2015年の「第19回手塚治虫文化賞」では、障害者といじめという重いテーマから力強い希望と再生の物語を紡ぎ出したとして、斬新な表現、画期的なテーマなど新しい才能を示した作品に与えられる「新生賞」に輝きました。

映画の脚本を手掛けるのは、「ガールズ&パンツァー」などで知られる吉田玲子氏。 「映画 けいおん!」「たまこラブストーリー」以来となる山田尚子監督とのコラボレーションが実現します。 そしてキャラクターデザインは、「氷菓」「Free!」などを手掛けた京都アニメーション所属の西屋太志氏が担当するとのこと。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア