カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の放送&配信日時が決定!主題歌情報やPV第1弾も公開! (02/18)
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2016年08月

【アニメ】時代小説『鬼平犯科帳』のアニメ化が決定!“鬼平”のタイトルで2017年放送!

鬼平犯科帳 64 (SPコミックス SPコンパクト) 累計発行部数2,700万部を記録する池波正太郎先生の人気時代小説『鬼平犯科帳』。 TVドラマや映画、舞台、漫画などに展開してきた同作が、2017年に誕生50周年を迎える事を記念して、アニメ化する事が決定しました。池波先生の作品としては、今回が初のアニメーション化となります。

『鬼平犯科帳』は、歴史上に実在する火付盗賊改方長官・長谷川平蔵宣以(はせがわ へいぞう のぶため)をモチーフにした捕物帳。江戸を舞台に、市中の盗賊・凶賊達から「鬼の平蔵」「鬼平」と恐れられた長谷川平蔵の活躍を描き出し、TV時代劇をはじめとしたメディアミックス作品でも広く知られる人気作品です。 原作は1967年に文藝春秋の月刊小説誌「オール讀物」に第1作目が掲載されから、1989年まで全135作(+番外編1作)が発表されてきました。

アニメは『鬼平(おにへい)』のタイトルで、2017年にTV放送を予定。 プロデューサーを務めるのは、これまでに映画「時をかける少女」「サマーウォーズ」など半世紀以上に亘り200本を超えるアニメ作品を手掛け、日本はもちろん海外からの評価も高い丸山正雄氏。 アニメーション制作を丸山氏が今春に立ち上げたスタジオM2が担当します。 監督・キャラクターデザインには、「BUZZER BEATER」「ルパン三世 GREEN vs RED」、OVA「ルパン三世 GREEN VS RED」などで知られる宮繁之氏の起用が発表されました。

【OVA】アニメ化決定の『戯言』シリーズは全8巻のOVAとしてリリース!スタッフ&キャストやPVも解禁!

【Amazon.co.jp限定】クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 1(全巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

5月に発表された「戯言シリーズ アニメ化プロジェクト」の詳細が公式サイトにアップされました。 アニメの媒体はBlu-ray&DVDで、全8巻のOVAとしてリリースされます。 スタッフとキャスト、主題歌の情報も解禁となった他、映画「傷物語〈熱血篇〉」上映前シネアドにて公開されていた第1弾トレーラー映像がWEB公開中です。

『戯言』シリーズは、第23回メフィスト賞を受賞した「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」に始まる西尾先生のデビューシリーズ。 「ぼく」という語り部で登場する戯言遣いこと“いーちゃん”が関わる事件や出来事を描く小説作品で、講談社ノベルスより2002年2月から2005年11月にかけて9冊が刊行(後に講談社文庫より文庫版が刊行)されました。 またスピンオフ作品として、「零崎双識の人間試験」から連なる『人間シリーズ』と、人類最強の請負人・哀川潤の冒険譚を描く『最強シリーズ』が発表されています。

OVAのスタッフは、総監督を新房昭之氏、キャラクターデザインを渡辺明夫氏、アニメーション制作をシャフトと、西尾先生原作の「〈物語〉シリーズ」でお馴染みの制作陣が参加。この他、監督を「メカクシティアクターズ」の八瀬祐樹氏、音楽を「魔法少女まどか☆マギカ」「ソードアート・オンライン」などの梶浦由記氏が担当するとのこと。

キャストは主人公の「ぼく」を梶裕貴さん、ヒロイン「玖渚友 (くなぎさ とも)」を悠木碧さんが演じる他、嶋村侑さん、川澄綾子さん、浜田賢二さん、遠藤綾さん、池澤春菜さん、伊瀬茉莉也さん、桑島法子さん、桑谷夏子さん、新谷良子さん、後藤邑子さん、甲斐田裕子さんといった声優陣がキャスティングされています。

【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の続編となる“最終章”の制作が決定!

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray] TVアニメやOVA、劇場版の公開などで人気を博している『ガールズ&パンツァー』の続編として、同作の“最終章”が制作決定。 8月28日(日)にパシフィコ横浜で開催されたイベント「『ガールズ&パンツァー』第2次ハートフル・タンク・カーニバル」にて発表されました。 媒体、公開時期等はまだ明かされておらず、詳細は決まり次第、順次発表されるとのこと。

『ガールズ&パンツァー』は、戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界で、ある理由から戦車道をやめようと思っていた女子高生・西住(にしずみ)みほと友人達が、20年ぶりに復活した県立大洗女子学園の戦車道を盛りたて、全国大会での優勝を目指す物語。

2012年10月から全12話で放送されたTVアニメシリーズは、戦車と女子高生の異色の組み合わせで人気を博し、舞台となった大洗の観光協会の積極的な取り組みによる町おこしで国内外から注目されるブームに。 数々の地域タイアップはもちろん、漫画や小説、ゲームにパチスロといったマルチメディア展開でも話題となりました。 特に昨年11月より公開中の劇場版は、2016年8月現在まで興行収入23億円を突破し、累計動員数135万人以上という大ヒットを記録。 一部の劇場では11月22日まで公開されるという1年間に亘るロングラン上映も決定しています。

今回発表された最終章では、大洗女子学園を揺るがす一大騒動が巻き起こるとされ、新たに選出された新生徒会メンバーの活躍も描かれる模様です。今後の詳しい情報も楽しみに待ちたいですね。

【アプリ】DFF初のスマホ向けRPG『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』発表!事前登録キャンペーン実施中!

DISSIDIA FINAL FANTASY -Arcade- ORIGINAL SOUNDTRACK 8月27日(土)に千葉の舞浜アンフィシアターで開催された、アーケード版「ディシディア ファイナルファンタジー」初の公式イベント「ディシディア 夏祭り」にて、スマートフォン向けの新作タイトル『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア(DISSIDIA FAINAL FANTASY OPERA OMNIA、略称「DFFOO」)』が発表されました。

スクウェア・エニックスの人気RPG「ファイナルファンタジー(FF)」シリーズに登場した歴代のキャラクターを操作して戦う3Dアクションゲーム「ディシディア ファイナルファンタジー(DFF)」。 今回発表された新作『DFFOO』は、2015年11月よりアーケードで稼働中のアクションゲーム「ディシディア ファイナルファンタジー」と世界観を共有する、スマートフォン用のRPG作品です。 二柱の神々の元に集う歴代FFキャラクター達を描いた物語や、ブレイブ攻撃・HP攻撃といったアーケード版と同様のシステムを採用しながらも、進化したコマンドバトルなどをスマホで気軽に楽しめる新たなRPGとなっています。

【AC】FFのリズムゲー最新作『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』が9月27日より稼働開始!

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール スクウェア・エニックスは、アーケードに向けて開発中の新作タイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』を、9月27日より全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始すると発表しました。

「シアトリズム ファイナルファンタジー(TFF)」シリーズは、同社の人気RPG「ファイナルファンタジー(FF)」シリーズの楽曲で楽しめるリズムアクションゲーム。 2012年にFFシリーズ25周年記念作品として第1作がニンテンドー3DSでリリースされ、同年にiPhone/iPad向けのアイテム課金制アプリとしても配信された他、2014年にはニンテンドー3DS用の続編「TFF カーテンコール」が発売されています。

「TFF」シリーズとしては初のアーケード向けタイトルとなる『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』は、これまでのコンシューマー及びスマホ版のタッチスクリーンに替わり、専用のコントロールパネルを採用。 2つのボタンと2つのジョイスライダーでのシンプルかつ爽快な操作性へと進化しています。

【話題】5pb.が「リゼロ」をゲーム化!『Re:ゼロから始まる異世界生活 ‐DEATH OR KISS‐』というタイトルのADVゲームとして発売予定!

Re:ゼロから始める異世界生活 4 [Blu-ray] MAGES.のゲームブランド「5pb.Games」は、現在放送中のTVアニメ『Re:ゼロから始まる異世界生活(略称:リゼロ)』のゲーム化を発表しました。

タイトルは『Re:ゼロから始まる異世界生活 ‐DEATH OR KISS‐』で、ジャンルはアドベンチャーとなるようですが、対応機種、発売日、価格等はまだ分かっていません。 詳細は今後随時発表するとのことですので、続報に期待しましょう。

『リゼロ』は、現代日本から突如として異世界に召喚された高校生・菜月昴(ナツキ スバル)が、“死んだら時間が巻き戻る”という「死に戻り」の能力を得て、幾多の絶望を乗り越え未来を切り開いていく…というファンタジー作品。 元々は小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年4月から連載されていた長月達平先生の小説作品で、2014年1月にMF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)によって書籍化。イラストは大塚真一郎先生が担当しています。 昨年7月の「MF文庫J 夏の学園祭 2015」にてアニメ化が発表され、今年4月よりテレビ東京他でTVシリーズとして放送中です。

【PS4/PSV】岸田メル氏のキャラデザ・監修による新作『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』が発表!現代の学園を舞台にした魔法少女&フェティシズム満載のRPG

白井日菜子 コーエーテクモゲームスのガストブランドが展開する「ガスト美少女祭り」の第3弾『BLUE REFLECTION(ブルーリフレクション) 幻に舞う少女の剣』が発表されました。 プラットフォームはPS4とPS Vitaで、ジャンルは“ヒロイックRPG”。発売日、価格は未定です。

『BLUE REFLECTION』は、同社の錬金術RPG「ロロナのアトリエ」をはじめとした「アーランド」シリーズなどを手掛けた人気イラストレーター・岸田メル氏がキャラクターデザインを担当&監修する新作RPG。 シリーズ構成として、「キノの旅」シリーズの時雨沢恵一氏、「乃木坂春香の秘密」の五十嵐雄策氏、「なれる!SE」などの夏海公司氏といったライトノベル作家を起用しています。 なお、岸田氏は世界観やシステム、シナリオ、音楽など全般を監修するとのこと。

現代の学園を舞台に、少女達の心の交流と絆を紡ぐ、等身大の青春劇が描かれるという本作。 特色として、男性が一切登場しないという点、メインキャラクターが“魔法少女”のように変身するという点、“フェティシズム”に重きを置いている点などが挙げられます。 詳しいゲームの仕様は続報待ちですが、フェティシズムを最大限に活かす新仕様も用意されているのだそう。 公式サイトではフェチ診断なるコンテンツも公開中ですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【PS4/PSV】ガスト美少女祭り第2弾『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』が発表!前作の世界観を踏襲し制作スタッフを一新した美少女従魔RPG

『よるのないくに2』

現在、コーエーテクモゲームスのガストブランドから今後発売されるタイトルと連動して展開されるお祭り企画“ガスト美少女祭り”が開催中。 その第2弾として、PS4&PS Vita用ソフト『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』が発表されました。発売日は12月22日の予定です。

本作は、2015年10月に発売されたアクションRPG「よるのないくに」の続編タイトル。 前作の世界観を引き継ぎつつ、女性同士が惹かれ合うストーリーがよりドラマチックになり、グラフィックやアクション性なども強化されるとのこと。 キャッチコピーは“好きと好きと好きが交錯する 新月の奏でる物語”となっています。

キャラクターデザインは前作から引き続き、イラストレーターの四々九氏が担当していますが、制作陣はほぼ一新されており、今作では菊地啓介プロデューサーのもと、ディレクターに「真・北斗無双」「戦国無双Chronicle」シリーズなどの片岡宏氏、シナリオに「零」「影牢」シリーズの柴田誠氏、シナリオ監修としてProductionI.Gの藤咲淳一氏を迎え、新たな美少女達の戦いと葛藤の物語を描いていくそうです。

【アニメ】異色の架空戦記小説『幼女戦記』のTVアニメ制作が進行中!公式サイトにキービジュアルが公開!

幼女戦記 (1) Deus lo vult カルロ・ゼン先生が執筆し、篠月しのぶ先生がイラストを手掛けるKADOKAWA/エンターブレインのライトノベル作品『幼女戦記』のTVアニメ制作が進行中とのこと。 プレオープンした公式サイトにてティザービジュアルが公開されています。

『幼女戦記』は、超リアリストな日本のエリートサラリーマンだった主人公(男)が、リストラされた元部下からの逆恨みで殺された際、自分の前に現れた神を名乗る「存在X」の暴走によって、魔法が存在する戦争真っ只中の異世界へ9歳の“幼女”として転生させられる羽目になり、その地で生き残るため軍人の道を歩んでいく…というストーリー。

見た目美少女で中身男性な主人公というTSF(性転換)的な要素はあるものの、タイトルから連想されるような“萌え”要素はほぼ皆無という本格的な異世界戦記ものであり、現実に存在する国家をモチーフにしたかのような大戦の有様や、リアルで容赦の無い戦場描写が特徴となっています。 主人公が持ち前の効率主義と転生前の知識を活かして戦功をあげていくサクセスなストーリー展開も魅力です。

【アニメ】『GRANBLUE FANTASY The Animation』公式サイトオープン!放送時期、スタッフ&キャスト、OP主題歌発表!第1弾PVも公開!

「GRANBLUE FANTASY The Animation」第1弾PV

サイゲームスの人気ソーシャルゲームを原作とする新作TVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation(グランブルーファンタジー ジ・アニメーション)』の公式サイトがオープンしました。 放送開始が2017年1月になることや、スタッフ&キャスト情報の一部、オープニング主題歌が発表された他、イベントで披露された第1弾PVとキービジュアルも公開。 アニメの公式Twitterや、キャラクターソングシリーズの公式サイトも開設されています。

『GRANBLUE FANTASY The Animation』は、主人公のグランが、軍事国家・エルステ帝国から逃げ出してきた少女・ルリアと出会い、帝国の追手から逃れるため、失踪したグランの父親からの手紙に記された「星の島、イスタルシア」を目指し、冒険を繰り広げる…というストーリー。 本作はアニメーションの企画・制作事業を展開するアニプレックスと、アニメ制作スタジオであるA-1 Pictures、そしてサイゲームスの3社によってプロジェクト展開されます。

アニメのスタッフは、監督を「魔法少女リリカルなのはViVid」の伊藤祐毅氏、助監督を「マギ The kingdom of magic」のシリーズ演出などを手掛けた倉田綾子氏が務める他、キャラクターデザインを「ココロコネクト」「マギ」シリーズの赤井俊文氏が担当。 脚本はCygames自らが手掛け、音楽を原作グラブルのコンポーザーを務める植松伸夫氏と成田勤氏が担当するとのこと。 キャストは、主人公・グラン役を小野友樹さん、ルリア役を東山奈央さん、ビィ役を釘宮理恵さん、カタリナ役を沢城みゆきさんと、原作でもお馴染みの声優陣が出演しています。

【ゲーム】グラブルのARPG『Project Re:LINK』が始動!開発を手掛けるのはプラチナゲームズ!

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE サイゲームスは、8月21日に行った新作発表会「Cygames NEXT 2016」の中で、『グランブルーファンタジー』の新作アクションRPG『Project Re:LINK』を発表しました。対応プラットフォームは現時点で不明です。

『グランブルーファンタジー』は、サイゲームスが開発し、Mobageが提供するスマートフォン向けソーシャルゲーム。 それぞれが異なる文化や国家を形成している空中に浮かぶ島々を舞台に、空を飛ぶ騎空艇(きくうてい)を駆る「騎空士」となった主人公=プレイヤーが、星の島・イスタルシアを目指して仲間と共に壮大な冒険を繰り広げる…というファンタジー作品で、キャラクターデザインを皆葉英夫氏、音楽を植松伸夫氏と、「ファイナルファンタジー」シリーズなどで知られる豪華スタッフが携わっており、王道の本格RPGとして大きな人気を集めています。

今回発表された『Project Re:LINK』は、開発を「ベヨネッタ」や「メタルギア ライジング リベンジェンス」などを手掛けたプラチナゲームズが担当。 公開されたPVでは、3Dで構築された草原や洞窟といったロケーションで、モンスター達と戦うカタリナ、イオ、フェリ、パーシヴァルの姿が確認できます。

【アニメ】浅井ラボ『されど罪人は竜と踊る』アニメ化企画進行中!

されど罪人は竜と踊る 18: どこかで、誰かの歌が (ガガガ文庫 あ 2-19) 浅井ラボ先生によるライトノベル作品『されど罪人は竜と踊る』のアニメ化企画が進行中とのこと。8月18日発売の単行本第18巻の折り込みチラシで告知されているようです。

本作は、科学的に理論付けられた「咒式」と呼ばれる技術が発達した世界を舞台に、掃き溜めの町エリダナで咒式士として生きる二人の主人公「ガユス」と「ギギナ」が、様々な事件を追ううちに、エリダナの街に交錯する「竜」との戦いや大国の陰謀に巻き込まれていく…というストーリー。 ヒロイックな王道のライトノベルとは一線を画する、残酷で無慈悲とも呼べるシビアなストーリー展開、通常のファンタジーともSFとも異なる独特の設定などが特徴的で、「日本で最初の暗黒ライトノベル」と称されています。

原作は第7回スニーカー大賞〈奨励賞〉受賞作で、角川スニーカー文庫(KADOKAWA / 角川書店)より2003年から2006年まで刊行された後、スニーカー文庫の内容を改稿し加筆修正した“真説版”が「されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons」のタイトルでガガガ文庫(小学館)より刊行中。 この他メディアミックス展開として、コミカライズ、ドラマCD化が発表されています。

【映画】WJ連載の『BLEACH(ブリーチ)』が実写映画化!黒崎一護役は福士蒼汰さんが担当、2018年に全国公開予定!

BLEACH―ブリーチ― 73 (ジャンプコミックス) 集英社「週刊少年ジャンプ(WJ)」で連載中の久保帯人先生による漫画作品で、TVアニメや劇場アニメも制作された『BLEACH(ブリーチ)』が、初の実写映画化を果たす事となりました。

『BLEACH』は、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊の襲撃を機に、虚を退治する死神となった高校生・黒崎一護(くろさき いちご)とその仲間達の活躍を描くバトルアクション作品。 原作コミックの連載は2001年からWJで開始され、2004年の第50回小学館漫画賞にて少年向け部門を受賞。コミックス既刊73巻の累計発行部数は8,700万部を突破しており、国外でも人気の高い作品です。 2004年から2012年にかけてテレビ東京他でTVアニメが放送された他、劇場版アニメ、ミュージカル、ゲームなどにメディアミックス展開されています。

今回の映画では、原作エピソードの中でもファンからの人気が高い“死神代行編”(コミックス1~8巻に収録)を中心に実写化する事が発表されており、主演として、主人公の黒崎一護を「神さまの言うとおり」「ストロボ・エッジ」などに出演した福士蒼汰さんが担当。 監督を「GANTZ」や「アイアムアヒーロー」などの原作付き実写映画を手掛けた佐藤信介氏が務めます。 福士さんと佐藤監督のタッグは、2015年の実写版「図書館戦争」シリーズ以来。 「るろうに剣心」「鋼の錬金術師」「銀魂」などを実写化してきたワーナー・ブラザース映画が総力をあげて製作し、2018年に全国公開する予定とのこと。

【映画】「ゴジラ」が初の劇場アニメ化!『GODZILLA』のタイトルで2017年全国公開予定!

ゴジラ(昭和29年度作品) 東宝DVD名作セレクション 2度に亘るハリウッド映画化で脚光を浴び、現在公開中の庵野秀明監督による新作「シン・ゴジラ」の大ヒットも話題となっている、日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔・ゴジラ。 この度、そのシリーズ最新作がアニメーション映画として国内で制作される事が明らかになりました。 タイトルは『GODZILLA』で、2017年に日本全国で公開される予定です。

アメリカでは1978年にハンナ・バーベラ・プロダクションによるTVアニメシリーズ「GODZILLA」が製作された他、1998年にハリウッド版映画第1作の続編がTVアニメ「Godzilla: The Series」として製作・放送されていますが、アニメーション映画としては今回が世界初となります。

オープンしたアニメ映画『GODZILLA』の公式サイトでは、タイトルロゴと共にティザービジュアルが公開。 これまでの「ゴジラ」とは全く違うビジュアルイメージになっており、今まで29本製作された国産映画シリーズや2本製作されたハリウッド映画とも一線を画す、“誰も見たことのないゴジラ”として生み出されるのだそうです。

【3DS】アクションパズルRPG『ぷよぷよクロニクル』が「ぷよぷよ」シリーズ生誕25周年記念タイトルとして発売決定!

『ぷよぷよクロニクル』

落ち物パズルゲームの人気シリーズ「ぷよぷよ」の生誕25周年を記念して、新作タイトル『ぷよぷよクロニクル』がニンテンドー3DS向けにリリースされる事が決定しました。発売日は12月8日の予定です。

『ぷよぷよクロニクル』は、突如絵本の中の世界へ吸い込まれたアルルとカーバンクルが、元の世界に戻るべく異世界を冒険する、という内容の“アクションパズルRPG”となり、新ルール「スキルバトル」の他、ルール17種を収録。一部ルールはネットワーク対戦にも対応しています。 3人でチームを組んで強敵と戦ったり、育成したチームでプレイヤー同士がローカル&インターネット対戦を楽しめるなど、25周年記念にふさわしい盛りだくさんの内容になっているとのこと。

ゲームグラフィックは3Dで表現され、新キャラの「アリィ」や、アルル、アミティ、りんご、サタンといったお馴染みのキャラクター達も3Dのデフォルメキャラとなって登場します。 また、ストーリーが進行するメインクエストとは別に、60を超えるサブクエストを収録。各サブクエストをクリアすると報酬がもらえる他、仲間が増えることもあるそうです。詳しいゲーム概要は続きよりご確認下さい。

【PS4/Xbox One/PC】MGシリーズ最新作『METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)』が2017年に全世界で発売!

METAL GEAR SURVIVE - ANNOUNCE TRAILER

コナミデジタルエンタテインメントは、ドイツ・ケルンで現地時間の8月17日より開催中のゲームイベント「gamescom 2016」にて、PS4・Xbox One・PC(Steam)に向けた新作タイトル『METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)』を2017年に全世界で発売すると発表しました。

本作は、2015年にリリースされた『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(MGSV:TPP)』の世界観とアクションを踏襲した、人気アクションゲーム「METAL GEAR」シリーズの最新作。 シリーズの魅力である「ステルスアクション」はそのままに、「サバイバル」という新しいゲーム性を加え、最大4人での協力プレイが可能な“サバイバルアクション”となっています。 なお、本作はより多くのゲームファンに楽しめる作品として、『MGSV:TPP』制作に携わったスタッフにより開発を進めているとのこと。

公開されたアナウンストレーラーでは、『MGSV:TPP』の序章である「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」のエンディングでスネークとカズがマザーベースを脱出した後、取り残された兵士がワームホールに飲み込まれるという驚きの展開から始まり、飛ばされた先の世界で遭遇した異形の敵を相手に、兵士達が共闘するシーンなどを確認できます。

【PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に新プレイアブルキャラ「マイ=ナツメ」が参戦!

BLAZBLUE-ブレイブルー- リミックスハート コミック 1-4巻セット (ドラゴンコミックスエイジ) アークシステムワークスが10月6日に発売を予定しているPS4&PS3用対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』に、新規プレイアブルキャラクターとして「マイ=ナツメ」(CV:早見沙織)の参戦が決定しました。

「マイ=ナツメ」は『BLAZBLUE』のスピンオフコミック「ブレイブルー リミックスハート」及び「ブレイブルー ヴァリアブルハート」の主人公。 前作『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND(ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド)』でストーリーモードの追加シナリオに登場していましたが、今回ファンからの熱い要望によりプレイアブルキャラクターとしての参戦が実現しました。 「Es(エス)」に続いて家庭版から登場する第2弾追加キャラクターであり、ダウンロード配信が予定されています。

なお、8月18日発売の「週刊ファミ通」9月1日号では、追加キャラクター「マイ=ナツメ」を中心に、ネットワークモードなどの情報が掲載される他、アークシステムワークスのデザイナー・加藤勇樹氏と「ブレイブルー ヴァリアブルハート」の作画を担当するスメラギ先生がそれぞれ描き下ろしたイラストをあしらった、B2サイズの特別ポスターが付録として付いてきます。

【PSV】『id [イド] ‐Rebirth Session‐』がPS Vitaに移植決定!新キャラ「リリア」を始め追加要素を収録!

『id [イド] ‐Rebirth Session‐』 2010年に発売された「root nuko」のPC用アドベンチャーゲーム『id [イド] ‐Rebirth Session‐』がPS Vita向けに移植される事が明らかになりました。

『id [イド] ‐Rebirth Session‐』は無人島に集められた12人の男女が織り成す閉鎖空間(クローズド・サークル)ミステリ劇。 主人公の視点とその他のキャラクターによる三人称視点が交互に切り替わり、異なる主観で多面的にストーリーが進行します。 主人公視点では通常のADVモードで、三人称視点ではより客観的に文章全体を見渡せるノベルモードで物語が進んでいく他、探偵である主人公が事件の現場を操作する「探偵モード」も本作の特徴です。

PS Vita版は新規キャラクターとして「リリア」という名前の少女が登場。この他にも様々な追加要素が用意されます。 詳細は8月18日発売の「週刊ファミ通」2016年9月1日号に掲載されるとのことです。

Tag ⇒ | PSVエンターグラム

【PS4/Xbox One】『FINAL FANTASY XV』の発売日が2ヵ月延期され11月29日へ変更!※追記:「FFXV」開発最新verによるプレイ動画公開!

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 スクウェア・エニックスは、9月30日に発売予定だったPS4&Xbox One用ソフト『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)』の発売日を2ヵ月延期し、11月29日に変更する事を発表しました。

延期の理由について同社は、シリーズかつてない自由度と臨場感を味わうことができる作品として、9月30日の発売を目指し開発を進めていたものの、ユーザーに最高品質の体験をお届けするには、さらに完成度を高めるため今しばらくの期間が必要と判断し、今回発売日を11月29日に変更する事となったと説明しています。 公式サイトには本作のディレクター・田畑端氏によるコメントが掲載されている他、ビデオメッセージも公開中です。

なお、ゲーム本編と同時に発売予定となっている「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のBlu-ray版並びに「BROTHERHOOD FINALFANTASY XV」のBlu-ray&DVD版の発売日については、後日改めて発表するとのこと。 「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のデジタル版の配信日(8月30日)には変更はないそうです。

【アニメ/PSV】『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』アニメ化企画始動!ゲームの続編も制作決定!

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 アイディアファクトリーが8月13日(土)、14日(日)に東京国際フォーラムで開催した、女性向けゲームブランド「オトメイト」の総合イベント「オトメイトパーティー2016」にて、PS Vita用アドベンチャーゲーム『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』のアニメ化企画の始動が発表されました。 また、原作ゲームの続編がPS Vita向けに制作される事も明らかになっています。

『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』は、オトメイトより4月21日に発売された女性向けの恋愛アドベンチャーゲームです。 舞台は15年で終幕せずに25の年を重ねた“if”の大正時代。書き手の情念や記憶が宿る和綴じの本「稀モノ」の収集・保護を目的とする特殊機関「帝国図書情報資産管理局」、通称「フクロウ」で働くことになった主人公の少女と、複雑な過去を秘めた6人の男性達との、一筋縄ではいかない恋模様が綴られています。

アニメ化企画は今回発表があったのみで、媒体や公開時期等は未定です。 続編については、イラストレーターのさとい氏とシナリオライターの片桐由摩氏が続投し、メインキャラクターを演じる梶裕貴さん、岡本信彦さん、逢坂良太さん、木村良平さん、鈴村健一さん、櫻井孝宏さんらも出演する事が明らかになっています。今後の続報に注目です。

【PSV】『おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス ‐デッド オア ワーク‐』2017年発売!ジャンルは“ダイナミック無職アドベンチャー”に決定!

「おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス -デッド オア ワーク-」

アイディアファクトリーは、PS Vita用ソフトとしてリリースする『おそ松さん~The Game~(仮)』の正式タイトルが、『おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス ‐デッド オア ワーク‐』に決定した事を明らかにしました。 ジャンルは“ダイナミック無職アドベンチャー”とのこと。発売は2017年の予定です。

これは、8月13日(土)と14日(日)に開催された同社の女性向けゲームブランド「オトメイト」の総合イベント「オトメイトパーティー2016」で発表されたもの。YouTubeではイベントで流れた特報映像も公開中です。 今回の発表ではタイトルとジャンルが明らかになっただけで、詳しいゲーム内容などは続報待ちとなります。引き続き、今後のアナウンスに注目したいですね。

本作は、赤塚不二夫先生の生誕80周年記念作品として発表され、2015年10月から2016年3月にかけて放送されたTVアニメ『おそ松さん』のコンシューマーゲーム化タイトル。開発はこれまで数々の乙女ゲームを手掛けてきたオトメイトが担当しています。 Amazonでは予約受付が開始されており、通常版の他に、B3サイズの布ポスターやオリジナルイラスト冊子が付属する限定版と、限定版の特典に加え六つ子達それぞれの描き下ろしイラストをあしらった特典を同梱した6種類の特装版がラインアップされています。

【アニメ】「キミキス」「アマガミ」のキャラデザ担当、高山箕犀氏によるオリジナルTVアニメプロジェクトが始動!

高山箕犀オリジナルTVアニメプロジェクト始動!

TBSは、エンターブレインの恋愛アドベンチャーゲーム「キミキス」「アマガミ」などのキャラクターデザインを手掛けた高山箕犀(たかやま きさい)氏によるオリジナルTVアニメプロジェクトの始動を発表しました。

公式サイトには、6人のヒロインらしきシルエットが掲載されている他、「コミックマーケット90」で発表されたPVを公開中です。 「キミキス」「アマガミ」はゲームが発売された後にアニメ化されていますが、今回の新プロジェクトは初出のメディアがアニメという事で、どんな作品になるのか注目を集めそうです。 アニメからゲーム化、という展開もありそうですし、今後の続報に期待したいですね。

【BD/音楽】「アマガミSS Blu-rayソロ・コレクション」と「アマガミSS COMPLETE ALBUM」が発売決定!

エビコレ+ アマガミ特典なし 2010年と2012年に放送されたTVアニメ『アマガミSS』シリーズの関連商品として、「アマガミSS Blu-rayソロ・コレクション」と「アマガミSS COMPLETE ALBUM」のリリースが決定しました。

『アマガミSS』シリーズは、2009年にエンターブレインから発売された恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」を原作としたTVアニメ作品。 ヒロイン6人それぞれのストーリーが展開されるオムニバス形式で、各ヒロインの魅力や原作で人気があったシチュエーションを映像化しており、2010年に第1期『アマガミSS』が、2012年に第2期『アマガミSS+ plus』が放送されました。

「アマガミSS Blu-rayソロ・コレクション」は、第1期と第2期で描かれたエピソードを各ヒロインごとにまとめ、お求めやすい価格でパッケージ化した商品となります。 発売日は12月21日で、全6巻が各2,980円(税別)にてリリースされる予定です。 映像特典として、過去にリリースされたBlu-ray&DVDより、『アマガミSS』連続購入特典の各ヒロイン「エクストラ・エピソード」を収録する他、オーディオコメンタリーも収められるとのこと。

さらに、『アマガミSS』と『アマガミSS+ plus』の楽曲を収録した「アマガミSS COMPLETE ALBUM」が、Blu-rayソロ・コレクションと同時発売される事も決定。価格は4,980円(税別)です。 こちらはアニメ第1期、2期の関連CDをすべて収録したCD6枚組のコンプリートアルバムで、azusaさんが歌うOP主題歌「i Love」「君のままで」の他、エンディングでも使用された各キャラクターソング、サウンドトラックも漏れ無く収録。 これまで収録されなかったサウンドトラックも今回のアルバムに収められるとのことですので、「アマガミ」ファンは要チェックです。

【アニメ】『ドリフターズ』放送開始日決定!先行上映イベント&ご当地ライブビューイングが9月開催!

ドリフターズ 5巻 アニメDVD付特装版 (コミック(YKコミックス)) 平野耕太先生による同名の漫画作品を原作としたTVアニメ『ドリフターズ』の放送開始日が決定しました。 10月7日(金)より、TOKYO MX他、ご当地にて放送されます。放送時間、ご当地については後日発表の予定です。

また、TVアニメの放送開始に先駆けて、1話から3話の先行上映とスタッフ&キャストによるトークショーが楽しめるイベントが、9月11日(日)に新宿バルト9にて開催決定。 さらに、このイベントをご当地の劇場で楽しめるライブビューイングの実施も発表されました。 先行上映イベント&ご当地ライブビューイング共に、8月20日(土)よりチケットのプレオーダーが開始されますので、お見逃しなく。

なお、9月17日(土)から18日(日)にみやこめっせで開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2016」に、『ドリフターズ』の参加が決定。 18日には京都ご当地として安倍晴明役の櫻井孝宏さんとオルミーヌ役の古城門志帆さんが出演するステージも実施されます。 この他、現在東京ビッグサイトで開催されている「コミックマーケット90」のNBCユニバーサル・エンターテイメントブース(No.1211)にて、「ドリフターズ」と「HELLSING」のうちわが無料配布中です。参加予定の方はぜひチェックしてみて下さい。

『ドリフターズ』は、エルフやオークといった亜人が存在する中世ファンタジー風の異世界を舞台に、現実の歴史に名を残す武人や偉人達が、敵味方に分かれて戦いを繰り広げる…というストーリー。 原作は少年画報社の「ヤングキングアワーズ」にて2009年から連載されており、コミックスの累計発行部数は240万部を記録しています。 2012年に発売された平野先生の前作「HELLSING」を原作とするOVAシリーズの第10巻に、映像特典としてアニメーションPVが収録された後、2015年3月にアニメ化が正式発表されました。

【アニメ/音楽】『てーきゅう』第8期が10月より放送!主題歌集「てーきゅうBEST」は9月28日発売!

てーきゅう11 (アース・スターコミックス) 異例のロングランを続けるショートアニメ作品『てーきゅう』が第8期へ突入。 10月よりTOKYO MX、サンテレビにて放送をスタートします。

『てーきゅう』は、亀井戸高校テニス部に所属する全然普通じゃない女の子4人が活躍するハイテンションギャグコメディ。 原作コミックが「コミック アース・スター」(アース・スター エンターテイメント)で連載(原作:ルーツ先生、作画:Piyo先生)されており、現在コミックス11巻が発売中です。 アニメ化は2012年2月の連載開始から5ヵ月という早さで決定し、3分枠のショートアニメとして、第1期が同年10月より放送を開始。短尺作品でありながら原作内のエピソードが省略されずに詰め込まれ、原作以上にカオスな超高速ギャグアニメとなっています。以降、スピンオフ作品の放送などを挟みながら、これまで7期が放送されました。

約半年ぶりの新シリーズとなる『てーきゅう』第8期は、これまでと同じく監督・脚本・キャラクターデザインを板垣伸氏が務め、アニメーション制作は第4期以降の作品を手掛けてきたミルパンセが続投。 今回もお馴染みのキャラクター達によるカオスでハイテンションな日常が繰り広げられるとのこと。 今後も公式サイトやTwitterなどで順次情報解禁される予定です。

【アニメ/映画】フリーゲーム『青鬼』がTVと映画でWアニメ化!TV版『あおおに ~じ・あにめぇしょん~』は10月より放送、劇場版『青鬼 THE ANIMATION』が2017年に公開予定!

青鬼 無終(むじゅう)編 noprops氏が制作したフリーゲーム『青鬼(あおおに)』のアニメ化が決定。 TV放送でのショートアニメ作品と、オリジナルストーリーによる劇場版というWアニメ化となる事が明らかになりました。

原作『青鬼』はRPGツクールで製作されたホラーゲームで、2004年にインターネット上で公開。 洋館に閉じ込められた若者たちが、「青鬼」と呼ばれる奇怪な怪物から逃れながら、館からの脱出を試みるという内容で、ニコニコ動画やYouTubeに実況プレイ動画がアップされると、突如現れ執拗に主人公たちを追い回す青鬼の存在感や複雑な謎解き、プレイヤーの恐怖感を煽るBGMなどが話題となり、現在まで関連動画は2万件以上、再生回数は累計1億回を超える人気コンテンツへと成長。 2013年にノベライズ化、2014年と2015年には実写映画化されましたが、アニメ化は今回が初となります。

TV版は『あおおに ~じ・あにめぇしょん~』というタイトルで、10月よりテレビ東京とBSジャパンにて放送開始予定。 原作をベースとしたホラー&コメディタッチのショートアニメとして制作され、SD化された原作キャラによるポップでグロテスクな「あおおに」をお届けするとのこと。 アニメーション制作は同人作品が原作の「ひぐらしのなく頃に」や「うみねこのなく頃に」などのアニメ化を手掛けたスタジオディーンが担当します。

一方、劇場版は『青鬼 THE ANIMATION』というタイトルとなり、原作フリーゲーム、小説、実写映画とも違う完全オリジナルストーリーが展開。 本作オリジナルのキャラクター達が登場し、新たな「青鬼」の謎・秘密・恐怖を描く本格的ミステリホラーとなるそうです。 既存ファン、TV版アニメで原作『青鬼』に興味を持ってもらったファン、そして初めて『青鬼』に触れる方にも、より怖くなった本格的な恐怖を感じてもらうべく、来年の公開に向けて制作されます。 こちらのアニメーション制作も、TV版と同じくスタジオディーンが担当するとのこと。

【映画】劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』公開日&上映劇場発表!“ラジオ体操CD”付き前売券と劇場第1弾特典付き前売券の発売も決定!

『黒執事 Book of the Atlantic』

「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載中の枢やな先生による漫画作品を原作とした新作アニメ映画『黒執事 Book of the Atlantic(ブック・オブ・ザ・アトランティック)』の公開日が、2017年1月21日(土)に決定しました。

これに合わせて、全国の上映劇場も発表された他、公式サイトがリニューアルオープン。キャラクターデザイン&総作画監督を務める芝美奈子氏の描き下ろしアニメティザービジュアルや第1弾PVがお披露目となり、イントロダクション・ストーリページとスタッフ情報が更新されています。 また、スペシャルページにはセバスチャン役の小野大輔さん、シエル役の坂本真綾さん、キャラクターデザイン・総作画監督の芝氏 から寄せられた色紙画像を公開中です。

さらに、今回のアニメティザービジュアルを使用した劇場第1弾特典付き前売券が、8月20日(土)より全国の上映劇場にて販売をスタート。 アニプレックス直営セレクトショップ「ANIPLEX+」では「“ラジオ体操CD”付き前売券 ~その執事、体操~」が8月18日(木)正午より予約受付開始となります。こちらもぜひお見逃しなく。

【アニメ】新作ロボット作品『ID-0(アイディー ゼロ)』始動!谷口悟朗監督とサンジゲンのタッグによるオリジナルアニメが制作開始

『ID-0(アイディー ゼロ)』

「無限のリヴァイアス」や「コードギアス 反逆のルルーシュ」などを手掛けた谷口悟朗監督と、「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「ブブキ・ブランキ」といった最新の3DCG技術を駆使したアニメ作品の制作で知られるサンジゲンが手を組んだ完全オリジナルアニメーション『ID-0(アイディー ゼロ)』が発表されました。

制作開始の発表と共にオープンした公式サイトには、『ID-0』のタイトルロゴや特報映像、メインスタッフの情報、そして「全ての記憶‐メモリー‐は、Iマシンとともにある――。」というキャッチコピーが掲載されていますが、詳しい作品内容はまだ分かっていません。 特報映像を見るかぎり、ロボットもののSF作品と推測されますが、機体の躍動と共に流れる“ソーラン節”があまりにも不釣り合いで、とにかく印象的です。

【アニメ】瀬尾公治『風夏(ふうか)』TVアニメ化決定!公式サイトにてPV公開!

風夏(12) (講談社コミックス) 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の瀬尾公治先生による漫画作品『風夏(ふうか)』のTVアニメ化が決定しました。 瀬尾先生の作品がTVアニメ化されるのは「涼風(すずか)」「君のいる町」に続いて3作目となります。

『風夏』は、内気な男子高校生「榛名優(はるな ゆう)」が、引っ越してきた町で人を惹き付ける不思議な魅力を持った少女「秋月風夏(あきつき ふうか)」と出会う…というストーリー。 ヒロインの風夏は瀬尾先生の過去作「涼風」の主人公とヒロインの間に生まれた娘で、物語の舞台も「涼風」や前作「君のいる町」と共通しています。 連載は「君のいる町」の最終回が掲載された「週刊少年マガジン」2014年11号から開始され、前作の最終回と次回作の第1話を同じ号に同時掲載するという異例の措置が取られた事で話題となりました。 8月17日にはコミックス最新刊の第12巻が発売予定です。

TVアニメの公式サイトでは、『風夏』のキービジュアル第1弾とティザーPV、原作者コメントが公開中。 スタッフ&キャスト、OP・ED主題歌等は既に決まっており、今後の週刊少年マガジンの誌面や公式サイトで順次発表していくとのこと。

【映画/ゲーム他】『劇場版 艦これ』の公開日が決定!新艦娘「駆逐艦“水無月”」の実装や「リアルさんま祭り」の開催などゲーム・イベントの最新情報も公開!

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 十二 (カドカワコミックス・エース) 8月7日(日)にパシフィコ横浜で開催されたPCブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』のオフラインイベント「第参回 艦これ 観艦式」にて、新作アニメーション映画『劇場版 艦これ』の公開日が11月26日(土)に決定した事が発表されました。 これに合わせて、公式サイトのトップ画面にて本ビジュアルが公開された他、ローソンチケットでは1/7スケールフィギュア「金剛改二 夜戦 探照灯ver.」付き劇場前売券の抽選申込受付がスタートしています。

さらにイベントでは、映画以外にも『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』に関する新情報が公開。 原作ゲームには新艦娘「駆逐艦 水無月(CV:日高里菜)」が実装され、夏の期間限定海域が8月12日(金)より開始となる事が明らかに。 また、現在稼働中の『艦これアーケード』でも今秋に期間限定海域が実装予定とのこと。 この他、「リアルさんま祭り」なるイベントの開催が発表されています。 新艦娘の実装日やリアルさんま祭りの詳細については、続報にて発表される予定です。

『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は、旧日本海軍の艦艇を擬人化した美少女キャラクター「艦娘(かんむす)」を集め、自分だけの艦隊を編成・強化しながら、謎の敵「深海棲艦(しんかいせいかん)」との艦隊戦で勝利を目指すというDMMの人気ブラウザゲーム。 2013年のサービス開始から加速的なブームを巻き起こし、アニメをはじめとした様々なメディアミックス展開が行われ注目を集めています。TVアニメシリーズは2015年1月から3月にかけて放送され、最終回で続編制作の決定が発表されていました。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア