カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】第2期『五等分の花嫁∬』がTBS他にて10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (02/19)
【アニメ】第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の放送&配信日時が決定!主題歌情報やPV第1弾も公開! (02/18)
【PS4/NS/PC】『海腹川背 BaZooKa!』の発売日が決定!新アクション「バズーカ」と最大4人でのマルチプレイが楽しめるシリーズ最新作 (02/16)
【アニメ】『プリコネR』の放送局と放送開始日時が決定!スタッフ&キャストやキービジュアル・第1弾PVも公開に (02/15)
【PC】Epic Gamesストアで『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』の無料配信を実施中! (02/14)
【アニメ】『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の放送局&放送日時決定!OPは西川貴教さん+ASCAさん、EDは安田レイさんが担当! (02/13)
【アニメ】音楽朗読劇『MARS RED(マーズレッド)』が2021年にTVアニメ化!各メディアで展開するプロジェクトのポータルサイトもオープン (02/11)
【AC】『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』制作決定!MS操縦を体感できる対戦アーケードゲームの続編が登場 (02/09)
【AC/アプリ】アーケード向けの新作『武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター』発表!新作モバイルゲーム『武装神姫R(仮)』も制作中! (02/07)
【NS】HDリマスター版『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日は6月4日!フィギュアや新作ドラマCDなどを同梱した限定生産“蘇える秘宝版”も発売決定! (02/06)
【アニメ】50年ぶりの新作『ハクション大魔王2020』が4月より放送開始!大魔王役を山寺宏一さん、アクビ役は諸星すみれさんが担当! (02/06)
【アニメ】ウザカワな後輩ラブコメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』がTVアニメ化、7月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (02/05)
【アニメ/OAD】『転生したらスライムだった件』第2期は2020年秋放送!3部作の新作OADも順次リリース! (02/03)
【PS4】『英雄伝説 零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定!最新作『創の軌跡』とのデータ連動も発表 (02/02)
【アプリ】『キングダム ハーツ ダーク ロード』2020年春配信!“彼”が闇の探求者となった経緯が明かされる…? (02/01)
【PS4】『FF7 リメイク』のテーマソング発表記念トレーラーが公開!クラウドの女装姿や多数の新カットを収録! (01/31)
【アニメ】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』スタッフ発表!新キャラ「あなた」の名前を決める投票企画がスタート! (01/30)
【ドラマ】大ヒット漫画『ONE PIECE』がハリウッドで実写ドラマ化!Netflixが全世界独占配信を発表! (01/30)
【アニメ】『虫籠のカガステル』がNetflixにて2月6日より配信開始!スタッフ&キャストや主題歌情報、PVが公開! (01/29)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズのTVアニメ制作が決定!メインキャスト一般公募オーディション開催と読者参加型の投票企画の実施が発表に (01/28)
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2016年10月

【PS4】「KH」6作品を収録した『KINGDOM HEARTS HD 1.5+2.5 ReMIX』が2017年3月9日発売!ゲーム部分は60fps対応!

『KH HD 1.5+2.5 HD ReMIX』

スクウェア・エニックスは、PS4用ソフト『KINGDOM HEARTS HD 1.5+2.5 ReMIX(キングダム ハーツ エイチディー ワンポイントファイブ プラス ツーポイントファイブ リミックス) 』を2017年3月9日に6,800円(税別)の価格で発売すると発表しました。

本作は、PS3でリリースされた「KINGDOM HEARTS(KH)」シリーズのHDリマスター版『KH1.5』と『KH2.5』を1枚のBlu-ray Discに収め、PS4向けに移植した作品。 「KH FINAL MIX」「KH Re:COM」「KH II FINAL MIX」「KH BbS FINAL MIX」の4タイトルに加え、ニンテンドーDS用ソフトとして発売された「KH 358/2 Days」と「KH Re:coded」を映像コンテンツとして収録し、「KH」シリーズの根幹を成す6タイトルをPS4の美麗な映像で楽しむ事ができます。ゲームプレイ部分は60fps化されより滑らかになっている点もポイントです。

【3DS】「MHX」の進化版『モンスターハンターダブルクロス』が来年3月発売!新たな狩猟スタイルやメインモンスターなど新要素が判明!

『モンスターハンターダブルクロス』

カプコンは、同社の人気ハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズの最新作となる『モンスターハンターダブルクロス(MHXX)』を、2017年3月18日に発売すると発表しました。 プラットフォームはニンテンドー3DSで、価格はパッケージ版が5,800円、ダウンロード版が5,546円(共に税別)です。

本作は、2015年11月に発売された「モンスターハンタークロス(MHX)」のアッパーバージョン。 それぞれのハンターの個性を強くする「狩猟スタイル」に、新たなスタイル“ブレイヴスタイル”が追加され、ハンターが使える大技「狩技」も全14武器種すべてに新技が追加されます。 オトモアイルーを操作できる「ニャンターモード」でのアクションもパワーアップしている他、かつてないほど高い山頂に位置する“遺群嶺”や懐かしのフィールドも登場予定とのこと。 さらにメインモンスターは、前作の4体に加えて“鏖魔ディアブロス”と“銀翼の凶星バルファルク”の2体が登場するとのことです。

なお、『MHXX』は前作「MHX」のセーブデータをほぼ引き継ぐ事が可能。現在発売中の「モンスターハンターストーリーズ」のセーブデータがあれば、「ナビルー」になりきれる特典などもプレゼントされます。詳細は後日発表の予定です。 この他、全国4都市での体験会の開催も決定しました。

【映画】懐かしの名作ACTゲーム『風のクロノア』がアニメ化!長編映画として企画進行中!

風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~ 旧ナムコが1997年から展開していたアクションゲーム作品『風のクロノア』のアニメ化企画が始動。 10月24日から27日にかけて東京で開催された、映像作品の国際見本市「Japan Content Showcase」内で発表されました。

『風のクロノア』は、様々な世界を渡り歩く力を持つ獣人の少年・クロノアを主人公とするアクションゲーム作品。 メルヘンチックな世界観とキャラクターに秀逸なストーリー、シーンに応じた多様性を見せるハイクオリティのBGM、そしてシンプルながら奥深いアクションの完成度で多くのゲームファンの支持を集めた名作です。 1997年にPSで発売された第1作「風のクロノア door to phantomile」と、2001年にPS2で発売された「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」を基幹として、GBAなどを中心に多数のジャンルの作品もリリースされています。

Tag ⇒ | 風のクロノア映画

【PC】フロントウイングが新作『グリザイア:ファントムトリガー』を発表!公式サイトにてストーリーやキャラクター、製品情報等が公開!

「グリザイア:ファントムトリガー」公式サイト

フロントウイングの新作PC用アドベンチャー(ADV)ゲーム『グリザイア:ファントムトリガー(GRISAIA Phantom Trigger)』が発表されました。 同時にオープンした公式サイトにて、ストーリーやキャラクター、製品情報などが公開されています。

本作は、TVアニメ化もされ話題となった、「グリザイア」シリーズの系譜に連なる全年齢向けのPC用ADVゲームです。 フロントウィング初の全年齢対象作品となる『グリザイア:ファントムトリガー』は、第○巻という形式で発売を予定しており、ライトノベルと同等の発行ペースで展開していくとのこと。 第1巻と第2巻のパッケージ版、ダウンロード(DL)版は2017年春、第3巻が2017年夏に発売の予定です。 各巻のパッケージ版は1,980円(税別)で販売予定。DL版はSteamで全世界同時発売が発表されています。 以降も続巻が順次リリースされる予定です。

「グリザイア」シリーズは、2011年にフロントウイングの設立10周年記念作品として発表された、成年向けPC用ADVゲーム。 生きる目的を無くした一人の少年が、転入先の「美浜学園」で様々な事情を抱える少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す…という物語を3部作で綴っています。 各タイトルは全年齢向けにPSPやPS Vitaなどにも移植され、PC版とコンシューマー版合わせて30万本のセールスを記録。 コミック、ドラマCD、スピンオフ作品等にメディア展開がなされた他、2014年から2015年にかけて「グリザイア」シリーズ全3作のTVアニメも放送され人気を博しました。

【アニメ】ノイタミナ新番『クズの本懐』メインスタッフと新PV、主人公・安楽岡花火の最新ビジュアルが公開!

TVアニメ「クズの本懐」メインビジュアル

2017年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」他にて放送がスタートするTVアニメ『クズの本懐』の公式サイトが更新。 メインスタッフの情報とティザーPVがアップされた他、桜の花びらが舞う教室の窓辺に佇む、主人公・安楽岡花火の最新ビジュアルが公開されています。

『クズの本懐』は、一見理想的な高校生カップルに見える安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)の2人が、誰にも言えない“ある秘密”を共有し、互いの欲求を満たすため、歪な関係を続けていく…というストーリー。 原作は「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で2012年より連載中の横槍メンゴ先生による同名の漫画作品で、コミックス累計発行部数は65万部を突破しています。12月24日に最新刊の第7巻とファンブックが発売の予定です。

アニメの監督を務めるのは、「WHITE ALBUM2」や「がっこうぐらし!」などで知られる安藤正臣氏。シリーズ構成・脚本は「暗殺教室」「この素晴らしい世界に祝福を!」などの上江洲誠氏、 キャラクターデザイン・総作画監督を「Re:␣ ハマトラ」「最弱無敗の神装機竜」の黒澤桂子氏、音楽を「四月は君の嘘」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の横山克氏、アニメーション制作を「がっこうぐらし!」「ダンガンロンパ」シリーズなどを手掛けるLercheが担当します。 公式サイトでは、安藤監督と上江洲氏からのメッセージを公開中です。

【PSV】ダントラ2の続編『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』予約受付開始!限定版「プレミアムエディション」も発売決定!

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 通常版 (2017年春発売予定) (【Amazon.co.jp限定特典】アイテム未定 同梱)

アクアプラスより、新作PS Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』が2017年春に発売されます。Amazonでは通常版と限定版「プレミアムエディション」の予約を受付中です。

本作は、同ブランドの人気恋愛ADV「ToHeart2」のスピンオフ作品から発展し、オリジナルのストーリー&キャラクター、堅実なゲームシステム、歯応えのある難度などで支持を集めた本格派ダンジョンRPG「ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印」の続編タイトル。 今作では「前作の主人公達がラスボスに敗れてしまった世界」が舞台となり、“闇堕ち”したキャラクター達による新たなる冒険が描かれるとのこと。前作と同様に、シナリオは「クリミナルガールズ」のメインシナリオや「セブンスドラゴン」のクエストシナリオを手掛けた与田想氏が担当しています。

限定版プレミアムエディションは、描き下ろし特製パッケージとなる他、設定資料集、オリジナルドラマCD、クリアチャーム(2種)、8ビットアレンジCDといった特典が同梱される予定です。

【アニメ】「このすば」第2期『この素晴らしい世界に祝福を!2』放送情報解禁!スタッフ&キャストや主題歌アーティストも発表!

この素晴らしい世界に祝福を!10 ギャンブル・スクランブル! (角川スニーカー文庫) 「このすば」こと『この素晴らしい世界に祝福を!』のTVアニメ第2期となる『この素晴らしい世界に祝福を!2(ツー)』が、TOKYO MX他にて2017年1月11日(水)より放送をスタートします。

この度、公式サイトがリニューアルされ、新たなティザービジュアルとスタッフ&キャスト、主題歌の情報が発表となりました。 また、「このすば2」に向けての新PV“「この素晴らしい世界に祝福を!」~冒険者カズマの奇跡~”の配信も開始されています。

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、ファンタジーの世界に転生したひきこもりの少年・カズマが、自分を馬鹿にした腹いせに異世界への道連れにした駄女神や、爆裂魔法をこよなく愛する中二病の魔法少女、パーティの盾役に特化したドMの女騎士といった残念な美少女達と共に、ハチャメチャな冒険を繰り広げる異世界ファンタジー。

原作はWEB小説投稿サイト「小説家になろう」のオンライン小説をリメイクしたライトノベル作品で、角川スニーカー文庫(KADOKAWA / 角川書店)より2013年から刊行中。原作を暁なつめ先生、イラストを三嶋くろね先生が手掛けており、シリーズ累計は200万部を突破しています。 11月1日には、原作単行本第10巻が発売予定。TVアニメ第1期は2016年1月から3月まで全10話で放送されました。

【アニメ】クール教信者原作『小林さんちのメイドラゴン』が京アニによりTVアニメ化!2017年1月より放送スタート!

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) クール教信者先生が「月刊アクション」(双葉社)で連載している漫画作品『小林さんちのメイドラゴン』が、京都アニメーションによってTVアニメ化される事が分かりました。 放送局はABC朝日放送、TOKYO MX1、テレビ愛知、BS11で、2017年1月よりオンエアの予定です。

『小林さんちのメイドラゴン』は、異世界からやってきたメイド姿のドラゴン娘「メイドラゴン」と人間達が織り成す、大体ほのぼの、時々ブラックな異種族間交流コメディ。 アニメ化された「旦那が何を言っているかわからない件」や「小森さんは断れない!」などを手掛けるクール教信者先生の新作として、2013年の「月刊アクション」創刊号から連載されており、現在コミックス4巻まで発売されています。

【アニメ】2017年のプリキュア新シリーズは『キラキラ☆プリキュア アラモード』?スイーツをイメージしたタイトルロゴが明らかに

【Amazon.co.jp限定】魔法つかいプリキュア! Blu-ray vol.2(B2サイズ布ポスター付) 東映アニメーションのTVアニメ「プリキュア」シリーズの最新作と思われる商標が発見され話題となっています。 タイトルは『キラキラ☆プリキュア アラモード(KIRAKIRA☆PRECURE A LA MODE)』で、甘いスイーツをイメージしたロゴのデザインも判明しました。

「プリキュア」シリーズは、2004年よりABC・テレビ朝日系で日曜朝8時30分の時間帯に放送されているオリジナルアニメ作品。 中学校に通う女の子達が、妖精から与えられたアイテムで変身して悪に立ち向かう…という流れをシリーズ全体で踏襲しつつ、各シリーズ作品には個別のテーマが設定され、作品それぞれに特有のカラーを生み出しています。

主に女児の視聴者層を中心に広く支持を集めており、TVシリーズをはじめとして、劇場映画、漫画、ゲーム、玩具、ミュージカルなどに幅広くメディアミックス展開されているのも特徴です。 番組の放送期間は2月の第1週から翌年1月最終週までの1年間で、現在はシリーズ通算13作目となる『魔法つかいプリキュア!』が放送されています。

【アニメ】「ゆゆゆ」第2期『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章&勇者の章』発表!前半「鷲尾須美の章」の劇場先行上映も決定!

結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 「ゆゆゆ」の略称で知られるTVアニメ『結城友奈は勇者である』の続編となる、第2期TVシリーズが始動。 10月23日(日)に東京ドームシティホールで開催されたみなとそふとの10周年記念イベント「みなと魂」にて発表されました。

『結城友奈は勇者である』は、みなとそふとのゲームクリエイター・タカヒロ氏、アニメーション監督・岸誠二氏、イラストレーター・BUNBUN氏、アニメーション制作スタジオ・Studio五組の4者が送る、不思議な部活「勇者部」に所属する普通の女の子達の物語。 2014年にタカヒロ氏が展開する「タカヒロ4プロジェクト」の第4弾として発表され、2014年10月から12月までアニメイズム枠にて放送されました。

「勇者」に選ばれた少女達が友情を育んでいく日常と、徐々に厳しさを増す謎の敵との戦い。その裏に隠された壮絶な事実を知り、絶望に打ちのめされてなお、懸命に生きる少女達の姿は、当時のアニメファンの間で大きな反響を呼びました。 小説を中心にスピンオフ作品も多数発表されている他、メディアミックス展開として、ラジオやコミカライズ、ゲーム作品などがリリース。2015年のラジオ番組にて新プロジェクトと題した「勇者部新五箇条」の始動が発表されています。

【アニメ】3度TVアニメ化された『ハイスクールD×D』の新TVシリーズが企画進行中!

ハイスクールD×D BorN ビジュアルコレクション (メガミマガジンスペシャルセレクション) 10月22日(土)に秋葉原で行われた、KADOKAWAのライトノベルレーベル「ファンタジア文庫」のイベント「ファンタジア文庫 大感謝祭2016」にて、TVアニメ『ハイスクールD×D』の新シリーズが企画進行中と発表されました。

『ハイスクールD×D』は、念願の初デートで相手の女の子に殺されてしまった、バカでスケベな高校生・兵藤一誠(ひょうどう いっせい)が、学校一の美少女であるリアス・グレモリーの手によって悪魔として転生し、彼女の下僕として働くことになる…という物語を描く、学園ラブコメバトルファンタジー。 原作は石踏一榮先生が、イラストをみやま零先生が手掛けるライトノベル作品で、ファンタジア文庫より2008年から刊行中。現在単行本22巻まで発売されています。

TVアニメは2012年1月から3月まで第1期が放送され、2013年7月から9月にかけて第2期が「ハイスクールD×D NEW」のタイトルで放送。2015年4月から6月にかけて、第3期「ハイスクールD×D BorN」が放送されました。新シリーズの放送時期等、詳細は今後発表の予定です。 なお、11月19日には短編集「ハイスクールD×D DX.3 クロス×クライシス」の発売が予定されています。

【アニメ】葵せきな『ゲーマーズ!』アニメ化決定!

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー<ゲーマーズ!> (富士見ファンタジア文庫) 10月22日(土)に東京・ベルサール秋葉原にて開催された「ファンタジア文庫 大感謝祭2016」で、ライトノベル作品『ゲーマーズ!』のアニメ化が発表されました。

『ゲーマーズ!』は、ゲーム好きでぼっちなコミュ障の高校生・雨野景太(あまの けいた)が、学園のアイドルやゲーマー少女とフラグを立てた…と思いきや、勘違いとすれ違いによってその悉くを打ち壊し、錯綜し、止まることなくこじれ続ける…というゲーマー達の非・テンプレラノベ系青春ラブコメディ。

原作は「マテリアルゴースト」や「生徒会の一存」シリーズなどを手掛けた葵せきな先生によるライトノベル作品で、イラストを仙人掌先生が担当。11月19日に最新刊「ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ」が発売予定です。 また、KADOKAWAのライトノベル雑誌「ドラゴンマガジン」では、やむ茶先生による4コマ漫画が連載中。10月26日発売の「月刊少年エース」より、高橋つばさ先生の作画によるコミカライズ連載がスタートします。アニメ化の詳細は今後発表される予定です。

【アニメ】“水野良×深遊”による本格ファンタジー『グランクレスト戦記』のアニメ化企画が進行中!

グランクレスト戦記 1 虹の魔女シルーカ<グランクレスト戦記> (富士見ファンタジア文庫) KADOKAWA「ファンタジア文庫」より刊行中のライトノベル作品『グランクレスト戦記』のアニメ化企画が進行中とのこと。 10月22日(土)に東京・ベルサール秋葉原にて開催された「ファンタジア文庫 大感謝祭2016」で発表されました。

『グランクレスト戦記』は、故郷の解放を目指し修練の度を続ける放浪の騎士「テオ」と、彼に理想の君主像を見出した孤高の天才魔法師「シルーカ」が織り成すファンタジー作品。 2013年に、富士見書房の40周年記念とMF文庫J(メディアファクトリー)の10周年記念で共同企画されたシェアードファンタジー「グランクレスト」を発端とし、日本ファンタジーの金字塔「ロードス島戦記」の作者である水野良先生が世界設定を手掛けた事でも話題に。これまで、小説の他にTRPGやコミカライズ化などの企画も発表されています。

小説のイラストは、「鋼殻のレギオス」などで知られる深遊先生が担当。最新刊の第8巻「グランクレスト戦記(8)決意の戦場」が11月19日に発売の予定です。アニメ化の続報に期待しましょう。

【アニメ】「フルメタ」新作TVシリーズ『フルメタル・パニック! IV』2017年秋より放送開始!制作はXEBECが担当!

フルメタル・パニック!踊るベリー・メリー・クリスマス(新装版)<フルメタル・パニック!(新装版)> (富士見ファンタジア文庫) 賀東招二先生によるライトノベル作品を原作としたアニメ「フルメタル・パニック」のTVシリーズ最新作が、『フルメタル・パニック! IV』のタイトルで2017年秋より放送を開始する事が明らかになりました。 アニメーション制作を担当するのは、「蒼穹のファフナー」シリーズや「宇宙戦艦ヤマト2199」などで知られるXEBECです。

これは10月22日(土)に東京のベルサール秋葉原にて開催された、「ファンタジア文庫 大感謝祭2016」のステージイベントで発表となったもの。 昨年10月に同じ場所で行われた「ファンタジア文庫 大感謝祭2015」では、特別会見の席で“『フルメタル・パニック!』の新作アニメ化作戦が進行中”と告知されていましたが、今回1年ぶりに続報が発表される形となりました。

原作『フルメタル・パニック!』は、賀東先生が執筆し、四季童子先生がイラストを手掛けるファンタジア文庫(KADOKAWA)のライトノベル作品。 幼い頃から世界中の戦場を渡り歩いてきた主人公・相良宗介(さがら そうすけ)が、ヒロイン・千鳥(ちどり)かなめの護衛任務のため、高校へ通い学生として生活を送りながら、人型兵器「アーム・スレイブ」を駆ってかなめを狙うテロ組織との戦いを繰り広げていく…というストーリーが描かれています。

これまでに3度に亘ってTVアニメ化されており、2002年に放送された1作目はGONZOが、2003年放送の第2期と2005年放送の第3期は京都アニメーションが制作を担当しました。

【PS4】「魔女百」シリーズ最新作『魔女と百騎兵2』公式サイトオープン!世界観やキャラクター情報が公開!

『魔女と百騎兵2 -マジョトヒャッキヘイ2-』

日本一ソフトウェアが2017年冬に発売を予定しているPS4専用ソフト『魔女と百騎兵2 ‐マジョトヒャッキヘイ2‐』の公式サイトと公式Twitterがオープンしました。

本作は2013年7月に発売されたPS3用アクションRPG「魔女と百騎兵」の続編タイトル。 物語の舞台と登場人物は前作から一新され、「チェルカ」と「アマリエ」という一見正反対とも言える2人の少女と主人公の「百騎兵」を中心に、“魔女”と“病”を巡る、妖しくも魅力的な物語が繰り広げられます。 アクションは前作から大幅にパワーアップしており、より戦術的で爽快感のあるバトルを楽しめるとのこと。

公式サイトでは、少女のみが発症するという「魔女病」や、この不治の病によって退廃した世界「ケヴァラ」など、本作のストーリーと物語のカギとなるキーワードを公開。 また、魔女病を患った少女・ミルムが魔女として覚醒した姿である「チェルカ」(CV:潘めぐみ)、ミルムの姉で魔女に対抗する組織“WR(ヴァイスリッター)”に所属する「アマリエ」(CV:三澤紗千香)、プレイヤーの分身となる魔法生物「百騎兵」(CV:水原薫)、オネエ言葉のカラスの使い魔「フニンムギン」(CV:津田健次郎)といったキャラクターの情報も公開されています。

【アニメ】MAGCOMIで連載中の『南鎌倉高校女子自転車部』がTVアニメ化!スタッフ&キャストも発表!

南鎌倉高校女子自転車部 1 (コミックブレイド) マッグガーデンのWEBコミック配信サイト「MAGCOMI(マグコミ)」で連載されている、松本規之先生による漫画作品『南鎌倉高校女子自転車部(みなみかまくらこうこうじょしじてんしゃぶ)』のTVアニメ化が決定。2017年1月よりAT-X、テレビ神奈川他にて放送がスタートします。 公式サイトと公式Twitterも開設され、スタッフやキャスト情報が発表されている他、アニメのキービジュアルも公開中です。

『南鎌倉高校女子自転車部』は、長崎から鎌倉へ引っ越してきた主人公の女の子・舞春(まいはる)ひろみが、慣れない自転車通学が切っ掛けで知り合った秋月巴(あきつき ともえ)達との出会いを通じて、少しずつ自転車の楽しさに目覚めていく…という青春サイクルストーリー。

作者の松本先生がCOMITIAで発表した、「自転車」と「少女」をテーマにしたイラスト集から漫画化が立ち上がり、2011年に「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン)にて連載がスタート。 現在はオンラインコミック配信サイト・MAGCOMIにて連載中です。コミックスは8巻まで発売されています。

【ゲームハード】任天堂の新型ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』がお披露目!本体着脱可能コントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」や場所を選ばず遊べるプレイスタイルも明らかに

『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』

任天堂は、同社の新型ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』を本日10月20日(木)に世界初公開しました。

『Nintendo Switch』はこれまで「NX」という開発コードで開発が進められてた任天堂のゲーム専用プラットフォーム。 「Nintendo Switch ドック」から本体を取り外すだけで、ゲーム画面はTVモニターから本体上の画面に瞬時に“スイッチ(切り替わり)”し、場所を問わずゲームをプレイする事ができます。

家庭用据置型ゲーム機でありながら、外観はかなりコンパクト。持ち運びできる本体がドックにすっぽり収まります。 コントローラーもかなり特徴的です。「Joy-Con(ジョイコン)」と呼ばれるこのコントローラーは、中央のグリップを挟んで左右に装着されており、グリップから分離して本体の左右に装着する事ができます。この状態の『Nintendo Switch』はまさに携帯ゲーム機の形状です。

【PS4】海外で発表された『デジモンワールド ‐next 0rder‐』のPS4版が日本でも発売決定!新デジモンや新規ストーリーなど追加要素を収録!

デジモンワールド -next 0rder- 9月に海外で発表された育成RPG『デジモンワールド ‐next 0rder‐(ネクスト オーダー)』のPS4版が、日本国内でもリリースされる事が明らかになりました。

携帯型育成ゲームからアニメやコンシューマーゲームなどに展開し、国内のみならず海外でも高い人気を得ている『デジタルモンスター』。 そのシリーズの起源となる携帯機デジモンのゲーム性にRPGの要素を加えた「デジモンワールド」シリーズは、デジモンの育成をよりリアルに体感出来るゲームとして人気を博しており、今年3月に約3年ぶりの新作となるシリーズ第6弾『next 0rder』がPS Vita向けにリリースされました。 同作は初代「デジモンワールド」を強く意識したゲームデザインが特徴で、リアルタイム育成やAIバトルといったシリーズならではの要素を進化した形で楽しめます。

今回のPS4版『DIGIMONWORLD next 0rder ‐INTERNATIONAL EDITION‐(デジモンワールド ネクストオーダー インターナショナルエディション)』は、グラフィックが向上するだけでなく、様々な新要素を導入。 デジモンとの新たな出会いを楽しめる約30もの新規イベントの他、妖精型デジモンの「マリンエンジェモン」やサイボーグ型デジモン「ボルトモン」といった育成可能デジモンが12体追加されます。これにより、進化ルートや戦闘中に2体のデジモンが合体する「ExE」にも変化があるとのこと。 さらにデジモンのステータスや進化条件、バトルなどのバランスが調整され、PS Vita版とは一味違う感触で冒険を楽しめるそうです。

【3DS】新作ADVゲーム『進撃の巨人 死地からの脱出』がコエテクから発売!開発を「ネオロマンス」シリーズのルビーパーティーが担当!

進撃の巨人(20) (講談社コミックス) コーエーテクモゲームスより、新作ニンテンドー3DS用ソフト『進撃の巨人 死地からの脱出』の発売が決定しました。

本作は、諫山創先生による人気コミックを原作とするアニメ作品『進撃の巨人』を題材としたアドベンチャーゲームです。 開発をコーエーテクモの女性向け恋愛ADVゲーム(乙女ゲーム)「ネオロマンス」シリーズを手掛けるルビーパーティーが担当しています。

今作ではプレイヤーが調査兵団の一員となって、エレンやアルミンらお馴染みのキャラクター達と、謎めいた古城からの脱出を目指す…というゲームオリジナルのストーリーが展開。 プレイヤーの分身となる主人公は性別を選択する事ができ、男性にするとミカサが、女性を選んだ場合はリヴァイが最初のパートナーになるとのこと。ストーリーを進めると、様々なキャラクターと共に行動できるようになるそうです。

『進撃の巨人』は、人間を捕食する巨大なヒト型の怪物「巨人」達を相手に、絶滅に瀕した人類が絶望的な戦いを挑むという物語。 原作は2009年の「別冊少年マガジン」創刊号(講談社)から連載されている漫画作品で、コミックス既刊20巻の累計発行部数は6,000万部を突破しています。 2013年にはTVアニメ第1期が放送され、以降もノベライズやスピンオフコミックのリリース、ゲーム化、劇場版アニメ化に実写映画化など、数々のメディアミックス展開が発表され話題になりました。2017年春より、TVシリーズ第2期の放送が予定されています。

【3DS】「サトシゲッコウガ」が仲間になる『ポケットモンスター サン・ムーン』特別体験版が配信開始!サン・ムーン仕様のニンテンドー2DSは12月8日に発売!

ポケットモンスター サン・ムーン ダブルパック 11月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』の特別体験版が、10月18日よりニンテンドーeショップ、任天堂ホームページにて配信をスタートしました。

特別体験版は製品版と異なるストーリーを収録しており、アニメ「ポケットモンスター XY&Z」でサトシのポケモンとして登場した「サトシゲッコウガ」が仲間になります。本体験版をプレイすれば、この「サトシゲッコウガ」になる事のできるゲッコウガを、製品版の本編へ連れて行くこともできるそうです。 基本の遊び方はもちろん、絶大な威力の「Zワザ」、ポケモンを撮影できる「ポケファインダー」、ポケモンに乗って一緒に冒険できる「ポケモンライド」等が体験できますので、気になる方はぜひダウンロードして遊んでみて下さい。

なお、『サン・ムーン』と同時発売するオリジナルデザインの「Newニンテンドー3DS LL」に加え、12月8日に『サン・ムーン』仕様の「ニンテンドー2DS」本体が9,800円(税別)で発売予定となっています。 こちらは「ピカチュウ」や冒険の最初に出会うパートナーポケモンの「モクロー」「ニャビー」「アシマリ」がそれぞれあしらわれた、ライトブルーカラーの特別なニンテンドー2DS。アローラ地方の冒険にもピッタリです。

【アプリ】SOシリーズ最新作『スターオーシャン:アナムネシス』がスマホ向けにリリース決定!

『スターオーシャン:アナムネシス』メインビジュアル

スクウェア・エニックスのRPG「スターオーシャン(略称:SO)」シリーズの最新作となる『スターオーシャン:アナムネシス』が発表されました。 本作はiOS/Android対応のスマートフォン向けゲームアプリとしてリリースされる予定で、開発はこれまでのシリーズと同じくトライエースが担当しています。

『スターオーシャン:アナムネシス』の公式サイトでは、「SO5」のキャラクターデザインを手掛けたあきまん氏による描き下ろしのメインビジュアルが公開中です。 イラストには本作オリジナルのキャラクターの他に、過去のSOシリーズに登場した主人公やヒロイン達が描かれており、これまでのシリーズ作品がクロスオーバーするオールスター的なゲーム内容を予想させます。

詳細はまだ分かっていませんが、今作のバトルはフル3Dのリアルタイムアクションバトルになるとのこと。グラフィックはもちろんHD画質となるそうです。 公式Twitterでは「SO3」に登場したネルの開発中の画像(新規モデル)を公開しています。公式サイトの次回更新は10月20日(木)に予定されており、公式Twitterでも随時新情報を公開していくとのことですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】デレマス公式漫画『シンデレラガールズ劇場』がアニメ化!他、デレマス新作漫画の連載、第5回総選挙CDのリリース、ローソンタイアップなど新企画が続々発表!

シンデレラガールズ劇場アニメ化発表

10月15日(土)と16日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesによるソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ(略称:デレマス)』のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」。 その中で、ゲーム内で配信されているショートコミック『シンデレラガールズ劇場』のアニメ化が発表されました。

『シンデレラガールズ劇場』はゲーム内でイベントが開催される直前に不定期更新されている5コマ漫画。デレマスに登場するアイドル達の日常をデフォルメを交えて楽しく描いた作品です。 今回のアニメ化においては、“アイドルを愛でるアニメ!”を合言葉に、監督のまんきゅう氏や制作のギャザリングといったアニメ「ぷちます!!」を手掛けた制作陣が再集結。アイドルの日常をかわいくコミカルに描くとのこと。“だいたい2017年の放送”を目指して制作が進められています。

【アニメ】高山箕犀氏による新作TVアニメ『セイレン』2017年1月より放送開始!公式サイト&公式Twitterがスタート!

『セイレン』

今年8月にプロジェクトの始動が発表された新作TVアニメのタイトルが『セイレン』に決定し、2017年1月よりTBS・BS-TBSにて放送を開始する事が明らかになりました。 これは10月14日にニコニコ生放送で実施されたアニメ「アマガミ」シリーズの一挙放送内で発表されたもので、同時に『セイレン』の公式サイトと公式Twitterもスタートしています。

『セイレン』はエンターブレインの恋愛アドベンチャーゲーム「キミキス」「アマガミ」などのキャラクターデザインを手掛けた高山箕犀(たかやま きさい)氏によるオリジナルTVアニメプロジェクト。 今回、公式サイトとティザーPVで公開されたヒロインらしき女の子は、「アマガミ」の舞台である輝日東(きびと)高校の制服を着ており、本作でもこの輝日東高校が物語の舞台となるようです。

【3DS】『妖怪ウォッチ3』の新Ver「スキヤキ」と「スシ / テンプラ バスターズTパック」が12月15日発売!

妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ オフィシャル完全攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル NINTENDO 3DS) レベルファイブより、ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』と『妖怪ウォッチ3 スシ / テンプラ バスターズTパック』が12月15日に同時発売される事が明らかになりました。

この2タイトルは、7月に発売された「妖怪ウォッチ」シリーズの最新ナンバリングタイトル『妖怪ウォッチ3 スシ&テンプラ』に追加要素を収録した新バージョンとなります。 「スキヤキ」と「スシ / テンプラ バスターズTパック」では、マルチプレイモードの「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」が追加。仲間と協力してダンジョンを探索し、隠された秘宝を探したり巨大ボスと戦ったりできます(「バスターズTパック」は「スシ」「テンプラ」の両バージョンのセットと新要素バスターズTを収録したタイトル)。 このバスターズTは、12月15日に配信予定のアップデートで旧「スシ/テンプラ」でも遊べるようになるそうです。

さらに「スキヤキ」には、今作でしか仲間にならない妖怪達も多数登場する他、12月17日(土)公開予定の劇場アニメ第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』と連動するストーリーを収録。映画のカギを握る「コアラニャン」が登場し、劇画世界を舞台としたクエストを楽しめます。 また、それぞれのバージョンを連動させると、4体の“神妖怪”が出現するという要素も用意されるとのこと。

【アニメ】オリジナル企画『エスカクロン』がアニメ化!総監督・水島精二氏、脚本・高橋龍也氏、キャラ原案・水無月徹氏と豪華スタッフが集結!

『エスカクロン』アニメ公式HP

7月10日(日)に東京の日本教育会館(一ツ橋ホール)で開催された、エイベックス・ピクチャーズによる音楽レーベル「DIVE II entertainment」のコンテンツイベント「D-World Vol.0」。 その目玉として発表されたリーディング作品『エスカクロン』のアニメ化が決定しました。

『エスカクロン』は、原作を「機動戦士ガンダム00」シリーズなどの水島精二氏が手掛け、脚本を「アイドルマスター シンデレラガールズ」の髙橋龍也氏、キャラクターデザインを髙橋氏の盟友であり、「To Heart」などLeaf(アクアプラス)の美少女ゲームの数々で知られる水無月徹氏が担当するオリジナルプロジェクトです。 2012年末から音楽企画として始動し、DIVE IIのイベント「D-World」で朗読劇という形で公式発表となった本プロジェクトが、新作アニメになって登場します。

【PS4/PSV】『Re:ゼロから始める異世界生活 ‐DEATH OR KISS‐』はゲームオリジナルストーリーで8人のヒロインとのEDを収録!限定版の特典や早期購入特典も判明!

Re:ゼロから始める異世界生活 ‐DEATH OR KISS‐ 限定版 【限定版同梱物】PS Vita「レムSDフィギュア」+サウンドトラック & 【早期購入特典】水着コスチュームチェンジDLC 同梱 & 【Amazon.co.jp限定特典】A3サイズクリアポスター 付

2016年4月から9月にかけて放送された、TVアニメ『Re:ゼロから始まる異世界生活(略称:リゼロ)』がゲーム化。 PS4&PS Vita用タイトルとして、MAGES.のゲームブランド5pb.より2017年3月23日にリリースされます。 価格はPS4版・PS Vita版共に、通常版が7,500円、限定版が10,500円、DL版が7,000円(いずれも税別)です。

この度、本作のストーリーがゲームオリジナルである事、そして「エミリア」や「レム」をはじめ、「ラム」「ベアトリス」「フェルト」「プリシラ」「アナスタシア」「クルシュ」といった8名の女性キャラクターがヒロインとなり、それぞれ個別のエンディングが用意されている事などが明らかになりました。 また、PS4版とPS Vita版で異なる限定版同梱物、早期購入特典の内容も判明しています。詳しくは続きよりご確認下さい。

『リゼロ』は、現代日本から突如として異世界に召喚された高校生・菜月昴(ナツキ スバル)が、“死んだら時間が巻き戻る”という「死に戻り」の能力を得て、幾多の絶望を乗り越え未来を切り開いていく…という異世界ファンタジー。 元々は小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年4月から連載されていた長月達平先生の小説作品で、2014年1月にMF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)によって書籍化(イラストは大塚真一郎先生が担当)。シリーズ累計150万部を越える人気シリーズです。今年4月から9月まで放送されたTVアニメシリーズでも多くのファンを獲得し好評を博しました。

【PS4】アニメの要素をプラスした『AKIBA'S TRIP2+A』が放送と同じ週に発売!TVアニメ第1話DLチケットカードなどの特典付き!

『AKIBAS TRIP2+A』 アクワイアが2014年に発売したPS4版『AKIBA'S TRIP2』に、2017年1月より放送予定のTVアニメ「AKIBA'S TRIP ‐THE ANIMATION‐」の要素を加えたPS4タイトル『AKIBA'S TRIP2+A』が、アニメの放送と同じ週となる2017年1月5日に発売される事が明らかになりました。

『AKIBA'S TRIP2』はリアルな秋葉原を舞台にした異色のアクションADVゲーム『AKIBA'S TRIP』の続編。 PS4版はPS3版とPS Vita版で配信されたDLCを全て収録し、グラフィックの向上や新要素の追加がなされたアッパーバージョンとなります。 今回発表された+Aは、このPS4版の内容にさらなる追加要素を導入。アニメに登場する3キャラクターの衣装がゲーム内で使用可能になり、アニメの看板がゲーム内に登場するなどのコラボレーションを楽しめるとのこと。価格も3,980円(税別)に値下げされ、さらにお求めやすくなっています。

また特典として、PSNでTVアニメ第1話をダウンロードできるチケットカードが購入者全員にプレゼントされる他、「AKIBA'S TRIP」シリーズらしい「ストリップアクション」の根元的なところが分かる外付けネタ特典も付属するそうです。

【アニメ/ゲーム】“めいこい”のTVアニメ化が決定!新作ゲーム『明治東亰恋伽~Dance Party~』の制作も発表!

明治東亰恋伽 Full Moon ファンから“めいこい”の愛称で親しまれているMAGES.による女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『明治東亰恋伽(めいじとうきょうれんか)』のTVアニメ化が決定。 また同時に、完全新作ゲーム『明治東亰恋伽~Dance Party~』の制作決定も発表され、2017年の発売を予定している事が明らかになりました。

これは、10月9日(日)に東京の舞浜アンフィシアターで開催された、めいこい5周年記念イベント「明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場4~」の夜の部にて発表されたもの。 同イベントでは、10月15日(土)と16日(日)に開催される「明治東亰恋伽オンリーショップ in 伊勢丹」の情報や、「めいこいちゃん」LINEスタンプ第2弾の制作決定、愛知県犬山市にある博物館明治村でのコラボイベント第2弾の開催なども発表されました。 TVアニメと新作ゲームの続報は、今後、公式サイトや公式Twitterにて発表していくとのことです。

『めいこい』は、明治にタイムスリップしてしまった主人公が、森鴎外をはじめとする歴史上の偉人達と出会い、恋に落ちる様を描いた歴史恋愛ファンタジーゲーム。 2011年に携帯アプリからスタートした同作は、その後もPSPやPS Vitaなどポータブルゲーム機への移植作の発売、劇場アニメ化、舞台化と幅広くメディアミックスを展開しており、現在累計30万人のプレイヤー数を誇る乙女ゲームとして人気を博しています。

【アニメ】Twitterで人気の『月曜日のたわわ』がアニメ化!YouTubeにて配信開始!※追記あり

月曜日のたわわ

比村奇石先生によるTwitterのイラストコンテンツ『月曜日のたわわ』がアニメ化され、本日10月10日(月)よりYouTubeで配信をスタートしています。

『月曜日のたわわ』は、2015年2月より比村先生がTwitter上で公開しているイラスト企画。 毎週月曜日の朝に、「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」というキャプション付きで投稿される、“たわわ”な女の子達の日常を切り取ったイラストの数々は、ブルーマンデーに気落ちする憂鬱な社会人の心を癒やし続けてきました。 現在では投稿される度に1万以上もリツイートされ、2万を超えるいいねが付くなど大人気のコンテンツとなっています。

事前情報無しのサプライズとなったアニメ版『月曜日のたわわ』。配信は全12回を予定しているそうです。 第1回のキャストは、「アイちゃん」役が原田彩楓さん、「お兄さん」役は間島淳司さん、「アナウンス」が相馬康一さん。アイちゃん役の原田さんはエンディングで流れる主題歌「乙女のたわわ」も歌唱しています。 アニメーション制作は「魔法少女なんてもういいですから。」シリーズを手掛けるPINE JAM(パインジャム)が担当するとのことです。

【漫画】『UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~』が別マガで連載開始!赤松健先生による描き下ろしグッズの販売企画も実施中!

UQ HOLDER!(1) (週刊少年マガジンコミックス) 赤松健先生による漫画作品『UQ HOLDER!(ユーキュー ホルダー!)』が、『UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~』とタイトルを改め、10月8日発売の講談社「別冊少年マガジン」11月号で連載をスタートしました。

『UQ HOLDER!』は、「魔法」が世に知られてから10年後、大きく様変わりした世界を舞台に、それまで平穏な田舎暮らしを送っていた天涯孤独の少年・近衛刀太(このえ とうた)が、何らかの方法や境遇によって不老、もしくは不死となった者達と共に、世直しのための戦いを繰り広げていく…という近未来バトルファンタジー。 赤松先生の前作「魔法先生ネギま!」の未来の物語を描いた続編として、「週刊少年マガジン」(講談社)2013年39号から2016年30号まで連載され、今年6月に月刊誌「別冊少年マガジン」への移籍とアニメ化が発表されました。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア