カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】新TVシリーズ『Lostorage conflated WIXOSS』2018年放送!OVA「missing link」は12月14日発売「WXSP GORGEOUS SET」に収録! (08/19)
【PS4】ホラーADV&恋愛SLG『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』の紹介PVと実況動画が公開! (08/18)
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2017年07月

【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投!

figma ペルソナ5 ジョーカー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア アトラスより昨年9月にPS3&PS4用ソフトとして発売されたRPG『ペルソナ5』のTVアニメシリーズ化が決定。7月30日(日)に東京・大田区の片柳アリーナにて行われた、「PERSONA5 the Animation ‐THE DAY BREAKERS‐」のスペシャルイベント“純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議”で発表されました。

『ペルソナ5』は、現代日本を舞台に思春期の少年少女達が様々な事件に立ち向かい、心身ともに成長する姿を描くジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズの最新作。ナンバリング第5作目となる同作は、高校生の主人公達の日常生活と成長を描く「ジュブナイル」に、普段と異なる“怪盗”の姿で暗中飛躍するという「ピカレスクロマン」の要素を導入。大都会・東京を舞台に高校生として日常生活を送りながらも、放課後・夜は“怪盗団”として暗躍する主人公達が紡ぎ出す、刺激溢れる魅力的なストーリーが展開します。

TVアニメ『PERSONA5 The Animation』は2018年に放送予定。原作ゲームの発売に先駆けて放送されたスペシャル番組“「ペルソナ5」発売直前特番”内のオリジナルアニメとして「PERSONA5 the Animation ‐THE DAY BREAKERS‐」が制作され、2016年12月にアニメの内容を収録したBlu-ray&DVDがリリースされていますが、“TVアニメシリーズ”として制作されるのは今回が初。アニメーション制作を担当するのは、これまでも多くの「ペルソナ」シリーズのアニメーションを手掛けてきたA-1 Pictures。メインキャストも福山潤さんをはじめとした原作ゲームからの声優陣が続投します。

【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定!

Lose Your Way 「FGO」の略称で知られるスマートフォン用ゲーム『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』が、業務用タイトルとしてアーケードに進出することが明らかになりました。

アーケード版のタイトルはズバリ『Fate/Grand Order Arcade(フェイト/グランドオーダー アーケード)』。ジャンルは“英霊召喚チームバトル”で、2018年に稼働予定とのこと。公式サイトでは、お馴染みのサーヴァント達が入り乱れて戦う様子を描いたイメージビジュアルや、3Dのキャラクターがバトルを繰り広げるプロモーションムービーを公開しています。本作の開発はセガ・インタラクティブが担当し、セガの過去のヒット作のようにトレーディングカードを利用して遊ぶゲームになるようです。なお、今冬にロケテストが行われる予定とのこと。

『Fate/Grand Order』は、ディライトワークスが開発・運営するスマートフォン向けRPG。ゲームブランド「TYPE-MOON」の商業デビュー作品として、様々なメディアに派生し人気を博しているヒットコンテンツ「Fate」シリーズ初のスマートフォン向けゲームタイトルであり、android版が2015年7月より、iOS版は2015年8月から配信されています。

【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表!

コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー [Blu-ray] 昨年11月に発表されたアニメ『コードギアス』の新プロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』のティザーサイトがオープン。谷口監督&大河内一桜氏からのコメントが掲載されています。また、新企画の最新情報も続々と明らかになりました。

まず、劇場にて全3部作として公開予定と告知されていた、TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの総集編について、それぞれのサブタイトルと、第1部の公開日、第2、3部の公開時期、上映劇場が発表。第1部「反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」は10月21日(土)に、第2部「反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」は2018年2月、第3部「反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」は2018年5月に公開予定とのこと。 第1部のA4クリアファイル付きムビチケは7月29日(土)より上映劇場(一部除く)にて発売開始となります。さらに同日から、キャラクターデザインの木村貴宏氏による描き下ろしイラストを使用したポスターが劇場に掲出される他、チラシ配布も順次スタートする予定です。

【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動!

この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を! - 限定版 TVシリーズが2期まで制作された『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動。7月25日に放送されたWEBラジオ「この素晴らしいラジオに祝福を!」の最終回にてサプライズ発表となりました。

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、ファンタジーの世界に転生したひきこもりの少年・カズマが、自分を馬鹿にした腹いせに異世界への道連れにした駄女神や、爆裂魔法をこよなく愛する中二病の魔法少女、パーティの盾役に特化したドMの女騎士といった残念な美少女達と共に、ハチャメチャな冒険を繰り広げる異世界ファンタジー。 原作は著者が暁なつめ先生、イラストを三嶋くろね先生が担当する角川スニーカー文庫(KADOKAWA)のライトノベル作品(シリーズ累計400万部を突破!)で、スタジオディーンによりTVアニメ化。2016年1月から3月にかけて第1期が、2017年1月より3月まで第2期が放送されました。

アニメ新企画はTVシリーズの第3期なのか、それともOVAか劇場版なのかメディアを含めて詳細は分かっていません。続報に期待です。なお、TVアニメ第2期のBlu-ray&DVD第5巻が7月28日に発売される他、原作小説の最新単行本第12巻と、『このすば』人気キャラ総出演による公式外伝「この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!素晴らしきかな、名脇役」が、8月1日に発売予定。さらに、『このすば』初のコンシューマーゲームとなるPS4&PS Vita用ソフト「この素晴らしい世界に祝福を! ‐この欲深いゲームに審判を!‐」が、MAGES.のゲームブランド・5pb.から9月7日に発売される予定です。

【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定!

コミックキューン 2017年9月号 KADOKAWA・メディアファクトリーブランド発行の4コマ漫画雑誌「コミックキューン」で連載中の梱枝りこ先生による漫画作品『ありすorありす ~シスコン兄さんと双子の妹~』がTVアニメ化決定。7月27日発売の同誌9月号で発表されました。

『ありすorありす』は、しっかり者の「りせ」とマイペースな「あいり」の双子の姉妹と、ちょっと(?)シスコンな「兄さん」が織り成す、ほんわかした日常を描いた4コマコメディ。2013年から「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA)で連載され、2015年にコミックキューンへ移籍。現在コミックス2巻が発売中です。この2巻の「とらのあな有償特典」として、佐倉綾音さんや日高里菜さんらが演じるドラマCDも制作されています。

TVアニメ化の発表があったコミックキューン9月号は、『ありすorありす』が表紙&巻頭カラーで登場。アニメ情報告知ページにて梱枝先生からのコメントが掲載されている他、付録には梱枝先生描き下ろしによる複製サイン入り「ネグリジェポスター」も用意されています。アニメの放送時期やスタッフ&キャストなどの詳細は、今後同誌の誌面にてお伝えしていくとのことです。

【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定!

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5) 8月14日(月)より再放送もスタートするTVアニメ『けものフレンズ』の第2期制作が決定。7月26日に発売された公式ガイドブック第5巻の帯に「2 SECOND SEASON 制作決定!」「ちょっと時間がかかるけど、待っててね!」と記載がある他、同日放送のニコ生特番でも発表となりました。放送時期は不明ですが、続報を楽しみに待ちたいですね。

『けものフレンズ』は、様々な動物の擬人化キャラクターであるアニマルガール「フレンズ」を主題としたメディアミックス作品。フレンズのキャラクターデザイン&コンセプトデザインは「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音先生が担当し、2015年3月よりスマートフォン向けのゲームアプリが先行コンテンツとしてリリース。その後、2015年7月に「月刊少年エース」(KADOKAWA)にて漫画版の連載が開始され、2016年にTVアニメ化が発表されました。それぞれの作品は独立した異なる物語が描かれていますが、動物擬人化キャラの「フレンズ」達が集まる動物園「ジャパリパーク」が舞台という点は各メディア共通しています。

【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート!

『仮面ライダービルド』 東映は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作となる『仮面ライダービルド』が、9月3日(日)より放送スタートとなることを明らかにしました。

『仮面ライダービルド』は、現在放送中の「仮面ライダーエグゼイド」に続く、19作目の平成仮面ライダー。キャッチコピーは「2つのボトルでベストマッチ!」で、決め言葉は「さあ、実験を始めようか」。タイトルに冠されている「ビルド」は“創る”や“形成する”を意味します。

本作の主人公は平成ライダー史上、最高のIQを誇る“天才物理学者”という設定。変身ベルト「ビルドドライバー」に変身アイテム「フルボトル」を2本装填し、2つの成分を組み合わせてあらゆる姿に変身することが可能です。フルボトルには「動物」「機械」といった多種多様な成分が込められており、それらの能力をボディに宿して戦います。

さらに、2本のボトルの組み合わせの中には最も効果的でパワーを発揮できるベストな組み合わせ「ベストマッチ」が存在し、これにより必殺技を繰り出せるとのこと。基本フォームは兎の跳躍力と戦車のパワーを併せ持つ「ラビットタンクフォーム」で、一見すると相反する両者ですが、その能力が組み合わさった時に果てしない力が生まれます。本作では戦いの最中にフルボトルの組み合わせを実験しながら、目の前に立ちはだかる敵に合わせて「勝利の法則」を編み出して、敵を駆逐していく…というバトルが繰り広げられるそうです。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

【アニメ】『Wake Up, Girls! 新章』10月より放送開始!OPテーマ「7 Senses」とEDテーマ「雫の冠」のCDリリースも決定!

Wake Up,Girls! のぱじゃまパーティ、がんばっぺ! [DVD] 7月23日(日)に開幕した『Wake Up, Girls!(ウェイクアップ・ガールズ)』の4回目となるライブツアー“Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」”にて、新作TVアニメとして2017年に放送予定と告知されていた『Wake Up, Girls! 新章』が、テレビ東京他にて10月よりスタートすることが発表されました。

また、新章の主題歌タイトルとCDリリースも決定。オープニングテーマ「7 senses」、エンディングテーマ「雫の冠」共に、11月29日に発売される予定です。 さらに、ファミ通.com内の無料コミックサイト「ファミ通コミッククリア」にて、新作コミカライズ「Wake Up, Girls! エターナル・センシズ」の連載が決定。7月30日の12時より第1話が掲載されます。この他、12月24日に舞浜アンフィシアターで開催されるテレビ東京の人気アニメによるコラボイベント「アニメJAM 2017」に、『Wake Up, Girls! 新章』が参加することも発表されました。

『Wake Up, Girls!』は、宮城県仙台市にある芸能プロダクションに所属する7人の少女達が、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指していく姿を描く青春群像劇。 2014年に劇場作品「七人のアイドル」とTVアニメシリーズが放送された後、動物をテーマにしたショートアニメ「うぇいくあっぷがーるZOO!」がWEB配信され、2015年にはTVシリーズの続編となる劇場版第2作が前篇「青春の影」、後篇「Beyond the Bottom」として公開。 作中でWUGのアイドルを演じる7人のキャストは声優ユニットとしてもアーティスト活動をしており、2016年のライブツアー“「Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」”では全国15,000人以上の動員を記録。小説、漫画、舞台、関連CDのリリース等、メディアミックス展開も幅広く繰り広げられています。

【アニメ/音楽】デジタルアイドル『22/7(ナナブンノニジュウニ)』がアニメ化、デビューシングル「僕は存在していなかった」のリリースも決定!

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』 AKB48グループなどで知られる秋元康氏のプロデュースで話題となった、“デジタルアイドル”グループ『22/7(ナナブンノニジュウニ)』がアニメ化されることが明らかになりました。

これは、7月22日に東京都内で行われた同グループの初ライブイベントで発表されたもの。また、当日はアニメ化決定の報と共に、デビューシングル『僕は存在していなかった』のリリースも発表に。こちらには主題曲とオリジナル楽曲「地下鉄抵抗主義」に加えて、『22/7』のメンバー11名全員が歌う楽曲(タイトル未定)が収録され、9月20日に1万枚限定で発売される予定とのこと。

このシングルは2種類の完全生産限定盤が用意されており、Type-AにはCDと『僕は存在していなかった』のMVを収録したDVDの他、キャラクターのトレカが全8種の中からランダムで1枚封入。さらに“イベント参加券&スペシャルプレゼント応募券”が1枚付いてきます。Type-BにはCDとアーティストのトレカが全11種の中からランダムで1枚封入されるとのことです。

【PS4】ガルパン新作ゲーム『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』今冬発売!アニメ“最終章”第1話の特報映像も公開に

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』を今冬に発売すると発表しました。

本作は「戦車」と「女子高生」という異色の組み合わせで話題となったオリジナルアニメ作品『ガールズ&パンツァー』を原作とする新作ゲームタイトルです。 今作『ドリームタンクマッチ』は臨場感と爽快感のある戦車の動きを楽しめる戦車アクションゲームになるとのこと。さらに本作ならではの目玉として、オンライン対戦も可能となっています。

今回の発表に合わせて、ゲームのティザーPVも公開されました。主人公の西住(にしずみ)みほが、戦車に乗って町中や海岸を移動する様子や、大学選抜チームの島田愛里寿(しまだ ありす)と激しい戦車バトルを繰り広げるシーンなどが映し出されています。 このPVには12月9日に劇場上映される『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話の特報映像も収録されていますので、気になる方はぜひご覧下さい。

【アニメ】きららF連載『はるかなレシーブ』TVアニメ化決定!

はるかなレシーブ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 芳文社が発行する漫画雑誌「まんがタイムきららフォワード」で連載中の如意自在先生による漫画作品『はるかなレシーブ』がTVアニメ化されることが明らかになりました。

『はるかなレシーブ』は、高い身長がコンプレックスの「はるか」と、身長が伸び悩んでいる「かなた」、高×低、素人×経験者、前向き×引っ込み思案…という凸凹な二人が、沖縄の地でビーチバレーのペアを組み、全国大会出場を目指して躍動していく…というビーチバレー少女達による情熱と青春のストーリー。きららフォワード2015年10月号から連載が始まり、現在コミックス3巻まで発売中です。9月12日に最新第4巻の発売が予定されています。

【アニメ】『けものフレンズ』再放送決定!放送枠を拡大して月~金曜日の朝7時30分から毎日放送!

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5) 2017年1月から3月まで放送されたTVアニメが人気を博し、放送終了後も舞台化や動物園とのコラボなど、様々なプロジェクト展開で話題となっている『けものフレンズ』。そのアニメシリーズが、テレビ東京系列で再び放送されることが決定しました。

今回は放送枠が拡大され、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送にて初放送となる他、大人から子供まで多くの方が作品を楽しめるようにと、前回の深夜帯から朝7時30分の放送へと変更に。さらに、一週間に1度ではなく、月曜日から金曜日まで毎朝放送されるとのこと。再放送は8月14日(月)よりスタートする予定です。

『けものフレンズ』は、様々な動物の擬人化キャラクターであるアニマルガール「フレンズ」を主題とした、「けものフレンズプロジェクト」によるメディアミックス作品。「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音先生がコンセプトデザインを手掛け、スマホ向けゲームアプリをはじめとしてコミックやTVアニメなどに展開されています。アニメの放送前に主体となったゲームアプリがサービスを終了した事もあって、当初はあまり話題になりませんでしたが、フレンズ達が繰り広げるほのぼのとしたストーリーと奥深い世界観にハマる視聴者が続出し、一気に人気が爆発。その熱はアニメの放送終了後も冷めやらず、今後のプロジェクト展開にも注目が集まっています。

【アニメ/漫画】バジリスクの続編『バジリスク ~桜花忍法帖~』がTVアニメ化!ヤンマガにてコミカライズ連載も決定!

桜花忍法帖 バジリスク新章 (上) (講談社タイガ) 2005年にアニメ化された「バジリスク ~甲賀忍法帖~ (こうがにんぽうちょう)」の新章、『バジリスク ~桜花忍法帖~ (おうかにんぽうちょう)』が、TVアニメ化されることが発表されました。放送時期やスタッフ・キャストなど詳細は不明ですが、公式サイトにてアニメのキービジュアルが公開されています。 また、7月24日発売の「週刊ヤングマガジン」34号(講談社)より、シヒラ竜也先生が作画を担当するコミカライズの連載がスタートすることも明らかになりました。

前作「バジリスク ~甲賀忍法帖~」は、戦後を代表する大衆小説の大家・山田風太郎先生が1958年から発表した忍法帖シリーズの第1作「甲賀忍法帖」を原作として、せがわまさき先生が漫画を手掛け、GONZOがTVアニメ化。 コミック版は講談社の「ヤングマガジンアッパーズ」にて2003年4号から2004年13号にかけて連載され、コミックス全5巻の売上累計は170万部を記録する人気となった他、2004年の第28回講談社漫画賞にて一般部門を受賞。アニメは2005年4月から同年9月まで、独立UHF局にて全24話で放送されました。

今回、TVアニメ化が発表となった『バジリスク ~桜花忍法帖~』は「甲賀忍法帖」の続編にあたる小説作品で、「神獣聖戦」シリーズや「五感推理」シリーズなどで知られる山田正紀先生が執筆し、「甲賀忍法帖」の漫画を手掛けたせがわ先生がイラストを担当。講談社の文庫レーベル・講談社タイガより、2015年に上・下巻が刊行されています。 物語は、甲賀と伊賀の忍者達による徳川家世継ぎの為の殺戮合戦が繰り広げられた「甲賀忍法帖」の時代より10年後、寛永3年が舞台。甲賀と伊賀の忘れ形見である運命の双子・甲賀八郎と伊賀響が、人外の力を操る正体不明の集団との戦いに巻き込まれていく…というストーリーが展開します。

【PS4】SFサバイバル・ACT・ADV『巨影都市』は10月19日に発売!「パトレイバー」のイングラムが登場するPV第1弾公開中!

『巨影都市』PV第1弾

グランゼーラとバンダイナムコエンターテインメントの2社が制作するPS4専用タイトル『巨影都市(きょえいとし)』の発売日が、10月19日に決定しました。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に8,200円(税別)です。

『巨影都市』は、数十メートルに及ぶ謎の巨大生命体や、飛行する巨大物体などを始めとする、人類にとっての脅威「巨影」によって齎される非日常、そしてそこを生き延びようとする人々の物語を描く、新機軸のSFサバイバル・アクションアドベンチャーゲームです。 自然災害をテーマとしたサバイバル・アクションとして今なお語り継がれる名作、「絶体絶命都市」シリーズのクリエイターである九条一馬氏を擁するグランゼーラとバンダイナムコエンターテインメントとの共同プロジェクトとして開発が進められています。

公式サイトでは、“生きた脅威”を前に生き残る為の選択を迫られる主人公と登場人物達が織り成すドラマの一端を収めたPV第1弾が公開中です。飯田舞さんが歌う挿入歌「ふたりの空」が流れる中、これまでに発表された「巨影」の動く姿や登場キャラクターなどが紹介されています。本PVでは「パトレイバー」シリーズから登場となるイングラム1号機も披露されていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。 また、公式サイトのスペシャルページにて、早期購入特典やダウンロード版特典、ララビット限定版に各店舗別のオリジナル特典といった特典情報も公開されています。

【AC/PC/PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”が遂に参戦!2017年夏プレイアブル化を予定

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”参戦

アークシステムワークスがアーケードやPC、PS4、PS3に展開している2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』に、新たなプレイアブルキャラクター「獣兵衛(じゅうべえ)」が参戦することが発表されました。

獣兵衛は主人公・ラグナの師匠にあたる猫の獣人で、作中トップクラスの実力を持つ「六英雄」の一人でもあります。シリーズ初期からキーキャラクターとしてADVパートなどに登場していたのですが、ストーリー中で活躍するめぼしいキャラクター達や、娘のココノエ妻のナインまでがプレイアブル化されていく中、獣兵衛の参戦はなかなか発表されず、今回、満を持してのプレイアブル化となりました。

発表に合わせてティザーPVが公開されており、てらそままさきさん演じる獣兵衛の雄姿と、刀や爪などを駆使したアクションの他、新ステージ、新曲なども確認することができます。実装はアーケード版、コンシューマー版共に、2017年夏のアップデートにて行われる予定です。なおPC版のアップデート時期については未定とのこと。

【新作ゲーム】アークシステムワークスが『ブレイブルー クロスタッグバトル』を発表!「P4U」や「UNI」、「RWBY」のキャラも参戦する夢の2D対戦格闘ゲームが登場

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Teaser Trailer

アークシステムワークスは、7月17日(月・祝)にアメリカ・ラスベガスで開催中の国際的な格闘ゲーム大会「EVO 2017」にて、新作タイトル『ブレイブルー クロスタッグバトル』を発表しました。プラットフォームは未定ですが、家庭用のゲームタイトルとして2018年に発売が予定されています。

本作は、同社の代表作『BLAZBLUE(ブレイブルー)』と様々なゲームタイトルとのコラボレーションを実現する新作2D対戦格闘ゲーム。 『BLAZBLUE』からはラグナとジンが登場する他、アトラスの人気RPGを原作とした『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(略称:P4U)』からは鳴上悠が、エコールソフトウェアとフランスパンが手掛けるオリジナル作品『UNDER NGHT IN-BIRTH(アンダーナイト インヴァース、略称:UNI)』からはハイドが参戦。今後も参戦タイトルと登場キャラクターは追加されていくものと思われます。 また今作ではサプライズとして、海外で高い人気を誇る3DCGアニメーション『RWBY(ルビー)』に登場する“ルビー・ローズ”がゲスト参戦することも発表されました。

会場で公開されたティザーPVでは、複数のキャラクターが入り乱れて戦う様子が映し出されており、タイトルの通り『BLAZBLUE』をベースとした2vs2のタッグバトル、またはストライカー(サポートキャラ)制を採用したシステムが組まれるものと予想されます。本作の企画・開発はアークシステムワークスが担当し、キャラクタービジュアルを同社のデザイナー・樋口このみ氏が新規に描き下ろしているそうです。

【PS4/PSV】“銀魂”初の本格ACTゲーム『銀魂 PROJECT Last Game』始動!公式サイトで早期購入特典投票企画がスタート!

「銀魂 PROJECT Last Game」ティザーPV

コミックからアニメなどに展開され、現在公開中の実写映画でも話題沸騰の人気作品『銀魂(ぎんたま)』。その最後のゲーム化と銘打った『銀魂 PROJECT Last Game(プロジェクトラストゲーム)』が始動し、PS4とPS Vita向けの本格アクションゲームとして制作されることが発表されました。

本作は、2013年発売の「銀魂のすごろく」以来、4年ぶりとなる『銀魂』の新作ゲームタイトル。これまでの集大成となるべく“本気クオリティの銀魂ゲー”を目指しているとされています。発売日や詳しいゲーム内容は不明ですが、シリーズ初の王道アクションという点でも大いに期待です。 現在、ゲームの公式サイトと公式Twitterが開設されており、情報を発信中ですので、気になる方はぜひチェックして下さい。公式サイトのオープンと同時に解禁されたティザーPVでは、銀時、新八、神楽ら万事屋の面々によるお馴染みの掛け合いと、因縁の二人、銀時vs高杉の激突シーンをゲーム映像で見ることができます。

【アニメ】モーニング・ツー連載の『デビルズライン』がアニメ化決定!

デビルズライン(10)特装版 (プレミアムKC モーニング) 講談社の月刊漫画雑誌「モーニング・ツー」で連載されている『デビルズライン』のアニメ化が決定しました。

『デビルズライン』は、鬼とヒトが共存する世界を描いた、愛と欲望、暴力と献身の交錯するダークファンタジー。 原作漫画は作者である花田陵先生初の連載作品として、2013年よりモーニング・ツーにて掲載。青年誌での連載作品にも関わらず、女性からの支持を得ている他、電子書籍でも爆発的な人気を誇り、コミックス累計発行部数は紙媒体と合わせて150万部突破のヒット作となっています。 7月21日には、オール描き下ろしのモノクロイラスト集付きコミックス第10巻特装版が、通常版と同時に発売される予定です。

アニメ化発表の解禁に合わせ、公式サイトもオープンしており、花田先生からのアニメ化決定を記念したイラストと応援コメントが掲載されています。それによると、アニメの脚本作りにおいては、原作の内容を尊重してもらいながら、オリジナルな要素も時々入れてもらったりと、とても興味深い作品になっているそうです。公開メディア、スタッフ・キャスト等の情報は現時点で未発表ですが、続報にも注目していきたいですね。

【アニメ】“裏稼業”の日常を描く小説作品『博多豚骨ラーメンズ』が電撃25周年企画「D25」の一環でTVアニメ化!

博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫) KADOKAWA・メディアワークス文庫より刊行中のライトノベル作品『博多豚骨ラーメンズ』のTVアニメ化が決定しました。

本作は、一見平和なものの、裏では犯罪が蔓延っているという福岡の街・博多で、殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師といった“裏稼業”を営む者達の物語を紡ぐ群像劇。 小説は第20回電撃大賞の小説部門で《大賞》を受賞した木崎ちあき先生が執筆し、イラストを第20回電撃大賞のイラスト部門《大賞》受賞者である一色箱先生が担当。2014年に刊行が開始され、単行本の累計発行部数は28万部を記録しています。7月25日には最新第7巻が発売の予定です。

今回のアニメ化は、KADOKAWAのエンターテインメントブランド「電撃」が今年25周年を迎えることを記念して実施する「電撃スペシャル企画25連発」(略称:D25)の一つとして発表されたもの。放送時期やスタッフ&キャストなどの詳細は、今後続報で明らかにされていくとのことです。

【アニメ/漫画】ゲッサン連載『からかい上手の高木さん』2018年にTVアニメ化!「高木さん杯」受賞2作品の連載決定!

からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 小学館の「ゲッサン」で連載されている山本崇一朗先生による漫画作品『からかい上手の高木さん』が、2018年にTVアニメ化されることが明らかになりました。

『からかい上手の高木さん』は、男子中学生の主人公・西片(にしかた)くんと、彼を頻繁にからかっては、その反応を見て楽しむ隣の席の女の子・高木(たかぎ)さんとのやりとりを描く青春コメディ。 「ゲッサン」の付録小冊子「ゲッサンmini」で2013年から連載が開始され、その後の人気を受け、2016年に「ゲッサン」本誌の定期連載へ移行。コミックスは5巻まで発売中です。アニメの詳細は今後発表されるとのこと。

【アニメ】ガチ将棋内弟子ストーリー『りゅうおうのおしごと!』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表!

りゅうおうのおしごと! (GA文庫) 2015年より「GA文庫」(SBクリエイティブ)から刊行されている将棋界を舞台にしたライトノベル作品『りゅうおうのおしごと!』のTVアニメ化が決定。7月11日に放送された「りゅうおうのおしごと!ニコ生研究会」にて発表となりました。 アニメの公式サイトでは、ティザービジュアル、スタッフ&キャスト情報を公開している他、作者である白鳥士郎先生からのコメントも掲載されています。

本作のTVアニメ化においては、「ロウきゅーぶ!」「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」「天使の3P!」などを手掛ける柳伸亮監督と、アニメーション制作のproject No.9のタッグを起用。 キャストは、主人公・九頭竜八一(くずりゅう やいち)役の内田雄馬さん、ヒロイン・雛鶴(ひなつる)あい役の日高里菜さんをはじめ、夜叉神天衣(やしゃじん あい)役を佐倉綾音さん、空銀子(そら ぎんこ)役を金元寿子さん、清滝桂香(きよたき けいか)役を茅野愛衣さん、水越澪(みずこし みお)役を久保ユリカさん、貞任綾乃(さだとう あやの)役を橋本ちなみさん、シャルロット・イゾアール役を小倉唯さんと、ドラマCD版の声優陣が続投するとのこと。

『りゅうおうのおしごと!』は、16歳にして将棋界の最強タイトル保持者“竜王”となったものの、その後大スランプに陥っていた主人公・九頭竜八一が、自宅に押し掛けてきた小学生の女の子・雛鶴あいの将棋への情熱を目の当たりにし、失っていた熱いものを取り戻していく…というストーリー。 原作は将棋連盟全面協力のもと、「のうりん」を手掛けた白鳥士郎先生が執筆。「このライトノベルがすごい! 2017」にて文庫部門1位を獲得している他、2016年7月には「第28回将棋ペンクラブ大賞」にて文芸部門優秀賞を受賞し、シリーズ累計50万部を突破するという話題作です。小説の刊行開始と同時に、コミカライズの連載やドラマCD化といったメディアミックス展開も並行で進められています。

【アニメ】『弱虫ペダル』TVシリーズ第4期が2018年1月より放送スタート!第3期総集編「弱虫ペダル Re:GENERATION」の劇場公開も決定!

弱虫ペダル スペシャルイベント~LE TOUR DE YOWAPEDA 2017~ [DVD] 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の渡辺航先生による漫画作品を原作としたアニメ『弱虫ペダル』のTVシリーズ第4期が制作決定。2018年1月より放送開始の予定です。 また、第4期の放送に先駆けて、第3期シリーズのストーリーに新規シーンを織り交ぜて贈る総集編劇場版『弱虫ペダル Re:GENERATION』が、10月に公開されることも決定しました。

『弱虫ペダル』は、ロードレーサーとしての驚異的なポテンシャルを秘めた高校1年生のオタク少年・小野田坂道(おのだ さかみち)が、自転車を通じて出会った様々な人々と交流し、成長しながら、ロードレースの楽しさに目覚めていく姿を描く本格スポーツ青春ストーリー。原作コミックスは51巻が発売され、累計発行部数は1,700万部を突破している人気作品であり、2015年の第39回講談社漫画賞にて少年部門を受賞しています。

TVアニメは第1期が2013年10月から2014年6月まで、第2期は「弱虫ペダル GRANDE ROAD」のタイトルで2014年10月から2015年3月にかけて放送。第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」が2017年1月から6月まで放送され、3年生が抜けた後、新たな一歩を踏み出した坂道らチーム総北が、全国大会・インターハイの序盤戦に挑むまでが描かれました。 第4期では、インターハイ連覇を目指す新世代のチーム総北の前に、王者奪還を目指すライバルチーム・箱根学園や、怪物レーサー・御堂筋翔が率いる京都伏見など、全国から集まった強豪が立ち塞がる…というストーリーが展開するとのこと。

【アニメ】「リトバス」10周年で『クドわふたー』がアニメ化!資金をクラウドファンディングで募集、最終目標は劇場公開!

リトルバスターズ! Converted Edition ビジュアルアーツのPCゲームブランド「Key」の第6作として2007年に発売された『リトルバスターズ!』。“友情”に重きを置いたストーリー展開という同ブランド異色の作品ながら、多くのファンから支持を集め、2012年と2013年には二度にわたるアニメ化を実現し話題となった同作が、今年7月27日に発売10周年を迎えます。

この度、その10周年を祝う記念プロジェクトの始動が発表され、第1弾として、『リトルバスターズ!』のスピンオフ作品『クドわふたー』のアニメ化企画がスタートすることが明らかになりました。アニメの制作資金はクラウドファンディングで募集する方法を採用し、金額に応じて何段階かのストレッチゴールを設けるとしており、最終的に劇場版アニメの制作までランクアップするとのこと。アニメ版「リトバス」を手掛けたJ.C.STAFFの協力のもと、Keyによる完全監修で制作される予定です。

『クドわふたー』は2010年にPC用ソフト(成年向け)として発売。本編のヒロインの一人「クド」こと能美(のうみ)クドリャフカにスポットを当て、“クドの魅力を余すことなく”をキーワードに、ひょんなことから一緒の部屋で生活することになった主人公とクドの恋人模様を描いています。2013年には、18禁要素を削除し、原作PC版に無いオリジナルエピソードとイベントビジュアルを多数追加したコンシューマー移植作「クドわふたー -Converted Edition-(CE)」がPSPとPS Vita向けにリリース。Windows用にも「CE」と同内容の全年齢対象版が発売された他、「あそべる! BD-GAME」シリーズの一つとしてBDPG版も発売されました。

【映画】岡田麿里氏の初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日に全国ロードショー!

『さよならの朝に約束の花をかざろう』キービジュアル P.A.WORKS(ピーエーワークス)が制作を手掛ける新作アニメーション映画作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が、2018年2月24日(土)に全国ロードショーとなることが明らかになりました。

本作は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」など、人間関係が齎す心の機微を描く作品を数多く世に贈りだしてきた脚本家・岡田麿里氏が初監督を務める一大感動巨編。 この『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、脚本家の視点として岡田氏がずっと書いてみたかった物語であり、誰もがいつかの自分を重ね合わせられるような、じんわりとした温かさのある作品を目指しているとのこと。

監督・脚本の岡田氏を支えるメインスタッフも発表されています。チーフディレクターは、「あの花」で絵コンテ・演出を手掛け、「凪のあすから」では監督を務めた篠原俊哉氏。キャラクター原案は、「タクティクスオウガ」「ファイナルファンタジーXII」などゲーム作品のキャラクターデザインで知られ、最近では国内外でヒットした「ニーア オートマタ」のメインキャラクターデザインを担当した吉田明彦氏。キャラクターデザイン・総作画監督を、「Another」「凪のあすから」「クロムクロ」の石井百合子氏が務め、音楽を劇場版「機動警察パトレイバー」「攻殻機動隊」などの他、実写映画版「デスノート」、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」など、様々なメディアの作品で活躍する川井憲次氏が担当します。

【アニメ】“TRIGGER×A-1 Pictures”による新作『ダーリン・イン・ザ・フランキス』発表!豪華スタッフが織り成す期待のオリジナルTVアニメ

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ティザーPV

「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを手掛ける「TRIGGER(トリガー)」と、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「ソードアート・オンライン」シリーズなどで知られるA-1 Picturesが、共同制作で贈るというTV放送向けのオリジナルアニメーションプロジェクト『ダーリン・イン・ザ・フランキス』を発表しました。

本作では、「アイドルマスター」の監督や「天元突破グレンラガン」のキャラクターデザインを手掛けた錦織敦史氏が監督を務め、「マギ」「GRANBLUE FANTASY The Animation」のキャラクターデザインなどで知られる赤井俊文氏が副監督として参加。シリーズ構成は、人気ADVゲーム「STEINS;GATE」などのシナリオを手掛けた林直孝氏と監督の錦織氏が共同で担当。

キャラクターデザイン・総作画監督に「君の名は。」や「心が叫びたがってるんだ。」の田中将賀氏が参加し、メカニックデザインを「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「ベイマックス」のコヤマシゲト氏、アクション監修に「キルラキル」「天元突破グレンラガン」などの監督を務めた今石洋之氏が参加するなど、今までにない豪華スタッフが集結した完全新作のオリジナルアニメ作品となっています。

【新作ゲーム】スクエニが完全新作タイトル『アンティーク カルネヴァーレ (ANTIQUE CARNEVALE)』を発表!「ベルンハルト(CV:花江夏樹)」のキャラ情報とムービーが公開!

【アンティーク カルネヴァーレ】キャラクタームービー『ベルンハルト(CV:花江夏樹)』

スクウェア・エニックスは、完全新作のゲームタイトル『アンティーク カルネヴァーレ (ANTIQUE CARNEVALE)』を発表しました。公式サイトと公式Twitterも同時にスタートしていますが、現時点でプラットフォームを含め詳細は不明です。

“自らの意思で動く人形は「人」なのでしょうか──”という導入で物語られる本作。剣と魔法の作品を思わせる、西洋ファンタジー風のアートデザインと、ゴシック・ロマンスを想起するキャラクターに興味を惹かれます。現在、公式サイトではキャラクタームービー第1弾として、「ベルンハルト(CV:花江夏樹)」を公開中です。プレイヤーを「マスター」と呼ぶ彼は、自分自身を信用できず、“人形”のように何者かの意思で動かされているだけなのかもしれないと語り、また自分が大空を羽ばたく大輪の翼“ワイバーン”であると明かしています。彼がどのような存在なのか、主人公たるプレイヤーはこの世界の物語にどう関わっていくのか、気になるところです。

『アンティーク カルネヴァーレ』の新情報は、7月18日に公開される予定。さらに、7月7日、10日、12日、14日の各日に、4人のキャラクタームービーをアップしていくとのこと。公式サイトにて、キャラクター情報の閲覧やサンプルボイスの視聴などを楽しめるそうですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【PS4】CSタイトル第2弾『七つの大罪 ブリタニアの旅人』制作決定!原作のストーリーを1話から追体験できる新作ACTゲーム

PS4『七つの大罪 ブリタニアの旅人』ティザーPV

「週刊少年マガジン」(集英社)で連載中の漫画作品で、TVアニメ化もされ人気を博した『七つの大罪』の新作ゲームが、バンダイナムコエンターテインメントからPS4向けにリリースされることが明らかになりました。タイトルは『七つの大罪 ブリタニアの旅人』で、発売日・価格は未定です。

『七つの大罪』を原作としたコンシューマーゲームとしては、2015年に発売されたニンテンドー3DS用ソフト「真実の冤罪(アンジャスト・シン)」に続き、2作目となる『ブリタニアの旅人』。今作のジャンルは“大罪アクション”となっており、原作のストーリーを1話から追体験できるアクションゲームとなるようです。

お馴染みのキャラクター達は原作のイラストを意識した3Dモデルで再現され、ファンタジックな世界観もPS4ならではのハイクオリティなグラフィックで表現されています。マップ間はホークママに乗って移動し、道中ではド迫力のバトルが展開するとのこと。また、本作は1人プレイだけでなく2人プレイにも対応。詳細は不明ですが、協力・対戦といった楽しみ方もできそうです。

【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開!

『フリクリ』続編のティザービジュアル 昨年3月に発表されたアニメ『フリクリ』の続編について、その最新情報が、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Anime Expo 2017」にて発表となりました。 それによると、続編は2本の劇場版アニメとして制作され、2018年に『フリクリ2』が全国で公開。さらに、その続きとなる『フリクリ3』の公開も予定されているとのこと。

今回の発表に合わせて、“超特報”としたアニメーション映像とティザービジュアルも解禁。映像の中では、前作OVAシリーズでもお馴染みの「the pillows(ザ・ピロウズ)」による主題歌「spiky seeds」の一部を聴くことができる他、公式サイトにてメンバーから届いたコメントを掲載しています。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい。

前作『フリクリ』は、2000年から2001年にかけて、全6巻のOVA作品としてリリースされました。アニメーション制作はProduction I.Gとガイナックスが手掛け、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督である鶴巻和哉氏が初監督を務めた作品としても知られています。

続編は、ガイナックスから原作権を譲渡されたProduction I.Gと、Adult Swimが共同で制作。前作で監督を務めた鶴巻氏はスーパーバイザーに就任し、総監督を「PSYCHO-PASS サイコパス」を手掛けた本広克行氏が務め、脚本に劇作家や演出家として知られる岩井秀人氏が参加。新キャラクターのデザインは、前作のキャラクター原案を手掛けていた貞本義行氏が担当します。音楽も引き続きthe pillowsが手掛け、劇伴と主題歌を提供するとのこと。なお、カートゥーンネットワークでは、2018年にAdult Swim内の「Toonami」枠にて、「フリクリ2」と「フリクリ3」それぞれ全6話で放送される予定です。

【アニメ】くらげバンチ連載の『少女終末旅行』がTVアニメ化!終末の世界をほのぼのと生き抜くディストピアファンタジー

少女終末旅行 1 (BUNCH COMICS) アメリカ・ロサンゼルスで現地時間の7月1日より開催されている「Anime Expo 2017」にて、WEBコミックサイト「くらげバンチ」で連載中のつくみず先生による漫画作品『少女終末旅行』のTVアニメ化が発表されました。 これに合わせて、アニメ公式サイトと公式Twitterがスタート。キービジュアルやメインスタッフの情報が公開されています。

『少女終末旅行』は、文明が崩壊し、生物のほとんどが姿を消した終末の世界を舞台に、愛車のケッテンクラートに乗って廃墟をあてもなく旅する二人の少女・チトとユーリの日常を描く、ほのぼのディストピア・ストーリー。 2014年から連載中の原作漫画はコミックス4巻まで刊行中。アニメの放送時期、キャスト等、続報は決まり次第、公式サイトやTwitterなどで発表していくとのこと。

スタッフは、監督を「PERSONA5 THE ANIMATION THE DAY BREAKERS」の尾崎隆晴氏、シリーズ構成は「はじめの一歩」などの筆安一幸氏、キャラクターデザインに「熱風海陸ブシロード」「装神少女まとい」の戸田麻衣氏、アニメーション制作は「STEINS;GATE」「Re:ゼロから始める異世界生活」などで知られるWHITE FOXが担当します。

【アニメ】「富江」などで知られる怪奇漫画家・伊藤潤二先生の作品がアニメ化!画業30周年記念フェアも開催決定!

伊藤潤二自選傑作集 (朝日コミックス) 「富江」シリーズや「うずまき」といったホラー作品を手掛ける怪奇漫画家・伊藤潤二先生の作品が、画業30周年を記念してアニメ化されることが明らかになりました。

伊藤先生による漫画作品のアニメ化は、2011年にOVAとして発表された『ギョ』以来(ufotable×アニプレックスによる「アニメ文庫」第1期作品としてアニメ化)。 どの作品がアニメ化されるのかはまだ明かされておらず、続報は公式サイト「伊藤潤二の呪いの館」などで順次発表されるとのことです。

また今回の発表に関連して、伊藤先生の画業30周年を記念したフェアが、7月1日よりヴィレッジヴァンガード、丸善ジュンク堂書店、明林堂書店、有隣堂の4グループで展開。フェアの帯が付いた対象商品を購入した方に、複製サイン入りオリジナルイラストカード全3種(「富江」「双一」「ファッションモデル」)のうち1枚がプレゼントされる他、帯のQRコードを読み込むと、単行本未収録のショートコミックエッセイ「溜池」を、9月30日までの期間限定で読めるとのこと。開催店舗名は7月7日に発表の予定です。

Tag ⇒ | 伊藤潤二

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア