カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作】和風タクティクスRPGの続編『GOD WARS 2』の制作が決定!新キャラに「タケミナカタ」「オロチ」が登場! (07/19)
【PS4/NS】デジモン新作『デジモン サヴァイブ』がPS4とNintendo Switch向けに発売決定! (07/19)
【映画】五十嵐大介原作の『海獣の子供』がSTUDIO4℃によりアニメ映画化! (07/18)
【アプリ】『アークザラッド』の新作がスマホゲームで登場!ティザーサイト&公式Twitterがオープン! (07/18)
【VR】Spicy Tailsの新作『狼と香辛料VR』が発表!シナリオは支倉凍砂先生の書き下ろし、アニメキャストも参加のVRアニメ (07/17)
【PC】全部入り+新シナリオ追加の『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と完全新作『●●のなく頃に(仮)』が今冬同時頒布予定 (07/16)
【アプリ】『グラブル』で『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントが開催決定! (07/16)
【PC】Next Villageのデビュー作『CisLugI‐シスラギ‐』が8月12日発売!「命とはなにか」を模索するオムニバス形式のビジュアルノベル (07/15)
【NS】タケシやカスミが登場!『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開! (07/14)
【アニメ】週マガ連載『ドメスティックな彼女』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/13)
【ボカロ】『VOCALOID 桜乃そら』と『VOICEROID2 桜乃そら』が7月26日発売!音声は井上喜久子さんが担当! (07/13)
【書籍】『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉』8月10日発売!Gユウスケ氏による「Dies irae」のイラストを網羅した特別ビジュアルファンブックが登場 (07/12)
【映画】『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』が12月14日に公開!第1弾プレゼント付き前売り券の発売も決定! (07/11)
【アニメ】『ゴブリンスレイヤー』公式サイト開設!放送は10月より開始、第2弾PV&メインビジュアル解禁! (07/10)
【小説】“いらん子中隊”シリーズが再始動!『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』10月1日発売、プレミアム特装版はドラマCDなどの特典付き (07/10)
【アニメ】501JFWが再び!『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』2020年放送!新シリーズ『音楽隊ウィッチーズ(仮)』の制作と『501部隊発進しますっ!』のアニメ化も発表! (07/09)
【アニメ】『続・終物語』が2018年秋に全国劇場にてイベント上映決定!第2弾キービジュアル&第1弾PV公開! (07/08)
【アニメ】馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ化企画進行中! (07/07)
【PS4/PC】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』の対応機種はPS4とPC(Steam)!「Anime Expo 2018」トレーラー公開! (07/07)
【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表! (07/06)
【アニメ】『RErideD ‐刻越えのデリダ‐』の放送月が10月に決定!追加スタッフ&キャストや主題歌アーティストが発表、PV第2弾公開! (07/06)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」キャスト解禁!ジョルノ役の小野賢章さんら6名の担当声優が発表に (07/05)
【アニメ】『やがて君になる』の小糸侑役と七海燈子役のキャストが発表!PV第1弾も公開! (07/04)
【映画】『トリニティセブン』劇場版第2弾の制作が決定! (07/04)
【PS4】『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』11月15日発売!人気ラブコメがローグライクRPGで登場 (07/03)
【アニメ】アイドルプロジェクト『Re:ステージ!』のアニメ化が決定! (07/02)
【映画】『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』は“久保ミツロウ×山本沙代”による完全オリジナルストーリーで2019年公開! (07/02)
【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の劇場版が2020年1月に公開決定! (07/01)
【鉄オル】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ EPISODE DRAMA』新エピソード企画進行中!新MSのガンプラ化やイベント企画など今後の施策が発表! (06/30)
【VTuber】ニトロプラスの人気キャラ『すーぱーそに子』がバーチャルYouTuberデビュー!新事務所への移籍も発表! (06/30)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2018年03月

【アニメ】Studio 3Hzの新作『BLACKFOX(ブラックフォックス)』が始動!スタッフ情報やPVが公開!

『BLACKFOX(ブラックフォックス)』キービジュアル 「天体のメソッド」や「フリップフラッパーズ」、「プリンセス・プリンシパル」などの作品を手掛けてきた、Studio 3Hzの新作プロジェクトが始動。『BLACKFOX(ブラックフォックス)』というタイトルのオリジナルアニメとして制作が進められています。

本作は、都市伝説として語られる黒い狐面をした怪人「BLACK FOX」をめぐるSFアクション。監督を「ジョーカー・ゲーム」などの野村和也氏が務める他、脚本を「citrus」のハヤシナオキ氏、キャラクターデザインを「ハイスクール・フリート」の斎藤敦史氏が担当するとのこと。

公式サイトでは、スタッフ情報とキービジュアル、PV第1弾などを公開中です。公式Twitterもスタートしていますので、今後の続報をチェックしていきたいですね。

【PS4】Keyの名作『CLANNAD』がPS4に移植決定!フルHDや5.1chサラウンドに対応しシリーズ最高クオリティで登場

CLANNAD 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

プロトタイプは、ビジュアルアーツのブランド「Key」の恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD ‐クラナド‐』をPS4向けに移植し、6月14日に発売すると発表しました。

『CLANNAD』は、2004年に全年齢対象のPC用ソフトとして発売されて以降、TVアニメや劇場映画、コミック、小説、ドラマCDなど、あらゆるメディアを席巻し、“家族”というテーマを通じた感動のシナリオで話題を呼んだ人気恋愛アドベンチャーゲーム。これまでに、PS2版、PSP版、Xbox360版、PS3版、PS Vita版と移植作がリリースされており、Android用ゲームアプリとしても配信中です。

今回発売が決定したPS4版は、シリーズ最高解像度となる“1920×1080”ピクセルのフルHDに対応。感動の物語をより高精細なビジュアルで堪能することができます。また、OPムービーなども含む全ての音楽と一部のボイスを5.1chサラウンドに対応させることで、臨場感が大幅にアップしているとのこと。さらにテキストは日本語と英語の2ヵ国語に対応(ボイスは日本語のみ)し、1ボタンでいつでも切り替えが可能です。

Tag ⇒ | CLANNADPS4Keyプロトタイプ

【小説/ドラマCD】『灰と幻想のグリムガル』がドラマCD化、第13巻の特装版に同梱!キャストはアニメから続投!

2016年にTVアニメ化されたオーバーラップ文庫のライトノベル作品『灰と幻想のグリムガル』のドラマCD化が決定。6月に発売予定の単行本第13巻の特装版に同梱されます。

『灰と幻想のグリムガル』は、ある日突然、異世界グリムガルに迷い込んでしまった主人公のハルヒロが、同じ境遇らしき数名の男女とパーティを組み、生きるために過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく…というストーリー。特別な力を持たず、記憶すらないまま、理不尽に異世界に放り込まれた主人公の葛藤、仲間との絆、リアルな戦闘シーンなどが共感を呼び、等身大で描かれる青春群像×ファンタジーとして人気を博しています。原作は十文字青先生、イラストを白井鋭利先生が手掛け、2013年より刊行中。2016年1月から3月まで、A-1 Picturesの制作によるTVアニメが全12話で放送されました。

第13巻特装版のドラマCDは、原作者自身が脚本を担当する完全新作書き下ろしストーリーとなり、小説でもアニメでも描かれていない物語が展開。仲間達をまとめていたマナトや、アニメ未登場のクザクも出演するようです。キャストは、ハルヒロ役の細谷佳正さん、メリイ役の安済知佳さんら、TVアニメの声優陣が続投するとのこと。

【OAD】新作アニメを収録!『からかい上手の高木さん』第9巻OVA付き特別版が7月に発売!

【Amazon.co.jp限定】からかい上手の高木さん9 OVA付き特別版(特品) TVアニメも人気を博した『からかい上手の高木さん』の原作コミックス最新9巻が、7月12日に発売されます。この第9巻と、新作アニメを収録したDVDが同梱された、OVA(OAD)付き特別版の発売が決定しました。

『からかい上手の高木さん』は、男子中学生の主人公・西片(にしかた)と、彼を頻繁にからかっては、その反応を見て楽しむ隣の席の女の子・高木(たかぎ)さんとのやりとりを描く青春コメディです。原作漫画は山本崇一朗先生が手掛けており、現在は小学館の「ゲッサン」にて連載中。2018年1月から3月まで、TOKYO MX・読売テレビ・BS11の深夜アニメ枠「あにめのめ」にてTVアニメが放送されました。

9巻特別版のOVAは、TVアニメ第7話「水着」の続きとなるエピソードが描かれるとのこと。現在、各取扱店にて予約を受付中です。

【ドラマ】名作ヤンキー漫画『今日から俺は!!』のTVドラマ化が決定!日テレにて10月より放送開始!

今日から俺は!!(38) (少年サンデーコミックス) 西森博之先生による漫画作品『今日から俺は!!』のTVドラマ化が決定しました。日本テレビ系にて2018年10月より毎週日曜に放送されます。

『今日から俺は!!』は、軟高(なんこう)こと「私立軟葉高校」への転校を機に、それまでの平凡な学生から“今日からツッパり”を志す、二人の若者の活躍を描いたヤンキー漫画。後に“金髪の悪魔”と呼ばれる卑怯でワガママ、かつずる賢い三橋貴志(みつはし たかし)と、硬派で曲がったことが大嫌いな“恐怖のウニ頭”こと伊藤真司(いとう しんじ)を中心に、ギャグありバトルあり青春ありの不良高校生活が繰り広げられます。連載は1988年より小学館の「増刊少年サンデー」でスタート。その後掲載誌を「週刊少年サンデー」に移し、1997年まで連載されました。コミックス累計発行部数は4,000万部にも及び、西森先生の代表作の一つとして人気が高い作品です。

TVドラマ版の三橋貴志役は、2012年放送の「クローバー」で主演を務めた賀来賢人さんが担当。監督を、映画「HK 変態仮面」や「銀魂」、TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られるコメディの奇才・福田雄一氏が務めるとのこと。漫画と同じく1980年代が舞台となり、原作の雰囲気をそのままに実写化が行われる模様です。なお、三橋の相棒・伊藤やライバルの今井ら男性キャストは4月5日に発表予定となっています。

【アニメ】「LOV」が『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』としてTVアニメ化!公式サイトにてスタッフ&キャスト情報公開!

『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』キービジュアル スクウェア・エニックスのアーケードカードゲーム「LOV」こと『LORD of VERMILION』のTVアニメ化が決定しました。アニメ版のタイトルは『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』で、公式サイトにてキービジュアルとスタッフ&キャスト情報が公開されています。

原作『LORD of VERMILION』は2008年に稼働を開始したオンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲームで、現在はシリーズ最新作「LORD of VERMILION IV」が稼働中。TVアニメ版は、2030年の東京を舞台にしたストーリーが展開。血に秘められた力を解き放ち、“英血の器”へと目覚めゆく若者達の、運命の物語が描かれるとのこと。

スタッフは、監督を「ましろ色シンフォニー」「カーニヴァル」などの菅沼栄治氏、シリーズ構成を「聖剣の刀鍛冶」「ISUCA」の鈴木雅詞氏、キャラクターデザインを「カーニヴァル」「HUGっと!プリキュア」などの川村敏江氏、アニメーション制作をアスリードとティアスタジオが共同で担当します。

キャストは、突如起こった「大共鳴」により“英血の器”の力に目覚める大学2年生の主人公・神名千尋役を梶裕貴さん、「大共鳴」を境に千尋の周囲に現れるようになる謎の女性・白木優羽莉役を福圓美里さんが担当。ゲーム版の声優が引き続き二人を演じます。

【PS4/PC】『New ガンダムブレイカー』の発売日が決定、限定版・予約特典情報解禁!ヒロインのキャストや主題歌も発表!

「New ガンダムブレイカー」第1弾TVCM

バンダイナムコエンターテインメントは、「ガンダムブレイカー」シリーズの最新作『New ガンダムブレイカー』の発売日が決定したことを発表しました。なお、本作はPS4用ソフトとしてリリースされることが明かされていましたが、この度、PC(Steam)でも配信されることが決定。PS4版は6月21日に発売、PC版はSteamにて6月22日より配信開始となります。

また、発売日決定に伴い、PS4向けの期間限定版「ビルドGサウンドエディション」と数量限定版「プレミアムエディション」、そして予約特典の「“すーぱーふみな”に挑戦できるスペシャルミッション」のプロダクトコードの情報が解禁。さらに、本作の主題歌と、6人のヒロインのキャストが発表されています。公式サイトでは、ゲーム情報や製品概要が更新された他、第2弾PVと第1弾TVCMも公開されていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

『New ガンダムブレイカー』は、バンダイのプラモデル「ガンプラ」をモチーフにした3Dアクションゲーム「ガンダムブレイカー」シリーズの第4弾。新要素として、入手したガンプラパーツをバトルの最中でも瞬時に換装できる「リアルタイムカスタマイズバトル」を導入しています。シングルプレイでは、私立ガンブレ学園に転入した主人公=プレイヤーが学園内のガンプラ争奪バトルに挑む…というストーリーが展開。熱いガンプラバトルが楽しめるのはもちろん、ヒロインとのイベントも用意されるとのこと。マルチプレイにおいては、3対3のチーム対抗共闘バトルが可能になったのも大きな特徴です。

【アニメ】カツヲ先生の漫画『ひとりぼっちの〇〇生活』がTVアニメ化!主人公・一里ぼっち役のキャストは森下千咲さんに決定!

ひとりぼっちの○○生活 (1) (電撃コミックスNEXT) KADOKAWAの漫画雑誌「コミック電撃だいおうじ」にて2013年より連載中の漫画作品『ひとりぼっちの〇〇生活』のTVアニメ化が決定しました。

『ひとりぼっちの〇〇生活』は、極度の人見知りの女の子・一里(ひとり)ぼっちが、唯一の親友と仲直りするため、中学のクラス全員と友達になるべく奮闘する…という脱“ぼっち”コメディ。原作は2018年1月より放送されたTVアニメも人気を博した「三ツ星カラーズ」の作者・カツヲ先生が手掛けており、コミックス4巻まで発売されています。

アニメでは、主人公の一里ぼっち役を森下千咲さんが担当するとのこと。TVアニメ化決定に伴い、特設サイトにて告知CMを公開中です。

【PS4】新作ACTゲーム『うたわれるもの斬』がPS4向けに発売決定!

うたわれるもの トリロジーボックス (【特典】オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱) - PS4 アクアプラスの新作タイトル『うたわれるもの斬』が、PS4用ソフトとして発売されることが明らかになりました。

本作は、「UTZ」というコードネームで開発が進められていた、「うたわれるもの」シリーズの最新作。ジャンルはシリーズ初のアクションとなっており、お馴染みのキャラクター達の多彩なアクションが再現されるとのこと。「うたわれるもの 偽りの仮面」からはハク、クオン、ネコネの参戦が確定しています。なお、3Dモデルは「偽りの仮面」からリニューアルされているようです。

『うたわれるもの』は、2002年にLeaf(アクアプラス)のPC向けゲームとしてデビュー。アドベンチャーゲームとシミュレーションRPG、それぞれのパートを交互に繰り返す形で物語が進行し、緑に覆われた自然世界を舞台に、個性豊かなキャラクター達が謎深いストーリーを進めていきます。練り込まれたシナリオと世界観、SLGとしての完成度などが高く評価され、後にコンシュマー版が発売された他、2006年放送のTVアニメをはじめとしたメディア展開も大きな話題になりました。シリーズは全3部作で制作され、続編「うたわれるもの 偽りの仮面」が2015年に、完結編「うたわれるもの 二人の白皇」が2016年に発売されています。

【映画】アニメ「牙狼〈GARO〉」新作劇場版『薄墨桜 ‐GARO‐』が今秋に公開決定!スタッフや主演キャストが明らかに

『薄墨桜 ‐GARO‐』ティザーPVより

実写の特撮ドラマやアニメなどに展開されている「牙狼〈GARO〉」シリーズの最新作が、劇場アニメとして製作されることが明らかに。タイトルは『薄墨桜 ‐GARO‐ (うすずみざくら ガロ)』で、今秋に新宿バルト9他にて全国ロードショーとなります。公式サイトにて、ティザーPVとティザービジュアルが解禁され、メインスタッフや主演のキャストも発表されました。

「牙狼〈GARO〉」シリーズは、この世の闇に潜む魔物「ホラー」を狩ることを宿命付けられた、「牙狼」の称号を持つ「魔戒騎士」の活躍を描くダークファンタジー。数々の特撮作品を手掛ける雨宮慶太氏による原作のもと、2005年に特撮ドラマとして放送された第1作から、番外編・続編などが発表されている他、劇場版や小説、アニメ、ゲーム、パチンコ&パチスロ、フィギュア化などのメディアミックス展開が行われています。2017年10月より、TVアニメ第3弾となる「牙狼〈GARO〉‐VANISHING LINE‐」がテレビ東京他にて放送中です。

新作劇場版アニメ『薄墨桜 ‐GARO‐』は、2015年に放送されたTVアニメシリーズ第2弾「牙狼‐紅蓮ノ月‐」と同じく、平安時代が舞台。栄華を誇る美しい都「京」で、見目麗しい二人の陰陽師が邂逅を果たす…というストーリーが展開するとのこと。公開されたティザービジュアルには、夜桜が舞う中に佇む美女の姿が描かれており、「貴方に出逢わなければ──」という印象的な一文が目を引きつけます。また、PVには「紅蓮ノ月」の主人公・雷吼(らいこう)らしき人物も登場。アニメのストーリーとの繋がりも気になるところです。

【アニメ】P.A.WORKSの新作『色づく世界の明日から』が発表!篠原俊哉監督とキャラ原案にフライ先生を迎えて贈る青春ファンタジー

アニメ『色づく世界の明日から』PV第1弾

P.A.WORKSによる新作オリジナルアニメ『色づく世界の明日から』の製作が発表され、TVアニメとして2018年秋より放送をスタートすることが明らかになりました。公式サイトにてティザービジュアル、PV、スタッフ&キャスト情報が公開されています。

『色づく世界の明日から』の物語の舞台は、日常に小さな魔法が残る少しファンタジーな「長崎」。幼い頃に色覚を失った魔法使い⼀族の末裔・月白瞳美(つきしろ ひとみ)が、祖母の魔法によって2018年へ送り出され、そこで出会った自分と同い年の17歳の姿をした祖母・琥珀(こはく)や少年・葵唯翔(あおい ゆいと)らとの交流を通じて、成長する姿が描かれます。

本作の監督を務めるのは、「凪のあすから」を手掛けた篠原俊哉氏。キャラクター原案に、ライトノベル「弱キャラ友崎くん」の挿絵や漫画版「けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!‐」などで知られるフライ先生を迎え、シリーズ構成を「月がきれい」の柿原優子氏が手掛けます。キャストは、月白瞳美役を石原夏織さん、月白琥珀役を本渡楓さん、葵唯翔役を千葉翔也さんが担当するとのこと。

【PS4/PC】『GOD EATER 3』の対応機種が判明!新たなアラガミ「灰域種」や新キャラ「ユウゴ」、共闘を支援する「エンゲージ」システムなど新情報も公開!

『GOD EATER 3』最新PVより「ユウゴ・ペニウォート」

バンダイナムコエンターテインメントは、3月24日(土)に行われたイベント「GOD EATER 8周年感謝祭」にて、「GOD EATER(GE)」シリーズの最新作『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』の対応機種がPS4とPC(Steam)に決定したことを発表しました。リリースが据え置き機のみとなるのはシリーズとしては今回が初とのこと。

また、イベントでは『GOD EATER 3』の最新PVや実機プレイも公開。未知の厄災である「灰域(かいいき)」と、「灰域種」と呼ばれるアラガミ、そして灰域への耐性を持つ対抗適応型ゴッドイーター「Adaptive God Eater」こと“AGE”の存在など、新たな情報が明らかに。さらに、映像の中には関智一さん演じる新キャラクター「ユウゴ・ペニウォート」が登場。主人公と共に灰域種と戦うシーンなども収められています。この他、新神機として「バイティングエッジ」「レイガン」が追加され、仲間との共闘を支援する新システム「エンゲージ」が実装されることも判明しました。

【アニメ】押切蓮介『ハイスコアガール』TVアニメ化決定、7月より放送開始!スタッフやOP主題歌アーティストが発表!

TVアニメ『ハイスコアガール』ティザーPV

押切蓮介先生による漫画作品『ハイスコアガール』のTVアニメ化がこの度正式に決定し、2018年7月より放送開始となることが明らかになりました。オープンした公式サイトにて、アニメのキービジュアルやPV、スタッフ、オープニングテーマを歌う主題歌アーティストが発表されています。

『ハイスコアガール』は、2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年、下町のゲーセンを舞台に、無類のゲーム好き少年・ハルオこと矢口春雄(やぐち はるお)と、お嬢様で凄腕のゲーマーの大野晶(おおの あきら)が出会い、ゲームを通じて心を通わせていくというストーリー。実際のゲームのプレイ画面やキャラクター、そのゲームにまつわるエピソードなどを通じて、登場人物たちの心情が表現されている点が特徴となっている他、昔懐かしのアーケードゲームや格闘ゲームの“あるある”や攻略なども織り交ぜられ、当時を知るゲーマーから大きな支持を得ています。

【アニメ/漫画】水上悟志原作のオリジナルロボット作品『プラネット・ウィズ』発表!TVアニメ・漫画・フィギュア化企画が進行中!

TVアニメ『プラネット・ウィズ』

「惑星のさみだれ」や「スピリットサークル」などを手掛ける漫画家・水上悟志先生の原作によるオリジナルロボット作品『プラネット・ウィズ』の製作が発表されました。TVアニメとコミック、フィギュアに展開が予定されており、公式サイトでは水上先生のコメントの他、キービジュアルやスタッフ&キャスト情報、ティザーPVなどが公開されています。

『プラネット・ウィズ』プロジェクトの中心となるのは、水上先生が描き下ろした1,074ページのネームを元にしたオリジナルTVアニメーションで、2018年夏より放送開始予定。公開されたキービジュアルには「おれは侵略者じゃねー!復讐者だ!」というキャッチコピーが添えられ、主役機の黒いロボットをバックに、主人公らしき少年と、ツインテールのメイド、メガネをかけた女性の3人が描かれています。

【アニメ】シリーズ生誕25周年に向け『魔術士オーフェンはぐれ旅』の新作TVアニメ化が発表!

『魔術士オーフェンはぐれ旅』新作TVアニメのティザービジュアル 秋田禎信先生が原作を手掛けるライトノベル作品『魔術士オーフェン』シリーズが、2019年に生誕25周年を迎えます。その記念プロジェクトの一環として、『魔術士オーフェンはぐれ旅』の新作TVアニメ化が決定したことが発表されました。

『魔術士オーフェン』は、魔術が実在する世界を舞台に、主人公のオーフェンと仲間達の旅を描く冒険ファンタジー。1994年から刊行を開始した原作小説は、富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より本編「はぐれ旅」全20巻と短編「無謀編」全13巻がリリースされている他、作者のHPにて連載された後日談に書き下ろしや文庫未収録分を追加した「秋田禎信BOX」が2009年12月に発売。原作は累計1,000万部を超え、コミカライズ、ゲーム化、アニメ化、ドラマCD化なども行われている人気作品です。2011年より新展開として、秋田禎信BOXに収録された後日談「キエサルヒマの終端」を初単行本化し同作を第1巻とする続編シリーズがスタートしています。

TVアニメ化特設サイトでは、ティザービジュアルと、原作者の秋田先生、イラスト担当の草河遊也先生からのコメントが公開。アニメの詳細は今後、発表されるとのことです。

【アニメ】純愛サイコホラー『ハッピーシュガーライフ』が7月にTVアニメ化!スタッフ&キャスト、OP主題歌アーティスト発表!

ハッピーシュガーライフ 7巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の鍵空とみやき先生による漫画作品『ハッピーシュガーライフ』のTVアニメ化が決定しました。2018年7月よりMBS他にて放送開始予定です。公式サイトにて、ティザービジュアル、スタッフ、メインキャスト、オープニング主題歌の情報が発表された他、鍵空先生とキャストからのコメントも公開されています。

『ハッピーシュガーライフ』は、それまで愛という感情を知らなかった女子高生の主人公・松坂(まつざか)さとうが、純真な少女・神戸(こうべ)しおと出会ったことで本当の愛を知り、二人で甘く幸せな生活を送るため奮闘する…というストーリー。可愛らしいタッチで少女の絆を描く純愛物語である一方、狂気的かつ猟奇的なサイコホラーの一面も持ち合わせており、そのギャップで大きな反響を読んでいます。原作漫画は2015年から連載が開始され、現在コミックス7巻が発売中。累計発行部数は70万部を突破しています。

アニメのスタッフは、総監督を「ロウきゅーぶ!」「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」などの草川啓造氏が務め、シリーズ構成を「THE IDOLM@STER」「SHOW BY ROCK!!」の待田堂子氏、キャラクターデザインを「銃皇無尽のファフニール」の安田祥子氏、アニメーション制作をEzo'laが担当。キャストは、主人公・さとう役をTVCMから引き続き花澤香菜さんが、しお役は久野美咲さんが演じる他、しおを探す少年・あさひ役に花守ゆみりさんが決定しました。

【アニメ/アプリ】アニマックス開局20周年で『あかねさす少女』プロジェクトが始動!TVアニメシリーズとスマホゲームを展開予定

『あかねさす少女』プロジェクトのタイトルロゴ

アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、同社が運営するアニメ専門チャンネル・アニマックス(ANIMAX)の開局20周年を記念して、『あかねさす少女』プロジェクトが始動したことを発表しました。

『あかねさす少女』は、TVアニメシリーズとスマートフォン向けゲーム(iOS/Android)で展開されるオリジナル作品。キャッチコピーは「私(ワタシ)は私(カノジョ)と出逢い、日常(セカイ)へ別れを告げる。」となっており、公式サイトにてスタッフ情報と主人公と思われる少女のキービジュアルが公開されています。

アニメはアニマックスと地上波各局での放送の他、PS4ユーザーに向けたアニメ専門チャンネル「ANIMAX on PlayStation」などで配信を行うとのこと。スマートフォンゲームは、基本プレイ無料にて配信予定です。

【映画】“フリクリ”新作劇場アニメ『フリクリ オルタナ』と『フリクリ プログレ』が9月連結公開!キャストも発表!

劇場版「フリクリ オルタナ」劇場版「フリクリ プログレ」

2本の劇場版アニメとして制作が発表されていたOVA『フリクリ』の続編が、2018年9月に連結公開されることが決定しました。それぞれのタイトルと公開日も明かされており、『フリクリ オルタナ』が9月7日(金)、『フリクリ プログレ』が9月28日(金)に公開予定となっています。また今回、「オルタナ」「プログレ」の各キャストや追加スタッフの情報などが発表された他、最新ビジュアルと共に、the pillowsによる主題歌に乗せた最新PVも公開となりました。

前作『フリクリ』は、2000年から2001年にかけて、全6巻のOVA作品としてリリース。アニメーション制作はProduction I.Gとガイナックスが手掛け、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督である鶴巻和哉氏が初監督を務めた作品としても知られています。鋭いデザインワーク、予測のつかない演出、そしてオルタナティヴ・ロックのメロディーを乗せたダイナミックなアクションシーンの数々は、日本国内だけではなく、全世界のアニメファンに大きなインパクトを与えました。

【アニメ】“Project D”の正式タイトルが『RErideD(リライデッド)‐刻越えのデリダ‐』に決定!2018年にTV放送を予定、スタッフとキャスト情報が公開!

TVアニメ「RErideD 刻越えのデリダ」

新作アニメ『RErideD(リライデッド)‐刻越えのデリダ‐』が、2018年にTV放送されることが明らかになりました。発表に合わせて、公式サイトがオープン。キービジュアルや最新PV、イントロダクション、スタッフ&キャスト情報が公開されています。

本作は、昨年7月にアメリカ・ロサンゼルスで開催されたアニメコンベンション「Anime Expo 2017」にて、“Project D”として発表されていたオリジナルアニメ作品。「STEINS;GATE」の佐藤卓哉氏が監督を務め、「灰羽連盟」「NHKにようこそ!」などで知られる安倍吉俊氏がキャラクター原案を手掛けることが報じられていましたが、今回、シリーズ構成を「図書館戦争」の古怒田健志氏、アニメキャラクターデザインを「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」の渡辺浩二氏、音楽を「ヘヴィーオブジェクト」「Rewrite」の井内舞子氏、アニメーション制作をギークトイズが担当することが判明しました。

【映画】新作アニメ『劇場版シティーハンター(仮題)』が制作決定、2019年初春公開!スタッフ&キャスト発表!

シティーハンター完全読本 (ロマンアルバム) 北条司先生による漫画作品を原作としたアニメ『シティーハンター』の新作が、長編アニメーション映画として制作されることが明らかになりました。公開は2019年初春を予定しており、スタッフとキャストも発表されています。

『シティーハンター』は1985年から1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された漫画作品。東京・新宿でボディーガードや探偵などを請け負う冴羽(さえば)リョウ(「リョウ」は「けものへん」に「寮」)の活躍を描いたハードボイルドコメディで、コミックスの累計発行部数は5,000万部を突破している人気作品です。1980年から1990年代にTVアニメシリーズや劇場映画が制作され大ヒットとなった他、リメイク作「エンジェル・ハート」の連載、小説の刊行やゲーム化、実写作品などにも展開し話題になりました。

新作長編アニメ映画『劇場版シティーハンター(仮題)』は、現在の新宿を舞台に、リョウとその相棒の槇村香(まきむら かおり)が活躍するというストーリーが描かれるとのこと。総監督を務めるのは、TVアニメや1989年公開の劇場版「シティーハンター 愛と宿命のマグナム」を手掛けたこだま兼嗣氏。脚本には「妖怪ウォッチ」の加藤陽一氏が参加。アニメーション制作はこれまでTVシリーズや映画を手掛けてきたサンライズが担当します。

キャストは、リョウ役を神谷明さん、香役を伊倉一恵さんと、TVアニメ版からのオリジナルキャストの続投が決定。公式サイトでは、スタッフとキャストからのコメント、北条先生による描き下ろしビジュアル、30秒間のスペシャルムービーを公開中です。

【アニメ】幸村誠『ヴィンランド・サガ』TVアニメ化決定!制作をWIT STUDIOが担当!

ヴィンランド・サガ(20) (アフタヌーンKC) 幸村誠先生が原作を手掛ける漫画作品『ヴィンランド・サガ』のTVアニメ化が決定しました。公式サイトにて、ティザーPVとスタッフ情報、原作者コメントが公開されています。

『ヴィンランド・サガ』は、11世紀初頭のヨーロッパを舞台とした時代漫画。屈強なヴァイキング達に囲まれながら、復讐の為に生きる少年・トルフィンの激動の半生が描かれていきます。2005年に講談社の「週刊少年マガジン」で連載が開始され、現在は「月刊アフタヌーン」で連載中。2009年に第13回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門大賞、2012年に第36回講談社漫画賞の一般部門を受賞し、コミックス既刊20巻の累計発行部数は500万部以上を記録しています。

TVアニメの制作は「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」のWIT STUDIOが担当するとのこと。また、TV放送の他、Amazonプライム・ビデオにて日本、海外独占配信も行われる予定です。

【アニメ】『モブサイコ100』第2期が制作決定!

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス) 2016年に放送されたTVアニメ『モブサイコ100』の第2期が制作決定。3月18日(日)に千葉・舞浜アンフィシアターで行われたスペシャルイベントにて発表されました。

『モブサイコ100』は、強大な超能力を持ちながら、目立たない普通の中学生として生きる通称・モブこと影山茂夫(かげやま しげお)が、インチキ霊能者・霊幻新隆(れいげん あらたか)の助手として様々な騒動や事件を解決していく…というストーリー。

原作は「ワンパンマン」で知られるONE先生の商業デビュー作として、2012年から2017年まで、小学館のWEBコミック配信サイト「裏サンデー」やコミックアプリ「マンガワン」で連載。読者からの圧倒的な支持を集め、2017年の第62回「小学館漫画賞」(少年向け部門)を受賞しました。ボンズが制作したTVアニメは迫力のあるバトルシーンや実験的な演出でも評価され、第20回文化庁メディア芸術祭にてアニメ部門審査員会推薦作品に選出された他、数々のアワードを獲得した話題作です。

TVアニメ第2期では、アクションはもちろん、モブと霊幻の内面を描いたファン感涙の名ストーリーが続々登場。ボンズをはじめ第1期を手掛けたスタッフとキャスト陣が再集結し、待望の新シリーズが始動します。

【アニメ】GoHandsの新作『W'z《ウィズ》』が2019年に放送!主人公・ユキヤ役は福原かつみさんに決定!

『Wz《ウィズ》』キービジュアル

完全オリジナルの新作アニメ『W'z《ウィズ》』が、2019年にTV放送されることが明らかになりました。公式サイトにてキービジュアルが公開されています。

『W'z《ウィズ》』は、「K」シリーズや「ハンドシェイカー」などを手掛けたGoHandsが、Frontier Worksとタッグを組んで贈るオリジナルアニメ作品。本作は女性向けアニメーションとして企画されており、映像と音楽が融合する、意欲的なバトルアニメとなっています。

主人公の中学生「ユキヤ」役には、「異世界はスマートフォンとともに。」で望月冬夜を演じた福原かつみさんが決定。また、音楽は海外の音楽シーンでも評価の高いレーベル「GOON TRAX」が担当。世界中の様々なアーティストが楽曲を提供するとのこと。さらに映像・音楽制作協力として、世界一のDJを決める最も有名な大会「DMC World DJ Champions」において、史上最年少で世界チャンピオンの栄光に輝いた「DJ RENA」氏も作品に関わることが発表されています。

【新作ゲーム】『無双OROCHI3』が2018年発売決定!

『無双OROCHI3』ティザームービー

コーエーテクモゲームスは、3月17日(土)に東京・ディファ有明にて開催された「ω-Force」20周年記念ライブにて、『無双OROCHI3』を2018年に発売すると発表しました。

『無双OROCHI』シリーズは、同社のタクティカルアクション「真・三國無双」と「戦国無双」の世界が融合したという設定のもと、三國と戦国の英雄達の共闘や対立を描く、無双シリーズのオールスター的な作品。2007年にシリーズ10周年記念作として第1作がPS2とXbox360で発売され、第2作「無双OROCHI2」は2011年にPS3とXbox360向けにリリース。以降も他機種への移植版やバージョンアップ版がリリースされています。

ナンバリングタイトルとしては7年ぶりの新作となる『無双OROCHI3』ですが、対応機種などの詳細は現時点でまだ明かされていません。発表に合わせてプレオープンした公式サイトでは、ティザームービーが公開されていますので、こちらをチェックしつつ、今後の続報を期待したいですね。

【アニメ】“タイバニ”スタッフによる新作『DOUBLE DECKER!(ダブルデッカー)ダグ&キリル』発表!新アニメ“バディシリーズ”作品として2018年に展開!

大ヒットアニメ『TIGER & BUNNY(タイガー・アンド・バニー)』を手掛けたスタッフによる新作オリジナルアニメ『DOUBLE DECKER!(ダブルデッカー)ダグ&キリル』が2018年に始動。発表と同時に公式サイトと公式Twitterが開設し、スタッフ&キャスト情報が公開されました。

本作は、1月5日に発表された“『TIGER & BUNNY』新アニメシリーズプロジェクト”のひとつである、“バディシリーズ”作品として展開するオリジナルアニメ企画。「掴みどころのない残念なベテラン」と「やる気だけはある残念な新人」という、最悪で最高のバディ刑事が活躍するストーリーとなるようです。

【アニメ】金田陽介『寄宿学校のジュリエット』TVアニメ化決定!メインキャスト発表!

寄宿学校のジュリエット(7) (週刊少年マガジンコミックス) 原作を金田陽介先生が手掛ける漫画作品『寄宿学校のジュリエット』のTVアニメ化が決定しました。発表に合わせてオープンした公式サイトにて、アニメビジュアルとメインキャスト情報が公開されています。

『寄宿学校のジュリエット』は、東和国とウェスト公国という敵対する二国の生徒が通う寄宿学校・ダリア学園を舞台にした学園ラブコメディ。東和国の生徒が寄宿する「黒犬の寮」で1年生のリーダーを務める犬塚露壬雄(いぬづか ろみお)が、ウェスト公国の生徒が寄宿する「白猫の寮」の1年生リーダー、ジュリエット・ペルシアに告白したことで、秘密の交際生活が始まる…というストーリーが展開します。原作漫画は講談社「別冊少年マガジン」で2015年8月号から2017年7月号まで連載された後、「週刊少年マガジン」に移籍。3月16日にコミックス最新7巻が発売されており、累計発行部数は100万部を突破する人気作品となっています。

アニメのキャストは、主人公の犬塚役が小野友樹さん、ヒロインのペルシア役は茅野愛衣さんに決定しました。

【PS4/Xbox One/PC】シリーズ最新作『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』が9月14日に発売決定!

シリーズ最新作『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』が9月14日に発売決定

スクウェア・エニックスは、「トゥームレイダー」シリーズの最新作『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』を、PS4・Xbox One・PC(Steam)の3機種に向けて9月14日に発売すると発表しました。

「トゥームレイダー」シリーズは、女冒険家「ララ・クロフト」が世界を股にかけて冒険する姿を描くアクションアドベンチャーゲーム。1996年にイギリスのゲーム会社「Core Design」が制作した第1作は三人称視点の3Dアクションゲームの先駆けとも知られ、現在まで10タイトルを超えるメインシリーズがリリースされており、ハリウッドで実写映画化されるなど世界的な人気を誇っています。

今回発表された『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』は、2013年発売の「トゥームレイダー」、2015年の「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」に続く、リブートした新生トゥームレイダーの第3作。キャッチコピーに「ララ・クロフト起源の物語、ついに終局へ」と銘打ち、シリーズの集大成的なタイトルとして開発されているとのこと。発表と同時にティザートレーラーが公開されています。

【PS4/Xbox One/PC】『ソウルキャリバー 6』に「ウィッチャー3」の“ゲラルト”がゲスト参戦決定!

『ソウルキャリバー 6』に「ウィッチャー3」の“ゲラルト”がゲスト参戦

バンダイナムコエンターテインメントが2018年にPS4・Xbox One・PC(Steam)の3機種に向けて発売する武器格闘アクション『SOUL CALIBUR VI (ソウルキャリバー 6)』。本作に、CD Projektが手掛ける「ウィッチャー」シリーズの主人公“ゲラルト”が、ゲストキャラクターとして参戦することが明らかになりました。

「ウィッチャー」シリーズはポーランドのファンタジー小説「魔法剣士ゲラルト」を原作とするダークファンタジーRPG。2015年に発売されたシリーズ3作目にして、最後のゲラルトの物語を描いた『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、同年のGOTY受賞作として世界中で高い評価を集めています。『ソウルキャリバー 6』には、この『3』のゲラルトがゲスト参戦。鋼の剣と銀の剣を駆使した剣技や、印(魔法)によるウィッチャーならではのアクションも再現されるようです。ボイスは『ウィッチャー3』から引き続き、山路和弘さんが担当します。

【映画】“夢枕獏×押井守”『キマイラ・吼』アニメ映画化決定!

幻獣少年キマイラ―キマイラ・吼〈1〉 (ソノラマ文庫 211) 夢枕獏先生が原作を手掛ける小説作品『キマイラ・吼』シリーズが、「機動警察パトレイバー the Movie」や「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」などで知られる押井守監督によってアニメ映画されることが明らかになりました。

『キマイラ・吼』は、「幻獣」の力をその身に宿す高校生の少年・大鳳吼(おおとり こう)の辿る数奇な運命を描いた壮大な大河シリーズ。表紙、挿絵は天野喜孝先生を中心に、寺田克也先生(新書判)、三輪士郎先生(角川文庫版)といった著名な作家が手掛けています。1982年の第1巻発売から現在まで刊行が続いており、現代のライトノベルの礎を築いた1980年代を代表する伝奇作品です。

3月7日に発売されたシリーズ最新刊「キマイラ13 堕天使変」(朝日ノベルズ)では、帯に「夢枕獏×押井守『キマイラ』映像化決定!!」と告知され、巻末にて押井監督によるアニメ映画化であることが名言されているとのこと。

Tag ⇒ | キマイラ・吼映画夢枕獏押井守

【アニメ】原作・藤田和日郎『からくりサーカス』TVアニメ化!主人公・才賀勝役を決めるキャストオーディションが開催決定!

からくりサーカス 11 (小学館文庫 ふD) 藤田和日郎先生が手掛ける漫画作品『からくりサーカス』のTVアニメ化が決定しました。公式サイトでは、原作者である藤田先生からのコメントやティザービジュアルが掲載。さらに、主人公・才賀勝役の声優をプロアマ不問で決めるオーディションの開催が発表されています。

『からくりサーカス』は、父から莫大な遺産を相続したことで、親族から狙われることとなった小学生・才賀 勝(さいが まさる)と、勝を守るため戦う拳法家の青年・加藤鳴海(かとう なるみ)、そして懸糸傀儡(マリオネット)を操り勝を守護する女性・しろがねらの数奇な運命を、壮大かつ熱いストーリーと迫力のアクションで描いた漫画作品。「週刊少年サンデー」(小学館)にて1997年32号から2006年26号にかけて連載され、コミックス全43巻が刊行されています。その累計発行部数は約1,500万部を誇り、藤田先生の代表作の一つとして「うしおととら」と並んで人気の高い名作です。

また、『からくりサーカス』のアニメ化が発表された「週刊少年サンデー」16号(3月14日発売)では、同誌で連載中の藤田先生による最新作「双亡亭壊すべし」とのコラボイラストが表紙に掲載。アニメ化特集記事も載っています。さらに『からくりサーカス』完全版の発売も決定しました。詳細は今後発表していくとのことです。3月24日(土)と25日(日)に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2018」では、さらなる続報も用意しているそうですので、楽しみに待ちたいですね。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
02 ≪│2018/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア