カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】劇場版『冴えない彼女ヒロインの育てかた Fine(フィーネ)』公開時期決定!スタッフとキャストも発表! (10/23)
【アニメ】2019年冬新番『デート・ア・ライブIII』新キャラ「七罪(なつみ)」役のキャストやスタッフ、主題歌アーティストが発表!新作ゲーム企画進行中! (10/23)
【アニメ】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』TVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (10/22)
【アニメ】『五等分の花嫁』の制作スタッフと主人公+中野家の五姉妹のキャストが発表! (10/21)
【映画】『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の主題歌「narrative」を使用した最新予告映像が解禁!追加キャストも発表! (10/20)
【アニメ】『私に天使が舞い降りた!』の放送時期とメインキャストが発表! (10/18)
【NS】『真・三國無双7 with 猛将伝 DX』が12月27日発売!これまでのDLCを多数収録、Switch版「無双」シリーズとの連動アリ (10/17)
【アプリ】アトムやBJが美少女化して登場する『絵師神の絆(エシガミノキズナ)』がスマホゲームとして2019年に配信! (10/16)
【アニメ】射撃女子4コマ『ライフル・イズ・ビューティフル』がアニメ化!サルミアッキ先生による「となジャン」の漫画作品 (10/15)
【PS4/Xbox One】『レッド・デッド・リデンプション2』の武器&カスタマイズと「デッドアイ」システムの情報が公開! (10/14)
【映画】『プロメア』公式サイトオープン!2019年に劇場用アニメーション公開決定!スタッフやPVも解禁! (10/13)
【アニメ】2019年冬新番『ドメスティックな彼女』放送局決定!藤井夏生役、柏原もも役、葦原美雨役のキャスト発表! (10/13)
【アニメ】『ガーリー・エアフォース』の放送時期は2019年1月!追加キャストやOPテーマ、キービジュアル、PVなど新情報が解禁! (10/12)
【PC】Steamで『Dragon's Dogma: Dark Arisen』が70%OFFセール中! (10/11)
【映画】完全新作『劇場版 幼女戦記』公開日発表!特典付き前売券の発売も決定! (10/10)
【アニメ/映画】『ゆるキャン△』第2期と映画化が発表!ショートアニメ「へやキャン△」の制作も決定! (10/09)
【アニメ】とあるシリーズのスピンオフ漫画『とある科学の一方通行(アクセラレータ)』がTVアニメ化!2019年放送決定! (10/09)
【アニメ】『とある科学の超電磁砲(レールガン)』第3期TVアニメ制作決定! (10/09)
【アニメ】電撃文庫『俺を好きなのはお前だけかよ』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (10/08)
【アニメ】『異世界かるてっと』が2019年春より放送!「オバロ」「このすば」「Re:ゼロ」「幼女戦記」の“ゆるゆる”なクロスオーバーが実現! (10/07)
【アニメ】『さらざんまい』がフジテレビ“ノイタミナ”で2019年4月より放送開始!5週連続更新“つながるPV”第1弾公開! (10/06)
【映画】『コードギアス 復活のルルーシュ』公開日決定!新キャラが登場する予告編やキャストも解禁! (10/05)
【OVA】『エロマンガ先生』新作OVAの発売日や収録内容、特典など仕様詳細が公開!イベント開催も決定! (10/04)
【OVA】「一騎当千」の新作アニメ『一騎当千 Western Wolves』が制作決定!スタッフ&キャスト発表! (10/03)
【アニメ】『マナリアフレンズ』が再始動!放送時期が2019年1月に決定、スタッフ&キャストやPVなども公開に (10/02)
【ゲームハード】『PS4 Pro』が39,980円に値下げ!「グレイシャー・ホワイト」は通常商品として販売決定! (10/01)
【アニメ】『PERSONA5 the Animation』の年末特番「Dark Sun...」が放送決定! (09/30)
【OVA】『ハイスコアガール』TVシリーズの続きを描く“ROUND13~15”がOVAとして発売&Netflixにて配信決定! (09/30)
【AC】『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2(EXVS2)』の稼働日が決定!「ガンダムAGE-1 フルグランサ」など新機体が参戦! (09/30)
【映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公開日決定、特報映像解禁!「久石奏」ら4人の新1年生の情報も公開! (09/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2018年07月

【アニメ】“ハチナイ”こと『八月のシンデレラナイン』のTVアニメ化が決定!

八月のシンデレラナイン 北風に揺れる向日葵 (ファミ通文庫) AkatsukiとKADOKAWAのタッグが贈るスマートフォン向けアプリ“ハチナイ”こと『八月のシンデレラナイン』のTVアニメ化が決定しました。

『ハチナイ』は、怪我を負い選手生命を断たれてしまった元野球選手の主人公が、野球に情熱を注ぐ女子高生・有原翼(ありはら つばさ)達の熱意に触れたことで、女子野球部を率いる監督として、もう一度野球の世界へ戻ることを決意する…というストーリー。選手を集めてチームを結成し、試合に勝つために部員たちを強化しながら絆を育んでいく「青春体験型野球ゲーム」として、2017年6月よりサービスが開始されています。

アニメ化の詳細は、順次公式Twitterなどで発表される予定です。今後の続報に期待しましょう。

【映画】アニメ『FRAME ARMS GIRL(フレームアームズ・ガール)』の劇場版が制作決定!

フレームアームズ・ガール Blu-ray BOX 今年3月の「AnimeJapan 2018」で発表されていたアニメ『FRAME ARMS GIRL(フレームアームズ・ガール)』の続編が、劇場版として制作されることが明らかになりました。

『フレームアームズ・ガール』は、コトブキヤのオリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ(FA)」から派生したスピンアウトシリーズ。「機動戦士ガンダム00」などで知られるメカニックデザイナー・柳瀬敬之氏のデザインによるFAを、メカ少女ブームの火付け役であるクリエイター・島田フミカネ氏が美少女化し、そのイラストをもとに立体化したのが始まりで、現在は複数のキャラクターデザイナーによるFAガールもリリースされています。アニメはコトブキヤの所在地である東京都立川市を舞台に、高校1年生の少女・源内あおと15センチのFAガール達の日常が描かれ、2017年4月より6月まで全12話が放送されました。

劇場版の制作決定は、7月29日(日)に幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2018[夏]」のトークイベントにて発表されたもの。詳細は順次発表していくとのことです。なお、GYAO!では8月4日までTVアニメ全話の無料配信を実施中。ワンフェス開催を記念したキャンペーンや、10月20日に開催予定の「立川あにきゃん2018」とのコラボなども発表されています。今後の続報もぜひお見逃しなく。

【映画】『劇場版 デジモンアドベンチャー(仮題)』製作決定!シリーズ20周年を記念したデジモンの新作劇場アニメが登場

【Amazon.co.jp限定】デジモンフロンティア Blu-ray BOX (描き下ろしイラストミニ色紙+アクリルキーホルダー6体セット付) 7月29日(日)にユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて開催されたイベント「デジモン感謝祭2018 ‐スペシャルミーティングin お台場‐」にて、アニメ「デジモンアドベンチャー」の新作映画『劇場版 デジモンアドベンチャー(仮題)』の製作決定が発表されました。

アニメ『デジモンアドベンチャー』は、バンダイの携帯育成ゲーム「デジタルモンスター」のメディアミックス展開のひとつとして、東映アニメーション(東映動画)によって制作されたTVシリーズの第1作。1999年3月から2000年3月まで、フジテレビ系列にて全54話が放送され、その完成度の高さから現在でも名作として語り継がれています。2015年から2018年には、第1作の15周年を記念したプロジェクト「DIGIMON ADVENTURE 15th Anniversary Project」にて、新シリーズ「デジモンアドベンチャー tri.」が劇場展開され話題となりました。

新作の『劇場版 デジモンアドベンチャー(仮題)』は、TVシリーズ第1作の放送から20周年を迎えることを記念したプロジェクトの一環として製作されるもの。スーパーバイザーとして、「デジモン」シリーズの初代プロデューサーを務めた東映アニメーションの関弘美氏が参加する他、キャラクターデザインを「デジモンアドベンチャー」シリーズの中鶴勝祥氏、デジモンキャラクターデザインを渡辺けんじ氏と、シリーズでお馴染みのオリジナルスタッフが集結。発表と同時にオープンとなった公式サイトでは、22歳になった八神太一(やがみ たいち)と石田(いしだ)ヤマトのキャラクタービジュアルも公開されています。

【アプリ】スマホ向け新作RPG『アークザラッド R』発表!“大崩壊”の10年後を描く「アークザラッド」シリーズの続編!

『アークザラッド R』プロモーションムービー

フォワードワークスは、7月30日(月)に東京・秋葉原のUDXシアターで実施した『アークザラッド』シリーズの新作発表会にて、スマートフォン向けの新作RPG『アークザラッド R』を発表しました。

本作は“光と音のRPG”のキャッチフレーズで知られる名作RPG『アークザラッド』シリーズの完全新作タイトル。「アークザラッドII」の“大崩壊”から10年後を舞台に、自警団に所属する少年・ハルトの視点から物語が描かれるとのこと。エルクやリーザ、ポコといった過去作の登場人物もプレイアブルキャラクターとして登場します。なお、タイトルの「R」にはリボーン、リブートなどいくつかの意味が込められており、物語中のある要素にも関わりがあるとのこと。

バトルは過去作と同様のシミュレーションRPG形式で、縦画面への対応やタップ&スワイプで味方キャラクターを動かすなど、スマホならではの操作性に対応。ロールを加味した編成に、自動で発動するオートスキル、MPを溜めて放つアクティブスキルといった新要素も公開されています。さらに、ハンターズギルドや闘技場、遺跡ダンジョンといった、シリーズお馴染みのやり込み要素が用意されているそうです。

【映画/アニメ】『Fate/Grand Order』第1部より“第六章の劇場アニメ化”と“第七章のTVアニメ化”が決定!

Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray] 「FGO」などの略称で知られるスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order(フェイト・グランドオーダー)』の新アニメプロジェクトが、7月29日(日)に千葉・幕張メッセで行われた「FGO」の3周年記念イベント“Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3nd Anniversary~”にて発表となりました。

新たにアニメ化されるのは、メインシナリオ第1部「Observer on Timeless Temple」における第六章「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」と、第七章「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」。第六章は『劇場版 Fate/Grand Order ‐神聖円卓領域キャメロット‐ 前編 Wandering; Agateram』と『後編 Paladin; Agateram』という連作の劇場アニメで、制作をCloverWorksが担当。第七章はTVアニメとしての制作が発表されており、『Fate/Grand Order ‐絶対魔獣戦線バビロニア‐』のタイトルで2019年に放送予定。制作をProduction I.Gが手掛けます。なお、公開スケジュールは第六章より第七章の方が先になるとのこと。

『Fate/Grand Order』はディライトワークスが開発・運営するスマートフォン向けRPG。プレイヤーは「カルデア」という機関に所属する「マスター」となり、神話の英雄や歴史上の偉人らを「英霊(サーヴァント)」として召喚し、狂った歴史を正すための「聖杯探索(グランドオーダー)」に赴く…というストーリーが展開します。ゲームブランド「TYPE-MOON」の商業デビュー作品として、様々なメディアに派生し人気を博しているヒットコンテンツ「Fate」シリーズ初のスマートフォン向けゲームタイトルであり、android版が2015年7月より、iOS版は2015年8月から配信がスタート。ダウンロード数は1,300万を突破し、漫画や小説、アニメ、ドラマCD、アーケードゲーム、舞台などにもメディア展開されている人気タイトルです。

【小説/アニメ】KAエスマ文庫『二十世紀電氣目録』8月10日発売!京アニによるアニメ化企画も始動!

『二十世紀電氣目録』 京都アニメーションは、結城弘先生によるライトノベル作品『二十世紀電氣目録(にじゅっせいきでんきもくろく)』の文庫化が決定したことを発表しました。また、同作のアニメ化企画が進行中であることも告知されています。

『二十世紀電氣目録』は、2017年の第8回京都アニメーション大賞にて奨励賞を受賞したライトノベル作品。和と洋、過去と未来が入り交じる明治時代の京都を舞台に、神仏を信じて止まない少女・百川稲子(ももかわ いなこ)と、電気をこよなく愛する少年・坂本喜八(さかもと きはち)、そしてかつて喜八が書き記した奇書「電氣目録」をめぐる、ひと夏の恋物語が描かれます。

小説は京アニのライトノベルレーベル「KAエスマ文庫」より、8月10日に発売予定です。文庫公式サイトもオープンしており、イントロダクション、あらすじ、登場人物紹介などが公開されています。アニメ化の続報も今後に期待したいですね。

【映画】『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」』第2章「lost butterfly」の公開日&上映劇場が決定!キービジュアル第2弾も公開!

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(完全生産限定版) [Blu-ray] 新作アニメ映画『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」II.lost butterfly(フェイト/ステイナイト ヘブンズフィール 第2章 ロストバタフライ)』の公開日が、2019年1月12日(土)に決定。全国131館の劇場にてロードショーとなります。また、この発表にあわせて、須藤友徳監督の描き下ろしによる第2弾キービジュアルが公開されました。

『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」』は、TYPE-MOONの人気ビジュアルノベル『Fate/stay night』の生誕10周年を記念して2014年秋より始動した、TYPE-MOON・アニプレックス・ufotableの3社合同による新プロジェクト「Project Fate/stay night」のラストを飾る作品にして、TYPE-MOON作品及び関連作品のアニメーション化企画「TYPE-MOON×ufotable プロジェクト」の第4弾となるアニメ映画作品。「Fate/stay night」本編における第3のルート「桜ルート」こと『Heaven's Feel』が、全3章の劇場アニメとして映像化されます。第2章「II.lost butterfly」では、間桐家の当主・間桐臓硯によって「聖杯戦争」が歪められる中、セイバーを失い戦う意義を問われる士郎と、魔術師の宿命に翻弄される桜の姿が描かれるとのこと。

なお、第1弾特典付き全国共通前売券は8月4日に発売予定。特典として描き下ろしオリジナルクリアファイルが付属します。特典はなくなり次第終了となりますので、ご注意下さい。

【映画】『メイドインアビス』劇場版総集編【前編】【後編】の公開日が決定!

メイドインアビス 7 (バンブーコミックス) TVアニメ『メイドインアビス』の総集編として制作される、2本の劇場版の公開日が決定しました。「劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け」は2019年1月4日(金)、「劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏」は1月18日(金)より公開となります。また、この発表に合わせて、劇場版総集編【前編】のキービジュアルも解禁されました。

『メイドインアビス』は、探索され尽くした世界に唯一残された秘境の大穴、“アビス”に浪漫を求める“探窟家”達の冒険を描いたファンタジー作品。原作はWEBコミック配信サイト「WEBコミックガンマ」(竹書房)で連載されている、つくしあきひと先生による漫画作品で、2017年7月から9月にかけて、キネマシトラスが制作を手掛けるTVアニメが全13話で放送されました。放送終了後の2017年11月に行われたイベント「Deep in アビス語り」では、アニメの続編制作が発表されています。

【映画】『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話の公開時期は2019年6月!総集編の劇場上映も決定!

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray] 全6話で構成される『ガールズ&パンツァー 最終章』について、第2話の特報が公開され、公開時期が2019年6月となることが明かされました。上映開始日や上映劇場など、詳細は順次発表される予定です。

また、今年2月にBlu-rayとDVDで発売された「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」が、9月29日(土)より全国110館で公開されることが決定。この総集編では、TVシリーズ全12話とOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を、あんこうチーム5人によるナレーションと共に2時間でおさらいできます。さらに、5.1chでの通常上映に加え、4DX&MX4Dでの上映も楽しめるとのこと。(上映館はこちら

『ガールズ&パンツァー』は、「戦車」と「女子高生」という異色の組み合わせで話題となったオリジナルアニメ作品。2012年に放送されたTVシリーズをはじめ、TVアニメ最終話の続きとなる劇場版や、漫画、小説、ゲームにパチスロといったマルチメディア展開が盛んに行われており、舞台となった大洗の観光協会の積極的な取り組みによる町おこしで国内外から注目されるブームになりました。最終章は2015年に公開された劇場版のさらにその後が描かれ、第2話では「無限軌道杯」に参加した大洗女子学園戦車道チームとBC自由学園との戦いの続きが描き出されます。

【アニメ】『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズがテレビ東京系6局ネットで10月より放送開始!

劇場版フェアリーテイル -DRAGON CRY- [Blu-ray] 真島ヒロ先生による漫画作品を原作としたTVアニメ『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』のファイナルシリーズが、テレビ東京系6局ネットで2018年10月より放送をスタートします。このたびリニューアルされた公式サイトにて、主人公・ナツがギルドの旗を持つティザービジュアルも解禁となりました。

『FAIRY TAIL』は、火の滅竜魔法を使う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の少年「ナツ・ドラグニル」や、契約した星霊を呼び出す星霊魔法の使い手「ルーシィ・ハートフィリア」ら、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するメンバーの活躍を描くファンタジーアクション。「週刊少年マガジン」(講談社)にて2006年から2017年まで連載された原作コミックは、国内外の幅広い年齢層に支持されており、全世界の累計発行部数は6,000万部越えの大ヒットを記録しています。TVアニメは第1期が2009年から2013年に、第2期は2014年から2016年にかけて、全277話という長期に渡り放送され人気を獲得。2012年と2015年に劇場アニメ化された他、ゲーム化や舞台化といったメディアミックス展開も行われました。

原作最終章のアニメ化となる『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズは、闇ギルド「冥府の門(タルタロス)」との激闘や、育ての親である<火竜(イグニール)>との別れを経て、修行の旅に出ていたナツと相棒のハッピー、そしてルーシィが、ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の復活を掲げ、散り散りになった仲間を探すところから物語が始まります。石平信司監督をはじめとするTVアニメ2期のメインスタッフが再集結し、ナツ役の柿原徹也さん、ルーシィ役の平野綾さんらお馴染みのキャストも続投するとのことです。

【アプリ】「ファンタシースター」シリーズ最新作『イドラ ファンタシースターサーガ』がスマホ向けに配信決定!事前登録受付スタート!

『イドラ ファンタシースターサーガ』ティザームービー

セガゲームスは、セガを代表するRPG「ファンタシースター」シリーズの30周年記念タイトルとなる『イドラ ファンタシースターサーガ』を発表しました。本作はiOS/Android対応のスマートフォン向けRPGで、2018年にサービス開始が予定されています。

『イドラ ファンタシースターサーガ』のジャンルは“運命選択RPG”。キャッチコピーは「あなたが選ぶ、星の彼方の物語」。剣と魔法が支配する戦乱の大地「ヴァンドール」を舞台に、封印されし災神「ダークファルス」の眷属とされる巨大な怪物「イドラ」と戦う人々の物語が描かれます。戦闘はシリーズの原点に回帰したコマンド型のバトルを採用しながらも、本作ならではの斬新なゲームシステムを搭載予定。また、今作の世界観では「ロウ」と「カオス」の二つの陣営が存在し、この設定がゲームシステムにも影響を与えるとのこと。

公式サイトでは、主人公・ユリィ(CV:増田俊樹)とヒロイン・ステラ(CV:藤田茜)のキャラクター紹介や、ティザームービーを公開中です。既に事前登録の受付も始まっており、登録者の達成数に応じて全員配布のプレゼントがグレードアップするキャンペーンが発表されています。Twitterフォロー&リツイートキャンペーンや「PSO2」と連動したキャンペーンも実施されていますので、あわせてチェックしてみて下さい。

【アニメ】日常系ファンタジー『えんどろ~!』発表!TVアニメが2019年1月より放送、漫画、フィギュアにも展開予定

ゆるゆり (16) 特装版 (百合姫コミックス) TVアニメを中心に展開するオリジナル作品『えんどろ~!』が発表されました。アニメの放送時期は2019年1月で、コミックやフィギュアといったメディア展開も行われる予定です。

『えんどろ~!』で描かれるのは、“ありそでなかった日常系ファンタジー”。キャラクター原案を「ゆるゆり」のなもり先生が手掛け、監督は「ゆゆ式」「ミイラの飼い方」のかおり氏が務めます。シリーズ構成は「ゆるゆり」「干物妹!うまるちゃん」などのあおしまたかし氏、キャラクターデザインは「リトルバスターズ!」「がっこうぐらし!」の飯塚晴子氏、アニメーション制作を「結城友奈は勇者である」「きんいろモザイク」などで知られるStudio五組が担当するとのことです。

公式サイトでは、キャラクター原案のなもり先生、キャラクターデザインの飯塚晴子氏、コミック連載担当のいづみみなみ先生がそれぞれ手掛けた3枚のティザービジュアルが公開されています。近日中に、キャラPV第1弾の公開も予定されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】『文豪ストレイドッグス』TVシリーズ第3期の制作が決定!

文豪ストレイドッグス (16) オリジナルアクリルスタンド付き限定版 (角川コミックス・エース) TVアニメ『文豪ストレイドッグス』のシリーズ第3期が制作決定。7月21日(土)に東京・丸の内ピカデリー1で開催された劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の凱旋上映会で発表されました。

『文豪ストレイドッグス』は、孤児院を追われた青年・中島敦(なかじま あつし)が、とある自殺志願の男・太宰治(だざい おさむ)を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することになり、国木田独歩(くにきだ どっぽ)や与謝野晶子(よさの あきこ)といった実在の文豪の名を持つ仲間たちと共に、闇の世界の異能力者と戦いを繰り広げていく…というアクション作品。

原作は2013年から「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載されいる漫画作品で、朝霧カフカ先生が原作を、作画は春河35先生が担当。コミックス累計発行部数は500万部を突破しています。ボンズが制作を手掛けるTVアニメは、第1期が2016年4月から6月に、第2期は同年10月から12月にかけて放送されており、第2期終了後のファンイベントにて完全新作の劇場アニメの制作が発表。2018年3月に『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』のタイトルで上映されました。

【PS4/NS】『デジモンサヴァイブ』公式サイトプレオープン!主人公・百束タクマとパートナーのアグモンを描いたビジュアルが公開

『デジモンサヴァイブ』公式サイトキービジュアル

バンダイナムコエンターテインメントより2019年に発売予定のPS4&Nintendo Switch用ソフト『デジモンサヴァイブ』の公式サイトがプレオープン。トップページに主人公・百束(ももつか)タクマとパートナーのアグモンを描いたティザービジュアルが公開され、製品概要のコンテンツも開放されています。

『デジモンサヴァイブ』は、2Dと3Dの融合で描かれる、幻想的な世界を舞台としたサバイバル・シミュレーションRPG。異世界に迷い込んだ少年少女達が、元の世界に帰るため、不思議なモンスター「デジモン」と共に極限状態を生き抜いていく…というストーリーが展開します。2Dイラストでありながら、空間の演出を強化したグラフィックスで幻想的な異世界を演出している他、プレイヤーの選択により、物語の展開や育成するデジモンの進化先が変化するのも本作の特徴です。

【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』キャスト発表!アニメビジュアル公開!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない (ファンタジア文庫) 10月より放送開始予定のTVアニメ新番組『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の公式サイトがリニューアル。第1弾キャストや追加スタッフが発表された他、アニメのキービジュアルとキャラクターページも公開されています。

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は、ライトノベル作家志望の高校1年生・永見祐(ながみ ゆう)と、普段はそっけないものの兄が大好きな中学3年生の妹・涼花(すずか)の関係を中心に描いたラブコメディ。原作は2016年8月より富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)から刊行されているライトノベル作品で、アニメは監督・キャラクターデザインを“はじギャル”こと「はじめてのギャル」の古川博之氏が担当。そして、はじギャルを手掛けたNAZによるプロデュースのもと、古川氏が独立して立ち上げた新設のアニメスタジオ「マギア・ドラグリエ」が制作を担当します。

今回、アニメキャスト発表第1弾として、兄の永見祐役を畠中祐さん、妹の永見涼花役を近藤玲奈さんが担当することが明らかに。公式サイトにてキャストコメントとキャラクター設定が公開されていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】ビッグガンガンの『魔法少女特殊戦あすか』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表、第1弾PV公開!

『魔法少女特殊戦あすか』第1弾PV

スクウェア・エニックスの「月刊ビッグガンガン」で連載されている、原作・深見真先生、作画・刻夜セイゴ先生による漫画作品『魔法少女特殊戦あすか』のTVアニメ化が決定し、2019年1月より放送開始となることが明らかになりました。同時に、公式サイトと公式Twitterがオープン。スタッフ&キャスト情報やキービジュアル、第1弾PVなどを公開しています。

『魔法少女特殊戦あすか』は、謎の生物・地冥界(ディスアス)から人類を救った“伝説の5人(マジカル・ファイブ)”と呼ばれる魔法少女達の“その後”を描く、魔法少女とミリタリーをテーマにした“マジカルミリタリーアクション”。月刊ビックガンガンにて2015年連載が開始され、現在コミックス7巻まで刊行中。7月25日に最新8巻が発売予定です。

アニメのスタッフは、監督を「ストライク・ザ・ブラッド」の山本秀世氏、シリーズ構成は原作を手掛ける深見先生と「がっこうぐらし!」の海法紀光氏、アニメーション制作を「テラフォーマーズ」「キリングバイツ」などのライデンフィルムが担当。主人公の大鳥居(おおとりい)あすか役は洲崎綾さんに決定しました。

【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開年が発表!映画館にて特報映像を上映中!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray] 庵野秀明氏が総監督を務めるアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開が2020年となることが発表されました。公式サイトの他、映画館で上映中の特報でも告知されています。特報は8月31日(金)まで、全国の映画館(一部を除く)で上映されるとのこと。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、1995年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たな設定とストーリーでリビルドした劇場アニメ映画のシリーズ作品。TVアニメ版の展開を一部なぞりながらも、新型のエヴァンゲリオンや新キャラクターが登場し、「新世紀のヱヴァンゲリヲン」として全く新しい結末が予定されています。2007年に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」から始まり、2009年には2作目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が、2012年には3作目となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が劇場公開されました。

【アニメ】「けものフレンズ」のショートストーリー『ようこそジャパリパーク』が「あにてれ」で独占配信決定!

けものフレンズ みんなで探そうフレンズ2018年カレンダー 様々な動物の擬人化キャラクターが登場する「けものフレンズ」のオリジナルショートストーリー『ようこそジャパリパーク』が、テレビ東京のアニメ配信サービス「あにてれ」にて独占配信されることが決定しました。

『けものフレンズ』プロジェクトは、不思議な女の子の姿をしたアニマルガール「フレンズ」を主題としたメディアミックス作品。フレンズのキャラクターデザイン&コンセプトデザインは「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音先生が担当し、2015年にスマートフォン向けのゲームアプリが先行コンテンツとしてリリース。2017年には、たつき監督率いるヤオヨロズの制作によるTVアニメが放映され、大きな反響を呼びました。

今回配信される『ようこそジャパリパーク』は、アニメ2期ではなく、2015年3月から2016年12月にかけてネクソンから配信されたアプリ「けものフレンズ」(旧作アプリ版)の世界の物語を描いたショートストーリー。ジャパリパークが開園するまでの大きな危機と、それを乗り越えたフレンズたちと「園長」の記録映像となっています。配信は8月12日(日)16時からスタートする予定です。

【映画】『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の公開日が決定、前売り券販売開始!特報映像も公開!

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 特報30秒

アニメ映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の公開日が決定。11月10日(土)より全国107館の劇場で封切りとなります。

本作は、『交響詩篇(こうきょうしへん)エウレカセブン』のTVアニメ版をベースに、映像の再撮影やセリフの再編集、新作映像の追加などを行い、「新たなる物語」として再構築した、全3部作の劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾。今作の舞台はシリーズ初の東京。人類の敵「7番目のエウレカ=エウレカセブン」に対抗するべく戦場へ投入されるアネモネを描く本作により、前作『ハイエボリューションI』の真の意味もまた明らかになるとのこと。前作に続き、京田知己監督、脚本の佐藤大氏、キャラクターデザインの吉田健一氏らオリジナルスタッフが集結し、さらに新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治氏が参加しています。

今回の発表に合わせて、最新キービジュアルと特報映像が解禁。7月20日(金)より、全国の上映劇場にて順次公開される他、同日より新ビジュアルを使用したオリジナルクリアファイル付ムビチケカードが販売されます。

【新作】和風タクティクスRPGの続編『GOD WARS 2』の制作が決定!新キャラに「タケミナカタ」「オロチ」が登場!

GOD WARS 日本神話大戦 -PS4 角川ゲームスのタクティクスRPG「GOD WARS(ゴッドウォーズ )」の続編となる『GOD WARS 2』の制作が決定しました。

「GOD WARS」は、日本最古の歴史書である古事記と、古来より人々が親しんできたお伽話を融合させた世界を冒険する、和風タクティクスRPG。ディレクター・シナリオ・原作の安田善巳氏による日本神話を積極的に取り込んだ古代史像を、「ラブプラス」シリーズで知られる箕星太朗氏(ミノ☆タロー)のキャラデザによるアニメと、「大神」「エルシャダイ」の竹安佐和記氏による大和絵で表現しており、誰もが知っている八百万の神々を独自の視点で描き出しています。2017年に発売された第1作『GOD WARS ~時をこえて~』は全世界で10万本を超える売上を記録し、2018年6月には新シナリオや新キャラなどを追加した『GOD WARS 日本神話大戦』が発売されました。

前作では、日本神話の“国造り”をベースに、神々による邪馬台国の建国が描かれましたが、『GOD WARS 2』では日本神話の“国譲り”をベースに、この国が神の世から人の世へと移る“神話の世界の終焉”とヤマト建国を描いていくとのこと。また、新キャラクターとして、オオクニヌシの息子「タケミナカタ」(CV:狩野翔)と、ヤマタノオロチの荒御魂を受け継いだ少女「オロチ」(CV:月野もあ)が登場。タクティクスバトルをさらに進化させるとともに、キャラクターデザインを含めたグラフィックをより強化していくとのことです。

【PS4/NS】デジモン新作『デジモン サヴァイブ』がPS4とNintendo Switch向けに発売決定!

デジモンこと「デジタルモンスター」の完全新作が、PS4とNintendo Switchに登場。『デジモン サヴァイブ』のタイトルで、2019年に発売されるとのこと。

『デジモン サヴァイブ』は2Dと3Dの融合で描かれる幻想的な世界を舞台としたサバイバルシミュレーションRPG。異世界に迷い込んだ中学2年生の主人公・百束(ももつか)タクマが、凶暴な生物が徘徊する過酷な世界を生き残るため、パートナーのアグモンと共に生存をかけた冒険を繰り広げる…というストーリーが展開します。

本作は、2Dイラストを使用しながらも、空間の演出を強化したグラフィックスで描かれ、まるでアニメの1シーンを見ているかのような体験ができるとのこと。また、冒険中には選択肢が現れることがあり、プレイヤーが何を選択するかで物語の展開やバトル中のデジモンの進化先が変化するのだそうです。

異世界をサバイバルで生き抜く今作は、探索も重要な要素の一つ。フィールドのあちこちに物語の鍵が散りばめられており、ポイントを当てて調査していくことになります。四角のマス目状のフィールドで行われるバトルパートは、パートナーを動かして敵と戦うシミュレーションバトルが展開。バトル中はAPのような“エナジー”を消費して行動する方式が採られており、エナジーの上手な運用がカギになるとのこと。

【映画】五十嵐大介原作の『海獣の子供』がSTUDIO4℃によりアニメ映画化!

海獣の子供 全5巻完結セット (IKKI COMIX) 自然を主題とした幻想的な作風で知られる五十嵐大介先生の長編漫画作品、『海獣の子供』のアニメ映画化が決定しました。

『海獣の子供』は、ハンドボール部に所属する中学生の少女・琉花(るか)が、海の生物と交感する力をもつ双子の兄弟・海(うみ)と空(そら)に出会い、様々な不思議を体験していく…というストーリー。原作漫画は小学館の月刊漫画雑誌「IKKI」にて2005年から2011年にかけて連載され、コミックス全5巻が発売。第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、第12回手塚治虫文化賞にノミネートされています。

映画の制作は、「鉄コン筋クリート」や映画「ベルセルク 黄金時代篇」三部作などを手掛けたSTUDIO4℃が担当。公開時期は今後発表されるとのことです。

【アプリ】『アークザラッド』の新作がスマホゲームで登場!ティザーサイト&公式Twitterがオープン!

アーク ザ ラッド2 フォワードワークスは、Android/iOS用のスマートフォン向けゲームとして配信を予定している『アークザラッド』シリーズ最新作のティザーサイトと公式Twitterアカウントをオープンしました。ティザーサイトには「光と音のRPG‐再始動‐」の一文と共にイメージビジュアルが掲載されている他、7月30日に本作の情報が解禁となることが告知されています。

『アークザラッド』は、1995年にPS用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。「光と音のRPG」をキャッチフレーズとした同作は、当時の次世代機の性能を活かした派手な演出や、物語に深みを与える重厚なサウンド、豊富なやりこみ要素などから多くのユーザーの支持を集め、第1作の発売以降もシリーズ化され人気を博しました。

シリーズの完全新作タイトルとなる今作の開発においては、企画・原案・ゲームデザインを土田俊郎氏、シナリオは米坂典彦氏、アート原案・監修に小山英二氏、国末竜一氏、はやしひろし氏、サウンドにはT-SQUAREの安藤正容氏と、初代「アークザラッド」やその続編「アークザラッド2」を手掛けたオリジナルスタッフが再集結。プレイヤーがまだ見ぬ物語の続きが描かれるとのこと。

【VR】Spicy Tailsの新作『狼と香辛料VR』が発表!シナリオは支倉凍砂先生の書き下ろし、アニメキャストも参加のVRアニメ

「狼と香辛料」10th ANNIVERSARY Blu-ray BOX(期間限定生産) 同人サークル「Spicy Tails」は、新作VRアニメ『狼と香辛料VR』の製作を発表しました。リリースは2019年初頭を予定しており、VIVE、Rift他に対応予定。5月に発売されたOculusのスタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」への対応も検討しているとのこと。

『狼と香辛料VR』は、支倉凍砂先生が原作を手掛ける「狼と香辛料」を題材としたVRアニメ。シナリオは原作者であり、Spicy Tailsの代表を務める支倉先生による書き下ろしで、ホロ役の小清水亜美さんとロレンス役の福山潤さんの原作アニメタッグも出演するとのこと。アニメ「狼と香辛料」の世界観をVRによって体験できる作品となるようです。全天球動画ではなく奥行きが取れるものを予定しており、対応機器を使えばホロの尻尾に顔を当ててもふもふする…といったこともできる模様。「狼と香辛料」ファンも期待のこの新プロジェクト、今後の展開に期待です。

『狼と香辛料』は、行商人の青年、クラフト・ロレンスが、狼の耳と尻尾を持つ少女、ホロと出会い、行商の途中、様々な騒動に巻き込まれながら、ホロの故郷を目指して旅をする…というストーリー。原作は支倉先生による電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベル作品で、2006年より現在まで単行本20巻が発売(本編は17巻で完結)。2度にわたりTVアニメ化され、第1期が2008年に、第2期は2009年に放送されました。2016年9月より、続編の「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙」が電撃文庫より刊行中です。

【PC】全部入り+新シナリオ追加の『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と完全新作『●●のなく頃に(仮)』が今冬同時頒布予定

ひぐらしのなく頃に 奉 完全生産限定版 - Switch (【特典】圭一&沙都子の朗読劇ドラマCD・ビジュアルブック 同梱) 同人サークル「07th Expansion」は、PC用ソフト『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と『●●のなく頃に(仮)』の2本を2018年冬に同時頒布することを明らかにしました。

今回発表された2本のうち、『うみねこのなく頃に 咲』は、「ひぐらしのなく頃に奉」のような原作ソフトのオールインパックに新シナリオ1本を追加し、さらに+αを収録した内容になるとのこと。原画・シナリオは竜騎士07氏、メインスクリプトをナカオボウシ氏、メイングラフィックをれもたろ氏が担当します。

『●●のなく頃に(仮)』は、07th Expansionの代名詞とも言える『なく頃に』シリーズの完全新作タイトル。詳しい内容は不明ですが、今回の発表で主人公のイラストが公開となっています。今後、冬の頒布に向けて順次情報を公開していくとのことです。

【アプリ】『グラブル』で『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントが開催決定!

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE IV Cygames(サイゲームス)は、7月15日(日)に開催されたイベント「グラブルサマーフェス」の大阪会場にて、ゲームアプリ『グランブルーファンタジー』の最新情報を公開しました。その中で、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボレーションが発表され、前者が8月、後者が10月にゲーム内イベントとして開催を予定していることが明らかになりました。

今回の発表では、『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公である高海千歌(たかみ ちか)が、ファンタジーの衣装を身に纏ったイラストが公開。千歌だけでなく、スクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバー全員がグランブルーファンタジーの世界で活躍するそうです。どんなストーリーが描かれるのか、千歌以外にもプレイアブルキャラが存在するのか、などいろいろと気になりますね。『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントも含め、続報に期待しましょう。

また、イベントでは、2018年度の新たな水着バージョンキャラクター(ロゼッタ、イルザ、ノイシュ、ユイシス)が発表された他、7月26日に実装されるメインクエストの新章「星の旅人」(111章、112章の追加)や、7月31日よりスタートする新イベント「ビリビリ エレクトリカルサマー」(水着オリヴィエが加入)、ゲーム内コンテンツ「アーカルムの転世」の新情報(SSRモニカの加入等)などなど、今後の施策や最新情報が続々と発表されています。イベントでの発表の模様はYouTubeなどのアーカイブ配信で見ることができますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

【PC】Next Villageのデビュー作『CisLugI‐シスラギ‐』が8月12日発売!「命とはなにか」を模索するオムニバス形式のビジュアルノベル

「CisLugI -シスラギ-」

クリエイター集団「Next Village」は、サークルのデビュー作となる同人PCゲーム『CisLugI‐シスラギ‐』を8月12日にリリースします。

本作は、人間一人一人の「死ぬ権利」が拡充され、「死にたい」と口にするだけで気軽に自殺を行える世界を舞台に、全く視点の異なる主人公達が、「命とはなにか」を模索していくビジュアルノベル作品。同じ世界観の中でジャンルも主人公もヒロインも異なるオムニバス形式の物語が描かれ、それぞれのルートが「独立した物語」として成立しながら、全てのルートを通す事で「ひとつの群像劇」としても楽しめる作品として開発されているとのこと。

キャラクターデザイン・原画はライトノベルの表紙などを手掛ける人気急上昇中のイラストレーター・かやはら氏、音楽は実力派の作曲家である金閉開羅巧夢氏、OP主題歌と挿入歌にはゲームBGMや数々のアニメ作品等で活躍されているMintJamと、気鋭のクリエイター陣が集結。プロモーション面でも同人ゲームとしては初となるTVCMの放映を行うなど、同人ゲームの枠組みを超えた作品として話題になっています。

【NS】タケシやカスミが登場!『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開!

【NS】タケシやカスミも登場!『ポケットモンスター Lets Go! ピカチュウ・Lets Go! イーブイ』の紹介動画が公開!

ポケモンが11月16日に発売するNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開されました。また、現在公開中の映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」に合わせて、本作の劇場用CMもアップされています。

今回の紹介動画では、冒険の舞台となるカントー地方の街並みをはじめ、主人公のライバルトレーナーやオーキド博士、タケシ、カスミといったお馴染みのキャラクター達が新たな装いで登場。プレイヤーの相棒となるピカチュウとイーブイの可愛らしい仕草にも注目です。なお、7月13日より本作のパッケージ版・ダウンロード版の予約受付がスタート。周辺機器の「モンスターボール Plus」とゲームソフトのセットも発売される他、ポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモンセンターオンラインなどで早期購入特典も用意されていますので、早めに予約しておきたいですね。

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』は、Nintendo Switch向けとしては初の「ポケットモンスター」シリーズとなるRPG作品。1998年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースに、誰もが楽しめる「ポケットモンスター」として、新しく創造されたゲームとなっています。Switchの特徴を活かしたゲームプレイの他、『ポケモンGO』との連携により、カントー地方のポケモンを連れて行けるのも魅力です。

【アニメ】週マガ連載『ドメスティックな彼女』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表!

ドメスティックな彼女(19) (講談社コミックス) 講談社「週刊少年マガジン」で連載中の流石景先生による漫画作品『ドメスティックな彼女』のTVアニメ化が決定しました。発表に合わせて公式サイトと公式Twitterがオープンしており、メインスタッフやキャスト、アニメキービジュアルが解禁となっています。

『ドメスティックな彼女』は、自分が通う高校の英語教師・橘陽菜(たちばな ひな)に叶わぬ恋心を抱く主人公・藤井夏生(ふじい なつお)が、初体験の相手である女子高生・橘瑠衣(たちばな るい)と親同士の再婚によって義理の兄妹となり、さらには自分が想いを寄せていた教師の陽菜が瑠衣の実姉だったことで、姉妹二人と同居生活を送ることになる…という、一つ屋根の下での三角関係を描いたラブストーリー。2014年から連載されている原作コミックは、7月17日に最新19巻が発売予定。累計発行部数は300万部を突破しています。

アニメのスタッフは、監督を「ガーリッシュ ナンバー」の井畑翔太氏、シリーズ構成を「エロマンガ先生」「刀使ノ巫女」などの高橋龍也氏、キャラクターデザインを「悪魔のリドル」「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」の井出直美氏、アニメーション制作を「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」「風夏」のディオメディアが担当。キャストは瑠衣役が内田真礼さん、陽菜役は日笠陽子さんに決定しました。

【ボカロ】『VOCALOID 桜乃そら』と『VOICEROID2 桜乃そら』が7月26日発売!音声は井上喜久子さんが担当!

VOCALOID 桜乃そら コンプリート ナチュラル・クール

AHSは、声優の井上喜久子さんが音声を担当した『VOCALOID 桜乃そら(ボーカロイド ハルノソラ)』と『VOICEROID2 桜乃そら(ボイスロイドツー ハルノソラ)』を、7月26日に発売すると発表しました。

『VOCALOID 桜乃そら』は、歌唱用音声合成ソフト「VOCALOID」の最新バージョン「VOCALOID5」に対応した、初のサードパーティ製ボイスバンクです。バージョンアップされたVOCALOID5の性能と組み合わせることで、さらに幅広い表現ができるようになっており、追加音声素材のexVOICE(エクスヴォイス)も631種類を収録。ブレスから台詞、エフェクトなどがWave形式で同梱され、VOCALOID5上から直接呼び出して使えるようになっているとのこと。ラインアップは、優しく、柔らかい声質が特徴の「ナチュラル」と、力強く張りのある、伸びやかな声質が特徴の「クール」の2種類が用意されている他、2ライブラリがセットになったコンプリートパックもリリースされます。

『VOICEROID2 桜乃そら』は、井上喜久子さんの声を元にした優しく柔らかな声が特徴の入力文字読み上げソフトです。VOICEROIDシリーズの最新版「VOICEROID2」のエディター方式により、複数の音声データベースをひとつのプログラム上で操作することができます。一文ごとに別々のニュアンスを持たせたり、他の対応するVOICEROID製品と組み合わせて対話をさせることも可能です。パッケージには、桜乃そらの「ナチュラル」「クール」「ワンピース」の3種類のMMDモデルデータを収録。3Dキャラクタームービー作成ソフト「キャラミんStudio」も付属する他、発売日に製品ページでLIVE2D/Facerig用のモデルデータをダウンロードできるので、すぐに作品を楽しめます。

Tag ⇒ | 桜乃そらVOCALOIDVOICEROID

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア