カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ARCHIVE - 2019年06月

【アニメ】『旗揚!けものみち』が10月より放送開始!スタッフ&キャストやDDTプロレスリングとタイアップした実写PVが公開!

『旗揚!けものみち』 アニメ化が発表された『けものみち』が、TVアニメ『旗揚(はたあげ)!けものみち』として、10月2日よりAbemaTV、TOKYO MX他にて放送開始予定であることが明らかになりました。この発表と同時に、公式サイトと公式Twitterが開設。スタッフやキャスト、ティザービジュアルの他、DDTプロレスリングとのタイアップによる実写PVが公開となっています。

『けものみち』は、「この素晴らしい世界に祝福を!」の暁なつめ先生が原作を手掛け、「バカとテストと召喚獣」のコミカライズを手掛けたまったくモー助先生と夢唄先生が作画を担当する、「月刊少年エース」(KADOKAWA)で連載中の漫画作品。異世界に召喚された超ケモノ好きなプロレスラー・柴田源蔵(しばた げんぞう)が、様々な魔獣を扱うペットショップを開店する…というストーリーが描かれています。

TVアニメ『旗揚!けものみち』では、原作者の暁先生、漫画家のまったくモー助先生、夢唄先生の協力のもと、アニメオリジナルのストーリーが展開。原作コミックで描かれていない異世界に飛ばされてからの空白の半年間を描く、痛快ドタバタアクションバラエティとなっています。

【アニメ】週チャン連載の『魔入りました!入間くん』がTVアニメ化、NHK Eテレにて10月より放送開始!

魔入りました!入間くん 11 (少年チャンピオン・コミックス) 秋田書店の「週刊少年チャンピオン」で連載されている西修先生による漫画作品『魔入りました!入間くん(まいりました!いるまくん)』がTVアニメ化され、NHK Eテレにて2019年10月より放送をスタートします。

『魔入りました!入間くん』は、両親の私欲で悪魔に売られた不憫な少年・イルマこと鈴木入間(すずき いるま)が、孫のいない悪魔に溺愛されて悪魔の学校に通うことになり、様々なトラブルに巻き込まれながらも、個性的な悪魔達と楽しく(?)過ごしていく…という魔界学園ファンタジー。原作は2017年より連載が開始され、現在コミックス11巻が発売中です。

【PC】新作オンゲー『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』発表!BNOとBNSIによる共同プロジェクトとして開発進行中!

『BLUE PROTOCOL』

バンダイナムコオンライン(BNO)は、バンダイナムコスタジオ(BNSI)との共同プロジェクトとなるPC向け新作オンラインゲーム『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』を開発していることを発表しました。

『BLUE PROTOCOL』は、BNOとBNSIが立ち上げた共同プロジェクトチーム「PROJECT SKY BLUE」による、新規エンターテインメントIPの中核を成すオリジナルコンテンツ。開発には「Unreal Engine 4」が用いられ、劇場アニメに入り込んだような圧倒的グラフィック表現で紡がれる世界で、オンラインゲームの特性を活かしたマルチプレイアクションを楽しめるタイトルとなっています。本作については近日中に続報が発表される予定です。

なお、「PROJECT SKY BLUE」は、今回発表された『BLUE PROTOCOL』を主軸の1つとして、今後も多様な展開を行っていくとしています。

【アニメ】ニコニコ静画内で連載の『異種族レビュアーズ』がTVアニメ化!ファンタジー世界の風俗店レビューコメディ

異種族レビュアーズ (ドラゴンコミックスエイジ) ニコニコ静画の公式チャンネル「ドラドラしゃーぷ#」にて連載中の漫画作品『異種族レビュアーズ』のTVアニメ化が決定しました。発表に伴い、アニメ公式サイトと公式Twitterがスタート。ティザービジュアルやメインスタッフの情報が公開されています。

『異種族レビュアーズ』は、人間・エルフ・獣人・悪魔・天使など、様々な種族が共生する世界を舞台に、主人公であるレビュアー達が、あらゆる異種族娘が働く風俗店のサービスをクロスレビュー方式で採点する…というストーリー。原作は天原先生、作画をmasha先生が手掛けており、2016年より連載中。コミックス最新3巻が7月9日に発売される予定です。

アニメのスタッフは、監督を「大家さんは思春期!」などの小川優樹氏、シリーズ構成は「邪神ちゃんドロップキック」「転生したらスライムだった件」などの筆安一幸氏、キャラクターデザインは「RAIL WARS!」「ハイスクールD×D HERO」などのうのまこと氏、アニメーション制作はパッショーネが担当します。放送は2020年冬より開始予定とのこと。

なお、公式サイトには原作者からのお祝いコメント&イラストが掲載されている他、「ドラドラしゃーぷ#」ではアニメ化記念漫画が公開中です。

【アニメ】『ぼくたちは勉強ができない』TVアニメ第2期が2019年10月より放送開始!

ぼくたちは勉強ができない 2(完全生産限定版) [Blu-ray] 現在放送中のTVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』の第2期が、2019年10月よりスタートすることが明らかになりました。

『ぼくたちは勉強ができない』は、大学推薦を狙う高校3年生の主人公・唯我成幸(ゆいが なりゆき)が、ある分野において天才的な才能を持つものの、他に致命的な欠点を抱える天才美少女達の教育係を任されることになる…というストーリーを描く学園ラブコメディ。

原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の筒井大志先生による漫画作品で、現在コミックス12巻まで発売中です。TVアニメはstシルバーとアルボアニメーションが制作を担当し、2019年4月よりTOKYO MX他にて放送されています。

【アニメ】押井守監督の最新作『ぶらどらぶ(VLADLOVE)』が発表!吸血鬼の少女と献血マニアの女子高生によるドタバタコメディ

ぶらどらぶ

数々のアニメや映画作品を手掛けてきた押井守監督による新作アニメーション『ぶらどらぶ(VLADLOVE)』の制作が発表されました。作品概要やメインスタッフが明らかになった他、公式サイトと公式Twitterもスタートしています。

本作は、「機動警察パトレイバー」「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」などの作品を手掛け、海外でも高い評価を得ている押井監督の最新作となるオリジナルアニメーション。10年もの構想を重ねた意欲作であるという『ぶらどらぶ』は、押井監督自身が原作・脚本・総監督を務め、全12話のアニメーション作品として制作。2020年春から初夏頃に国内での放送・配信が予定されています。

気になる内容は、「マイ」という名前の吸血鬼の少女と、彼女を匿うことになった献血マニアの女子高生・貢をはじめとする“献血部”のメンバーが巻き起こすドタバタコメディとなっており、ガール・ミーツ・ガールな女の子の物語になるとのこと。なお、押井監督がアニメシリーズを手掛けるのは「うる星やつら」以来30数年ぶりのことで、脚本は既に上がっているのだそう。本作は今年4月に東京・秋葉原の商業施設「AKIBA カルチャーズ ZONE」などを保有する不動産企業・いちごが設立した「いちごアニメーション」の独占出資により制作されることが発表されています。

【PS4】『イースIX』の物語のカギを握る女性「アプリリス」が公開!「イース」シリーズとの連動特典も明らかに

アプリリス

日本ファルコムより9月26日に発売予定のPS4用ソフト『イースIX ‐Monstrum NOX‐(モンストルム・ノクス)』の公式サイトが更新。サブキャラクターのページにて、物語のカギを握る重要人物「アプリリス」の他、舞台となる監獄都市で出会う新たな登場人物の情報が公開されました。また、PS4で発売された「イース」シリーズ購入者向けのデータ連動特典も発表されています。

本作は同社のアクションRPG「イース」シリーズの最新ナンバリングタイトル。物語の舞台となるのは、エステリア北東、グリア・エルトリンゲン地方に位置する都市《バルドゥーク》。“監獄都市”と呼ばれるこの巨大な街を舞台に、異能を持つ《怪人(モンストルム)》達と監獄に隠された謎を巡る、新たな冒険譚が描かれます。

Tag ⇒ | イースPS4日本ファルコム

【PS4/Xbox One】「ワンパンマン」初の家庭用ゲーム『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』が発表!3vs3の対戦アクションとして開発中

「ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS」ティザーPV

バンダイナムコエンターテインメントは、コミックやアニメで人気の『ワンパンマン』をゲーム化した『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ)』を、PS4&Xbox One用ソフトとして開発していることを明らかにしました。

『ワンパンマン』は、どんな敵もワンパンチで倒してしまう規格外の強さを持った平熱系最強ヒーロー“サイタマ”を主人公に描く日常ノックアウトアクション。原作者のONE先生が2009年に発表したWEB漫画をもとに、「アイシールド21」で知られる村田雄介先生を作画担当に迎えたリメイク版が、集英社のWEBコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で2012年から連載されている他、2015年にはリメイク版をベースにしたTVアニメが放送。2019年4月よりアニメ第2期の放送がスタートしています。

初の家庭用ゲームタイトルとなる『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』のジャンルは“対戦バトルアクション”となっており、サイタマやジェノスを始めとした個性的なキャラクター達が、3vs3の熱い闘いを繰り広げるとのこと。発表と同時に公開されたティザームービーでは、サイタマ、ジェノスの他、地獄のフブキ、音速のソニック、無免ライダーの登場が確認できます。

【新作ゲーム】『うたわれるもの』シリーズ最新作が発表!主人公「アクタ」とヒロイン「ミナギ」が公開!

『うたわれるもの』シリーズ最新作が発表

アクアプラスは、同社の人気タイトル『うたわれるもの』シリーズの最新作が始動したことを発表しました。ティザーサイトにて、物語のあらすじやキャラクター情報が公開された他、Suaraさんによる主題歌が流れるティザームービーも解禁となっています。

『うたわれるもの』シリーズは、2002年にLeaf(アクアプラス)のPC向けゲームとして第1作が発売。ADVパートとSRPGパートを交互に繰り返す形で物語が進行し、緑に覆われた自然世界を舞台に、個性豊かなキャラクター達が謎深いストーリーを進めていきます。練り込まれたシナリオと和風テイストの世界観、SRPGとしての完成度などが高く評価され、後にコンシュマー版が発売された他、2006年放送のTVアニメをはじめとしたメディア展開も大きな話題になりました。シリーズは全3部作として制作されており、続編「うたわれるもの 偽りの仮面」が2015年に、完結編「うたわれるもの 二人の白皇」が2016年に発売。シリーズ累計販売本数は80万本を突破しています。

【漫画】新作アニメDVD付き『鬼灯の冷徹』29巻限定版が9月20日発売!OADには「閻魔帳と龍宮城」と「十八番がないと辛いアレ」の2epを収録

新作OAD先行カット

江口夏実先生による漫画作品『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』のコミックス第29巻が9月20日に発売。限定版には新作アニメを収録したDVDが付属します。

『鬼灯の冷徹』は、地獄で閻魔大王の助手を務めるドSな補佐官・鬼灯(ほおずき)を主人公に、地獄の住人たちの日常を描くシュールなブラックコメディ。原作は講談社「モーニング」にて連載されており、累計発行部数1,000万部以上を記録する人気作品です。2014年にTVアニメ化され、第1期が同年1月から4月まで、第弐期(第2期)が2017年10月から12月まで、その続編「第弐期 その弐」が2018年4月から7月まで放送されました。

新作OADは、監督を米田和弘氏、脚本を後藤みどり氏、キャラクターデザインをお祭似郎氏と第弐期の主要スタッフが続投。アニメーション制作はスタジオディーンからPINE JAMに変更されています。収録エピソードは「閻魔帳と龍宮城」と「十八番がないと辛いアレ」の2本で、「閻魔帳と龍宮城」では龍宮城の豊玉姫(とよたまひめ)と塩椎(しおつち)がアニメ初登場。キャストはそれぞれ、豊玉姫を國府田マリ子さん、塩椎を高橋伸也さんが担当するとのこと。

【アニメ】『Z/X Code reunion』の放送時期とキャストが解禁、OP主題歌は主人公・あづみ役の小倉唯さんが担当!

【アニメ】Z/X Code reunion PV

ブロッコリーが発売するTCG『Z/X(ゼクス)』を原作とするTVアニメの新シリーズ『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』の放送時期が、2019年秋に決定しました。

同時に、主要11キャラクターの設定画とキャスト、オープニング主題歌アーティストが解禁。これらは6月16日(日)開催のイベント「ゼクストリーム 2019.SUMMER in 秋葉原」にて発表されたもので、イベントで公開された最新PVもアップされています。

本作の主人公・各務原(かがみはら)あづみを演じるのは小倉唯さん。リゲル役は内田彩さん、天ノ川衣奈(あまのがわ えな)役は水瀬いのりさん、鬼神野(きじの)シュリ役は鈴木愛奈さん、東雲纏(しののめ まとい)役は長縄まりあさん、月形由仁(つきがた ゆに)役は富田美憂さん、イラ役は祖山桃子さん、ネフライト役は白井悠介さん、ムラマサ役は山口愛さん、ゾンネ役は星谷美緒さん、アムリタ役は春村奈々さんが担当します。

また、OP主題歌はあづみ役の小倉唯さんが担当。作曲はElements Gardenの上松範康氏が手掛けるとのこと。この楽曲は小倉さんの記念すべき10枚目のシングルとしてリリースされることも発表されました。

【アニメ】きららF連載の女子野球漫画『球詠(たまよみ)』のTVアニメ化が決定!

球詠 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 芳文社の「まんがタイムきららフォワード」で連載されているマウンテンプクイチ先生による漫画作品『球詠(たまよみ)』のTVアニメ化が決定しました。6月24日発売の同誌8月号にて発表されています。

『球詠』の物語の舞台は、女子野球が女性らしいメジャーなスポーツとして認知されている現代日本。「魔球」とも言われる変化球を投げる少女・武田詠深(たけだ よみ)が、進学先の高校で、高い実力を持つ捕手である幼馴染・山崎珠姫(やまざき たまき)と再会したことを切っ掛けに、仲間達と廃部寸前の野球部を立て直しながら、全国高校野球大会への出場を目指して奮闘する…というストーリーが描かれています。連載はきららフォワード2016年6月号より始まり、現在コミックス5巻まで刊行中です。

【小説】『ロードス島戦記 誓約の宝冠 1』が8月1日発売!イラスト担当に左氏を迎えて送る12年ぶりの新シリーズ

ロードス島戦記 誓約の宝冠1 (角川スニーカー文庫)

水野良先生によるファンタジー小説『ロードス島戦記 誓約の宝冠 1』が、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より8月1日に発売されます。

『ロードス島戦記』は、テーブルトークRPGのリプレイ記事から誕生した、日本産のファンタジー作品。1988年に「ロードス」の世界を構築した中心人物である水野先生が執筆した小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」がスニーカー文庫より発売され、シリーズは累計1,000万部を突破する記録的な大ヒット作となりました。漫画化やアニメ化などライトノベルからメディアミックスされた先駆け的存在でもあり、のちのクリエイターにも大きな影響を与えた和製ファンタジーの金字塔と名高い作品です。

この度発売となる新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠 1』は、2006年11月に刊行された「新ロードス島戦記 6 終末の邪教 (下)」以来、約12年ぶりとなる新シリーズの第1弾。イラスト担当に左先生を迎えて送るこの新作では、パーンやディードリットら英雄達の活躍により平和が訪れたロードス島の100年後が舞台となり、マーモ公王の末裔ライルが、“誓約の宝冠”による不戦の誓いに仇なす帝国に対抗すべく、“永遠の乙女”の力を借りようとする…というストーリーが展開。左先生による表紙絵には、ディードリットと思われるエルフの姿も描かれています。

【NS】モスのSTG『カラドリウス ブレイズ』のNintendo Switch版が7月18日に発売!

Nintendo Switchダウンロード専用ソフト『カラドリウス ブレイズ』PV

モスは、Nintendo Switch用ソフト『カラドリウス ブレイズ(Caladrius BLAZE)』を7月18日に発売することを発表しました。公式サイトではプロモーションムービーも公開されています。

『カラドリウス』は、錬金術の発達した独自の世界観で繰り広げられる、縦スクロールのゴシックホラー・シューティングゲーム(STG)です。「雷電」シリーズのセイブ開発スタッフが立ち上げたゲームメーカー・モス(MOSS)により、2013年にXbox 360用ソフトとして発売された同作は、総勢15名以上のキャラクター達が織り成すフルボイスのストーリー、戦略的レベルアップが行なえる「エレメントシュート」システム、真の姿を暴き出すダメージ表現「羞恥ブレイク」などが特徴的で、キャラクターデザインを「夜桜四重奏」「デュラララ!!」などのヤスダスズヒト先生が担当し、作曲は「グラディウスV」「朧村正」等のベイシスケイプが手掛けています。同作は「雷電」シリーズスタッフによる本格派ゲームバランスと、新鋭クリエイターの独創性が融合した新基軸のSTGとして話題となりました。

今回Switch向けにリリースされる『カラドリウス ブレイズ』は、『カラドリウス』に新シナリオや新ステージ、独自のオリジナルモードなどを追加したPS3&PS4版の移植作です。基本的なゲーム内容はPS3とPS4で発売中の『カラドリウス ブレイズ』と同一ですが、SwitchならではのTVモード、テーブルモード、携帯モードの全てのモードに対応します。本作はダウンロード専用タイトルとしてリリースされる予定で、My Nintendo Storeではあらかじめダウンロード(予約販売)もスタートしています。

【アニメ】『COP CRAFT(コップクラフト)』の最新PVでOPテーマ「楽園都市」の音源が解禁!EDテーマ「Connected」の発売記念イベントも開催決定!

TVアニメ「コップクラフト」第2弾PV

2019年7月よりTOKYO MX他にてスタートするTVアニメ新番組『COP CRAFT(コップクラフト)』の最新PVが公開されました。PVの前半では、津田健次郎さん演じる主人公・マトバが本作の世界観を語り、後半ではオーイシマサヨシさんによるオープニングテーマ「楽園都市」の音源も初解禁されています。吉岡茉祐さんが演じるヒロイン・ティラナの音声も収録されていますので、要チェックです。

また、ティラナ役の吉岡さんが歌うエンディングテーマ「Connected」のシングルが8月7日に発売されることを記念して、吉岡さんの出演によるリリースイベントの開催が決定しました。発売当日の8月7日(水)にアニメイト渋谷でノベルティお渡し会が行われる他、8月17日(土)にはソフマップAKIBA1号店にてトーク&ミニライブが実施されます。参加方法等、詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

【アニメ】“じん×佐藤大”による『LISTENERS(リスナーズ)』始動!ヒロイン「ミュウ」のビジュアルが公開に

『LISTENERS(リスナーズ)』

音楽とアニメで展開する新プロジェクト『LISTENERS(リスナーズ)』の始動が発表され、同時に公式サイトが開設。ヒロイン「ミュウ」を描いたティザービジュアルが公開されました。

『LISTENERS』は、音楽から小説・漫画・アニメなどに派生し独自の世界観を作り上げた「カゲロウプロジェクト」の“じん”(自然の敵P)氏と、「カウボーイビバップ」や「交響詩篇エウレカセブン」などのアニメの脚本を手掛け、音楽活動も精力的に行ってきた“佐藤大”氏がタッグを組んで贈る新たな《音楽×アニメ》プロジェクト。キャラクター原案は、音楽とイラストを融合した作品づくりで注目を集めるイラストレーター・pomodorosa氏が、企画・プロデュース・宣伝を「revisions リヴィジョンズ」などのスロウカーブが担当しています。

物語の舞台は、「音楽」と呼ばれるものが存在しない世界。ひとりの少年と、身体に穴《ジャック》が空いた少女・ミュウが出会い、ロックミュージックが持つ興奮と喜び、その魂が渦を巻く一大青春シンフォニーを紡ぎ出します。

【映画】劇場アニメ『BLACKFOX(ブラックフォックス)』の公開日が10月5日に決定!

劇場アニメ『BLACKFOX』

新作劇場アニメ『BLACKFOX(ブラックフォックス)』の公開日が決定しました。新宿バルト9他にて2019年10月5日(土)よりロードショーとなります。

本作は、「天体のメソッド」や「プリンセス・プリンシパル」などを手掛けた“Studio 3Hz”による完全新作の劇場用オリジナルアニメ作品。近未来の世界で都市伝説として語られる黒い狐面の怪人“BLACK FOX”を巡り、忍者一族の末裔である主人公「律花」や、頭脳明晰なサイキッカーの「ミア」、家庭的で律花のことをいつも案じている「メリッサ」の3人の少女が物語を紡いでいきます。

Tag ⇒ | BLACKFOX映画

【PS4】『GUNGRAVE G.O.R.E』の新たな登場人物「クォーツ」が公開!左腕がシードに侵食された女性キャラクター

『GUNGRAVE GORE』の新キャラクター「クォーツ」

2019年冬に発売予定のPS4用トランスフォーム・フルブレイク・ガンアクション『GUNGRAVE G.O.R.E(ガングレイヴ ゴア)』について、新キャラクター「クォーツ」の情報が公開されました。

『GUNGRAVE G.O.R.E』は、2002年にPS2用ソフトとして第1作が発売されたガンアクションゲーム「GUNGRAVE」シリーズの最新作。本作は「O.D.」から続く魔の薬物“シード”を巡る戦いが描かれ、主人公「ビヨンド・ザ・グレイヴ」や、シードの影響と怪我によって外見が大きく変わったヒロイン・浅葱(あさぎ)ミカ、何者かの手によって復活を遂げた九頭文治(くがしら ぶんじ)らが登場。メインキャラクターは原作・キャラクターデザインを手掛ける漫画家・内藤泰弘氏によってリデザインされています。

Tag ⇒ | ガングレイヴPS4

【PS4/Xbox One/PC】『テイルズ オブ アライズ』の主人公「アルフェン」とヒロイン「シオン」の情報が公開!二人を紹介するPVも解禁

『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』第1弾PV(キャラクター紹介ver)

バンダイナムコエンターテインメントが2020年に発売するPS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『テイルズ オブ アライズ(Tales of ARISE)』について、主人公「アルフェン」とヒロイン「シオン」の情報が公式サイトに公開されました。同時にアルフェンとシオンを紹介する第1弾PV(キャラクター紹介ver.)が解禁となっています。

本作は同社の人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの最新作。2016年発売の前作「テイルズ オブ ベルセリア」以来となる家庭向けのマザーシップタイトルであり、「Unreal Engine 4」をベースに独自開発したグラフィック表現など様々な面で進化を遂げつつ、「テイルズ オブ」シリーズならではの親しみやすさや冒険感はそのままに、より一層没入感のあるストーリーが展開されます。

【アニメ/漫画】第4期『食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)』が10月より放送!/「ジャンプGIGA」にて特別編「Le Dessert(ル・デセール)」の掲載が決定!

食戟のソーマ 餐ノ皿 Blu-ray BOX 上 初回仕様版 集英社「週刊少年ジャンプ」の漫画作品『食戟(しょくげき)のソーマ』を原作としたTVアニメシリーズの第4期が制作決定。『食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)』のタイトルで、2019年10月より放送をスタートすることが判明しました。

『食戟のソーマ』は、名門料理学校「遠月学園」こと「遠月茶寮料理學園(とおつきさりょうりょうりがくえん)」に入学した下町の定食屋の息子・幸平創真(ゆきひら そうま)が、持ち前の料理のノウハウを駆使して他の料理人と切磋琢磨しながら成長していく…というストーリー。TVアニメはJ.C.STAFFが制作を手掛け、第1期が2015年4月から9月まで、第2期「食戟のソーマ 弐ノ皿(にのさら)」が2016年7月から9月まで放送。第3期は「食戟のソーマ 餐ノ皿(さんのさら)」と題して、前半が2017年10月より12月まで、後半「遠月列車篇」が2018年4月から6月まで放送されました。

「神ノ皿」と銘打ったTVアニメ第4期では、第3期で描かれた“連隊食戟”の戦いの続きが描かれるとのこと。放送局や放送日時等は今後発表される予定です。

【NS】「NMH」シリーズ最新作『ノーモア★ヒーローズ3』がNintendo Switch専用タイトルとして2020年発売!

ノーモア★ヒーローズ3 [E3 2019 出展映像]

グラスホッパー・マニファクチュアは、アクションADV「ノーモア★ヒーローズ」シリーズの最新ナンバリングタイトルとなる『ノーモア★ヒーローズ3(NO MORE HEROES III)』を、Nintendo Switch専用タイトルとして2020年に発売すると発表しました。

型破りな殺し屋「トラヴィス・タッチダウン」の活躍を描く「ノーモア★ヒーローズ」。その最新作では、10年ぶりにサンタデストロイに帰還したトラヴィスが、海上に浮かぶ巨大な人工都市とその上空に浮かぶ謎の飛翔体に遭遇。宇宙から来た“ヤベー奴ら”を相手取り、お馴染みのビーム・カタナと「デスドライブOS」によって身に付けた新たな力で大立ち回りを演じることに。時系列的には「トラヴィス・ストライクス・アゲイン:ノーモア★ヒーローズ」の後の物語となり、シルヴィアや懐かしいキャラクター達も登場するとのこと。

メインキャラクターデザインは、従来シリーズ同様にコザキユースケ氏が担当。キャラクターボイスもこれまでのシリーズに引き続き、トラヴィス役をRobin Atkin Downes氏、シルヴィア役をPaula Tiso氏が演じます。また本作では、自身のバンド「RIZE」でも活動するミュージシャンであり、俳優としても活躍中の金子ノブアキ氏をメインコンポーザーとして起用していることも発表されました。

【NS】『ドラゴンクエストXI S』の発売日は9月27日!本体同梱版や限定版の情報、新要素などを確認できる最新PVも公開!

『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S』プロモーション映像

スクウェア・エニックスのNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の発売日が、9月27日に決定。ゲームソフトと特別デザインのSwitchがセットになった本体同梱版や、ボイスドラマと特典DLCが付く限定版の「ゴージャス版」、ゴージャス版の内容に特製電子メモパッドやボイスドラマ台本などが付属する「夢のゴージャス版」といった商品ラインアップが発表され、予約受付もスタートしています。

本作は、2017年に発売された人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズのナンバリングタイトル第11弾『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のNintendo Switch版。新たにキャラクターボイスや新ストーリーが追加される他、好みの見た目で冒険できる「見た目装備」、旅の思い出を記録する「フォトモード」といった、様々な新要素が用意されています。さらにDLCにて、2Dリメイクされた歴代「ドラクエ」シリーズの世界を冒険できる「冒険の書」や、豪華声優陣による書き下ろしボイスドラマが楽しめるとのこと。

【NS】リメイク版『ゼルダの伝説 夢をみる島』の発売日が決定!新要素「パネルダンジョン」も明らかに

ゼルダの伝説 夢をみる島 パネルダンジョン

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』の発売日が9月20日に決定したことを発表しました。同時に「E3 2019」出展映像が公開されています。

本作は、1993年にゲームボーイで発売された同名アクションADVのリメイク作。原作の世界観や歯ごたえのある戦闘、謎解きはそのままに、遊びやすさはもちろん、ジオラマ風の表現でグラフィックが大きくリニューアルされます。また今回、オリジナル版に無かった新要素として、ゲーム中にクリアしたダンジョンの各部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパズルのようにパネルを組み合わせ、新しいダンジョンへとアレンジして攻略する「パネルダンジョン」が登場することも明らかになりました。

【新作ゲーム】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編が開発中!「E3 2019」出展映像が公開に

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編 E3 2019出展映像

2017年にWii UとNintendo Switch向けに発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(The Legend of Zelda: Breath of the Wild)』の続編が開発中であることが明らかになりました。

これはアメリカ・ロサンゼルスで開催中の「E3 2019」に合わせて配信された「Nintendo Direct: E3 2019」のラストで発表されたもの。対応機種や発売時期などは不明ですが、番組内で配信された映像が「E3 2019」出展映像としてYouTubeにアップされています。

【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ)』発表!フルリメイクで生まれ変わった「聖剣伝説3」のビジュアルがお披露目

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ティザートレーラー

スクウェア・エニックスは、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ、略称:ToM)』を、2020年初頭に発売することを発表しました。

本作は、1995年にSFC用ソフトとして発売されたアクションRPG「聖剣伝説」シリーズの第3作を3D化&フルリメイクしたタイトル。発表と同時に公式サイトがオープンしており、メインビジュアルやストーリー、3Dで生まれ変わったキャラクター達とグラフィックが確認できるティザートレーラーが公開されています。

【PS4/Xbox One/PC】『CODE VEIN』の新たな発売日が決定!レヴナントの宿命と戦いを紡いだ5thトレーラーも公開!

『CODE VEIN』5th Trailer

バンダイナムコエンターテインメントは、延期を告知していたPS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『CODE VEIN(コードヴェイン)』の発売日について、PS4/Xbox One版は9月26日、PC(Steam)版は9月27日に決定したことを発表しました。

本作は、マルチプレイアクション「GOD EATER(ゴッドイーター)」シリーズで知られる富澤祐介氏と吉村広氏のタッグが新たに手掛ける、完全新規IPの探索型アクションRPG。物語の舞台は、あらゆるものが崩壊した近未来。プレイヤーは隔離された世界「ヴェイン」の中で生きる超常的な能力を持った吸血鬼「レヴナント」となり、仲間達と協力しながら世界の真実に挑みます。

【Multi】『FINAL FANTASY VIII Remastered』が2019年発売!『FFCC』のリマスター版は今冬リリース!

FINAL FANTASY VIII Remastered

スクウェア・エニックスが1999年にPS用ソフトとして発売した「ファイナルファンタジーVIII」のリマスター版が、『FINAL FANTASY VIII Remastered(ファイナルファンタジー8 リマスタード)』として2019年に発売されることが明らかになりました。対応機種はPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam)です。

『FINAL FANTASY VIII Remastered』は、一部のモデルを一新したことにより、キャラクターのグラフィックがさらに美しく進化している他、ムービーを除くゲーム速度を3倍速に出来る3倍速機能や、戦闘中にHPとATBがMAXになり、常に特殊技が使える「バトル強化(HP/ATM/特殊技)」などの機能を搭載。より手軽にゲームを楽しめるとのこと。さらにSteam版には、すべてのアイテム(一部を除く)・アビリティ・特殊技を覚えた状態にしたり、G.F.のレベルやギル・魔法ストック・カード(レアカード以外)をMAXにできる機能も独自に搭載されます。

また、以前発表された「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(FFCC)」のリマスター版『FINAL FANTASY CHRISTAL CHRONICLES Remastered Edition(ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター)』については、発売時期が今冬であることが明らかに。そして対応プラットフォームはPS4とNintendo Switchに加え、iOS/Android向けにもリリースされることが発表されました。

【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』予約受付開始!ティファとマリンが登場する「E3 2019」トレーラー公開!

FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

発売日が2020年3月3日に決定したスクウェア・エニックスのPS4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』の予約受付がスタートしました。

ラインアップはパッケージ版とダウンロード版の他、パッケージ版にクラウド&ハーディ=デイトナのプレイアーツ改をセットにした数量限定版、ダウンロード版にデジタルアートブックとミニサントラが付いた「デジタルデラックス・エディション」が用意されています。同時に各店舗別の購入特典も発表されました。

また、最新映像を収録した「E3 2019」トレーラーも公開。こちらは発売日の発表に合わせて公開された「State of Play」トレーラーの完全版となっており、ティファとマリンが登場する新ムービーに加え、ティファ、エアリスが参加する戦闘シーンも確認できます。

【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日が決定!新たなインゲームシーンを確認できる最新トレーラーも公開!

FINAL FANTASY VII REMAKE for FFVII A Symphonic Reunion

スクウェア・エニックスは、PS4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日が2020年3月3日に決定したことを発表しました。同時に最新トレーラーも公開となっています。

『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、世界累計販売本数1,100万本以上を記録する人気RPG「ファイナルファンタジー7」のフルリメイク版。開発には「Unreal Engine 4」が用いられ、より臨場感あるグラフィックとリアルなキャラクター造形を実現しています。戦闘はコマンドバトルと直感的アクションが融合することで、高い戦略性を実現。ストーリーも各エピソードをより深く掘り下げる等調整され、「新たな物語」として生まれ変わるとのこと。

【PS4/Xbox One/PC】『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』公式サイトが開設!第1弾PVや世界観などが公開に

『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』第1弾PV

バンダイナムコエンターテインメントがPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフトとしてリリースする、同社の人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの最新作『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』の公式サイトがオープン。発売は2020年を予定していることが判明した他、第1弾PVや作品の世界観、キービジュアル、ゲームのスクリーンショットなどが公開されました。

『テイルズ オブ アライズ』は、2016年発売の前作「テイルズ オブ ベルセリア」以来となる、シリーズのマザーシップ最新タイトル。水彩画調のビジュアル表現など様々な面で進化を遂げつつ、「テイルズ オブ」シリーズならでは親しみやさや冒険感はそのままに、より一層没入感のあるストーリーが展開されるとのこと。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア