カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ガンダム00 セカンドシーズン > title - 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』

第15話 『反抗の凱歌』 以下感想です。


刹那とマリナ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』1

刹那だけでなくシーリンやクラウス、サーシェスにまで聞こえていたマリナの歌。
ダブルオーライザーのトランザムを初起動させた時のように、人の意思が共有された現象と似たものを感じますが、この現象がツインドライブシステムによるものなのか、マリナの歌が特別なのか、詳しい原理は明かされず・・・。

ただ、この“歌”がマリナの未来を示す一因のようにも見えました。刹那が『あんたは一国の王女より、音楽を奏でる方が似合って見える』と言ったように、シーリンが求めたような王女として、ヒロインとして世界を救うような役割ではなく、一人の人の拠り所であるのかな、と。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』2

意識を失った刹那が見る過去の夢。サーシェスに唆され、家族を殺してしまう忌まわしい過去。

『刹那・・・過去によって変えられるものは、今の自分の気持ちだけだ。他は何も変わらねえ・・・。他人の気持ちや・・・ましてや命は・・・。刹那、お前は変われ。・・・変わらなかった、俺の代わりに』

夢の中のニールの言葉。サーシェスへの復讐の最中で死んでいった自分と同じようになるな、戦いに心を囚われるなというニール自身の言葉であると同時に、刹那がマリナの歌を聞いて想った戦いに対する本心なのかもしれません。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』3

人が人と分かり合う道を探す”、刹那を導く役割がマリナの存在意義なのかもしれないと、今回のストーリーを見てそう感じました。



イノベイター

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』4

ブリング・スタビティの死亡は、ティエリア、リジェネと同じように遺伝子情報を共有していると思われるディヴァイン・ノヴァからもイノベイターとして不甲斐ないと言われる在り様。イノベイターにしてみたら、自分達の顔に泥を塗った恥晒しということですか。セラフィムガンダムのお披露目でやられてしまうし、かなり損な役回りですね。ブリング・・・。 

リジェネは他のイノベイターと違ってやっぱり一味違う印象を受けます。リボンズに従ってるようで、計画にも賛同しているけど、どこか裏がありそうな気が。ティエリアが敵に回ったことを喜んでいたり、リボンズ以上に掴み所がない性格です。



連邦軍内クーデター

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』5

パング・ハーキュリーがセルゲイ大佐にクーデターの事を打ち明けたのは、協力を要請するためではなく、これから起こすクーデターに関わらせないようにするため。

『軌道エレベーター』の単語がここで出てきましたが、クーデターによる軌道エレベーターの占拠、特番で言われていた「軌道エレベーター倒壊か」という言葉と合わせても、悪い予感しかしませんね・・・。

セルゲイ・スミルノフの現在の立場の大きな転換となるかと思いましたが、軍規に縛られて動けない現状は変わらず・・・。それだけでなく、アンドレイが言っていた「母を見殺しにした」という過去とも繋がりがあるようで、セルゲイ大佐が連邦軍の囲いから出ることは難しいように思えます。

個人的にはどこかでアクションを起こしてほしいのですが、過去も明かされない今の状況では厳しいかも。息子のアンドレイとの絡みが鍵になるのかもしれませんが・・・。



アロウズ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』6

ビリーとマネキン、コーラとアンドレイの珍しい組み合わせの一幕。

アンドレイとルイスの関係は同僚としての域は出ないけど、女性として気遣う一面を見せたり、初対面での『乙女だ・・・』発言もあるし、沙慈のライバルとして今後も油断できない(笑) 

ビリーはソレスタルビーイングの・・・というよりスメラギさんの最期を見届けるべくマネキン大佐の部隊に合流。

ビリーは学生時代に一度マネキン大佐と面識があるはずだけど、さすがにクジョウ(スメラギ)のように親交があったわけではないので、どちらも初対面という認識のようですね。スメラギさんと決着をつけたがっているマネキン大佐の近くにビリーがいることが、今後意味を持つことになるんでしょうか。

せっかくこの日のために用意した“マスラオ”はガンダムとの再戦を求めてミスターブシドーと一緒にどこかへ行ってしまうし、ビリーが望むソレスタルビーイングの殲滅と旧友の行動は少々食い違っているような気が^^;

『恋の手ほどきなら、この俺様に任せな!』

アンドレイと場の空気を読まないコーラとの絡みが妙に笑えました(^^) 



ソレスタルビーイング殲滅戦

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』7

総力戦でソレスタルビーイングを迎えうつアロウズ。

コーラはついにMSから降ろされてしまいました・・・_| ̄|○ il||li マネキン大佐曰く『不死身の男のツキを当てにしている』だそうですが・・・うん、まぁ、本人も喜んでるし、それでもいいけど・・・(ーー;)









トレミーの修理も終わっていない上に刹那とダブルオーライザーは不在、消耗している圧倒的不利な状況。イノベイターや新型MSの前に危機にさらされるソレスタルビーイング。

新型MSエンプレスにはルイスが乗るのかと思いきや、ルイスが搭乗したのはソーマ(マリー)のアヘッド脳量子波対応型。沙慈にルイスがいることを気付かせる演出の意味合いもあったんだろうけど・・・。

ルイスといえば、今回はっきりとヴェーダと繋がっているあの独特の目が印象的でした。イノベイター・・・リボンズにどういった処置を受けさせられたのかは分かりませんが、脳量子波や何らかのシステムを搭載した武装を使いそうですね・・・。どんどんルイスが戦闘馴れしてくる;;

今回出撃の予兆を見せたマリー。アレルヤは戦闘参加には絶対反対しそうだけど、マリー自身の意思で戦場に出ていきそうな勢い。ガンアーチャーのパイロットになるのかな? アレルヤはハレルヤの復活を見せた後は最近は出番が少ないし・・・。今後の活躍に期待。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』8

ソレスタルビーイングを追いこんだアロウズの戦闘を中止させたのは、ハーキュリー大佐のクーデターによる軌道エレベーターの占拠。ソレスタルビーイングに戦力の大半を割いていたアロウズの軍隊は、撤退を余議なくされる。

結果的にクーデターによって救われたソレスタルビーイング。でも次回予告と軌道エレベーターの倒壊という例の特番からの情報から見ても、悪い方向にしか考えが巡らない・・・。

刹那の前にはストーカーのごとく待ち受けていたミスターブシドーとマスラオが出現。ビリーが言っていた隠し玉は“擬似トランザムシステム”ですか。相変わらず恥ずかしいセリフを堂々と口にするミスター・ブシドーとマスラオの前に、怪我を負った刹那はどう立ち向かうのか。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』9

今回からエンディングテーマが変わっていましたね。朽ちたガンダムと、前半のEDの静止カットに動きが加わったシーンが印象的。今後を窺わせる演出が興味深いです。

ティエリアが鏡に向けた銃口を振り返ってイノベイターに向けるシーンが。これはイノベイターとの“訣別”を意味している?

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 『反抗の凱歌』10

そして静止画では分からなかった白いカーテン越しのライルの気になるお相手は、アニュー・リターナーでした。
フェルト・・・(´;ω;`)

戦争が終わった後の世界を思わせる風景。ガンダムが必要なくなった世界、というところでしょうか。
歌を担当するのは伊藤由奈さんの『trust you』。高い歌声と、悲しげな歌い始めから優しく広がるイメージが素敵です。




次回 ガンダム00 第16話 『悲劇への序章』

ガンダム00 第16話 『悲劇への序章』

『反抗の凱歌』から一転して不吉なイメージのタイトルに。
鬱展開にならなければ良いのですが・・・。




<関連サイト>

ガンダム00 公式サイト






sponsored link

この記事へのコメント

- tourisugari - 2009年01月19日 02:09:02

 今回は熱い終わり方でした! ブシドーのマスラオトランザム、確かに芝居がかっているというか、ブシドーの台詞はこっぱずかしいですね。

 マリナ姫は生まれてしばらくしてから王女に祭り上げられた模様。王族らしくないとは思ったので、なんか納得。確かに、彼女は世界に影響を与えるような役よりも、刹那の心の拠り所のがいいと自分も思います。

 刹那と2人きりの時の気を遣う子どもらとか笑えましたが。この2人、いい関係になるんだかならんのだか…?? 出撃シーンの「歌を聞かせてくれ」の遣り取りから怪しいものはありますが。

 初代ロックオンことニールは本当に他のマイスターから慕われてるなあ。管理人さんはライルとのカップリングがフェルトでなかったようですが、自分はライルとニールは別人なんで無理にくっついてほしくないです。

 ここ最近また出番がなかったコーラは今回活躍しましたね、お笑い要員として(笑)。タメ口と無視の遣り取りでしたが、アンドリューとコーラ、階級的にどっちが上なんですかね? その後は戦闘でなく大佐の乗る飛行機操縦、ツキをあてにされて喜ぶって、どんだけ単純なんだ。

- westernblack - 2009年01月19日 11:32:50

ビリーとマネキン大佐は「こいつ前に会ったな」と思いながらも大人の会話といったところでしょうか。まあ、普通にも取引先の会話で他人行儀に話して、横から上司に「あれ、前に会ってるでしょ、キミたち」と言われて二人で照れ笑いという場面もありますが…
マネキン「(えーと、こいつ名前何だっけ…あーもういいや、どっちにもとれるようなこと言っとけ)…貴官は…」
ビリー「(うむ、あえて初対面の対応とは、さすがマネキン女史、大人だ。よし、僕も…)ハッ、自分は…」
みたいな感じだったら笑えるのですが…
これまでの運勢から見てコーラサワーに操縦させたら撃墜され、生きてても指揮がとれなくなると思うのですが(笑)
次回、「悲劇への序章」で予告ナレーションは人類全体への不幸フラグ!怖いもの見たさで大期待です!
それでは失礼します

- ヴィー - 2009年01月19日 23:59:06

なんかもう、コーラとブシドーに全部持ってかれてしまったような気がするほど他のシーンが薄いです(笑)

刹那の過去に関してはイスラム教原理主義者批判なんでしょうけど、なにもこのタイミングでやらなくても…とは思いました。
番組にとっては時期が悪かったんでしょうけど。
ハルヒがパレスチナのデモのプラカードに貼られてたように、ガンダムもそのうち伝わると思いますよ。
まあ、イスラム教の殆どの人は原理主義者をウザいと思ってるようだし、今回のガザ侵攻も強烈に非難するイスラム勢力も居ないので、意外と歓迎されるかもしれませんが。

コーラは貴重なモビルスーツを毎度壊されてはたまらないのかもしれませんが、どう考えても周辺の死亡フラグに見えます(笑)

クーデーターのほうは軍人が立ち上がるってのはよほどの事で、妙に勘違いすると2・26事件みたいになりますが、彼らは暴走することなく新秩序を生み出すんでしょうか。
あ、タイはよくクーデターやってますが、今回みたいな異様に長いのは別にすると日本の政権交代みたいな恒例行事です(笑)
それだけ世界はいろんな国があるんだから、そもそも世界連邦ってのが無理な話だよなあと。
普通に従えば世界の7割の人間は欧米並みの暮らしをできると思うのですが、それを良しとしない人たちがカタロンになるわけで…世界もこれだけ単純だったらいいのにな、とガザとかアフガン見てると思いますわ。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年01月20日 01:37:03

>tourisugariさん

最近出番の薄かったブシドーとコーラの扱いの差に。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アンドリューには鼻で笑われてましたね(笑)マリナ姫に関しては今までヒロインとしての活躍を求めていた分、今回の刹那とのやり取りは印象的でした。 フェルトとライル、アニューの関係はストーリー上これから関わってくるだろうという事で、誰と誰がくっついて~という希望ではありません。気になる事は確かですけれど^^;


>westernblackさん

ビリーとマネキン大佐の大人の体面上、知らないふりをしていたという事もありえますね。スメラギさんと深い関係のある二人だけに、どう関わるのかが気になります。

コーラサワーは確かに“撃墜されても生き残る”ですからね~^^; ある意味危険ですね(笑) 今回のタイトルで反撃の予兆かと思いきや一転して不安な次回、嫌な予感がしてなりません・・・。


>ヴィーさん

戦争というテーマを舞台にしている分、現実の問題との相互比較は避けられないのでしょうね。それが原因で一部の描写を改編したりすることもありますし。 ただ、時にはアニメはアニメと割り切って見ることも必要かもしれませんね。そうでなければ矛盾で押し潰されてしまいそう^^; 何事も例えは必要だとは思いますが。

トラックバック

日常と紙一重のせかい - 2009年01月18日 20:36

パラサイト・イブ - 2009年01月18日 20:45

ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」

「神なんかいない!」

soraの奇妙な冒険00R2 ~今にも堕ちてきそうなsoraの下で~ - 2009年01月18日 21:03

アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 感想 第15話

アニメ 機動戦士ガンダム00 の感想。 第15話  反抗の凱歌 マリナが・・・ヒロインしてる・・・!?。

ペンギン船長の航海録 - 2009年01月18日 21:24

ガンダム00 2nd season 第15話 「反抗の凱歌」

い、伊藤由奈だとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(超狂喜)!!出だし聴いた瞬間、まさかと思った

ハルジオンデイズ - 2009年01月18日 21:28

スポーツ&ネットウォッチングブログ - 2009年01月18日 21:30

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯15 反抗の凱歌の感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯15 反抗の凱歌の感想 クーデター起こる! そしてマスラオもやっぱりトランザム!!

ゼロから - 2009年01月18日 21:35

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 「反抗の凱歌」

マリナ・イスマイールの歌が聞こえたお陰で、止めを刺しそこなった刹那。これは、戦闘を止めさせる効果がある呪歌か?

深・翠蛇の沼 - 2009年01月18日 21:46

ミナモノカガミ - 2009年01月18日 21:47

もす。 - 2009年01月18日 21:49

Lounge ”Himajin” Killer - 2009年01月18日 21:57

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」感想

アバンタイトルからゴロゴロソングは勘弁してください(笑)

見ていて悪いか! - 2009年01月18日 22:45

ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」

「マリナ・イスマイール…」 刹那はどうしても第一声で名前を呼ぶ場合、フルネームで呼びたいようです(苦笑)

機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集 - 2009年01月18日 23:32

機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第15話 反抗の凱歌

■機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第15話 「反抗の凱歌」 はコチラです。

はじまりの渓谷 - 2009年01月18日 23:57

機動戦士ガンダム00 2nd season 第15話「反抗の凱歌」

サーシェス「なんだ!?何で歌が聞こえるっ!?」 刹那「これがホントのリアル電波ソング・・・」

紅蓮の煌き - 2009年01月19日 00:01

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話 「反抗の凱歌」

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話感想です。 空気を読まないブシドー、そこに痺れる憧れる♪(ry

Ηаpу☆Μаtё - 2009年01月19日 00:08

smiley days - 2009年01月19日 01:36

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 「反抗の凱歌」

ガンダム00 15話の感想 マリナ様やっとヒロインらしくなれた!!刹那に死亡フラグ・・・・。

らび庵 - 2009年01月19日 09:04

機動戦士ガンダム00 2nd 第15話「反抗の凱歌」感想

君の視線を釘付けにしよう。 最初から釘付けです(/ω\*)

明善的な見方 - 2009年01月19日 20:35

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」

毎度毎度、出撃前にいちゃついてるアレルヤww そんなんだから、見せ場がないんですよwww

電撃JAP - 2009年01月19日 21:20

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」

博士「これは姫様のヒロイン奪還の為    の『反抗の凱歌』という意味じゃな!」 助手「全然違ぇよwww」

Mare Foecunditatis - 2009年01月19日 21:26

機動戦士ガンダム00 2nd シーズン 第15話 「反抗の凱歌」

機動戦士ガンダム00 2nd シーズン 第15話 「反抗の凱歌」

アマデウスの錯乱? - 2009年01月19日 22:56

機動戦士ガンダム00 2nd 第15話『反抗の凱歌』

機動戦士ガンダム00 2nd 第15話『反抗の凱歌』

ゆぐどらしる えくすぷれす - 2009年01月20日 11:33

らしんばん@うぇーぶ - 2009年01月22日 00:25

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 「反抗の凱歌」

選択肢ミスってないのにバッドエンドしかないアニュールート・・ これがライルシナリオの限界なのか・・・

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア