カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アニメ情報 > title - 【映画】『ベルセルク』パートII、パートIIIのサブタイトル解禁&2012年に3作品公開!“黄金時代篇”トリロジー・チケット発売決定!

【映画】『ベルセルク』パートII、パートIIIのサブタイトル解禁&2012年に3作品公開!“黄金時代篇”トリロジー・チケット発売決定!

三浦建太郎先生の同名漫画作品を原作に、3部作の劇場アニメとして公開が予定されている映画『ベルセルク』。パートIが2012年2月4日に劇場公開される本作品について、続くパートII、パートIIIのサブタイトルが解禁。そしてパートIからパートIIIが2012年内に公開と、“黄金時代篇”の3作が1年で公開されることも明らかになりました。


『ベルセルク』は、戦乱の中にある中世ヨーロッパを下地にした世界観の中で、身の丈を超える巨大な剣“ドラゴンころし”を持つ主人公・ガッツと、人にあらざる怪物“使徒”との戦いを描くダーク・ファンタジー。1989年に「ヤングアニマル」で連載が開始され、国内外あわせて累計3,000万部を突破する本作の映画化にあたっては、壮大な物語全てを映像化する“ベルセルク・サーガ・プロジェクト”を発進。その第1弾として、ファンの間でも最も人気が高く、最もドラマチックな展開を見せる“黄金時代篇”が3部作構成となることが決定。2012年2月4日の『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』の公開を皮切りに、“黄金時代篇”3部作が順次公開されます。


剣風伝奇ベルセルクBD-BOX [Blu-ray]剣風伝奇ベルセルクBD-BOX [Blu-ray]

バップ 2012-01-18
売り上げランキング : 700

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

劇場版第2作『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』は2012年6月に、第3作『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』は2012年に公開の予定。1年で3本の完全新作長編劇場作品が公開されるというのは史上初の試み。2012年はまさに、ベルセルクイヤーとなります。


もともと黄金時代篇は、大長編1本を想定して進んでいたプロジェクトであったものの、世界観を描ききるため、コンテを切る段階で長編三部作へと膨らんでいき、第一部1,114カット、第二部1,257カット、第三部1,591カット、全篇総カット数3,962カットという大ボリュームとなり、3部作に分けて公開されることとなりました。


昨今、連作の劇場版アニメは珍しくありませんが、それらは各1時間未満の中編であることがほとんどであるのに対して、『ベルセルク 黄金時代篇』は、第一部が約80分、第二部が約100分、第三部に至っては約110分余りの長編となり、2012年内というわずかなスパンで楽しめる前代未聞の大作アニメーション映画となります。


なお、全国劇場にて販売中の「覇王の卵・ベヘリット付き劇場前売り券」に続く、プレミアムチケットの発売が決定。こちらは“黄金時代篇”3部作の前売り券がセットになっており、絵柄にパートIIIにて幽界の大いなる意思において降臨する“ゴッド・ハンド”の5体をあしらった、ファン垂涎の一品となります。価格は3,900円で12月3日より全国上映劇場にて発売の予定です。


この他、公式サイトでは「鷹の団の皆様へお知らせ」として、『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』のエンドロールにtwitterアカウントが記載されるキャンペーンを告知中です。気になる方はぜひお見逃しなく。


公開情報


◆『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』
2012年2月4日(土)公開予定


◆『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』
2012年6月公開予定


◆『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』
2012年公開予定


上映劇場リスト


チケット情報


●“覇王の卵・ベヘリット”付き劇場前売り券
【発売日】2011年10月29日(土)
【価格】1,300円(税込)
【場所】全国上映劇場にて発売 ※一部劇場を除く
【特典】前売券1枚につき5種類のベヘリットの中から1点をプレゼント


※色は選べません。数には限りがあります。
※さらにはもうひとつ隠れアイテムも…?


●“黄金時代篇”トリロジー・チケット
【発売日】2011年12月3日(土)
【価格】3,900円(税込)
【場所】全国上映劇場にて発売 ※一部劇場を除く
【備考】パートI、パートII、パートIIIの3枚セット券


※それぞれご鑑賞の場合は切り離してご使用ください。
※限定品となります。お早めにお買い求めください。
※“覇王の卵・ベヘリット”は特典として付属しません。
※販売劇場は12月2日頃公式サイトにて発表されます。


主題歌情報


映画「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」EDテーマ
◆『ウツクシキモノ
歌:AI


ストーリー


◆『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』
ベルセルク・サーガプロジェクト第1弾。作品の世界観は中世ヨーロッパをイメージ。主人公は身の丈を超える長大な剣を自在に操る屈強な剣士ガッツ。物語は、孤独な傭兵だったガッツが傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィスと出会うことから始まる。ガッツとグリフィス、そして鷹の団の仲間たちは、数々の激戦を潜り抜け、固い絆で結ばれていく。己の夢の実現のためにガッツを団に引き入れるグリフィス。しかし、ただひとり彼の夢を忘れさせたもの、それもガッツだった。戦いの果てにあるものは、破滅なのか。これは、男たちの渇望の物語である。


◆『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』
ベルセルク・サーガプロジェクト第2弾。鷹の団の一大任務、ドルドレイ要塞攻略を中心に描く、一大戦争絵巻。グリフィスの夢に取り込まれる自分に気づき、対等の友となるため鷹の団を離れる決意をするガッツ。同時に、ミッドランド王国より鷹の団に、難攻不落のドルドレイ要塞の攻略を託される。ミッドランド王国正規軍として栄光を手に入れたかに見えた鷹の団。だが、全ては破滅への序章にすぎなかった・・・。


◆『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』
ベルセルク・サーガプロジェクト第3弾。黄金時代篇3部作完結篇にして、物語は一気にダークファンタジーの深淵へ。ガッツたち鷹の団による救出も虚しく、夢を追う術を奪われ全てを失ってしまったグリフィス。そのとき、覇王の卵・ベヘリットがグリフィスの心の叫びに共鳴し、血の涙を流す。異界の門は開かれ、大いなる恐怖「蝕」が始まるのだった。


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
・原作:三浦建太郎(白泉社「ヤングアニマル」連載)
・監督:窪岡俊之
・脚本:大河内一楼
・キャラクターデザイン/総作画監督:恩田尚之
・アニメーションディレクター:岩瀧智
・美術監督:竹田悠介、中村豪希
・主題曲:平沢進
・音楽:鷺巣詩郎
・美術設定:有田満弘
・世界観監督:岩尾賢一
・西洋剣術指導:ジェイ・ノイズ(キャッスル・ティンタジェル)
・アニメーション制作:STUDIO 4℃
・配給:ワーナー・ブラザース映画


【キャスト】
・ガッツ(CV:岩永洋昭)
・グリフィス(CV:櫻井孝宏)
・キャスカ(CV:行成とあ)
・ジュドー(CV:梶裕貴)
・リッケルト(CV:寿美菜子)
・ピピン(CV:藤原貴弘)
・コルカス(CV:松本ヨシロウ)
・ガストン(CV:矢尾一樹)
・シャルロット(CV:豊崎愛生)
・ユリウス/アドン(CV:小山力也)
・ゾッド(CV:三宅健太)


原作コミック


ベルセルク (1) (Jets comics (431))ベルセルク (1) (Jets comics (431))
三浦 建太郎

ベルセルク (2) (Jets comics (437)) ベルセルク (3) (Jets comics (456)) ベルセルク (4) (Jets comics (465)) ベルセルク (5) (Jets comics (497)) ベルセルク (6) (Jets comics (523))

by G-Tools



<関連記事>

<関連サイト>


アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア