カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) > title - WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話 『想像を超えて分かりあえてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話 『想像を超えて分かりあえてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 

第4話 『想像を超えて分かりあえてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』より感想です。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話 『想像を超えて分かりあえてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』

━━━バッカじゃないの!?


由綺と冬弥のために厳しいマネージャーの目を逸らせたり二人きりの時間を作ってあげたり、二人のために色々と手を尽くしてくれる理奈の好意にふと物思いにふける冬弥の頭の中。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話1

俺に

気があるから

直後の理奈の平手が調子に乗るんじゃないみたいな意味のようで面白い(笑)

それにしても冬弥の『俺の女神たち』理論。自分の周りの女性から幸運をもらったありがたや・・・な幸せのジンクスって事は分かるけど、それが原因でいらぬ誤解を招いたりするんじゃないのかい?周囲から見たら口説きまわってるようにしか見えないだろうし^^;


夕凪駅に10時に待ち合わせと伝える理奈、11時に蛍ヶ崎の改札で落ち合うことを約束していた由綺。今回定例の由綺との「すれ違い」は、理奈の冬弥への興味が招いたと思いがちだけど、実際はスケジューリング能力の無い冬弥が時間と場所をあべこべに勘違いしたことが原因なんだよね・・・。

そのおかげで冬弥は理奈という「今日の女神」と出会うこともなく、由綺とは散々すれ違う結果になってしまったと。まあ、別の「女神」と出会うきっかけは掴んだわけですが。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話2

『バッカじゃないの』が口癖のツンツン女子学生。おそらくは冬弥の家庭教師の教え子。

冬弥は顔を見たこともないので知らないようだけど、向こうは自分の家庭教師だってことに気付いたような素振りが見えました。確か相手の方から冬弥を家庭教師に指名してきたっていうことでしたが、それを知ってて痴漢よばわりとは相当ひねくれてそう・・・ああ、なるほどツンツンではなくツンデレってことなのか(笑) どうせ行くことになるなら学校へ行けばいいという提案にまた発動する冬弥の「今日の俺の女神」。やっぱり女の子を口説いているようにしか見えません^^;


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話3

女神になりそこねた由綺は、冬弥にとって大切な日常になったわけだけど、自分を構成する女神理論からしてみれば、由綺は特別大切な人で、他の女性は自分を幸福にしてくれるラッキーアイテムみたいな存在なのかと思ってしまうんでうが・・・。冬弥本人はそんな気はないんでしょうけど。

ギリギリの所で由綺を掴んだ冬弥。冬弥に歌手になることを告白した蛍ヶ崎で、初のシングルを出してもらえる事になったことを冬弥に報告したかったんですね、由綺は。緒方英二との思わせぶりなやり取りや喫茶店で話さなかった秘密はこのことだったと・・・。何となくそれらしい予想はついていたけど、やっぱリ英二とのあの場面は違うことを想起してしまいます^^;


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第4話4

抱き合って由綺の成功を祝福する冬弥と、これでやっと恋人らしいところを見られたと思ったら、お互い住んでいる所を知らなかったり、冬弥の方は由綺と初めて会った想い出の場所を『あんまりいい想い出、ないかな』と期待とは正反対の事を口にするし、すれ違いはまだまだ続いてる状況。由綺が不安になるのも分かるなぁ・・・。

冬弥を自分の部屋に招き入れたのは、そんな不安を搔き消して離れがちな冬弥との絆を深めようと思った由綺の一大決心?

冬弥のかわりに大学に行ったはるかもマネージャーの篠塚さんの追撃も無視して一気に加速する由綺と冬弥の仲。恋に焦りは禁物なんて誰が言ったか知らないけど、何だか良くない方向に突っ走っているように見えるのは気のせいか・・・。これで二人が結ばれてうまくいくなんて、誰も思っちゃいないでしょうけれど。



次回 WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』

気になる由綺と冬弥の関係ですが、次回は家庭教師のお話?それにしてもサブタイトルが相変わらず長い(;´Д`)




<関連サイト>

TVアニメ 「WHITE ALBUM」公式サイト






sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年02月02日 00:22:07

優柔不断主人公のおかげで周りが泥沼になるのが明らかなのがもう(笑)

でも、考えたらエロゲの主人公ってだいたいこういうものですよね。
それが20年ぐらい前のトレンディドラマ(笑)にも通じるわけですが。

やっぱりこのアニメが今期では一般の人に勧められるものの1本だと確信するようになりました。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年02月02日 02:38:15

>ヴィーさん

結構酷いヤツ呼ばわりされてますが、今のところはルーズでだらしない所があるくらいで、そんなに悪い人じゃないかな~って認識・・・これから手を出し始めたら一気に変わるんだろうなぁ(;´Д`) 

文学的って見える方と暗い雰囲気に見える方で分かれてるみたいですね。静かで物語にあった演出だと思うのですが、これからドロドロの愛憎劇になる事を考えると・・・^^;

トラックバック

日記・・・かも - 2009年01月25日 14:07

アマデウスの錯乱? - 2009年01月25日 16:02

WHITE ALBUM 第四頁 『想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』

WHITE ALBUM 第四頁 『想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』

らび庵 - 2009年01月25日 18:15

wendyの旅路 - 2009年01月25日 19:08

もす。 - 2009年01月26日 01:30

ニコパクブログ7号館 - 2009年01月26日 01:46

WHITE ALBUM 第4話

第4話『想像を超えて分かり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね』WHITE ALBUM Vol.1 [Blu-ray]今回は、デートの話。

ゼロから - 2009年01月26日 23:11

WHITE ALBUM 第4頁 「想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね」

緒方理奈と森川由綺、再び脱走。ここまでするとは冬弥モテモテですね。

穹翔ける星 - 2009年01月28日 05:17

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア