カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』のアニメ新プロジェクトが始動! (11/24)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』の放送時期が2021年4月に決定!OP主題歌やPVとメインビジュアルの第2弾も解禁! (11/24)
【PS4/NS】「すばせか」の続編となる新作タイトル『新すばらしきこのせかい』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏に発売! (11/24)
【漫画】『鬼滅の刃 外伝』が12月4日発売のコミックス最終23巻と同時刊行!煉獄杏寿郎と冨岡義勇の外伝漫画や“ゆる”4コマ「きめつのあいま!」を完全収録! (11/23)
【アプリ】『グラブル』の『鬼滅の刃』コラボイベントにて“煉獄杏寿郎”のプレイアブル化が決定! (11/22)
【アニメ】ジーンピクシブ連載の『佐々木と宮野』がアニメ化!男子高生の日常を描いたボーイズライフストーリー (11/21)
【アニメ】『東京BABYLON 2021』の放送時期が2021年4月に決定!スタッフと昴流、北都、星史郎のキャスト、主題歌アーティストが発表! (11/20)
【アニメ】『灼熱カバディ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャスト情報解禁! (11/19)
【アニメ/ゲーム】なろう発のファンタジー作品『真の仲間』のTVアニメ化とPCゲーム化が決定!各種企画やキャンペーンも発表! (11/18)
【アニメ】ヒロユキ先生による二股ラブコメ『カノジョも彼女』がTVアニメ化!2021年に放送予定! (11/17)
【OVA】『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話が2021年3月に劇場公開決定!前売券(ムビチケカード)は11月20日より販売開始! (11/16)
【アニメ】『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (11/15)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』による『鬼滅の刃』とのコラボイベントが12月に開催!「竈門炭治郎」「我妻善逸」「嘴平伊之助」や「鬼殺隊」の“柱”達が登場! (11/14)
【アニメ】異能力バトル漫画『出会って5秒でバトル』のTVアニメ化が決定!公式サイトにてティザービジュアル公開! (11/13)
【アニメ】シャフト制作の『美少年探偵団』が西尾維新アニメプロジェクト最新作として2021年放送! (11/13)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の新たな公開日が2021年5月7日に決定!主人公機“Ξ(クスィー)ガンダム”が描かれた新ビジュアルやティザーPVが解禁! (11/12)
【漫画】鈴木央先生の新連載となる『七つの大罪』の“正統続編”が「週刊少年マガジン」2021年9号よりスタート! (11/11)
【PS4/NS/PC】高画質化された『シェルノサージュ DX』と『アルノサージュ DX』が登場!2タイトルに様々な特典を同梱した『サージュ・コンチェルト AGENT PACK』も発売決定! (11/10)
【映画】『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』2021年公開!メインスタッフ&キャストやキービジュアル、特報第1弾が解禁! (11/09)
【アニメ】『平穏世代の韋駄天達』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年7月より放送開始!制作はMAPPAが担当! (11/08)
【アニメ】『マブラヴ オルタネイティヴ』がフジテレビ「+Ultra」枠で2021年10月より放送決定! (11/08)
【アニメ】『セスタス ‐The Roman Fighter‐』2021年4月よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送!帝政ローマを舞台にした歴史格闘漫画がアニメ化 (11/06)
【アニメ】話題のWEB漫画『王様ランキング』がWIT STUDIOによりTVアニメ化!フジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年10月より放送決定! (11/06)
【アニメ】男子新体操部の青春を描く『バクテン!!』がフジテレビ“ノイタミナ”他にて2021年4月より放送開始! (11/06)
【アニメ】次世代声優育成ゲーム『CUE!(キュー)』のTVアニメ化が決定!メインスタッフの情報とティザービジュアルが公開! (11/04)
【アニメ】第3期『邪神ちゃんドロップキックX(エックス)』2022年放送!新たな「ふるさと納税コラボ」やメディアミックス展開も実施予定 (11/03)
【アニメ】「ゲッターロボ・サーガ」最終章『ゲッターロボ アーク』が2021年夏にアニメ化!監督は川越淳氏、制作はOVAシリーズのBee・Mediaが担当! (11/02)
【アニメ】白泉社「MELODY」連載『かげきしょうじょ!!』が2021年にTVアニメ化!前日譚の「シーズンゼロ」からストーリーが展開! (10/31)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI』の公式ティザーサイトが開設!世界観や登場キャラ、「召喚獣」をその身に宿す「ドミナント」などが明らかに (10/30)
【NS】『BRAVELY DEFAULT II(ブレイブリーデフォルト2)』の発売日が決定!体験版のフィードバック動画なども公開に (10/30)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ビデオ・DVD 感想 > title - 劇場版「空の境界」 第五章 矛盾螺旋 感想

劇場版「空の境界」 第五章 矛盾螺旋 感想

劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD] 

劇場版「空の境界」 第五章 矛盾螺旋より感想です。

ストーリーの一部に触れています。未視聴の方はご注意ください。


劇場版「空の境界」 第五章 矛盾螺旋

劇場版『空の境界』も終盤へ舞台は差し迫り、シリーズを通しての敵である荒耶宗蓮との決着の章でもあります。残り二章を残して決着です。・・・というかまともに姿を現したのは初めてでしょうか^^; 
荒耶との戦いの終焉が空の境界の終わりではないということですね。

ともあれ、第五章『矛盾螺旋』は劇場版『空の境界』随一の長さです・・・時間にして1時間52分!
今まで1時間足らずだったことを考えると結構なボリュームです。深夜に見ようとしたら痛い目に遭いました^^; それだけに内容も素晴らしく濃密で、じっくり鑑賞することができるかと思います。


第五章の演出効果。全編を通した時系列の違い。

カメラアングル、空気の流れを感じる服や髪の動き、人物の見せ方などはさすがの一言。
流れるような戦闘シーンは特に必見ですね。戦闘シーンは全章を通して一番多いのではないでしょうか。式と荒耶宗蓮との戦いは元より、蒼崎橙子の戦いの場面にも注目です。

そして見所はストーリーの流れの変化。

『矛盾螺旋』を表す要素のひとつですね。

見て感じたとおりで言えば、大きく3つに分かれてストーリーは進行します。


両儀式と臙条巴の生活、行動を主とした前編。

延々と流れる時間の経過の中で、疑問を抱く場面の数々。血糊のつかない包丁、いつまでもニュースにならない殺人、人物たちが口にするキーワード。まだ見せていない場面のことを話しているんだから理解できるはずもありません。この“分からない”が後に繋がっていく演出のひとつとなります。


スイッチが入れ替わるように始まる黒桐幹也と蒼崎橙子を中心とした中編。

こちらは式たちが経過した時間の裏をぽつぽつと辿っていく内容。
順序よく時が流れた前編と違い、異なる時系列で移り変わって場面が描写されるのが特徴ですね。

より分かりやすく言えば『補完』でしょうか。ただ、この場面の切り替わりが式たちの行動を裏取るように相克する演出が、矛盾螺旋のストーリーを表現しているようで面白い。劇中に出てくる表裏一体の“太極図”を表しているようにも思えます。こちらで登場する式は姿を一切見せず、幹也と橙子を式の主観で捉えている所からも前編と区別されているのが感じられますね。


そして二つのストーリーの流れを見たあと、各登場人物と物語が交わる後編。

考えて納得させるのではなく、全てを見終えた後の修得感・・・ジグソーバズルの穴が埋まっていくように出来事を理解するこのストーリー演出が一番の醍醐味です。物語のキーワードの相克、相反する表現も話の流れから感じ取れると思います。太極図の幕間が場面の切り替わりを表しているのも特徴的でした。

あ・・・それと演出と言えばグロさの演出も空の境界随一です。 血飛沫に身体切断、体がちぎれる描写や内臓、ミイラ化した死体などが苦手な方は十分ご注意ください。かなりクルと思います^^;



第五章「矛盾螺旋」の“主役”

主人公の両儀式を中心にして、黒桐幹也、蒼崎橙子、敵である荒耶宗蓮やコルネリウス・アルバが動くのはもちろんですが、この第五章での“主役”の役割を与えられたのは臙条巴だったのではないかと。

悩んで、苦しんで、後悔して、怒って、悲しんで・・・それでも最期まで生きあがいた巴は一番人間らしく、この第五章で輝いて見えました。中でも式と巴の触れ合いは微笑ましかったです^^ 
黒桐幹也以外で式に踏み込めた人間って巴くらいなんじゃないかなぁ・・・。それにしても幹也はズルイ(笑) 活躍といった活躍はしてないのにきっちり式の帰る場所になっているのが^^; それが彼に与えられた役割なんでしょうけれど。それだけに最期の式と巴の別れのシーンは寂しくもあり、悲しくもありました。

・・・ちなみに、臙条巴は『Fate/stay night』(空の境界と世界観を同一とする作品)の主人公、衛宮士郎のモデルと言われていますが、似ているのは姿だけというイメージが最初に持った印象です。ですが最後まで見た後、巴が士郎のモデルだという理由、何となく理解できました。

それは巴自身だけでなく、荒耶宗蓮が救いたかった人々への想いにも通じるものがあるように思います。目の前の人々全てを助ける士郎の姿勢は、空の境界第五章全体を通して形作られたのかもしれません。


空の境界の魅力

空の境界には一章ずつタイトルが付いていますが、どの章もそれをテーマにして内容を仕立てている所に関心を引かれます。『痛覚残留』が後引く痛みを表したように、『伽藍の洞』がぽっかり開いた空白の心を映したように、『矛盾螺旋』が人の在り様の矛盾と対比を描いたように、演出にも現れるテーマがどれも魅力的なんですよね。

次巻の第六章『忘却録音』も、見終えた時にその意味やテーマについて理解出来ていることと思います。

取っつきにくい作品に見えるかもしれませんが、一度見た後もう一度視聴することを是非お勧めします。きっと新しい発見があるはずですので・・・(^^)




劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋【通常版】 [DVD]
(2009/01/28)
鈴村健一坂本真綾

商品詳細を見る


劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
鈴村健一坂本真綾

商品詳細を見る


空の境界 第五章 矛盾螺旋 エンディングテーマ 「sprinter」

歌:Kalafina、作詞・作曲:梶浦由記

sprinter(初回生産限定盤)(DVD付)sprinter(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/07/30)
Kalafina

商品詳細を見る



<関連記事>

【アニメ】劇場版「空の境界」 俯瞰風景 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 痛覚残留 感想

【アニメ】劇場版「空の境界」 第四章 伽藍の洞 感想


劇場版『空の境界』 第六章「忘却録音」第七章「殺人考察(後)」放映情報公開


<関連サイト>

「空の境界」

TYPE-MOON OFFICIAL HOME PAGE





Tag ⇒ | アニメ空の境界矛盾螺旋

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア