カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) > title - WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 

第5話 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』より感想です。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話

翻弄、流され、引き離されて。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話1

『まだ寝てます。何もしてませんよ・・・指一本触れてない』 (唇を 除く)

寝てしまっていた由綺。でもどこかしら冬弥は安心したような雰囲気。
字幕の心の声は何よりも正直に聞こえてよろしいかと^^;

由綺のマネージャー篠塚弥生の冬弥への接触は今回のタイトルの正にそれで、的を射ているように思えました。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話3

理奈がスキャンダルのタネにされた過去を引き合いに出して、理奈ほど強くない由綺がもし同じ目にあったら・・・とか、言ってること自体は正しいように聞こえるけど、遠回しに冬弥に由綺との関係を切るように迫ってるのは明白。その後の行動が直接的過ぎて、正直あそこまでされたら尋常じゃないものを感じたんじゃないかな、冬弥も。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話2

『どちらに参りましょう』

いきなりデートに誘い出して・・・いや誘うというよりあれは無言の恫喝のようにも思えましたけど^^;
まさに有無を言わさないが当てはまるヒトですね。冬弥がグラッとくるのもまぁ分からないでもないですが・・・

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話4

熱のない 人形の唇、だ

あの強かなやり口に翻弄されていく様子がありありと想像できてしまう。もしかしてこれがきっかけで他の女性との関係も深くなったりするんでしょうか・・・。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話5

由綺からの電話を冬弥が取らなかったのは、後ろめたさや、由綺への申し訳なさがこもった気持ちからだろうけど、あの後から意を決して電話してきた由綺にとっては避けられているようにも思えてしまうわけで・・・。一度引き寄せたと思ったらどんどん離れていく二人の関係。今回は冬弥と由綺、一度も声を交わす事はありませんでした。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話6

はるかとのノートでの会話。紙を媒介した言葉のやり取りって、口に出して喋るよりも相手に伝わりやすいものだけど、最後の冗談に返事を返さなかったはるかの気持ちには気付いてるのかな、冬弥は・・・。こういった声に出さない演出も『WHITE ALBUM』らしくて良いかと。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話8

美咲さんのお願いの時間までルーズな冬弥はいい加減どうにかしなさいと・・・。
演劇部では一人孤立するような立場に美咲さんはいるようで、拠り所を冬弥に求めているような気配。

美咲さんに想いを寄せる彰には誰の好意がどこに向いているのか分っているから、冬弥の気遣いが『余計なお世話』に思えて鬱陶しくなるのも当然ですか・・・。頑張っても報われないキャラクターなのかなぁ。あとエコーズの隠し扉・・・これ掃除用具入れの時点で気付いた人っているんでしょうか(;´Д`) 冬弥が驚いた理由も、英二があんな所から出てきた理由もやっと分かりました。ホント、何て店だ(笑)


由綺からの伝言を預けにきたはるかは本当に“良い人”に扱われちゃってるなぁ・・・。
冬弥にも由綺にも、悪気はないんだろうけど可哀そうに思えてくる。それにしても『01004』→『まってます』って普通に解読できなかった私はどうしたら・・・。この時代に流行ってたりしたかな?

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第5話9

弥生の誘惑を振り切って由綺の許に向かおうとする冬弥に、美咲からの電話。

『私もう、どうしたらいいか・・・助けて、藤井くん・・・』

(どうしたらいいか わかんないのは 俺です)

最後だけは冬弥に同感してしまいました^^;由綺とのことで精一杯なのに状況が許さないっていうのがね・・・。本当に由綺と冬弥の現在は前途多難すぎる。

しかし冬弥のだらしない所から発生する『すれ違い』が女性関係悪化の一因になってるのは見ていて歯痒いものがありますね。前回もそうだったけど、約束の時間くらいは守ろうよ・・・。

あとは周囲が冬弥をほっとかないような状態になりつつあること。積極的に由綺と引き離しにくる弥生さんや、冬弥を頼る美咲さん・・・毅然に物事を断れないのもある意味罪ですか。

『あの場合は仕方ない』は本人じゃなければ叶わないわけで、これからはそういうはっきりした態度を求められる場面が増えそうだけど、冬弥が状況に流されないでいられるのかどうかは・・・やっぱり怪しいなぁ・・・。



次回 WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第6話 『悩みを忘れるいい方法。他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?』

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第6話 『悩みを忘れるいい方法。他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?』




<関連サイト>

TVアニメ 「WHITE ALBUM」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
お役に立ちましたら1クリックをお願い致します。

アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年02月06日 00:13:21

アイドルのプライベートにこんだけ神経質になるのも20年前だからで、現代じゃあこれは無理ですね。

最後のはポケベルですが、私はポケベルは使わずに携帯から始まり、当時からずっとソフトバンクモバイル(つまりは東海デジタルホン)で、スカイメールというショートメール機能を使っていたので、上の数字部分はすぐ読めたんですが、「待ってます」みたいな暗号系はわかりませんでした。
当時「ここはグリーンウッド」の那州雪絵がポケベル暗号使った短編書いてます。

冬弥が弥生と車に乗っていて「神経質になる必要、あるのかな」と言ったときにすれ違ったトラックに恐怖を感じたので一時停止してみると、黒い猫の代わりに不気味な黒いドブネズミみたいなマークでした。
あんまり変なものは入れないで欲しい(^^;
乗ってる電車は鉄オタさんにとって非常に懐かしいものだったようです。
見に行った映画は「ハイランダー」ですか。
洋画は詳しくないのでずっと続編が作られている映画とは知りませんでした。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年02月06日 20:30:31

>ヴィーさん

最後のポケベル番号は宛字みたいなものでしょうか。それと、ディスプレイ付きのポケベルって当時はあったのかなんて指摘もちらほら^^; 他に映画などにも年代を感じさせる演出は良かったですね。

黒ネコの代わりにネズミ・・・確かにネズミってイヤかも(笑)

- ヴィー - 2009年02月06日 23:45:59

「01004」は「マル・テン・マル・シ」で「待ってます」なんだと思いますが、当時はテレビでクイズになるほどだったから、殆どの人にとっては意味不明でしょう。
確かにディスプレイ付が出るのはこの後で「ポケベルが鳴らなくて」が1993年ですから、少しフライングですね(笑)

父が新し物好きで、ただ鳴るだけのポケベルも持ってたし、かかってきたのを受けても料金が加算されるというアナログ携帯電話(トランシーバーみたいな大きさでした)持ってたのを覚えてます。
出たばかりの一行8文字しか表示されないワープロとか(笑)
5年ほどしてお下がりで貰ってカセットテープのレーベル作ったもんです。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年02月07日 20:38:49

>ヴィーさん

ポケベルって父が腰に付けていたようなものに覚えがあるのですが・・・それ以外はあまり触ったことが無いです^^; ワープロもあったにはあったのですが、すんごく使いづらかったような(;´Д`) そんなに歳をとったわけでもないですが、今は便利な時代ですね(笑)

トラックバック

アマデウスの錯乱? - 2009年02月01日 16:20

WHITE ALBUM 第五頁 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』

WHITE ALBUM 第五頁 『邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい』

日常と紙一重のせかい - 2009年02月01日 16:54

WHITE ALBUM 第五頁(第5話) 「邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい」

WHITE ALBUM 第五頁「邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい」の感想です。

らび庵 - 2009年02月01日 18:12

wendyの旅路 - 2009年02月01日 18:54

リリカルマジカルS - 2009年02月01日 21:34

WHITE ALBUM 第5話 「邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい」

「お寂しいでしょ?由綺さんがいなくなったら・・・」 ついに、弥生さんが動き出したw

日記・・・かも - 2009年02月01日 21:59

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - 2009年02月01日 22:58

WHITE ALBUM第5話感想

WHITE ALBUM#5「邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない

在宅アニメ評論家 - 2009年02月01日 23:16

WHITE ALBUM #05 邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい

マネージャーさん参戦で泥沼化必至!?  熱の無い、人形の唇、だ。

ゼロから - 2009年02月02日 18:30

WHITE ALBUM 第5頁 「邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。知らない人ほど、手厳しい」

森川由綺の部屋で寝る冬弥。何!起きた冬弥をマネージャーが冬弥を送っていますよ。マスコミ対策ですか。

穹翔ける星 - 2009年02月04日 05:07

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア