カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/PS4】『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』が2022年4月21日に発売!ネプギア達「シスターズ」が活躍する正統スピンオフの最新作! (12/03)
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム紹介 > title - 【レビュー】PCソフト『魔法使いの夜』プレイ後の感想

【レビュー】PCソフト『魔法使いの夜』プレイ後の感想

魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

4月12日にTYPE-MOONから発売されたPC用ソフト『魔法使いの夜』のプレイ後の感想を掲載しました。雑感ではありますが、ネタバレに関するストーリーなどは伏せていますので、購入の際の参考になればと思います。続きよりご覧下さい。

本作は、同ブランドがリリースする伝奇ビジュアルノベルの最新作。「月姫」「空の境界」などを手掛ける奈須きのこ氏の伝奇作品の原点となった同名小説を元にビジュアルノベル化がなされ、キャラクターデザイン・原画を奈須氏の伝奇小説「DDD」でイラストを手掛けたこやまひろかず氏が担当しています。


『魔法使いの夜』プレイフィール


本編とおまけシナリオ全てをクリアして、総プレイ時間は丸1日使ったか使わないかくらい。一概には言えませんが、「Fate/stay night」の1ルート位になるのでしょうか。プレイ時間についてはまた後で語るとして、簡単なプレイフィールを。

まず本作は伝奇ビジュアルノベルとなっていますが、TYPE-MOON(以降「型月」)がリリースしてきた「月姫」「Fate/stay night」とは違いストーリーは一本道。ルートと選択肢がありません。また音声もありません(※一部を除く)。近頃のADVゲームにしては珍しい仕様ですが、個人的には昔ながらのサウンドノベルと同じような感覚で楽しめました。この人物にはこの声優が合いそう、とか、この場面でこんな選択肢が出たら、きっとBAD ENDになる方を選ぶんだろうなぁ…なんて想像してプレイされた方も多いのではないでしょうか。

シナリオは進めるごとに、“アーカイブ”=“本棚”へそれまで読み進めたエピソードが本として並んでいく仕組み。後でDVDのチャプターのように途中から読み出せませす。ある程度物語を進めていくと、本編と本編の間におまけシナリオが追加されるので、本編を進めている合間に楽しむのも良いでしょう。

ストーリーや登場人物に関してはここで語るのも野暮というものですので、ぜひゲームをプレイして欲しいです…と言うのもなんなので、以下は公式からの引用。

【ストーリー】
―――坂の上のお屋敷には、二人の魔女が住んでいる―――
1980年後半。華やかさと活力に満ちた時代の黄昏時。
都会に下りてきた少年は、現代に生きる二人の魔女とすれ違う。
少年はごく自然に暮らしてきて、
彼女は凛々しく胸を張って、
少女は眠るように隠れ住んで。
三者三様の星の巡り。
交わることなんてもってのほか。
何もかも違う三人の共同生活が始まるのは、あと、もうちょっと先の話―――

【キャラクター】
・蒼崎青子(あおざき あおこ)
 現代に生きる魔法使い。ただし見習い。
 中学校までは魔術世界とは関わりのない日常を送っていたが、
 高校入学から魔術師として祖父の遺産を継ぐ事になった、もと、フツーの女子高生。
 気丈で負けん気の強い性格が幸いして、なんとか魔術師としての生活をこなしている。
 信じた事はとことんまでつっぱる姉御肌。
 特別なようでいて、どこにでもいる女の子。
・久遠寺有珠(くおんじ ありす)
 現代に隠れ住む魔女。最後の鳥。
 生まれついた時から魔術世界に生きてきた、生粋の魔女。
 とある事情から故郷イギリスを離れ、日本の地方都市に住み着いた。
 現在、お嬢様学園と名高い礼園女学院に通っている。
 無口で、他人と関わりたがらない為、独りきりでもなに不自由なく暮らしている。
 信じた事はひたすら胸に秘める浪漫主義。
 特別なようでいて、そうでもない少女像。
・静希草十郎(しずき そうじゅうろう)
 現代に下りてきた田舎少年。ある意味タイムスリップ状態。
 街の豊かさに感心しつつ、少しずつ順応していく平凡な男子高校生。
 その前向きさは逞しいと言えなくもない。
 言葉は少ないが人なつこい性格で、たいていの人間とは仲良くなれる長所を持つ。
 信じた事は、とりあえず黙っておく堅実派。
 特別でもないが、まあ、普通というワケでもない。

基本的に物語は誰かの一人称で語られるのではなく、この3人を中心とした群像劇として描かれていきます。今回キャラクターデザインと原画を手掛けたこやまひろかず氏の描き出す登場人物は、奈須きのこ氏のシナリオと親和性が高く何ら違和感無く溶け込んでいました。武内崇氏のキャラクターデザインも見たかった気はしますが…(笑)ストーリーに関してはいつも通りのきのこ節、でも「空の境界」より取っ付きやすく、「型月」作品を知らない方でも楽しめます。シリアスとコメディの比率は絶妙ですし、シナリオを盛り上げるバトルパートの熱い展開も健在。読み手を飽きさせません。もちろん「月姫」や「空の境界」などを知っていればニヤリとできるネタはたくさんありますので、ファンの方にはぜひプレイしてほしいですね。

演出部分については前作から大きな進化を遂げていたと思います。「Fate」から培われてきた動きを見せるシーン、いわゆる戦闘シーンは言わずもがな、普通の立ち絵がほとんど目立たないほど登場人物の立ち位置や動作が考えられていて、それぞれの人物の距離感やちょっとした仕草が感じられるのは新鮮でした。魔法陣をはじめとしたエフェクトも良かったのですが、それらに頼らない演出が素晴らしかったです。文字送りに飽きさせないだけでなく、物語にのめり込める臨場感が倍増しになっていたのではないかと。ただ、背景やエフェクトを動かす時はかなりマシンパワーを使っていた節もありましたので、ある程度のPCスペックは必要になるかと思われます。

サウンドは深澤秀行氏やKATE氏を中心としたクリエイター陣が作曲。どの楽曲も場面に合ってシナリオを盛り上げていました。エンディングテーマの「星が瞬くこんな夜に」は、歌をsupercellのnagi氏、作詞・作曲・編曲を同じくsupercellのryo氏が担当。これは奈須きのこ氏直々の指名によるものだとか。

ここまでの総評として、『魔法使いの夜』は(個人的に)かなり満足してプレイできたと思います。ただ、初回版の設定資料集やシナリオをプレイして解るとおり、本作はこれ自体で終結した作品ではなく、伏線や謎が未解決のものも多いです。いわゆる“続編ありきで制作されている”という部分。ストーリーの良し悪しやシステム面のデザインはもちろん人それぞれですが、この事実が賛否両論を呼んでいる大きな理由ですね。それに付随するようにこれまでの作品に比べてプレイ時間が短い、それに見合った価格設定がなされていないなどの不満もネット上でのレビューで見受けられます。これまで発売の延期を繰り返していただけに、私個人としても、もっとボリュームが欲しかったというのは正直なところでしょうか。

ただ、ひとつの物語としては綺麗に完結していますし、前述の演出や練り込まれたシナリオを考えてもプレイしないのは“もったいない”の一言に尽きます。気になっている方ならまずプレイして損はないと思いますので、ぜひ多くの方に手に取って欲しいですね。7月7日(土)と8日に開催される『TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT-』での発表も期待したいところです。




魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

TYPE MOON 2012-04-12
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔法使いの夜


【対応ハード】PC
【発売日】2012年4月12日
【価格】8,400円(DVD-ROM 1枚)
【ジャンル】ビジュアルノベル
【プレイ人数】1人
【メーカー】TYPE-MOON
【対象年齢】一般
【対応OS】WindowsXP/Vista/7
【スタッフ】キャラクターデザイン・原画:こやまひろかず、シナリオ:奈須きのこ、EDテーマ:supercell

≪初回特典≫
・設定資料画集「魔法使いの基礎音律」




<関連記事>

<関連サイト>


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ

Tag ⇒ | 魔法使いの夜PCTYPE-MOON

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア