カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とある魔術の禁書目録 > title - とある魔術の禁書目録 第20話 『最終信号(ウィルス・コード)』 感想

とある魔術の禁書目録 第20話 『最終信号(ウィルス・コード)』 感想

とある魔術の禁書目録<インデックス>

第20話 『最終信号(ウィルス・コード)』より感想です。

今度は誰かを助けるために


『俺にも、もともとは人間みてェな名前があった。苗字は二文字で、名前は三文字。大して珍しくもねえ名前だったはずだ・・・』

冒頭のアクセラレータの過去の光景は、最強の能力を持つが故に妬まれ、疎まれ、狙われてきた過去を表しているんでしょうか。そんな経緯があって、もう自分に近づいて傷つく者が出ないように、戦う気さえ起こさせないほどの最強になろうと思った、と・・・。シスターズを残酷に殺していたのも怖がらせて自分に敵対する意思を失くすため・・・なんて考えるのは虫のいい話かもしれませんが。

そんなアクセラレータは、前回、芳川桔梗が提示した、事件の首謀者の天井亜雄を捕えてウィルスの仕組みを吐かせ、事件を終わらせるか、起動前のウィルスを抱えたラストオーダーを保護するかの二拓を迫られたわけですが、彼としては似合わない“助ける”方の選択肢を選んだんですね。

もっと具体的なアクセラレータの過去が明かされても良いかなとは思いましたが、行動で心内を明かすっていうのも悪くないかと。それにしても、あれだけ暴虐を働いたアクセラレータが・・・。後付けって言われればそれまでだけど、やはりこういう展開は面白いです。



天井亜雄が既に外へ逃げたのではというアクセラレータの懸念に、芳川は『何者かが学園都市に侵入して、セキュリティレベルが上がったからそれはありえない』と答えていたのは、次回への伏線かな。
まだ街にいるという天井亜雄を指して、『人間ってのは、余裕を失う度にどんどん行動が単純になっていくもンなんだぜ・・・?』というアクセラレータのセリフ、後の自分の行動にも直結しているようにも思えます。

ラストオーダーを誘拐した天井亜雄を追い詰めたものの、ウィルスコードは既に起動段階にまで進行。事前のタイムリミットはダミー情報だった事を知る。状況が切迫する中、芳川から伝えられたアクセラレータができることはただ一つ、シスターズへの無差別攻撃命令が下る前に、命令元のラストオーダーの命を断つこと・・・。

けれどアクセラレータはあくまでラストオーダーを救う方に賭けた。
今まで他人を傷つけるしかなかった自分の力を、他人を救う方法にベクトルを変えて。

『ウィルスと一緒に何を排除してンだろうなァ俺は・・・だから何だってンだ。忘れちまった方がこのガキのためじゃねェか』

ウィルスの消去と共に、自分と出会った時のラストオーダーの記憶も消えていく。自問しているアクセラレータの様子は、紛うことなくラストオーダーと会ったほんの数時間の触れ合いが消えるのを惜しむ様子でしたが、今まで誰とも接触を拒んでいた彼にとっては、あの少しの時間はとても大切なものだったのでしょう。



ウィルスの完全除去まであと少しというところで、天井亜雄から放たれる銃弾。ラストオーダーへの演算を中止して、ベクトル反射に力を向ければ避けられるはずのただの鉛玉。しかし、アクセアラレータは最後まで手を離そうとはしなかった。

(・・・まったく・・・考えが甘すぎンだよ・・・誰かを救う・・・もう一度やり直すことができるかもしンねェだなんて・・・)

今回のアクセラレータにシンパシーを感じるのは、悪党としての自分を皮肉りながら、それでも行動で本音を示す所にあるんですよね。ラストオーダーを純粋に助けたい気持ちの上で、最強になるために傷つけた者たちへの贖罪とも取れる切実な願いを感じました。当麻に倒された時点では悪役で終わっていたアクセラレータを、こういう形で表現してくれるとは思わなかったです・・・。


『ああ・・・綺麗事だってのは分かってる・・・でも違うンだよ・・・例えオレたちがどれほどのクズでも・・・どんな理由を並べても・・・!それでこいつが殺されていい事にはならねェだろォが!!』

銃弾を頭に受けても最後までラストオーダーを守ろうとするアクセラレータ。しかし力尽きて倒れたところで、芳川が駆けつける。

芳川が語る、優しいのではなく、甘い性格だった故に、夢であった教師を断念したこと、科学者になっても甘さが捨てきれず、かといって優しくもなれなかったためにこれまでの状況を生みだしてしまったこと。今回は“実験”に携わった側の贖罪的な行動面が印象強い。欲を言えば、絶対能力進化の実験がどれほど必要なものであったのか、その理由も明かされて欲しかったですが・・・。アクセラレータからの要求で計画が進められたのではないようですし。


『終わりよ。天井亜雄。一人で死ぬのが怖いのでしょ。ならば道連れには私を選びなさい。子供たちに手を出すことは私が絶対に許さない。この身に宿る、ただ一度の優しさにかけて』

天井亜雄に関しては、アクセラレータや芳川と知り合いの研究員という以外にはあまり深く触れられていませんが、この騒動を起こしてアクセラレータが行動を起こすためのファクターだったとしたら、少し可哀そうな役回りかもしれません。

アクセラレータが、医者に運ばれるまで、意識が無いままでも芳川の命を能力を使って繋ぎとめていたのも、彼の本質によるところでしょうか。それとカエル顔の医者の通り名がヘブンキャンセラーなんて大層な名前と発覚したにも関わらず、スタッフロールではカエル医者のままなんですね^^; 本名は何なんでしょう。

『あそこは僕の戦場だよ。そして僕は必ず戦場から帰還してみせるね。今までずっと一人で戦ってきた患者を連れてさ』

やたらカッコイイ台詞を言うこのカエル顔の医者、当麻サイドとアクセラレータを繋ぐ役割だったりするんでしょうか。

アクセラレータの主観から語られた今回のお話でしたが、実はあの実験の裏ではこんな一面もあった
っていうサイドストーリーを語る上で、アクセラレータの裏の素顔や実験研究者の側面まで窺えたのは良かったです。彼なりの苦悩があって、最強を目指そうとしたという理由もはっきりとではないですが描写されていましたね。細かい点は抜きにして、当麻以外の主人公が正義感とは違う理由で誰かのために戦うっていうのも新鮮でした。アクセラレータには今後も活躍を期待したいですね。


今回からエンディングが『誓い言?スコシだけもう一度?』に変更。OPと合わせて新キャラクターの姿が見られます。今回のアクセラレータ編終了に合わせての変更でしょうか。もう少し早くても良かった気もしますが・・・やっぱり最後は当麻とインデックスで締められるんですね(^^) 





次回 とある魔術の禁書目録 第21話 『正体不明(カウンターストップ)』




<関連サイト>

とある魔術の禁書目録 公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年02月27日 20:50:51

天井を捕まえてもロリ御坂を確保しない事には話が進まないので、そのへんの演算能力を使った推論もあったんだろうけど、さらにそこで受け取った機材がロリ御坂を救う事になるんですね。
ジェームズ・ボンドがQから受け取る道具みたいだ(笑)

今回はカエル先生が一番カッコ良かったわけですが、長い間続いてるライトノベルだけあって外伝的話も多そうですね。
これは間違いなく二期もあるか…

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年02月28日 01:57:14

>ヴィーさん

気付いてみたらもう20話・・・いつの間にかという感じですが、スピンオフ作品も含めて2期はありそうですよね(^^) 一方通行側のお話ももっと見てみたいです。

トラックバック

無料動画アニメ館 - 2009年02月20日 01:43

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録 無料動画。アニメ・とある魔術の禁書目録はこちらから無料でご覧いただけます。

らび庵 - 2009年02月20日 12:31

日記・・・かも - 2009年02月20日 14:30

とある魔術の禁書目録 第20話「最終信号 -ウイルス・コード-」

打ち止めを救う為を選んだ一方通行。 最後では、まさかの結末が待ち構えております。

ネギズ - 2009年02月21日 11:37

とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウィルスコード)」

マジでアクセラレータがかっこよすぎる!

ゆめみん的れびゅー - 2009年02月24日 09:56

とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウィルスコード)」

とある科学の一方通行が始まります。 原作15巻という上条当麻が一切でてこないお話も

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア