カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/PS4】『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』が2022年4月21日に発売!ネプギア達「シスターズ」が活躍する正統スピンオフの最新作! (12/03)
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]黒神 > title - 黒神 The Animation 第7話 『クロの過去』 感想

黒神 The Animation 第7話 『クロの過去』 感想

『黒神 The Animation』

第7話 『クロの過去』より感想です。

慶太の心変わり・・・?


『茜さんは胸の脂肪が多すぎなので、泳いで少しぜい肉を落とした方がいいかもしれませんね』

とても失礼なことを言ってるんだけど、全然そんな風に聞こえないクロのセリフ。言われた方も対処に困るような^^; 沖縄を前に意気揚揚なクロに比べて、前回“サブの契約者”の末路を知った慶太はまたいつもの煮え切らない態度に。“煮え切らない”のレッテルがこんなに似合ってしまう主人公も珍しい。

偶然、車で移動中に元神霊が戦っている所に遭遇したら、その元神霊は獅子神一族のクロの知り合いで、クロが実は獅子神一族のお姫様・・・と突発的すぎな展開に思えるのは気のせい?マスタールートの説明付けで、運を引き寄せたっていうのは結構便利な設定かもしれないけど。

クロが自分の過去を何も話さない事に、急に声を荒げる慶太君・・・。クロに対しては上から目線で、肝心の戦闘の時は協力を出し惜しむ上、自分の気に入らない事があるとすぐ怒りだすのは正に近代っ子なイメージ。当初の精神年齢高そうなイメージは、クロとのやり取りの内にどんどん劣化していったような気もします^^;


クロが語る自身と兄の過去。

クロの兄の黎真は、突然人が変わったように一族と母親を殺したうえ、新世界を作るために下界に降りた・・・っていきなりすぎて理由も何も良く分からない・・・。『世界の運命を破壊する』っていうのはサブやルートで定められた共存均衡のことが絡んでるんだろうけど、黎真自身はマスタールートを増やしているようだし、“ルートのためにサブが死ぬ世界を壊す”・・・とかそんな理由には繋がらないようですね。クロまで当然のように信奉してる世界の在り方を、アンチの立場で変えようとしているとかならまだ分かるんですが・・・。


元神霊同士の戦い。

比VSクロ、揶雲の戦闘。最近の戦闘シーンは冗長な上にシンクロのシーンでテンポが悪くなってるような気がしてきた・・・。エフェクトがついてもただの殴り合いという感じで迫力も無く。現実的なスピード感のままっていうのもどうにも。殴られてる方は殊更痛そうに見えますが・・・。


慶太の心境の変化。

慶太は母親を亡くしたクロにシンパシーを感じて、急に優しくなったりするのはどうなんだろう。
今までの冷たい接し方が嘘のように『借りを返すまで一緒に戦う』って、もっと始めからだんだんと打ち解ける描写にしてほしかったような。沖縄に行く前にうまくまとめておこうっていう感じがするんですよね。

ラストで現れたエクセルが慶太に与えたサウザンドは、これから慶太自身が強くなるフラグ?
今まで戦闘は見てるだけだった慶太にも活躍の機会が与えられるのは良いかもしれない。最後に交わした慶太への頬へのキスはタイミング的にどうかと思うけど、慌てる茜さんが可愛らしいのでまあ良いか(笑) 契約者としての慶太の師匠的な立場でしょうか、エクセルは。

経緯はどうあれやっと主人公らしくなってきた感じはあるけど、物語的には首を捻るところが多いかな。特にクロとの関係の変化は劇的すぎる気も・・・。全てのわだかまりを吹き飛ばすような戦闘にも期待はできないし、ちょっと行き先不安です・・・。




次回 黒神 The Animation 第8話 『緋馬一族』



<関連サイト>

『黒神 The Animation』オフィシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | 黒神アニメ

sponsored link

この記事へのコメント

- westernblack - 2009年02月25日 13:10:37

おっしゃるところの独りよがりな現代っ子は、小林監督の「十二国記」にの出てきましたし、同監督の「美鳥の日々」にも別タイプの「煮えきらない現代っ子」が出てきますね。いずれも原作付きで、こういう題材に関心がおありなのかもしれません(つまり、これの原作も、この付近までしか読んでませんが、こんな感じです)しかも、上記の過去二作はいずれも主人公に目立った成長が見えるのは最終回(間際?)という超スロー展開。そこがある意味リアルでもありますが、今回はどうなるでしょうか(笑)
クロはすごく失礼なことを言ってるんだけどそう聞こえないというのが、アニメキャラとしての彼女の魅力の一面なのだろうと思います。こういう健気&天真爛漫キャラの涙が一際辛いのはARIAでも証明されているところですね。ああ、そう思うと慶太クンには「もっと早く成長してよ」と思ってしまうのも分かるかも。ごめんね、慶太クン(笑)アニメに何を求めるかという個人的な好みもありますしね…。でも今回クロをなぶって辛い思いをさせた比には「許すまじ…」と思ってしまった私です(そう、痛そうでしたよね… 怒)
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年02月25日 23:18:53

>westernblackさん

中途半端な優しさと共通する部分を見つけた際の心の変化もある意味若者って感じがします^^;

敵が強力でこっちは弱い演出上仕方ないのかもしれないですが、やっぱりクロのボコボコぶりは慣れないです;; 

今回は慶太も戦う決意を決めて、戦闘での空気感を解消するための道具も手に入れて、これから主人公として期待・・・できたらいいですね^^:

トラックバック

気ままスペース - 2009年02月20日 23:25

黒神 The Animation 第7話「クロの過去」

クロの過去と慶太の覚悟 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・・!

もす。 - 2009年02月20日 23:35

黒神 The Animation 第7話「クロの過去」 感想。

書くの遅れたし、今回は関係ない話をたくさんするとしよう(オイ

おきらく委員会 埼玉支部 - 2009年02月21日 10:16

「黒神 The Animation」 第7話『クロの過去』   

 第7話「クロの過去」  クロたちは、結局一緒に沖縄に行くことになった茜さんの車

wendyの旅路 - 2009年02月21日 20:16

黒神 The Animation 第7話 「クロの過去」 感想

新キャラ登場も、いつものパターンに♪

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア