カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5他】『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日は5月8日!購入者に『バイオハザード RE:バース』の無償提供が決定! (01/25)
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
【アニメ】「魔法科」シリーズのスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が2021年にTVアニメ化!シリーズ10周年を記念した新展開も企画中! (12/27)
【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁! (12/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - Wii用ソフト テイルズ オブ シンフォニア?ラタトスクの騎士? 追加情報

Wii用ソフト テイルズ オブ シンフォニア?ラタトスクの騎士? 追加情報

バンダイナムコゲームスのWii用RPG『テイルズ オブ シンフォニア ?ラタトスクの騎士?』のキャラクター、基本システムなどが公開されています。

発売日も今月間近。今までとは一風変わったシステムが魅力の今作。

テイルズ オブ シンフォニア ?ラタトスクの騎士?の世界に触れてみるとしましょう。


(C)藤島康介(C)2003-2008 NBGI


テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士 ロゴ

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士


ストーリー


遥か昔、世界を支える大樹「カーラーン」は滅び、世界は天の意向によって2つに引き裂かれた。それから長い年月を経たある時、再生の神子は大樹「カーラーン」に代わる新たな世界樹を誕生させる。 
 そして2つの世界「シルヴァラント」「テセアラ」も1つの世界となり、生まれ変わったのであった。それが、新時代の幕開けかと思われた。

 「シルヴァラント」の神子「コレット」による世界再生から2年。「繁栄世界」テセアラ「衰退世界」シルヴァラントがひとつになったことによる混乱は未だ収まらず、両者の格差による溝も深まっていた。 
 やがて、テセアラと世界再生を行ったコレットを擁するマーテル教会へ反感が募るシルヴァラントの人々の中から、レジスタンス組織「ヴァンガード」が発足する。ヴァンガードとマーテル教会の対立が決定的となった時、教会は「神子への反逆罪」を名目にしてパルマコスタで集会を開いていたヴァンガードを武力制圧する。罪のない人々が多く巻き込まれ、パルマコスタを炎に包んだこの事変は「血の粛清」と呼ばれ、その首謀者はマーテル教会の“ロイド”とされた・・・。




キャラクター


エミル
エミル・キャスタニエ(Emil Castagnier)CV:下野 紘

年齢:16歳/身長:169cm/体重:60kg


新生パルマコスタで起こった「血の粛清」で、両親を失った少年。素直な性格をしており、何でも信じてしまう純粋さを持っている。基本的に臆病者で、防衛心が強い。“マルタ”を守るため、やむなく「ラタトスクの騎士」として契約を交わすが・・・。


マルタ
マルタ・ルアルディ(Marta Lualdi)CV:釘宮 理恵

年齢:16歳/身長:153cm/体重:43kg


かつて「大樹暴走」によって、母を失った少女。勝ち気な性格で、自分の意見をはっきり持っている。エミルのことを女々しいと感じているが、それは彼が強さを隠して謙遜しているためだと勝手に思いこんでいる。彼女にとってエミルは王子様のようだ。


リヒター
リヒター・アーベント(Richter Abend)CV:浜田 賢二

年齢:20歳/身長:180cm/体重:75kg


ある目的のために“ラタトスク・コア”を捜して旅をしている青年。虐げられて育ったため、他人を虐げる者を憎む一方、虐げられる状況に甘んじている者も憎んでいる。目的のためには手段を選ばない性格で、度を越えた皮肉屋。エミルと出会い、その臆病で受身な性格に苛立ちながらも、何かと世話を焼く。それには何か理由があるらしいが・・・。


テネブラエ
テネブラエ(Tenebrae)CV:大塚 芳忠

年齢:不詳/身長:?/体重:?


エミルの前に現れ、「ラタトスクの騎士」としての契約を迫る精霊ラタトスクに従うセンチュリオンの一つ。闇の属性をまとう存在。 センチュリオンとは本来、魔物と縁(えにし)を結び、自らの配下とすることで世界の秩序を保つ役目を担っている。しかし、現在はしもべとなる魔物を失っており、ほとんど無力。闇属性の魔物を従えることで力を取り戻していく。 性格は冷静沈着で生真面目。しかし意外に冗談好きだったり、口うるさいなど、非常に人間的な一面も持つ。ラタトスク・コアを額に持つマルタを守るため、影のように付き従い、彼女の命令には忠実である。


アクア
アクア(Aqua)CV:本多 陽子

年齢:不詳/身長:?/体重:?


精霊ラタトスクに従うセンチュリオンの一つ。水の属性をまとう存在。おきゃんでうるさく、生真面目なテネブラエとは犬猿の仲。彼女もまた、配下に魔物を従えており、それを使役することで戦う。リヒターの境遇に同情し、彼のために現在はラタトスクのもとを離れて行動を共にしている。



敵対勢力


アリス
アリス(Alice)CV:金月 真美

年齢:18歳/身長:160cm/体重:48kg


ヴァンガード戦闘班のリーダー。一見清純で優しそうな雰囲気の美少女だが、内面はわがままでどす黒く、加虐的。年齢のわりに幼いしゃべり方をする。エクスフィアを使ったマシンで魔物を洗脳してコントロールする魔物使いで、魔物に対する愛情はまったく持っていない。自分の愛らしい外見を利用するとともに、徹底した暴力と策略で相手を支配する術を身に付けている。“デクス”のことは、鬱陶しいと思いつつも自分の下僕として利用している。


デクス
デクス(Decus)CV:陶山 章央

年齢:24歳/身長:178cm/体重:70kg


ヴァンガード工作班のリーダー。純朴で熱血、裏表のない性格で、思い込みが激しくすぐに暴走する。見た目はそこそこの好青年なのに、アリスのことを溺愛しており、彼女に気に掛けてもらいたいあまりひたすら外見に磨きを掛けるも、ストーカー的な行為を繰り広げるダメ男。アリスの後を追って、たいした思想もないのにヴァンガードに志願した。通信販売で買った「女性にもてる香水」を愛用しており、常に香水くさい。アリスからは、「キモい」、「キショい」、「クサい」の3K男として嫌われている。しかしながら、デクス本人はまったく懲りていない。


ブルート
ブルート(Brute)CV:西 凛太郎

年齢:45歳/身長:182cm/体重:78kg


シルヴァラント解放戦線「ヴァンガード」の総帥。統合後の世界で、テセアラ人とマーテル教会にいわれのない差別、迫害を受けたことによりマーテル教会への疑問を感じ、シルヴァラント人の人権を守るためにヴァンガードを結成した。強大な力を持つというラタトスク・コアを求め、一度は入手に成功するが、「血の粛清」の日にマルタによって盗み出されたため、以後それを追っている。ラタトスク・コアは、現在マルタの額に埋まっているため、エミルとマルタの元へたびたびアリスたちのような刺客を差し向けている。ラタトスク・コアの力を使って、何か大きな計画を実行しようとしているようだが・・・。


ホーク
ホーク(Hawk)CV:岸 祐二

年齢:38歳/身長:174cm/体重:68kg


ヴァンガードが持つ兵団の師団長。アリスとデクスの直属の部下であり、戦闘班のサブリーダー。主にアリスの殴られ役で蹴られ役。アリスにはいつもへりくだった話し方をする。アリスとデクスに対して内心はおもしろく思っていないが、小心者なので表に出すことはない。戦闘時には冷酷で残忍な面を見せるが、それも小心の裏返し。アリスには「ホーくん」と呼ばれている。


マーグナー
マーグナー(Magner)CV:茶風林

年齢:40歳/身長:180cm/体重:100kg


マーテル教会の騎士団団長。一見、話がわかるように見えて、腹では黒いものが渦巻いている油断ならない男。巨大な槍を武器に戦う。反マーテル教の疑いのある町や村を神子への反逆罪との名目で制圧して回っており、それと同時に、「ロイドの命令」によりラタトスク・コアとセンチュリオン・コアを探している。マーテル教会とテセアラ至上主義で、当然ヴァンガードとは敵対関係にあり、シルヴァラント人のことは蛮族として見下している。



前作の登場人物


ロイド
ロイド・アーヴィング(Lloyd Irving)CV:小西 克幸

年齢:19歳/身長:178cm/体重:63Kg


前作の主人公。前作終了後、エクスフィアを集める旅を続けていた。世界再生の英雄ともてはやす人々がいる一方で、再生後の世界に不満を持つ人々からの憎しみも受けており、いわれのない迫害を受けることもしばしば。パルマコスタで起こった、「血の粛清」と呼ばれるマーテル教会による反乱分子討伐がロイドの仕業とされており、現在、彼に対する世論は二分化されている。ロイド自身は、「血の粛清」に荷担していたかどうかに関して、肯定も否定もしていない。本作では、かつての仲間に何も打ち明けず、たった1人で行動している。


コレット
コレット・ブルーネル(Collet Brunel)CV:水樹 奈々

年齢:18歳/身長:158cm/体重:44Kg


前作のヒロイン。数年後に神子制度の廃止が予定されているため、最後の「再生の神子」である。世界を救った「再生の神子」として担ぎ上げられる一方、ヴァンガードら、マーテル教会や現体制に反発する人々からは、憎悪の対象として狙われている。しかしコレット自身はそれらに怯えることなく、苦しむ人々を救うため教会の先頭に立って慈善事業を行っていた。性格は相変わらずおっとりと天然で、ドジがすべて幸運に働くのも同じ。ただ旅を経て、自己主張することに怯えなくなった。


ジーニアス
ジーニアス・セイジ(Genius Sage)CV:折笠 愛

年齢:14歳/身長:151cm/体重:40Kg


ロイドの親友で“リフィル”の弟。前作から2年が過ぎ、世界も衰退から復興したため、栄養状態もよくなり、順調に身長が伸びている。前作より大人びたものの、まだ印象は子どもであることに不満を持っており、早く成長期になってほしいと切望している。現在は、行方のわからなくなったロイドの身を案じ、姉と二手に分かれて捜している。エミルらに対しては、歳の近い友だちができそうで嬉しい反面、ロイドを敵対視する言動を悲しく感じ、複雑である。


リフィル
リフィル・セイジ(Refill Sage)CV:冬馬 由美

年齢:25歳/身長:166cm/体重:49Kg


ロイドたちの担任教師で、再生の旅の同行者。前作終了後、弟であるジーニアスとともにハーフエルフの人権を認めさせるため、各地をまわっていた。現在は、行方のわからなくなったロイドの身を案じ、弟と二手に分かれて捜している。エミルらに対しては、以前同様の冷静さと、冷徹なまでの公平さを持って接するが、心根の部分では心配している。それは悪い噂の絶えないロイドに対しても同様である。


ゼロス
ゼロス・ワイルダー(Zelos Wilder)CV:小野坂 昌也

年齢:24歳/身長:179cm/体重:68Kg


コレットと同じ、マーテル教会の神子。数年後の神子制度廃止に向けて、教会の内部改造と綱紀粛正を行っている。世界再生の旅に同行していたため、やはりヴァンガードらマーテル教会や現体制に反発する人々からは、憎悪の対象として狙われているものの、本人は涼しい顔であちこちの街に出没しては、遊ぶフリをして情報収集などを行っていた。性格は相変わらずのお調子者。しかしその仮面の下で、冷静に相手を観察しているところも相変わらずである。


リーガル
リーガル・ブライアン(Regal Bryan)CV:大塚 明夫

年齢:35歳/身長:189cm/体重:85Kg


前作では囚人であったが、世界再生に協力したことから、恩赦を受けた。再生後の世界では、「レザレノ・カンパニー」の会長として、ロイドのエクスフィア探しに協力しつつ、世界復興に尽力していた。穏やかな紳士であるところは変わらないが、恋人を殺してしまった自責の念からは解放され、現在は手枷を外している。


しいな
藤林しいな(Shihna Fujibayashi)CV:岡村 明美

年齢:21歳/身長:164cm/体重:48Kg


イガグリ流の忍術を受け継ぐミズホの村の頭領。前作では世界再生の旅に同行していた。精霊との契約をしている召喚士でもある。再生の旅の後、シルヴァラント側の町々とテセアラ王との間を取り持つため、活動を続けていた。性格は前作同様、明るく熱血で自分の感情に素直。


プレセア
プレセア・コンバティール(Presea Combatir)CV:桑島 法子

年齢:14歳/身長:150cm/体重:38Kg


前作では世界再生の旅に同行していた。前作から2年が過ぎ、エクスフィアによる寄生から解放されたため、栄養状態もよくなり、正しい成長を迎えている。時間が止まっていたため、うつろとなっていたが、実年齢とのギャップに悩みつつも、現在では少しずつ少女らしさを取り戻し、笑うことも多くなった。現在は故郷であるオゼットの村を復興させるため、リーガルと協力して活動している。




システム

・モンスターとの契約・育成

仲間の素質を持つモンスターモンスターを仲間に
仲間モンスターに契約を手伝ってもらうマンドラゴラとの契約
 
 今作の独自のシステムとして、戦闘終了後、倒したモンスターが仲間となる素質を持っていると、エミル達と契約し、仲間にすることが可能。仲間になるための素質は、モンスターによっても異なるが、エミルたちが戦闘中にとった行動によって変化する。ただし、「契約する」選択をしても必ずモンスターを仲間にできるわけではなく、失敗する事もある。

「契約」は、その時パーティに連れているモンスターの力を借りて強化することもでき、強化するとより契約を成功させ易くなる。(左下と右下の画面では連れているモンスターの力を借りて「契約」の成功率を高めてもらっている。★マークが付いているのは、そのモンスターに手伝ってもらうとより契約が成功しやすくなるという印) 
 また、モンスター同士の相性もあり、相性の悪い種族で契約強化をしてしまったりしたら、逆に仲間になりにくい場合もあるので、事前にそのモンスターについて知っておく必要もある。

本作で仲間になるモンスターは200種類以上。「料理」での強化、「教書」を使用して自由にスキルを習得させられるなど、かなり自由度の高い育成ができる。

料理による仲間モンスターの強化


料理 好物
 
 戦闘で仲間になったモンスターは、1度に4体まで連れて歩ける。残りの仲間モンスターは、世界各地の町にある「ねこにんギルド」へ預けることが可能。「ねこにんギルド」では、仲間モンスターを預けパーティ編成が行える他、「料理」のコマンドが実行できる。テイルズシリーズにおいて「料理」は仲間のHPやTPを回復させたり、ステータスを強化、回復するなどの効果があったが、今作ではパーティメンバーが食べるものではなく、仲間モンスターに食べさせるものとなっている。

料理 完成料理によるステータス変化
モンスターの変化モンスターの変化2

 レシピと食材を揃え、作った料理を仲間モンスターに食べさせると、仲間モンスターの料理の好みによってステータスが変化する。料理はレシピだけでなく、作ったキャラクターによっても出来上がりが異なるという。また特定の条件を満たせば、料理を食べた後、仲間モンスターが進化する事もある。

グリモア(本)によるモンスターの育成


モンスターはレベルアップ以外でも、『グリモア』という特殊アイテムを使うことで、任意に様々な「スキル」「術」を覚えることが可能。仲間モンスターであれば、誰にでも、いくつでも使うことができる。また、『グリモア』によって経験値を得ることもできる。

グリモアは店で購入する事もできるが、ほとんどは『ねこにんギルド』で受けることのできる「クエスト」中に入手する事になる。

グリモアはモンスター専用のアイテムで、仲間モンスターに使うことで、様々な効果を得ることができる。

グリモアの種類  ・教書 使うことで、スキルを覚えることができる。 
           ・術書 使うことで、魔術や治癒術を覚えることができる。
           ・写本 使うことで、経験値を得ることができる。

写本の例。

白の写本

『白の写本』:使用するとそのモンスターが経験値を1000得られる。


術書の例。

シルフの悪戯

『シルフの悪戯』:使用するとそのモンスターが風系魔術「タービュランス」を習得。




・バトルシステム

「FR:EE-LMBS」(フレックスレンジ:エレメント エンハンスト リニアモーションバトル)

『テイルズ オブ ジ アビス』などで採用されていた「FR-LMBS(フレックスレンジ リニアモーションバトルシステム)」を更に進化させたバトルシステム。

バトルシーン1バトルシーン2
バトルシーン3バトルシーン4

「FR:EE-LMBS」(フレックスレンジ:エレメント エンハンスト リニアモーションバトル/通称:フリーリムス)は、Wiiリモコンとヌンチャクを両手に持ち、ヌンチャクのコントロールスティックでキャラクターを移動させ、Wiiリモコンの「Aボタン」で攻撃。メニュー画面で術技を登録しておくことで、キャラクターが習得した術技を「コントロールスティック+Bボタン」で繰り出すことが可能。

ヌンチャクの「Zボタン」を押しながらの移動はTOAなどでお馴染みの「フリーラン」となり、キャラクターを戦闘フィールド上で自由に動かすことができる。また、「Zボタン」で敵からの受ける攻撃のダメージを軽減するガードが可能。

・戦闘は1人?最大4人まで同時にプレイ可能 (モンスターはオートで行動する)

・戦闘でのWiiリモコンとヌンチャクで操作

移 動:コントロールスティック(ヌンチャクのZボタンを押しながらコントロールスティックの移動でフリーラン)
攻 撃:Aボタン
術 技:コントロールスティック+Bボタン
ガード:Zボタン(Wii独自のシステムとして、おなじみの「術技ショートカット」を、Wiiリモコンやヌンチャクを上下左右に振ることで発動することも可能。)



エレメントグリッド

『テイルズ オブ ジ アビス』のFOF(フィールド・オブ・フォムニス)を更に進化させたシステム。

プリズムソードSpellbind.jpg

エレメントグリッドは、中央に表示される大属性と、その周りを囲む5つの小属性で構成されており、大属性は、戦闘フィールドに最も大きな影響を与えるもので、小属性に同じ属性が3つ揃うと、大属性を上書きできるというシステム。

エレメントグリッドの影響

小属性は、戦闘フィールド上で戦っているキャラクター達(敵味方問わず)が使う属性攻撃によってどんどん塗り替えられていく。エレメントグリッドは、属性攻撃によるダメージの変化、モンスターとの契約、ユニゾン・アタックの効果等、戦闘に様々な影響を与える。

(上の画面ではエレメントグリッドの大属性が「水」になっている。よって、固有属性が「水」の仲間モンスター『メロー』のHPが32回復していく。しかし、敵の『ブルーローズ』も固有属性が「水」のため、HPが65回復。属性が一致している限り、一定時間ごとに回復し続ける)

今作では、登場キャラクタはモンスターを含め、全員が属性を1つ(地、水、火、風、雷、氷、光、闇のどれか)を持っている。



スキル

キャラクターが習得するスキルはセットすることでその効果を発揮できるようになる。

スキルは、キャラクターがレベルアップすることで習得でき、自分の持っているSP(スキルポイント)の上限値までスキルを同時にいくつでもセットすることが可能。

スキルには1つ1つ消費SPが設定されている。SPは、キャラクターの持つ「器用」というパラメータがアップすることで、増えていく。

スキルの効果には、キャラクターの能力の強化や、戦闘中に特殊な行動が取れるようになるなど、様々な種類がある。(キャラクターによって、習得するスキルの種類は異なる。)

スカイハイキャンセラー
対悪魔族教書

仲間モンスターについては、レベルアップで習得する他に、「教書」という特殊なアイテムを使うことで、任意のスキルを自由に習得可能。また、仲間モンスターが変化した際、習得していたスキルはそのまま引き継ぐことができる。

スキルの種類

・スカイキャンセル

魔神剣虎乱蹴

「スカイキャンセル」は、空中で特技(一部除く)を発動できるようになるスキル。これにより、「魔神剣」や「虎乱蹴」などの術技を空中で発動可能。


・EXアタック

EXアタック

「EXアタック」は、地上でAボタンを長押しすることで強力な特殊攻撃を出せるようになるスキル。

その他のスキル

スカイハイ :空中での通常攻撃回数が増える。
コンボプラス :地上での通常攻撃回数が増える。
キャンセラー :特技を出した後、1度だけ特技がつながるようになる。
グッドジョブ :戦闘中にグミを使った場合、通常よりもその効果が上昇する。
リラックス :TPが徐々に回復する。
ルアー :敵から狙われやすくなる。



ユニゾンアタック


戦闘画面左下にあるエレメントグリッドに表示されている属性と、パーティキャラクターが固有に持っている属性が一致している場合、ユニゾン・アタックにそのキャラクターが参加できる。(モンスターもユニゾン・アタックに参加可能)

ユニゾン・アタック1ユニゾン・アタック2


仲間モンスターとのユニゾン・アタック

仲間モンスターとのユニゾン・アタックも可能

最終的なユニゾン・アタックで発動される技と威力は、エレメントグリッドに揃っている属性とその数、そして参加しているキャラクターによって様々に変化する。



秘奥義

エミル 秘奥義1エミル 秘奥義2
マルタ 秘奥義1マルタ 秘奥義2

特定のスキルを装備した状態でユニゾンアタックゲージを最大までためると「秘奥義」を使うことが出来る。奥義もしくは上級術を発動し、「Bボタン」を一定時間押したままにすると、続けて秘奥義が発動。秘奥義は通常の術技よりも派手で威力も大きく、また特定キャラには「キャラクターカットイン」が入る。

ジーニアス 秘奥義1ジーニアス 秘奥義2
リフィル 秘奥義1リフィル 秘奥義2
コレット 秘奥義1コレット 秘奥義2

前作のキャラクターも秘奥義を発動!




・ポインター操作

マップ移動

マップ移動

キャラクターたちがワールドマップを移動する方法として、今作ではフィールド上を歩いて移動するのではなく、地球儀のようなマップ上で行き先をWiiリモコンのポインターで選択して移動する。

ダンジョン街・村

街や村ではの人々との会話でヒントをもらったり、武具、アイテムの売買などが行うことができ、洞窟や遺跡などのダンジョンでは、モンスターがシンボルとして現れ、冒険の行く手を阻む。「シンフォニア」で登場した懐かしい場所も多数登場するとのこと。


ソーサラーリング

本作でも「テイルズ オブ」シリーズでお馴染みの「ソーサラーリング」が登場。使い方は、従来のコントローラーのボタンを押すだけのものとは異なり、Wiiリモコンのポインターで狙いを付けて撃つ。

ソーサラーリング1ソーサラーリング2

Zボタンを押すと、画面上に表示されている羽ペン型のポインターがソーサラーリングの照準ポインターに変化。その状態で撃ちたい場所に狙いを定め、Aボタンで発射する。




・スキット

スキット1スキット2

本作でも、「テイルズオブ」シリーズでお馴染みの「スキット」システムは健在。キャラクターたちの持つ豊かな個性を、アニメーションと人気声優陣による演技で披露してくれ、一緒に冒険している気分を味わえる。『TOS』キャラクターと、新しい仲間たちの何気ない会話や、エミルとマルタのラブラブ(?)な会話など、さまざまなスキットが用意されているとのこと。




・合成

素材

本作の「合成」システムは、基本となるアイテムに素材を組み合わせて新たなアイテムを作り出す形となっている。素材は戦闘や宝箱で入手し、任意のショップで特定のアイテムと素材を組み合わせることで合成を行い、アイテムを作ることが可能。

消費アイテム装備品

合成で作り出せるのは、グミなどの消費アイテムや、エミルたちの装備品、アクセサリーなどさまざま。新たなアイテムを作り出すだけではなく、素材と素材を合成して別の素材を作ることも可能。

アイテムの中には、合成でしか作れないものもあるとのこと。




・クエスト

魔物退治や人探し、届け物などの依頼を受けて仕事をこなすのがこの「クエスト」。

ねこにんギルド

依頼は各地にある「ねこにんギルド」で受けることができる。

クエストは物語の進行に応じて増えていく模様。それぞれのクエストにはランクが設定されており、高ランクのものほど出現する敵も強力で、難しいクエストになる。その分もらえる報酬も良いものになっていく。

通常の戦闘とは違い、パーティが全滅してしまうとクエストは失敗になるが、ゲームオーバーにはならない。(クエストを受けた後でも、キャンセルして帰って来ることは可能)

クエスト

「ねこにんギルド」でクエストを受けると、自動的にそのクエストを行う場所へ飛ばされる。行き先は主にダンジョンで、クエストでしか行くことのできないダンジョンも存在。

依頼をこなす報酬をGET!

依頼通りに仕事をこなすと、クエストクリアとなり、自動的に「ねこにんギルド」に戻って来て依頼人から報酬をもらうという形になる。




アニメーション制作はProduction I.G!

オープニングアニメーションムービーを制作するのは、数々の『テイルズオブ』シリーズ作品のアニメーションパートを手掛けてきたProduction I.Gが担当。アニメーションムービーでは、ロイドをはじめとした『TOS』のキャラクターも登場し、オープニングムービーから物語を盛り上げてくれます。

OPムービー1OPムービー2
OPムービー3OPムービー4
OPムービー5OPムービー6
OPムービー7



『TOA』で好評だった戦闘システムと、『TOS』の世界観が見事にマッチして、前作の形を残しながらも確実に進化した作品に仕上がっているようですね。
 やはり一番の見所は『モンスターを仲間にできる』ということでしょうか。最初の画像を見たときは「ドラゴンクエスト?」や「ポケットモンスター」を思い出してしまったものですが・・・^^; 

今までになかった試みだけに期待したいですね。前作の主人公ロイドたちの活躍によって、シルヴァラントとテセアラというふたつの並行世界はひとつになり、世界は再生しましたが、今作ではそれを反映してワールドマップも両世界が合わさったものになっているようです。・・・ということは、「テイルズ オブ ファンタジア」に似た世界になっているのでしょうか? 

以前から「テイルズ オブ シンフォニア」の世界は「テイルズ オブ ファンタジア」の数百年前の世界・・・という説が囁かれていましたが、今回の『テイルズ オブ シンフォニア ?ラタトスクの騎士?』でそれがはっきりするのかもしれません。

それと気になるのは主人公の性格の変化。普段のおとなしいイメージから、戦闘時には瞳が赤くなり、凶暴で好戦的な性格に。「ラタトスクの騎士」として契約した結果、精霊“ラタトスク”の力が憑依している状態ということですが・・・

おとなしい印象のエミル戦闘に入ると性格が豹変

おそらくストーリーに大きくかかわることになると思います。

その他として、前作の登場キャラクターの中で唯一クラトスだけが今作登場キャラとして公開されていないことも気になりますね。前作ファンとしてはぜひ出演してほしいです・・・。



Wii『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』PV 第2彈




下記予約ポスターの貼ってある店舗で予約キャンペーンが実施中です。

予約キャンペーンポスター


本作を予約すると、前作「テイルズ オブ シンフォニア」のダイジェスト映像を収録した「ドラマチックDVD 劇団シンフォニア?学園篇?」が特典として付いてきます。

ダイジェスト映像のほかに、「シンフォニア」の新旧キャラクタ達が登場するチャットドラマ「イセリア村立☆シンフォニア学園」、声優陣によるインタビュー映像、「ジャンプフェスタ 2008 -ラタトスクの騎士-ステージ映像」などが収録。

予約特典は数に限りがあるので、気になる方は早めに販売店を確認の上、ご予約を・・・。


Amazonでも特典付きで予約受付中!
テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士 特典 ドラマチックDVD付きテイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士 特典 ドラマチックDVD付き
(2008/06/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る




『テイルズ オブ シンフォニア ?ラタトスクの騎士?』

■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2008年6月26日
■価格:7,140円(税込)


関連URL

『テイルズ オブ シンフォニア ?ラタトスクの騎士?』公式サイト

期間限定☆ラタトスクの騎士公式ブログ

テイルズチャンネル




アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア