カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【書籍】“鋼屋ジン×Niθ”による『斬魔大戰デモンベイン』が12月23日発売!「デモンベイン」シリーズの新たな幕開けとなるファン必携の一冊 (12/02)
【PS4/NS】うたわれスピンオフ『義賊探偵ノスリ』発表!ダウンロード専用ソフトとして12/22に発売 (11/29)
【アニメ】『ニジガク』の新作OVAが制作決定!ショートアニメ『にじよん あにめーしょん』の放送情報や主題歌、PVも解禁 (11/25)
【アニメ】Twitter生まれの人気WEB漫画『夜廻り猫』がTVアニメ化!涙の匂いを辿って現れるしゃべる猫を描いた、心温まる物語 (11/22)
【アニメ】『事情を知らない転校生がグイグイくる。』TVアニメ化決定!西村さんと高田くんを描いたティザービジュアル&PVやスタッフ、キャストも公開 (11/19)
【アニメ】“成田良悟×藤本新太”による漫画作品『デッドマウント・デスプレイ』がTVアニメ化!逆異世界転生した死霊使いの活躍を描く現代ファンタジー (11/16)
【アニメ】Cygamesが新作オリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE』を発表!“全員裸”なティザービジュアルやスタッフ&キャストが公開 (11/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』の第3期が制作決定!リムルと対峙するヒナタを描いたティザービジュアル解禁! (11/10)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー』第3期制作決定!新作アニメ「Road to the Top」は2023年春頃に配信! (11/07)
【映画】『THE FIRST SLAM DUNK』の声優キャストと主題歌&劇伴アーティストが発表!予告映像も解禁! (11/06)
【洋ゲー】『The Witcher(ウィッチャー)』第1作が「Unreal Engine 5」でフルリメイク!開発スタジオ「Fool's Theory」との共同制作が決定 (11/02)
【アニメ】なろう小説『ラス為』がTVアニメ化!乙女ゲーの外道王女に転生した主人公が悲劇を回避するべく奮闘する異世界ファンタジー (10/30)
【アニメ】アフタヌーン連載『天国大魔境』2023年TVアニメ化決定!アニメーション制作はProduction I.Gが担当! (10/26)
【PS5/PC】サイコロジカルホラー『SILENT HILL 2』のフルリメイクが実現!制作には「Unreal Engine 5」を採用、戦闘システムなど様々な要素も再構成 (10/24)
【新作】竜騎士07氏がストーリーを手掛ける『SILENT HILL f』と海外のゲーム会社との共同制作による『SILENT HILL: Townfall』が発表! (10/20)
【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』が2023年にTVアニメ化!背が低くて可愛い巨乳な先輩と新入社員が織りなすオフィスラブコメ (10/18)
【アニメ】水島努監督による新作『終末トレインどこへいく?』の制作が決定!終末を思わせる世界と少女達を描いたティザービジュアルが公開 (10/17)
【PC/PS4/Xbox/NS】『P3P』と『P4G』のリマスター版の発売日が決定!『P5R』を含む3作品の主人公と各ペルソナが揃う新ビジュアルも公開! (10/13)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』第3期制作決定!「Liella!」3期生の新キャスト一般公募オーディションの開催も発表 (10/12)
【アニメ】『アイマス ミリオンライブ!』2023年秋より放送開始!春日未来、最上静香、伊吹翼の3人を描いたティザービジュアルと特報PVが解禁! (10/09)
【PS4/NS】『JINKI ‐Infinity‐(ジンキ インフィニティ)』が12月23日発売!RTSで展開するバトルの紹介動画が公開に (10/06)
【アニメ】ニトロプラスと松竹による新作『REVENGER(リベンジャー)』が始動!ティザービジュアル&PV第1弾公開! (10/02)
【アニメ】「SQ.」「J+」連載の『カワイスギクライシス』が2023年TVアニメ化!地球の動物の可愛さに悶える宇宙人のリアクションコメディ (09/30)
【アニメ】『NieR:Automata Ver1.1a』2023年1月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが公開に (09/26)
【アニメ】『るろうに剣心』の新作アニメが2023年ノイタミナ他にて放送!スタッフ&キャストを一新し、原作を第1話から再構築! (09/24)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『葬送のフリーレン』アニメ化決定!魔王を倒した勇者一行の“その後”を描くアフターファンタジー (09/21)
【アニメ】人気オープンワールドゲーム『原神』のアニメ化プロジェクトが始動!制作を「ufotable」が担当することが明らかに (09/17)
【PS5他】ナンバリング最新作『龍が如く8』発表!「6」以降の物語を桐生一馬の視点から描く『龍が如く7外伝 名を消した男』の発売も決定! (09/17)
【PS5他】『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』発表!ライザ達の最後の冒険を描く「秘密」シリーズ完結作 (09/15)
【アニメ】ラノベ『婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む』TVアニメ化!俺サマ魔王と可憐な令嬢のハートフルファンタジー (09/13)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) > title - WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言』感想

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 

第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言』

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言』

終劇、罰を受けるのは━━━━


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言』1

冬弥と完成させた美咲さんの衣装に難癖をつけてやり直しを要求する田丸。多分そうなるだろうとは思っていたけれど、実際にやられるとイライラしますね(^^; 美咲さんが田丸から嫌がらせを受ける理由は、最後までははっきりとは語られないようですが、冬弥と父親の確執や所々のストーリーの見せ方、全体を通してみても、それらしい描写を見せたり人物のセリフから想像させるというイメージを感じます。あえて演出を最後まで描ききらないというか・・・。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話3

マナが冬弥に不意にキスをしようとしたのは唐突にも思えましたが、元来の性格や、今回の冬弥を見る状況を考えると有り得るかとも。マナが言う“ユキ”は、前回出会ったはるかの事で、由綺を彼女だという冬弥の言葉を誤解あるいは曲解してるんですね。学祭に行かなければ“ユキ”に会わなくて済むというのは嫌っているわけではなく、冬弥の彼女に会いたくないということ、“好きな人の彼女になんか会いたくない”という事と解釈。由綺と親しい仲であるような事を以前ほのめかしていましたが、冬弥を家庭教師に選んだ理由も含めて今後語られるんでしょうか。

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話4

冬弥は学祭に来ていた由綺とは出会えず、由綺は電話をかけても冬弥には繋がらない、一方通行にすれ違いが続いていますが、冬弥が外から由綺の部屋に呼びかける届かない声が、今の二人の関係を表してるようで。おそらくは冬弥に宛てて書かれたと思われる手紙を、由綺が書き終えた時、呼びかけた弥生さんに『もう、済みました』と答えたシーンが、殊更印象に残ってしまいます。違う意味だと分かっていても、お互いの関係が終わっていることを由綺が告げているように聞こえてしまって・・・。


WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第9話5

冬弥と美咲さんで二人で完成させた衣装を舞台で見ようとするけれど、田丸の三度の嫌がらせによりチケットは確保できず。倉庫から、誰にも邪魔されずに舞台を見ることができる照明用の小部屋に侵入を試みる二人。

そこでとった冬弥の二つの行動が、美咲さんとの関係を一変させてしまいました。

親友の彰が美咲さんを想っていることを、会話の中で明かしてしまう冬弥。冬弥なりに彰を思いやっての事だったのかもしれないけれど、美咲さんにとっては、想いを寄せる冬弥と二人で過ごして広がった期待を裏切る言葉に他ならないんですよね。結果として動揺した美咲さんは鉄パイプの下敷きになるという事故を引き起こし、冬弥に今までの気持ちを告白するという行動をとってしまうことになりました。

冬弥を好きだったことも、由綺に嫉妬していたことも、彰の気持ちに気付いていたのに、応えられなかったことも・・・全部を吐きだそうとする美咲さんの口を、冬弥はキスで塞いでしまう。おそらくは衝動的な、自分の中の澤倉美咲という人間像が崩れていくのを耐えきれなかった行動だったのかもしれません。

そんな冬弥を、叶わない夢を諦めるように突き放す美咲さんの姿は痛々しくて・・・。
冬弥が去った後、牧師姿の彰が告白する様子は印象的でしたが、あの時点での告白は美咲さんの救いになるんでしょうか。美咲さんを想うが故の諦観だったのかもしれないけれど、事の顛末を見守って、最後に現れただけの役者。そんな風にしか思えないんですよね。冬弥が彰に美咲さんの事を頼むまでの経緯を、彰の代わりに冬弥がビラを配る様子を映して想像させるのもらしい演出ですけれど、尚更、彰の存在が薄くなっているというか・・・。


結局冬弥の行動は、その場限りの同情的なものでしかないように見えてしまう。場面に流されて、そのまま流されるままに、後で傷つくことや後悔することを知らないように。
1人の女性との関係が終結して、次はどこへ向かうんでしょうか。当たり障りのない八方美人だった冬弥の行動が、行き当たりばったりの衝動的なものに移ってしまっているような気がします・・・。




次回 WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第10話 『一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ』

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム) 第10話 『一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ』




<関連サイト>

TVアニメ 「WHITE ALBUM」公式サイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年03月05日 21:55:31

これは、誰も幸せになれないのかも。

冬弥の行動で全てが悪い方向に向かうわけですが、たいした自覚も覚悟も無いからいざとなると場当たり的な行動でさらに混迷を深めちゃうんでしょうね。
私はドロドロ過ぎて楽しいですが(笑)

女の子は自覚を持って騙してるほうが後々後腐れなくていい、というのが私の経験ですが、そのためには騙す目的が明確でないといけないんですよね。
冬弥にはそんなものが最初から無いし、それだけに周辺が巻き込まれてしまうんでしょうな。
困ったもんです。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月06日 03:04:30

>ヴィーさん

一気に混迷の度合いが増えてきたというか(^^; 八方美人の上自覚のないまま人の心に踏み入ってしまって、気付いたら突き放す度胸もない・・・結局ずるずる行ってしまう。優しいと言えば聞こえは良いですが、同情のように見えてしまって・・・。結果由綺は蔑ろにされてしまう有様。これからどうなるんでしょうね・・・。

トラックバック

アマデウスの錯乱? - 2009年03月01日 21:58

WHITE ALBAM 第九頁 『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせたわ言』

WHITE ALBAM 第九頁『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせたわ言』

らび庵 - 2009年03月02日 01:19

ニコパクブログ7号館 - 2009年03月02日 02:46

WHITE ALBUM 第9話

第9話『思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言。』WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]今回は学祭の話。

日記・・・かも - 2009年03月02日 12:47

WHITE ALBUM 第9話「思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言」

冬弥と冬弥の父親の協力で、小道具は無事に完成。 今回は学祭の話です。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア