カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』制作決定!あの“東京ミュウミュウ”が完全新作アニメとなって帰ってくる! (04/03)
【アニメ】グラブル4コマ漫画『ぐらぶるっ!』のアニメ化が決定!キービジュアル&ティザーPV解禁! (04/02)
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
【PS4/NS/PC】“告白されると爆死”する異色の学園ラブコメ『デスマッチラブコメ!』が6月25日発売!ケムコの人気ノベルADV「D.M.L.C」のフルリメイク作が登場 (03/10)
【PS4】OW時代劇アクションADV『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の発売日が決定!新映像「ストーリートレーラー」も公開に (03/08)
【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート! (03/07)
【アニメ】『ぶらどらぶ』作品公式サイトがオープン!スタッフ情報や第1弾キービジュアルが公開、「声優さん当てクイズ」も実施中 (03/06)
【アニメ】怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報とPVが公開! (03/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [ゲーム]ゲーム情報 > title - 【PS3/PC】『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のβテストは2012年冬を予定!「リミットブレイク」をはじめとした新システムや「新生FFXIV」のディテールも明らかに!

【PS3/PC】『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のβテストは2012年冬を予定!「リミットブレイク」をはじめとした新システムや「新生FFXIV」のディテールも明らかに!

FINAL FANTASY XIV “A Realm Reborn”トレーラー

スクウェア・エニックスは、ドイツ・ケルンで開催中の「Gamescom 2012」におけるステージイベントにて、PS3&PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の実機デモと新情報を公開しました。

本作は、『FFXIV』の2010年9月サービス開始以後、ユーザーからの厳しい評価や意見を受けた同社が、『FFXIV』の根本的な開発の見直しとゲームの大規模な修正を行うため、同年12月に運営&開発チームを刷新し制作を進めているMMORPG。大幅なシステムの改良と、ゲームをさらに楽しく、遊びやすくするための新要素も練り込まれているとのこと。

ステージイベントでは、2012年秋に本作のサーバー負荷テスト、2012年冬にβテストを実施することが発表された他、『新生FFXIV』のディテールや、「リミットブレイク」をはじめとした新システム、ゲームの進行とその流れがプロデューサー兼ディレクターを務める吉田直樹氏から明らかにされています。続きより予告編第一弾トレーラーの別編集版を掲載していますので、あわせてチェックして下さい。



・新生XIVは、現行のFFXIVが動くPCであれば、フル設定で遊べる。現在のFFXIVをプレイしている人であればPCを買い替える必要なく、グラフィックスが格段に向上する新生FFXIVを遊べると考えていい。

・「リミットブレイク」は「バトルレジメン」に代わる新しいパーティバトルシステム。どのタイミングで誰がどう使うかというのをパーティメンバーで考えながら戦ってもらいたい。

・「リミットブレイク」はゲージが溜まっている状態であれば、そのパーティメンバー全員が使える。このゲージはパーティ内共通で、誰かがリミットブレイクを発動すると空っぽになる。

・ゲージは基本的には普通にバトルをしていたら溜まる。また、「ファインプレイ」を実行すればさらに早く溜まる。

・「ファインプレイ」は“ナイスプレイ”という項目に準じた行動を行うこと。いいタイミングでヒールをしたりブロックしたりなど。

・「ファインプレイ」かどうかはシステム側が判断する。ただしファインプレイをしないとゲージが溜まらないというバランスにはしないつもりで調整している。

・「リミットブレイク」の段階はゲージ型を想定している。このあたりは「ファイナルファンタジー7」のリミットブレイクを思い出していただければ。

・一つのジョブに対して「リミットブレイク」が一つあるという考え方ではないが、場合によってはバランスが崩れる心配もあるので、現在慎重に決めている。ただ、同じエフェクトでも使ったジョブによって効果は違う。例えば、戦士とナイトが同じリミットブレイクを使ったとしても、その効果は異なる。

・「リミットブレイク」の威力については、変動する要素を想定してはいるが、現在調整中といったところ。

・「リミットブレイク」はある程度レベルが低くても使えるようにと考えている。ただしリミットブレイクには1、2、3というように段階があるので、高レベルでないと高いレベルのリミットブレイクは打てないなど、キャラクターの成長とリンクはあると思ってほしい。(序盤はレベル1のリミットブレイクでシステムに慣れるという感じ)

・バトルシステムの基本コンセプトは、テンポよくスピーディに、気持ちよく終わる、というのを念頭に作っている。新生FFXIVは現行のFFXIVとは違い、TPは最初から溜まった状態で戦闘がスタートするので、最初からウェポンスキルやアビリティを使って戦える。

・1モンスターあたりウェポンスキル5回くらいで倒せるようなバランス。時間にすると20秒くらいで終わるようにはなっている。パーティで戦えばもっと速く終わる。

・経験値を取得するためにモンスターを倒すという考え方ではないので、クエストの途中でモンスターを倒しても経験値はあまり稼げない。クエストをクリアして初めてドカっと経験値が手に入る仕組み。

・αテストに向けてかなりいろいろと数値を調整している。

・隣のゾーンに移動したとき、新しいフィールドの冒険が始まったという感じを演出するために、フィールドのイメージはダイナミックに変えている。ストーリーがというよりは、ワクワクしてもらうためにといった側面が強い。

・チョコボのジャンプを利用しないと到達できない場所などは作っていない。アクションゲームではないので、段差登りがうまくない人が「もうやりたくない」となってしまうのはダメだと思っている。ただ、どこでもジャンプはできるようにしているので、フィールドを移動しているだけでも結構楽しいはず。

・ここ最近の情報で竜騎士が頻繁に登場しているのは、FFらしいから。どの国のプレイヤーも竜騎士が好きだし、見栄えのする技がそろっているというのも理由のひとつ。あとは自分(吉田氏)も竜騎士が好きなので。

・サービス開始時のジョブについては、スタートのタイミングでは少なくとも既存のジョブはすべて用意する。さらなるジョブやクラスがどうなるかは、もう少し待ってほしい。

・装備を一瞬で切り替える「Gear Set」は最初は1種類で、アーマリーを覚えたタイミングでもう1個追加される。二つのクラスを使い分けてください、というタイミングで2種類になる。以降はクエストなどをクリアすることでGear Setが増えるようになっている。

・「Gear Set」の数の上限は、クラスやジョブの増え方に合わせるべきだと思っているので、現状では決めていない。

・「Gear Set」の中に入れたものは手持ちのアイテムとしてカウントしない。なのでアイテム欄からは消える。リワードで手に入れたGearはインベントリに入るが、「Gear Set」に登録してあるGearは「Gear Set」側に入るので、インベントリを圧迫することはない。

・「Gear Set」は装備品専用のインベントリと思っていただければ。(以前はマネキンと呼んでいた)

・小さな街なども作り込まれていて、NPCなども独自の動きをしている。もちろんそこにクエストが発生する。

・今は最初に降り立った場所で見つけた「!」(エクスクラメーションマーク)を追って移動していくと、また「!」があるという連鎖を作っている最中。そんな感じにプレイしていくだけで、すぐにレベル7から8になる。それがゲームシステムを覚えることにつなげてあるので、いまのプレイスタイルとはかなり違ったものになる。

・現行のFFXIVをプレイしている人が最初から遊ぶと、やることが制限されているように感じるかもしれない。というのも、なんでもできるとパニックになってしまうので、最初の段階ではあえてできることに制限をかけている。

・チュートリアルはかなり拡充されている。前のものは残っていない。例えばカメラコントロールに関しても専用のUIがあり、それをこなすと1クエストクリアとなる。遊んでいるだけでいろいろなことが理解できる仕組みにしている。

・初心者がやるべき10項目みたいなものもあって、それをクリアすると序盤の装備リワードがもらえるなど、ストーリーやシステムを理解しつつ冒険にも役立つものがもらえるようにしている。

・現在レベルが50の人については、クエストフラグが立っていないものに関しては新しいチュートリアルクエストをプレイできる。

・まったくの初心者が始めた場合、パーティを組んでダンジョンに行ってみよう、という段階をレベル15に想定している。大体そこまでいくのに寄り道しないで30時間ぐらいかかる。一つのコンテンツをクリアする時間や、メッセージの量などをまさに作り込んでいるところ。

・30時間に想定しているのは、序盤が速すぎると逆に後半がつらくなるということがあるから。また、なんでもかんでも一気に詰め込むと覚えきれないため。1日2時間ぐらいプレイして2週間という感じ。

・基本的にはクエストを追っていってもらえればいい、という作りにしている。ギルドリーヴはレベル10にならないとスタートできない。レベル10が脱初心者という位置づけで、初めてリーヴを託されるという形になる。本当に文字を読むのがイヤ、多少実入りが悪くても繰り返しでいいという人はリーヴを遊んでもらえるといいのかなとは思う。ただ、かなりコンテンツチョイスがあるので、一択だと獲得経験値的においしくないように設計している。経験値を効率よく稼ぎたい人は、いろいろなことを満遍なくやる方が良い。

・コンテンツはパーティ用とソロプレイ用に分けている。それの中間にあたるパブリックコンテンツというものもあるが、基本的にはコンテンツファインダーに登場するものはパーティ向け、それ以外はソロプレイ向けと考えてもらって問題ない。

・ログインしたときやエリアを変えたときなどは、これを遊ぶといいよというお勧めが出るようにしている。近くにあるコンテンツの混雑具合なども考慮してリストが表示される。パーティ指向の人であれば、パーティ向けのコンテンツが表示される。MMORPGはできることの数が多いので、なにをしていいのか分からないということがレベル20くらいで発生する。そんなときに活用してほしい。ちなみにリストに表示されるコンテンツは10個だが、それを全部遊ぶと2時間くらいかかる。

※情報元:4Gamer.netより

<関連記事>

<関連サイト>


アクセスランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア