カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中! (01/27)
【ドラマ】藤沢とおる原作『湘南純愛組!』実写ドラマ化決定!アマプラにて全8話を配信! (01/26)
【アニメ】2020年夏新番『GREAT PRETENDER』キャスト発表!ティザービジュアル&PV公開! (01/25)
【アニメ】『イエスタデイをうたって』の放送・配信日時と主演キャストが発表!キービジュアル&特報PV公開! (01/24)
【アニメ】筒井康隆作『富豪刑事』がTVアニメ化、フジテレビ“ノイタミナ”他にて4月より放送開始! (01/24)
【アニメ】pixiv発の漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』がTVアニメ化!イケメンエリートとオタク女子高生のラブコメディ (01/23)
【アニメ】5年ぶりの新作続編『ログ・ホライズン 円卓崩壊』がNHK Eテレにて10月より放送開始! (01/22)
【PS4/AC】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の家庭版が2020年発売!“エクバ”のアーケード最新作も始動! (01/22)
【PS4/PC】アイマス家庭用最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』発表!各シリーズのアイドルが出演する“アイドルプロジェクトプロデュース”ゲーム (01/21)
【話題】『ラブライブ!』シリーズの新プロジェクト始動が発表! (01/20)
【話題】『魔法少女リリカルなのは』シリーズの新プロジェクトが始動! (01/20)
【アニメ】『メイドインアビス』続編制作決定! (01/18)
【映画】自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』が実写映画化!永瀬廉さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんの出演が決定! (01/18)
【アニメ】『デジモンアドベンチャー』の新作TVアニメが4月より放送開始!小学5年生の太一らが登場、2020年を舞台とした完全新規ストーリー (01/17)
【アニメ】『ゼノンザード THE ANIMATION』第1話の配信日と放送日が決定! (01/16)
【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売延期が発表、新たな発売日は4月10日に (01/15)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの女装覚醒ADV『ボク姫PROJECT』の発売日が決定!店舗別の特典情報を公開! (01/14)
【アニメ】『刀剣乱舞‐花丸‐』新プロジェクト企画進行中! (01/12)
【映画】『刀剣乱舞』実写映画の続編が2021年公開に向けて準備中! (01/12)
【映画】『劇場版ポケットモンスター ココ』が7月10日公開!ポスタービジュアル&特報映像には新キャラクターの姿も (01/12)
【NS】ポケダン赤・青のリメイク版『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』がSwitch用ソフトとして3月6日発売! (01/11)
【アニメ】大今良時『不滅のあなたへ』TVアニメ化決定!NHK Eテレで10月より放送開始! (01/10)
【アプリ】『アークナイツ』の日本国内サービス開始日は1月16日!Yostar Picturesによるフル版アニメPVや特報PVが公開! (01/08)
【アニメ】『グレイプニル』4月より放送開始!各キャストが発表、OPテーマ担当はH-el-ical//(ヘリカル)、第1弾PVも公開! (01/08)
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』の新プロジェクトが始動!キャラデザは渡辺明夫氏、アニメーション制作はパッショーネ! (01/07)
【アニメ】異世界クマっ娘冒険譚『くま クマ 熊 ベアー』のTVアニメ化が決定!公式サイトプレオープン! (01/07)
【PC】ライアーソフト制作の『徒花異譚 ‐Adabana Odd Tales‐』が「ANIPLEX.EXE」ブランドの第1弾として2020年に配信予定! (01/06)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI ‐My Dear Moments‐』が2020年配信!ゆさの氏と基4氏によるキャラクターのイラストやサンプルボイスが公開 (01/06)
【OVA】異色のクトゥルフ漫画『姉なるもの』のアニメ化が決定!飯田ぽち。先生の描く名状し難い異形の姉弟愛がOVAに (01/06)
【アニメ】たつき監督の新作『へんたつ』がTVアニメ化&放送開始! (01/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]とある魔術の禁書目録 > title - とある魔術の禁書目録 第23話 『風斬氷華(トモダチ)』 感想

とある魔術の禁書目録 第23話 『風斬氷華(トモダチ)』 感想

とある魔術の禁書目録<インデックス>

第23話 『風斬氷華(トモダチ)』より感想です。


例え人間でなくても・・・


上条さんのスーパーカッコイイ主人公タイムから始まる第23話。

友達を助けるのに理由なんていらない、その存在が人でなかったところで、風斬氷華が大切な存在であることに変わりはない。気持ちいいくらい真っ直ぐで、だからこそ伝わる主人公の気概。
これで助けられる相手が皆女の子だからフラグも立つわけですね(^^;


『今からお前に見せてやる。お前が住んでたこの世界には、まだまだ救いがあるって事を!
そして教えてやる!お前の幻想は・・・これくらいじゃ簡単に、壊れはしないってことを!』


『その幻想をぶち殺す』から全く違う守る意味での対になってるのがまた面白い。これから“そげぶ”のセリフ、変わったりするんでしょうか。



それでもやっぱりキメはやっぱり『拳で語る』。女だろうが容赦なくぶん殴る、さすがは上条さんだ(笑) でも逃げられたところを見るとやっぱり本気で殴れなかったということなのかな(^^;

シェリー・クロムウェルの目的は、科学の世界と魔術の世界の戦争を引き起こすこと。

重要度は別として、当麻や氷華を襲ったのは科学側だからというのは分かるんだけど、インデックスが標的に入ってるのは戦争を起こすことにどう繋がるんだろう。同じイギリス清教で、ステイルや神裂がやってきた時とは理由も異なるはずだし・・・。そもそも単に火種が必要なら、自分が魔術師である事を名乗って、もっと重要な人物を襲うとか、大々的に暴れまくった方が単純に効果的に思えるんだけど・・・。当麻とインデックスにつながりがある事に何か関係があるのかな?



外で当麻の帰りを待つインデックスと美琴。

美琴が自分の知らないインデックスと当麻の関係を気にするのはそのツンデレ属性の性ゆえってところですか(´∀`*) インデックスが天然気に『当麻は何があっても絶対帰ってきてくれる』なんていっちゃうせいもあるんだろうけどね(ΦωΦ)
しかしインデックスの服を止めてる安全ピン、改めて見ると巨大だ・・・。市販されてるのかな(笑)

これからこの二人と当麻の三角関係が始まるのかと思ったらもう終わっちゃうんですねこれが。
やっぱり2期ありきの展開ですよねぇ・・・。



インデックスが次のターゲットにされると知って、自分が襲われている隙にインデックスに逃げてもらうことを提案する氷華。

自分はあんな石像にいくら殴られても平気な“化け物”だからと・・・。

当麻は当然そんなことには反対。しかし、氷華は自分が化け物だったから、大切な友人を守る事ができて幸せだったと告げて、当麻を振り切って敵の元へ走り去っていく・・・。

氷華の腕を掴むはずだった当麻の右手は、氷華自身をも消してしまうかもしれないおそれから、引っ込められてしまい・・・結果、氷華を一人で行かせることになってしまいました。

全ての異能を消し去る右手は、その特質のせいで、時に人を助ける邪魔になってしまうこともある・・・。
インデックスが負った怪我の治療の際に、自分がいることで治癒に悪影響を与えてしまうと知った時の当麻の表情が思い起こされます。目の前で苦しんでいる人を助けられないこと、当麻にとっては一番の苦痛なんだよね、きっと・・・。


『重さも空気もない、能力者たちが放つAIM拡散力場で作られた、陽炎の町・・・学園都市と同じ位置に存在する、見えない場所』

氷華はその空間の中で、人々や世界を動かす“ゼンマイ”の役割を果たしていた・・・。
想像すると、学園都市の次元とは異なる場所に位置するもう一つのセカイって事になるんでしょうか。

位相が違っていて、見えているけれど触れられないっていうのは、いつかの三沢塾の結界を思い出しますが、根本は違っていてもそれと似た状況に今まで氷華はいたと考えていいのかも。

始めて触れることのできた人間、インデックスをきっかけに、“当麻たちの世界”に繋がって、初めて人としての生活をほんの僅かでも感じることができたと・・・。

虚数学区・五行機関っていうのはどこにあるのか分らない研究機関、でもその実態は氷華のいた世界自体を指していた、そう解釈していいのかな。

能力者たちが放つAIM拡散力場が何故学園都市と同じ形を象っているのかとか、まだ謎がありそうですが・・・話は魔術と科学の対立になっているわけだし、どこに落ち着くんだろう。というかどこでまとまるんだろう(;^ω^) 少しごちゃごちゃ考えてしまいました(笑)


ゴーレムとインデックスの魔法戦。戦うインデックスが見られるとは思いませんでした。

10万3000冊の魔道書の知識から、相手の魔術を読みとって、弱点を見つけたり魔術の行使を阻害したりできる・・・スペルインターセプト?でしたっけ。魔術に疎い当麻に知識を与える役割だけと思っていただけに・・・挿入歌も雰囲気があってなお良かったかと。

でもインデックスがゴーレムに殴られそうになって終わりって・・・。ここでまたカッコよく当麻が登場するのを期待してたのに(;´Д`) 

次回予告を見るとその辺りは次に期待できそうだから(ヒーロー登場の意味でw)いいんですけどね(;^ω^) 
それにしてもやっぱり2期普通にありそうですよねこの展開。シェリーには悪いけど、敵としては一方さんの方がよっぽどインパクトがあったし、この流れのまま続いてほしい気がするんですが・・・。
とりあえずそちらの心配は置いておいて、次回の上条さんの活躍で大団円を期待するとしましょう(^^)



次回 とある魔術の禁書目録 第24話 『虚数学区・五行機関』





<関連サイト>

とある魔術の禁書目録 公式サイト




言及リンク:
http://nao-chan.blog.so-net.ne.jp/2009-03-12
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2341.html
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20090315/p2#tb


sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年03月20日 00:10:00

次回で最終回とは思えない展開です(笑)
当麻の能力がいい方と悪い方と明確に出てくるのもとりあえずの最後のまとめみたいな感じだけども。

インデックスも「今度は当麻が連れてきたんじゃないよ」とか余計なこと言わないでよろしい(笑)
それを受け流せるのは現状姫神ぐらいだろうから。

見えない場所は氷華の意思で形作られていて、氷華は学園都市の人間から作られてるから相似形になるのかな。
原作の情報量が多すぎてアニメだけでは追いきれない印象があります。
今回の話が上条勢力とやらに繋がってくるのかな、ぐらいは想像できますが。
年内で2期始まってもらわないと色々忘れそうなぐらい複雑な設定だと思います(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月20日 23:15:35

>ヴィーさん

ニ期を意識した展開で原作通り進んでいるのは良く分かりました(笑) 最終回も特別アニメオリジナルとして終わるのではなく、普通に今回の章の終わりという感じでしたし(^^; その最終回も伏線だらけでしたので・・・うん、二期は早めにやってほしい・・・と思ったらスピンオフ作品登場でどうなるんでしょう?(汗 

トラックバック

日常と紙一重のせかい - 2009年03月13日 01:57

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」

インデックス、がんばる! とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」の感想です。

らび庵 - 2009年03月13日 02:49

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」感想

上条ちゃんもインデックスも氷華も皆、格好良いですね。

日記・・・かも - 2009年03月13日 12:34

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華」

絶体絶命の氷華の元に現れた当麻。 今回はこの作品のメインヒロインに出番が回ってくる回です。

ニコパクブログ7号館 - 2009年03月15日 02:14

とある魔術の禁書目録 第23話

第23話『風斬氷華(トモダチ)』とある魔術の禁書目録 第4巻(初回限定版) [Blu-ray]今回は、インデックスが活躍!?

八月の鍵 - 2009年03月15日 10:23

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」感想

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華(トモダチ)」の感想です。

紅蓮の煌き - 2009年03月17日 13:48

とある魔術の禁書目録 第23話 「風斬氷華(トモダチ)」

とある魔術の禁書目録 第23話キャプ感想です。 友達を守るために――――――

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア