カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アニメ情報 > title - 【映画】劇場版『HUNTER×HUNTER』の入場者プレゼントが「HUNTER×HUNTER コミックス0巻」に決定!

【映画】劇場版『HUNTER×HUNTER』の入場者プレゼントが「HUNTER×HUNTER コミックス0巻」に決定!

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス) 2013年1月12日(土)全国東宝系にてロードショー予定の『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の入場者プレゼントが、「HUNTER×HUNTER コミックス0巻」に決定しました。

「HUNTER×HUNTER コミックス0巻」には、12月3日発売の「週刊少年ジャンプ」1号と12月10日発売の2号に前後編で掲載される読み切り「クラピカ追憶編」を収録。この読み切りエピソードは、冨樫先生が約10年前に描き上げたものの未公開となっていたネームから構成した、合計63ページにも及ぶオリジナルストーリー。差別から逃れるために陰ながら森で暮らすクルタ族の少年クラピカが描かれた、劇場版へとつながるエピソードとなっています。

また0巻には、「クラピカ追憶編のネームはどういったきっかけで生まれたのか?」「幻影旅団で一番お気に入りのキャラクターは?」「今後、幻影旅団やクラピカはどうなるのか?」など、冨樫先生が原作や映画にまつわる質問に直筆で返答した1問1答も収録されるとのこと。

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』は、発行部数累計6000万部を突破する冨樫義博先生原作の人気作品『HUNTER×HUNTER』(「週刊少年ジャンプ」連載/集英社)初の劇場作品。キャッチコピーは、「Vengeance is mine.〈復讐は 我が手で。〉」「復讐×裏切りのバトルロイヤル」「この復讐こそが、宿命。」。幻影旅団への復讐のため、ハンターになったクラピカを中心とする物語が展開されます。

公開情報


◆映画『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』
2013年1月12日(土)全国東宝系ロードショー!
上映劇場リスト


前売券情報


●劇場前売券
【発売日】2012年11月3日
【発売場所】上映劇場
【特典】オリジナルクリアファイル(全国先着限定 合計5万名)
※数量限定・先着順につき、プレゼント終了の際はご了承ください。
※詳しくは劇場までお問い合わせください。

ストーリー


「HUNTER×HUNTER」の歴史に刻まれる復讐のバトルロイヤル!

友情×裏切り×復讐

《美しきその瞳のため、一族を抹殺された少年・クラピカ》

かつて、恵み豊かな美しい森に“クルタ族”という少数民族が住んでいた。彼らは一族の掟により、外の世界に出ることなく、平和な森の中でひっそりと暮らしていた。しかし、事件はある日突然訪れる。

クルタ族は、危険度Sクラスの盗賊集団「幻影旅団」によって全員皆殺しにされてしまったのだ。旅団の狙いは、クルタ族だけが持つと言われている“緋の眼”。その瞳は興奮すると緋色になり、世界七大美色のひとつとされている。そんな中、たった一人生き残った少年がいた。
その名は、クラピカ。
旅団への復讐を誓い、彼はハンターとなった――。

《クラピカの眼が奪われた!?》

偉大なハンターである父親を探す旅を続けていたゴンとキルアの元に、クラピカの眼が何者かによって奪われたという衝撃的な知らせが飛び込む。果たしてこれは「幻影旅団」による仕業なのか?駆け付けたゴンたちは、一命を取り留めたクラピカから、信じられない言葉を聞く。クラピカの“緋の眼”を奪ったのは、クルタ族の一人だったというのだ。幻影旅団に滅ぼされたはずのクルタ族がなぜ?
ゴンたちは友のため、残された情報を元に犯人を突き止めようと捜査を開始するがまさにその時、彼らの前に幻影旅団が立ちはだかる!!そして思いがけない真実が告げられる。眼を奪った犯人は幻影旅団の元メンバー。その名は、オモカゲ。ヒソカが入団する前のNo.4!なぜ、奴が今、再び?

クラピカ、幻影旅団、そして謎のNo.4の男・オモカゲ。絡まり合う復讐は、やがて思いもよらない方向へと展開していく。
オモカゲの真の狙いとは? クラピカの隠された過去とは?激闘必至! 宿命のバトルロイヤル!
HUNTER×HUNTER史上語られることのなかった"緋の眼"を巡る壮絶な復讐劇が、いま幕を開ける!


スタッフ&キャスト情報


【スタッフ】
・原作:POT(冨樫義博)「HUNTER×HUNTER」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
・監督:佐藤雄三
・脚本:米村正二
・音楽:平野義久
・製作総指揮:城朋子
・製作:藤本鈴子、茨木政彦、伊藤和明、市川南、岡田浩行、藤門浩之、高橋誠
・エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
・プロデュース:中谷敏夫
・プロデューサー:北島直明
・アニメーションプロデューサー:服部優太
・メインキャラクターデザイン:吉松孝博
・総作画監督:田崎聡、梅原隆弘、高田晴仁
・美術監督:橋本和幸
・音響監督:山田知明
・製作:日本テレビ放送網、集英社、バップ、東宝、マッドハウス、KDDI、日本テレビ系全国28社
・アニメーション制作:マッドハウス
・製作幹事:日本テレビ放送網
・企画協力:集英社「週刊少年ジャンプ」編集部
・配給:東宝

【キャスト】
・ゴン=フリークス(CV:潘めぐみ)
・キルア=ゾルディック(CV:伊瀬茉莉也)
・レオリオ(CV:藤原啓治)
・クラピカ(CV:沢城みゆき)
・ヒソカ(CV:浪川大輔)
・レツ(CV:平野綾)
・パイロ(CV:川島海荷)
・オモカゲ(CV:藤木直人)
・他、出演
内田直哉、大塚明夫、山口勝平、日高のり子、木内秀信、
朴路美、宮野真守、KENN、荒川美穂、前田玲奈


主題歌情報


主題歌「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」主題歌
◆『REASON
歌:ゆず

REASON 【ゆず Ver.】 初回限定盤 (CD+DVD)REASON 【ゆず Ver.】 初回限定盤 (CD+DVD)
ゆず

トイズファクトリー 2013-01-09
売り上げランキング : 93

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

REASON 【HUNTER×HUNTER Ver.】 完全生産限定盤 (CD+DVD)REASON 【HUNTER×HUNTER Ver.】 完全生産限定盤 (CD+DVD)
ゆず

トイズファクトリー 2013-01-09
売り上げランキング : 540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「REASON」【ゆず Ver.】 通常盤「REASON」【ゆず Ver.】 通常盤
ゆず

トイズファクトリー 2013-01-09
売り上げランキング : 23670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【発売日】2013年1月9日
【価格】
・初回限定盤 (CD+DVD):2,800円(税込)
・完全生産限定盤 (CD+DVD):1,500円(税込)
・通常盤(CD):900円(税込)

【初回限定盤(ゆず Ver.)】
10月24日(水)に行われた『YUZU LIVE CIRCUIT 2012 YUZU YOU~二人で、どこへでも~』
横浜文化体育館公演の模様を収録したDVDが付属。メンバー選りすぐりのライブシーンと、
北川・岩沢によるトークを収めた70分以上にわたる豪華内容。

【完全生産限定盤(HUNTER×HUNTER Ver.)】
・アニメのメイン声優を努める潘めぐみ、伊瀬茉莉也、平野綾が歌う、
ゆずが楽曲提供した「流れ星☆キラリ」を収録。
・ジャケットビジュアルにはアニメ絵柄を使用。
・特典DVDには、3人のアフレコやレコーディング現場、オフショットなどを収めた
メイキング映像や劇場版予告編映像を収録。




<関連記事>

<関連サイト>


アクセスランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア