カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]テイルズ オブ ジ アビス > title - テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』 感想

テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』 感想

テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』より感想です。

テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』

それぞれの決戦前夜。


テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』1

エルドラント突入前の一時の休息。イオンのレプリカ、フローリアンはダアトのアニスの両親の元で保護してもらうことに。

フローリアンはその名の通り純心無垢な性格。アニスの支えとして、イオンを忘れないという意味でも心の拠り所になっていくのでしょう。

ルークとアッシュの再開。ローレライを解放できるアッシュに宝珠を託し、自分は皆と共に全力でバックアップするというルーク。アッシュはルークがまだ卑屈でいると考え、怒りを顕わにしますが・・・。

二人の考えに決定的な違いが見られるシーンですね。今までのルークは、自分がレプリカだから劣っているとして、アッシュから一方的な叱咤を受けるだけでした。

しかし今のルークは、一人の人間として生きていることを示したうえで、アッシュとは違う存在なんだとはっきり自分の口から伝えている。自分の存在を真正面から見据えて、アッシュに対峙できるようになったルークは本当の意味で成長したんだと思います。

それに対してアッシュは、ルークが自分のレプリカ以外の存在であると認めることができない。それは決して劣っていると見ているのではなく、己の居場所を奪った存在が、自分以下である事を認めることができないから・・・。アッシュにとってのルークは失った過去から生まれた自分自身なんですよね。アッシュはルークを自身と見なすことで、自分の人生を補完しているようにも思えます。

ジェイドの言う通り、これはお互いの存在意義をかけた対立。物語のテーマの生まれた意味にも繋がってくるのではないでしょうか。


テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』2

フローリアンを見てイオンを思い出すティア。誰もが幸せになれる世界を願ったイオンのために、ティアは譜歌を歌う・・・。

兄から伝えられた譜歌。ヴァンは道を違えてしまったけれど、ティアを想う心に偽りはなかったのでしょうね。イオンから届く“ありがとう”という言葉・・・。やっぱり涙腺が緩んでしまいます。このシーンは;;

そして刻々と失われていくルークに残された時間・・・。

ティアのルークへの想いも、強がって心配をかけないようにするルークの気持ちも、どちらも辛くて、切ない・・・。アッシュの体も限界がきているようだし、これから起こる辛い展開を予感してしまいます・・・。


テイルズ オブ ジ アビス 第24話 『栄光の大地』3


実の父親を失った悲しみを乗り越えたナタリアと、復讐を捨てルークたちと生きる道を選んだガイは、アッシュとルークに向き合うことを。アニスは自分の力で幸せになるために、導師となってダアトを復興させ、ジェイドはフォミクリーの技術でレプリカの生きる道を模索することを、戦いの後にやるべきこととして心に誓う。


最終決戦前の仲間たちの一幕。それぞれ事情を抱え込んでいた仲間たちも、ルークと同じように傷つきながら成長して、辛い過去を克服してきたんですよね・・・。

アルビオールの上で語りあうルークとティア。

『今が一番なんかじゃないって・・・これから先でもっと幸せだって思えたら・・・』

仲間がいて、自分を想ってくれる人が傍にいて、やっと自分の存在を確かめられたのに、これから消えていくしかない・・・。それを理解してしまっているルークが哀しすぎる。未来を生きる道をティアたちと変わらず過ごせたらと、願わずにはいられません・・・。


いよいよヴァンの待ち受けるエルドラントに突入。後残り2回かな? 足早ながらも、今回は決戦前夜の描写に力が入っていて良かったです・・・。自分の存在を確立したルークは本当に成長しましたね。これからの展開を思うと切ないですが;; 

次回は残りの六神将とアッシュとの戦いでしょうか。ルークとアッシュの二人の存在意義がどんな決着を見せるのか・・・その行く末を見届けたいと思います。



次回 テイルズ オブ ジ アビス 第25話 『存在を賭けて』

テイルズ オブ ジ アビス 第25話 『存在を賭けて』




<関連サイト>

テイルズ オブ ジ アビス 公式サイト




ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致しますm(_ _)m
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年03月15日 21:13:12

最終決戦前の一夜のイベントっていかにもゲーム的ですが、これを丁寧にやるってのも凄いです。
アッシュの体に何が起こってるのかさっぱりわからないのですが(^^;

ルークはイオン様やプラネットストーム関連のことから個を確立したんでしょうが、アッシュとしては「自分が居たはずの場所」という意識が抜けないわけですか。
ナタリアも乗り越えた道をアッシュが留まったままってのは乗り越えるべき試練を受けてないからだと思いますが、最後までこうだとちょっと悲しいです。
あと2話あるから何とか納得のできる結末を迎えてほしいです。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月16日 01:42:35

>ヴィーさん

戦闘周辺は投げやりな感じですけれど、キャラクターの情緒に関する演出はしっかりしているというのがアニメの良いところでしょうか(^^;

アッシュのルークに対する思いは憎悪や色んな感情がない交ぜになった複雑なものですが、原作ではフォミクリーやレプリカに関するサブイベントなども発生するので、ルークに対して作用するオリジナル側(被験者)の状態変化もより分かりやすくなっています。アニメだけではやっぱり理解が難しい部分がありますよね。

ナタリアにとってアッシュは幼い頃将来を誓った仲で、ルークはこれまで長い時間を過ごしてきた大切な存在でもあります。答えを出さないのではなく、これから未来を見据えていくんだろうという様に理解しました。

トラックバック

心のおもむくままに - 2009年03月14日 23:03

テイルズ オブ ジ アビス 第24話『栄光の大地』

第24話『栄光の大地』 防御壁が消えた決戦の地エルドラントに乗り込む前夜!ルーク

ミナモノカガミ - 2009年03月15日 02:02

カートゥン☆ワールド~漫画の世界~ - 2009年03月15日 10:16

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第24話の感想

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第24話の感想です。 決戦前夜! by0時 ※原作プレイしてる為、若干ネタバレを含みます。

こう観やがってます - 2009年03月15日 10:53

テイルズ オブ ジ アビス 第24話「栄光の大地」

 誰かを生かすには誰かの犠牲が必要そうです。

AQUA COMPANY - 2009年03月15日 20:31

【テイルズオブジアビス 第24話-栄光の大地】

数えた足跡など、気付けば数字でしかない。知らなきゃいけないことは、どうやら一と〇の間。 

獄ツナBlog5927 - 2009年03月17日 14:12

テイルズ オブ ジ アビス第24話 「栄光の大地」

アニメテイルズ オブ ジ アビス

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア