カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]黒執事 > title - 黒執事 第23話 『その執事,炎上』 感想

黒執事 第23話 『その執事,炎上』 感想

黒執事  

第23話 『その執事,炎上』より以下感想です。

誇りを取り戻すために。


焼け落ちるファントムハイヴ邸、燃え盛るロンドンの町。
その時、船上に在った少年に死神は語りかける。これから多くの人々の命が失われることを。
少年の命の灯がもうすぐ消え果ることを・・・。



シエルの誇り

果たされることなく終わりを告げたシエルの復讐は、心から憎しみと生きる目的を失わせ、自身の誇りすら翳ませていました。セバスチャンの求めていた魂は、自分の目的のためなら如何なる犠牲も厭わない、孤高の存在だったはず。もうすぐ絶える命なら、せめてセバスチャンが求めた魂で終わらせるために・・・。

操られ暴走するプルートゥを助けようとするフィニたちに、敢えてその手で殺すように命令する姿は、酷薄でいて、どれだけの死を踏み台にしてでも目的を果たそうとしたかつてのシエルを映しているのでしょう。アバーラインの望んだ未来より、尊厳ある昏い道を選び取る。シエルらしい答えですね・・・。


女王の末路

亡き夫の体を繋ぎあわせた体は膿んで腐り、アッシュからも見放され、ただ亡夫への想いのみを残して死んでいった女王ヴィクトリア。原作とは設定が異なるそうですが、アニメで描かれた女王は微塵も女王らしさを感じない人物として完結してしまいました。アッシュの傀儡としての役割もこなせず、人間の弱い面を示した存在、大切な人を失って脆く崩れ去る可哀そうな人・・・そんな印象です。アニメの作風のためにに大幅に改変させられてしまったキャラクターなのかもしれませんね。


セバスチャンとの再会

女王殺害の罪を着せられ、銃弾に倒れたシエル。誇りを取り戻せないまま、何も為さないまま、倒れるわけにはいかない――。

流れる血が魔法陣を描きだし、セバスチャンの声がシエルに囁く。

『お目覚めですね。坊ちゃん━━』

あるべきところに戻ったセバスチャンはまた、シエルが戻ってくるまでの過程さえ楽しんでいるようで、悪魔らしいというか・・・いつもらしい二人を見れて安心したのが半分、撃たれたシエルの死を予感して不安になるのが半分・・・。アンダーテイカーの言ったとおりの結末になってしまうのでしょうか・・・。

アッシュの正体は天使らしく両性具有、アンジェラと同一人物であることが明かされましたが・・・今更ながら天使と悪魔の戦いになるのかという思考が置いてけぼりになったり(汗
“人間と悪魔の在り方”だけでも十分見せられるとは思うのですが、最終回で終わらせるための役割も必要なんでしょうね。



次回 黒執事 第24話(最終回) 『その執事,滔滔』



<関連サイト>

黒執事 公式サイト



ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | 黒執事アニメ

sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年03月20日 20:31:58

あまりに予想通りな展開に(笑)

プルートゥを殺せと命じたのは「夜桜四重奏」の犬の話を思い出したり。
「0%の希望なんてもう希望じゃない」というやつです。
結局のところプルートゥも女王も操られるだけの存在。
役に重みがあるわけでもなく、プルートゥに至っては最初の裸見せたかっただけなんじゃ?という扱い。

最後には使用人も集まってくれますかね。
そこだけが望み(笑)

ところで、女王殺害の疑いでシエルが追いかけられますが、宮殿の人間はあの女王を見て変には思わないんですね。

セバスチャンが言ってたロンドン大火ですが、相当酷かったようです。
しかもその前年にはセバスチャンが実行した?ペスト大流行があって、よくもまあロンドンが消滅しなかったもんです。
大火災は阪神大震災のときぐらいしか間近で見てませんが、瀬戸内海を渡るフェリーから神戸の街の黒煙が見えました。
大火災は逃げるだけで肺を焼かれるし、なるべく遭遇したくない災害です。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月21日 00:18:52

>ヴィーさん

プルプルは存在感が確かに不明なキャラクターでした・・・オリジナルキャラという事で使い勝手は良かったようですが(^^;

女王を見た兵士たちが何で異常に思わなかったのかは・・・天使に操られていたからとか? 何だか眠らされてタイミングよく起きたようですし・・・どうでしょう(汗

実際に起きる災害ほど怖いものはありません・・・。火事の時なんて本当に息が出来なくなりますからね。

次回は死都と化したロンドンで天使と決戦、大スペクタクルを予想しておきます(笑) 

- 通りすがりさん - 2009年04月08日 14:53:20

女王には同情できませんでした

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月08日 15:19:58

>通りすがりさん

女王は心を病んでしまっていたのでしょうね。女王らしさを最後まで伝えることのない役で終わってしまったのは少し残念です。

トラックバック

つれづれ - 2009年03月20日 20:48

黒執事 第二十三話 : 「その執事、炎上」

 アッシュが気持ち悪いですね。アニメオリジナルの展開でというか、変な方向性のまま物語はいよいよクライマックスへ。

こう観やがってます - 2009年03月20日 22:32

黒執事 第23話「その執事、炎上」

 主人が変われば執事も変わる。

心のおもむくままに - 2009年03月20日 22:34

黒執事 第23話「その執事、炎上」

第23話「その執事、炎上」 このアニメって出て来る登場人物のそれぞれがかなり自由

Ηаpу☆Μаtё - 2009年03月21日 01:26

黒執事 第二十三話 その執事、炎上

お目覚めですね?坊ちゃん

腐麗蝶の柩 0210 - 2009年03月21日 02:44

黒執事 第23話 「その執事、炎上」 感想

感想を読む// デみーさん: 大粒みかんさん: ルイさん: Julieskyさん: fateさん: 誠さん:

sakuraサイト - 2009年03月21日 12:09

黒執事 #23 「その執事、炎上」

タナカさん、いちお仕事してたんだ。。。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア