カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS3/PSV】ソニーがPS3とPS VitaのPS Storeサービス終了を撤回!今夏以降も利用可能に。PSPの購入機能は予定通り終了 (04/20)
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活! (04/03)
【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始! (04/03)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』の予約受付がスタート!ゲーム内容はアクションだけでなくRPG要素も強化、「アンジュ」「フミルィル」「ムネチカ」の参戦が決定! (04/02)
【映画】『ゆるキャン△』2022年全国ロードショー!京極義昭監督によるコンセプトビジュアルやメインスタッフ情報が解禁! (04/01)
【映画】劇場版『Re:cycle of the PENGUINDRUM』制作決定!幾原邦彦監督のオリジナル作品『輪るピングドラム』の10周年記念プロジェクトが始動! (04/01)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』が7月22日に発売!「うたわれるもの」の3Dアクション第2弾が登場! (03/30)
【PS4他】『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド タイプルミナ)』発表!世界観やビジュアルをリメイク版「月姫」に合わせて一新、システム面もリニューアルしたメルブラ最新作 (03/29)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』の発売日が決定!「月の表側」を語る「アルク」「シエル」各ルートのストーリーや製品情報なども公開! (03/29)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ヴァニタスの手記(カルテ)』がボンズによりTVアニメ化!ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんが担当! (03/28)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開!乙骨憂太が主人公の『呪術廻戦』コミックス0巻「呪術高専」が映画化! (03/27)
【アニメ】本格オリジナルロボット作品『境界戦機』が始動!2021年秋よりTVアニメとプラモデルが同時展開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』の新ユニット「SHHis(シーズ)」と謎の新アイドル「斑鳩ルカ」が発表!各担当声優やプロフィールも明らかに (03/25)
【PS4/NS】MAGES.の新作恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』が2021年夏発売!公式サイトにてストーリーや登場キャラクターが公開 (03/23)
【アニメ】ガガガ文庫『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』2021年TVアニメ化!主演の「イリナ」役に林原めぐみさんが決定 (03/21)
【アニメ】ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』がTVアニメ化!2021年夏に世界同時展開 (03/20)
【Xbox他】バンナムのアクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』の発売日が決定!DL限定版や特典情報も公開! (03/19)
【アニメ】泉朝樹『見える子ちゃん』TVアニメ化決定!女子高生が異形を必死にシカトする新感覚ホラーコメディ (03/18)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]ガンダム00 セカンドシーズン > title - 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話 『BEYOND』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話 『BEYOND』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

第24話 『BEYOND』 以下感想です。


GN粒子の可能性は無限大。

そんな言葉で締めくくられるかのような24話。

『純粋なるイノベイターの脳量子波が、ツインドライブと連動し、純度を増したGN粒子が人々の意識を拡張させる』

ツインドライブと刹那の革新はこのためにあったと納得させるような説明ですね。
刹那が仲間の危機に発したダブルオーのGN粒子により、ルイスは意識を取り戻し、ラッセは体の異常を回復し、GN粒子が意思を疎通させることで、スメラギさんとビリー、マリーとアンドレイの和解をも促しました。

ただ、この流れに迎合していいものかと今更ながらに考えさせられるのは、一連の展開や過去作品のオマージュ的な演出がガンダム00の主体性を見えなくしてしまっていると改めて感じたからです。

GN粒子が広がっていくシーンは“逆襲のシャア”の名シーンを思わせます。
ニュータイプ=人類の革新という富野作品のガンダムベースを解釈して描いているように見えるのですが、それをそのまま『やってみせた』と放流してしまっていいものなのか・・・。

脳量子波による意識の伝達、GN粒子の作用など、所々にそういった要素があるのはいいと思います。U.C.ガンダム作品のNT理論は確かに広い年齢層に訴えるものがあると思いますし。
ただ、物語の軸となるテーマを『前へ習え』で表現してしまっては、作品としてのガンダム00が表現したいものを薄れさせてしまうような気がします。

仲間の危機的状況を、刹那の皆を死なせたくないと思う心がGN粒子を媒介して伝わり、それぞれより良い方向へ物事が解決する・・・。この予定調和が今までの流れで描きたかったものなのかと思うと、やはり疑問です。

個人の思惑が強いながらも、それぞれの主張を押しだしていたのに、一番安易な解決の手段として、刹那の革新、GN粒子による意思の伝達を利用してしまった。全てがうまくいくのは喜ばしいことかもしれませんが、何だか他のアニメを見ているような錯覚を起こしてしまいました・・・。

意思疎通の手段に及ばず身体への影響まで、伝えるべき大切な部分をいいように簡略化し、ご都合主義でまとめてしまっているのではないかというのが今回の正直な感想です。飛躍しすぎずに互いの主張を完結させて欲しかった・・・そう思います。


展開的には上記の通りですが、人物の個人的な事情整理などには今回は一役買ったようで。

ルイスに関してはGN粒子に助けられたという感は否めませんが・・・それでもやはり助かって良かったと思わざるをえません。沙慈の訴えはリボンズに邪魔はされたものの、既にルイスに届いていたはずですし・・・。個人的にはやはり沙慈の手で助けだしてほしかったですね。

ビリーとスメラギさんの私情やマリーとアンドレイの対立はGN粒子の意思の疎通もあって解決。“お互い分かり合う努力を怠っていた”で解決するような問題だったのかと・・・。個人的な理由で戦っていたという事実が次々と浮き彫りに。まあ丸く収まって良かった・・・かな。

それにしてもアレルヤは相変わらずマリーと叫ぶばかりで(^^; ハレルヤが健在していたのっていつ知ったんでしょうか?他の人物との扱いの差が酷い;;

サーシェスとライルは復讐を遂げたという決着ではなく、アニューも言っていた『人と人は分かり合える』という、刹那達との意思の同一の結果として見るべきでしょうか。
サーシェスはそこに還らない存在であるが故にはじき出されるべき存在であった、と。それでも最後まで主張の変わらない“良い”キャラクターでした。

リボンズに撃たれたティエリアは肉体を捨ててヴェーダと一体化。世界を見守る存在になった・・・というところですか・・・。ここまできたら最後は皆で生還してほしかった。

死んだはずのリジェネがヴェーダとリボンズのリンクを解いたのは一矢報いたという感じですが、ティエリアと掛け合う見せ場が一瞬でもあったのは嬉しかったですね。あの終わり方はあんまりだと思いましたし。


次回は最終回。リボンズとの決戦よりもストーリーにどう決着を付けるのかがやはり気になります。
ここまでやってきたのだから、何であれ後はもうしっかり答えを出してほしいと。それだけを願うばかりです。



次回 機動戦士ガンダム00 第25話(最終回) 『再生』




<関連サイト>

ガンダム00 公式サイト



ブログランキング参加中です。
アニメブログランキング
1クリックの応援をお願い致します
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年03月23日 00:04:19

製作者が投げてしまったんではないかと思えるようなこのところの展開。

心が通じればオートマトンも動かないんですかそうですか(笑)
リボンズが掌握しきれなかったヴェーダもティエリアとリジェネだったらあっさり乗っ取られてしまうのも…ラインバレルじゃないんでしょ?コレ(笑)

分かり合えるとか言った瞬間にサーシェス殺しちゃうのもね…
結局異分子は排除ならアロウズと変わらないし、その信念で戦い続けるなら恒久平和だの言わないで欲しい。
とか言うと「ライルはCBじゃないもん」とか言われるんでしょうか。

やっぱり出てきた宇宙の意思とかは無視(笑)するとしても、最後が人間を排除したエリート同士で決着がつくというなら逆襲のシャアから何も進歩していない、むしろ全体からすれば退化してるものになっちゃうから勘弁して欲しいです。
今期ワーストに入ることは間違いなくなってしまいました。

ところで、ブシドーはあのまま退場でしょうかね?
ネタアニメならネタらしく出してくれると期待しています(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月23日 01:55:04

>ヴィーさん

あの展開はラインバレルだから許されるのであってガンダム00で見せてくるとは思いませんでした・・・。結局GN粒子で丸く収めてしまった感は拭えません。単純にそういうアニメだと割り切って楽しめばいいんでしょうか・・・。評価もくっきり二分されているみたいです。

ブシドーやマリナの活躍所は残してあるのか不安ですね。
特にマリナは・・・ヒロインだよね?と首を傾げてしまいます(^^; 不憫な・・・(涙

トラックバック

心のおもむくままに - 2009年03月22日 23:33

機動戦士ガンダム00(2nd) 第24話『BEYOND』

第24話『BEYOND』『みんなの命が消えていく…そんな事させるかぁー』《完全な

機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集 - 2009年03月23日 00:53

機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第24話 BEYOND

■機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第24話「BEYOND」はコチラです。

soraの奇妙な冒険00R2 ~今にも堕ちてきそうなsoraの下で~ - 2009年03月23日 01:21

アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 第24話 感想

アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 第24話 『BEYOND』 の感想。 死亡フラグがバキバキと・・・。

ミナモノカガミ - 2009年03月23日 02:04

深・翠蛇の沼 - 2009年03月23日 02:56

らび庵 - 2009年03月23日 03:03

日常と紙一重のせかい - 2009年03月23日 06:23

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話「BEYOND」

素晴らしきかなGN粒子 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話「BEYOND」

AQUA COMPANY - 2009年03月23日 22:28

【機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第24話-BEYOND】

イノベイターを超えたイノベイター。 

はじまりの渓谷 - 2009年03月23日 22:39

機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話「BEYOND」

刹那「トランザムバースト、起どWRYYYYYYYYYY」

紅蓮の煌き - 2009年03月23日 22:54

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話 「BEYOND」

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話感想です。 ジムの次はガンキャノンですか?(笑

明善的な見方 - 2009年03月23日 23:08

アマデウスの錯乱? - 2009年03月24日 21:36

機動戦士ガンダム00 2nd 第24話『BEYOND』

機動戦士ガンダム00 2nd 第24話『BEYOND』

気ままに日日の糧 - 2009年03月24日 22:52

機動戦士ガンダム00 #24 「BEYOND」

 ティエリアやリボンズはヴェーダへの侵入し、ヴェーダを支配、コントロールする様な

獄ツナBlog5927 - 2009年03月26日 16:09

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア