カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]アキカン! > title - アキカン!?缶結編? 第12話(最終話) 『輝く未来にカン杯!』 感想

アキカン!?缶結編? 第12話(最終話) 『輝く未来にカン杯!』 感想

アキカン!?缶結編? 

第12話(最終話) 『輝く未来にカン杯!』より感想です。

アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』

カン動の最終回。


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』1

前回のビックリ作画からいつもの安心作画へ元通り。今思えば鬱展開に更に拍車がかかる作画効果だったなぁ・・・。こっちの方が『アキカン』らしくてしっくりします(笑) 

カケルとなじみはメロンたちを助けるためにミックスジュースのアキカンの許へ。
カケルも主人公らしくてカッコイイから困る・・・。普段のバカな部分と相まって一般の正義主人公とはまた違う魅力があるんですよね。

そしてやっぱり無事だった男屋さん(笑) 
美咲が危険人物に遭遇しているようにしか見えないのは気のせいですかw


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』2

最終回に差し当たりシリアス一辺倒で終わるのかと不安に思いましたが、きっちりカケルとなじみのおバカなところを見られて安心。『カケルちゃんはいつもビンビンで』とか下ネタを言わされる豊崎さんは大変だなーとは思いますが(笑)

前回のような展開にはもちろんギャグなんて入り込む余地はないんだけど、シリアスだけで終わったらアキカンじゃないですよね。カケルたちのキャラクターを活かしつつ、シリアスとして見せるところはしっかり見せて、笑いで和ませる部分と融和させる・・・。この構成はさすがの一言です。


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』3

懸命にメロンを取り返そうとするカケルに、容赦なく浴びせられるメロン・ゼロの攻撃。しかしメロンはカケルに止めを刺せず・・・。
ミックス(仮)の中に確かに存在するメロンを意思を感じ取ったカケルは呼びかける。『帰ってきてほしい』という願いの言葉を・・・。

『来いよメロン・・・俺が・・・俺が!
愛してやるぜぇぇえええ!!』


何だかんだで『アキカン』始まって以来感動してしまいました(笑) 
分かっていてもこういうシーンは良いものです。カケルの男らしさ、格好良さは福山さんの名演にも含まれているのでしょうね。
それにしても今回は男屋がやけに大活躍(^^; 原作では一応本編の悪役なんですよね。
基本的な部分(変態の度合いとか)は変わらないんだろうけど、原作との違いが気になってきます。


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』4

メロンに引き続きエールとぶど子もなじみと美咲のオーナーとの絆の力で取り戻して、さあ反撃・・・ってところでこの掛け声は不意打ちでした(笑)

『さあいくぜ!ゴックン!!×3』

さすがアキカンだ感動させても最後まで笑いのネタを忘れないww
ごっくんはさすがにどうかと思うけどいろいろ突っ込み所あってこそのアキカンだよね!!(笑)
あとぶど子のガーリッシュは新鮮で大変よろしいかと。 もっと本編に出番欲しかったなー・・・。


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』5

皆の力を合わせればどんな敵も怖くない、最終回補正のかかったヒロインに敵はいない・・・という事でメロン、エール、ぶど子の合体技でミックス(仮)を撃破。前回の極悪っぷりが嘘のようですが細かいところは気にしない。

しかしミックスがアキカンやオーナーを憎むのは、自分がオーナーに捨てられたからっていうのは予想ついたけど、偶然猫がジュースを舐めたところにガーリッシュして、その猫が逃げたからオーナーに捨てられたと思い込むとかどんな逆恨みだ(笑) 巻きこまれたアキカンやオーナーが不憫に思えてくる・・・(;´Д`) そりゃオーナーが猫じゃ名前も無いわけですね。


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』6

『決めた!お前の名前は・・・まぜ子だ!!』

ネーミングセンスのかけらもないって言ったら“ぶど子”と名前をつけた美咲はどうなるのかと逡巡(^^; 
これでも別にいいんじゃないと思うけど・・・改めてカケルが付けてあげた名前は“ミク”

・・・やっぱりどうしても緑のツインテールを意識しちゃうよねぇって思ったらしっかりエンディング曲に初音ミクが参加していてビックリだよ!!小技をきかせおって・・・(笑)


アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』7

さらにミクの登場を記念してサンガリアとのコラボ企画の宣伝とはまた恐れ入ります(笑)
前回自動販売機で名前見かけたと思ったらここまで引っ張ってきてたんですかww 
もうどこまでも突っ込みどころが多くて・・・いや、最後まで楽しませて頂きました(;^ω^)

アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』8

最終回でもただの王道展開なんかで終わらない、アキカンスタッフの遊び心と楽しさとチャレンジ精神がどこまでも素晴らしい作品でした。実写なんかは最初どうなのよこれ・・・なんて不健全な気持ちでスッ飛ばすこともありましたが、大久保さんの頑張りに惹かれ、あの実写特番の面白さに感化され・・・気付いたら最後まで見ていましたね(笑)

本編のどこを見ても視聴者を楽しませるものがあったように思います。一度エンディングやってハードル上げたんじゃないかと思ったら、ここまで見せてくるとは・・・いやはや驚きですw

作画も一つの味として受け止めるべきでしょうね。アレが全く違和感なくなる不思議。
11話の劇場版を見たら逆に不安になってしまったのはそれだけあのアキカン作画に馴染んでいたからでしょうかw エンディング曲のまさかのfeet.初音ミクとか、ニクい演出も光ってましたねぇ・・・。

福山さんの多彩な芸風も目立ってました(^^; あの下ネタがアドリブだったりするのがまた流石かと(笑) コードギアスでクールなキャラという印象が根付いていただけに、ギャップが新鮮で、また改めていろんな役どころをこなせる人なんだと実感。この路線でも今後の活躍を大いに期待しておりますw

何だかつらつらと書いてしまいましたが、とにかく最後まで楽しませて頂きました。

今後の予定としてOVAの制作が決定しているとか。何でもお風呂に関係したお話になるそうです。お風呂・・・もしかして、しるこ登場とか・・・?必ず出てきそうな人はいますけどね(笑)


最後になりますが、ここまでお付き合い頂いた皆様、コメント、トラックバックを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

そして制作に関わられたスタッフ・キャストの皆様に、心からお礼申し上げます。
今まで本当にお疲れ様でした。またの作品に期待しております・・・。



アキカン!?缶結編? 第12話 『輝く未来にカン杯!』9

大久保さんも最後までお疲れ様でした!
後から振り返ってみればきっとキレイな思い出に・・・なっているといいですね(^^;




<関連サイト>

TVアニメ 『アキカン!』 公式サイト




Tag ⇒ | アキカン!アニメ

sponsored link

この記事へのコメント

トラックバック

日常と紙一重のせかい - 2009年03月29日 15:43

劇場版アキカン! ~缶結編~ 第12話(最終回)「輝く未来にカン杯!」

最後の戦い 劇場版アキカン! ~缶結編~ 第12話(最終話)「輝く未来にカン杯!」の感想です。

ニコパクブログ7号館 - 2009年03月29日 16:50

アキカン! 第12話(終)

第12話『輝く未来にカン杯!』アキカン! 1(特装版) [DVD]今回は、最終回ってことで、缶結編。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア