カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]みなみけ おかえり > title - みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』 感想

みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』 感想

みなみけ おかえり 
第13話(最終話) 『一緒だからね』より感想です。

みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』

みんなの『みなみけ』へ、おかえり・・・。


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』1

何だか物憂げなハルカから始まる最終回。
心配するチアキをよそにカナは楽観的だけど、晩ご飯のメニューや朝ご飯のメニューに悩んでいるわけでもないし、さすがにカナも不安になってくる。

『・・・本当はお前が何か困らせることしたんじゃねーの・・・』

それは自分に心当たりが無いことを踏まえての発言なのかな?カナ(^^; 


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』2

カナとチアキは原因追究のために相談することに。でも普段と違う二人の様子は、逆にハルカに心配を抱かせていて・・・。ハルカ自身の憂鬱の原因は虫歯だったというオチ(ノ∀`) みんな家族想いなんだよね(;^-^)

チアキを笑わせるならこんな顔すればいいよ!って吉野さん・・・内田の顔を引っ張る手にギリギリと力入ってますけど(笑)
内田の顔がひしゃげてしまいそう(^^;


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』3

内田と吉野を見て笑ってるハルカに、自分たちは捨てられたんだと泣きだしてしまうチアキ。こういうところ可愛いなぁホント(´∀`*) 
カナいわく『ハルカは私たちににらめっこを挑んでたんだ!』ということでみんなでにらめっこ。いつもと変わらない幸せな南家の日常でした。


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』4

カナが買い物から帰らない夢を見て、悲しくなったチアキは朝からカナにピッタリ。
普段と違う年相応の子供らしさとか、チアキがカナを大切に思ってる様子が見られて・・・何とも愛くるしいですなぁ(*´Д`*)

『この近さで生意気なこと言われると、たまったもんじゃないんだよ』
『バカとの会話はいらいらするな』

・・・まあ仲良くなるわけじゃないんだけどね(^^; 二人の様子を見て嬉しそうなハルカの気持ちは、視聴者の和んでる気持ちにも繋がるんだろうなあ(笑)


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』5

昼寝中のカナにそっと寄り添うチアキ。『みなみけ』の中で一番感動したシーンかもしれない・・・。
起きた時にカナがいることに安心するチアキの様子とかもうね・・・やっぱり『姉妹』なんですよね;;

そして今度はカナが「ハルカがトイレに行ったっきり戻らない夢」を見て・・・ってどこのトイレなんだろう(^^; 
三人くっついて仲良し姉妹。こんな『みなみけ』もたまにはいいよね(*^^*)


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』6

3つ目のお話は七夕・・・今回は季節なんか関係ないんですね(^^;
内田に学校の七夕で飾る短冊を書いてと頼まれるカナ。この短冊が一騒動起こすことに・・・。


内田と吉野を送るついでに買い物に出たまま、いつまで経っても帰ってこないカナを心配するハルカとチアキ。ふと見つけた紙には、「私はもう いらないので 消えますよ カナ」と一見家出を思わせるメッセージが・・・。カナが買い物から帰ってこない夢が正夢に?


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』7

『こじゃれたお菓子くらい認めてあげれば良かった・・・』って考える原因はそこなの?(^^; お菓子の購入を却下したくらいで家出すると思われてるカナって一体(笑) 

チアキもカナが“バカやろう”に抗議していた話を思い出して、自分のせいでいなくなったと後悔。前回の話って伏線だったんですか(;´Д`)

チアキが寝ていると優しく毛布を掛けてくれるカナ、食欲旺盛で元気なカナ、いつも三人で楽しく過ごしていた日常・・・走馬灯のように次々と思い出が(^^;


みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』8

『私はカナを捜すから、チアキはこじゃれたお菓子買ってきて!』

ハルカさん“こじゃれたお菓子”にこだわりすぎです(笑)どうあってもそこは譲れないのねw

カナは何事もなかったように帰ってきて一安心。さて事件の真相はというと・・・

ハルカとチアキが書き置きだと思った、「私はもう いらないので 消えますよ カナ」の紙と、内田に渡した短冊に書かれた「お肉 うに」の二つは、カナが誤って二つの紙に書いてしまったもので、組み合わせると「私はもうお肉 いらないので 消えますように カナ」・・・という願いごとに。

どう考えても無理があると思うんですが(笑) まあ突っ込んだら負けですね(^^;
穴あきの短冊に「私はもうお菓子 いらないので 消えますように カナ」と書き加えてハルカとチアキのカナへの意趣返し。そんな南家の日常を皆で笑い合って・・・。最後は七夕を迎えた夜のエピローグ。

みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』10

藤岡、トウマ、マコちゃんも最後に出てきてくれて良かったです・・・。他のキャラクターは話の都合上出番が限られるのは仕方ないけれど、ヒトミは結局一回しか出てこなかったのは少し残念。あの声の印象は強かっただけにw タケルおじさんは最後のエピローグにすら顔を出さないし・・・(´Д⊂ヽ でも結構出番には恵まれてましたよね(^^;

みなみけ おかえり 第13話(最終話) 『一緒だからね』11

そしてラストはやっぱり保坂でした(笑)

まさか夢オチで終わらせるつもりなのかと一瞬ビビりましたが(汗 
『南春香がいなくなる夢を見た;;』ってもっと気の利いたセリフを言えないんですかと(^^; まあらしいと言えばらしいですけどw みなみけのアニメ伝統、最終話の締めということで、これはこれでありかな。


最終回を振り返ってみて。

これまで続けていた季節の巡りを無視した『南家三姉妹』を中心にしたお話で構成されていましたが、最終話としてよくまとめられていたと思います。特にカナとチアキの心温まるエピソードは良かった・・・。最終回に相応しいお話でした(^^) 

前評判はあんまりな『みなみけ おかえり』でしたが、崩れがちな作画なんて慣れればなんのことはなく(好みは分かれると思いますが)、原作を準拠にしたストーリーを大いに楽しめたと思います。12話の作画や演出もまあ面白い試みではありましたね(笑) 13話は今までの雰囲気に戻ってくれて正直ホッとしましたけれどw 最後まで見て良かったと思える作品でした。

もし4期があるとしたら、オリジナルに頼る傾向になるでしょうか。原作通りだとどうしても偏りがちなキャラクターの出番を配分できる点では期待できますが、問題はシナリオ・・・きっといろんな意見が出てくるでしょうね(^^; まあそれはその時のお話ということで。また『みなみけ』に出会えることを心待ちにしたいと思います。

感想にお付き合い頂いた皆様、コメント、トラックバックを頂いた皆様、これまで本当にありがとうございました。これにて『みなみけ おかえり』の感想は終了致します。

そしてスタッフ、関係者の皆様、今までお疲れ様でした。
他の作品でのご活躍を、心よりお祈り致します。




<関連サイト>

StarChild 『みなみけ おかえり』 公式サイト

あにてれ:みなみけ おかえり




sponsored link

この記事へのコメント

- mizyz - 2009年03月31日 00:16:17

はじめまして!

みなみけ最終回見ました!
一期、二期と同じ終わり方
(保坂の「あはは あはは
 あははは」)でしめると思ってた
 ので以外でした^^;
 

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年03月31日 00:55:36

>mizyzさん

初めまして(^^)
確かにあの笑いが聞けなかったのは少し残念かも?シュールな終わり方でしたけれど、最後まで楽しませて頂きました(笑)

- ヴィー - 2009年04月02日 01:15:07

原作を妄想で膨らませるマシンとしての演出ここにきわまれりといった感じの短冊ネタ。
数コマしかないものをよくここまでやったものだ(笑)

そして、本当に「それだけの話」で終わる「みなみけ」
最後はやっぱり仲良しみなみけという終わりは良かったですね。
4期があるとすればオリジナルしかなかろうというぐらい原作を使い切りました。
絵の等身がおかしいのも原作準拠だったんじゃないだろうかとか全てがいい方に思えてしまうほど幸せなアニメでしたよ。

カナが見ていた「5の2分クッキング」とはいかほどの時間なのかが謎として残りましたが(笑)

そして最近になって「春香、夏奈、千秋、冬馬」と季節になってることに気づいたニブさですorz

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月02日 12:25:23

>ヴィーさん

淡々と・・・というところとオチのつかない部分も『みなみけ』らしかったのかな?あらゆる面で日常的で、でも最後は『南家』の家族の暖かさを見せてくれた事には感謝です。季節の巡りは最後にすっ飛んでいましたが、エピソードとしてはむしろ良かったですね。良い終わり方でした・・・保坂もまぁあれはあれで(笑)

原作をほとんど使い切ってしまったなら、やはり4期はオリジナルになる気はしますね。制作側のイメージに委ねられればまた何か言われそうですけれど、それでも期待してしまいます。

初コメントです。 - 雷李 - 2009年04月04日 01:28:58

30分間、涙腺が緩みっぱなしの最終回でした。なぜか、もうひとつの南家の長男が微笑みながら、冬馬の写真を見ているところで号泣しました(笑)
しかし家族愛、兄弟愛って本当にいいものですね。みなみけを見て改めてそう思いました。

最後の最後で感動させてもらったので、4期を期待してしまいます。次は「みなみけ ただいま」でしょうか(笑)。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月04日 19:42:40

>雷李さん

初めまして(^^)

最終回、とっても良い終わり方だったと思います。今回は“南家”の『みなみけ』でしたね♪ またカナ、チアキ、ハルカたちの日常に出会ってみたい、そんな気持ちにさせられました。4期も期待したいですね(*^^*)

トラックバック

wendyの旅路 - 2009年03月30日 20:37

ミナモノカガミ - 2009年03月30日 21:42

パール - 2009年03月30日 21:53

リリカルマジカルS - 2009年03月30日 21:57

みなみけ~おかえり~ 第13話 「一緒だからね」

最終回にして、最高のカナ×チアキ(姉妹百合)が見れるとは(*´▽`*) ここのパートの時は終始ニヤニヤが止まりませんでしたw

日常と紙一重のせかい - 2009年03月30日 23:02

みなみけ ~おかえり~ 第13話(最終回)「一緒だからね」

まあ、妥当な終わり方で。 みなみけ ~おかえり~ 第13話(最終話)「一緒だからね」の感想です。

もす。 - 2009年03月31日 01:46

みなみけ おかえり 第13話(最終回)「一緒だからね」 感想。

ライドバック同様遅れてしまった くそぅ大学め……

全て遠き理想郷?なブログ - 2009年03月31日 01:59

みなみけ おかえり 第13話(最終回)「一緒だからね」

最終回のテーマは姉妹愛 カナにくっついて離れないチアキが可愛いかったですw

ニコパクブログ7号館 - 2009年03月31日 02:28

みなみけ おかえり 第13話(終)

第13話『一緒だからね』みなみけ おかえり 〔初回限定版〕おかえりも、今回で最終回です。

AQUA COMPANY - 2009年03月31日 18:50

【みなみけ おかえり 最終話-一緒だからね】

私はもういらないので消えますよ。3姉妹分裂・・・? 

明善的な見方 - 2009年03月31日 23:55

みなみけ~おかえり~ 最終回「一緒だからね」

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻(2009/06/23)桜場 コハル商品詳細を見るおかえりもついに終演。 ニヤニヤ姉妹に幸あれ!

紅蓮の煌き - 2009年04月02日 17:40

みなみけ ~おかえり~ 第13話 「一緒だからね」

みなみけ おかえり 第13話(最終話)キャプ感想です。 汗だくの保坂♪

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア