カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]咲 -Saki- > title - 『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」 感想

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」 感想

咲 -Saki- 第1話 「出会い」より感想です。

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」

美少女系本格麻雀アニメ開幕!


『ストライクウィッチーズ』で培ったノウハウを最大限に活用!って・・・それどんなノウハウ?なんて些細な疑問は置いておいて、ストウィで見せたゴンゾの本気がまた垣間見られるかと期待していた作品でもあります美少女麻雀アニメ『咲 -Saki-』

原作を知らず、また麻雀を全く知らない私がどこまで付いて行けるのか、どんなストーリーを見せてくれるのか不安と期待混じりの中視聴を開始。・・・ええもう見事にその方向の期待は裏切らない出来でした(笑)

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」1

物語の始まりは主人公の宮永咲(みやなが さき)原村和(はらむら のどか)に出会うところから。

『うわ?・・・綺麗なコ・・・』ってこの全身と特に胸を強調する視線、君はどこの芳佳ちゃんかな?って思わず突っ込んでしまうのはやっぱりパンツアニメの印象が残っているからなのかorz おっきいのはいいことです(´∀`*)

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」2

そして咲の幼馴染?の須賀京太郎(すが きょうたろう)が『アキカン!』のカケルに被って見えてしまうのはまた福山さんのおバカキャラの印象が拭いきれていないのか・・・(;´Д`) 
クールな役が似合うと思ったらこっちの方面でも遜色ないのが個人的に凄く好感なんですよね。


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」3

のどかの『穿いてない』アングルを尻目(笑)に登場、これまさに“釘宮”ですと言わんばかりの片岡優希(かたおか ゆうき)

くぎゅううううううううううううううう・・・と釘宮病感染者が間違いなく反応&発症する萌え要素に『だじぇ』の語尾はさすがにキツいって気もするけど、ツンデレ要素のない釘宮キャラ人気はまた色んなところで着火しそうな気がするなあ(笑) 天然のバカっぽいキャラがやたらハマっていてステキ(何が


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」4

キャラはすこぶる好感触、では麻雀の方はというと・・・まず全自動雀卓っていうところに少し驚き。
よく目にする麻雀漫画なんかは、達人や玄人の凄味を見せようとする上で、全自動の雀卓なんて不釣り合いでしかないように思えるけど、『咲 -Saki-』に関しては麻雀を知らない人への窓口を広げる意味で、効果的に近代的な要素を利用しているように見えます。

肝心の麻雀のルールはサッパリでしたが(^^; 後半にも説明があるんですけど、これを見て初心者が理解するのは難しいんじゃないかな・・・。


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」5

しかしルールは理解できなくても、咲がわざとプラマイゼロで局を終えていて、それが普通に勝つよりどれだけ凄いことなのかは雰囲気とアホ毛完備の部長、竹井久(たけい ひさ)の説明から読み取れました。

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」11

この感じ取れるイメージって結構大事ですよね。たとえばスポーツものなんかで高度なテクニックを使った事を伝える熟練者からの説明は、その人物の凄味を感じさせる演出があったりしますが、咲の潜在能力を思わせるこの場面はそれに通じるものがあるかと。空気を読む落雷もその演出に拍車を掛けてます(笑)


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」6

一勝負を終えた後、そそくさと出て行った咲を追うのどか。
『穿いてない』&『透け制服』&『百合展開』と三拍子揃う今回のハイライトシーン!

『ストライクウィッチーズ』で培ったノウハウって絶対このアングルの見せ方にあると思う・・・。スカート下から滴る水滴とかこだわりすぎでしょうw 今まで見えていたものを見せなくして更に漂わるエロスに脱帽です(笑)

咲がプラマイゼロの麻雀に徹しているのはわざとではなくて、家族麻雀で負けるとお菓子がもらえなくなったり勝ち過ぎても怒られるっていう理不尽な家庭内序列の仕打ちが原因らしいけど、理由はそれだけじゃなさそうな予感。他にトラウマ的な何かがあるのかな? 

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」7

それにしてものどかのパジャマ姿といい、咲のお風呂シーンといい、サービスシーンに余念がないのは流石といったところですか(^^; 湯気はDVDでは薄くなるんでしょーねきっと(笑)


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」8

眼鏡っこの染谷まこ(そめや まこ)の声優は白石涼子さん。部長の久は伊藤静さん、優希は釘宮理恵さんと『ハヤテのごとく!!』のメンバーでハヤテとナギにヒナギクまで揃ってるんですねえ・・・最近はどのアニメでも言われるけど豪華な声優陣ですねw それにしてもこの学校は1年上がるごとにスカートが長くなる傾向にでもあるんだろうか(ーー;)

『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」9

部長に連れてこられた咲と、のどか、まこ、優希の麻雀勝負。

優希から麻雀説明が入りましたが、赤ドラとか用語知ってないとやっぱり分からないなあ・・・。
もっとも登場人物全員が経験者だから、一から十まで説明するようなことはないしテンポを考えたら妥当なんでしょうけど。比較的素人の須賀が説明の引きになっているのは良い配役かな。


『咲 -Saki-』 第1話 「出会い」10

あくまでプラマイゼロの勝負にこだわる咲に、のどかから挑戦の一手。

とりあえずリーチされてこのままじゃヤヴァイってところまでは理解。そこからは“超人的な強運”やらドッシャーーーーーン!と稲妻が叩きつけられたような牌の置き方でドエライことしでかしたんだねって勢いで圧倒されました(笑)

演出効果で麻雀を知らなくても雰囲気を楽しめるのは良いところなんだけど、やっぱり麻雀が解る人には見せ場がもっと楽しめるアニメになるんだろうなあ・・・。ジャンルを持ったアニメが細かい用語まで説明するのはナンセンスなんだろうけど、“易しい麻雀教室”なんてさらさらやる気がないのはこの1話で十分理解できました(笑) もっとも、大げさな演出は見ていて楽しいし、特に悪いイメージは感じなかったという印象。好みは分かれるかもしれませんが、ネタ的に見ても面白いかもしれませんw

キャラクターは魅力的だし、サービス精神旺盛なのはさすがの一言。(敢えて)見せなくたってやり様はあるんですよ?と言わんばかりにサービスサービスな見せ場が用意させられていてニヤリとしてしまいます(笑)

あと、事前放送前からやけにキャラクターの紹介が見られたように感じましたが、やっぱり1クールなんですよね? キャラクター紹介をどう消化するのか気になりますが・・・1話としては好印象なスタートでした。次回も楽しみですが、視聴を続けられるといいな・・・(涙

今回のエンディングは次回以降のオープニングかな?キャラクター多いですねやっぱり(^^;
何だか変身して戦ってるシーンが気になるんですが・・・麻雀スゴイな展開に期待してしまいますw



次回 咲 -Saki- 第2話 『勝負』

咲 -Saki- 第2話 『勝負』



<関連サイト>

咲 -Saki- アニメスペシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | 咲-Saki--Saki-

sponsored link

この記事へのコメント

- Little Snow - 2009年04月06日 21:57:11


初めましてー^^
お初にコメントさせて頂きます。

どうもこの作品、『ストライクウィッチーズ』に影響された方が多く視聴しているようですね。
実際かなり面白いので、私のように「麻雀」を知らない人でも楽しめる内容でした。

そして中盤の「百合」、やはり注目されましたか(笑)
私も「百合」は見逃しませんでしたよw(ぇ

管理人のみ閲覧できます - - 2009年04月07日 23:05:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月08日 15:06:39

>Little Snowさん

麻雀を知っているとなお面白いのかな~なんて思ってしまいますけれど、この勢いのある展開だけでも楽しめました(^^) ストライクウィッチーズはアニメの感想をこのブログで始めたばかりの頃でしたので、思い出深いものもありますね。これからもよろしくお願い致します♪

- ヴィー - 2009年04月09日 00:18:42

視聴終わりました。
テレ東だからパンツ規制くるかと思ったら「見せなきゃいいんでしょ」ってお前はどこのセガサターン末期ソフトかと(笑)

麻雀はだいたいの役とルールがわかるぐらい、具体的には脱衣マージャンできるくらい(爆)
ですが、それなりに理解できました。
まあ展開が早くて一時停止して考えながらではあるのですが。
この辺は「しおんの王」でビデオ一時停止しながら考えてたのと一緒です。

オープニングは、クレジットでは原画が田中宏紀氏ということで、例の髪などがウネウネ動く絵を見せてくれるんではないかと非常に期待しています。
エンディングでは止め絵で少し出ていましたね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月10日 11:48:24

>ヴィーさん

麻雀のルールはほとんど分かりませんが“なんとなく”で楽しめました。あの演出と勢いだけでもなんとかなりそうです(笑)

見せなきゃやすい的なノリでサービスシーンも頑張ってましたね(^^; 作画も安定しているし、これからも期待できそうです。

- 通りすがりさん - 2009年04月10日 16:48:42

このアニメは2クールみたいですよ

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月12日 01:46:37

>通りすがりさん

確かめてみましたら2クールでしたね(^^; これでキャラクター消化を不安に思う必要はなさそうです♪

トラックバック

wendyの旅路 - 2009年04月06日 20:26

咲 -saki- 第1話 「出会い」 感想

ルール知らんでも楽しめそう♪

Shooting Stars☆ - 2009年04月06日 21:42

咲-Saki- 第1話 「出会い」

咲-Saki- 第1話 「出会い」これが、はいていないと噂されるのどっちか…などサービス豊富なアニメ(?) 咲-Saki- 第1話 感想

AQUA COMPANY - 2009年04月06日 21:42

春アニメ4本目!【咲-Saki- 第1局-出会い】

私は、麻雀好きじゃないんです。 

こう観やがってます - 2009年04月07日 23:08

咲 -Saki- 第1話「出会い」

 駆け引きと演出が面白い!  あと「西」でカンしたのがよかったですね。あれだけで32符ですから。

電撃JAP - 2009年04月08日 00:44

咲 -Saki- 第1局「出会い」

助手「2009年4月期第7弾は・・・」 博士「パンツが無くても恥ずかしくないもん!」

明善的な見方 - 2009年04月09日 23:01

咲-saki- 第1話「出会い」

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)(2006/12/25)小林 立商品詳細を見る春の新番組第2弾は、萌え麻雀!!!

F-Shock DL Blog - 2011年02月17日 23:55

☆咲-Saki- 第1話 「出会い」

ゲームでは美少女しか出てこない脱衣麻雀というのはよくあるけどアニメでは珍しいな。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア