カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『劇場版 生徒会役員共2』が2020年7月10日に公開!上映館や前売券、スタッフ&キャストの情報が解禁! (12/07)
【アニメ】『かくしごと』の放送開始時期とスタッフ&キャストが発表!ティザービジュアルやPVも公開に (12/07)
【アニメ】『群れなせ!シートン学園』の放送日時とスタッフ&キャストが発表!キービジュアルや第1弾PVも公開! (12/05)
【アニメ】“ヒプマイ”がTVアニメ化!『ヒプノシスマイク ‐D.R.B‐ Rhyme Anima(ライムアニマ)』として2020年放送! (12/05)
【映画】劇場版第24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』2020年4月17日公開!赤井一家が集結したキービジュアルが解禁! (12/04)
【映画/漫画】『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメ化とコミカライズ連載が決定! (12/03)
【アニメ】“シャチバト”こと『社長、バトルの時間です!』のTVアニメ化が決定! (12/02)
【アニメ】『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』が2020年春よりYouTubeにて無料配信!過去作も順次配信中! (12/01)
【アニメ】『ド級編隊エグゼロス』のメインキャストが決定!炎城烈人役は松岡禎丞さん、星乃雲母役は加隈亜衣さんが担当 (11/30)
【アプリ】Key×WFS『Heaven Burns Red(ヘブン バーンズ レッド)』制作決定!麻枝准氏による13年ぶりの完全新作ゲームが始動 (11/29)
【PS4】『VVVテューヌ』の新キャラ「ミイ」と「ユウ」や、ダンス要素の「BeatTik」、動画にちなんだ「ドウガバトラー」などのシステムが明らかに (11/29)
【PS4】ネプテューヌ新作タイトルは『ブイブイブイテューヌ(VVVテューヌ)』!四女神とVアイドルが電脳世界を救う物語 (11/27)
【話題】新規メディアミックス企画『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』発表!サイバーエージェント、ミュージックレイン、ストレートエッジの3社による大型アイドルプロジェクトが始動へ (11/27)
【アプリ】サイゲの新作スマホゲー『ワールドフリッパー』が発表!シテイルとタッグを組んで贈るピンボール風アクションゲーム (11/26)
【新作ゲーム】ネプテューヌシリーズ最新作は“VTuber”がキーワードに。ネプ子による告知動画が公開 (11/26)
【アニメ/アプリ】新TVシリーズ『SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!』2020年1月より放送開始!新作リズムゲーム『SHOW BY ROCK!! Fes A Live』のリリースも決定! (11/25)
【アニメ】WJ連載『呪術廻戦』TVアニメ化決定!主人公・虎杖悠仁ら3名のキャストが発表! (11/25)
【PS4/NS/PC】『侍道外伝 KATANAKAMI』の発売日が決定、予約受付開始!特典情報も公開! (11/24)
【漫画】三部けい最新作『水溜まりに浮かぶ島』がイブニング24号より連載スタート! (11/23)
【OVA】Keyによるノベルゲーム『planetarian』の15周年で外伝小説「雪圏球(スノーグローブ)」のOVA化プロジェクトが始動! (11/23)
【アニメ】西尾維新『美少年シリーズ』アニメ化決定! (11/22)
【アニメ】スニーカー文庫の『回復術士のやり直し』がTVアニメ化!過激な表現も目立つ“なろう産”ダーク・ファンタジーのアニメ展開が始動 (11/21)
【実写映画】青春ダイビング漫画『ぐらんぶる』が実写で映画化!2020年初夏に公開! (11/20)
【実写ドラマ】JKキャンプ漫画『ゆるキャン△』のTVドラマ化が決定!テレビ東京(木ドラ25枠)他にて2020年1月より放送開始! (11/20)
【PS4/Xbox One】『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』発売日決定&予約受付開始!第5弾PVも公開に (11/19)
【PS4】「NEW GUILTY GEAR」の正式タイトルは『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐(ギルティギア ストライヴ)』!“ファウスト”らしきキャラの参戦も決定! (11/19)
【アニメ】DX文庫『はてな☆イリュージョン』がTVアニメ化、2020年1月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (11/18)
【映画】リズムゲーム『DEEMO(ディーモ)』の劇場アニメ化が決定!制作はProduction I.Gがサポート、主題歌を梶浦由記氏が担当! (11/17)
【アニメ】モン娘医療ラノベ『モンスター娘のお医者さん』が2020年にTVアニメ化!メインスタッフ発表! (11/16)
【アニメ】久米田康治『かくしごと』2020年TVアニメ化決定! (11/15)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]咲 -Saki- > title - 『咲 -Saki-』 第3話 「対立」 感想

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」 感想

咲 -Saki- 第3話 「対立」より感想です。

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」

対立・・・というよりは・・・?


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」1

21世紀、世界の麻雀競技人口は数億人を超え、プロの麻雀プレイヤーは人々の注目を集めていた。高校でも、大規模な全国大会が開催され、そこでは、プロに直結する成績を残すべく、高校生麻雀部員たちが覇を競っていた。これは、その頂点を目指す少女たちの軌跡・・・。

ナレーションの説明で麻雀が世界中に注目を集める競技であることを説明していますが、全自動雀卓やCGの凝りようも『咲-Saki-』の世界観を認めさせる要因の一つになっていますね。リアルに近代的な設計が押し出されていて、“麻雀という分野で発展した現在”を十分に伝えてくれていると思います。

それにしてもジョージのナレーションはインパクトがありますね(^^;

のどかのPC麻雀の対戦相手の名前が「ジョージ」で、直後に出てくるお父さんの声優もジョージだったり・・・何だか印象付けさせられてるような気も(笑) 


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」2

のどかを対象にしたアングルの序盤。厳格そうな父親との会話や、取材記者とのやり取りが、のどかの麻雀に関わる背景を映しています。

父親が『遊びはほどほどにしておきなさい』と言ったのは、麻雀自体に対してでしょうか。プロに繋がる全国大会を目指すための部活動に反対しているとは思えないし・・・咲とは違った家庭環境の問題があるようにも思えます。

のどかを取材する記者の言う“全国中学生大会個人戦優勝”の肩書きや、その後に続く『気になる選手は?』という問いは、のどかが世間的に注目を浴びる選手であることを知らせた上で、咲の強さや存在感を際立たせていますね。もっとも強調されているのはそれだけではないようですけれど(^^;


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」3

生徒会そっちのけで麻雀の県予選に向けた部員選びに悩む部長の久。麻雀の団体戦ってどういう形を取るんだろう?と思っていましたが、『先鋒 次鋒 中堅 副将 大将』・・・と部員を選出しているところを見ると、剣道や柔道のような形式なんですね。なるほど納得。ところで5人っていうことは、やっぱり京太郎はあぶれてしまうんだろうなあ・・・。

・・・というか、この大会って女子限定なんでしょうか?京太郎以外の男性部員は出そうにないし・・・その辺りの設定は少し気になるところ。唯一の男性部員という存在なのに京太郎がハーレム状態にならないのは、色んな部分で主人公要素が無いせいなんだけど、少しは目立ってほしい気もします(^^;

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」4

少しだけ明かされる咲の過去。雑誌に載っていたのは母親ではなくて、姉の『宮永照』だったんですね。全国高校生大会の優勝者で、今は訳あって母親と一緒に離れて暮らしていて・・・夢の中で見えた過去の風景では仲が良い姉妹に見えましたが、シリアスな家庭背景が絡んでいそう。

『タコスが無いと、私は人の姿を保てないのだ・・・』

優希が出てくると途端に空気が緩みます・・・。
タコス好きってまた面白い個性を付けたものですね?なんでタコスなんでしょう(笑)
もう名前で呼ばれなくてタコスタコスなんて方々で言われてますが、愛称で定着しちゃってるんですねw 声もハマリ役だし、かなりツボに来るキャラクターかも(笑)


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」5

のどかに影響を受けて勝つための麻雀を始めた咲。しかし自分が勝つことで、優希やのどかに厭な思いをさせるのではと思い、つい手加減をしてしまう。それを見抜くのどか。怒って一人帰ろうとするのどかの後を、咲は追いかける・・・。

麻雀のやり取りは分からなくても、のどかの『わざと見逃した』の一言で、咲がいわゆる接待麻雀をしてたんだな?ということは容易に想像がつきます。演出も細かくて分かりやすいですね。

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」6

『私、麻雀部に入れて良かったです。原村さんと麻雀が打てて・・・楽しくて』

『・・・私は楽しくありませんよ!』

咲は、今まで辛い思い出しかなかった麻雀で初めて楽しく打てる相手と巡り合えて、周りとも楽しんで打てるようにって配慮したつもりなんだろうけど、のどかにしてみたら、それは友人の優希も含めて真剣に勝負している人を侮辱しているようにしか思えないというのは当然でしょう。根本的な麻雀に対する考え方の違いが、再び咲とのどかを対立させてしまいました・・・。


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」7

一方、部長とまこは県予選大会の抽選会場へ。
「こちらに学校名を」って記載を促されてるのに『はい!清澄高校麻雀部です!』って言っちゃってるのは突っ込んじゃいけないんでしょうね(笑) 勢い余ってというところでしょうか(^^;

他校の麻雀部も続々と姿を現しました。”風越女子高校”からはネコを思わせる池田華菜、片目がなぜか閉じられている福路美穂子の二人。予選ではまずこの高校と対決するようです。オープニングでは美穂子と久のライバル関係を思わせるようなカットがありましたが、過去に何かあったりするんでしょうか。閉じられた片目が気になります・・・。

典型的なお嬢様高校かと思いきや優勝候補だったりする“龍門渕高校”。キャラ層も厚そうですね(^^; 最後に出てきた女の子が気になりますが・・・龍門渕の部員なのかな?重要な立ち位置のキャラクターになりそう。


『咲 -Saki-』 第3話 「対立」8

『あなたが手加減してると、私は楽しくありません。
私も・・・楽しませてください!!』


自分の気持ちをはっきり伝えるのどか。咲の気遣いが逆効果になっている事を告げた・・・はずなのに、なぜか告白めいたものを感じてしまうのはなぜでしょう^^;

全力でなければ、全国を生き残ることはできない。
姉に再会することも出来なくなってしまう。だから・・・


『私・・・全国へ行きたい!!』

咲の複雑な家庭環境を知り、通じ合う二人。麻雀に対するシリアスなバックボーンは、やはり咲だけでなくって、のどかにも存在しているようです。なぜ姉と仲違いしているのか、咲の過去にもまだ何かありそうですが・・・。

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」9

姉の照と再会する理由から咲の目標も全国に定まって、県予選に向けて物語が動きだしました。咲とのどかは同じ全国を目指す者同士ですが、ライバルの関係であることには変わりないのでしょう。それにしても何だか・・・“深い友情”を感じさせる演出が多いですね(^^;

結果を見ると、対立・・・というより、今回のお話は『和解』で結ぶ終わり方だったように思います。

『咲 -Saki-』 第3話 「対立」10

『なるほど・・・徹底的にやっていいんだな・・・?』

ラストに登場する意味深なオトコマエの女性。部長の久は彼女を通じて何やら画策しているようですが・・・。
来週も一波乱ありそうです。



次回 咲 -Saki- 第4話 『翻弄』

咲 -Saki- 第4話 『翻弄』



<関連サイト>

咲 -Saki- アニメスペシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople

Tag ⇒ | 咲-Saki-麻雀

sponsored link

この記事へのコメント

- ヴィー - 2009年04月25日 00:52:35

麻雀人口数億人というのは増えすぎだろうと思いますが、それぐらいないと中学生や高校生で麻雀大会も無いでしょうね(笑)

のどかは親が検事と弁護士だったはずですから、麻雀で有名になるのは家庭の事情的に不味いのかな?と思ってます。

試合形式は、原作をチラ見した限りでは点数持越しで続けるようです。
剣道みたいに各々で勝敗がつくわけではなさそうな。

国士聴牌の場面は、京太郎が9ピン切ったのをロンすればアガれるのに見逃してて、しかもツモ切りして勝負を投げたと思わせないようにさりげなく入れ替えてから捨ててるのが細かいかと。
実際、ずっと凝視してたのどか以外は気付かなかったわけだし。

後半の展開に関しては百合としか言いようがない(笑)
この路線を突っ走ってほしいもんです。

- ヴィー - 2009年04月25日 00:58:22

連投失礼。

単行本を買おうと思ったんですが、トーハンでは最新刊以外全滅で、行きつけの書店にもほとんどありませんでした。
なので、アマゾンでポチっと(笑)
アニメ効果ですかな。

チラっと見た感じでは、咲の対戦シーンがサックリ無かったりして別に麻雀知らなくても楽しめるのでは?と思いました。
あと、原作でも「はいてない」です(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月26日 22:49:01

>ヴィーさん

とりあえず麻雀が一般的な日常に触れる世界観なんだよ~というのは伝わってきました(笑)数億人ってよく考えたら凄い数字ですね(^^;

のどかの父親が麻雀に反対するのはそんな理由が・・・。家族からは麻雀をする事自体歓迎されていないということかな。咲も含めて今後家庭背景が語られそうです。
咲とのどかはやっぱり意識してああいった演出にしてるんでしょうね^^;効果音とか・・・個人的にはアリだと思います(笑)

原作絵を見てみたのですが、確かに穿いてなかったです(笑) 単行本が売り切れるなんて、相当人気が出てるんでしょうね・・・。

トラックバック

Little Colors - 2009年04月20日 17:46

咲 -Saki- 第3話 「対立」 感想

 咲 -Saki- 第3局 「対立」 全国高校生麻雀大会の県予選が間近に迫ってきました。

ムメイサの隠れ家 - 2009年04月20日 17:51

咲‐Saki- 第3話 「対立」

パンツがないから恥ずかしくないもん! 聞いた話では原作でもこんな感じらしいしテレ東規制なんのそのな作品だなw

ミナモノカガミ - 2009年04月20日 18:51

咲 -saki- 第3話「対立」

全国への約束。

八月の鍵 - 2009年04月20日 18:57

咲-Saki- 第3局「対立」感想

今回、清澄の校舎が映ってましたけど工事中なようですね。 だからといって別に何があるわけでもないですけども

wendyの旅路 - 2009年04月20日 19:06

日常と紙一重のせかい - 2009年04月20日 19:24

咲 -saki- 第3話「対立」

一緒に全国へ! 咲 -saki- 第3話「対立」の感想です。

つれづれ - 2009年04月20日 19:24

咲 -Saki- 第3局 「対立」

 和がデレたところがかわいいです。なんだか一転して仲良くなりそうな雰囲気ですね。

ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ - 2009年04月20日 19:31

咲 -Saki- 第3話「対立」

第3話「対立」 第3話目にしてのどかがデレました~ かわいい~

Shooting Stars☆ - 2009年04月20日 20:18

咲-Saki- 第3話 「対立」

咲-Saki- 第3話 「対立」 まあ、対立っていうのとはちょっと違ったと思うけども粗方間違ってはない。 咲-Saki- 第3話 「対立」 感想

もす! - 2009年04月20日 23:49

咲-saki- 第3局「対立」 感想。

脳内補完のしがいがあるアニメですな。

穹翔ける星 - 2009年04月21日 07:19

咲-Saki- 3話 「対立」

県予選に出陣しマース!

ニコパクブログ7号館 - 2009年04月22日 03:52

咲 -Saki- 第3話

第3話『対立』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]今回は・・・和と咲がなんか良い雰囲気に?

電撃JAP - 2009年04月22日 06:14

咲 -Saki- 第3局「対立」

博士「嫌よ嫌よも好きのうちwww」 助手「ちょっと違うんじゃないかなwww」

ブログ部屋 - 2009年04月22日 16:47

咲ーsakiー 第3話 感想とか

今回は、咲の家の事情が明かされたりしました。 咲は父と2人暮らしで別居中の母と姉

F-Shock DL Blog - 2011年02月18日 00:15

☆咲-Saki- 第3話 「対立」

自らの国士無双を潰して、片岡優希(釘宮理恵)を勝たせた。 のどかは、先が手加減してたことに激怒。

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア