カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]宇宙をかける少女 > title - 宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』 感想

宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』 感想

宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』より感想です。

宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』

仲間たちのわだかまり・・・。


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』1

久々に登場したフリオ・スールと大倉ネネコ。秋葉たちが直面している事態からは完全に蚊帳の外で、事件に巻き込まれる一般市民としてしか描かれていない現状。

秋葉が学校に来れないのも、“外が大雪で登校できないからだろう”なんて平和的な一般論を交わしてますが、ずんずん進行してる秋葉の事情からは遠くに置いてしまっていかれたという印象ですね。カークウッドで起きている異変に気付いて何かアクションを起こせるんでしょうか。フリオは秋葉のクラスメートで学園長の弟でもあるという設定がもっと活かされれば良いのですが・・・。


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』2

状況に流されて株を下げっぱなしだった生徒会メンバーとエミリオ・スールはカークウッドコロニーを脱出しようと行動を開始。薔薇でロックを解除したり一人一人特技を持っていそうなんですが、イマイチ個性が活かされないのは残念・・・。そもそもレオパルド対ネルヴァルに比重を置かれたストーリー構成で、学園パートに手が回りきらないというのが問題なんですが・・・。

生徒会の一人、御鏡晶が警備ロボットから致命傷を受けてしまった!・・・と思ったら実はナビ人だったというオチ。ショッキング映像からな?んだ安心・・・っていや納得できませんよ(笑)最初からそんな設定だったのかと小一時間(ry 

宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』3

ICPは事実上壊滅・・・なんて以前ニーナが言っていたようですが、機能そのものはまだ失われていない様子。生徒会とエミリオたちを逃したあと、奮戦空しくネルヴァルの追手に撃墜されて捕らわれてしまったようですが・・・。生徒会もまだ“レベルフリー”というキーワードを残していますし、当初見せていた探りの深さを取り戻して活躍できるんでしょうか。『活躍』という面では見事につつじに水をあけられていますしね(^^;


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』4

ネルヴァル側のカークウッドを中心とした支配は着々と進行中。箱に入った人々を“真市民”として扱い管理した上で、平和な人間社会を目指す・・・って、SF作品でよく見られるシステムに管理にされた平和思想を想起させますねぇ・・・。

ところで驚いたのは、シルエットで姿を見せていた人物がネルヴァル本人だったということ。

てっきりフォンのようにネルヴァル開発に携わった人だとか、パートナーなのかと思っていたのですが、本人だとは予想外でした。人と接する時はヒト型の姿を取っているとのことですが、ナビ人みたいな構造になっているんだとしたら、可愛らしいネルヴァルの姿が見られたりするんでしょうか(笑)


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』5

ネルヴァルと初の対面でも本調子でその唯我独尊ぶりを見せつけるナミ。あくまで平和的に物事を推し進めようとするネルヴァルに対して、アグレッシブな行動を取ろうとするナミは果たして馬が合うのかと思っていたら、“ナミの行動そのものが新しい世界のためになる”と寛容な姿勢でネルヴァルは受け入れてしまいました。

『宇宙をかける少女』の特別性が絡んでいるんだろうけど、ネルヴァリストの政策なんかお構いなしなナミに自由行動権を与えて大丈夫なんだろうか・・・。ネルヴァルのボディーガードとしてつながれている高嶺を見て「ざまあない」なんてほくそ笑む姿を見ると、姉たちに対するコンプレックスや病んだ人間性を連想してしまいますが、番外編で見せた優しいナミが本来の姿だと信じたいですね::


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』6

ネルヴァルの支配はカークウッドだけでなく、既に広く浸透している模様。新政府の樹立にまで関わっているようですし・・・。カークウッドコロニーを手始めに、全人類を箱人間に変えようとしているなんてぞっとしない話ですね(^^;

風音さんは無事に脱出できたようで、守姫を傍らにこれから行動を開始するようです。

月面基地の司令官がアブソルート・ブレイクスルー・コントロールによる情報操作を仄めかしていましたが、ネルヴァル・エクスクルーシヴ・コントロールから機能を奪還することで一気に巻き返しを狙う・・・なんて流れになるんでしょうか。


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』7

ブーミンに救助された学園長のエル・スールはニーナと邂逅。

二人は古くからの付き合いのようで、前回救出されたエルを見たニーナが驚いていたのは、こんな接点があったからだったんですね。ICPにいるニーナをエルが意外そうに言っているところを見ると、ニーナのヤサグレた過去を想像してしまいます(^^;

エミリオともニーナは知り合いのようですが、エミリオ自身はかなり苦手にしている人物みたいですね(笑) フリオとも顔見知りだったりするんでしょうか。エミリオと一緒にやってきた生徒会も集まって、離れていた人物関係が繋がってきたようにも思います。

アキラはこともあろうにイモちゃんのドロイドに乗り込んでますが・・・何でナビ人の状態じゃダメなんだろう(笑) ある意味新展開が期待できるかもw


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』8

事態は悪化していても相変わらずな秋葉。心配する事柄の順序が間違ってると思うのは気のせい・・・? 親友のイモちゃんを巻き込んでしまって申し訳なく思うのは秋葉の良い所なのかもしれないけど、事件の中心人物の割に状況が掴めて無さ過ぎるような気も・・・。

クサンチッペのワープに巻き込まれて飛ばされた先は、なんと木星の目の前。カークウッドまで戻るには5年もかかってしまうとのこと・・・。それしてもサンライズは木星が好きですね(笑) 何気に地球でのレオパルドの発言が伏線になってたりするんですが(^^; ピザハットの進出も止まりそうにありませんw


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』9

いろんな事態が起こった中で割と落ち着いてるものだなんて思ったら、タイトルの通り“わだかまった”心はそれぞれに存在していたようで・・・。

いつきの神楽=アレイダとしてネルヴァルに協力しているのではという考えに、ほのかが反発。過去の経緯を話そうとしなかった事を責めるいつきと剣呑な雰囲気に。

秋葉は二人を止めに入るものの、今度はいつきから行き当たりばったりの行動の責任を追及されて、そんな事を言うのだったら、いつきこそ自分の事しか考えていないと三つ巴のケンカを始めてしまう始末。

いつきはテラ・アブダクションや両親の手がかりが見つかって焦っているのは分かるとして、神楽に関しては洗脳されてるとか思わないのかな?状況が状況だけにって事もあるんでしょうけれど・・・。秋葉の状況に任せてる本質的な考えはどこかで修正が入りそうな予感。元々がトラブルに巻き込まれた発端だからというのも分かるんですけれどね・・・。

このケンカの仲裁に入るのは誰なのかと思ったら、つつじさんが登場して場の空気を変えてくれました(笑)
でも状況が飲み込めてなかったようで、自分が木星まで来てしまった事を知ってヒスを起こしながら即退場w お勤め御苦労さまです(^^;


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』10

非常用の自動帰還システムが組み込まれていたとかで、レオパルドコロニーはベンケイとぶつかった姿のままで木星に。木星はレオパルドとほのかが眠っていた場所だそうですが・・・。ご都合主義ではあるけれど、これも秋葉の『宇宙をかける少女』としての運命性が働いたとか、そんなところでしょうか?

いつきは戻ったレオパルドコロニーの中で、秋葉やほのかに八つ当たりしてしまったことに自己嫌悪。

ここまで自分を責められると可哀そうになってきますね・・・。しかし慰める役がいつかのデュラハンっていうのはどういうことなの(笑) そこはウルだろうとまた小一時間(ry この展開は予想できませんでしたw

ほのかはアレイダが神楽自身であることを分かっていながら、その事実を認めたくないようです・・・。

単純に洗脳を受けてしまっていると考えるのが妥当ですが・・・秋葉と話していた過去の神楽を見ると、どんな経緯があってもネルヴァルに加担するとは思えませんし。初代の『宇宙をかける少女』として、全編を通して物語の重要人物なことは、今後も変わりないのでしょう。


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』11

レオパルド自身はイグジステンズの精神攻撃と神楽が敵になっていることが堪えたのか、同じ血筋を引く秋葉に対して不信感を抱く始末・・・。

『この僕が信じてやったのに』とか『見所があるって認めてやったのに』なんて言っているということは、それだけ神楽を信頼していたということなんでしょうね。レオパルドとも仲違い、秋葉の仲間たち全員がギスギスした状況になってしまった今回。 当面は仲間との再びの結束と、カークウッドへの帰還が目的になりそうです。


宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』エンディング

今回からエンディングテーマがCeuiさんの歌う『エスパシオ』に変更。
キレイで良い曲なんですけれど、オープニングテーマも含めて全体がシリアスな雰囲気に模様替えされてきました。物語当初の明るいイメージが懐かしいです・・・。



次回 宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』

宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』

次回予告の秋葉といつきのおばあさんトークは笑えない・・・いや笑えるんですが(笑)
パロディや声優のコントが楽しめる唯一変わらない貴重な場ですね、この次回予告は(^^)




<関連サイト>

『宇宙(そら)をかける少女』オフィシャルサイト

サンライズ オフィシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

ひさびさに長文失礼します - westernblack - 2009年04月21日 17:35:39

「小一時間」が2か所も(笑)どちらもスタッフの遊び心が感じられる演出でしたね。びっくり箱みたいな…。私は素直に(恐らくスタッフの狙い通りに)オイコラと突っ込んでました
いつきと首なし騎士については、いつきが内面的には三人の中である意味一番繊細でか弱いというのを絵で出すには、外見からして逞しい男性キャラがよいのだろうと、こちらで採録された画像を見て思いました。ウルの頭に浮かんだ大きな汗を見ても、突っ込まれるのは承知の上だろうと思います(笑)
非常事態発生で、「わだかまり」の根本解決は先送りになってしまいましたね。今後はそれがドラマの肝でしょうか、。最後のボードゲームのショットは深い意味はないと見る向きが多いようですが、三人の友情関係が本当に安定すると例えばこうなるという図と見ました。屈託のない笑顔のいつき、からかわれながら(?)「誰かの妹やお姉ちゃん」でない素直な自分の感情を見せる秋葉、居所を得て落ち着いた居住まい(よく見るとやはり笑顔)のほのか、とイメージしてみたりします。そして忘れちゃいけない(笑)、彼女らを見守る(?)いつものおっきなお目めのレオパルド…。エピローグの先取りだといいなと思います
ニーナさんは現状の感じでは敵に回ることはなさそうですが、エミリオばかりでなく、エルもちょっと距離を置きたがっている感じでしょうか。有能なことは万人が認めるし、敵に回したくはないが、味方としてもご遠慮したい…いますよねえ、こういう人(笑)でもフォン同様頼りがいはありそうですね。彼女がこれまでの調子で、仲間や部下の迷惑を顧みず、「勝つための戦術」を立ててくれることを期待しています。もちろん主に笑わせてもらうために(笑)
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月23日 00:25:45

>westernblackさん

妙に絵になってしまう首なし鎧のデュラハンさんといつきの構図。おっしゃるとおり、いつきの繊細な内面を支えるのに頼れる逞しい人物・・・という面では適任ですね。それにしても意外な登場でした(笑)

エンディングは一見寂しい雰囲気ですが、青い灯や宇宙で佇む秋葉たち、DNAを意識させる二重螺旋にも意味があるのでしょうね。今回の仲違いを見た後でなお際立って見えるEDラストのショットは、戦いの後の平穏な日常を映したものだと思いたいです・・・。

いつきと別行動中のニーナが関わりの薄かった学園側を繋いでいるように見えますが、ブーミンやエルの事も含めて秋葉側勢力の立役者ですよね。エミリオ達との過去も気になりますが、これからもいろんな面で活躍を期待したいです(^^)

- ヴィー - 2009年04月25日 01:06:43

フリオたちが全く事態を把握してないのは50年前の状況も同じだったという説明なんでしょうけど、フリオみたいに多少なりとも疑問を持った人は箱でもされたんでしょうか?

今回の件で雨降って地固まるになるといいですけど、いつきだってまだ17歳ですもんねえ。
そんな乙女が泣くのは男の熱い胸板であるべきなんですよ(笑)

つつじに関しては、なんかもう愛しくて仕方ない(笑)
このままベンケイと漫才コンビ組めば全部許す。

今回も「せっかく増えた人口だ」云々といったオマージュもありましたが、その辺に関しては好きにしてくれという感じですね。
使いどころは間違ってないですし。
00やマクロスFの監督には是非そのへんを感じていただけたら…と(笑)

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月26日 23:10:25

>ヴィーさん

学園の動きが活発になってきましたけれど、秋葉たちの周りだけ物語が進行している事を再確認させられた気もしました。フリオたちや生徒会は今後どんな動きを見せてくれるんでしょうか・・・。

秋葉たちの仲間割れは事態に向けた再結束のフラグにも取れますね。
いつきのあのシーンは笑わせてもらいました(笑)男の熱い胸板というよりは鉄板ですけれど(^^; 

コロニーは無事だったし、つつじはネルヴァル側に戻るのか単独で行動するのか・・・何にせよ中盤で大出世したキャラクターですよね(^^; 番外編効果もあったんだろうなあ・・・。

ところどころに見られるネタやSFのオマージュなどは『そらかけ』の良いところ。今後もどんどんやってほしいです(^^)

トラックバック

在宅アニメ評論家 - 2009年04月21日 15:33

宇宙をかける少女 #16 わだかまる宇宙

木星へ飛ばされてイライラMAXのみなさん。 溜め込んだわだかまりを爆発させた彼女たちは…。

wendyの旅路 - 2009年04月21日 18:59

つれづれ - 2009年04月21日 19:02

宇宙をかける少女 Mission 16「わだかまる宇宙」

 ネルヴァルの姿に驚きました。ブレインコロニーっといっても他と全然違いますね。

アニメ-スキ日記 - 2009年04月21日 19:09

宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』(感想)

「EDも変わりましたw」 SDキャラかわいいけど表情が暗いですね!EDもOP同様

Little Colors - 2009年04月21日 20:50

宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」 感想

 宇宙をかける少女 Mission 16 「わだかまる宇宙」 ナミが完全に黒化しちゃってます。

日常と紙一重のせかい - 2009年04月21日 21:18

宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」

軋轢 宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」の感想です。

紅蓮の煌き - 2009年04月22日 22:47

宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」

宇宙をかける少女 第16話キャプ感想です。 なんだ、木星かぁ(笑

八月の鍵 - 2009年04月22日 22:53

穹翔ける星 - 2009年04月23日 05:49

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア