カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > [アニメ]宇宙をかける少女 > title - 宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』 感想

宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』 感想

宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』より感想です。

宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』

謎の宇宙人登場で急展開。


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』1

秋葉、ほのか、いつきはケンカ中、レオパルドも何やら不調という最中、木星の重力にコロニーが引っ張られて大ピンチ。さて一体このアクシデントは誰が救うんだろうと思ったら、突然聞こえる何者かの声。
『僕にいい考えがあります』って・・・誰?というか何??
おそらく8割近くの方がクエスチョンマークを頭に浮かべたに違いないいきなりの登場にびっくりです(笑)

桜のフードは実は“異星人”の『ゆぴたん』で、獅子堂評議会所属のメンバーとして神楽とも知り合いだったらしい・・・。

宇宙人との交流もアリな設定だったのか、それ以前にあのフードは桜の発明品ってことじゃだめなの?とかいろいろ疑問ですが、その後の“プロキシマの冠”の説明には必要なキャラクター・・・だったんでしょうか?急展開というか何というか・・・。今回は冒頭から飛ばしてます(^^;


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』2

重力から逃れるためには横からの推進力が必要・・・ということでベンケイコロニーとの共同作業。
たかがコロニー(石ころ)ひとつ!みたいな逆襲のシャア的展開は普通に考えれば無謀な行動でしかないんだけど、この場合は秋葉たち全員で行動することに価値があったのでしょう。その後この流れもあって無事に仲直りできましたし・・・。

『人間わずか50年・・・』ってこの非常事態に縁起でもないと思ったら、人間一回くらいは死ぬ気で頑張る事の意と教えを説いて、ベンケイの奮起に繋げるやり手のつつじさん。ブレインコロニーとそのパートナーとして正しく機能してるこの二人ですが、精神的に未熟なベンケイにしっかりした内面(偏ってはいるけど)を持つ、つつじあってこその安定した関係ですね。何だかんだで最高のコンビです(^^) それにしてもつつじがこの感じでは、ますますネルヴァルの所にいる意味は無くなりそう・・・。


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』3

アクシデントを解決して秋葉たちも仲直り。まさに雨降って地固まるという展開。一番頑張ったのはベンケイだけどね・・・。

地球に帰るために訪れた、人類と宇宙人の交流を目指して建造されたステーション“プロキシマの冠”
バブルがはじけて撤退したとかまたロマンの欠片もない(^^;
必要な時に必要なものが用意されるご都合主義な展開は、伏線を張り巡らせて徐々に紐解いてきたこれまでがあっただけに、今回尚更そう感じてしまうのかも。一通りSFネタをやっておこうという気配も感じられますが・・・。

“軌道喫茶エニグマ”は神楽の願いでプロキシマの冠に移されたはずが、なぜか見つからず。
神楽が喫茶店内に残したメモは、今は必要なものではないという事なんでしょうね。


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』4

プロキシマの冠に蓄積されているエネルギーでハイパージャンプすれば地球に帰れるものの、レオパルドは頑として拒否。イグジステンズから受けた精神攻撃がトラウマになってしまっているらしい・・・。
せっかくコロニーに戻れたのに戦力外、活躍の機会も少なくなって寂しい限り。ベンケイには水をあけられたままだし・・・。早く元の調子を取り戻してほしいところです。

獅子堂家でお世話になっていたという“ゆぴたん”は何で桜のフードになってるの?とかいろんな疑問を残しながら一旦退場。あらためて謎なキャラクターでした(^^; 一部桜が普通に日本語を話してましたが、ゆぴたんを被っていると言語がおかしくなるとか、そんな設定だったりしてw


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』5

一方カークウッド近辺では事態が進行中。ニーナが繋いだ反ネルヴァル派も一つの勢力に集まってきたという感じですね。エミリオの反応を見る限り、ニーナにはダーティな過去が潜んでいそう^^;

風音は月面基地から行動を開始。さすが獅子堂家を束ねるだけあっていろんな“武器”を揃えたツワモノ(^^; 司令を見事に手玉に取ってます。
しかし司令室には盗聴器が仕掛けられていたり、謎の中華な人物が暗躍したりと不安な気配も。
これが後にどう影響してくるんでしょう。


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』6

ナミは反乱分子の拘束にかこつけて、自分を追い詰めたアイドルの同僚マドカに復讐を実行・・・するはずが、逆にナミ自身の弱い部分を突かれて反撃を受ける始末。

マドカのナミに対する行動自体は誤っていたとしても、言ってることは正論だから困る・・・。
ナミの力が他人から与えられたことや、その内面の脆さまでバッチリ論破してますが、追い詰められてさえナミに啖呵を切る所を見ても、筋は通った人物だったのかも。結局強制的に箱詰めされてしまいましたが。学校から脱出したフリオとネネコも捕まってしまったんでしょうか・・・。


宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』7

ニーナからカークウッドの学園棟へ潜入任務を与えられたブーミンは、元公安の腕を見せるどころか逆に尾けられてピンチを呼び込むヘタレぶり。ある意味期待を裏切りません(笑)

ナミが襲撃をかけて来たところに、木星からジャンプしてきた秋葉たちが到着。ニーナ達、反ネルヴァル派と合流する流れでしょうか。次回はナミと秋葉の再びの邂逅と、レオパルドの復活がメインかな。バラバラだった各勢力が集うという意味でも重要な回になりそうです。



次回 宇宙をかける少女 第18話 『よみがえる神』

宇宙をかける少女 第18話 『よみがえる神』



<関連サイト>

『宇宙(そら)をかける少女』オフィシャルサイト

サンライズ オフィシャルサイト




ランキング参加中です。
にほんブログ村 アニメブログへ
1クリックの応援をお願い致します。
アクセスランキング

私を登録して頂けますか? by BlogPeople
sponsored link

この記事へのコメント

ゆぴたんの名詞が笑えましたw - 通りすがりの旅人 - 2009年04月28日 20:52:59

回を重ねるごとに怒りが増してくる点では、ある意味良いヒールっぷりですね、ナミwマドカも相当ムカつく女だがあの状況でナミに悪態つける胆力は大したものwマドカの学校はスール学園に比べて人間関係が荒れている印象を受けました。
フリオとネネコも心配だな~。たとえ箱にぶち込まれても、フリオのメカいじり&ネネコのクイズ研究会で培った頭脳プレーを活かして、第1話の頃の輝きをなんとか取り戻せないものかw

- westernblack - 2009年04月29日 01:00:57

ブーミンはニーナさんにいいようにこき使われる展開かと思いきや、間抜けぶりでお話を盛り上げてくれますね。っていうか、劇中で「ブーミン」って呼ばれるのは何気にこれが最初では?ほーら、ネット上で皆さんが連呼するから、ついに正規のニックネームに(笑)風音さんの方は監視に気づいているのかいないのか…
マドカは啖呵を切ったのはカッコよかったですが、それならそれで最後まで貫いてほしかった気も…
岩塊切断のシーンはもうわけわかんないなりに燃えましたね。つつじさん、その言葉には「死ぬ気でやれ」という意味はあるでしょうが、「生きろ」という意味はないと思いますよ?って実はわかって言ってるのでしょうか?
レオパルドがテンションダウンする展開は1話から予想していましたが、こういう形でくるとは…次回、駄々をこねる彼をちゃんと地球圏まで持って帰ってきたのでしょうか?
それでは失礼します

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年04月29日 16:25:36

>通りすがりの旅人さん

あの状況で怯まずに正論で言い返すマドカは大したものですが、ナミの弱い部分がかえって目立ってしまいましたね。どんどん黒くなっていくナミに救いの道はあるんでしょうか・・・。

フリオとネネコは最近存在感が薄かった分、活躍してほしかったのですが、結局捕まってしまったのかな?どんどん進んでいく物語に何とか絡んでほしいところです(^^;


>westernblackさん

そういえばブーミンって感想ブログの方々で良く見かける言葉だから当たり前のように思ってました・・・呼ばれるのは初めてですよね(笑) 今後は改めて“ブーミン”の呼称を使わせてもらいましょう(笑)

マドカはナミに屈せずに頑張っていましたけれど、やっぱりそこは女の子という事で・・・というか凄い顔してましたね二人とも(^^; 

人生の儚さを詠った「人生50年」の一節も、つつじにかかればパートナーの奮起の歌へと早変わり。ネルヴァリストにしてはポジティブすぎるような・・・このまま単独離脱しちゃうんじゃないでしょうか。

レオパルドの復帰は次回のメインになりそうですね。つつじとベンケイのような理想のパートナーの形を築けるのか・・・予告の秋葉の笑顔が印象的でした。

- ヴィー - 2009年05月02日 20:31:51

初っ端からいつきが「逆襲のシャア」全否定というのも笑いましたが、結局は正しかったようですね(笑)
つつじが説く敦盛は未来になって意味が変わってるのかも?と思いましたが、事態を解決するのに自分が呼ばれたと思ってベンケイだったということにスネてるかもしれません。
舌打ちしてたし。
あそこでベンケイが突破できたのは明らかにつつじの功績で、秋葉たちは無駄なことをしていただけですが、誰もつつじには感謝しないんですよね。
ますますいとおしくなってきました(笑)
ペリーヌといい、沢城キャラは後半で私の中の地位が上がる気がします。

SFやサンライズを思いつく限り詰め込んでるのを楽しむのが正しいスタイルなんでしょうが、次回予告の木製の空気の缶詰がヘリウムってアナタ(笑)
「さよならジュピター」を知ってる人も少なくなったりして。
私は原作読んで呆れましたが(笑)

ナミはレオパルドを見て神と呟いたり、相変わらずの主体性の無さと自覚の無さが悪役としての魅力十分です。
でも、可哀相な立場に居続けるんでしょうね。

コメントありがとうございます! - Juliesky@管理人 - 2009年05月03日 01:38:41

>ヴィーさん

「雨降って地固まる」そのままの展開になりましたね。理屈よりも行動が大事という基本で仲直り。つつじとベンケイはどんどん私の中で好感度が上がっていきます。。。今回は皆ベンケイに感謝するべきかも^^;

表情も行動もどんどんパワーアップしているナミは悪役として活躍が期待できそうですけど、やっぱり番外編の表情が忘れられません;; 本編であの優しい性格が表に出ることは無いんでしょうか・・・。

SFネタも極まったきましたが、またノリみたいな感じでやられると・・・まあ楽しめればOKなんですが(^^; いきなり宇宙人は驚きました(笑)

トラックバック

在宅アニメ評論家 - 2009年04月28日 18:13

宇宙をかける少女 #17 友達の輪

マドカに対し猛り狂うナミ。 彼女はもう救われないのだろうか。

アニメ-スキ日記 - 2009年04月28日 18:56

宇宙をかける少女 第17話 『友達の輪』(感想)

「桜の帽子は異星人」 まるでペケみたいですね!イモちゃんまで名刺を持っているとは

wendyの旅路 - 2009年04月28日 19:13

八月の鍵 - 2009年04月29日 01:21

日常と紙一重のせかい - 2009年04月29日 16:25

宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」

新異星人 宇宙をかける少女 第17話「友達の輪」の感想です。

紅蓮の煌き - 2009年04月29日 22:35

宇宙をかける少女 第17話 「友達の輪」

宇宙をかける少女 第17話キャプ感想です。 何というシュールな新キャラw

URL :

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア